2007年01月03日

謝らない?

久々の文章術。

本人より好感度が高い(笑)と
言われるBeltaのメール、覚え書き。

さて、質問です。

友人の仕事を手伝いました。
しかし、予定より手数が多くて、
思わぬ時間を取られました。

友人の言葉、2通り。
あなたはどっちが好きですか?

1.ごめんなさい。時間を取って。

2.ありがとう。助かった。


Beltaは、圧倒的に、2。

謝られるより、喜ばれる方が、はるかにうれしい。

謝られると、なぜかBeltaの気持ちまで謝りモード。

では、喜ばれると?
疲れは吹き飛ぶ。

だったら。

意味無く謝らない。
感謝の気持ちは、感謝の言葉で伝える。
それは、メールでも同じこと。

そして、
「ごめんなさい」とよく似た言葉「すみません」。
これは「感謝」と「謝罪」の両方に使える便利な言葉。

その分、伝わる気持ちはとってもあいまい。
感謝でもあり、謝罪でもあり。
感謝でもなく、謝罪でもなく。

口癖のように使ってしまうけど…。
だけど、「感謝」と「謝罪」は別のもの。

謝罪より、感謝がくれるパワーは断然大きいと思うから。
あいまいな言葉で表現するのは、もったいない。

感謝の気持ち、感謝の言葉で伝える。

  ありがとう。


<Beltaから一言>
もちろん、謝罪すべき時は、謝罪をします。
「すみません」も、きちんと使います。

ただ、「感謝」を「謝罪」で表現しちゃう時、ないですか?
それは、もったいないと思うのです。



<Beltaからもう一言>
と言いつつ、Beltaは
「ゴメンね」を連発するときがあります。

それは、
「大丈夫だよ、Belta。そんなこと気にしないで」
というあなたの言葉を聞きたいから。

あなたに、甘えたいとき。




人気ブログランキングに参加しています。
クリックしてくださる方、本当にありがとうございます。
ポイントが入ると、誰かが読んでくれたことが分かってうれしいのです。
ここをクリックお願いします。心から、楽しみにしています。
感謝。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/blue_belta/879930
この記事へのコメント
こんにちは。
今年も宜しくお願いします。

口癖を直す(作る)ことを私も考えてました。
今年は許す年にしようと思ってます。
って言ったらかみさんに「やっと気が付いた?」と言われ、他人様は迷惑してるんだなと思いました。

ですから「いいか。」「ま、こんなこともある。」を口癖にしているところです。

勝手にリンク貼りました。いかがでしょうか。
Posted by おむさん at 2007年01月04日 05:58
>おむさん
こちらこそ、よろしくお願いします。

「許す」年。素敵な目標ですね。

「ま、いいか。」は、Beltaもよく使います。
ちょっと完璧主義のところがあるBeltaには、
必要なので。
一緒に「ま、いいか。」とハモりましょう(笑)

> 勝手にリンク貼りました。
ありがとうございます。
"セクシー"ですか。うーむ。。。
Posted by Belta at 2007年01月04日 08:26