2018年08月15日

熱中症

今年の夏は例年に比べ異常に暑い!

日中に外に出ると太陽の強い日差し、アスファルトからの照り返しで汗はだらだら。
もう体が溶けそうで、夏に強い私も出来るだけ外出しないで引きこもり状態です。

毎朝、今日の最高気温をチェックすると気分が滅入ってしまうほどの暑さ。

テレビでは命にかかわる暑さなどと表現し、熱中症への注意喚起をしているので、
水分を小まめに摂り,塩飴をテーブルの上に常備。

なのに、先日熱中症の初期症状になってしまった・・・。
普段は頭痛などない私が軽い頭痛と何時もの眩暈があり、
体調が悪いなって思って外出を控え安静にしていると、
突然、冷房の効いた部屋にいるのにの汗がだらだら、そして足が攣ってきた・・・。

まさかの熱中症?
ネットで調べると初期症状!
慌てて水分とミネラル補強し、安静にして事なきを得ました。

それから1週間後家族が熱中症に・・・。
下痢、吐き気、ふらつきがあり、風邪かなっと思っていましたがどうも違う・・・。

意識はしっかりしていたのでポカリスエットと塩飴、梅干しを食べて、
首筋を冷やし安静にしていましたが、体がフラフラして良くならない。
慌てて経口補給水を買ってきて飲ませると、激的に良くなっていった。
本人は最初からこれを飲めばよかったと言いながら一日寝ていましたが・・・。

症状は中等度の熱中症。
普段から水分はたっぷり飲んでいたけれどミネラル不足で反省。
軽く済んでよかったけれど油断は禁物のまさか自分や家族が熱中症。

まだまだ暑さが続きそうな今年の夏にはもううんざり。

汗まみれになるので折角買った素敵な服も着られなくて、
ざぶざぶ洗濯できる服ばかり着ている私。

何時もは夏が終わるのを寂しく感じていたけれど、
今年は早く夏が終わって、秋の涼しい風を感じたい。

今日の最高気温は34度。
少し低いと感じてしまう猛暑慣れした自分が怖い!

(前年の夏が暑いと翌年は花粉が多いのは本当かな・・・)



blue_poppy at 07:00|PermalinkComments(0)そら日記 

2018年08月07日

癒しのハワイ 2018 夏 

ハワイグルメ

ハワイ滞在中はモアナ・サーフライダーホテルの朝食券が6泊分付いていますが、
ランチ、ディナーは日本で予約したり、その時の気分でお店選びをしています。
有名店のレストランだったり、ローカルフードだったり、
フードトラックでテイクアウトし、ホテルのラナイで楽しむなど様々です。

日本で予約していたのはお気に入りの熟成肉で有名なウルフギャング・ステーキハウス。
ニューヨーク発祥のこのお店はいつも混雑しているお店なので、予約があれば安心です。

看板メニューはポーターハウスステーキ。
T字型の骨付き肉で骨の両側にフィレとサーロイン。味付けはシンプルに塩のみ。
店内の熟成庫で28日かけて旨味を閉じ込めた高級肉は柔らかくて旨味があふれ出ている。
一度食べると癖になるほど美味しいので、前回はディナー、前々回はランチ。

今回はランチメニューのティスト・オブ・ニューヨークとウルフギャングサラダ。
マッシュポテトとクリームほうれん草、パン、チーズケーキが付いている。

サラダはトマトやタマネギ、インゲン、ベーコン、海老、赤ピーマンの入った
ウルフギャングサラダ。
ワインを傾けながら優雅なランチタイムを味わう事ができるお店です。

PhotoGrid_1532767140046


今回、日本で予約したお店は最近オープンしたばかりの和食のJIGU(ジグ・地喰)
ハワイからの発信を見てハワイ産の食材にこだわるお店のこだわりに興味があり、
開店間もないお店ですが恐る恐る予約しましたが大当たり。

まだ観光客にも知られていないようで、現地に住んでる日本人に愛されているようです。
雰囲気はお洒落な居酒屋の雰囲気で、店内はカウンター、いす席、
広いオープンエリアもあり、外から見るより大きなお店です。

