2012年07月24日

ホントのシェア

「いいな!」と思ったら、
人に教えたくなるのが人の常。

Beltaもたくさんの方から、
いろいろと情報をシェアしていただきます。


その際に、ちょっとだけ、リクエストをさせてくださいね。

できれば、
あなたはそれの「どこが」「どのように」気に入ったのか、
教えていただけないでしょうか。

あなたがご紹介くださるものだから、
すばらしいことはわかっています。

ただ、あなたの意見や感想はとても参考になるものですから。

そういった意見や感想の積み重ねが、
ホントのシェアへとつながるのではと思うので。

どうかしら?


人気ブログランキングに参加しています。
1日1回、クリックを。ぺこ。励みにしています。
gaku_cherry_01




bookわらしべで本が交換されました。


「病気は才能」 → 「考える練習をしよう」


「考える練習をしよう」は、
「子どものライフスタイル」シリーズの1冊です。

しばらく前に読んだことがある本ですが、
もう一度読み直して、その後、また旅に出ます。

みなさま、お楽しみに♪



現在、交換を待っている本。

「夢をかなえるファイリング」と「キレイはマネから おしゃれは勇気」です。

人間の土地→仕事ごころにスイッチを→第七官界彷徨→失敗学事件簿
→たった400字で説得できる文章術→動物力→きらきらひかる→そこにシワがあるから
→目の誕生→おとなの小論文教室。→お菓子を仕事にできる幸福→病気は才能
                        夢をかなえるファイリング→?

もう1系統は
モリー先生との火曜日→ソーシャルメディア・ダイナミクス→キレイはマネから おしゃれは勇気

と変化してきました。

「本を交換してもいいよ!」と思われた方、
ぜひお知らせください。

info@belta.jp  若林眞弓(Belta)宛、メールでお知らせを。

お近くの方は手渡しで、遠くの方はレターパックで交換します。


カラーショップBeltaで取り扱っています。
持ち運びに便利 どこでもカラーセラピーを。カラーセラピーカード15色
持ち運びに便利 どこでもカラーセラピーを。カラーセラピーカード15色





  

Posted by blue_belta at 07:50Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月02日

それに気づかせてくれる何かが必要

「ずいぶん前向きだね」

昨日の記事を読んだ友人が、
そう評してくれました。

そう、前向き。
だって、Beltaの特技だもん(笑)

けど、ホントはね、
一昨日は、前向きなんてとんでもない、
という心境だったんです。

Beltaに100%、非があることを知っていたから。

それでもなんとか
前へ向かおうという気になったのは、
窓ガラスに映る自分を見たから。

すっごく一生懸命に歩いていたんです。
道行く人の誰よりも。

一目でBeltaだとわかるほど。

その姿を見て、
自分を責めるのは、やめました。

その代わり、
今回のこと、どうつなげるか、
に気持ちが変わっていったのです。


もしも、あのとき、自分の姿を見なかったら?

いずれ前向きになるとしても、
もう少し時間がかかったんじゃないかしら。


ウィンドウに映る自分の姿、
ふだんの目には見えてない自分の姿。

時にはちゃんと見てあげて。

ほんと、可愛いんだから。



<Beltaから一言>

昨日の記事の解説になってしまいました。
反省。

ただ、その時の感情にどっぷりと浸っていると、
何も動きません。

自分から離れて、自分を見ること。

鏡でも、ウィンドウでも、
人に話を聴いてもらってもいいですね。

The answers you're looking for are inside of you,
but sometimes you need others to help you find them.

求めている答えは自分の中にある。
でも時にはそれに気づかせてくれる誰かが必要。




<人気ブログランキング>に参加しています。

1日1回、クリックを。
誰かが読んでくれている、その実感がとってもうれしいので。
「今日も読んだよ」と言ってくださるような気がして。

今日もここをクリックお願いします。ものすごーく、楽しみにしています。

  
Posted by blue_belta at 07:29Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月17日

あなたはどっち?避けたい?得たい?

昨日あった面白い出来事。
あなたはどちらかしら?

友人と彼の商品の説明文を考えました。

とびきり便利な商品なのですが、
Beltaにはなんとなく???が並ぶのです。

友人が考えたのは、

「○○を使うには、通常そのままでは使えません。
 面倒な加工をしなければなりません。
 でも、これを使うと手間が省けます」

だいたい、こんな意味なのですが。

なぜか、Beltaは使ってみたい!という気にならなくて。

確かに、面倒な手間を省いてくれて、
いい商品なんですけどね…

そこで、Beltaが考えてみました。

「これを使うと、加工の面倒な手間が省け、
 ○○がますます便利に使えます」

こんな感じです。


あなたはどちらの説明文だったら、
買ってみよう!と思われますか?

