2006年01月

2006年01月31日

「二木てるみ ドラマチックリーディング二夜」@札幌

 二木てるみさん(公式HP)は、65年黒沢明監督「赤ひげ」でブルーリボン助演女優賞を史上最年少で受賞。以後、映画、テレビ、声優などの様々な分野で活躍中。女優生活50年を機に「語り」をライフワークとして様々なジャンルの人々とジョイントを続けている。今回は、二木さんの語る美しい日本語と、アイルランド音楽やカンテレ等の道内ミュージシャン達とのコラボレーション。詳細は各出演者HPに案内あり。060131nikiterumi
・年月日 : 2006年1月31日(火)・2月1日(水) (2夜別演目)
・時 間 : 18:15開場、18:30開演
・会 場 : 札幌時計台ホール(中央区北1西2)
・料 金 : 全席自由 3,200円
・後 援 : STVラジオSTVメディアフィールズ21
・お問合せ: エス・アール TEL 011-846-7878
【出演者とプログラム】
 (語り) 二木てるみ、 (演奏) 扇柳トールあら ひろこ、 西山淳子
 ●第一夜:
   湯本香樹実著「ポプラの秋」より『手紙』、佐江衆一著「江戸職人綺譚」より『水明り』
 ●第二夜:
   井上靖著『風わたる』、佐江衆一著「江戸職人綺譚」より『水明り』

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

「HUMANS BY MIKE MILLS(マイク・ミルズ)」展 @札幌

 90年代からアメリカのグラフィックシーンで活躍しているマイク・ミルズ。スケートボード、X-Girlのロゴやグラフィック・ワーク、ミュージシャンのジャケットを多数手掛けているほか、自らもバンドや映画製作でも幅広く活動中。060105MIKEMILLS彼の映像は、今年の「onedotozero(ワンドットゼロ)札幌」(11/03〜11/05、参考記事)でも特集プログラム(同映画祭HP内案内欄)が組まれ、ミュージック・ビデオから自主制作の短編、ドキュメンタリーまで一挙に公開されたばかり。
 今回は、彼のデザインプロジェクト『HUMANS BY MIKE MILLS』コレクションが札幌で初披露されるほか、グッズや大判ポスターの展示・販売も。
・会 期 :2006年1月5日(木)〜31日(火)
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・お問合せ:SOSOカフェ TEL 011-280-2270。 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第1回「札幌国際短篇映画祭」がロゴ募集 @札幌

 札幌で過去6年間開催されてきた「ショートショートフィルムフェスティバル」が、さらに内容を進化させて独立し、2006年からは「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」、09/06〜10開催)として生まれ変わる(参考記事)。世界から札幌に集められたショートフイルムを、札幌が独自に編集し、世界に発信していく映画祭。今後注目の監督特集や、子供向けのワークショップや映画上映、世界からの短編映像のテーマ別上映ショーケース、ライブラリー化した「ショートマーケット」等で構成する予定。
 実行委員会では、この内容にふさわしい、おしゃれで楽しさが伝わるロゴマークを募集。
応募は2006年1月31日(火)必着。詳細は、同祭HP内「ロゴマーク募集」欄で確認を。
※ 募集概要はこちら → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 映画 

2006年01月30日

「First Impact」@札幌

 現在札幌で活躍している美術・音楽・コント・食材など様々なジャンルのアーティスト達が集う一夜。060130FirstImpact主催は札幌のヘアークリエイターで、「体験・交流・知識・感性等がリンクする特別な空間を演出したい」とのこと。詳細は、「ノースコンシャス」HP内内の紹介欄で。
・年月日 :2006年1月30日(月) 21:00
・会 場 :札幌・ACID ROOM(中央区南4西6 札幌タイキビル地下3階)
・料 金 :前売 1,500円、当日 2,000円(入場時に1ドリンク購入を)
【出演】
 等(ヒトシ)、札幌エイサー隊札幌スーパーギャグメッセンジャーズ、腐葉土、DJ KAGAJO、DJ ESASHIKA 他。

bluebook at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

世界遺産写真展掘札幌

〜 知床世界遺産登録記念 〜
 1972年にユネスコの総会で採択された「世界遺産条約」は、優れた自然や文化遺産を人類の共通財産として保護し次世代に受け継いでいこうというもので、日本は1992年に参加。現在世界812ヶ所が登録されている。知床も2005年7月、新たに世界自然遺産登録が決定した。060118sekaiisanTBSでは、1996年からテレビ番組「世界遺産」を制作・放送(毎週日曜23:30、HBC)中で、そのオフィシャルイベント。世界の著名写真家の写真や特別編集した映像で企画展示する。詳細は、会場の大丸札幌店HPの案内欄にも。
・会 期 :2006年1月18日(水)〜30日(月)
・時 間 :10:00〜19:30(20:00閉場、最終日のみ17:00閉場)
・会 場 :札幌・大丸札幌店7階ホール(JR札幌駅すぐ)
・入場料 :一般800円、大高生600円・中学生以下無料。(団体割引等あり)。
・主 催 :HBC北海道放送、北海道新聞社
・お問合せ:大丸 TEL 011-828-1111
・参 考 :「大いなる知床(北海道新聞)」HP
・関連企画:道立近代美術館でハイビジョン上映とトークショー開催(2006/01/22)。

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2006年01月29日

ばんえい競馬舞台の「雪に願うこと」先行上映@帯広市

 ばんえい競馬を題材に帯広競馬場ロケで撮影された映画「雪に願うこと」(公式HP)が、全国公開に先駆け帯広市で上映される。第18回東京国際映画祭でグランプリなど4冠受賞した作品。上映当日は根岸吉太郎監督と主演の伊勢谷友介さんの舞台挨拶あり。060129yukininegau詳細は帯広市役所HP内特別試写会の案内欄、または帯広観光コンペンション協会HP内案内欄で。
・日 時 : 2006年1月29日(日) 14:00、18:00 2回上映
・会 場 :帯広市民文化ホール
・定 員 :800名。
・入場料 :前売、一般1,500円、中学生以下1,000円。
      ともに十勝管内在住者500円割引。(1/10より発売開始)。
・お問合せ:帯広市観光課 TEL 0155-24-4111。 
※ 当日は帯広競馬場でも特別記念レースほか関連行事あり(ばんえい競馬HPイベント欄続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北海道厚生年金存続を願う会「LIFE & LIVE project」シンポジウム@札幌

