2006年10月14日

伴走者

最近、学習方法について尋ねられることが多い。

というわけで、久し振りに、学習方法について。
ただし、全てBeltaが経験から考えたもの。
そこのところ、要注意。

Beltaは、学習には4つの大切な要素があると思っている。
それは、

1.モチベーションの維持
2.時間(集中力)管理
3.記憶
4.学ぶ対象の個別のノウハウ

それぞれに、その人に合った方法がある。
Belta的な方法は、既にいくつか紹介してるけれど、
また、おいおいと。

そして、あるものが加わると、この4つがさらに効果的に働く。
では、あるもの、とは?

それは、人。

Beltaは寄り添ってくれる人がいると、
学習効果は飛躍的に伸びる、と信じている。

例えば通信教育の赤ペンの添削。
一言のコメントがとってもうれしい。

Beltaに書いてくれたと思うと、
単純なBeltaは、俄然やる気が出ちゃう。


それから、知識を定着・発展させるために
一番効果があるのは、人に教えること。

学習途中のつたない説明を、
ジャッジせずに聴いてくれて、質問してくれる、
そんな人がいると、記憶は知識へと飛躍的に変わっていく。

その他にも、いろいろ。
「人」の価値は、語り尽くせない。
#こちらもまたおいおいと(笑)。

そんな学習のパートナーになる人、
あなたの周りにも、きっといるはず。

長距離ランナーに寄り添う伴走者のような学びのパートナー。
ぜひぜひ見つけて欲しい。


そして、Beltaもそんな人になりたいと思っている。
たくさんの人に、そうしてもらったから。
感謝の想いを込めて。


<Beltaから一言>
数日前、体調が悪かったらしく、ご機嫌斜めでした。
だだをこねるBeltaに、辛抱強く伴走してくれた君に感謝。

みなさんも、くれぐれも体にはお気を付けて。


人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
そこにいてくださることがわかるだけで、うれしく思うのです。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/815221