2006年11月23日

そっちが大切

「年だから、覚えられなくって。」
「子供の頃は、覚えられたんだけど。」

各種講座で、頻繁に耳にする言葉、です。


Beltaはこの言葉をきくと、

すこーし、悲しくなります。

なんとなく、なんとなく、ちょっと…  なんです。

確かに一理、あります。
大人と子供の記憶方法は違いますから。
子供と同じ記憶の仕方は、期待できません。

厳しい言い方ですが、学習が進まない理由を探している、
そんな気がするのです。

気持ちはよく分かります。
試験日は迫ってくるし、なかなか覚えられない。
そんな自分が歯がゆい…。

如何ともしがたい事に理由を求めて、
気持ちをぶつけたいってことも。


でも、心から、学びたい、覚えたい、と思うなら、
どうしたら覚えられるか、を考える方が効果的。

ひとそれぞれ、学んだ結果、
手にいれたい気分、やりたいこと、いろんなワクワクがあるはず。

その気分を、今、ここで、減らすのはモッタイナイ。
どうせなら、ワクワクを手に入れる方法、考えましょ。

過去の栄光を懐かしむことも、多いに◎。
得られるものもありますから。
ただ、未来の方がもっと楽しそう。
そして、今からでも楽しさを増やせるのが、未来の特徴。

だったら。

どうしたら、そのワクワクが近くなる?

手元にないものを歎くより、そっちが大切。ね。


<Beltaから一言>
大人は大人の記憶方法があります。
大丈夫。円周率暗唱記録世界記録は10万桁。
日本人の原口證さん。60歳で達成。



人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
ポイントが入ると、誰かが読んでくれたことが分かってうれしいのです。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/849387