 「文化を育む都市の条件」 〜北海道厚生年金会館の存続を考える〜
 「北海道厚生年金会館」(昭和46年建設)の2,300席の大ホールは、全国ツアーライブや本格的なバレエやオペラ公演など文化の一大拠点。しかし、政府の年金福祉施設の処分計画で売却対象になっている。その存続を願い、民間有志による「北海道厚生年金会館存続を願う会」(HP) http://wiki.livedoor.jp/nenkin2005/が昨年夏から活動を開始。初めてのシンポジウムを開催する。060129LIFELIVE
・日 時 :2006年1月29日(日) 14:00開演(13:30開場)
・会 場 :札幌・北海道厚生年金会館 大ホール(中央区北1西12)
・入場無料、整理券が必要(「続き」に記載)。
・主 催 :北海道厚生年金存続を願う会 TEL 011-613-1186。
【プログラム】(敬称略)
・基調講演:都倉 俊一(音楽家)
・ゲスト :鈴井 貴之(クリエイティブオフィスキュー代表取締役・映画監督)
・パネリスト:
  上田 文雄(札幌市長)予定
  垣谷 弓弦(中野サンプラザ総支配人)
  石井 吉春(北海道大学公共政策大学院教授)
  中田 輝夫(札幌商工会議所政策委員長)続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

アミューズランド2006「スイート・メモリーズ」展@札幌

 道立近代美術館が送る毎年冬休みのおなじみ企画、子どもも大人も楽しみながら美術にふれるシリーズ展「A☆MUSE☆LAND☆2006」。14回目の今回は、記憶や思い出をテーマに、同時代の9人のアーティストの作品を紹介する。映像関連では、家族の時間を写真というメディアで考察してきた札幌の新明史子の作品や、アート・フィルムや音楽制作の両面で活動する高木正勝(HP)のビデオインスタレーション「light park」(2002年)等が展示される。051214sweetM詳細は同美術館HP内案内欄で。
・会 期 :2005年12月14日(水)〜2006年1月29日(日)
・時 間 :9:30 〜 17:00
・会 場 :札幌・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図
・入場料 :一般600(500)円、高大生400(300)円、小中生200(150)円。
     ()は10名以上の団体料金。今回は前売券なし。
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6881。
・参考1 :高木正勝氏の昨年の札幌ライブ
      パフォーマンス(2004/11/27)、 同館でのトークと上映(2004/11/23)
・参考2 :「北海道美ブログ」(HP)の記事にも詳細あり。
※ 出品作家の顔ぶれはこちら → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(3)TrackBack(2) 美術 

2006年01月28日

「平成職人の挑戦」上映会@札幌・旭川

 旭川市出身の乾 弘明(いぬい・ひろあき)監督のドキュメンタリー「平成職人の挑戦」(公式HP)(2004年、67分)を再度、道内2ヶ所で上映。飛騨高山の匠(たくみ)を中心に、約150年ぶりの祭屋台の新造に取り組んだ職人達の仕事ぶりを13年がかりで記録。語りは三國連太郎。文部科学省の青年向き教養・情操の部の特別選定に選ばれたほか、平成17年度(第3回)文化庁の文化記録映画賞を受賞。060129heiseisyokunin
【旭川上映】
・日 時 :2006年1月28日(土) 13:30(開場13:00)
・会 場 :旭川西武百貨店A館8階 催事場
【札幌上映】
・日 時 :2006年1月29日(日) 13:30(開場13:00)
・会 場 :札幌西武百貨店五番館 赤レンガホール

※ 両会場とも、入場無料、乾監督舞台挨拶有り。
 (ともに13:30の1回のみ上映に変更されました。06/01/21追記)。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

Audio_Visual_ School in Sapporo@札幌モエレ沼公園

 12月23日から2月19日まで、冬の札幌・モエレ沼公園を舞台に開催されるアートプロジェクト「SNOWSCAPE MOERE 4つのランドスケープ」(公式HP)の一環。「SOUNDSCAPE」と題して、北海道初の本格的な「Max/ MSP,Jitter 講座」を開講する。「Max〜」はとても簡単で奥が深い、ビジュアル映像・音楽のプログラミング環境。その初級講座。ノートパソコン持参で「音を出すことの楽しさ、映像を動かすことの喜び」を体験する。060128SOUNDSCAPE
・年月日 :2006年1月28日(土)・29日(日)
・時 間 :10:00〜18:00
・会 場 :札幌・モエレ沼公園ガラスのピラミッド「HIDAMARI」スペース1
・講 師 :澤井妙治(Portable[k]ommunity)、真鍋大度(東京芸大非常勤講師)
・募 集 :定員30名先着順。ノートパソコン持参。
・受講料 :2日間で5,000円(1/27日のオープニングレセプションは参加無料)。
・お問合せ:モ’エレメント実行委員会事務局 TEL 090-2648-2951(石田)。
※ 詳細は、「SNOWSCAPE MOERE」HP内「SOUND SCAPE」案内欄で。

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

■中森花器店が閉店@札幌

 中森花器店2006年1月28日(土)で、閉店となる。060128nakamoriheiten
 札幌のアート・シーンに残る数々のイベントが開催されてきた老舗ギャラリーで、現在の店舗(中央区北4条西27丁目1-30 TEL(011)631-7555 地図)に移って約25年(同店の歴史)。倉本龍彦と松橋常世の共同設計の建物=写真=は、壁面に銅版を張った斬新な外観と多くのガラス窓、木の温もりあふれる内部空間が独特の味わいを醸しだし、多くの美術・音楽・文学・映像等の作家達に発表の舞台として、また集いの場として愛されて来た。
 同店最後の展覧会、高臣大介さんのガラス個展「雪とgla_gla」展(1/10〜15、記事)以降は1月29日(日)の明け渡しまで、お店は整理後片付けに入るが、ご主人の中森敏夫氏に会うことは出来る。
 同店は別の場所での再開を検討中とのこと。 詳しくは中森氏のブログ「テンポラリー通信」で。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

札幌映画サークル「2005年公開作品ベストテン」発表@札幌

 札幌映画サークルが昨年末から会員や一般の方々に投票を呼びかけていた「Best 10 Cinemas in Sapporo 2005」 (2005年札幌&近郊都市公開作品ベスト10)が、2006年1月28日(土)発表された=下表=。第1位に邦画では「パッチギ!」、外国映画では「ミリオンダラー・ベイビー」が選ばれている。部門賞ほか詳細は同サークルHPのNEWS欄で。
・参 考 :同サークルの投票案内記事
【日本映画ベスト10】
第1位 「パッチギ!」
第2位 「ALWAYS 三丁目の夕日」
第3位 「運命じゃない人」
第4位 「リンダ リンダ リンダ」
第5位 「メゾン・ド・ヒミコ」
第6位 「蝉しぐれ」
第7位 「男たちの大和/YAMATO」
第8位 「いつか読書する日」
第9位 「星になった少年」
第10位 「交渉人 真下正義」
次点(tie) 「電車男」
次点(tie) 「NANA」

