2005年10月

2005年10月31日

朝日新聞連続フォーラム4「文化が面白くなってきた」@札幌

 朝日新聞北海道支社主催の連続フォーラム「北海道向上委員会」の最終第4回。北海道で独自の文化を育て、全国に発信する方策を考える。無料招待。
・日 時 :2005年10月31日(月)18:30〜20:30
・会 場 :札幌市教育文化会館 小ホール(中央区北1西13)
【パネリスト】 大林宣彦(映像作家)、 臼井幸彦(JR北海道常務兼開発事業本部長)、
 磯田憲一(北海道文化財団理事長)、谷村志穂(作家)、藤村忠寿(HTB「水曜どうでしょう」チーフディレクター)
【コーディネーター】 村井重俊(朝日新聞東京本社出版本部編集委員)
・入場無料、定員350人で参加者募集中。
・お申込み:
 はがきに、氏名(1通に2人まで)、年齢、電話番号、購読紙(アスパラクラブ会員は会員番号)を記入し、〒060・8602 朝日新聞北海道支社、連続フォーラム事務局へ郵送、またはFAX(011-251-4517)を。10月17日(月)必着
・お問合せ:朝日新聞北海道支社 連続フォーラム事務局 TEL 011-281-2162
※ 詳細は「マイタウン北海道 - 朝日新聞地域情報」HPで。

bluebook at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2005年10月30日

五十嵐威暢シリーズ展〜デザインとアートの軌跡〜@札幌・滝川ほか

051015igarashiT 彫刻家・デザイナーの五十嵐威暢(いがらし・たけのぶ)さんは、近年、米ロサンゼルスから日本に拠点を移し、出身地滝川市の“都市再生”というテーマにも取り組んでいる。その業績を辿るシリーズ展。札幌JRタワー展望室での「空の木彫レリーフ展」(10/15〜10/30)や滝川市美術自然史館での講演(10/22)、また装丁を手がけた詩画集展(10/22〜25)など、札幌・東京・滝川市の3ヶ所で併行して開催。
 道内での催しは2005年10月15日(土)〜10月30日(日)まで。
※ 詳細は、五十嵐威暢シリーズ展公式サイト http://www.takenobuigarashi.jp/ で。
・備 考 :画像は無料配布中のガイドブック。とても素敵な構成です。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2005年10月29日

「FINE TIME」06@札幌

「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2005年10月29日(土) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・詳細は「FINE TIME」公式サイトで。
・参 考 :第1回第2回第3回第4回第5回

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

岩波書店セミナー「ファンタジーの魅力を探る」@札幌

 子どもたちにファンタジーの魅力を伝え、絵本から読み物への橋渡しをしようと企画されているセミナー。出版文化産業振興財団(JPIC)主催。児童文学者による基調講演と、JPIC読書アドバイザーによる読みきかせ・ブックトーク講習を予定。全国8都市開催、北海道は札幌で。
・年月日 :2005年10月29日(土) 12:30
・会 場 :札幌・かでる2.7(中央区北2西7)
・講 師 :金原 瑞人 氏(翻訳者・児童文学者、法政大学教授)
・入場料 :1,000円(当日会場で)。
・お申込み: 10月8日(金)消印まで。多数の場合は抽選。
 氏名、住所、電話、FAX、メールアドレス、「10月29日札幌会場」希望と明記。
 申込は (財)出版文化産業振興財団のHP「岩波書店セミナー」欄からか、FAX03-5211-7285まで。
・お問合せ:同財団 TEL 03-5211-7282。

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

長編アニメ「土を喰らう」上映会@江別

051029tutiwokurau・年月日 :2005年10月29日(土)
・時 間 :11:30(開場11:00)、14:30(開場13:30)
・会 場 :江別市民会館 小ホール
・上映作品:長編アニメーション映画「土を喰らう」(80分) 
 食べ物と医療に関する同題漫画(92〜93年、講談社アフタヌーン連来)の映画化。芦別市出身の漫画家、向中野義雄さんが原作・映画製作。
・料 金 : 前売 高校以上1,000円、3歳〜中学700円。ともに当日300円増し。
・お問合せ:上映実行委員会 TEL 011-520-5252(北海道フィルムアート内)。
・備 考 :小ホール入口に有機農産物の販売と土の大切さを学ぶコーナーを設置。
・参考1 :土を喰らう製作委員会
・参考2 :上映実行委員会のHP「田舎がおもしろい」
・原 作 :「土を喰らう―本当の健康って何だ!?」=Amazon書籍情報=

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年10月28日

北海道共同映画社の永谷代表「私の映画人生」講演と上映会@札幌

 北海道共同映画社の永谷保彦代表が、60年に及ぶ映画人生を語る講演会「私の映画人生」の第1回目。講演会は全部で10回前後を予定している。永谷代表は1945年東宝入社、50年新東宝へ、そして63年共同映画社に。
 今回は、伊勢真一監督のドキュメンタリー映画「ルーペ 〜カメラマン瀬川順一の眼〜」(1996年、90分、伊勢監督HP内作品紹介欄)を上映。上映は2回、講演は14:00の回のみ。
・日 時 :2005年10月28日(金) 14:00、18:30
・会 場 :札幌・道高等学校教職員センター(中央区大通西12)
・入場料 :一般1,000円。
・お問合せ:共同映画社 TEL 011-562-1711。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ミュージック・ビデオ等の監督特集DVD「Directors Label」第2弾、発売中

