ブログネタ
動物好き♪ に参加中!

我が家ではコーギーを飼っている。

ちなみに、2代目。

どちらもペットショップで購入した。

けれど、ペットショップで購入したのは良くなかったことなのだろうか。

悪質なペットショップやブリーダーや業者がいて、犠牲になった動物たちもたくさんいる。

そのようなペットショップではない(と、信じたい)はずだが・・・・

もちろん、私は2匹の愛犬たちを我が家に迎えたこと後悔しているわけではないし、大事にしているつもりだ。

我が家に来てくれたこと、毎日感謝している。

けれど、その一方で毎日のように犬、猫は殺処分されているのも事実。

お金を出して迎えられる子がいる反面、捨てられてしまう子もいる。

人間の都合で生まれ、飼われ、捨てられ、命を奪われ・・・人間都合極まりない。

ペットショップを覘けば、かわいい子犬がたくさんいるが、少し大きくなって値引きされた犬もいる。

犬の値引きやセール・・・生き物にお金の価値をつけるって複雑だ。

この子たちは人が通れば愛想振りまいて、立ち上がって、まるで「つれて帰って」とアピールしているかのよう・・・・

この子達はもし売れ残ったら、行く末はどうなるのだろう?と悲しい気持ちにもなる。

けれど、すべてを飼ってあげることは出来ないし、救ってあげることも出来ない。

こんな悲しい現実があるが、私はお金を払って犬を買い、飼っている。

矛盾しすぎだが、やっぱりすべての動物が幸せに暮らせるような社会システムになって欲しい。