2006年11月10日

愛をささやけない?

「地球」と「ちきゅう」
イメージの違い、ありますか?

11月8日の

NHKのTV番組クローズアップ現代で
若者の日本語力の低下が取り上げられていました。

大学生の語彙力を調べた結果、
5人に1人が中学生レベルだったという。

ひとくくりに、「若者」と言うことも、
「語彙力の低下」にばかり、焦点を当てることも、
あまり好きではないけれど。

ただ「言葉」はとっても気になる存在。

言葉がイメージを作り、世界を創るから。

「地球」と言ったとき(書いたとき)と、
「ちきゅう」では、うかぶイメージが全然違う。

「地球」は、宇宙空間に浮かぶ青い星。
「ちきゅう」は、丸にささっと鉛筆で大陸を書いた絵。

Beltaの中では、こんなに違う。

言葉だけで、美しい世界を創ることができる。
もちろん、その逆も。
当然、受け取る「気分」も違ってくる。


言葉は魔法の一つです。


どんな気分になりたいか、
どんな気分をプレゼントしたいのか、
その時々に、言葉を選ぶ。

だけど、その気持ちにぴったりする言葉が見つからなかったら?

それは、ひどく悲しいこと。

愛をささやきたいときに、
言葉が見つからない。

そんなこと無きよう、ご用心。



<Beltaから一言>
語彙力の低下は、
携帯電話やパソコンなどのデジタル機器の
使いすぎに原因があるようです。

デジタル機器ばかり使っていると、
脳は部分的にしか動かず、
様々な部位の連携が必要な読み書きの力が、
養われない可能性があるのだそう。

うーん。パソコンで毎日ブログを書いているBelta。
愛は、、、、



人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
ポイントが入ると、誰かが読んでくれたことが分かってうれしいのです。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/838038