2006年11月25日

こちらこそ!

気持ちのいい話を一つ。

一人の女性がワープロの検定試験に挑戦される。
失礼ながら、還暦が目の前。

これまで、各種講習会+独学で学んできたのだそう。
縁あってサポートの機会をいただいた。

と・こ・ろ・が、

サポートなんて全然必要なし!

最初の緊張がほぐれたら、
タイピングはバリバリ、文書はサクサク!
検定試験についても、きちんと調べていらっしゃる。

Belta、帰らせてもらうかな…。

それでも、若干、確実に操作するヒントを差し上げたら、
すぐに実行。

伸びるタイプ。

短い時間だけど、
パソコンを触りながら、たくさんお話をしてくださった。
以下、語録をご紹介。


「本を読んだら、分かると思っているの。
 だから、本を読んで、ガンガン触ってみたの。」

「パソコン、少々のことでは壊れないでしょ?
 壊れたら電気屋さんに行けばいいんだし。」

「パソコン教室に行ったんだけど、お年よりばかりで。
 あーここじゃ、勉強にならないなって。」


「生きてる証が欲しいのよ。一所懸命頑張ったって。
 来年は、表計算に挑戦するの。
 それから、中国語習っているから、中国語の級も取るの。」


あのぅ、島根県は「地域ITリーダー」の養成をしています。
そのスキルをITリーダーとして、地域の方に還元なさったら?
きっと素敵な先生になられますから。

「あら、そう?うれしい!じゃ、来年、頑張るわね。
 新しい目標ができちゃった!
 良かった。今日はとっても良い日!」

こちらこそ!


<Beltaから一言>
実は明日が検定試験日。
今回受験されるみなさん、全員に関わらせて頂きました。

大丈夫。絶対合格!


人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
ポイントが入ると、誰かが読んでくれたことが分かってうれしいのです。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/851008