2005年10月06日

ガンダムSEED DESTINY FINAL PHASE 最後の力

機動戦士ガンダムSEED DESTINY

【BLOOD+開戦前夜・プレミア試写会
「ガンダムSEED DESTINY」から「BLOOD+」へ】
で最終回を見てきました!!

まずは最終回の感想。
最終回・・・
あれは本当に最終回だったのか?
いや、違うはずだ!!



キラVSレイ
アスランVSシン
二つのMS戦をメインに繰り広げられていましたが・・・
なんかね。。

とりあえず、シンについて。
アスランVSシンはルナマリアがなんか邪魔だった。
アスランにボロ負けしたシン・・・
シンは結局何かを得たのかな?
何も得なかった気がするのは気のせいか・・・
否、気のせいではない!!

メサイアが落ちるのをルナマリアに抱かれながら、
呆然と見ているシンは、あまりにも扱いが酷すぎる。。
こんな扱いをするのなら、最初からシンというキャラを
生み出すこともなかったように思う。
キラを最終的には主役にするつもりであったなら余計に。
最初から、キラが主人公でよかったじゃん!!

アスランにやられたシンの前に精神体として現れたのは、
やはりステラだったね〜。
(ルナマリアの立場無し!!)
ステラが言っていた、
「また明日・・・」
これはこれで、(ステラのにとって)深いセリフではあるが、
あのシーンでこのセリフを言わせるのはどうなのだろう??
シンにも明日はあるよってことを言いたかっただけか?
ま・そういうことで、シンの扱いに関しては、
本当に中途半端だった・・・

ラストはルナマリアに抱きしめられ、号泣!!
製作サイドに貶められた(元)主人公の最後は、
見ていて悲しくなってきました。。

イザークとディアッカについて
エターナルを援護する!!
と言っていたけど・・・
あまりにも出番無し。
ファンがいるから、とりあえず出しとけ!!って感じ?
一言でまとめるとすると・・・
死ななくて良かった!!
この一言に尽きます。。

アスランについて
シンとの戦い以外では、あまり目立ってなかったよね?
後はフラガとレクイエムを落としたくらい?
中途半端・・・

でも、シンを健気にも説得し続けたアスランはエライ!!
(我慢強いとも言う)

キラVSレイについて
キラはやはりニュータイプ??
戦っている最中に、相手が誰だかわかるんだから。。。

レイはやはり自分自身(クルーゼ)を討ったキラを憎んでいたわけで。。
そんで、復讐しようとするのはいいのだけでど・・・
キラの説得にあまりにも早く納得しすぎ?

もう一人の自分(クルーゼ)は世界の全てを憎み、キラに討たれた。
レイもそうなるはずだったけど・・・

「君は君だ!!」

クローンではあるけれど、レイはレイだ。
一人の人間だ。
レイはこの言葉を心のどこかで欲していたと思う。
キラにそう言われて、心が解放されたんだろうなって思った。
だけど・・・
だけどさ・・・
こんなにもすぐに、すぐに・・・

なんか、私が納得いかん!!

タリア艦長について
アークエンジェルにやられて、
走行不能になったミネルバ。
「私行かなくちゃ。ごめんなさい。」
タリア艦長はアーサーにそう告げて、ミネルバを降りる。

もちろん、行く場所は議長のいるメサイアでしょう。。
タリア艦長は議長のことをどう思っていたのでしょうね?
まだ愛していたのかな?
愛していたから、最後はああなったのでしょうね。。

メサイアでの出来事について
キラが単身メサイアに乗り込んで、議長と対峙している姿に呆然。。
やっぱり、キラに銃は似合わないよ・・・
キラに決着付けさせたいのはわかるけど・・・
いたるところに、矛盾があって見てて納得するのはかなり難しい。。

一応製作サイドが言わせたかった言葉は、
「明日が欲しいんだ!!」
「どんなに苦しくても変わらない世界は嫌なんだ!!!」
だと思われます。

レイもこの言葉に、より感銘を受けたようだ・・・

議長は、キラの言う変わらない世界が世界をより混迷にさせると言うが・・・

「覚悟はある!僕は戦う!!」

あ〜〜〜。
キラに戦うって言わせないでほしいな〜。。
キラは戦いたくないんでしょう?
責任があるから戦う。
守るものがあるから戦う。
わかるんだけどさ・・・

キラと議長は互いに分かり合うことはできなかったため、
ついに引かれる引き鉄・・・
響く銃声。
崩れ落ちるデュランダル議長。
でも、議長を撃ったのはキラではなく・・・
レイかよ!!!