 ミュージック・ビデオ等で活躍する監督の作品を1人ずつまとめたDVDシリーズ「Directors Label」(公式HP)2004年発売の第1弾「スパイク・ジョーンズ」「クリス・カニンガム」「ミシェル・ゴンドリー」に続く第2弾が2005年10月28日(金)発売された。
今回は、次の4人の監督をフューチャー(各5,040円)。
 マーク・ロマネック(公式HP)
 ジョナサン・グレイザー
 アントン・コービン(公式HP))、
 ステファン・セドゥナウィ(公式HP)
ミュージックビデオの他、監督自身が選んだCMやショートフィルム、ミュージシャン達のコメントやインタビュー、メイキング映像等も収録。詳細は公式HPで。
・DVD情報 :「DIRECTORS LABEL 4+1枚組スペシャル・パック」=画像=(初回限定生産)。
 DVD情報の続きはこちら → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年10月26日

あがた森魚の映像日記上映&ライブ@札幌シネマカフェ

051026AGATAMORIO あがた森魚さん(公式HP)による映像日記の上映&アコースティックライブ。
共演は田口昌由さん(HP)。ライブ終了後パーティーを予定(フリードリンク、別料金)。 
・日 時 :2005年10月26日(水) 開場19:00 開演19:30
・会 場 :札幌・シネマカフェ(中央区南2西2 富樫ビル地下1階)
・入場料 :前売・当日共通 3,000円。
・お問合せ:シネマカフェ  TEL 011-271-0705。

★シリウス通信管理人より「シネマカフェさんを紹介します」 → 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年10月23日

「挽歌」上映会@札幌・道立文学館

 北海道立文学館では、特別展「原田康子の北海道〜小説『挽歌』から50年〜」(9/10〜11/13)にちなみ、原田氏の原作を映画化した「挽歌」(1957年、127分)を上映。五所平之助監督。久我美子、斎藤達雄ほか出演。
・日 時 : 2005年10月23日(日) 13:30。
・会 場 : 札幌・北海道立文学館 講堂(中央区中島公園1-4 地図)
・入場無料、定員80名。
・お申込み:
 往復ハガキに「挽歌」、氏名、住所、電話番号を書いて次の宛先まで。
 〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係。
・予約締切:2005年10月13日(木)消印有効。
※ 詳細は同館HP案内欄で確認を。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

懐かしの映画会「野菊の如く君なりき」「お嬢さん乾杯」@小樽

第56回小樽市文化祭(9/29〜11/3)の一環。木下恵介監督作品2本のビデオ上映とお話。
・日 時  :2005年10月23日(日) 13:00
・会 場 :小樽市生涯学習プラザ「レピオ」(富岡1-5-1)。
・上映作品:
  「野菊の如き君なりき」1955年。有田紀子、田中晋二ほか。
  「お嬢さん乾杯」1949年。佐野周二、原節子、佐田啓二ほか。
・お 話 :楢部一視さん(元松竹映画プロデューサー)。
・入場無料。
・お問合せ:小樽市文化祭実行委員会 TEL 0134-32-4111 内532(市教育委員会生涯学習課内)。

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年10月22日

太郎吉蔵がグランドオープン@滝川市

 滝川市中心部の石造りの倉庫「太郎吉蔵」(1926年建)は、これまでも自主上映やライブの貴重な拠点だったが、この度「NPO法人アートチャレンジ滝川」が寄贈を受けて改修整備、10月22日グランドオープンする。今後も、芸術文化の発信基地として広く一般に開放される他、同団体の自主企画の舞台として活躍予定。オープニング記念コンサートほか、「池田良二・版画+建畠晢・詩句+五十嵐威暢・装幀による詩画集展」(10/22〜10/25)を同時開催。いずれも五十嵐威暢シリーズ展の一環。詳細は上記2つのHPで確認を。続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「見えない学校」ビデオ上映会@札幌

 「えんとこ」や「朋あり〜太鼓奏者 林英哲―」の伊勢真一監督の映画「見えない学校」(1998年、16ミリ、110分)をビデオ上映する。「教えない教育」に取り組む私塾の指導者たち、福島県三春町の小・中学校の教育改革への挑戦など、051022mienaigakkou全国各地の人から人へ「見えない学校」を訪ね歩いたヒューマンドキュメンタリー。
・日 時 :2005年10月22日(土) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・玄米ご飯・カフェ じょじょ
       (手稲区富丘5-4-18-6 TEL011-684-1040)
・入場料 :800円、定員20名
・主催・お申込み:NPOコミュニケーション教育研究会
       TEL&FAX011-684-5093(飯田)。
・参 考 :伊勢真一監督のHP「いせ フィルム」

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「地球交響曲」第1番上映会@札幌

051022gaia01・日 時 :2005年10月22日(土) 18:30(開場17:30)
・会 場 :札幌・共済ホール(中央区北4西1)
・上映作品:「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」第1番(1992年、龍村仁監督作品)。
     出演=ラインホルト・メスナー、ダフニー・シェルドリック、野澤重雄、
        エンヤ、鶴岡 真弓、ラッセル・シュワイカート
・入場料 :前売 1,000円、当日1,200円
・お問合せ:つながり育つ会 TEL 011-222-0077(野口)
・参考HP:映画「地球交響曲」公式サイト

