2005年02月

2005年02月26日

映画「輓馬 〜BANBA〜」エキストラ募集@帯広

ばんえい競馬を題材にした映画「輓馬」(仮題)(根岸吉太郎監督、鳴海章原作)で、
次のとおりエキストラを募集する。
【募集概要】
・撮影場所    :帯広競馬場
・募集(撮影)日: 2月26日(土)、27日(日)、3月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日)
・時  間   : 集合および受付 7:30 − 終了 16:00(ともに予定)
・募集内容   : 観客エキストラ・数百名を募集。(年齢不問)
・応募方法   :エキストラ募集の窓口は「とかちフィルムコミッション」
        (募集の詳細はこちら
・お問合せ先  :TEL 03-5573-8811 螢咫璽錺ぅ襯(担当:久保・梅本)

bluebook at 19:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

「アサヒ・スーパードライ・フィルムズ」無料上映@札幌

ネットムービーとして人気の高い「アサヒ・スーパードライ・フィルムズ」
札幌シネマフロンティアの劇場スクリーンに登場。
同館オープン2周年企画の一環で、札幌では初の上映となる。
・年月日 : 2005年2月26日(土)〜3月4日(金)
・上映時間: 18:00から1回上映(約30分)
・会 場 :札幌・シネマフロンティア(JR札幌駅隣接のJRタワー内 地図
・入場無料
・参 考 :「THE SUPER DRY FILMSについて」(アサヒビールHP内)。


bluebook at 19:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

小林多喜二祭特別企画「時代を撃て・多喜二」@小樽・札幌

昭和初期の小樽のプロレタリア作家小林多喜二の生誕百年記念に製作された記録映画。

【小樽上映会】
・日 時:2005年2月25日(金)13:30、15:30、18:30。
・会 場:小樽市民センター(マリンホール)(色内 2-13-5)
・料 金:一般1,000円、高校生500円。
・お問合:TEL 0134-32-8560 小樽多喜二祭実行委員会

【札幌上映会】
・日 時:2005年2月26日(土) 1日5回上映
 10:30、12:30、14:30、16:30、18:30
・会 場:札幌・アーバンホール(中央区南3西4)
・料 金:前売り1200円、当日1400円
・お問合:TEL 011-562-1711 成功させる会

bluebook at 08:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「アイ・ラブ・ピース」上映会@釧路

「アイ・ラブ・ピース」(公式HP)(2003年、大澤豊監督)。
アフガニスタンと島根県大田市を舞台に、
義肢装具士を目指す聴覚障害の女性と地雷で足を失った少女の交流を描く。
・日 時:平成17年2月26日(土) ヽ演14:00 開演18:30
・会 場:釧路市生涯学習センター大ホール
・料 金:大人1,200円(当日1,500円)、小中高生800円(当日1,000円)
・お問合せ:釧路聴力障害者協会 FAX0154-22-8025

bluebook at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年02月24日

オホーツク紋別流氷映画祭@紋別市

・年月日 :2005年2月24日(木)
・時 間 :18:00開場、 上映18:30〜21:17
・会 場 :紋別市民会館 大ホール
・上映内容:「北の零年」(公式HP
・入場料 :大人 1,300円、 小人 1,000円(当日のみ)
・主 催 :オホーツク紋別フィルムコミッション
・詳細はこちら(オホーツク紋別FCのHP内)。

bluebook at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2005

yuubarieigasai050224
・開催日程: 2005年2月24日(木)〜2月28日(月)
・会  場: ゆうばり文化スポーツセンター、夕張市民会館、ホテルシューパロ、ほか
・主 催 : 北海道夕張市、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会
・詳細は公式HPで。
(作品や上映スケジュールなどが05/01/13追加掲載されています)


bluebook at 12:15|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 映画 

2005年02月19日

ブレーメン館研究会「ホロコースト漫画『マウス』について」

mausu050219マウス―アウシュヴイッツを生きのびた父親の物語
マウス―アウシュヴィッツを生きのびた父親の物語 (2)
【ホロコースト漫画「マウス」】とは
 『マウス-アウシュヴィッツを生きのびた父親の物語』(原題 Maus: A Survivor's Tale)は、アート・スピーゲルマンによる漫画作品。ピューリッツァー賞受賞作。作者の一家を含むユダヤ人はネズミとして、ドイツ人は猫、ポーランド人は豚、フランス人は蛙、アメリカ人は犬として描かれている。

