2006年12月12日

せんせい

PC講師やら、なんやらしているせいか、
「先生」と呼ばれることが多い。

おもはゆい。
特に人生の先輩から
「先生」と呼ばれると、返事に困る。


ただ、この言葉、
他の人に使うのは、心地よい。

「先生」

そこにあるのは、
安心感、緊張感、期待感、もっといろいろ。


人は「先生」を求める生き物なんだと思う。

だから、ちょっとPCを知っているだけ、
のBeltaまで「先生」になる。



数年前、描いた目標は、
「『師』を見つける」だった。

あらからずいぶん旅をした。

幸運なことに、たくさんの先生との出会いを得た。
でも、欲張りBeltaは、まだまだ欲しい。


Beltaは島根県に
大人が学べる場を作ろうと活動している。
少しずつだが、何かを得ようとする仲間が増えてきた。

今は、もしかすると
Beltaが少しだけ先を行っている、
かもしれない。

でも!
Beltaは知っている。
近い将来、彼らがBeltaの「先生」になることを。
#ホントは既に「先生」だったりするんだけど。

その日を、いまか、いまかと待っている。
幸せ者Belta。


<Beltaから一言>
と言うわけです。
ヨロシクね。君。楽しみにしているから。


人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
ポイントが入ると、誰かが読んでくれたことが分かってうれしいのです。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/864296