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

aMi Label presents 'Vive les aMis. Vol.1'@石狩・札幌

「札幌の今の音楽と、世界の今の音楽を体験する」をコンセプトに神谷泰史が設立した現代音楽の「aMi Label」(HP)主催のライブ。 22日は、東京から電子音響、エレクトロニカといった音楽で世界的に活躍する、杉本佳一(FilFlaとして)やクリストフ・シャルルが参加し、神谷が率いるバンド'ku'も出演。051023amiLabelさらにDJ mondiiや小池晋、古跡哲平など映像作家との融合も行われる。23日は神谷のソロ。
・日時と会場:
 10月22日(土) 18:00、石狩・Art Warm(花畔1の1)、
 10月23日(日) 17:00、札幌・GALLERY門馬(中央区旭が丘2)。
・料 金 :前売り2000円、当日2500円。2日間通し券3500円。
・お申込み:次のメールアドレスまで tai@ami-label.net
※ 詳細は「aMi Label」(HP)のevent欄で。

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2005年10月21日

音楽と映像の深夜ライブ「CAFETRONIK」10月@札幌

 SHIFTNORDFORMとのコラボイベント「CAFETRONIK」。エレクトロニックミュージックと映像をフィーチャー。毎月第3金曜日に深夜営業で開催。
・年月日 :2005年10月21日(金) 21:00〜3:00。
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場料 :1,000円。
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240
・参 考 :詳細は「CAFETRONIK」HPで。 前回の記事=6月7月8月9月

bluebook at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北大映像フェスティバル’05@札幌

北大アニメーション研究会北大映画研究会246FILMの3団体合同の自主制作映画上映会。
・日 時 :2005年10月21日(金)18:30
・会 場 :札幌・北海道大学 高等教育機能開発総合センター(予定)
※ 詳細は上記団体のHPで。

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

CINEとかち「皇帝ペンギン」上映会@帯広

 道東ではなかなか見られない映画を毎月上映している「CINEとかち」(HP)の上映会。
・年月日 :2005年10月21日(月)〜10月30日(日)
・時 間 :11:30、13:30、15:30、17:30、19:30 (平日´い里漾
・会 場 :帯広・CINEとかちプリンス劇場(地図
・上映作品:「皇帝ペンギン」(公式HP)
 マイナス40℃の南極の大自然に生きる知られざる姿を紹介する>(仏、86分、吹替版)を上映。海から南極大陸の奥地100舛泙嚢埒覆120日間も絶食して卵を産み育てるドキュメンタリー。
・入場料 :
 前売 一般1,400円。
 当日 一般1,700円、シニア・高生1,000円、小中生800円。
※ 詳細はCINEとかちのHP内次回上映案内欄で。

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

環境芸術学会 第6回大会 @札幌

 環境芸術学会(公式HP)が第「環境・自然/メディア・芸術」をテーマに第6回大会を開催。051021kankyougeijustu
・日 時 :2005年10月21日(金)〜10月23日(日)
・会 場 :札幌・メディアパーク「スピカ」(中央区北1西8)ほか
・料 金 :当日会場にて受け付け。
 大会参加費  会員5,000円、一般・学生 無料  
 懇親会費   会員・一般 3,000円、学生2,000円  
・お問合せ:大会事務局 TEL011-592-2762 国松明日香(札幌市立高等専門学校)
※ 詳細は環境芸術学会のHPで確認を。スケジュール予定等はこちら → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2005年10月20日

及川恒平「糸田ともよを歌う」@札幌

051020oikawa フォーク歌手として活躍する及川恒平さんが、歌集「水の列車」の糸田ともよさんの言葉に触発され、糸田ワールドへのオマージュを歌う。
・日 時 :2005年10月20日(木) 19:00開演(18:40開場)
・会 場 :札幌・中森花器店(中央区北4西27 地図)
・料 金 :3,000円(席数限定、要予約)。
・お問合せ:同店 TEL(011)631-7555
・参考書籍:★『水の列車―糸田ともよ歌集』
※ 詳細は及川さんのHPの案内欄で。

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

第9回文化庁メディア芸術祭が作品募集@東京

051020bunkatyouMF 文化庁メディア芸術祭は、新しい表現技法を開拓して制作した創造性あふれるメディア芸術作品および作者を顕彰し、その創作活動を支援紹介するため開催されるメディア芸術の祭典(=フェスティバル)。昨年度は、海外42ヶ国573作品を含む合計1,498点の応募作が寄せられた。9回目を迎える今年も、2005年8月1日(月)〜10月20日(木) まで作品を募集。詳細は、同HPの案内欄で。
・参 考 :文化庁メディア芸術祭(公式HP)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 映画 

