2006年02月

2006年02月28日

ドキュメンタリー「Marines Go Home」追加上映@札幌

 十勝の新得町を拠点に炭鉱閉山等のドキュメンタリー映画を撮り続けている藤本幸久監督作品。060211MarinesGoHome米軍基地の町、沖縄県・辺野古(へのこ)、韓国・梅香里(メヒャンニ)そして北海道・矢臼別で基地存続反対運動を続ける人々の姿を描く長編記録映画(131分)。11月から全国ロードショー、北海道は札幌・旭川で上映(参考)されたもの。札幌キノで1日2回のみの追加上映が決まった。作品の詳細は「Marines Go Home(マリーンズ・ゴー・ホーム)」(公式HP)で。
・日 時 :2006年2月28日(火) 16:45、19:05
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6狸小路6 TEL011-231-9355)
・料 金 :当日一般1,600円、学生1,400円。シニア・高校以下1,000円。
・お問合せ:北海道アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会(北海道AALA) TEL 011-747-0977。

bluebook at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

HIDEHITO SHINNOU EXHIBITION (新納英仁展)@札幌

 愛知県出身の若手グラフィックアーチスト新納英仁(しんのう・ひでひと)さんの札幌初個展。060201SHINNNOU名古屋の学校でグラフィックデザインを学び、現在はデザイナーとして活動中。「考えることよりも感じたことを重視して制作を行う」という独自の表現スタイル。会場では大判ポスター展示の他、ビームスTとのコラボレーションでオリジナルTシャツを制作。詳細はSOSOカフェHP内の案内欄で。
・会 期 :2006年2月1日(水)〜28日(火)
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・お問合せ:SOSOカフェ TEL 011-280-2270。
・参 考 :新納英仁HP (近日開設予定)
※ 2月11日(土・祝)20:00 作家のドローイングライブ。1,000円1ドリンク付。

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

佐藤初女さん おむすび懇談会スペシャル@札幌

〜 平成17年度 おむすび懇談会スペシャル〜
 映画「地球交響曲」第2番でも知られる、佐藤 初女(さとう・はつめ)さん(青森県弘前市の「森のイスキア」主宰)と一緒におむすびを握り、おむすびを食べながらお話を伺い、食べることと命について考える。詳細は「雪のイスキア」HPの案内欄で。
・日 時 :2006年2月28日(火) 10:00、14:00 の2回。
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7) 調理室・学習室A・B
・会 費 :2,500円。
・定 員 :各回50名×2回。先着順。
・お申込み:EメールかFAXで以下を明記の上申し込みを。(定員のため終了)
 〇臆担望者全員の名前、年齢、住所、TEL・FAX・メールアドレス、
 セ臆担望の部(できれば午前・できれば午後・午前のみ・午後のみ)。
 申込先はEメール info@slowfood-friends.org、FAX0167-39-8722。
・お問合せ: TEL 0167-39-8711(担当・山本)
・参考書籍:「おむすびの祈り『森のイスキア』」=Amazon書籍情報= 他多数(参考)。

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2006年02月27日

第17回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2006@夕張市

 毎年2月夕張市で開催される「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」(公式HP)の、今年の上映作品やゲスト、日程等が1月12日(木)発表された。オープニングの「ナルニア国物語」からクロージングの「プロデューサーズ」まで招待作品11本から、ヤング部門6本や「オフシアター」部門10本、市民企画では地元夕張高校の自主制作短編など、国内外約60作品を市内6会場で上映する。060223yuubarieigasai詳細は映画祭公式HPの「FILMS」「GEUEST」「SCHEDULE」欄ほかで。
【開催概要】
・会 期 : 2006年2月23日(木)〜2月27日(月)
・会 場 : ゆうばり文化スポーツセンター、夕張市民会館、
       ゆうばりホテルシューパロ、清水沢健康会館、夕張商工会議所、ほか
・主 催 : 北海道夕張市、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会
・お問合せ: 映画祭実行委員会 TEL 0123-53-2002。
※ 今年初めて協賛金を受け付けており、個人会員は1口1万円で「映画祭の鑑賞券4枚+公式プログラム」の特典が付く(1月20日締切)。続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

いのちとこころの宇宙 童謡詩人 金子みすゞ展@札幌

 「大漁」や「私と小鳥と鈴と」などで知られる童謡詩人、金子みすゞ(本名テル、1903〜1929年)の世界を紹介する展覧会。没後長く作品は埋もれ幻の童謡詩人となっていたが、童謡512編を収めた遺稿集が見つかり、全集や詩集が出版されて現代に蘇った。暖かなまなざしと優しい言葉、ミクロをからマクロまでの世界観は今多くのファンを得ている。060214kanekomisuzu展示は「みすゞの生涯」「みすゞからのメッセージ」「広がるみすゞの世界」の三部構成。自筆原稿70点の他、遺稿となった3冊の手帳や遺品、書簡など資料約170点を展示する。詳細は札幌三越HPの案内欄で。
・会 期 :2006年2月14日(火)〜27日(月)
・時 間 :10:00〜20:00
   初日は11:00〜。入場は閉場30分前まで。
   2/19、26は19:30、2/16、27は18:30閉場。
・会 場 :札幌三越(中央区南1西3) 10階特別会場
・入場料 :一般・大学700円、中高生400円、小学生以下無料。
・お問合せ:札幌三越 TEL 011-271-3311
※ お話「みすゞさんのまなざし」矢崎節夫氏(児童文学者・金子みすゞ記念館館長)。
 2/14(火)、2/21(火)ともに13:00、会場内ビデオコーナーにて。
・備 考 :映画「みすゞ」公式HP(参考文献等の紹介あり)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2006年02月26日

