トップページお人形木炭の粉で描いた人形

お人形

c6ku2jpz53
「こんなやり方もあるよ。」と言われて木炭紙に描かれた絵です。
木炭を削って粉を作り、水をつけた筆先にそれをつけて描く手法です。

mokutan




 お人形 水溶き木炭の粉 木炭紙






私もこのやり方を真似てみましたが、かしこまった心から解放されて
自由に楽しく筆の赴くまま、のびのびと、まるで白い紙の上を遊び回る
感覚です。

汚れるとか、きれいに描くとか、といった感覚はどこかへふっとんで
いました。

ずっと前のことなので、このときは彼末宏の手法だということなど
知りませんでした。

おもしろそうだと思われる方は一度試して見られるといいですよ。


人気blogランキングへ

このblogのトップ水彩画やパステル画にもどる


この記事へのコメント
1. しんいち   2009年09月05日 00:47
こんばんは。
木炭の粉・・自分はした事のない技法です。面白そうですね。
インクに比べるとマイルドと言うかソフトな感じで思い切り描けそうに思いました。どちらかと言うとパステルに近いのかもしれませんね。
インクだとちょっと構えてしまうような・・(^^ゞ
今回は写真のサイズが大きいので細部まで見えました。このくらいのサイズだと見やすくて嬉しいです。
ではでは!
2. 管理人   2009年09月05日 21:21
しんいちさん、こんばんは。
構えるという気持ちが起きないのは、
やはりタッチが滑らかなせいでしょうね。

水墨のように滲むということも
なかったように記憶しています。

ちょっと写真が大きすぎました。(笑)
この記事にコメントする
名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
スポンサードリンク
こちらもどうぞ!
My Yahoo!に追加
Add to Google
メルマガを発行しています
メルマガ登録・解除
毎日が楽しくなる水彩画のすすめ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
SEO対策
テクノラティのお気に入りに追加する
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site