2005年10月19日

「宇宙戦争」上映@小平町

・日 時 :2005年10月19日(水) 上映19:00(開場18:30)
・会 場 : 小平町文化交流センター
・上映作品:
 「宇宙戦争」(HP)。2005年、米。H.G.ウェルズの古典SFをスピルバーグ監督、トム・クルーズ主演で映画化したスペクタクル大作。=DVD情報=
・入場料 :一般1,000円 (当日1,500円)、高校生以下800円(当日1,200円)
・お問合せ:同センターサポーターズクラブ事務局 TEL(0164)56-9500
・主 催 :小平町文化交流センターサポーターズクラブ。
※ 詳細は同センターHPで。

bluebook at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

滝川映画サークル300回記念上映会「コーラス」@滝川

051020akinomarason・日 時 :2005年10月19日(水) 14:00 19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール(栄町3丁目9番2号)。
・上映作品:「コーラス」(公式HP)
 2004年、仏、97分。ジャック・ペラン製作、クリストフ・バラティエ監督。
 フランスでは7人に1人が見た大ヒット作。
 問題児ばかりの寄宿学校に、新任の舎監兼音楽教師が赴任、
 荒れる子供達に歌を教え始め、合唱隊はみるみる上達していく。
 やがて彼は奇跡の歌声を持つ少年を見出すが、彼は学校一の問題児だった。
・入場料 :一般大学生1,400円(当日1,600円)、中高生1,200円(当日1,400円)。
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-22-5778(谷本)、0125-24-7286(河野)。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ちえりあえ映画試写会「セカンドライフをさわやかに」他@札幌

ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を上映している映画試写会で、平成17年度の第3回目。051019chieria1703
・日 時 :2005年10月19日(水) 10:00〜12:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール(
西区宮の沢1-1 地下鉄「宮の沢」駅直結)
・入場無料(予約不要、当日直接会場へ)
【上映作品】(字幕・サブ音声ガイド付き)
   屮札ンドライフをさわやかに」(16mm、30分)ユーモア溢れるドラマ。
  ◆崘訃董曾衆貘綮偉惶拈磴竜看襦繊廖16mm、37分) ドキュメント。
  「字のないはがき」(16mm、18分)家族の絆を描いた向田邦子原作のアニメ。
・お問合せ:視聴覚センター TEL 011-671-3425。
・参 考 :平成17年度第1回第2回

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年10月18日

成瀬巳喜男生誕100年記念「夜ごとの夢」上映会@札幌

 今年、生誕百年を迎える成瀬巳喜男(なるせ・みきお)原作・監督の無声映画「夜ごとの夢」(1933年)を上映。昨年の「瀧の白糸」に続き、澤登翠(さわと・みどり)さんの活弁で。上映後、シンポジウム「哀歓とメロドラマ−美しき成瀬世界の魅力」を開催。シンポジウムのゲストには、澤登翠(弁士)、川本三郎(評論家)、田中眞澄(映画研究家)の諸氏を予定。051018naruse
・年月日 :2005年10月18日(火) 
・時 間 :上映会 13:30(13:00開場)、シンポジウム14:50
・会 場 :札幌市教育文化会館 大ホール
・入場料 :全席自由。前売 1,600円(高校生以下1,400円)、当日2,000円。
・お問合せ: TEL 011-271-5822 同会館事業課。
※ 詳細は、教文HP内紹介欄で。
・参考HP:「マツダ映画社」(無声映画専門の映画会社)内澤登翠さん紹介欄

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年10月17日

北の映像ミュージアム「魚影の群れ」トーク+上映会@札幌

051017gyoeinomure・年月日 :2005年10月17日(月)
・時 間 :開場17:30、開演18:00 
・会 場 :札幌・道新ホール(中央区大通西3)
・スペシャルゲスト:川本三郎氏(評論家)、18:10よりゲストトーク。
・上映作品:「魚影の群れ」 1983年、140分、相米慎二監督。
   緒形拳・夏目雅子・佐藤浩市ほか出演=DVD情報=上映。
   増毛町を舞台に描かれる、親子・夫婦・男と女の愛憎ドラマ。
・入場料 :前売1,000円、当日1,300円。
・主 催 :NPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会(公式HP) TEL 011-221-5396。
・参 考 :「北の映像ミュージアム」前回の上映会

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ハドソン・パウエル「Responsive Type」札幌展

 「ハドソン・パウエル」は、ジョディとルークの兄弟2人で1年前に結成したロンドンのデザイン・アート・チーム。日本初の展覧会を札幌「ソーソー」と東京の「ジャングル03」にて開催する。051017HUDSONPOWELL結成から1年、コンセプトとメディアの2つの要素に注目しながら、モーション・グラフィックスやプリント、映像、インスタレーションなどを通してプロジェクトを発展させてきた「ハドソン・パウエル」。本展では、ダイナミック・タイポグラフィーを制作し、コンピューターと連動させたインタラクティブな展示を行う
・会 期 :2005年10月17日(月)〜30日(日)
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSO CAFE(ソーソー・カフェ、中央区南1西13 三誠ビル1F TEL:011-280-2240)
・入場:無料(喫茶店のため、飲食別途料金を)。
※ 詳細はソーソーカフェHP内の案内欄で確認を。

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2005年10月16日

THANKS GIVING MAKE UP VOL.7「AQUERIUM」@札幌

051016AQUARIUM SOSOカフェではお馴染みの参加型のメイクイベント「Thanks Giving MakeUp」Festival(10/1〜10/16)の最後を飾るイベント。テーマは「AQUERIUM」、一夜限りの「水族館」がメイクと映像で誕生する。来場者は、貝の輝き、海のキラキラ、熱帯魚のトロピカルカラーなど水族館ならではのマーメイドメイクやネイルを楽しめる。写真撮影のサービスも実施。メイクアップ=横山美和(TGMU)、ネイル=RUMI KOJIMA、撮影=MINACO、スタイリング=AYUMIN、音楽&映像=MOGRA。
・日 時 :2005年10月16日(日) 19:30〜23:00
・会 場 :札幌・SOSO CAFE(中央区南1西13三誠ビル TEL 011-280-2240)。
・料 金 :前売1,500円、当日2,000円(共に1ドリンク+メイク、ネイル付き)。
・お問合せ:TGMU (info@tgmu.jp)