札幌大学「井上ひさし作文教室」パネル展@札幌

 札幌大学では、2005年11月21日〜23日に作家の井上ひさし氏を招き、平成17年度第3回エクセレント講座「井上ひさし作文教室」を開催した。受講した100人が「母」を課題に400字詰原稿用紙1枚を提出した中から、井上氏が選んだ36点をパネル展示。井上氏の添削や感想が書き込まれている。また、作文教室の様子を写真パネル約20点で紹介。詳細は札幌大学HPの案内欄で。
・会 期 :2006年2月18日(土)〜2月26日(日)
・時 間 :10:00〜21:00 (26日は18:00まで)。
・会 場 :札幌・札幌・紀伊國屋書札幌本店 2階イベントスペース
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131。

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

北海道ロケーションショー in ゆうばり@夕張市

〜 HOLY(Hokkaido Location show in Yubari) 2006 〜
 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2006の会期にあわせ、道内のフィルム・コミッションが、北海道をまるごとプレゼンテーションする。060224HFAyuubari北の大地の魅力を再発見できる3日間。北海道のロケーション環境、機材、人材の全てが分かる。映像関係事業者との打合せもできる商談コーナーも設置。
・会 期 :2006年2月24日(金)〜26日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(26日は14:00まで)
・会 場 :夕張市民会館 3階会議室
・入場無料(どなたでも入場歓迎)。
・主 催 :北海道ロケーションショー2006inゆうばり実行委員会
※ 予定イベントや展示、道内FCの紹介など → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月25日

「FINE TIME」10 @札幌

 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2006年2月25日(土) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・詳細は「FINE TIME」公式サイトで。
・参 考 :第1回第2回第3回第4回第5回第6回第7回第8回第9回

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「小林多喜二」上映会@札幌

 昭和初期の暗い時代に生きたプロレタリア作家、小林多喜二の愛と青春を描く。「海軍特別年少兵」の今井正監督作品(1974年)。山本圭、中野良子、森幹太、北林谷栄、南清貴ほか出演。
・日 時 :2006年2月25日(土) 14:00、18:30 2回上映
・会 場 :札幌・北海道高等学校教職員センター(中央区南大通西12)
・入場料 :一般1,000円。小中高生500円。
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711。
・参 考 :記事「ノーマ・フィールドさん 小林多喜二を語る」 
      ウェブマガジン「カムイミンタラ」第5号(2005年9月号)掲載
     (ノーマさんは米シカゴ大学教授。小林多喜ニ研究でも知られる)。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「オペラ座の怪人」上映会@深川

・日 時 :2006年2月25日(土) 14:00
・会 場 :深川市生きがい文化センター パトリアホール。
・入場無料。
・お問合せ:同センター TEL 0164-26-2216。
【上映作品】「オペラ座の怪人」=DVD情報=。(2003年、143分)字幕版で上映。
 G・ルルー原作。作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーの傑作ミュージカル『オペラ座の怪人』の舞台をジョエル・シュマッカー監督が映画化。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第4回紙袋ランターンフェスティバルinたきかわ@滝川市

 今年で4回目になる紙袋アートのランターンフェスティバル。市民手作りの素朴な灯りが、JR滝川駅前からベルロード、西大通までを彩る。060225kamibukurorantan当日は誰でも参加自由の紙袋ランターン制作ワークショップを開催。
・年月日 :2006年2月25日(土) 悪天候の場合は中止
・時 間 : 14:00〜20:00(17:30点灯式)
・会 場 :滝川市・市役所や太郎吉蔵ほか中心街の数箇所
  北洋銀行、はてぃ」、「く・る・る」、郵便局、GS、R451
・参加無料
・お問合せ:NPO法人アートチャレンジ滝川 TEL 0125-22-7337。
※ 詳細は上記HP「カレンダー」内案内欄で。
※ 予定プログラムはこちら → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ブレーメン館第9回公開文化講座〜クレズマー音楽を巡る講演と演奏〜@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファーの絵画、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じている「ブレーメン館」の2005年度第9回研究会。
・日 時 :2006年2月25日(土) 14:00〜16:30
・会 場 :北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4階、植物園入口正面 地図
【プログラム】
  々屐 ̄蕁 「ミッキー・カッツの翻訳者としての使命」
         ― ユダヤ人のポピュラー音楽(クレズマー)における笑い ―
        講師=黒田 晴之氏(松山大学助教授)
  ▲レズマー ミニコンサート  
・参加費用:一般 1,000円(学生は500円)。
・お問合せ:TEL 011-688-2346(道工大総合教育研究部 岩田)。
      予約不要、会員以外の方の参加歓迎。
・参 考 :ブレーメン館のこれまでの研究会、1月11月10月9月7月5月2月
※ 講師コメントや演奏紹介はこちら → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

★美術映画「山中常盤」上映会、前売り中@札幌

 記録映画専門のプロダクション「自由工房」(HP)が手掛けた美術映画。「山中常盤(やまなかときわ)」とは、近世の絵師、岩佐又兵衛(いわさ・またべえ)作と言われる絵巻の題名。牛若丸の母「常盤御前(ときわごぜん)」が旅の途中「山中の宿」で盗賊に殺され、牛若丸が仇を討つ物語で、絵巻は全長150メートルに及ぶ極彩色の豪華なもの。060527yamanakatokiwa当時は人形浄瑠璃で人気の物語だったが、その曲は途絶えて今に伝わっていない。記録映画の名匠・羽田澄子監督が、映像と新たに作曲された浄瑠璃の音楽で、この絵巻の世界を紹介する。当日は上映前に監督トークあり(約30分)。2月25日(土)より前売開始。
・年月日 :2006年5月27日(土)
・時 間 :14:00〜16:20、18:30〜20:50 の2回上映(上映時間100分)
・会 場 :札幌市教育文化会館 小ホール
・入場料 :全席自由
 前売 1,500円(60歳以上1,200円、ホールメイト1,000円)、当日1,800円。
・お問合せ:TEL 011-271-5822 教育文化会館事業課。
※ 詳細は同館HP内の上映案内欄で。
・参 考 :自由工房(HP)の作品紹介欄ブログ「絵巻『山中常盤』を映画でみませんか」続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「平成職人の挑戦」のDVD発売