※ 同サークルHPの邦画ベスト10チラシ欄
【外国映画ベスト10】
第1位 「ミリオンダラー・ベイビー」
第2位 「オペラ座の怪人」
第3位 「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
第4位 「RAY/レイ」
第5位 「海を飛ぶ夢」
第6位 「イン・ハー・シューズ」
第7位 「チャーリーとチョコレート工場」
第8位 「シンデレラマン」
第9位 「キング・コング」
第10位 「大統領の理髪師」
次点(tie) 「マラソン」
次点(tie) 「皇帝ペンギン」※ 同サークルHPの洋画ベスト10チラシ欄

続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年01月27日

★祝・北海道出身の坪川監督「美式天然」トリノ映画祭グランプリ受賞

 北海道出身の坪川拓史監督(33歳)の映画「美式天然(うつくしきてんねん)」公式HP(2005年、95分)が、2005年11月19日、イタリアの第23回トリノ国際映画祭でグランプリ(ベスト・フィルム賞)と観客賞をダブル受賞した(同映画祭HP紹介欄)。グランプリ獲得は日本人初という快挙。故郷・長万部町の映画館の取り壊しを知った監督が、せめてフィルムに残したいと脚本を書き、趣旨に賛同したスタッフらと1996年に撮影を開始、9年の歳月をかけて完成させた。出演は、吉田日出子、高木均(完成直前他界)、小松政夫、常田富士男ほか。
・参 考 :朝日新聞asahi.com掲載記事(2005/11/24)。

※ 石狩シネマサポーターズ事務局長ブログに、「美式天然」の詳細あり。事務局長は坪川監督の従兄弟とのこと。監督のインタビューのTV放送の情報を頂きましたので紹介します。
 2006年1月27日(金)18:20頃 HTB(北海道テレビ)で10分程度、インタビューを放送予定。

bluebook at 18:20|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 映画 

★ジャパン・インディーズムービー・フェスティバル @札幌

 シアターキノと北海道経済産業局が「北海道クリエイターズカタログ」発刊記念(記事)に企画する国内の自主映画の祭典。巨匠若松孝二監督「17歳の風景」を筆頭に、日本を代表するインディーズの5監督(萩生田宏治、園子温、古厩智之、風間志織)の招待作と、道内の若手監督の短編を組み合わせ、5つのプログラムで上映する(各2時間弱)。060121JIMF詳細はキノHPの案内欄で。
・年月日 :2006年1月21日(土)〜27日(金)
・時 間 :各日16:45から上映開始。 詳細は下欄に記載。
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6グランドビル2階 狸小路6丁目)
・料 金 :
 前売 1回券1,200円、3回券3,000円、通し券4,500円 (1/20まで発売)。
 当日 一般1,400円、学生1,200円、
    シニア・高校以下・市民株主・会員1,000円。
・お問合せ:キノ TEL 011-231-9355。
※ 上映作品とプログラム → 続きを読む

bluebook at 16:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

図書館講座「活字をめぐる冒険者たち」第2弾@札幌

 札幌篠路高校が学校図書館活動の一環として連続開催する、札幌の「活字の達人」による図書館講座の第2弾。060127sapporojin 第1弾の出版の「寿郎社」社長に続き、今回は、季刊誌「札幌人=画像=発行人の荒井宏明氏を講師に迎え、『札幌路地裏探訪』についてお話をうかがう。詳細は同校HP内案内欄で確認を。前回記事はこちら
・年月日 :2006年1月27日(金)
・時 間 : 16:00
・会 場 :札幌篠路高等学校 (北区篠路町372-67)2階 図書館
・入場料 :無料。学外の一般参加歓迎。1週間前をメドに申込(締切後でも可)。
・お問合せ:TEL 011-771-2004 (篠路高校、塚田・田村)。
・参 考 :「ブログ札幌人」
※ プログラムはこちら → 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

クリストフ・バゴノ写真展「ICONOSTASIS」@札幌

 「ICON」は肖像や画像、引いては聖像の意味を持つ。昨年9月に着任した札幌アリアンス・フランセーズ院長にして写真家のChristophe Bagonneau(クリストフ・バゴノ)氏による、東洋人の男性の顔や身体をモチーフにした写真展。060106ChristopheB詳細は、札幌アリアンス・フランセーズHP内「フォトブログ」の写真展案内欄と、同写真ギャラリーで。
・会 期 :2006年1月6日(金)〜27日(金)
・時 間 :10:00〜18:00(土曜〜19:00)、日祝休。
・会 場 :札幌アリアンス・フランセーズ ギャラリー
      (中央区南2西5、南2西5ビル2階)
・入場無料
・お問合せ:同 TEL 011-261-2771。
※ 作家トーク(1/21)はこちら → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2006年01月26日

自主映画「チョコレート・ガールズ」完成記念上映会@帯広市

 帯広市内の50〜70歳代の高齢者が中心となって制作した自主映画「チョコレート・ガールズ−おばあちゃんのチョコレート」(15分)が完成、市内映画館で上映される。同時上映は、同じく道内は穂別町の自主映画「田んぼdeミュージカル」を作ったお年寄りたちによる第2弾「ラ・リズィエール 田んぼdeファッションショー」参考記事、40分)。各日の来場ゲストはCINEとかちHP内案内欄で確認を。
・年月日:2006年1月24日(火)〜26日(木)
・時 間 :14:30、17:30 各日2回上映
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場(西1条南9丁目15)
・入場料 :前売1,000円、当日1,200円。
・共 催 :帯広あかしや友の会・CINEとかち・田んぼdeミュージカル委員会。
・お問合せ:カントリースタイル レストラン「ランチョ・エルパソ」 TEL 0155-34-3418。
※ 「ランチョ・エルパソ」HPのイベント情報欄 に詳細あり。
・参 考 :十勝毎日新聞社HPに取材記事(2005/03/11)。