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「ニライカナイからの手紙」上映会@北見市

051016niraikanai 「ニライカナイ」とは、沖縄の人々が信じる海の彼方のパラダイス。そこには死や病気さえなく、常夏の太陽と微笑みに包まれた場所。あらゆる豊穣や文化が、そこから渡来してくると信じられている。上映作品は、沖縄・竹富島を舞台にくり広げられる、一人の少女の成長と、夢の開花の物語。肉筆の手紙が持っている優しさと力強さ、そんな手紙がつなぐ祖父・母・娘の絆を描く。札幌出身の演出家・脚本家・俳優の斎藤歩も出演している。
・日 時 :2005年10月16(日) 19:00
・会 場 :北見芸術文化ホール
・入場料 : 前売 1,300円、 当日 一般1,700円。60歳以上・小学生以下1,000円 
・お問合せ:(株)ビジュアルアート研究所 TEL 03-3320-4536。
・参 考 :公式HP「ニライカナイからの手紙 」

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★フィルム・ギャラリー「8ミリ映画の大冒険」@札幌

0510168m-s 道立近代美術館の常設展で開催中の「北海道美術1970-1990」(9/3〜12/4)の関連事業。1970年前後から、アンダー・グラウンド・ブームの影響を受けながら、札幌においても実験映画の活発な上映や制作活動が行われ、全国的にも注目される現象となった。70〜80年代北海道の映像表現を紹介する。中島洋、吉雄孝紀、麻生知宏、山田勇男、山崎幹夫、上林栄樹らの作品を上映予定。
・日 時 :2005年10月16日(日) 11:00〜15:10(予定)
・会 場 :札幌・北海道立近代美術館 映像室 (中央区北1西17 地図
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6881。
・参 考 :他の関連事業等は同館のメールマガジン【カンドーレweb版】9号に掲載あり。
※ プログラムと作家紹介はこちら → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「折り梅」上映会@女満別町

 映画「折り梅」(公式HP)(2001年、松井久子監督)を上映。原田美枝子主演。痴呆症に冒された祖母を支える家族の姿と絆を描く感動ドラマ。
・年月日 :2005年10月16(日)
・時 間 :14:30、18:30
・会 場 :女満別町青少年教育文化会館(西3条4丁目1-1 Tel 01527-4-2367)
・入場料 :前売1,000円、当日1,200円
・お問合せ: プリズム TEL 011-252-3838
・参 考 :松井久子監督のサイト「Cinema Rendez-vous」
監督:松井久子


bluebook at 09:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

NHK「新日曜美術館」が横浜トリエンナーレ特集@横浜

050928yokohamatori 10月16日放映のNHK「新日曜美術館」では「横浜トリエンナーレ2005」(公式HP)(9/28〜12/18)を特集。三笠市出身の総合ディレクター・川俣正さん札幌の肖像画家・黒田晃弘さん他がゲスト出演する。
・日 時 :2005年10月16日(日) NHK教育 9:00〜10:00(再放送20:00)
      (BS Hi 深夜0:00〜1:00でも放送)。
・予定内容:「体感!アートサーカス 横浜トリエンナーレ2005」
  出演 川俣正、黒田晃弘、堀尾貞治。司会 はな、山根基世(敬称略)
・参 考1 :NHKのHP内番組案内欄
・参 考2 :「アートスケープ」HP内の「ハマトリニュース」(横浜トリエンナーレ速報)

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2005年10月15日

平和の灯記念事業 「ガラスのうさぎ」上映ほか@北広島

・年月日 :2005年10月15日(土)
・時 間 :15:00〜17:00 (開場14:30)
・会 場 :北広島市芸術文化ホール 花ホール(JR北広島下車すぐ)
【プログラム】
  第1部 長編アニメ映画「ガラスのうさぎ」(公式HP)上映
  第2部 D・A・Bオールスターズ
・入場料 :1,000円、中学生以下整理券(花ホールでもチケット販売&整理券配布)
・主 催 :平和の灯を守る市民の会 
・お問合せ:北広島市役所 市民生活課 TEL 011-372-3311(内線700)

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「地球交響曲」第4番上映会@共和町

 自主上映の輪が全国に広がっているドキュメンタリー映画。
第4番の出演は、ジェームズ・ラブロック、名嘉睦稔、ジェーン・グドール、ジェリー・ロペスほか。2001年龍村仁監督。
・日 時 :2005年10月15日(土) 13:30上映開始。
・会 場 :共和町町民センター (TEL 0135-73-2508)
・料 金 :前売500円、当日800円。
・お問合せ:環境を考える会「地べたっこ」 TEL 0135-61-4131(広谷)。
・参 考 :「地球交響曲」公式HP

bluebook at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

戦後60年記念 長編アニメ「あした元気にな〜れ!」上映会@江別

050712asitagenkini 原作は海老名香葉子「半分のさつまいも」。60年前の敗戦の夏、少女は疎開先で家族の死を知らされ、ただ一人生き残った兄とも離れ離れになる。彼女の生きる戦いが始まった。語りは吉永小百合、主人公の声は上戸彩、主題歌は作詞=谷村新司、唄=林明日香(公式HP)。作品の詳細は公式HPで。
・年月日 :2005年10月15日(土)
・時 間 :14:30、18:30 (開場は各30分前)
・会 場 :江別市民会館 小ホール
・料 金 :一般 前売1000円(当日1500円)、4歳〜高校生 前売600円(当日1000円)。
・お問合せ:上映実行委員会 TEL 011-384-5247(新日本婦人の会江別支部)

