2006年11月30日

最高の日の作り方

うふうふうふ。
昨日、とーってもうれしいことがありました!
詳細は、また後日(こればっかり・笑)

このうれしいことを引き金に、
1日を振り返ってみる。

すると、
出てくる、出てくる。
うれしいこと、楽しいこと。

1.数ヶ月前のセミナーに参加された方が、
 色に興味を持ち、色彩検定に挑戦し始めた。

2.お客様からBeltaと会えると思うとワクワクすると、
 メールをいただいた。

3.友人が簿記検定に合格した。

最高の日!
Beltaは恵まれているなぁと、つくづく。


では、逆にうれしくなかったことを思い出してみましょう。

1.2年越しのシステム開発の打ち合わせが、
 当分できないことが判明。3年目突入?

2.セミナーのキャンセル発生。

3.買ったばかりの靴のヒールを、
 金網におとして傷つけた。

あ〜、う〜。こちらも続々と。
全部、昨日のことです。

同じ1日に起こったことでも、
焦点の当て方を変えると、
全く違ったものが浮かび上がってくる。
気分も違う。

では、もう一度焦点の当て方を変えてみる。
うれしくなかったことの中に、良かったことを探してみると、

1.次の打ち合わせまで時間の余裕ができた。
 もう一度、さらってみよう。
 それから、チームとランチミーティング!

2.少人数で、充実した内容になる。

3.これで遠慮なく、どんどん履ける。


わぉ!

1日の気分を作っているのは、
何に焦点を当てるか、自分次第。

ノーテンキに良いことばかり探そうと、
言っているわけじゃない。

ただ、必要以上にまで、
幸せ気分を減らすことはないと思ってる。

あなたがHappyなら、あなたの大切な人もHappyになる。
それはまた、あなたに返ってくる。

世界を創っているのは、あなた自身。

毎日を最高の日にするのも、しないのも。


<Beltaから一言>
今日の記事は、
凹みやすいBelta自身へのエール。

ふれーふれーBelta!おー!



人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
ポイントが入ると、誰かが読んでくれたことが分かってうれしいのです。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/854946