2006年09月30日

もったいないと思うのは?

イメージダウン覚悟の上で。

質問です。
あなたなら、どうしますか?

千円の受講料を支払って、
2時間のセミナーを受講しました。

でも、今ひとつの内容です。
というより、聴くのがつらくなってきました。

1.千円がもったいないので、そのまま受講する。
2.時間がもったいないので、目立たぬよう退席する。

さて、どっち?


Beltaは、2、をしました。

数日前のあるセミナー、
最初の30分で、学べるものは、全て学んだ、と思ったので。
千円を惜しんで、時間を失いたくなかったのです。

だから、Beltaにとって大切な方を選びました。


映画でも、読書でも、セミナーでも、
途中でやめるには、勇気を必要とします。

確かに、せっかくだから、という気持ちもあります。
このまま進んだら、もっと何かが学べるかも?
そういう期待あるかもしれません。

でも、やめても失うものは何もない、のでは?
ゼロに戻るだけ。
だったら…。


人は何からでも学べるとBeltaは思っています。
このセミナーも、もっと聴いていればたくさんの学びがあったでしょう。

ただ、比べてみただけ、なのです。
その時間を、セミナーより、
Beltaにとって、もっと価値ある時間にすることもできるのでは、と。


この判断に、正解も不正解も無いと思っています。
Beltaが選んだ方が、いつも、必ず、大正解。
きっと、多分、そうだと思ってる。



<Beltaから一言>
とは言うものの、
途中退席して、ごめんなさい。胸が痛みます。
同じ講師として、そんなこと、したくはなかったのですが。

おかげさまで、とてもたくさんのことを学びました。
ありがとうございました。感謝。

これからのご活躍をお祈りしています。
ずっと応援していますので。



人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。




この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/802772
この記事へのコメント
受講料の云々に関係なく、その時々の状況で変わるかな、と思っています。

私が心がけているのは、最大限講師のお話を聞くこと、受講している方の様子を拝見すること。そこから何かを学ぶこと。

マイナスな部分も、プラスな部分も、自分の「明日への糧」とできたらいいな、という気持ちからです。

ひとつだけ、特別にしている時間が少し増えるなら、その場を中座してしまいそうです。講師の方、ごめんなさい。
Posted by ariari at 2006年10月01日 12:01
コメントありがとうございます。

講師として、中途退席されるのは、
とってもつらいことです。

でも、受講している人にとって、
その時間のベストなこと(聞き続ける、やめる)を
選ぶのが一番。

それが講師の提供するものではなかったことは、
講師にとって、非常に残念なこと。

良い時間を過ごそうと思っていた方の期待に
添えなかったということですから。

いろいろ考えさせられた時間でした。
Posted by Belta at 2006年10月02日 05:51