 旭川市出身の乾 弘明(いぬい・ひろあき)監督のドキュメンタリー映画「平成職人の挑戦」(公式HP)(2004年、67分)がDVD発売される。
【DVD紹介】「平成職人の挑戦」 乾 弘明=AmazonDVD情報=
・発売日 : 2006年2月25日(土)
・価 格 : 3,990円(税込)
・販売元 : 松竹
・内容紹介:
 飛騨高山の匠(たくみ)を中心に、技術継承のため約150年ぶりの祭山車の新造に取り組む職人達の仕事ぶりを13年がかりで記録。語りは三國連太郎。文部科学省・特選、平成17年度(第3回)文化庁の文化記録映画賞受賞。
・参 考 :最近の道内上映記事(2006/01/28〜29、旭川・札幌)。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月24日

★大浦信行監督「9.11-8.15―日本心中―」上映会@札幌大学山口文庫

〜 「8.15←→9.11 のはざまで」 山口文庫ミニシアター21 〜
 札幌大学山口文庫では、独自の視点でアニメからドキュメンタリーまで幅広い映像を紹介、文化と社会を問い続けている。060224nihonsinjuu今回は、美術・文芸評論家の針生一郎の言説を通し、ねじれと歪みを伴った日本の近現代を見つめ直すドキュメンタリー映画「9.11-8.15―日本心中―」(公式HP)(2005年、146分、大浦信行監督)を上映。その後、今福 龍太氏(文化人類学者・東京外国語大学大学院教授)のお話を予定。
・日 時 :2006年2月24日(金) 14:00
・会 場 :札幌大学 6501教室(札大6号館5階) 地図
・入場無料。
・お問合せ:TEL 011-852-1181(山口文庫)。
・参 考 :山口文庫の過去の上映情報 12月11月10月8月7月6月2月

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月23日

札幌映画サークル「ホーム・スイートホーム2」上映会@札幌

〜 2005年度札幌市男女共同参画センター「市民企画講座」 〜
 札幌映画サークルの新春第1弾の上映会。「ホーム・スイートホーム2 日傘の来た道」(2003年) は、「釣りバカ日誌」シリーズの栗山富夫監督が痴呆老人を抱えた家族の苦悩と再生を描いた人間ドラマ第2弾。介護を通じて失われつつあった家族の絆が取り戻される様をユーモラスに描く。060223homesweet詳細は同サークルのHP案内欄と、配給のシネマエンジェルのHPで。
・年月日 :2006年2月23日(木)
・時 間 :10:00、12:20、14:40、17:00、19:20
・会 場 :札幌市男女共同参画センター
      (中央区北8西3 札幌エルプラザ内) 3階ホール
・料 金 :前売 大人 1,000円、シニア・学生 800円。
      当日 大人 1,200円、シニア・学生 1,000円。
・定 員 :各回320名。前売と電話予約の方を優先。
      託児は1歳半以上、3日前までに要予約(同センターまで)
・お問合せ:札幌映画サークル TEL&FAX 011-747-7314。
      同センター TEL 011-728-1222 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

長編映画「壁男」制作中の早川監督の特集を放映@HBC

 HBCの深夜テレビ番組「LOVE ON TV」が、札幌在住の映像ディレクター&映画監督、早川 渉氏の特集を放映する。早川監督は現在、諸星大二郎原作の長編劇映画「壁男」を制作中で、今秋以降の劇場公開を予定している。放送の詳細は番組HPの案内欄で。
・日 時 :2006年2月23日(木) 深夜0:25〜0:55
・番 組 :HBCの深夜TV番組「LOVE ON TV」
・参 考 :
  HP「北海道人」の早川渉監督インタビュー記事
 ◆ 嵎秒法弩式ブログほか記事

bluebook at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月22日

オホーツク紋別流氷映画祭2006@紋別市

 地域と映画を愛する人々自身によって手作りの映画祭を開催し、地域の文化に貢献すると共に、フィルム・コミッション活動の機会を作り、将来のロケ誘致につながるような場にしていくことを目的に開催されている映画祭。060115Yamato今年は新作映画「男たちの大和 YAMATO」を上映。詳細はオホーツク紋別フィルムコミッションHPの「流氷映画祭開催のお知らせ」欄で。
・日 時 :2006年2月22日(水) 18:30
・会 場 :紋別市民会館(潮見町1丁目4番3号)
・入場料 :前売 一般 1,300円、 シニア(60歳以上) 1,000円。
     (全国共通券、シネコン等でも利用可)
・お問合せ:オホーツク紋別フィルムコミッション事務局 TEL01582-4-2117。
【映作品】 「男たちの大和 YAMATO」(公式HP) 2005年、145分。
 佐藤純彌監督。出演は、反町隆史、中村獅童、渡哲也、仲代達矢、鈴木京香 他。
 辺見じゅんが戦艦大和の生存者や遺族への膨大な取材に基づいて書き上げた同名ドキュメントを映画化。

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月21日

「柳川堀割物語」上映会@音更町

 音更町と帯広大谷短大共催の生涯学習プログラム「OOJCオープンカレッジ」の特別映画上映会。詳細は「OOJC〜」HPの案内欄に。
・日 時 :2006年2月21日(火) 18:30〜21:30
・会 場 :音更町文化センター ふれあいホール
・入場料 :無料(入場整理券が必要)
・お問合せ:音更町生涯学習推進本部 TEL 0155-42-4099。
【上映作品】「柳川堀割物語」=DVD情報=(1987年、167分)
 スタジオジブリの高畑勲 監督・脚本、宮崎駿制作の実写ドキュメンタリー映画。
市内に無数の小川を持つ福岡県柳川市。荒れ果てた水路を埋め立てて商業用地とするか、浄化して生活に役立てるか。柳川市は後者を選んだ。水と人間の関わりを通じて、自然と人間のあり方を鋭く描く。

