2006年07月

2006年07月31日

「地球が動いた日」上映会@旭川市

 1995年1月17日の阪神淡路大震災を正面から描いた060731tikyugaugoita長編アニメーション映画「地球が動いた日」=DVD情報=を上映。原作者の岸川悦子をはじめアニメ「5等になりたい。」のスタッフが再集結、戦後最大の震災で、たくさんの悲しみや苦しみを経験した子供たちが希望を見つけ成長してゆく姿を描く。78分。
・日 時 :2006年7月31日(月)11:30、14:30(開場は各30分前)
・会 場 :旭川市・公会堂地図
・入場無料(先着順で各回定員 800名)。
・お問合せ:旭川市教育委員会青少年課 TEL 0166-22-4176。
・参考:共同映画(HP)「地球が動いた日」特設欄

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

■「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」が休止@夕張市

 夕張市の後藤健二市長は2006年7月28(金)の市議会委員会で、1990年から毎年2月に開催している「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」(HP)の休止を表明した。映画祭は、市と民間で構成する実行委員会の共催。例年、予算総額約1億円のうち、夕張市が補助金6,700万円を支出しており、財政再建団体入りを決めた中で継続は困難と判断したもの。休止期間は「当面」とするものの、財政再建は長期間となることが確実で、事実上の廃止につながる可能性がある。
・参 考 :
 )務て賛景垢記事(2006/07/28)
 読売新聞オンラインニュースの記事(2006/07/28)
 「第17回ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2006」の記事(2006年2月)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年07月30日

記録映画「昭和30年代の日本・家族の生活」を上映@帯広市

 古き良き日本の生活ドキュメント映画「昭和30年代の日本・家族の生活」を上映。「1 都会の子どもたち」=DVD情報=から「おやつ」を、「2 都会のくらし」=DVD情報=から「おやじの日曜日」「昼だけの都会」を、合計3本立てで上映する。詳細は帯広市図書館HPの行事案内欄で。
・日 時 :2006年7月30日(日) 14:00〜15:00
・会 場 :帯広市図書館(西2南14、JR帯広駅南側) 視聴覚室
・入場無料 先着順100名、直接会場へ。
・お問合せ:帯広市生涯学習部図書館 TEL 0155-22-4700 内線2681。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

デメーテル学校#061実習編「高坂光尚ワークショップ なつのゆき」 @帯広市

 日本全国で開催されるアートの祭典「AAF(アサヒアートフェスティバル)」の参加プログラム。空から届くメッセージ「雪」に、一人一人が天空へ返事の意味を込めて、白い紙にハサミを入れて「雪の結晶」を作製、路上に降り積もらせるワークショップで、講師は帯広在住で「アートカフェFLOWMOTION」主催の高坂 光尚(たかさか・みつひろ)さん。詳細は、「田園都市のコンテンポラリーアート2006 雪と風の器」(公式HP)案内欄で。
・日 時 :2006年7月30日(日) 11:00〜16:00
・会 場 :帯広市西2条南9丁目(歩行者天国会場内にて)※雨天中止
・講 師 :高坂 光尚さん(アートカフェFLOWMOTION代表)
・参加料 :無料(子どもから大人まで)
・主 催 :とかちのアートを考える会、デメーテル学校運営会
・お問合せ:TEL 090-2075-5792(寺嶋)  E-mail:demeterschool@hotmail.com続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「佐藤久美子展 〜ギリヤークさん!・華〜」@江別市

 函館出身の大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎さん(75歳)の来道公演にあわせ、長年ギリヤークさんをテーマの一つに描いている新進イラストレーター佐藤 久美子さんが「ギリヤーク尼ヶ崎の世界」展を開催する。060709satoukumiko今回はすべて水彩と墨の作品で、約半分が新作。詳細は、佐藤さんのブログ「わたくし、こんな絵をかいてます。」案内欄で。
・会 期 :2006年7月8日(土)〜7月30日(日) 月曜定休
・時 間 : 10:00〜19:00
・会 場 :江別市・ドラマシアターども (地図) 喫茶ども内ギャラリーども
・入場無料
・お問合せ:ども TEL 011-384-4011。
・ギリヤーク江別公演:7月11日(火)18:00 江別駅前公園(雨天時はども内)
・参 考 :
  〆監さんの前回個展の記事(2005年12月札幌2006年3月当別町
 ◆ウェブマガジン カムイミンタラ最新10号の記事「地域文化の交差点 ドラマシアターどもの25年」
  フリーペーパー『面』(おもて)第3号に佐藤さんが寄稿した「面」紹介欄(佐藤さんのブログ内)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

