エコ。省エネ。


今回、わたくし達が向かったのは、浜松市西区舘山寺にある「はままつフラワーパーク」である!
東名「牧之原I.C.」から更に西へ走って「浜松西I.C.」で下り、舘山寺方面に向かう事15分くらいだろうか?
少なくとも、わたくしはそのつもりでいた。

・・・しか〜し

浜松西I.C.を出て左折した時点で、その恐怖は始まった・・・

・・・大渋滞である!!! ∑( ̄ロ ̄|||)

何しろ、行列につくのと渋滞に巻き込まれる事が大の苦手なわたくしである!
この有様にすっかり心が折れ、今夜中にたどり着けるかどうかの心配までする始末であった。

しかしながら、そこは大人のわたくしである!
そこには、この大きな苦難にも負けず、たとえ車中でひと言も会話が交わされなくても、しっかりと前の車のブレーキランプを見据えハンドルを握るわたくしがいた。
そのせいだろうか?恐怖は現実的なダメージへと変貌する事となったのである。

「おいっ!ちょっと運転を代わってくれ!昼メガネに変更だ!」(超タモリ!)

そう・・・わたくしは、渋滞に巻き込まれた事で怒りが頂点に達し、瞬きもせずに前の車のブレーキランプを睨み続けた結果、コンタクトレンズが乾ききってしまい、例の横メガネに変更せざるを得なくなってしまったのである!

32ae367a

・・・さらに

渋滞の中、ようやくフラワーパークに近づいたと思ったら、うっかり「駐車場が満車」との立て看板が目に入ってしまった。
どうやら、臨時駐車場が用意されているようだが、ソコからフラワーパークはビタイチ見る事が出来ない。
結果、わたくし達は、現場までの距離を徒歩で行かなくてはならなくなった。
おそらく、距離にして1勸幣はあったように思う。
コレはもう、完全に「遠足」と言ってもよい距離ではなかろうか?

そんな災難に見舞われながらも、わたくしたちは無事フラワーパークに到着する事が出来た。

RSCN3190~1
(正面ゲートの前にある花時計である。どうやら、記念すべき40周年らしい・・・)

DSCN3191~1
(そんな理由もあっての「昼ざくら」である。)

いよいよ、自動販売機の前に立って入場券を購入する瞬間が来た!
ちなみに、フラワーパークの入場料は「大人1枚 800円」だ。
しかしながら、隣接されている「動物園」との共通入場券が「大人1枚 850円」
わたくしは、迷わず「50円で動物園に行ける方」を選択した。

RSCN3277~1
(しかしながら、コレが後で並々ならぬ後悔を生む事となる・・・)

エントランスを抜けると、ソコはすっかり「おとぎの国」と化していた。

DSCN3194~1

DSCN3193~1

RSCN3196

RSCN3255

RSCN3258

そんな「おとぎの国」の鮮やかな色と香りに包まれながら進んで行くと、わたくしの「第2の目的地」であるイベント会場が見えてきた。

・・・「B級グルメ飲食ブース」だ!!!

わたくしは今回、ココで「浜松餃子」を食べる事が楽しみの一つであった。
ある意味、そのための「カレー禁止令」だったとも言えよう。
しかしながら、そんなささやかな希望さえも粉々に打ち砕かれる事になってしまうとは・・・

DSCN3203~1
(何しろ、このザマだ・・・

たしかに駐車場が満車になるほど混んでいたが、ココの混みようは異常であった。
コレでは、日が暮れても「浜松餃子」に有りつく事など出来やしない・・・

DSCN3205~1
(・・・もう無理だ。)

しかしながら、予定外の遠足と半袖でも良いような陽気のせいで、どうしても体温調節が必要になっていた。

(こうなったら、何時間並んだっていい・・・アレだけはゲットするのだ!)

わたくし達はすみやかに行列に並び、静かに時の経つのを待った。

・・・そして、約20分後

RSCN3207
(バニラ&ストロベリーだ!

ついに、行列に打ち勝つことに成功したのである!


おほほほ・・・次回は、いよいよ桜が登場しちゃうかもよ〜!


みなさん、お楽しみに〜