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年01月25日

中森花器店 お別れライブ@札幌

 この1月28日(土)に現在の店舗が閉店する札幌の老舗ギャラリー中森花器店の最期を惜しんで、同店で誕生したデュオ、ピアノの有本 紀(ありもと・のり)さんと、ヴォーカル&ギターの古舘 賢治(ふるだて・けんじ)さんがライブを行う。詳しくは中森氏のブログ「テンポラリー通信」、古舘さんのブログ「けんずぃーみゅーずぃっく」で。
・日 時 :2006年1月25日(水) 18:00
・会 場 :札幌・中森花器店(中央区北4西27 地図
・入場料 :1,000円
・お問合せ:同店 TEL 011-631-7555
※ 参考記事「中森花器店が閉店」(2006/01/28)

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

「野生の物語、人間の物語−先住民神話と文学」シンポジウム@札幌大学

 札幌大学文学部のペリフェリア・文化学研究所では、周縁(ペリフェリー)の視点から文化の構造と役割を探求するため2004年に設立された。今回、作家のJ.M.G.ル・クレジオ津島祐子さんらを招き「野生の物語、人間の物語─先住民神話と文学」と題したシンポジウムを開く。神話から物語がどのように創作されていくのか、先住民の神話がどのように語り継がれてきたのかを、アイヌ民族、モーリシャス島やメキシコ等の事例から、神話世界を通した現代文学における「物語」の再創造の可能性について考える。
・年月日 :2006年1月25日(水)
・時 間 :.轡鵐櫂献Ε燹18:00〜19:30、∈親会 19:30〜21:00
・会 場 :札幌大学 リンデンホール1F
【プログラム】
  講演者 : J.M.G.ル・クレジオ(作家)、津島 佑子(作家)
  コーディネーター:今福龍太(文化人類学者・東京外国語大学大学院教授)
・料 金 :シンポジウムは無料、懇親会は500円。
・お問合せ:札大文化学部 瀧元 TEL 011-852-9099 seiki-t@sapporo-u.ac.jp
※ 詳細は同大文学部HP案内欄で。続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

北海道発のアニメ「ヘイ!ヘイ!シュルーム」DVD発売

 札幌を拠点に活躍中のイラストレーター&デザイナー、池田 蔵人(くらんど)さんが手掛けたTVアニメ「ヘイ!ヘイ!シュルーム」(公式HP)がDVDで発売される。小学3年生のシュルームと他の星からやって来た王子テレポーと仲間たちが繰り広げるポップでシュールな物語で、060125shroom2002〜2004年にテレビ北海道で放送、その後スカイパーフェクTVや新潟や岐阜など全国各地の放送局でオンエアされた作品。声優その他すべて北海道キャスト。DVDは全73話を収録。
【DVD情報】「ヘイ!ヘイ!シュルーム」=AmazonDVD情報=
・発売日 :2006年1月25日(水)
・価 格 :9,240円(税込)
・販売元 :ビデオメーカー
・参 考 :
 池田さんのイラストグッズ(ペットのオリジナルキャラクター、似顔絵ハガキ、ストラップ等)を扱っているお店「コンセント」(HP)が札幌4丁目プラザ7階の一角に。時には、池田さんが似顔絵を描いている場面に遭遇することも。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年01月23日

DVD「自由・交感 −岩下徹・杉吉貢・畑中正人-」発売

 江別を拠点に音楽CDや映像DVD、HP等の企画編集制作販売を行っている襯屮奪スボックスが新作DVD「自由・交感 −岩下徹・杉吉貢・畑中正人−」のWEB先行販売を開始。060118DVDjiyuukoukan2005年4月2日札幌で開催された岩下徹(即興ダンス)、杉吉貢(墨絵)、畑中正人(音楽)の1時間におよぶ即興コラボ公演「自由・交感」を2時間超の映像で収録したもの。ステージに乗ったカメラを通して当日の濃密な空間と時間を「第四の出演者」として体感・交感できる。 詳細や他の出版作品については同社HPの同DVD案内欄カタログ欄で。
【DVD情報】 「自由・交感 −岩下徹・杉吉貢・畑中正人−」
・BXM-B501 税込 3,000円。
・企画・制作・販売:(有)ブックスボックス http://www.booxbox.com/

bluebook at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

2006年01月22日

夜間中学記録映画「こんばんは」上映会@網走市

 夜間中学に学ぶ人々の姿を描いた長編記録映画「こんばんは」(公式HP)(森康行監督、16mm、92分)を上映。東京の中学の夜間学級を舞台に、様々な理由で「普通に学ぶ機会」を得られなかった人々が年齢・国籍に関係なく学ぶ姿を描く。
・日 時 :2006年1月22日(日) 16:00上映(15:30開場)
・会 場 :網走市・エコーセンター2000
・主 催 :シネマ倶楽部あばしり・映画『こんばんは』上映実行委員会
・料 金 :500円(学生・寿大学無料)
・お問合せ:TEL 090-8429-3905(井上)。続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

なつかしの日本映画劇場「伊豆の踊子」上映@帯広市

・年月日 :2006年1月22日(日)
・時 間 :13:30〜15:10 (開場13:00)
・会 場 :帯広市民文化ホール 大ホール (西5条南11丁目48番地2)
・入場無料、全席自由。
・お問合せ:とかちプラザ TEL 0155(22)7890。
【上映作品】 「伊豆の踊子」(1963年、日活、87分)=DVD情報=
 監督:西河克己。 原作:川端康成
 出演:吉永小百合、高橋英樹、大坂志郎、堀恭子ほか
 物語:
  大正時代の伊豆の天城街道を舞台にした、旅芸人一座の若く美しい踊子と、
  道中を共にすることになった青年との淡い恋。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「世界遺産写真展掘彎絮任肇函璽ショー 参加者募集@札幌

〜 知床世界遺産登録記念 〜
 TBSで1996年から放送中のテレビ番組「世界遺産」(毎週日曜23:30)の公式イベント「世界遺産写真展掘廖2006/01/18〜01/30、大丸札幌店)(参考記事)の関連企画。同シリーズでHBCが制作した「知床」(2005/07/24日、31日放送)を、220インチの大型スクリーンのハイビジョン映像で上映。この他、メーキング映像を交えながらHBCの制作担当者ディレクター西沢敏氏が余話を披露。60122siretokojoueiまた、番組を監修した石城(いしがき)謙吉北大名誉教授をゲストに迎え、自然遺産の重要性について語っていただく予定。抽選で200名を招待。詳細は同局HP内案内欄で確認を。
・日 時 :2006年1月22日(日) 13:00(12:30開場)
・会 場 :札幌・北海道立近代美術館(中央区北1西17)
・お申込み:はがきに〒住所、氏名、年齢を明記して下記宛先へ。
・宛 先 :
   〒060-8501 HBC企画事業局ハイビジョンシアター「知床を観る!」係。
・締 切 :2006年1月16日(月)必着。