文章の長さは別として、2つの違い、分かりますか?

友人の方は、やや否定的な表現ですね。
それから、不便さを「回避」することに重点が置かれています。

Beltaの方は、便利さが「得られる」ことを謳っています。
肯定的な感じもありますね。

Beltaはこれで良い、バッチリ!完璧!と思うのですが、
なぜか、友人は不満顔。
「うーん。でもねぇ。それじゃ、なんかねぇ…」


面白いでしょ?

人の感覚の違い。

「何かを避けることができる」とピンとくる友人、
「何かを得ることができる」とワクワクするBelta。

人の動機付けの2つの種類。

全く違うものに、心が動くのです。

友人が作った説明文は、
友人と同じ感覚の人にはヒットするでしょう。

でも、それではBeltaには今ひとつ。
逆もしかり。

片一方だけだと、メッセージが届くのは半分だけ。

ということで、商品の説明文は、
この2つを織り交ぜて、友人がもう一度考える
ということになりました。



さて、うまくできたかな?


<Beltaから一言>

元々商品開発は、不便を解消しようとして、
生み出されるものが多いのでしょうね。

だから問題を回避することに注意が向く友人にはぴったり。

対して何かを得ようとするBeltaは、講師にぴったり。
かな?

そして、違う感覚同士が、一つのことを考えるのも、
視点が違って面白いもの。



<人気ブログランキング>に参加しています。

1日1回、クリックを。
誰かが読んでくれている、その実感がとってもうれしいので。
「今日も読んだよ」と言ってくださるような気がして。

今日もここをクリックお願いします。ものすごーく、楽しみにしています。




  
Posted by blue_belta at 08:33Comments(4)TrackBack(0)

2008年01月07日

人に教わる醍醐味

PC講師時代、よく頂いた質問の一つが、
「良い参考書、ないですか?」

う〜ん。それはBeltaも欲しい(笑)

悪く言いたくはないのですが、
市販のパソコンの参考書の多くは
初心者にとって非常にわかりにくいのです。

理由は  続きを読む
Posted by blue_belta at 08:27Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月26日

ユア バディ

ツバメが飛ぶ季節になりました。

さて、「バディ」という言葉、知っていますか?
  続きを読む
Posted by blue_belta at 06:46Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月09日

スクールか独学か?Belta説

昨日の記事に関連して。

学びの効果を上げるのは、パートナー。
そのパートナー、人によって多少違います。

例えば、  続きを読む
Posted by blue_belta at 06:33Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月08日

学びとコミュニケーション

公認目次を見ると、最近、
カテゴリ「コミュニケーション」の記事が、
とても多いことがわかります。

「あれ、『学習方法』のブログではなかったっけ?」
そんな声が聞こえそう。

ふふふ。ちゃんと訳があるんです。
  続きを読む
Posted by blue_belta at 09:02Comments(0)TrackBack(0)

2007年02月18日

Beltaの活用方法_その1

PCの授業ってとっても面白い。
何気ない一言に、学習のヒントがたくさん。

今日のお話も、その一つ。  続きを読む
Posted by blue_belta at 08:38Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月02日

パートナーシップ ver2007

新しい年、
「何か始めてみませんか?」
ユーキャンの回し者ではないけれど(笑)。

2007年も変わらず、大人の学習には、

 1.記憶
 2.モチベーション維持
 3.集中力管理(時間管理ではなく)
 4.試験個別のノウハウ

この4つのパートがあると、Beltaは考えています。
そして、この4つを最大限効果的に働かせるのは?

それは「人」。学びのパートナー。一緒に歩いてくれる人。
これも変わらず。

人と話すことで、
記憶は強化され、モチベーションは高まります。
効果は数えきれず。

そして、最近、気が付いたことが一つ。

  続きを読む
Posted by blue_belta at 08:51Comments(0)TrackBack(0)

2006年10月27日

色彩検定近し

秋の色彩検定まであと1月を切りました。
そのせいか、ここ数日、色彩検定1級を目指す人から、
試験対策について、よく尋ねられます。
昨日で3人目。

島根でもやっと
  続きを読む
Posted by blue_belta at 08:15Comments(0)TrackBack(0)