★夏の散歩道 谷川俊太郎×谷川賢作×山本容子@札幌・北広島

 詩人の谷川俊太郎、その息子で音楽家の谷川賢作(公式HP)、銅版画家の山本容子(公式HP)の3氏による「夏の散歩道−詩と絵と音楽のコラボレーション」と題した催し。北広島市と札幌市(2会場)の3会場で。詳細はコンカリーニョHPの案内欄他で。060720nastunosanpomichi

【北広島市】
.錙璽ショップ「言葉とあそぼう、音とあそぼう」
・日 時 :2006年7月20日(木) 17:00
・会 場 :北広島市芸術文化ホール(北広島市中央6)
・講師:谷川俊太郎、谷川賢作
・対象:小学4年−中学3年
・参加費:500円、 定員:先着30人
・お問合せ:同ホール TEL 011-372-7667(月休)

夏の散歩道コンサート
・日 時 :2006年7月21日(金) 19:00
・会 場 :北広島市芸術文化ホール
・出 演 :谷川俊太郎、谷川賢作、覚和歌子、高瀬麻里子ほか
・入場料 :大人3500円、中学生以下2000円(全席指定)

【札幌】
ワークショップ「絵とおしゃべりしよう、絵とうたおう」
・日 時 :2006年7月22日(土) 13:00
・会 場 :札幌・コンチネンタルギャラリー(中央区南1西11、コンチネンタルビル地下1階)
・講 師 :谷川俊太郎、谷川賢作
・対 象 :小学5年以上の親子ペア(コンサートチケット購入の方)
・参加費 :2500円(定員・先着15組)
・お問合せ:NPO法人コンカリーニョ事務所 TEL 011-615-4859

げ討了曲眛札灰鵐機璽
・日 時 :2006年7月23日(日) 18:00
・会 場 :札幌・コンカリーニョ(西区八軒1西1)
・出 演 :谷川俊太郎、谷川賢作、覚和歌子、高瀬麻里子ほか
・入場料 :大人3500円、中学生以下2000円(全席自由)

ゥ灰鵐船優鵐織襯ャラリー企画 山本容子展覧会「あのひとが来て」
・会 期 :2006年7月23日(日)〜30日(日)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日〜16:00)
・会 場 :札幌・コンチネンタルギャラリー(中央区南1西11、コンチネンタルビル地下1階 )
※山本容子、谷川俊太郎、谷川賢作によるサイン会
  22日(土)16:00−17:00
  同ギャラリーで対象商品をお買い上げの先着80人のみ
・お問合せ:コンチネンタルギャラリー TEL 011-221-8511

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

藤谷康晴個展「生活騒騒パレード」@札幌

 札幌在住の新進、藤谷 康晴(ふじや・やすはる)さんの個展。日常の何気ない風景や小道具を緻密な細い線で描くモノクロの作品群が、都市生活の不思議な断面を垣間見せる。060701seikastusousouこの夏、札幌市内の各地で精力的に個展を開催中。
・会 期 :2006年7月1日(土)〜7月30日(日) 月曜定休
・会 場 :札幌・pippin (中央区北1西17 パシフィック近代美術館前
      地図 TEL 011−643-6638)
・時 間 : 9:00〜22:00(日祝は21:00まで)
・入場無料
・お問合せ:藤谷 westwing17-33@ezweb.ne.jp
・最近の個展:「一コマ漫画展」(6/09〜7/08) 、「常温で狂乱」(7/04〜7/16)
※ 作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年07月29日

