2006年09月29日

魔法の薬

ちょっと眠い。半眼。ガチャピンの目。


忘れられない言葉があります。

数年前、あるクラスでのこと。
PC講師の職が決まり、卒業する彼女の別れのあいさつ。

「Beltaのようになりたい。」

Beltaは、その場に居合わせなかったけれど、
何人かの方が伝えてくれました。感謝。


どうしようもなく、自分が嫌になるとき、
わざわざ理由を見つけてへこむ嫌なBeltaになったとき、
その言葉を頼りとしています。

だって、
いつかどこかで、もう一度、彼女に会いたいから。
にっこり笑って会えるBeltaでいたいから。

そう思うと、自然と顔が上がってくるのです。
落ち込みBeltaの魔法の特効薬(笑)


でもね、お薬は他にもたくさんあるのです。

今日、一つのクラスが修了します。
おめでとう。そして、ありがとう。

あなた達と出会えて良かった。
これから、たくさんの素敵があなた達を待っています。

いつかまたどこかで会いましょう。
その日を夢見る気持ち、Beltaには一番効くんです。

感謝。


<Beltaから>
お薬は、本当は苦手。
でも、このお薬はとってもおいしいの。
しかも、副作用なし。




人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/801922