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「前衛へのオマージュ機戎榛讐躊酖検廖札幌

 札幌を拠点に映像インスタレーション等で活躍する真砂雅喜(まさご・まさよし)さんの作品展。1920-30年代の前衛の時代を駆け抜けた画家・三岸好太郎にちなんで、北海道在住の若手アーティストによる先鋭的な作品を紹介する。「<ペルソナ(人間・仮面)−三岸好太郎の人物表現>」と同時開催。051030masagomigishi03U
・会 期 :2005年10月30日(日)〜2006年1月22日(日)
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
  ※「アーティスト・トーク」(終了) 参加無料。
  11月5日(土)16:00、真砂さん自身が自作を解説(約30分)。
・会 場 :札幌・北海道立三岸好太郎美術館(中央区北2西15)
・入場料 :一般450円、高大生220円、小中生150円。(団体割引あり)
  ( 11/1(火)〜11/7(月)はアートウィークのため無料。 )
・お問合せ:同館 TEL 011-644-8901。
・参 考 :作家のHP「ART CORE JAPAN」 http://www.fitscore.com/art/index.html
 国内外のアーチストの作品と略歴を英語で紹介している労作HP。
※ 展示作品の紹介 → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年01月21日

「FINE TIME」09 @札幌

「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2006年1月21日(土) 19:00〜21:00
      (1/28の誤記を訂正します、申し訳ありません。2006/01/02)
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・詳細は「FINE TIME」公式サイトで。
・参 考 :第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「輝ける青春」シネマトーク@札幌

 2005年10月キノで公開された長編イタリア映画「輝ける青春」(2003年、伊)のアンコール上映記念に、古賀 弘人氏(北大言語文化部教授、イタリア文化論)によるシネマトークを開催。詳細はキノHPの案内欄で。060121kagayakeruseisyun
・日 時 :2006年1月21日(土) 16:45
・会 場 :札幌・キノカフェ(中央区南3西6狸小路6 シアターキノ隣)
・料 金 :コーヒー&ワイン付きで800円。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355。
・上映情報:
  映画「輝ける青春」(公式HP)アンコール上映
  2006年1月21日(土)〜27日(金)、シアターキノで10:00上映開始。
  監督/マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ。
  1960年代から21世紀までの、イタリアのある家族の40年を描いた感動作。
  途中20分程度の休憩を入れ、第1部第2部(全6時間6分)を一挙上映。

bluebook at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

スピカ「雪の蝋燭能(ろうそくのう)」@札幌

 ガラスのドーム会場、スピカならではの雪に映える「蝋燭能」公演。昨年に引き続き2回目の開催。会場に高さ1メートルの巨大和蝋燭と数百本の蝋燭を設置。幽玄な雰囲気の中、新春にふさわしい夢のある能狂言を2日連続で上演(2日別演目)。060120YUKInoROUSOKUNOU詳細は「STVメディアフィールズ21」HP内案内欄で確認を。
・開催日 :2006年1月21日(土)〜1月22日(日)
・時 間 : 2夜それぞれ別プログラム
 ◇第一夜:2006年1月21日(土) 15:30開演 (14:30開場)
 ◇第二夜:2006年1月22日(日) 15:30開演 (14:30開場)
・会 場 :札幌メディアパークスピカ(中央区北1西8 TEL011-280-7811)。
・入場料 :S席9,500円、A席7,500円、B席5,500円。学生席(当日のみ)2,500円
・主 催 :札幌テレビ放送(株)/STVメディアフィールズ21
・お問合せ:STVメディアフィールズ21 雪の蝋燭能事務局 TEL 011-280-7820(担当:西舘)。
・プログラム → 続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

★映像温泉芸社in札幌3.5 @札幌

〜 あなたの知らないステキ自主映画の世界 「自主上映を、あきらめない。」〜
 北海道ではなかなか見られない自主映画の上映イベント。今回は、東京を本拠地に活動する自主映画団体「映像温泉芸社」の作品群を予定。主催側からは「シャレの分るお客さまの御来場を強く推奨いたします」とのこと。060121eizouonsen 詳細は、STVの土曜深夜番組EDiT TVの「赤い犬」や「そね社長」、「デンキネコ」シリーズでも知られる、札幌の映像作家 中村犬蔵さんのHP「犬。と思われ。」案内欄で確認を。
・日 時 :2006年1月21日(土) 13:30(13:00開場)
・会 場 :札幌・イベントスペースEDiT (中央区南2西6 東急ハンズ裏)
・入場料 : 1,000円。
・参 考 :ブロードバンドサイト「HBC-BB」で「デンキネコ」最新作予告編ほか配信中。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「北の創造者たち展−虚実皮膜・・その後」ドイツ展 帰国展@札幌

 札幌芸術の森美術館で2003年に開催された「北の創造者たち展−虚実皮膜」の出品作家6名のうち、伊藤隆介氏、上遠野敏氏、鈴木涼子氏、藤木正則氏の4名が今年、ドイツのエルンスト・バルラッハ美術館に招かれ、この4作家によるグループ展「Interaction」が開催された。「虚実皮膜」から2年、出品作家達の「その後」の展開を紹介する企画や展覧会が、11月から道内で連続開催されている。同美術館講堂でも「虚実皮膜・・・その後」展を開催(12/20〜3/26、参考)するほか、CAIでは、ドイツに出品した作品を中心にした帰国報告展を開く。060107kyojituhimakusonogo
「Interaction」ドイツ展 帰国展
・会 期 :2006年1月7日(土)〜1月21日(土)
・時 間 :13:00〜19:00(日曜・祭日休み)
・会 場 :札幌・CAI現代芸術研究所(中央区北1西28 TEL 011-643-2404)
・出展者 :伊藤隆介/鈴木涼子/藤木正則/上遠野敏
・主 催 :北の創造者たち展(虚実皮膜)/ドイツ展実行委員会 CAI現代芸術研究所
・参考1 :北海道美術ブログの紹介記事
・参考2 :関連イベント、シンポジウム「ドイツ空間芸術の過去・現在」(11/23)

bluebook at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 美術 

TBSテレビ「世界遺産」特別企画 知床を観る!知床を体感する!@斜里町

 毎週日曜深夜23:30〜24:00放送のTBSドキュメンタリー番組「世界遺産」。知床も2005年7月、新たに世界自然遺産登録が決定した。060122siretokojouei知床の地元斜里町で、同番組で放送された「知床」のハイビジョン上映会と、道立オホーツク流氷科学センター所長の青田昌秋さん、水中写真家の関 勝則さん、HBCテレビのディレクター西沢敏さんによるシンポジウムを開催。
・日 時 :2006年1月21日(土) 13:00開演(12:30開場)
・会 場 :斜里町・ゆめホール知床 文化ホール
・入場料 :無料。全席自由、先着600名まで。
・お問合せ:斜里町教育委員会 TEL 01522-3-3131 内線228。
・参 考 :HBCテレビの同企画案内欄、 札幌での開催記事(01/22)、
      「世界遺産写真展掘札幌」記事(1/18〜1/30)。