韓国ミュージックビデオシアター@札幌

 仕事情報誌「クルー」がオフィシャルスポンサーとなって、2005年10月にユナイテッドシネマ札幌11番スクリーンに誕生した「クルーシアター」は「がんばる気持ちをチャージしよう」をコンセプトに“チャージ企画"を展開中。今回は出張上映として、韓国ミュージックビデオを、ラジオDJで日韓音楽文化交流コーディネーターとしても活躍中の古家 正亨氏の作品解説を交えて上映。060729kankokuMVT詳細はFM NORTHWAVE(HP)の古家さんの番組「beatsofkorea」の案内欄にも。
・年月日 :2006年7月29日(土)
・時 間 :。船廛蹈哀薀燹16:30、■促廛蹈哀薀燹19:00
      (A、Bは別内容)
・会 場 :札幌・イベントスペースEDiT
      (中央区南2西6 南2西6ビルBF1 東急ハンズ裏)
・入場料 :前売 A・B各 1,500円、AB通し券 2,500円。
      6/29(木)前売開始(ローソンチケット Lコード18087)
・お問合せ:韓国ミュージックビデオ・シアター実行委員会
      TEL 080-5583-6469(平日10:00〜18:00)。
※ 上映プログラム → 続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

公開講座「土佐のデコ芝居、浦臼へ」@浦臼町

 北海道開拓記念館(HP)の“とびだせ開拓記念館公開講座”「土佐のデコ芝居、浦臼へ―北海道の文化のふるさと探訪―」を、空知管内の浦臼町教育委員会と共催で開催。浦臼町聖園農場に高知県から移住した人物が始めたとされるデコ芝居について、故郷高知の文化と見比べながら解説。講師は、同館学芸員の池田 貴夫さんと三浦 泰之さん。
・日 時 :2006年7月29日(土) 13:30〜15:30
・会 場 :浦臼町行政センター(ウラウスナイ183-15) 3階 あかねホール
・対 象 :一般。100名(先着順)。
・受講料 :無料。要予約。100名先着順。
・お申込み:同館TEL 011-898-0456、
      浦臼町教育委員会社会教育係 TEL(0125)68-2166。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

白鳥信之展@札幌

060724siratori 札幌の画家、白鳥 信之さんの個展。時計台ギャラリー3階の全室(DEFG)を使い、森に佇む父君の肖像を中心に、風景画や静物画等で構成。身近な風景をリアルに描きながら、死後に魂が帰る場所のような気品と静けさを湛えている。
・会 期 :2006年7月24日(月)〜29日(土)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌時計台ギャラリー(中央区北1西3 地図

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

小林政広監督の初期3作DVD発売

 最新作「バッシング」(公式HP)が2005年カンヌ国際映画祭コンペティション部門公式参加した小林政広監督の初期3作品が初めてDVD化、060729arukuhito紀伊国屋書店から発売される。ロケやゆうばり映画祭での上映など北海道に縁の深い作品。詳細は製作・配給・発売元のモンキータウンプロダクション(HP)案内欄で。
・発売日 :2006年7月29日(土)
・作品タイトル
 「CLOSING TIME」=DVD情報=(1996年、81分)
 「海賊版=BOOTLEG FILM」=DVD情報=(1998年、74分)
 「歩く、人」=DVD情報=(2001年、103分)
・価 格 :各 5,040円

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

今福龍太・吉増剛造 「アーキペラゴ」出版

 「現代世界の文化の混交と変容をどのようにとらえるのか。060629archiperagoクレオール主義を提唱する人類学者今福龍太氏と、言語の解体と創造をラディカルに追及してきた詩人吉増剛造氏が、群島という概念によって世界像を組替える、20年にわたったスリリングな対論。用語解説や図版も充実した、グローバル化時代の文化を考える必読の書」(岩波書店HPの同書紹介欄より)
【書籍紹介】
「アーキペラゴ―群島としての世界へ」吉増 剛造、今福 龍太=書籍情報=
・発売日 :2006年6月29日(木)
・発 行 :岩波書店
・定 価 : 2,730円(税込) ISBN4-00-022031-4 C0095 240頁
・参 考 :「書肆吉成・亀の島」(ブログ)
 今福・吉増両氏に学び、現在古本屋を開業準備中の亀キチ氏のサイト。この本を発売前の早い時期から教えてくれました。同ブログ内で関連書籍やサイトも多数紹介されてます。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2006年07月28日