ジグとは地の物を喰らうと言う意味を込めてメニューにもこだわっていました。
評判のローカルエッグの燻製卵のポテトサラダ。
ローカルエッグファームのだし巻き卵。
カウアイ産のわさびシュリンプ。
コナ産のカンパチの胡麻まぶし。
ローカルケールのざるうどん。

ハワイ産にこだわった料理はどれも美味しくて感動したので、
帰国前日にまたお店に予約を入れるほどお気に入りになってしまいました。

PhotoGrid_1532936407676

マカダミアナッツときんぴらごぼう。マンゴークリームチーズ添え。
(シェフのお話ではいぶりがっこから発想した料理だそうです)
ヤシの新芽の天ぷらは癖のないタケノコのような感触。
(ハワイ島でヤシの木を見て考え付いた料理、まさかヤシの新芽が食べられるなんて)
ハワイ産の野菜の巻きずし。

今回はエグゼクティブシェフが対応してくださったので興味あるお話を伺い、
またカウンター越しにいろいろな料理が作られるのを眺められ楽しいひと時でした。

創作日本料理の感じで疲れた胃が休まりほっとしました。
次回も必ず行きたいお店のひとつです。

PhotoGrid_1532936954808


タイ料理大好き人間の私が必ずと言っていいほど行くお店は、ノイタイ・キュイジーヌ

ロイヤルハワイアンセンターにあるこのお店はタイの宮廷料理レストランで、
店内は豪華でおしゃれですが、ランチはリーズナブルなお値段です。
夜にも来てみたいのですが2人ではいろんな種類のタイ料理が食べられないので
もっぱらランチのみなのが残念です・・・。
昔はタイ料理のお店を2店利用していたのですが、お店を閉じてしまった・・・。
雰囲気、味共に満足できるノイタイ・キュイジーヌが出来本当に嬉しい!

今回はお昼なので軽く前菜の盛り合わせとバッタイを注文。
自動的にスープが付いてきますが、優しいお味でホッとします。

前菜はクラブワンタン、海老のすり身とタロイモの細長い春巻き、
何だか忘れたけれど揚げ物、エッグの殻の中に入った可愛い料理。
どれもビールに良く合っていて美味しい!
タイ料理の甘酸っぱい味や甘辛いプラムソースは私を虜にしてしまう・・・。

PhotoGrid_1532767411898

モアナサーフライダーホテルのワインバー・ヴィンテージ1901
ワインやオリジナルカクテルが上品でおいしくて、
つまみの小皿料理も充実しているので軽く夕飯の時に重宝しています。
スタッフの対応もとても良く居心地の良いワインバーなので、
夕暮れを眺めながら楽しんでいます。

PhotoGrid_1532767548868

ハワイの中心で激ウマのガーリックシュリンプのフードトラックがあります。
お店の名はケンズ・キッチン
大きな海老はプリップリッで、
ガーリックシュリンプの油を気にする私には油ぽくなく本当に美味しい!
ホテルに持ち帰りラナイで海を眺めながらのんびり、まったりと。

日本食に魅かれ別の日に買ったお寿司はあまり美味しくなかった・・・。

PhotoGrid_1533629488462


6泊8日の滞在ですが、胃が疲れてきてどうしても和食が食べたくなります。
一日2食がちょうど良くて今回も朝食券は2回分無駄にしてしまいました。


blue_poppy at 18:00|PermalinkComments(0)そら日記 

2018年08月01日

癒しのハワイ 2018 夏 

レインボー・シャワーツリー

ハワイの6月から8月は1年で一番花の美しい季節。
特にレインボー・シャワーツリーはホノルル市の花に制定されていて、
日本人が桜を愛でる様にハワイの人達に愛され、街中に植えられています。

ハワイに来るならその頃にと現地の人に勧められ、
毎年6月から7月にハワイに旅しています。

風が吹くと7色の虹の様な花びらがシャワーの様に降り注ぎ、
樹の足元が花びらの絨毯の様に美しい!