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月20日

think garden「東西南北の此処・北」 O JUN ドローイング&トーク@札幌

 札幌の私設図書館「think garden」主催のライヴドローイング&トーク「東西南北の此処・北」。東京を拠点に活躍する現代美術作家のO JUN(オー・ジュン)が会場の壁面に絵を描く。「わかりにくいものや見えにくいものを描きたい。実体の手前にある、予感とか、気配とか…そういうものの中に“描き(えがき)の正体”が隠されているのではないか」(O JUN氏の言葉)。060220OJUN実体としての作品が生まれる瞬間に触れる貴重な機会になるかも。
・年月日 :2006年2月20日(月)
・時 間 :.薀ぅ凜疋蹇璽ぅ鵐 19:00、▲函璽 20:00
・会 場 :札幌・think garden (中央区南2西7 エムズスペース2F)
・料 金 :1000円(1ドリンク付)
・お問合せ:TEL 011−241-3165 (think garden)、 info@thinkgarden.org
※ think gardenからの案内メール → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年02月19日

常呂町舞台の映画「シムソンズ」出演者舞台挨拶@札幌

 常呂町の4人の少女がカーリングに挑み、ソルトレーク・オリンピックの日本代表になった実話を映画化した青春群像劇「シムソンズ」(公式HP)060219SIMSONS公開記念に、出演の藤井美菜、高橋真唯、星井七瀬と佐藤祐市監督が、道内では札幌・小樽・江別の上映館に来場。舞台挨拶とトークを予定。
・年月日 :2006年2月19日(日)
・時間と会場:
 スガイシネプレックス札幌劇場、15:30の回の上映前(15:00〜)
  加藤寛(UHBアナウンサー)も来場
 ワーナー・マイカル・シネマズ小樽、12:55の回上映前(12:30〜予定)
 ワーナー・マイカル・シネマズ江別、17:50の回上映前(17:30〜予定)
・料金ほか詳細は各映画館で確認を。

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

We Love Hokkaido Poster Exhibition 2006@札幌

060214WeLoveHPE 日本で唯一のグラフィックデザイナーの全国組織社団法人日本グラフィックデザイナー協会/JAGDA(ジャグダ)(会長:福田繁雄)の北海道地域の主催の「We Love Hokkaido ポスター展」。6回目の今年は「北海道を謳う」をテーマにB全サイズのポスターで、道内のグラフィックデザイナー約60名が参加、それぞれに北海道を表現する。
・会 期 :2006年2月14日(火)〜19日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・大通美術館(中央区大通西5 TEL011-231-1071)
・入場無料
※ 出展作家はこちら → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「知覚の窓-インスタレーション」@札幌モエレ沼公園

 12月23日から2月19日まで、冬の札幌・モエレ沼公園を舞台に開催されるアートプロジェクト「SNOWSCAPE MOERE 4つのランドスケープ」(公式HP)の一環。「WINDOWSCAPE perceiving Perception -知覚の窓- インスタレーション」と題して、ガラスのピラミッドに「知覚を意識する」為の作品を制作する。「風景を見るあなた自身の知覚を鑑賞して下さい」とのこと。米を中心に活躍するアーティスト、ウィリアム・デニスク氏の制作を公開。完成は2月10日(金)予定。また2月11日(土・祝)にデニスク氏のトークを開催する。詳細は「SNOWSCAPE MOERE」HP内「WINDOW SCAPE」案内欄で。
・会 期 :2006年1月24日(火)〜2月19日(日)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園ガラスのピラミッド2階 アトリウム
・参加費 :観覧は無料。続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年02月18日

映画「ある子供」を語りあう夕べ@札幌

 札幌のシアターキノが、2005年カンヌ国際映画祭パルムドール大賞受賞の「ある子供」(HP)(2005年、ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ監督作品、ベルギー・仏)について語り合う夕べを開く。060218arukodomo上映初日、希望者は作品を見てから映画館併設の喫茶店へ。詳細はキノHPの上映作品紹介欄上映時間欄で。
・日 時 :2006年2月18日(土) 18:10
・会 場 :札幌・シアターキノ&キノカフェ(中央区南3西6狸小路6)
・料 金 :語り合う夕べは入場無料。上映は、前売1,400円。
      当日一般1,800円、学生1,400円、高校以下1,000円。
・お問合せ:同館 TEL 011-231-9355
・参 考 :ダルデンヌ兄弟、記者会見リポート「フランス映画祭2006」HP内)

bluebook at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

浪速の歌う巨人 パギやん・歌うキネマ『ホタル』@札幌

 「浪速の唄う巨人・パギやん」の異名をとる趙 博(ちょう・ばく)さん。060218utaucinemaブルース・ジャズ・ロック・フォークは勿論、朝鮮・韓国の古典民謡や日本の浪曲もこなす。故マルセ太郎の至芸「スクリーンのない映画館」に触発されて2002年から始めた「歌うキネマ」シリーズでは、一本の映画を一人で語りと身振りと歌で演じきる。演目は「マルコムX」「風の丘を越えて」「砂の器」ほか。今回は「ホタル」(2001年、降旗康男監督、高倉健・田中裕子ほか出演)=DVD情報=を予定。詳細は「浪速の唄う巨人 パギやん参上!」HPで。
・日 時 :2006年2月18日(土) 17:00開場、18:00開演
・会 場 :札幌・ギャラリー茶門(タムン)
     (東区北9東7 市営住宅1号棟1階 TEL 011-711-1910)
・定 員 :25名、要予約。
・入場料 :2,000円(1ドリンク付き)。

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

「日本一のゴマすり男」上映@旭川美術館

 北海道立旭川美術館が、映像芸術に親しんでもらおうと開催するミュージアム・シアター。「日本一のゴマすり男」(1965年、110分)を上映。古沢憲吾監督のサラリーマン喜劇で、東宝クレージーキャッツ映画の一作。上司のご機嫌を取れずに出世できなかった父を持つ新人サラリーマンが、会社の現状を見て一大決心。ゴマすりで大出世していく。「ゴマすり行進曲」ほか植木等の楽しい歌が冴える。出演は、植木等、谷啓、犬塚弘、浜美枝、藤田まこと、進藤英太郎、有島一郎ほか。
・日 時 :2006年2月18日(土) 14:00〜16:00
・会 場 :旭川市・道立旭川美術館 講堂 (常磐公園内) 
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0166-25-2577
・参 考 :「トーホースコープ」(HP)→「東宝見聞録」→「クレイジーキャッツ」→「日本一のゴマすり男」紹介欄に詳細あり。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌国際大メディアコミュニケーション学科 塚原・早川ゼミ卒業制作発表会@札幌