『瞬』 photograph+contemporary dance@札幌

 時間を切り捉える体が蠢く今は空間に何を残し過去となるか060728syun
 開き閉じる / 幕 / 開き閉じる / レンズ /
 刹那的であるそれと / 永遠的であるそれ /
 蠢く体 取り残される現在 / 開き閉じる行為に懸ける者達による公演

 「Noism06」のダンサー平原 慎太郎氏(小樽出身)は毎年北海道で創作活動を展開、今年は写真家松村サキ氏と共同企画。国内トップダンサー達と写真が舞台で競演する「視覚×視覚に訴える公演」。詳細はコンカリーニョHPの案内欄で。
・日 時 :2006年7月28日(金) 18:00開場、19:00開演
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設「コンカリーニョ」(JR琴似駅直結 地図
料金   :前売2,000円、当日2,500円
・お問合せ:コンカリーニョ TEL 011-615-4859
【出 演】木下佳子、東海林靖志(ユメウツツ)、中野綾子(Noism06)、平原慎太郎(Noism06)
【音 楽】平本正宏 、【衣 装】竹内陽子 、【写 真】松村サキ
※ 出演者プロフィール → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

村岸宏昭展「木は水を運んでいる」@札幌

 円山川源流域の風倒木を素材にした音と白樺の木によるインスタレーシヨン。クラシックギターの演奏家、美術の作家など様々な顔を持つ新鋭、村岸 宏昭(むらぎし・ひろあき)さんが060718muragishi一連の仕事の集大成としての決意を持って挑む展覧会。
・会 期 :2006年7月18日(火)〜28日(金)(月休)
  7/18(火)〜20(木)は展示行為自体がライブ、パフオーマンスに。
・時 間 :11:00〜19:00
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(地図
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503。
・参 考 :
  ‖軸澆気鵑参加したアートあけぼの2005(2006/02/26〜03/02)
 ◆‘嬰好ーナー中森敏夫氏のブログ「テンポラリー通信」
  北海道美術ネットの同展の記事

bluebook at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 美術 

姉川たく個展「hidden curriculum」@札幌

 シルクスクリーンと刺繍(糸)を巧みに組み合わせた独自のバランス感覚と作風が注目される姉川たくさんの個展。同展は、東京ほかを巡回ツアー中で札幌での展示は2004年以来2度目。札幌の後は、ニューヨークでの展示も決まっている。詳細は、SOSOカフェHPの案内欄で。060701anekawataku
・会 期 :2006年7月1日(土)〜7月28日(金)
・時 間 :11:00〜21:00
 7月1日(土)20:00〜オープニングパーティ。
 公開で作品制作パフォーマンスを予定。入場無料(飲食別料金)。
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。但し会場はカフェなので何か注文を。
・お問合せ:同店 TEL:011-280-2240。
・参 考 :「phil co.,ltd.」HP姉川たく紹介欄

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年07月27日

金井圭介パフォーマンス&トーク@札幌

 札幌の私設図書館&カフェギャラリー「think garden」で、フランスを拠点に世界各地を旅しながら活動をしているヌーヴォーシルク(フランスの現代サーカス)のパフォーマー、金井 圭介氏のイベントを開催。トークとパフォーマンスも予定。
・日 時 :2006年7月27日(木) 19:30〜
・会 場 :札幌・think garden (中央区南2西7 エムズスペース2F)
・入場料 :800円(1ドリンク付き)
・お申込み:同店 TEL・FAX 011−241-3165
・参考1 :金井圭介さんの日記 「フランス・サーカスの旅」
・参考2 :金井さんの札幌の「サーカスワークショップ」テレビ放映
      2006年7月27日(木)24:25、HBCの「LOVE ON TV」で。
※ think gardenからの案内メール → 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

函館市文化芸術振興フォーラム@函館市

 060727hakodateforum函館市では、地域の特性を生かしながら文化芸術の一層の振興を図るため、「函館市文化芸術振興条例」を2006年4月1日より施行。記念に札幌出身の作家、谷村 志穂さん(HP)他を招いて「函館の文化芸術振興を考える」フォーラムを開催する。詳細は、主催の函館市教育委員会HPの案内欄で確認を。
・日 時 :2006年7月27日(木) 開場18:00 18:30〜20:30
・会 場 :函館市中央図書館 視聴覚ホール
・お申込み:函館市生涯学習部生涯学習課(TEL 0138-21-3444)
・受付期間:7月19日(水)〜26日(水)9:00〜17:00(土日休)
※ 予定プログラム → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