白やピンクや黄色のグラデーションの美しいレインボー・シャワーツリー、
ピンク色のシャワーツリー、クリーム色のシャワーツリー、
レモン色のゴールデン・シャワーツリーがあります。

レインボー・シャワーツリーはワイキキのホテル街から近いカピオラニ公園や、
トランプタワーからヒルトンハワイアン・ビレッジに向う道路や、
クヒオ通りの街路樹などを散歩がてらに楽しんでいます。

青空に映えるシャワーツリーの樹。

P6250285


P6250291


P6270353


P6250290


DSC_0000_BURST20180627102738583DSC_0000_BURST20180627102655807
























PhotoGrid_1532851860161


PhotoGrid_1532851348589

昨年10月のハワイ旅行では花が少ないけれどシャワーツリーの花を愛でる事ができ、
1週間の花の命の桜とは大違いと驚きました。

シャワーツリーの他にも美しい花。

PhotoGrid_1532852180243


カピオラニ公園に向かう途中のワイキキの海も素晴らしい景色。

PhotoGrid_1532852616776

レインボーシャワーツリーの花が大好きな私は、
日本で育てられないかとネットでいろいろ調べましたが不可能の様なので、
来年も行くしかないようですね。


blue_poppy at 07:00|PermalinkComments(0)そら日記 

2018年07月28日

癒しのハワイ 2018 夏   


カカアコ地区

現在オハフ島で最も勢いがあると言われているのがカカアコ地区。
もともとは倉庫街だったが、再開発でおしゃれなショップがオープンし、
若手アーティストが集まり、倉庫街の壁に描く絵は街のシンボルになっている。

最初、事情を知らずにホノルル・ビアワークスに初めて行った時、
最初に観た絵が日本をテーマに描かれている大きなアートだったので驚いた。

今回もお気に入りのクラフトビールで有名なホノルル・ビアワークスとアート見学。

倉庫街の建物の壁には大きなアートが描かれ、散歩がてらに楽しめ、
華やかなアート見物を楽しむ観光客の数も徐々に増えてきたように感じます。

PhotoGrid_1532637424682


PhotoGrid_1532637688273


PhotoGrid_1532485928603


PhotoGrid_1532637829274


PhotoGrid_1532485853328


PhotoGrid_1532637616171

今まではザ・バスで行く方法しかなかったけれど、
最近は観光客用のトローリーバスが近くまで行くようになったので
この街はますます進化して行くような気がします。

アートを楽しんだ後はお目当てのクラフトビールのホノルル・ビアワークスへ。
東京にあるクラフトビールのお店のオーナーから、
ハワイに行くなら是非と勧められ訪問したのが最初で、それから毎回訪問しています。

ビール好きのオーナーが良質の水とハワイ産のフルーツや蜂蜜などにこだわり自家醸造。
クラフトビールは常時10種類。おつまみ(ブブ)も美味しい。

店内の奥には大きな醸造タンクがあり、作りたてのビールが飲めるのが嬉しい。
店内はシンプルな造りのアメリカンな居心地の良い雰囲気。

6種類のビールが飲み比べできるセットは、色が濃くなるほど苦味が増すそうです。

缶ビールはお土産用に持って帰りますが、
スーツケースに入れるのでタオルで包んだりとパッキングに神経を使います・・・。

PhotoGrid_1532637955062


PhotoGrid_1532638056834

カハラやカイルアにある高級スーパーマーケットのホールフーズが、
2018年5月にカカアコのワードエリアにハワイ州最大の店舗としてオープン。
その規模の大きさと品ぞろいの多さには圧倒されます。

海外に行った時には地元のスーパーを見るのが大好きな私ですが、
あまりにも充実しているので感動、我が家の近くにこんなスーパーがあれば
お料理のレパートリーも増え、腕も上がるのに・・・、なんて思ってしまいます
足が痛くなるほどぐるぐる見学し、ハワイ産のお土産を買いました。