 札幌国際大学メディアコミュニケーション学科では、映像現場のプロ2人を講師に招いている。一人は、ゲーム・CM・映画等あらゆるジャンルの音楽を製作するサウンドデザイナーにして演奏家の塚原義弘氏。もう一人は、長編「7/25【nana-ni-go】」がカンヌ映画祭で異彩を放ち、「のぼりべつクマ牧場」や「ベル食品」のCMでも知られる映像ディレクターの早川 渉監督(参考記事)。この2人のゼミの学生達による卒業制作発表会。060218hayakawazemi
・イベント名:「Filmi-フィルミ-」(HP)
・年月日 :2006年2月18日(土)〜19日(日) 2日間
・時 間 :14:00〜19:00 (入退場自由)
・会 場 :北海道テレコムホール(白石区菊水1条3丁目 地図)。
・入場料 :1,500円。
・参 考 :
  塚原義弘さんのブログ「街の音楽家」
  HP「北海道人」の早川渉監督インタビュー記事、劇場映画「壁男」撮影中(参考、2006/02/10追記)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「インディゴ」上映会@札幌

 ベストセラー「神との対話」=書籍情報=の著者、ニール・ドナルド・ウォルシュとジェームス・トワイマンが共同で作った映画。060218INDIGO今までの概念では説明できない行動パターンを示す新しい子供達“インディゴ”、その少女が祖父と旅をしながら様々な家族の問題を解決していく感動の物語。
・年月日 :2006年2月18日(土)・19日(日) 2日間
・時 間 :両日ともに 14:00、 19:00 2回上映
・会 場 :札幌・フリースペース&カフェAMICA(アミカ)(西区琴似2条3丁目)
・料 金 :前売り1,500円、当日1,800円。
・お問合せ:同店 TEL 011-631-2822(柴田)
・参 考 :札幌初上映の記事(2005/10/05)続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「火火」上映会@北見市

060218hibi 「火火(ひび)」(公式HP)を上映。独創的な信楽自然釉で陶芸家として高い評価を受ける一方、長男の発病をきっかけに骨髄バンク運動を展開し、公的バンク設立に大きな役割を果たした女性としても知られる神山清子(こうやまきよこ)の真実の物語。高橋伴明監督、田中裕子、窪塚俊介、池脇千鶴ほか出演。114分。
・年月日 :2006年2月18日(土)
・時 間 :10:00、12:25、14:50 3回上映
・会 場 :北見芸術文化ホール 中ホール
・入場料 :一般 1,000円(当日1,300円)、中高生 600円(当日 800円)。
・お問合せ:中小企業家同友会 TEL 0157-23-4110。

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

長沼里奈監督の新作「まぶしい嘘」予告編WEB公開

 札幌出身の若手監督、長沼 里奈(ながぬま・りな)さんが現在制作中の新作「まぶしい嘘」の予告映像が、長沼さんが主宰する「映蔵庫」HP上で2006年2月18日(土)から公開されている。060418mabusiiuso長沼さんは高校1年の時から映画を撮り始め、7作目の「丹青な庭」(2002年/37分)は南仏リヨンアジアンシネマ&カルチャーフェスティバルで正式上映された。映画・イベントを制作する以外にも、札幌国際大学、はこだて未来大学で講演や映像制作のワークショップ等を行っている。詳細と予告編動画は映蔵庫HPの予告紹介欄で。
 監督・脚本:長沼里奈、出演:飯塚俊太郎、成田愛裕美ほか。
 予告編には、2005年8月に移転した旧プラハの室内場面が登場、他も札幌の住人にはどこか懐かしい風景かもしれない。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2006年02月17日

音楽と映像の深夜ライブ「CAFETRONIK」2月@札幌

 SHIFTNORDFORMとのコラボイベント「CAFETRONIK」。エレクトロニックミュージックと映像をフィーチャー。毎月第3金曜日に深夜営業で開催している。今回のゲストは、近藤寛史 a.k.a. STNW他を予定。また、今回は実験的に筆談ラウンジを同時開催。一切の会話禁止で筆談のみのコミュニケーションとなる。詳細は「CAFETRONIK」HPで。
・年月日 :2006年2月17日(金) 21:00〜26:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場料 :前売1,000円、当日1,500円(ともに1ドリンク付)。
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。

bluebook at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

DANCE向上委員会@札幌

060217Dance パパイヤ鈴木がダンスを広げるために企画、初の開催から3年、東京では11回開催されているイベント「DANCE向上委員会」(公式HP)が全国ツアーの一環で札幌にも初上陸。会長のパパイヤ鈴木とおやじダンサーズ(公式HP)、電撃チョモランマ隊ほか出演。札幌市内で活躍する一般のダンスチームとのコラボレーションも予定。詳細は上記HPで。
・日 時 :2006年2月17日(金) 19:30
・会 場 :札幌・alife (中央区南4西6札幌タイキビル1F/B1F)
・料 金 :3,000円
・お問合せ:TEL 011-533-7711 エーダッシュ。
・主 催 :FMノースウェーブ