東京演劇アンサンブル公演『林檎園日記』(久保栄原作)@札幌

060727ringoen 戯曲「火山灰地」他で知られ、劇作のほか演出や小説でも活躍した久保 栄(明治33年札幌生)の「林檎園日記」を東京演劇アンサンブルが舞台の地、札幌で上演する。平岸の林檎園農家で展開する物語。演出は広渡常敏。上演の詳細は同劇団HPの案内欄で。
・日 時 :2006年7月27日(木)、28日(金) ともに18:00開演
・会 場 :札幌市教育文化会館小ホール
・入場料 :前売(当日) 一般3,000円(3,500円)、学生1,500円(2,000円)
・お問合せ:TEL 011-562-5252(北海道立北海道文学館・岡本)
      TEL 090-5983-2027(「林檎園日記」を観る会実行委員会・渡辺)

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

2006年07月26日

ギリヤーク尼ヶ崎記録映画「祈りの踊り」上映とトーク@江別市

060709giriyaku 函館出身の大道芸人ギリヤーク 尼ヶ崎さん(75歳)が主演・監督した記録映画「祈りの踊り」(1998年)上映と、ギリヤークさんのトーク。大道芸38年の思いを語る。
・日 時 :2006年7月26日(水) 19:00
・会 場 :江別市・ドラマシアターども(JR江別駅下車徒歩5分)
・入場料 :1,000円。
・お問合せ:ども TEL 011-384-4011
・参 考 :
  ギリヤーク尼ヶ崎 道内公演2006(07/09〜08/06)
 ◆‘嬰稿發燃┣菘「佐藤久美子展 〜ギリヤークさん!・華〜」を開催中(07/08〜07/30)

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「明日の記憶」上映会@滝川市

060623ashitanokioku 若年性アルツハイマー病で少しずつ記憶を失っていく男性と、彼を支える妻の姿を描き「人を愛するとは」「共に生きるとは」というテーマに正面から取り組んだ映画「明日の記憶」(公式HP)を上映。監督:堤幸彦、出演:渡辺謙、樋口可南子ほか。
・会 期 :2006年7月26日(水)〜31日(月)
・時 間 :16:00、18:30
・会 場 :滝川市・たきかわホール(栄町3丁目9番2号)
・入場料 :一般 前売1,400円、高大生1,200円(当日は各300円増し)
・お問合せ:たきかわホール TEL 0125-23-6005。
※ 関連書籍紹介 → 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

親子で簡単アニメーション教室@札幌ちえりあ

 札幌市生涯学習センター(ちえりあ)の「ジュニア・ウィークエンドセミナー」で、小学3年生から中学生とその保護者の親子ペアを対象に、パソコンで簡単なアニメーションを作る講座を開催、受講希望者を次のとおり募集する。
・日 時 :2006年8月5日(土) 10:00〜12:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター(ちえりあ)(地下鉄宮の沢駅直結 地図) 3F コンピュータ研修室
・費 用 :無料
・定 員 :15組(2名1組)。
・締め切り:2006年7月26日(水)必着。
・お申込み:札幌市生涯学習センター(ちえりあ)事業課 学習企画・視聴覚係
      TEL 011-671-2311、FAX 011-671-2334。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年07月25日

「Marines Go Home」上映@函館市

 憲法第9条を堅持し、平和を守ることを訴える函館近郊の映画愛好家ら9人が「映画だい好き九条の会」を2006年5月に設立、7月に初の上映会を開く。映画を通して9条を守る意義や戦争の悲惨さを広く知ってもらうのが目的。第1回上映会では、藤本幸久監督のドキュメンタリー「Marines Go Home(マリーンズ・ゴー・ホーム)」(公式HP)を上映。米軍基地の町、沖縄県・辺野古(へのこ)、韓国・梅香里(メヒャンニ)そして北海道・矢臼別で基地存続反対運動を続ける人々の姿を描く長編記録映画(2005年、131分)。
・年月日 :2006年7月25日(火)
・時 間 :12:00、15:00、18:40
・会 場 :函館芸術ホールBFギャラリー(五稜郭町37-8 TEL 0138-55-3521)。
・入場料 :一般 前売 1,000円(当日1,200円)、高校生以下500円。
・お問合せ:映画だい好き九条の会 TEL 0138-65-0985 板谷。
・参 考 :「戦争をしないための選択・9条を考える道南の会」HP