日 時:2005年2月19日(土)15:00〜17:00
会 場:北海道立文学館研修室
(札幌市中央区中島公園1-4 TEL 011- 511-7655 地図)
発表者:羽村貴史(小樽商科大学言語センター助教授 米文学)
演 目: 「視覚芸術とホロコースト表象」
資料代:1,000円(予約不要、会員以外の方の参加大歓迎)
お問合せ:e-mail:sakaji@bc.iij4u.or.jp
    筺FAX:011-818-0870(加地)
続きを読む

bluebook at 19:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

「地球交響曲」第5番上映会@札幌・アミカ

「全ての存在は繋がっている」をテーマに描かれた「地球交響曲」最新作。
石垣昭子(沖縄の染色作家)、アーヴィン・ラズロー(哲学者、未来学者、音楽家)ほかが出演。 参考:GAIASYMPHONY.COM

日 時 :2月19日(土)20日(日) ともに14:0019:00の2回上映
会 場 :札幌・AMICA(アミカ)(西区琴似2条3丁目共栄ビル4階)
料 金 :前売り1,500円、 当日1,800円
お問合せ:筺011-631-2822(アミカ)
主 催 :札幌ガイアシンフォニーウエスト

bluebook at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

あけぼの土曜美術学校 03 小山登美夫 LECTURE

koyama050219あの小山登美夫ギャラリー(東京)の名ギャラリストが、画廊経営やアートビジネスについて講演。
日 時 :2月19日(土)開場18:30、開始19:00〜21:00(終了予定)
会 場 :札幌・あけぼの開明舎(旧札幌市立曙小学校)2F音楽室
     (中央区南11条西9丁目 地図)駐車場無し。
主 催 :あけぼの美術企画
会費:予約 1,500円、当日 1,800円
定員:60名(要予約) 定員に達したため締切(2/15追記)。
★予約は申込者の名前を明記の上、e-mailでinfo@akebi.org まで。
【プログラム】
・part 1 ギャラリー経営というビジネス−アートの「商品価値」創造のプロセス
・part 2 ギャラリスト・小山登美夫−アートというフィールドで生きるということ
注 意 :スリッパ持参。
参 考 :小山登美夫ギャラリー http://www.tomiokoyamagallery.com
詳細は「あけぼの美術企画」のHPで。続きを読む

bluebook at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2005年02月17日

「シイクレット★ヴァカンス」ライブと映像上映会

プロモーションビデオその他の上映、グッズ、各メンバー制作物販売など。
週末はライブあり。
・日 時 :2月17日(木)〜22日(火) 13時〜17時
・会 場 : アートスペース201 6階Å室(中央区南2西1山口中央ビル)
・会場参考:ぞ。
・出演者 :
 (バンドメンバー)ダイナマイトあさの(浅野商事)・ハシモトミノル(世界ムード社)・藤野羽衣子(分解社)(ゲスト芝居MC)長流3平・三島祐樹
連絡先 : 筺070-5289-4693(同制作部) メール bunkaisya@jcom.home.ne.jp
参 考 :公演のHP

bluebook at 13:37|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 映画 

2005年02月14日

International Creative Workshop 2005 @札幌ICC

ICCwkshop050214・開催期間:10日間ワークショップ
 (前半)2005年2月14日(月)〜2月18日(金)
 (後半)2005年2月21日(月)〜2月25日(金)
・会 場 :ICC    札幌市豊平区豊平1条12丁目1-12(地下鉄東札幌駅徒歩10分)
・定 員 :限定20名
・参加費用:20万円(一般参加者)  
      15万円(過去tomato workshopsの参加者)
・主 催 :財団法人さっぽろ産業振興財団
(インタークロス・クリエイティブ・センター)
・お問合せ:メール info@icc-jp.com、電話 011-817-8911
詳細はICCのHP内紹介欄で。続きを読む

bluebook at 21:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2005年02月12日

ちえりあ映画試写会「十七歳」

chieria17050216視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、
お勧めの作品を選んで上映している映画試写会で、今年度最後の上映。
・日 時 :2004年2月16日(水) 10:00〜11:40
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール
      (西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場無料(予約不要です、当日直接会場へ)
・上映作品 :「十七歳」(16ミリ/95分/2002年公開)
   (監督:今関あきよし、出演:滝裕可里、忍成修吾、秋吉久美子、山口果林ほか)
・お問合せ :TEL 011-671-3425(視聴覚センター)
詳細は、同センターの紹介記事で。