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

伝説のバンド「シェッタガーリア」が復活ライブ@札幌

 1980年代の札幌インディーズシーンで活躍した伝説のバンド「シェッタガーリア」が約20年ぶりに活動を再開する。復活ライブのステージでは、カルメン・マキ(公式HP)&鬼怒無月 DUOの公演も。詳細は「オフィス観音」(HP) で、060217shettagariaバンドについては同HP内「シェッタガーリア」案内欄で。
・日 時 :2006年2月17日(金) 19:00開演 (18:30開場)
・会 場 :札幌・クラップスホール
     (中央区南4西6タイムズステーション札幌1F 011-518-5522)
・定 員 :すべて椅子席、120〜150名限定。
・料 金 :前売 4,000円、当日 4,500円(ドリンク代500円が別途必要)。
      ロ−ソン(Lコ−ド:16688)
・お問合せ: オフィス観音 TEL 011-766-7224。
      Office SABRINA TEL 090-3112-4983。
※ 会場でDVD「HISTORY OF SHETTAGARLIA」(4,000円)を限定発売。

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

★ロッテ・ライニガーの影絵アニメ「アクメッド王子の冒険」他上映@札幌

 ドイツの影絵アニメの巨匠ロッテ・ライニガー(1899〜1981年)の処女作にして最高傑作「アクメッド王子の冒険」(1926年)と短編群が、北海道では札幌シアターキノで上映が決まった。そのあまりに美しく幻想的な作品世界はアニメ史上で高く評価されながら、サイレント作品であるため上映機会が極めて少なく、日本では1929年上映の記録が残るのみ。この人類の遺産の35ミリ修復&サウンド版ニュープリントが世界で初めて作られ、一般の映画館で上映可能になったもの。また、数ある短篇から厳選されて「カルメン」「パパゲーノ」「ガラテア」「眠れる森の美女」「長靴をはいた猫」の5本も35丱縫紂璽廛螢鵐箸覗匹辰拭詳細は、「ロッテライニガーの世界」オフィシャルサイト http://www.reiniger-world.com/ で。060211Reiniger
・年月日 :2006年2月11日(土・祝)〜17日(金)
・時 間 :各回完全入替制
  Aプロ=短篇5作品(計50分)、Bプロ=「アクメッド王子の冒険」(65分)
  昼の部 12:00=Aプロ、12:55=Bプロ
  夜の部 18:25=Aプロ、19:20=Bプロ(予告編なし)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6グランドビル2階 狸小路6)
・当日料金:1プログラム1,000円、中学生以下700円。
      2プログラム1,800円、シニア・高校以下1,000円。
・お問合せ:キノ TEL 011-231-9355。

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー「Marines Go Home」上映@旭川・札幌

 十勝の新得町を拠点に炭鉱閉山等のドキュメンタリー映画を撮り続けている藤本幸久監督作品。米軍基地の町、沖縄県・辺野古(へのこ)、韓国・梅香里(メヒャンニ)そして北海道・矢臼別で基地存続反対運動を続ける人々の姿を描く長編記録映画(131分)。11月から全国ロードショー上映中。北海道では札幌と旭川の上映が決定。作品の詳細は映画「Marines Go Home」公式HPで。060211MarinesGoHome
旭川上映
・日 時 :2006年2月8日(水) 14:30、18:30
・会 場 :旭川市民文化会館 小ホール
・料 金 :1,000円。
・お問合せ:上映実行委員会 TEL 0166-33-7161(鈴木)
札幌上映
・日 時 :2006年2月11日(土)〜17日(金) 9:30、18:30
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6狸小路6 TEL011-231-9355)
・料 金 :
  前売1,200円、当日一般1,600円、学生1,400円。18:30は日曜1,000円。
  シニア・高校以下前売当日とも1,000円。
・お問合せ:北海道アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会(北海道AALA) TEL 011-747-0977。

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月16日

CINEとかち「親切なクムジャさん」上映会@帯広市

 道東ではなかなか見られない映画を毎月上映している「CINEとかち」(HP)の上映会。詳細はCINEとかちHPの紹介欄で。060120venisunosyounin
・会 期 :2006年2月3日(金)〜16日(木) (月曜休館)
・時 間 :11:00、13:30、17:00、19:30
     (火水金は,里漾¬擇廊,鉢い里漾土日は 銑い泙韮寛鷯絮如
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場
・入場料 :前売一般1,400円。レディースデー(木曜の女性のみ)1,000円。
      当日一般1,700円、シニア・高生1,000円、小中800円)。
【上映作品】 「親切なクムジャさん」(公式HP) 2005年、韓国 130分 
 『復讐者に憐れみを』『オールド・ボーイ』に続くパク・チャヌク監督の“復讐三部作”完結編。“優しくて親切”と評判の女囚クムジャさんが出所した。13年前彼女の娘を人質にして誘拐殺人の罪を肩代わりさせた男に復讐するため行動を開始。かつての囚人仲間の協力を得て、緻密かつ華麗に計画を進めていく。TVドラマ「宮廷女官 チャングムの誓い」の美人女優イ・ヨンエ主演。

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月15日

ちえりあ映画試写会@札幌市

060215chieriacinema ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品選んでを上映している「ちえりあ映画試写会」。詳細はちえりあ(HP)で。
・日 時 :2006年2月15日(水) 10:00〜12:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール西区宮の沢1条1丁目 地図
【上映作品】(ともに字幕・副音声付き)
   屬海海蹐慮魘然據廖16ミリ/アニメ/43分)
  ◆崟仆H昌罅廖16ミリ/教養映画/34分)
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)。
・お問合せ:視聴覚センター TEL 011-671-3425

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第4号発行

 2005年11月に創刊された月刊WEBマガジン「札幌インタビューマガジン」(HP)060215SIM04 (毎月15日発行、http://sim.kannafact.com/ 第4号が、2月15日(水)発行された。「札幌でユニークな活動をしている人々を中心にじっくりお話を聞く」というのがコンセプト。
 第4号は映画関係では、キャラクターコンテンツや映像の制作ユニット「tamas」=表紙写真=や、「僕らの映画館」シリーズに浦河町の老舗映画館「大黒座」4代目館主・三上雅弘さんが登場。今回は映画レビューも。
 前回記事は、同誌HP表紙下に「バックナンバー」欄あり。
・参 考 :「札幌インタビューマガジン活動日記」(BLOG) ←編集こぼれ話も。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2006年02月14日

