トップページ風景画スケールの大きさを表現する工夫

風景画

           石切り場

 

 石切り場 6号 水彩

 絵の上をクリックすると拡大します

 

  小さな発見

新緑が美しい頃に行きました。山肌から石が切り出されていました。

少し前のことですから、最近の地震や水害のニュースを見聞きしていますとこの現場がどのように様変わりしているのか気にかかります。

天然資源の利用と自然のメカニズムとの調和を考えさせられます。

 水彩画ノート

赤い屋根と樹木の緑との対比が補色の関係にあるために、お互いの色をいっそう引き立たせています。

山の高さは樹木の高さや大きさ、また家の大きさとの対比によって決定されるために、できるだけ慎重に見る必要があります。

例えば、樹木の高さを1とすれば山の高さはその何倍ぐらいかを、眼を細めて腕を伸ばし、鉛筆などを使って測るわけです。

この絵について言えば、山のスケール感が出ていると思います。

人気blogランキングに参加しています。デザイン・アート部門の上位はこちらからご覧いただけます。

 

このblogのトップ水彩画とパステル画に戻る

 

 


トラックバックURL
この記事へのトラックバック
1. 宝塚ガーデンフィールズ2 〔May 11, 2005〕  [ Toshiko's ギャラリー ]   2005年05月16日 23:09
一大決心をして、戸外でスケッチを始めんとて下見に出掛け、下書きだけして来たものに色を置いて見ました。 まだこの頃は、八重咲きの淡いピンク色の桜が咲いていました。 向こうに見える建物は華やかな舞台が繰り広げられる宝塚歌劇場です。 水曜日はお休みですが
この記事へのコメント
1. Toshiko.   2005年05月16日 23:42
こんばんは。トラックバックを有難う御座いました。

この絵は仰るように、とても石切り場のスケールの大きさがよく出て
いますね。ちゃんと計算されて描かれているのですね。すごいです!

私も、風を感じながら・・・と思い切って戸外へ出てみました。
なかなか慣れなくて大変で、計算するどころではありませんが、とても
気持ちよく楽しいものですね。

とてもとてもblue_sky71さまのようには参りませんが、
ぼつぼつ頑張りま〜す。

この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサードリンク
こちらもどうぞ!
My Yahoo!に追加
Add to Google
メルマガを発行しています
メルマガ登録・解除
毎日が楽しくなる水彩画のすすめ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
SEO対策
テクノラティのお気に入りに追加する
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site