2014年02月02日

出口氏に歴史を学ぶ

←先週描いたものいろいろ

さて始めます。

昨日、京都でライフネットの出口会長に歴史を学ぶ勉強会に参加しました。
昨年の6月に引き続き2回目の参加です。

時代は16世紀。

日本と南米の銀が世界をかけめぐった時代です。


歴史好きとしては、世界に何が起きていたのか、
とても興味があるのですが、
それ以上に興味があるのが、「何が人を動かすか?」です。

人が動くには何らかの背景や動機がありますよね。

それを知りたい、わけです。

更に、現代起きている紛争、閉塞感などと
どのようにつながっているのかを知りたいのです。

それらを考えることで、
これからの世界と自分について手がかりになるように思えるから。


出口氏の講座をお聴きして、極めて明快なものが見えたように思いました。

ヒントは、グローバリゼーションと経済。


出口氏は何度も京都伊勢丹を例にされていました。


「伊勢丹に欲しいものがあり、それが見えているのに、
 シャッターを下ろしていたらどうする?

 そりゃ、無理矢理にでも取りに行こうかと思うでしょ?」


「シャッターを開いて、さあどうぞ、取引をしましょう」

と正当な取引が行われたら、略奪は生まれないですよね。


戦争によって領土を得、交易の重要ポイント押さえ、
高い関税を取ることは、一見メリットがありそうですが、
実は歪みをさらに大きくするだけ。


そして、倭寇やヴァイキングも元々は略奪者ではなく、
商売人だったそう。

ところが当時の先進国(と自認している)らが、
不公平な取引をしたことに業を煮やし、
「だったら、分捕るぜ!」となったそう。



つまり、領土だ、メリットだ、独り占めだ、
と縛り始めたところに歪みは生まれるのです。

(もしかすると『イデオロギー』は独り占めの
言い訳として使われてきたのかもしれない)


お互い利益を得る商取引が成立する関係では、
争いは起こらない。


小さながらもビジネスをしているBeltaとしては、
ものすご〜〜〜く納得です。



帰りがけに出口氏にそのことをお伝えさせていただきました。

そして、子ども時代からもっと「ビジネス」に
接触することが大切だと思うと申し上げたところ、

「その通り!」と笑って答えてくださいました。



貴重な4時間、ありがとうございました。

歴史勉強会、次回も参加します!





日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。






  

Posted by blue_belta at 21:34Comments(1)TrackBack(0)

2014年01月25日

悩むならやってみましょ♪

←須田商店さんのディスプレイ。

さて、久しぶりに始めます。

2月の展示会に出品する作品を描いているため、
慌ただしくしています。


このところ絵の話題が多いのは、
理由があります。


子どもの頃からの夢だったんだもん。


「ビジネス」に関していうと、
カラーやNLPやコンサルティングなど、
そもそもがメニュー多すぎ。

その上に色鉛筆?
そりゃもう、コンサルタントの立場からすると
「お客さまが混乱しますから、やめましょう」です。


それでも子どもの頃からの夢に手が届きそうなら、
やってみたいのです。

人はAかBかの選択を悔いるより、
何もしなかったことを悔いる方が多いから。

だったらやってみる。

その方がずっと気分がいいもん。


というわけで、

2月4日から東京の展示会に出品です。

あと数日で仕上げなくちゃ。


やるやらない?

悩むなら、やってみましょ♪






1日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。

























  
Posted by blue_belta at 22:52Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月31日

気持ちはアドベンチャー♪

←いちご姫と地図の国

さて始めます。

このところすっかりお休みしていましたね。

過去を振り返るタイプではないですが、
今年は忙しすぎました。

仕事で忙しいのなら、自分でコントロールできます。

他人が何人か絡み、
生死に関わることが多発すると、
さすがにコントロール不可、でした〜。

ただ、お休みしてみると、
それなりに気持ちは楽になるもので。

また新たにやり直そうと思うだけ。

真っ白な紙に絵を描くのはためらわれますが、
少し汚してしまえば、安心して冒険できるようなもの。


上の絵は、4冊目スケッチブックの最終ページです。
たまたま年末と最終ページが重なりました。

なので、「地図」の絵を描こうと決めていました。


この地図を踏みしめて、次の世界への冒険を。


いくつになっても、
何があってても、
気持ちはアドベンチャー。

転んでも、
休んでも、
また再開するのみ!



今年もブログを読んでくださって、ありがとうございます!

来年もみなさまに優しい風が吹きますように。

良い年をお迎えください。


1日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。























  
Posted by blue_belta at 16:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年12月07日

孤独を噛みしめる

←かわいい花 いろいろ。


さて始めます。


いよいよ明日は異業種交流会。

どんな会になるかな〜♪


こういう会をやってみるとわかるけれど、
時々、妙に孤独を感じます。


気心の知れた仲間がいて、
お客さまの笑顔を見ることができたとしても。



そういう喜びが大きければ大きいほど、
妙に孤独なのです。


それがイヤってことではなくて、
隣にいる孤独も友だち。


孤独を噛みしめて楽しむ。

そんなものだと思います。




1日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。






















  
Posted by blue_belta at 21:26Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月25日

「急ぎませんから」が意味するものって?

←先週描いたものいろいろ。

さて始めます。

とあるところで。
商品の注文をいただきました。

早速メーカーに発注しようとすると、
「急ぎませんから〜」
というお返事をいただきました。

あ、まただ。

Beltaにはちょっと違和感があるこの言葉、
いったいどれくらいの頻度で耳にするのだろう?


