2006年12月20日

記念樹_02

寒い夜、友人にBelta的学習方法を熱く語った。
それがこのブログの始まり。

気が付いたら、二度目の冬。
友人は未だ、Beltaの話に耳を傾けてくれている。

そして、形に残すことを勧めてくれた。

今、このブログを冊子にする作業をしています。
来年早々にはできあがる予定。

君に感謝。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/870277