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「107+1〜天国はつくるもの〜」上映会@富良野

・年月日 :2005年10月15日(土)
・時 間 :14:00(開場13:30)、18:30(開場18:00)
・会 場 :富良野文化会館
・入場料 :499円
・お問合せ:「ふ楽(RA)のプロジェクト」TEL 090-6698-9904(両瀬)
・公式HP :『てんつく』107+1〜天国はつくるもの〜

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「映画・演劇の楽しみ方」で道武蔵女子短大が公開講座@札幌

 「映画・演劇の楽しみ方」をテーマに、日本の映画やアメリカの演劇について公開講座を2回に渡って開催。詳細は同短大HPの「生涯学習センター」欄で。
・年月日 :2005年 10月15日(土)10月22日(土)
・時 間 :14:00〜16:00(´△箸癲法
・会 場 :札幌・北海道武蔵女子短期大学(中央区北22条西13) 1号館講義室。
【プログラム】
 15日 「映画・戦争・政治」 中澤千磨夫教授。
  プロパガンダと芸術性について、また映像作家たちが政治性をどのように克服しようとしたのか。あるいは、戦争の傷をどのように描いたのか。エイゼンシュテイン、レ二=リーフェンシュタール、小津安二郎などの作品を読みながら考えてみたい。
 22日 「現代ブロードウェイミュージカル事情」 高橋克依 北星学園大助教授。
 現代のブロードウェイのミュージカルの流れを概観しながらその変遷をたどり、ミュージカル産業の光と影の両面を検証する。
・対象者 :18歳以上の地域住民と学生、定員100名(先着順)。無料。
・お申込み:同短大生涯学習センター TEL 011-726-3141へ13日(木)までに申込を。


bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第5回ブレーメン館研究会「印度コーチン・ユダヤ人と中国・開封ユダヤ人」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督や漫画「マウス」についての研究・講演会などで活動中の「ブレーメン館」の2005年第5回研究会。
・日 時 :2005年10月15日(土) 14:00〜16:00
・会 場 :札幌・北星学園大学 B館6階 B607(厚別区西2-3-1)
      地下鉄東西線大谷地駅“崕亳徒歩5分)
・講 師 :小岸 昭 氏(京都大学名誉教授)
・演 題 :「印度コーチンのユダヤ人と中国・開封のユダヤ人」
・参加費 :一般500円(会員は無料)。
・お問合せ:TEL 011-688-2346(道工大総合教育研究部 岩田)。
      予約不要、会員以外の方の参加歓迎。
・参 考 :ブレーメン館のこれまでの研究会、9月7月5月2月
・備 考 :雑誌「ブレーメン館」3号発売中。詳細はこちら
・参考図書:徳永 恂、小岸 昭(共著)『インド・ユダヤ人の光と闇―ザビエルと異端審問・離散とカースト』=写真=(2005/07)
※ 発表概要はこちら → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

旭川映画村「エレニの旅」上映会@旭川

051015eleni 「エレニの旅」は、「旅芸人の記録」「永遠と一日」等を発表してきたギリシャ映画の巨匠テオ・アンゲロプロス監督の最新作。ヒロインの名前「エレニ」は、ギリシャ女性によくある名前で、ギリシャの愛称でもある。難民としての旅を続けるエレニの視点から、20世紀初めの激動の近代ギリシャ史を描く壮大な叙事詩。悲痛なまでに美しいエレニ・カラインドルーの音楽と、画面の映像美は圧巻。
・年月日 :2005年10月15日(土) 
・時 間 :11:00、14:30、18:00(終20:50)
・会 場 :ディノスシネマズ旭川
・料 金 :大人前売1200円、高校以下前売1000円。(当日大人1500円/高校以下1200円)
・お問合せ:旭川映画村(公式HP) TEL(0166)23-3623(FAX兼)
・参 考 :「エレニの旅」公式HP(2004年、170分)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 映画 

笠井嗣夫 映画論集 「映画の歓び」発売中@札幌

 札幌の詩人、笠井嗣夫(かさい・つぎお)さんは映画の論客としても知られる。本書は函館の季刊誌「暗射」に1996〜2005年まで連載された文章を中心に収録。「これら映画をめぐる文章に私は、大げさにいえば、20代から現在にいたる生のモチーフのほとんどを書き込んだ」(同書「あとがき」より)。鈴木清順、若松孝二、増村保造、成瀬巳喜男、山中貞雄、ランズマン、ゴダールほか、国内外の20人の映画監督論。
【書籍情報】 笠井嗣夫 映画論集 『映画の歓び』
 2005年10月15日 響文社 1,200円+税
・参 考 :笠井嗣夫さんのHP「poesie sky(ポエジー・スカイ)」
続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2005年10月14日