自分の明日があると信じたいから、
議長を撃ったんだろうね。。
レイが泣いてる・・・
レイの泣き顔あまり見たくなかった。

議長に駆け寄る、タリア艦長。
議長の顔は穏やかだ。
自分を討ったのがレイだと知っても、何故か納得顔。

崩壊するメサイアを脱出するようタリア艦長を促すキラだが、
タリア艦長はそれを断る。
「この人(議長)の魂は私が連れて行く。」
「ラミアス艦長に伝えて。子供がいるの。男の子よ。」
「いつか会ってやってね、って・・・」
議長と一緒に死ぬことを選択したタリア艦長(T T)
そしてマリューさんに、自分の子供を託すタリア艦長。。
タリア艦長とマリューさんは戦場で出会わなければ、
女の友情を築けたのにね。。。

「すまないね、タリア。でも嬉しいよ・・・」
謝り・・・だけど一緒にいることを喜ぶ議長に、
しょうがない人と笑うタリア艦長はお母さんのようだ。。
「これが運命だったということじゃないの?」
「貴方と私の・・・」
運命・・・ここででてきた!!
タリア艦長はレイをそばに呼ぶ。
「あなたもよく頑張ったわ。だから、もういい・・・」
「おかあ・・・さん・・・」
(T T)

明日を望むレイをなんで逃がしてあげないの!!
とか思ったけど・・・
これがレイの幸せなのかも、って思った。。
この3人はこういう終わりでよかったとも思う。
でも、レイとタリア艦長が議長の道連れっぽい感じで微妙に思う節もある。。

ラクスについて
SEEDでもそうだったけど、最終回では目立ちませんね。。
ただ、キラを待っていただけか。

カガリについて
出番ほぼなし。
悲しすぎ・・・

アークエンジェルとか
フラガの活躍もあり結構無傷?
マリューさんとフラガは退役して、
幸せに過ごしてほしいです。
タリア艦長の息子にも会いにいってあげてください。

トラさんは思い切り、スルーでしたね・・・

まとめると・・・
すべて中途半端・・・

あれで、終わりとは言わせない・・・
結局、悪(議長)を倒して終わり。
ナチュラルとコーディネータの問題なんて、
全然解決してない。。
最終回にカガリを絡ませないのもどうかと・・・
主役級キャラ、キラ、アスラン、ラクス、シンの描写も微妙。
キャラ的にはそれぞれいい個性、悪い個性をちゃんと持ってるのに、
それを活かせなさすぎ!!
その原因は時間が足りないかったから。
最終回を見ると、明らかに時間が足りないのが見て取れる。
DESTINYは総集編がありすぎだ!!
最終回間近に『ミーア』なんてやってる場合じゃなかったんだよ!!
これは、ホント脚本がダメだったとしか、言いようがない・・・

DVD特典にその後のお話がついてくるらしいけど、
今後の世界の在りようが、少しは示されるのだろうか?

続編は余裕で作れる終わり方だけど・・・
未解決の伏線とか色々あるけれど・・・
もういっそ、なくてもいい。。
今回みたいに、酷いことになるのなら・・・
しっかりした脚本ができるのなら、やってもいいけどね。。

不満はたくさんあるけれど、
DESTINYはこれにて終わり!!

次は、DVD特典で!!

来週からはBLOOD+!
イベントで1話目を見たけど、
映像は綺麗でしたよ〜。
方向性を間違わなければ、結構面白い作品になるかと・・・


blue_snow at 13:35│Comments(0)TrackBack(3) アニメ 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第50話『最後の力』  [ ??SoSeGu?? ]   2005年10月07日 01:06
人々は繰り返す。 ただそれだけのことだ。 だから人々は戦い続けている。
2. GUNDAM SEED DESTINY PHASE-50  [ kasumidokiの日記 ]   2005年10月07日 20:58
タリア艦長が、デュランダル議長を腕に抱きました。 シンはルナマリアと共にラストを無言で見守っていました。 このアニメの主役がキラなのも、運命なんですねー。 PHASE-50 最後の力 発言
3. 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-50 最後の力(終)  [ 木下クラブlog ]   2005年10月08日 22:27
ものっそい長くなりました。今回は通常感想も前半に入れてあります、途中にリヴァイアスの話が一寸入って、最後にネタです。ついに終わってしまった最終回、さて各所ではどんな感想になってるんですかね?見に行くのが楽しみです。それでは読んでくれる方は追記へどうぞ・・....

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
じぶんのこと
蒼雪
blue_snowなので蒼雪です。
(特に意味はない)
好きなアニメ→ガンダム全般
好きなマンガ→ハガレン
       BANANA FISH、
       F.S.S
       峰倉かずや作品
好きな小説 →銀河英雄伝説
       燃えよ剣
永遠のイチオシ