2006年10月04日

黄色いひまわり

昨日、公民館での色のセミナーでのこと。

「こんなお仕事もあるんですね。
 素敵なお仕事ですね。」

そう言ってくださったのは、館長さん。
きりっとした60代(多分)の女性。
黒いシャツに黒いパンツがよく似合う。

このセミナーのテーマは「リラックス」。

色の不思議や、生活の中の色など、ちょっとした講義の後、
ぬり絵で「色」と自分のための「時間」を、
楽しんでいただきました。

あっという間の2時間。名残惜しいという声もあがるほど。


セミナー終了後、
コーヒーとおはぎをいただきながら、館長さんと会話が弾みます。

「リラックスなんて、生ぬるい感じがして。
 傷をなめ合うような、そんなイメージを持っていたのよ。」

続けて、高度成長期、
懸命に生きてこられた様子を話してくださいました。

「そのころって、自分のために時間を使うなんて、とんでもないこと。
 罪悪感を感じるばかりでね。」

そうですね。
今でも、そう感じている人は多い気がします。

多くの大人は、自分のことはさておき、
他人のこと、仕事のこと、地域のことを優先しがち。

でも、そればかりだと、ちょっとつらくなる…。

だから、時には自分のためだけに、自分の時間を使ってみて。
あなたが幸せだから、周りも幸せ、なんだもの。


「最近はちょっと考え、変えたんですよ。
 リラックスって、リセットですよね。
 また次へ進むため、自分を整えてあげる。
 そんなものだと。」

明るい黄色でひまわりの絵を仕上げられた館長さん。

「また、来年も企画したいと思っています。
 その時は、よろしくお願いします。」

黒ずくめの服の上、
きれいなクリーム色のジャケットを羽織って、
見送ってくださった。


人気ブログランキングに参加しています。
あなたがそこにいること、教えてください。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/806373