「Little Birds−イラク 戦火の家族たち〜」自主上映会@帯広

051014LittleBird・年月日 :2005年10月14日(金)〜16日(日)
・時 間 :10:10、12:30、14:50、17:10、19:30
     (14日はイ里漾16日イ肋絮任砲えて綿井監督の講演会)。
      16日い両絮覗阿亡篤弔良饌羂Щ△△蝓
・会 場 :帯広・CINEとかちプリンス劇場(地図
・上映作品:「Little Birds 〜 イラク 戦火の家族たち〜」(公式HP)(2005年、綿井健陽第1回監督作品)。
・料 金 :
 前売 大人1400円/シニア・高生1000円/小中800円。
 当日 大人1500円/シニア・高生1000円/小中800円。
・主催・お問合せ: 増田 TEL 090-2070-3095。

bluebook at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年10月12日

JCDN 2005「 踊りに行くぜ!! vol.6 」@札幌

 今年で6回目を迎えるコンテンポラリーダンスの祭典。全国のパフォーマンススペース間でのダンス巡回プロジェクト。今年は全国18ヶ所で43組が出演。札幌公演では地元2組を含む5組が踊る。両日とも終演後、出演者トークあり。
051012JCDN・年月日 :2005年10月12日(水)〜13日(木) 2日間
・時 間 :開演19:30 (開場19:00)
・会 場 :札幌・ターミナルプラザことにPatos(地下鉄東西線琴似駅構内 B2F)
・料 金 :一般前売2500円・当日3000円/学生前売1500円・当日2000円
・参 考 :「踊りに行くぜ!!vol.6」(公式HP)
・企画・制作・主催: NPO法人 Japan Contemporary Dance Network(JCDN)
・共 催 : NPO法人コンカリーニョ

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

2005年10月10日

母の姿+女性像〜映画「パッション」に観るマリア(講演会)@札幌・道立近代美術館

 旭川在住の神父・渡辺義行さんが、キリスト最後の12時間を克明に描いた映画「パッション」(公式HP)(2004年)を元に、母の愛や人を愛することの意味について講演。講演前に安斎奈々見さん指揮のコーラスグループが「アベ・マリア」など3曲を披露。
・日 時 :2005年10月10日(月・祝) 14:00
・会 場 :札幌・北海道立近代美術館 講堂(中央区北1西17 TEL 011-644-6881)
・料 金 :前売のみで 500円。
・お問合せ:TEL 011-615-0369 (安斎)。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

フォーラムin三笠「文化資源の活用と新たな魅力」@三笠市

 空知の炭鉱施設群は「北海道遺産」に指定され、文化・教育・観光などへのさらなる活用を模索中。今回、三笠出身でアートプロジェクト「コールマイン田川」(北九州地域の旧産炭地)で10年間に渡り活動してきた川俣正さんと母里聖徳さんにそのヒントを語り合っていただく。
詳細は、主催の(財)北海道文化財団の案内欄で。051010FORUMmikasa
・年月日 :2005年10月10日(月・祝)
・時 間 :開場13:30、 開演14:00(15:30頃の終了予定)
・会 場 :三笠市民会館(幸町13 TEL 01267-2-3149)
・講 師 :
 川 俣 正(造形作家、横浜トリエンナーレ総合ディレクター)
 母里 聖徳(彫刻家、「オルタナティブスペースhaco」主宰)。
・参加方法:入場無料、整理券が必要。
・お申込み:三笠市役所 企画振興課企画係 TEL 01267-2-3182。
※ 関連プログラム多数 → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

むらの活動写真@札幌・開拓の村

 女性弁士澤登翠(さわと・みどり)さん、楽団「カラー・ド・モノトーン」を迎えての無声映画上映会。絶妙なタイミングの台詞と効果音で、往年の映画に新たな命が吹き込まれる。今年は邦画洋画の2本立て。
・年月日 :2005年10月10日(月・祝)
・時 間 :14:00〜15:30 (整理券配布開始は正午)
・会 場 :札幌・北海道開拓の村(厚別区厚別町小野幌50-1) ビジターセンター講堂
051010muranokastuben【プログラム】
  『のらくろ伍長』(1934年、原作:田河水泡)
  『オペラ座の怪人』(1925年、ルパード・ジュリアン監督)
・定 員 :200人。
・料 金 :映画は無料ですが、開拓の村への入場料が別途必要。
      一般830円、大学・高校610円、中学生以下と65歳以上は無料。
・お問合せ:TEL 011-898-2692(開拓の村)。
※ 詳細は「開拓の村」HPの「もよおしもの」10月欄で。
・参考HP:「マツダ映画社」(無声映画専門の映画会社)内澤登翠さん紹介欄

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

湊谷夢吉の漫画集成「レジェンド」2巻目、出版

 「魔都の群盲」「マルクウ兵器始末」「虹龍異聞」などを発表、また映画や音楽でも圧倒的な才能をきらめかせながらも、38歳で早世した札幌の漫画家湊谷夢吉(みなとや・ゆめきち)(1950〜1988)の作品群が、新たな編集で出版される。 「『ローレライ』や『攻殻機動隊』、『イノセンス』もそして『神狩り2』、『ミステリオペラ』も未だ存在しなかった頃……。夢吉は紙にインクとペンで壮大なエンターティメントに挑戦していた。」(出版社の紹介文より)051007minatoyayumekiti02
湊谷夢吉集成「レジェンド」】 チクマ秀版社 (A5判 並製本)
 第1集 大陸と本土の狭間にて・大陸冒険譚集(8月下旬発行済)参考記事
 第2集 伝奇SF冒険譚=写真=
 <収録作品> 「蒼ざめた皇女を視たり」「海岸綺譚」「蛇神の血脈」「虹龍異聞」「ブリキの蚕」「ライプニッツの罠」「銀河探偵事件帖」+幻の未収録素材。
 書き下ろし特別解説=星野之宣。
 定価=各2,625円(税込)328ページ
・参 考 :チクマ秀版社「レジェンドアーカイブス」公式HPラインナップ欄で。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2005年10月09日

