グループ展

商店街の一角に市営の展示会場があります。

私達の絵のグループでは、こちらを借りて一週間展示会を
開きます。

シャッターのを閉めたお店が多い中、少しでもお客様に足を
運んでもらって、活性化につなげようとの目的です。

展示の会場はこんな感じです。

展示会 1展示会 2





展示会 3





絵はいいですね。

始めて間もない人も長くベテランの方も、上手とか下手とか
いう判定はつきにくいです。

同じ場所、同じモチーフを描いてもそれぞれの個性が出ますので
ユニークな作品となります。


また、このような施設は、使用料が負担にならないので気軽に
借りることができるし、期日までに作品を仕上げようと意欲も
湧いてきます。

主婦や定年退職後の方の発表の場としてはとてもうれしいことです。



ライブドア&ヤプログランキング

人気blogランキングへ


地域の人と交流を深めて喜んでもらいたい、という気持ちからでしょう

信用金庫のロビーの一角に私たちの絵を展示させてくださいました。

グループ展 1         グループ展 3   

 

 

 

有志7名の作品です。

広々とした明るい場所を提供してくださり、励みになります。

 

人気blogランキングに参加しています。デザイン・アート部門の上位はこちらから見られます

有名ブログランキングはこちらへ

ブログランキングくつろぐはこちらへ

 


9月20日〜25日までグループ展示会をしています。地域の公民館を活動拠点としている趣味の同好会です。

会場は、かつて買い物客で賑わった商店街の一角です。ここ数年シャッターを閉めた店舗が多くなり、ひっそりとした通りを活性化させるために、安価で使用を奨励されている所です。

参加者12名で一人1、2点を出品しています。水彩画、アクリル画、パステル画、銅版画と画材はいろいろです。その上、モチーフもまた、静物画、風景画、人物画など多種にわたっています。

どのように配置すれば、訪れてくださる方に気持ちのよいひと時を過ごしていただけるかと、皆で考えました。

ここで気付いたことは、同じ作者の絵は、たとえモチーフが異なり、色合いが違っていても、絵の醸し出す雰囲気は変わらない、ということでした。

同じ人の絵が続かないようにした方が、1枚1枚じっくり見ていただけるのではないかという意見もあって、ばらばらに並べてみると、どうも落ち着きが悪いのです。

結局、元に戻して、同一作者の絵が隣同士に並ぶことになりました。

絵にはその人の個性が表れるといいますが、まざまざと感じさせられる一こまでした。

続きを読む

これはグループ展の写真です。グループ展 2グループ展

 

 

 

 

今回は初めて2枚屏風に絵を描いた人が二人います。

一人は水墨画で山水を描いています。男性の作品

もう一人はアクリル画で数種類のお花を描いています。 女性の作品

公民館の展示室ですが、華やかになりました。

人気blogランキングに参加しています。デザイン・アート部門の上位はこちらから見られます

 

このblogのトップ水彩画とパステル画


スポンサードリンク
こちらもどうぞ!
My Yahoo!に追加
Add to Google
メルマガを発行しています
メルマガ登録・解除
毎日が楽しくなる水彩画のすすめ
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ
SEO対策
テクノラティのお気に入りに追加する
チェッカーズに登録
livedoor Readerに登録
livedoor Blog(ブログ)
livedoor (ライブドア)
Syndicate this site