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

くしろフィルムフェスティバル@釧路市

 映像作品を通じて、釧根地域の魅力を再発見する市民映画祭「くしろフィルムフェスティバル」が開催される。ショートムービーコンクール上映審査会、「ヒートボイス」ライブ、秘蔵映像上映や講演会、抽選会などを予定。詳細は、共催のNHK釧路放送局(HP)案内欄で。
・年月日 :2006年1月21日(土)
・時 間 :12:30開場、13:00上映開始
・会 場 :釧路市生涯学習センター「まなぼっと」 大ホール
・入場料 :無料。要入場整理券(1枚4名)。
 整理券はNHK釧路放送局(TEL 0154-41-9192)、釧路市民活動センター「わっと」で配布中。
・主 催 :くしろフィルムコミッション研究会・フェスティバル実行委員会 TEL 090-6697-5059。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年01月20日

音楽と映像の深夜ライブ「CAFETRONIK」1月@札幌

 SHIFTNORDFORMとのコラボイベント「CAFETRONIK」。エレクトロニックミュージックと映像をフィーチャー。毎月第3金曜日に深夜営業で開催している。今回のゲストは、ミニマル〜エクスペリメンタル・テクノシーンで活動するアーチスト、KIMKEN。東京都内のクラブで精力的にライブを行い、変態的ビートでは右に出るものはないと話題となっている奇才。2005年11月には「Lad musician」のファッションショウで音楽を担当するなど他ジャンルのコラボレーションも積極的に行っている。詳細は「CAFETRONIK」HPで。
・年月日 :2006年1月20日(金) 21:00〜26:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場料 :前売1,000円、当日1,500円(ともに1ドリンク付)。
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年01月19日

滝川映画サークル1月上映会「他者」@滝川市

 滝川映画サークルの1月上映会。
・年月日 :2006年1月19日(木)
・時 間 :14:00、 19:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)。
・入場料 :一般大学生1,400円、中高生1,200円。当日は各200円増し。
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-24-7286(河野)。
【上映作品】「他者」(「El-Akhar」(The Other)、エジプト/1999年/101分)
 エジプト映画界の巨匠ユーセフ・シャヒーン監督作品(参考、同監督「炎のアンダルシア」上映記事)。
 出演:ナビーラ・エベイド/マフムード・ヘメーダ/ハナネ・トルク。
 国際交流基金主催「地中海映画祭」(2005/05〜06月)参加作品。
 歌と踊り満載のエンターテインメント作品だが、現代版ロミオとジュリエットのような悲恋物語のなかに、欧米資本の導入や宗教問題など、エジプト社会が抱えるジレンマも挿入されている。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

CINEとかち「ローマの休日」上映会@帯広市

 道東ではなかなか見られない映画を毎月上映している「CINEとかち」(HP)の上映会。
・年月日 :2006年1月13日(金)〜19(木) (1/16の月曜休館)
・時 間 :10:30、13:00、15:30、18:00 (平日は,鉢△里漾
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場
・入場料 :CINEとかちプリンス劇場3周年記念 オール1,000円。
【上映作品】 「ローマの休日」(アメリカ、118分) =DVD情報=
 ウィリアム・ワイラー監督。オードリー・ヘプバーン、グレゴリー・ペック主演。
 ローマの観光名所を背景に、某小国の王女が滞在先の宮殿を抜け出し、
 新聞記者と束の間の恋に落ちる。
※ 詳細はCINEとかちHPの紹介欄で。

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月18日

稲蔭 一道さん講演「SNOWLIFE Vol.2北米縦断編」@札幌

「SNOWLIFE Vol.2北米縦断編
  〜雪を求めてテント旅、北の果てで見つけた僕らの場所〜 」

 「パタゴニア」直営店では、アウトドアスポーツや環境問題をテーマに、スライド等を交えたトークイベントを行っている。今回のスピーカー(講演者)は、スノーボードフォトグラファーのKageこと稲蔭 一道さん。2005年1月から4月まで、アメリカ・カナダ・アラスカ・北極圏と旅して目にした厳しい大自然の驚異や「地球温暖化の危機」について、スライドを交えて紹介する。詳細は同店HPの「イベント&ニュース」欄で。
・日 時 :2006年1月18日(水)19:30
・会 場 :札幌・パタゴニア(中央区南3西2-2-1)
・参加方法:入場無料だが、予約が必要(定員50名)。 
・お問合せ・予約:パタゴニア 札幌 TEL 011-208-5880。 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

吉浦 康裕さんの初DVD「ペイル・コクーン」発売

 北海道出身の若手CGアニメ作家、吉浦 康裕(よしうら・やすひろ)さんの初めてのDVDが発売される。吉浦さんは個人で制作したアニメ作品が、文化庁メディア芸術祭や東京アニメフェア他で、推薦や受賞を重ねている新進クリエイター。今回のDVDは、海や大地は姿を消し歴史が途絶えた廃墟の世界を舞台に、過去の記録を発掘・復元する施設で働く人間の苦悩を描いた表題作「ペイル・コクーン」(23分)ほか短篇や特典映像等を収録。
【DVD紹介】
 「ペイル・コクーン」吉浦康裕=AmazonDVD情報=
・発売日 : 2006年1月18日(水)
・価 格 : 2,940円(税込)
・発行元 : DIRECTIONS
・販売元 : エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ蝓米閏HP紹介欄
・参 考 :「ペイル・コクーン」公式HP、吉浦康裕氏のサイト「STUDIO六花(りっか)」(HP)
続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 映画 