PhotoGrid_1532640837175


PhotoGrid_1532641067499


カカアコは ワイキキの中心部から少し離れているので、観光客もまだ少ないので、
日没後とか人の少ない場所とか公園のトイレは利用しない方が安全。

私たちはいつもザ・バスを利用していましたが、
今回はジャルパックにタクシー利用券がついていたのでタクシーの送迎を利用しました。

観光客の多いワイキキのカラカウア通りはまず安心ですが、でも注意が必要。
夜のクヒオ通りやアラワイ運河付近も注意したほうが良いと地元の人に教えられました。

楽しい海外旅行が嫌な思い出にならない様に細心の注意をしましょう。


blue_poppy at 15:00|PermalinkComments(0)そら日記 

2018年07月21日

癒しのハワイ 2018 夏 

成田を出発して約7時間のフライトで青空の広がるホノルルの空港に到着。

最近はたくさん並んだ自動チェックイン機を利用するので流れはスムーズ。

スーツケースはターンテーブルから降ろされ整然と並んでいるのが嬉しい。

出口にはJALの係員がお出迎えしてスーツケースを預かってくれ、
私たちは身軽にホテルまで送迎してもらえる。

白亜のモアナ・サーフライダー・ウェスティンホテルに到着すると、
いつもながらハワイに来た喜びが沸々とわいてくる。

空には虹の橋が架かり私たちをお出迎え。

PhotoGrid_1531364838251


最近は機内では夕食も朝食も食べない私はお腹がぺこぺこなので、
ホテルの向かいのインターナショナルマーケットのイーティングハウスで昼食。
ハワイ名物のロコモコと海老焼売とビールでまず乾杯!
このアメリカンなチョイスが夕飯に少し響いてしまった・・・。

PhotoGrid_1531387359936


ホテルに戻りチェックイン。
ダイヤモンドヘッドと海が眺められる94,92,90号室指定のツアーは、
部屋からの眺めは最高に贅沢な気分なので毎回同じリクエスト。
夜は波の音と共に、プールサイドのバーからバンドの音楽が流れてくるので、
窓を開けて夜遅くまで聞きながら読書ですが、いつのまにか寝落ちしてしまう私。
このまったりした雰囲気が大好き。

PhotoGrid_1531374766955


部屋に入り荷物の整理や必要なビールやジュースなどの買い出しが終わると、
娘は予約していた2時間のロミロミマッサージにお出かけですが、
私は機内ではあまり眠れなかったのでお昼寝とシャワータイム。

疲れも取れたのでホテル内をブラブラお散歩ですが、
ホテル入口の階段はいつも花嫁さんの写真撮影場所の様で、
何組もの新婚さんに出会えます。
階段に伸びる長いベールやドレスがとても美しい。
名物の庭の中央のバニヤンツリーは夜にはライトアップがされ、
不思議な雰囲気を醸し出していますが、私は自然な方が好き!

PhotoGrid_1531386937480


到着日の夜はいつもホテルのバーでカクテルと軽くお食事をいただきますが、
今回は何故かその気にならなかった。
お昼に食べたロコモコのご飯が炒めたライスだったので、
胃にもたれてあまり食欲がない・・・。

何が食べたいの?と聞かれておもわず口から出てきたのは汁物!

さすが娘、ロイヤルハワイアンセンターに最近グランドオープンした
うどん専門店のお店を知っていたので「つるとんたん」に出かけてみました。

店内は広くうどん専門店の雰囲気がしないが、
周りを見るとうどんを食べている人が多いようですが、器の大きさにびっくり。
径25センチぐらいでもはや鍋のように感じてしまう。

黒人のフロアー担当は丁寧な日本語を流暢に話すので、
オーダーを相談するといろいろアドバイスがもらえました。
うどんは器の大きさに比べると、中身はそんなに多くないそうです。

お勧めのカクテルと、おつまみにスパイシーシュリンプ、ハマチのカルパッチョ、
炙りサーモンロール、たたき胡瓜、そしてきつねうどんを注文。

うどんは確かに量は常識的。
関西風と関東風の中間ぐらいの味でうどんはつるつるして美味しく、
だしも効いていてほのかにゆずの香りもしていた。
お揚げもやや甘めの関西風なので2人でシェアしてちょうど良い量だった。

ホノルルにはいつもたくさんの人が並んでいる有名店の丸亀うどんがあるが、
こちらのお店はゆっくり楽しむ人には向いているような気がする。
初日からうどん?と思ったけれど、何はともあれ汁物の要望が叶った・・・。
新しいお店を一つ発見です。

PhotoGrid_1531388506137


PhotoGrid_1532122951753




blue_poppy at 21:00|PermalinkComments(0)