ゆうばりキネマ・クラブ第7回上映会「ALWAYS 三丁目の夕日」@夕張

 「国際ファンタスティック映画祭」(今年は02/23〜2/27開催)で知られる夕張市で、「映画の灯」を守ろうと活動している市民団体ゆうばりキネマ・クラブ(HP)の第7回上映会。060114ALWAYS
・年月日 :2006年2月12日(日)〜14日(火) 全5回上映。
  2月12日(日)15:00、18:00
  2月13日(月)18:00
  2月14日(火)13:00、18:00
・会 場 :夕張市民会館シネサロン(本町4-3)
・料 金 :一般1,200円、小中高生500円、会員1,000円
※ 詳細は、キネクラのHPで。
【上映作品】 「ALWAYS 三丁目の夕日」(公式HP)(2005年)
 昭和33年の東京の下町に暮らす個性豊かな面々が織り成す感動と希望の物語。第30回報知映画賞で邦画部門の最優秀作品賞など三冠を受賞。原作は、西岸良平「三丁目の夕日」(小学館「ビッグコミックオリジナル」連載中)。監督:山崎 貴、出演:吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、三浦友和(特別出演)、もたいまさこ、薬師丸ひろ子ほか。
・参 考 :「ALWAYS 三丁目の夕日-夕日町のひみつ」=DVD情報=。映画の副読本的DVD。

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月13日

ゆうばり映画祭の「鉄っちゃんシネマ大賞2006」発表@夕張市

 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」(公式HP)では、同映画祭を創設し2003年に死去した前夕張市長の故中田鉄治氏にちなんで、2004年から映画功労者を独自に表彰する「鉄っちゃんシネマ大賞」を設けている。昨年は浦河町の映画館「大黒座」が受賞。今年は、札幌で長年映画看板製作に携わってきた「みうら工芸」社長の三浦 公雄さん(64)の受賞が2006年2月13日(月)発表された。詳細は同映画祭HPの「INFORMATION」欄の案内記事で。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年02月12日

「107+1〜天国はつくるもの〜」上映会@千歳市

 すべてはやるか、やらないか。あきらめるか、あきらめないか。「動けば変わる」を合言葉に、沖縄と鹿児島の海上、アフガニスタン等を舞台にしたド素人たちの挑戦を描いたドキュメンタリー、「107+1〜天国はつくるもの〜」(公式HP)を上映。060304tentsuku「てんつくマン」こと軌保博光監督作品、2003年、130分。千歳市内で2月と3月に各1回上映。詳細は上記HPの「上映日時」欄で。
・日 時 :
 。卸郛絮撚顱2006年2月12日(日) 13:00開場、13:30開演
 ■碍郛絮撚顱2006年3月4日(土) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :千歳平安閣(千歳市錦町4丁目9)
・入場料 :大人 1,000円、高校以下800円、小学生以下無料。
・主 催 :動けば変わる実行委員会。
・お問合せ: TEL 0123-26-1163。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

全道映画上映会「わたしの季節」ほか@旭川市

 福祉関係の珠玉のドキュメンタリー映画2作を連続上映。
・年月日 :2006年2月12日(日) 13:00開場
・会 場 :旭川市障害者福祉センター「おぴった」(宮前東 地図
・時間と上映作品
  13:30 療育記録映画「夜明け前の子どもたち」(1968年、120分、柳澤壽男監督)。
  16:00 ドキュメンタリー「わたしの季節」(2004年、107分、小林茂監督)。
・料 金 :1,000円。
・お問合せ:あかしあ労働福祉センター TEL 0166-57-0888。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ジョン・レノン、マイルス&ボブ・ジェイムス リトグラフ絵画展@札幌

 ジョン・レノンのリトグラフほか、ジャズ奏者のマイルス・デイビス、ボブ・ジェイムスのアート作品・写真など100点以上を集めた絵画展。1970年にイギリスで展示されながら警察判断で没収されたレノンの「Bag One」全16作品も日本初公開。詳細は同展HPで。これらアーチストのポスターや撮影台本、写真、自筆絵画などを展示する資料館を道内各地に作る構想「北の国シネマ・ミュージック街道」が進行中で、その告知展でもある。060212JohnLennon昨年末の江別開催のHPはこちら
・会 期 :2005年12月15日(火)〜2006年2月12日(日)
・会 場 :札幌・HBC三条ビル(中央区南3西2)1階
・当日券 :一般大学1,000円、小中高生 500円。
・お問合せ:TEL 011-251-0928
・主 催 :HBCビジョン北の国ミュージック委員会
・協 力 :北の国シネマ・ミュージック街道準備委員会本部
※参 考 :「北の国シネマ・ミュージック街道」の紹介記事(2005/12/13)
     (asahi.com「映画・音楽の「お宝」資料館 各地に」)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年02月11日

★あけぼの土曜美術学校06「鈴木康広 なかのいい『目と手』」@札幌

 あけぼの美術企画が主催する土曜美術学校シリーズ第6弾は、東京を拠点に活躍する気鋭のメディア・アーティスト鈴木康広氏(公式HP)を招く。鈴木さんは1979年生まれ、2001年NHK「デジスタ」アウォードでグランプリを受賞(同番組HP特集記事)。公園のグローブジャングルで遊ぶ子供達の映像を夜のグローブジャングルに投影した「Globe-Jungle Project」、両面に閉じた目・開いた目を描き込んだ白い葉を鉄柱の上から散らし、落下の回転でまばたきをしているように見える「まばたきの葉」など、日常の現象を新鮮な視点で見つめ直す作品を発表し、国内外で高い評価を受けている。
 当日は、作家自身によるレクチャーを開催。060211suzukiyasuhiro実際に作品を見ながら、鈴木氏の日常の中の視点や作品制作のプロセスについて、お話をうかがう。詳細は、あけぼの美術企画HPのNEWS欄で。
・日 時 :2006年2月11日(土) 19:00〜20:30予定(開場18:30)
・会 場 :札幌・あけぼの美術企画スタジオ
    (中央区南11西9 あけぼの開明舎3F) 当日は公共交通利用を。
・参加費 : 予約 1,500円、当日 1,800円。
・定 員 : 60名(定員になり次第締切)。
・お申込み:希望者の氏名を明記し、メールで info@akebi.org まで。
・参 考 :あけぼの土曜美術学校のこれまでの開催。第3弾第4弾第5弾

