綾波旅客鉄道株式会社Blog・ジャストライン写真館(仮)

同人サークル「綾波旅客鉄道株式会社」の公式ブログです。創作活動他、撮影したバス写真についての記事がメインとなります。

はじめに・バス写真について

■いつもご覧いただき、ありがとうございます。
現在のメインコンテンツのバス写真記事についてのお知らせです。

・原則、 1日1台ぶんの記事作成を行っていますが、諸事情により更新できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

・公道やバスターミナルなどで撮影した写真は、すべて歩道上などの安全な場所から撮影しています。営業所・車庫内で撮影した写真は、会社の方の許可をいただいた上で撮影しています。また、撮影場所についてはお答えできません。ご了承ください。

・プライバシー保護のため、掲載写真に加工を行う場合がございます。とくに自家用バスにつきましては、ナンバープレートは非公開とします。 

・記事の内容や写真は、最新情報にあわせて適宜加筆修正や入れ替えを行っています。なお、現在コメント機能は荒らし対策のため停止中です。

・ブログ内検索に対応しておりますので、形式、車種名、事業者名などで検索できます。トップ左上の検索窓をご利用ください。

以上、よろしくお願いいたします。 

■おすすめ記事

京都大学キャンパス間連絡バスの車両たち - MK観光バス編 
京都大学キャンパス間連絡バスの車両たち - 京阪京都交通編
煩悩と狂騒あふれる吉田キャンパスと、静寂と寂寥感あふれる桂キャンパスを結ぶ、京大連絡バスの車両を記録したものです。

沖縄のモノコックバス「ナナサンマル車」 
今も沖縄を走るクラシックカー「ナナサンマル車」を特集しました。 

【バースト記録】KATO 16.5mm DD51耐寒型

■しずてつジャストラインの写真が底を尽きてしまったので、新しいことをしようと思い、鉄道模型いじりの記録を書こうと思いつきました。毎日更新はできませんが、のんびりやっていきたいと思います。

2016-10-10-11-19-04
■本日のブツはこちら。KATOの16番のDD51です。とある中古ショップで6,480円という驚愕の値段で購入しました。車体の状態はかなり良好で、片側の区名札差しに小さい傷が入っている程度です(走行時に見たらほぼ気にならないレベル)。
箱も茶色の古いもので年季が入った製品ですが、基本構造は現行品と大きく変わってはいないとのこと。走りも大変良さげです。

2016-10-10-11-19-32
■今回購入したのは「耐寒型」、専門的に言えば「A寒地仕様」と呼ばれるタイプのものです。北海道や東北などで見られたタイプで、キャブの旋回窓やホイッスルカバーが特徴的です。
ナンバープレートは購入当初から745が装着されていました。

「745…?これって三つ目で北海道から長岡に来たやつじゃね…?」

前オーナーはなんでこんなナンバーを付けてしまったんですかね… まあ、そんなナンバーを設定してしまうメーカーもメーカーですが…

しかし、ナンバーを交換しようにも、無理やり剥がして車体に傷でもついてしまったら嫌ですので、泣く泣くナンバーはそのままで手を入れることにしました。また、北海道仕様の車両は側面のラジエターカバーがないタイプが多かったようなので、北海道向けで仕上げるのも難しいかなという…

というわけで、ここは製品そのままの雰囲気重視でドレスアップを進めていくことにしました。

2016-10-10-11-35-15
2016-10-10-11-38-10
■前面デッキ周りのドレスアップ。
付属のエアホースは直線に伸びた大変不格好なシロモノなので、KATOのEF510のディティールアップパーツから拝借したものを取り付けました。申し訳程度にコック部分に白を入れてあります。これでも少し飛び出すぎているような気もしますが…(実車ではスカート内側に向かって曲げて吊られているのが多いようです)

また、1エンド側にはジャンパ栓がありますが、デフォルトだと再現されていないのでこれも後付けです。KATOのキハ58のパーツから拝借。手すりのジャンパ栓受けは赤色と白色の両方のパターンがあったようなので、今回は手を入れずにそのまま白色にしてあります。実際の走行時にはこちらを先頭にしようかと考えています。ジャンパ栓あったほうが見栄えいいですしね。
2エンド側は客車との連結を考慮し、内側のエアホース取り付け部にはコックのみのものを選択しました。 

2016-10-10-11-50-43
■キャブまわりは、とりあえず区名札のシールを追加しただけです。プロトタイプが存在しないモデルになってしまったので、割り切って区名札は[秋]を挿入。まずは奥羽本線あたりの普通列車とかをやってみたいですね。

■以上、お手軽ドレスアップの内容でした。HOはNと比べて大きいですから、細かいところまで手を入れやすいものだと感じました。また、少しでも手を入れることで愛着もわきますし、眺めているだけでも楽しいものですね。
今回はこれくらいで。次回のバーストにご期待ください。
 

しずてつジャストライン 静岡200か859

CSC_0504-2
事業者:しずてつジャストライン
登録番号:静岡200か859
型式:いすゞ QRG-LV290Q1
車体:エルガ(ノンステップ) 
記事:2016年式の自社発注車です。
撮影日:2016年9月10日 

しずてつジャストライン 静岡22き2806

DSC_0356
事業者:しずてつジャストライン
登録番号:静岡22き2806
型式:いすゞ U-LV324K
車体:富士重工業 7E(ツーステップ) 
記事:1992年式の自社発注車です。 
撮影日:2016年9月3日 

しずてつジャストライン 静岡200か583

DSC_0231-2
事業者:しずてつジャストライン
登録番号:静岡200か583
型式:日野 PKG-KV234N2
車体:ブルーリボンⅡ(ノンステップ) 
記事:2009年式の自社発注車です。
撮影日:2016年9月3日 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