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

LIO 写真展 −境界−<1.5チベット帖>@札幌

 札幌在住の写真家 LIO(りお)さん(1980年生)による、チベットの人々や風景をおさめた白黒写真展。店内で、LIOさんが集めた僧侶の読経CD等も試聴できる。060629LIO02詳細は、LIOさんが寄稿しているフリーペーパー「Photography magazine 81lab.」個展紹介欄で。
・会 期 :2006年6月29日(木)〜7月25日(火) 水曜定休
 ※7月18日(火)臨時休業
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
・会 場 :
  札幌・カフェエスキス(中央区北1西23-1-1メゾンブーケ円山1階)
・入場料:無料(喫茶店内で展示の為、飲み物等の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334。esquisse01@m2.dion.ne.jp
・関連企画:「語り部 LIO −チベット昔話−」
 ※7月11日(火)・25日(火)  ともに19:00〜20:30
 スライドを交えながらチベットで聞き集めた昔話を作家本人が語る。
※ 作家からのご挨拶、プロフィール等 → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年07月24日

「きもののすすめ はじめのいろは」第3弾〜ゆかたでしゃなりと花火見物編@札幌

 札幌の私設図書館&カフェギャラリー「think garden」がおくる着物入門企画第3弾で最終回。着付の先生と楽しいお話をしながら浴衣を着て、帰りは浴衣姿で。浴衣一式と下駄持参。060619kimono027/23(日)までに事前申込みのうえ気軽に参加を。
・日 時 :2006年7月24日(月) 19:00〜21:00
      定休日のためこのイベントのみ開催
・会 場 :札幌・think garden (中央区南2西7 エムズスペース2F)
・入場料 :1,000円(1ドリンク付き)
・お申込み:同店 TEL・FAX 011−241-3165(担当:菅原)、
      E-mail ultimate_suu@mac.com
・参 考 :前回記事(2006/06/19)
※ think gardenからの案内メールと「当日用意するもの」 → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

井上ひさし講演会と作文教室@札幌

 札幌大学では今年も作家の井上 ひさしさんを招いて講演会と作文教室を開催。参加者を募集する。申込多数の場合は抽選に。詳細は同大HPの案内欄で。060721inouehisashi
■ 井上ひさし講演会
「日本語の力をつけることの大切さを考える供
・日 時 :2006年7月22日(土) 17:00〜19:00
・会 場 :札幌大学 講堂
・入場無料、定員750人。
■ 井上ひさし作文教室
・会 期 :2006年7月21日(金)〜24日(月)
・時 間 :
  7/21(金)15:00〜16:30、7/22(土)10:30〜12:00
  7/23(日)13:30〜15:00、7/24(月)12:30〜15:00
・会 場 :札幌大学 6号館 6501、6502教室
・定 員 :作文教室参加5人、聴講参加65人
・受講料無料
ともに
・申込期間:2006年6月26日(月)〜7月10日(月)必着
・お問合せ:札幌大学能力開発センター内公開講座担当 TEL 011-852-9118続きを読む

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2006年07月23日

渡辺淳一講演会「『愛の流刑地』について」@札幌

 北海道出身の作家、渡辺 淳一さん(72)が、最新作にちみ「『愛の流刑地』について」と題して札幌の渡辺淳一文学館で講演する。同館の開館8周年記念事業。同作は2004年から2006年まで日経新聞に連載され、5月に幻冬舎から書籍が発売=書籍情報=された。テレビドラマ化と映画化(東宝)が決まっている。講演後にサイン会を予定。
・日 時 :2006年7月23日(日)14時〜16:00
・会 場 :札幌・渡辺淳一文学館 地下1階 講義室
      (中央区南12条西6丁目414 地図
・入館料 :300円 定員100人程度、要電話予約、全席指定
・お問合せ:渡辺淳一文学館 TEL 011-551-1282