bluebook at 23:09|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

そうやファンロード&メディア展2005@札幌

日本のてっぺん宗谷地域の魅力を、手作りの映像によって
多くの人に見てもらい、宗谷に来てもらおうというイベント。
会場で映像を終日上映する。
・日 時 : 2月12日(土)・13日(日)  9:00〜17:00
・場 所 : さっぽろ赤レンガカフェ(道庁赤レンガ庁舎前)
・主 催 : 北海道宗谷支庁
・協 力 : NPO法人映像コミュニティ・ムーブユー、さっぽろ赤レンガカフェ
・参 考 :宗谷支庁当イベント紹介欄にて。

bluebook at 07:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年02月10日

★横須賀令子アニメーション上映会★

reiko050210〜墨絵に描いた風の音〜 山口文庫ミニシアター14
★★シリウス通信管理人よりイチオシ★★
横須賀さんは現在札幌で、墨絵アニメを中心に制作を続けるアニメ作家。詩情豊かな作品で国際的に高い評価を得ている。最近では、芭蕉の俳句に基づく連句アニメーション「冬の日」にユーリ・ノルシュテインらとともに参加、改めて注目を集めた。今回は作家自身が選りすぐった短篇群の上映と、制作トークの2部構成。

日 時:2005年2月10日(木)18:30〜20:30(予定)
会 場:札幌大学 6号館6203教室 (札幌市豊平区西岡3条7丁目3-1)
(地下鉄澄川駅から中央バス南71番で約7分、札大南門下車徒歩3分)
料 金:入場無料
お問合:山口文庫・小山 (011-852-1181)
参 考:横須賀令子さんのサイト http://www2.lnet.ne.jp/~sumitto/reiko/続きを読む

bluebook at 22:35|PermalinkComments(4)TrackBack(3) 映画 

「平成職人の挑戦」上映情報@朝日町

日本三大美祭の祭山車をつくる飛騨の職人たちを追った10年間に及ぶドキュメンタリー。
旭川市出身の乾弘明監督。三國連太郎の語り。

・日 時 :2005年2月10日(木)14:00 上映開始
     上映後、乾監督による舞台挨拶を予定。
・場 所 :朝日町サンライズホール
・お問合せ:朝日町サンライズホール(筺016528-3146)
・参 考 :映画「―平成職人の挑戦―」公式HP

bluebook at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年02月07日

「地球交響曲」第5番上映@札幌・共済ホール

「全ての存在は繋がっている」をテーマに描かれた「地球交響曲」最新作。
石垣昭子(沖縄の染色作家)、アーヴィン・ラズロー(哲学者、未来学者、音楽家)ほかが出演。
参考:GAIASYMPHONY.COM

日 時 :2月7日(月) 18:00(開場は30分前)
会 場 :札幌・共済ホール(中央区北4条西1丁目 011-251-7333)
料 金 :大人1500円、中学生以下1000円(ともに当日300円増し)
お問合せ:ガイアネットワーク北海道(011-281-0757)

bluebook at 18:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年02月06日

「DOTMOV 2004」を振り返る企画展@SOSOカフェ

「BACK TO THE DOTMOV 04 EXHIBITION」
会 期:2005年2月6日(日)〜16日(水)
会 場:ソーソーカフェ
(札幌市中央区南1条西13丁目 三誠ビル1F)
料 金:入場無料 ※カフェのため飲食代別途
お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240

昨年11月、同会場で1ヶ月に渡って開催された、オーディオ&ビジュアルフェスティバル「DOT MOV FESTIVAL 2004」(参考当サイト記事)を、写真と映像で振り返る。「DOT MOV〜」は未知の才能を持つ作家の発掘と作品紹介機会の提供を目的に、世界中から作品を募集し上映したもの。関連イベントの1つに参加したアーティスト、ガブリエラ・マシェルの作品も特別展示。詳細は、ソーソーカフェのHPで。

bluebook at 18:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年02月05日

シネマ秘宝館in札幌Vol.2

日本全国から集めた娯楽系アマチュア映画を一挙に上映するイベント。アニメ、CG、パロディーなど、正に何でもあり。
・日 時 :2005年2月5日(土)19:00〜23:00
・会 場 :札幌・シネマカフェ(中央区南2西2 プリヴィー地下1階)
・料 金 :1500円(飲み放題)
詳細は、シネマ秘宝館in札幌2で。
続きを読む

bluebook at 08:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画