第2回大黒座オリオンちかぢか祭@浦河町

 知る人ぞ知る浦河町の老舗映画館「大黒座」のお祭り。映画あり、食べ物あり、ライブ演奏あり。浦河町在住の漫画家でCD「未明の歌」等の音楽活動でも知られる、鈴木翁二氏のインスタント映画も予定。
・日 時 :2005年10月9日(日) 17:30開場、18:15開演
・会 場 :浦河町・大黒座(大通3丁目 TEL 0146-22-2149)
・入場料 :1,000円(コーヒーor紅茶orアルコール付)
【プログラム】
 18:15 第1部 オープニング
  ・インストロメンタル「あの映画、このシーン」byセンチメンタル・バッド・チェイサーズ
 19:15 第2部 映画の部
  ・鈴木翁二作「マッチ一本の話」の インスタント映画
      6月23日音楽組合作品 
  ・16mm無声映画23分「12月の三輪車」1996年 坪川拓史氏処女作
      「くものすカルテット」が来場。弁士は片山正二郎氏。
  ・白熱灯討論「小泉劇場の靖国物語」
  ・フィナーレ「キネマの天地」 by 6月23日音楽組合他
 ※ 映画酒場「大黒座」でひとくちピザ、お好み焼き、モツ煮込みほかを予定。
・主 催 :大黒座祭実行委員会、6月23日音楽組合、浦河天文同好会
・お問合せ:大黒座 TEL 0146-22-2149。

bluebook at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★早川監督の映画講座 「ラルジャン」上映とトーク@札幌大学山口文庫

 山口文庫ミニシアター第18回は、カンヌ国際映画祭で異彩を放った映画「7/25【nana-ni-go】」の早川渉監督を講師に迎えての特別企画。ロベール・ブレッソンン監督の「ラルジャン」(=「お金」、1983年)=DVD情報=は、トルストイの遺稿「偽の利札」(1904年)を元に制作された作品。051009LARGENTこの、どこまでもシンプルにそぎ落とすことを突き詰めた「ラルジャン」こそ、最も愛する映画の一つであると、映画監督・CMディレクターとして活躍する早川氏は語る。上映後に早川監督が「ラルジャン」の魅力や映画について、自身の作品も含めトーク予定。
・日 時 :2005年10月9日(日) 13:00
・会 場 :札幌大学 6501教室(札大6号館5階) 地図
・入場無料
・お問合せ:TEL 011-852-1181(山口文庫)
・参 考 :山口文庫の過去の上映情報 8月7月6月2月
・参 考2:早川氏の最近の映像個展「早川渉の仕事@2005」(2005/07/25)

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2005年10月08日

台湾大地震後を描いた映画「生命 希望の贈り物」上映会@札幌

 2500人を超す死者・行方不明者を出した台湾大地震(1999/09/21)で、肉親を失った人々の姿を描いたドキュメンタリー映画「生命(いのち)ー希望の贈り物」(公式HP)を上映。2003年、142分。呉乙峰(ウー・イフォン)監督が4年の歳月をかけて製作、生命の意味を問う渾身作。
・日 時 :2005年10月8日(土) 16:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター (西区宮の沢1-1 地下鉄「宮の沢」駅直結)
・入場無料。先着40人まで。希望者は直接会場へ。
・お問合せ:北海道・台湾協会 TEL 011-831-0095(王)。

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

講演「ほんとうのマザー・テレサ〜あふれる愛〜」@札幌

 カルカッタのスラムで半世紀に渡り奉仕活動を続けたマザー・テレサ。日本に彼女を紹介し、23年間交流を続けた写真家沖 守弘さんが、レンズを通して見た「変えてはならないもの」を、秘話を交えて語る。
・日 時 :2005年10月8日(土) 14:30〜16:00
・会 場 :JAICA札幌(白石区本通16丁目4-25)
・入場無料
・お問合せ:JAICA札幌 業務第二チーム(荒、西道)TEL 011-866-8393。
・参 考 :同会場で10/5(水)〜10/18(火)、沖さんの写真展も同時開催。
※ 詳細は、JAICAの「イベント・公開セミナー」欄で。
・備 考 :映画「マザー・テレサ」公開記念の沖氏の写真展(9/20〜10/3)の記事はこちら

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

建築家 清家清展〜学舎はデザインテキスト〜@札幌

 札幌市立高等専門学校の1991年の開校以来、初代校長としてデザイン教育に情熱を注いだ清家 清(せいけ・きよし)は、同校の設計者でもあり、常々「この校舎がデザインの教科書です」と学生達に語りかけていた。建築家であると同時に教育者としての姿にも光を当てる展覧会。051008seikekiyosi
・年月日 :2005年10月8日(土)〜11月5日(土) (会期中無休)
・会 場 :札幌市立高等専門学校(南区芸術の森1丁目)。
・入場無料
・お問合せ:同展札幌事務局(札幌市立高専内) TEL 011-592-5400。
※ 他にも関連行事多数。同展の詳細は札幌市立高専HP内案内欄で。
・ 関連行事(9/1より申込、先着順)はこちら → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他