2006年11月28日

一生ぴかぴか

子供のころから、不思議に思っている。

大切な物に限って、
傷つきやすいってこと。

叔母に買ってもらったピンクのアクセサリーボックス。
うれしくて、壊さぬようにと慎重に取り扱ったのに、
あっさりと3日目に、手から落とした。

そんな経験ないですか?

たぶん、
傷つけたくない、失いたくない、って思った時から、
体も、心も堅くなる。

そして、脳は否定形を理解できないから、
「傷つけたくない」は、「傷つける」と理解されてしまう。

ならば、大切なものは、
「一生、ぴかぴか」とか、「ずっと一緒」などプラス気分で。
楽しい状態を、イメージしましょ。


それは、物だけじゃなく、人にも言えること。
せっかく出会った素敵な人達。

まだ起こってもいないことをこわがって、
ぎくしゃくするのはもったいない。

人と人が出会う確率って、どれくらい?
誕生の確率まで考えると、天文学的な数字になるはず。

時間と空間がクロスする、ほんの一瞬。
すれ違えたこと、触れあったこと、その奇跡に感謝。

それだけで十分なこと。

そして、その幸せな関係を続けたいならば、
相手の幸せを願えばいいだけ。



この人の人生が、
「一生、ぴかぴか」であり続けるように、と。


人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
ポイントが入ると、誰かが読んでくれたことが分かってうれしいのです。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/853290