御影たゆたさんの初DVD「鉄路の彼方」発売

 3DCGアニメ作家、御影たゆた(みかげ・たゆた)さん初のDVD作品集が発売される。御影さんは、2001年制作の「クローカ」が映像クリエイターの登竜門のNHK「デジスタ」で絶賛された若手。その後も受賞多数、現在フリーで活躍中。今回のDVDは、時間の止まる駅を舞台に、父親の影を追う少年と彼を取り巻く人々を描く表題作「鉄路の彼方」(新作・未公開)他、短編3作を収録。
【DVD紹介】
 「鉄路の彼方」御影たゆた=AmazonDVD情報=
・発売日 : 2006年1月18日(水)
・価 格 : 2,940円(税込)
・発行元 : DIRECTIONS
・販売元 : エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ蝓米閏HP紹介欄
【収録内容】(合計約33分)
  「鉄路の彼方」、「スクリーンの幻」、「りんごのきのしま」、「KLOKA」
・参 考 :御影たゆたさんの「Tayuta MIKAGE」(HP)、 ブログ

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年01月16日

札幌映画サークルが「2005年公開作品ベストテン」投票を実施@札幌

 札幌映画サークルでは今年も“2005年札幌公開作品ベスト10”を実施、ファン投票による集計でベスト作品を決定する。会員だけでなく一般の映画ファンからも投票を募集。051231sccBEST2005
投票用紙は12月中旬〜1月中旬、市内の次の映画館で入手できる。
 蠍座、札幌劇場、シアターキノ、ディノスシネマ、東宝公楽劇場、
 東宝プラザ、マリオン劇場、ユナイテッド・シネマ札幌。

 記入した用紙を映画館の応募箱に投函するか、郵送・FAX・メールでも投票OK(詳細は用紙に記載)で、2006年1月16日(月)必着
結果は、1月28日(土)18:00、同サークル新年会(かでる2・7 510号会議室)で発表。会員以外の飛び入り参加大歓迎。以後、同サークルHPや上記映画館でも掲示する。詳細は同サークルHPの案内欄で確認を。
・参 考 :札幌映画サークルHP内「2004年ベスト10」投票結果
      またリンク集に「1998〜2004のベスト10」も年別に掲載(2005/12/15追記)。
※ 投票結果の記事はこちら(2006/01/31追記)
続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年01月15日

「男たちの大和」上映会@根室市

 この冬の新作映画「男たちの大和/YAMATO」(公式HP)を上映。060115Yamato
戦争の悲惨と理不尽さを壮大なスケールで描く重厚な人間ドラマ。
・年月日 :2006年1月15日(土)
・時 間 :17:30開場、18:00〜20:25 上映
・会 場 :根室市総合文化会館 大ホール
・入場料 :一般・学生 前売 1,300円、当日 1,700円。 シニア・子ども 1,000円。
・お問合せ:総合文化会館事業協会 TEL 0153-24-3188。
【上映作品】 「「男たちの大和/YAMATO」 2005年、145分。
 佐藤純彌監督。出演は、反町隆史、中村獅童、渡哲也、仲代達矢、鈴木京香 他。
 昭和20年4月、戦艦大和が3300余名の乗組員を乗せて出撃、そのまま戻らなかった。原作は、辺見じゅんが戦艦大和の生存者や遺族への膨大な取材に基づいて書き上げた同名ドキュメント。続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★第7回ブレーメン館研究会「アンゼルム・キーファーの絵画を読む」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督や漫画「マウス」についての研究・講演会などで活発に活動中の「ブレーメン館」の2005年度第7回研究会。今回はドイツの抽象表現主義を代表する画家、アンゼルム・キーファー(Anselm Kiefer、1945年〜)の絵画についての講演。
・日 時 :2006年1月15日(日) 14:00〜16:00
・会 場 :北海道情報大学 札幌サテライト(中央区北3西7緑苑ビル4階、植物園入口正面 地図
・講 演 : 「アンゼルム・キーファーの絵画を読む」
・講 師 :安高誠吾(やすたか・せいご)氏(北海道教育大学助教授)
・資料代 :一般参加費 500円(会員は無料)
・お問合せ:TEL 011-688-2346(道工大総合教育研究部 岩田)。
      予約不要、会員以外の方の参加歓迎。
・参 考 :ブレーメン館のこれまでの研究会、11月10月9月7月5月2月
※ 発表概要、キーファーの書籍等はこちら → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

第15回クレモナ子供映画祭@函館市

 この12月24日で13周年を迎えた函館のコミュニティ・ラジオ放送局「FMいるか」がおくる、レストランで食事と映画を楽しめる家族イベント。アンパンマンとの記念撮影会や、子供への記念品も。詳細は同局HP内イベント案内欄で。
・年月日 :2006年1月15日(日) 4回上映
・時 間 :10:30、12:00、13:30、15:00
・会 場 :
 (映画)函館山山頂展望台ホールクレモナ
 (食事)函館山山頂レストラン「ジェノバ」/ティーラウンジ「レガート」
・料 金 :大人 前売2,000円、当日2,200円。 子供 前売1,500円、当日1,700円。(ロープウェー料金・食事・税込)
・お問合せ:FMいるか TEL 0138-27-3700。
【上映作品】 「それいけ!アンパンマン ハピーの大冒険」=DVD情報=
人気アニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版第17作。

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

中森花器店最後の展覧会「雪とgla_gla」展@札幌

〜高臣大介ガラス展〜 THE NAKAMORI LAST SHOW
 洞爺湖畔の工房「glass cafe gla_gla(グラス・カフェ・グラグラ)」を主宰するガラス作家、高臣大介さんの作品個展。作品はすべて透明なクリスタル・ガラスで、グラスや花器、オブジェなど。いずれもユーモラスで力強いと同時に繊細さも併せ持つ。060110yukitoglagla詳細はグラグラのHP内案内欄で。
・会 期 :2006年1月10日(火)〜15日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00) 
      (初日は19:00から、オープニングパーティーを予定)。
・会 場 :札幌・中森花器店(中央区北4西27 地図
・お問合せ:同店 TEL 011-631-7555

中森花器店が閉店
 札幌のアート・シーンに残る数々のイベントが開催されてきた老舗ギャラリー、中森花器店が諸事情により2006年1月末で閉店する(同店の歴史)。倉本龍彦と松橋常世の共同設計による建物は、壁面に銅版を張った斬新な外観と多くのガラス窓、木の温もりあふれる内部空間が独特の味わいを醸し、多くの美術・音楽・文学・映像等の作家達に展示会場として愛されて来た。その最後を飾る展覧会となる。展覧会以降は店の整理に入り1月28日(土)で閉店。なお、同店は別の場所での再開を検討中とのこと。詳しくは「テンポラリー通信」(ブログ)で。続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第3号発行