注文→発注→お届け

をスピーディにするのは当たり前。
ショップのBeltaとしては可及的速やかにお届けしたいもの。

だって、
Beltaなら早く届く方がうれしいもん。

だから、
この「急ぎませんから」に違和感を感じるのです。

たぶん、
Beltaに負担をかけないように、
というお心遣いなのでしょうね。


Beltaとしては、早くお届けする方が
ずっと負担が少なくありがたいことなんだけどな。
でも、ありがとうございます。


「急ぎませんから」は、
いったいどれくらいの時間を指すのかな。

本当に急がなくていいのかな?

本当は急いで欲しいのかな?


ま、いいや。

可及的速やかに処理しようっと。



1日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。









  
Posted by blue_belta at 20:42Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月15日

一つ一つ終わらせる

←睡蓮 習作の途中です。

さて始めます。

1年を振り返るにはまだ早いけど。

今年はいろいろある、と思ってスタートした2013年。
予想通り、いろいろと。

4月以来、イレギュラーな事態が発生しっぱなしです。

それでも一つ一つ、終わりつつあるところ。

予定を大幅にオーバーしてしまったり、
中止せざるを得なかったり、としても。


この「終わる」という感覚がいいなぁ。

一つ一つ終わらせる。

混乱から静寂を目指して。



あともうちょっとなんだなぁ。

そしたらこのブログももう少し早い時間に書けそう。





1日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。








  
Posted by blue_belta at 22:38Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月03日

提案「ヘルプボタン」

←先週描いたものいろいろ。

さて始めます。

この3週間、負傷生活を楽しんでいます。
せっかくなので。


まず、バス。

1度、席を替わってもらいました。

でもその後は気づいてもらえない。

混雑中のバスは、どんな人が乗ったか、
とってもわかりにくいのです。
(その点地下鉄はわかりやすい)

だから、気づかないのは仕方ないこと。

そこで提案!

お年寄りや負傷者や妊娠中の人など、
着席する方が良い人のために、席を替わって欲しいことをアピールする
「ヘルプボタン」があればいいな。

乗り込むときに、「ヘルプボタン」を押すと、
車内に「ぴんぽーん」

席を替われる状態の人は、
その音を聴いたら「あ、私が替わりましょう」と。


ダメかな?

元気な人まで押しちゃうかな。
誰も替わってくれなかったら悲しいから押さないかな?
自分以外の人が替わってくれるよう居眠りしちゃうかな?


でもまあ、人の善意を信じてそんなボタン、あったらいいな。



1日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。










  
Posted by blue_belta at 22:51Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月24日

そんなに責任ないんじゃない?

←ピンクのクリスマス。


さて始めます。

各種無料のSNSを利用しています。
そのサービスが時折、不調をきたします。

おそらくは、何らかの改善をする過程での
トラブルでしょう。

そのトラブルに対して、

「どうしたんだ?」
「今日はおかしい」
「不信感でいっぱいだ」

という苦情を耳にしました。

気持ちはわかるけれど、
無料で使っているサービスだし、
重要なトラブルでなければいいじゃない。

と言ったら、

「いや、ちゃんとしてもらわないと」

という声が。


この「きちんと、ちゃんと」が
サービスの向上に役立つのでしょう。

そして、
生きにくさや、萎縮につながるとも思うのです。


バランス、なのだとは思うのですが、
どれくらいだとちょうどいいバランスなんだろう?

などなど考えてしまいます。


Beltaとしては、
個人情報のだだ漏れとか、ウィルスまき散らしなどでなければ、
そんな大きな責任ないんじゃないかなと思うので。


1日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。
























  
Posted by blue_belta at 23:07Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月16日

金槌をもらった子どもは

←描きかけです。
ビストロ・ド・ヨシモトのディナー。


さて、始めます。


最近、愛用している言葉をご紹介。

クリスマスに金槌をもらった子どもは
なんでも叩きたがる。


例えばカラー、例えばNLP、例えば色鉛筆。

Beltaには得意技がいくつかあります。

でも、それで全てが解決できるわけでもないし、
全てに当てはめることができるわけでもない。


自分が持っている解決手段に合わせて、
問題を作ろうとしないこと。


やりがちです。
心に留めておかねば。



1日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。

















  
Posted by blue_belta at 09:51Comments(1)TrackBack(0)

2013年10月15日

足を痛めると、脇腹が…

←風に揺れる黄色のコスモス


昨日(15日)記事を書いていたのに、
アップする直前、うたた寝。
そのまま爆睡(笑)

なので、今日(16日)になってから昨日の日付でアップしています。


転んじゃって
ここ数日、右足をちょっと引きずって歩いていました。

歩いてみて、気づいたこと。

痛いのは右足より脇腹。

いつも使わない筋肉を使って歩くので、
脇腹が筋肉痛なのです。


ちょっとおもしろいでしょ?

直接、問題がある場所ではなく、
他が痛む。

いろいろなことにも当てはめて考えられそう。


どこかが痛い(脇腹)のは、そこに原因があるのではなく、
他のところ(足)かもしれない。

足を痛めたら、他のところ(脇腹)が足以上に痛くなるかもしれない。


なーんてね。


転んでもただでは起きないBelta。
いろんなことを考えています(笑)




1日1回、クリックを!励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。
「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。

















  
Posted by blue_belta at 08:29Comments(0)TrackBack(0)