あけましておめでとうございます、こっちです!!


2016年になりましたねー
2015年は私的にとても充実していて速攻で過ぎていきました。
ボルトが目の前を走り去るのと同じレベルで過ぎました(笑)

・・・僕のことなんてどうでもいいですねすいません(笑)



さてさて本題!
碧唯にとっては2015年は充実してたのかな??
簡単に言うと振り返りですね今日のテーマは。

総選挙で80位だった。ランクインできたことは嬉しかったけど、もっと上へ行きたかった。悔しい。
横浜アリーナでのライブでドラムを披露した。新しいことに挑戦できて、新しい道が開けそう。

この二つは特に大きかったことでしょうが、ほかのところでもたくさん取り上げられていると思うので大胆にもパス!!(ごめんなさい)


それじゃあ何だろう。2015年の1年間、碧唯関連で印象に残っていることって・・・って考えているときにふと思ったのが、

「グラビアの仕事増えた気がするなー」でした。

自分の手元にある碧唯のグラビアは、


2月発売のヤングアニマル
tumblr_njnjbbTttL1qki7kio1_1280


4月発売のBOMB
CCNy8aPUEAIaqUb


6月発売のBOMB
tumblr_nr6dft4aJE1u8tdmlo6_1280


そして10月発売のEX大衆
f5fb2110

の4つです。
大きなグラビアはこの4つだったと思います。見落としていたらすいません。


こうやってちゃんとまとめてみると、2014年と比べて、爆発的にグラビアの回数が増えたわけではないのに「多かった」と感じるというとこは、一回一回のグラビアが印象に残っているってことですかね。
特にEX大衆は碧唯推しの人たちですら「何これ?」って驚いてましたからね(笑)
このブログでも何回も話題に出しました。


グラビアって大事かな?
グラビアの印象って大事かな?

大事だと思います!
グラビアって、推しじゃない人たちに興味を持ってもらう絶好の機会だと思います。
だって、雑誌を1冊買ったらとりあえず推し以外のページもパラパラって見るもん。暇なときとかに雑誌出して見てなかったページとか見てみるもん。

EX大衆を例に挙げますね。
この雑誌、表紙は山本彩です。中には、永尾まりや、江籠裕奈、秋元真夏のグラビアも載ってます。
木崎ゆりあ、高橋朱里、岡田奈々、大島涼香などのインタビューも載ってます。


絶対ではもちろんないですが、これだけの碧唯推しじゃない人たちが碧唯のグラビアを見ている可能性があるわけです。


いると思います、碧唯を初めて見て「可愛い」と思った人が。
いると思います、今まで碧唯に興味なかったけど、グラビアを見て興味を持った人が。
いると思います、推し変した人が!!


たかがグラビア、されどグラビア(笑)
握手券は碧唯のファンじゃなきゃ買わないだろうし。
劇場公演やテレビはやっぱりHKTに興味がなきゃ見ないだろうし。
AKBとか乃木坂とかそれ以外とか、ちょっと遠くの人たちに興味を持ってもらうのにってグラビアはもってこいですね!


そんな碧唯グラビアですが、近々発売されますねー!
1月8日 ヤングアニマルです!
しかも表紙は宮脇咲良ということで、またたくさんの人の目に入りそうですね^^
ぜひ、みんなで買って、次のお仕事に繋げましょう!!