2010年12月25日

高水山〜棒ノ折山

奥多摩の入門コースの高水三山や奥武蔵の棒ノ折山は何度か歩いた事がありますが、
今回は青梅線の軍畑から高水山、岩茸石山、雨沢山、奥山を経て、
奥武蔵の棒ノ折山へ縦走。
ゴンジリ峠から滝の平尾根を経てさわらびの湯に下る、この時期にはロングコース。
私にとっては岩茸石山からゴンジリ峠は歩いたことが無い登山道なので楽しみです。

無人駅の軍畑から舗装された車道を速いスピードで歩き、平溝川橋を渡り、
流れを左に見るようになると直ぐに登山口がある。
ロングコースなのに歩き初めから早いな〜と、少し不安ですが、訓練!訓練!

登山口から10分ほど登ると舗装道路が無くなり、
堰堤を越える階段を登ると本格的な登山道になり、
高水山まではつづら折の急登や木の根が張り出したきつい登りが続きます。
10数年前の真夏に登った時は、暑さと急登でめまいがしそうだったのを思い出しました。

今回のメンバーには若者が多く全体にペースも速く、
のんびり歩きをしていた怠けた体には結構きつい!
12月なのに暑くて汗がポタポタ落ちる。

9合目辺りから平坦な道になり常福院山門に到着。本堂裏をひと登りで高水山に到着。

PC230491PC230492











 山頂から御岳山、大岳山、御前山の 
 山々を眺め、小休止をして直ぐに出発。



山頂から急下降し、すぐにカサコソと落ち葉の積もった平坦な道になるのでホッとしますが、
落ち葉の下に石があったりするので要注意です。
雑木林の中を小さなアップダウンを繰り返しながら、一気に登ると岩茸石山に到着。

PC230493PC230494









正面には遥か彼方に棒ノ折山が眺められるが、まだまだ歩かないと到着できない・・・。
小さなピークを幾つか越え、雨沢山、黒山を通過してゴンジリ峠に向かって、
標高差100mの長い登り。
峠から棒ノ折山山頂までは長い丸太の階段が15分ほど続き、傾斜が緩くなると、
東屋とベンチのある見覚えのある広々とした山頂にやっと到着。

PC230496PC230497









頂上にはたくさんの登山者、それも若者が多いので驚きです。
山ガールファッションの女性もちらほらと・・・。
今日初めてのゆっくり休憩をしてから、滝ノ平尾根コース経由でさわらびの湯へ下山開始。

岩茸石を通過する辺りで足に異変が・・・。
左足が久し振りに攣ったのでストレッチで伸ばし、漢方薬の芍薬甘草湯を飲むと、
一時的には良くなるが何故か違和感が取れない。

汗をたくさんかいたのに水分の補給が足りなかったと反省をしながら、
攣った部分にホカロンを貼り(直ぐに落としてしまいましたが)、
ストックを使い、左足をかばいながらゆっくり歩きましたが、登りになると痛い!
サブリーダーに登りはゆっくりゆっくり歩き、
下りは衝撃を避けて丁寧に歩く様に教えていただき、徐々にペースを戻していきました。

さわらびの湯に着いた頃には痛みも無くなりホッとしましたが、
寒い時期でも水分補給に注意しなければと大反省の山行でした。
でも攣った時の対策などいろいろ教えていただき、良い勉強になりました。
今年最後の山は苦い思い出の山になってしまいました。
真夏には暑さでめまい、今回は足が攣り、相性が悪いのかな・・・。


blue_poppy at 18:00│Comments(0)TrackBack(0)そらの山遊び 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字