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

着物リメイクファッションショー in Snow Festival 2006 @札幌

 北海道のクリエイターの手による「着物リメイク服ファッションショー」。060211kimonoremake凛々しさと美しさ、伝統と革新の妙を、映像と音楽のステージとのコラボレーションで。若い才能を応援する「EDiTプロジェクト」(参考記事これまでの開催内容)の2月開催で、「第57回さっぽろ雪まつり」(公式HP)(02/06〜02/12)の一環として、大通公園会場内で開催。詳細は「EDiT TV」HPの案内欄で。
着物リメイクデザイナーは猪俣和美(福来美々)さん、企画は宮平桐さん。
・日 時 :2006年2月11日(土・祝) 19:00〜19:20
・会 場 :札幌・大通り公園4丁目 読売新聞会場西側ステージ
・主 催 :読売新聞北海道支社
・お問合せ:宮平 090-7657-6391。
・参 考 :「STUDIO FORTUNE(HP)(←宮平桐さん主宰)続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

講演会「映画館と私」@小樽文学館

 小樽文学館の企画展「小樽・映画館の時代」(2/2〜4/2、参考記事)関連企画で、詩人で映写技師の下田修一さんのお話をうかがう。060211otarueigakannojidai02詳細は同館HPの企画案内欄「学芸員のよもやま日記」の1/18〜1/20にも紹介あり。(写真は展示されている往年の映画チケットの数々)。
・日 時 :2006年2月11日(土) 14:00
・会 場 :小樽文学館(色内1-9-5 参考) 1階研修室
・入場無料
・お問合せ:小樽文学館 TEL 0134-32-2388。

★ 下田さんのHP「夢ぶんの1」内の「小樽シネマ博物館」 (2006/02/08追記)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「夫婦善哉」上映@釧路芸術館

 日本映画史上の個性的な作品を特集上映する釧路芸術館の「アートイベント」で、今年度は16mm作品を上映。
・日 時 :2006年2月11日 (土・祝) 14:00
・会 場 :北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料。
・お問合せ:Tel 0154-23-2381(同館)。
【上映作品】 「夫婦善哉」 (1955年、121分)=DVD情報=
 豊田四郎監督。森繁久彌・淡島千景、司葉子ほか出演の人情恋愛映画。
 売れっ子芸者と化粧問屋の息子が駆け落ちするが、親に勘当されお金も底をつき、二人の生活は苦しくなっていく。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

旭川映画村「いつか読書する日」上映@旭川

 旭川映画村(公式HP)主催の例会で、「いつか読書する日」(公式HP)(2004年、127分)を上映。060211istukadokusyo
田中裕子、岸辺一徳、仁科亜季子、上田耕一、香川照之ほかが出演。「独立少年合唱団」の緒方明監督が幼少期を過ごした長崎で撮影、不器用な大人の恋を美しい映像でつづる。上映の詳細は旭川映画村HP内案内欄で。
・年月日 :2006年2月11日(土・祝)
・時 間 :13:00、15:30、18:00
・会 場 :ディノスシネマズ旭川(大雪通5)
・入場料 :大人 前売1,200円、当日1,500円。
・お問合せ:旭川映画村 TEL 0166-23-3623(FAX兼)。

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

相原信洋さんのアニメ学校と上映会@函館市

 アニメ作家として国内外で活躍する重鎮、京都造形芸術大学の相原信洋教授が、函館から世界へに向けてアニメ作家を育てようと、この春から市内で本格的な教室を開く予定。060211hakodateanime2005年夏から函館でアニメ制作の教室を開いて来たが、より本格的に取り組むもの。この11、12日に、函館発のアニメほか、京都造形芸術大学の生徒の作品や海外アニメ作家の作品を上映。アニメ初期の「驚き盤」上映や12日には同大の大西宏志助教授の講義も。
・日 時 :2006年2月11日(土)〜12日(日) 10:30開始
・会 場 :函館市中央図書館 視聴覚ホール(五稜郭町26番1号)
・入場無料
・お問合せ:事務局 TEL 0138-53-6635 高橋
・参 考 :
 asahi.comの記事「函館発アニメ 世界に - マイタウン北海道」(2006/02/07)
 同アニメ教室の生徒の方のHP「嗚呼男塾!!」「はこだてアニメーションフェスティバル」特設欄。上映プログラム他詳細あり。

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

think gardenのワークショップ「tEnt02」 @札幌

 札幌の私設図書館「think garden」主催のワークショップ。今回紹介する「tEnt」(テント)(HP)は、田中浩也、久原真人からなるデザインユニットで、自然環境で起こる現象を変換し新しい風景を表現することをテーマに2004年から活動を開始。東京を拠点に作品を製作し、日本各地へのツアーで作品を実践している。今回の札幌ツアーの作品「Icicle Drops」は、tEntが設計したモジュールキットを参加者とともに量産(組立てと製作)、北国ならではの自然現象「氷柱(つらら)」と融合させる試み=写真は試作品=。詳細は「think garden」で確認を。060211tent02
・日 程 :2006年2月11日(土・祝)〜12日(日)
  2/11(土)10:30〜18:30 モジュールキットの製作・設置
  2/12(日)10:00〜15:00 氷柱の発生の検証・修正・微調整
        19:00〜21:00 完成作品を前にしての親睦会・映像撮影・打ち上げ 
・会 場 :札幌・think garden (中央区南2西7 エムズスペース2F)
・対 象 :北海道在住の若手アーティスト・学生・市民 約10名。
・費 用 :各日600円(1ドリンク付き)
・お問合せ:think gardenTEL 011-241-3156
※ 作品の概要や映像など → 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術