 2005年11月に創刊された月刊WEBマガジン「札幌インタビューマガジン」(HP) (毎月15日発行、http://sim.kannafact.com/)060115SIM03第3号が1月15日(日)発行された。札幌でユニークな活動をしている人々を中心にじっくりお話を聞く」というのがコンセプト。
 第3号は映画関係では、MAX CORE ROOMを拠点に国内外で活躍する島田英二監督駅裏8号倉庫シリーズ第2回でレッドベリースタジオ代表の飯塚優子さん、映画館志望の若者2人が各地の映画関係者にお話を聞くシリーズ第2回は兵庫県西宮市のシネギミック代表松岡厚志さんのお話ほかを掲載。
 前回記事は、同誌HP表紙下に「バックナンバー」欄あり。
・参 考 :「札幌インタビューマガジン活動日記」(BLOG) ←編集こぼれ話も。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2006年01月14日

「ALWAYS 三丁目の夕日」上映@富良野

 「ALWAYS 三丁目の夕日」(公式HP)(2005年)を上映。昭和33年の東京の下町に暮らす個性豊かな面々が織り成す感動と希望の物語。第30回報知映画賞で邦画部門の最優秀作品賞など三冠を受賞。原作は、西岸良平「三丁目の夕日」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)。監督:山崎 貴、出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和(特別出演)、もたいまさこ、薬師丸ひろ子ほか。060114ALWAYS
・日 時 :2006年1月14日(土)〜15日(日)
  14日(土)=14:00、19:00
  15日(日)=11:00、15:00
・会 場 :富良野演劇工場(富良野市中御料 地図 TEL 0167-39-0333)。
・料 金 :全席自由。
 大 人(高校生以上) 前売 1,000円、当日 1,200円
 子ども(中学生以下) 前売  500円、当日  700円
 (60歳以上の方は当日も1,000円)
・お問合せ:富良野演劇工場 TEL 0167-39-0333
※ 上映の詳細は「ふらの演劇工房」のHPで。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★キノ映画講座 特別集中講義 受講生募集@札幌

 シネマ・マネジメント・ワークショップ 〜企画から上映まで〜
 企画・コーディネ−ト・評論等、映画現場の第一線で活躍する6人を講師に招き、映画の鑑賞力を養い、上映のノウハウを覚え、地域コミュニティを考える講座。さらに修了生の中から希望者を募り、06年2月に実行委員会を作って、6月の上映実現までを行う。060114KINOeigakouza詳細はキノHP内案内欄で確認を。
・年月日 :2006年1月14日(土)〜15日(日)
・会 場 :札幌・中央区民センター(中央区南2西10)2階。
・参加費 :2日間通しで5,000円、1日のみ参加 3,500円。
      交流会は希望者のみで参加費別途 2,000円。
・定 員 :先着順 20名(定員になり次第締切)
       → 好評のため、30名に定員枠増加(2006/12/26追記)
・主 催 :
  NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌、コミュニティシネマ支援センター。
・お問合せ: 同 TEL 011-231-9355(シアターキノ内)。
※ 講師とプログラムはこちら → 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

函館映画鑑賞協会第149回例会「子供たちの王様」上映@函館市

・年月日 :2005年1月14日(土)
・時 間 :12:30、15:30、18:40
・会 場 :函館市民会館 小ホール
・料 金 :会員のみ。会費月額700円、入会金300円。
・お問合せ:函館映画鑑賞協会 TEL 0138-52-0193。
【上映作品】=DVD情報=
 陳凱歌(チェン・カイコー)監督・脚本、106分、1989年
 中国の文化大革命の真っ只中、山奥の学校に教師として「下放」された青年が、
 子供たちにイデオロギーを詰め込むだけの教育に疑問を抱き、
 自分なりの授業を模索。子供たちに表現することの喜びを伝えるのだが…。

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

冬休み子ども映画会「ロボッツ」 @北広島市

060114robots・日 時 :2006年1月14日(土) 10:30〜12:00(開場10:00)
・会 場 :北広島市芸術文化ホール(JR北広島駅下車すぐ)
・入場料 :1枚 500円、2枚 900円、3枚以上1枚400円。
・主 催 :芸術文化ホール運営委員会 
・お問合せ:北広島市芸術文化ホール TEL 011-372-7667
【上映作品】 「ロボッツ」(日本語公式HP) (2005年、米)
 「アイス・エイジ」のスタッフが贈る、ロボット達の冒険ファンタジー。フルCGアニメ作品。発明家を夢見る青年ロボットが、夢を叶えるため憧れの大発明家博士の住む都会へ出て来た。が、博士引退後の会社では「中古ロボットのスクラップ化」という恐ろしい計画が進められていた。

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

風景画展@札幌

 札幌を拠点に国内外で活躍する20代の若手作家6人による、個々にとっての風景画を表現するグループ展。【出品作家】小林麻美、仙庭宣之、高幹雄、武田浩志、久野志乃、船越りえ。コーディネーター:樫見菜々子。(以上、敬称略)060109fuukeigaten
・会 期 :2006年1月9日(月・祝)〜14日(土)
・時 間 :10:00〜18:00(最終14日のみ17:00まで)
      9日(月)17:00よりオープニングパーティ開催
・会 場 :札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3仲通り) 2階C室
・参 考 :「北海道美術ブログ」の記事(各作家の展覧会等リンクあり)
続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年01月13日

「欲望」公開前夜祭で「篠原哲雄監督ナイト」@札幌

 小池真理子原作の新作映画「欲望」の公開(1/14〜)の前夜祭として、篠原哲雄監督(公式HP)を招き「篠原哲雄監督ナイト」を開催する。060113yokubou
・年月日 :2006年1月13日(金)
・時 間 : 19:00開場
  19:10〜19:52 デビュー作「草の上の仕事」上映
  19:52〜20:20 篠原哲雄監督トークショー
  20:25〜22:38 最新作「欲望」上映
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6狸小路6)
・料 金 :限定前売(入場整理番号つき)1,400円、当日1,800円。
      キノ窓口にて発売。ビンテージ会員は手帳利用可。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355。
【上映作品】 「欲望」(公式HP)
  監督/篠原哲雄、原作/小池真理子、音楽/布袋寅泰
  出演/板谷由夏(ブログ)/村上淳/高岡早紀/利重剛/大森南朋 ほか

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画