ホンニチゴハンとは、本当に美味しい毎日のご飯のことです。青熊家で日々食べているゴハンを出来る限り、アップしていこうと思います。
制作は青熊父さんこと小栗雅裕。編集ユニットブルーベアを設立し、ベネッセの食材宅配のメニュー開発を担当、3000以上の家庭料理を提供してきました。
料理教室「ホンニチゴハンの会」を主宰。ここで紹介するレシピも実際に教えます。

安曇野のゲストハウス、シャンティクティのズッキーニです。何種類かの有り合わせのハーブをみじん切りにして、おろしたニンニクと塩、オリーブオイルをまぶして、パン粉をかけてオーブンで焼きました。ここは、いっしょにご飯を作ったりできるのが楽しい! オイラがこの日の ...

ポークソテーはバター醤油、みりんの和風か、ケチャップ風味のポークチョップがしばらくうちの定番でしたが、今はこのバルサミコ酢を使ったソテーが一番人気。こくもあるけど、酢がきいているので、意外にもさっぱりといただけます。ゴハンにも合います。ローストしたジャガ ...

鶏肉を揚げたり、油通ししたりして、野菜といっしょに炒め合わせ、あんで絡めてご飯にかけた丼ゴハン。東海地方の中華屋さんの定番メニューです。高校下宿時代の土曜のお昼といえば、決まって「香記」(表記は間違ってるかも?)のカイコーハン。オイラのソウルフードの一つ ...

↑このページのトップヘ