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

「隠し剣 鬼の爪」 自主上映会@札幌

 「たそがれ清兵衛」から2年、山田洋次監督が再び藤沢周平原作の時代劇に取り組んだ「隠し剣 鬼の爪」=DVD情報=を上映。2004年作品。出演は永瀬正敏、松たか子、吉岡秀隆ほか。
・日 時 :2006年7月23日(日) 10:30、13:30
・会 場 :札幌・清田区民センター(清田区清田1条2丁目)
・入場料 :前売 1,000円、当日 1,100円。
・お問合せ:新婦人の会清田支部 TEL(011)884-2104
・参 考 :MSN エンターテイメント(HP)の映画特集「隠し剣 鬼の爪」

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

子どもによい映画を見せる会「ガラスのうさぎ」上映@札幌

060723glassnousagi 「子どもによい映画を見せる会」主催の上映会。今回の作品は、長編アニメ「ガラスのうさぎ」(2005年、日本、84分)。東京大空襲とその後の混乱と厳しい生活を、12歳の少女の目から描いた同題の児童文学のロングセラーをアニメ化した作品。
・年月日 :2006年7月23日(日)  3回上映
・時 間 :10:00、12:00、14:00(開場各15分前)
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)4階講堂
・入場料:前売 大人1,000円(当日1,300円)、4歳〜中学生 800円(当日1,000円)
     会員料金はお問い合わせを。
・お問合せ:同会 TEL 011-520-5353(北海道フィルム・アート内 石川)
・参 考 :これまでの上映会記事(2006/04/162005/11/232005/7/21

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

世界遺産からのSOS「写真・映像]展 〜アジア危機遺産からのメッセージ〜」@札幌

 1972年にユネスコの総会で採択された「世界遺産条約」は、優れた自然や文化遺産を人類の共通財産として保護し次世代に受け継いでいこうというもので、日本は1992年に参加。現在世界812ヶ所が登録され、2005年7月には知床が新たに世界自然遺産登録が決定した。しかしその貴重な世界遺産も戦争や地震等の災害で崩壊や存続の危機に立つものも少なくない。060714sekaiisanアジアを中心に活躍するフォトジャーナリスト達や専門家による報道写真約170点とNHKハイビジョン映像で、アジアの危機遺産の現状を紹介する。詳細は札幌西武HPの案内欄とNHK札幌放送局の案内欄で。
・会 期 :2006年7月14日(金)〜23日(日)
・時 間 :10:00〜20:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌西武ロフト7階(五番舘赤れんがホール)
・入場料 :一般大学500円、高大生300円、中学生以下無料。
・お問合せ:札幌西武 TEL 011-251-0111。
・参 考 :「世界遺産写真展掘廚竜事(2006年1月) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年07月22日

オールナイト上映企画 「寺島進さっぽろナイト」開催@札幌

 俳優の寺島 進(てらじま・すすむ)さんのスクリーンデビュー20周年を記念し、寺島さん本人を招いてオールナイト特集上映を開催。詳細は「20周年!寺島進さっぽろナイト」(公式HP)を開催。出演作4本を上映するほか、トークショーほかイベント多数。詳細は公式HPで確認を。
・日 時 :2006年7月22日(土) 23:15〜翌朝07:30(開場23:00)060722terajima
・会 場 :札幌・スガイシネプレックス札幌劇場
      (中央区南3西1 札幌スガイビル)
【プログラム】
  23:20 「空の穴」上映
  25:30〜25:50 カフェタイム
  25:50 寺島さんトークショー
      その後 「ソナチネ」 「おかえり」 「幸福の鐘」 の順に上映
  07:30 終了予定
・定 員 :250名。オールナイトのため18歳未満入場不可。
・入場料 :前売 3,000円、(2006/07/16で完売、当日券なし)。
・お問合せ:寺島進さっぽろナイト実行委員会 続きを読む

bluebook at 23:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

FINE TIME 15 @札幌

 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2006年7月22日(土) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・詳細は「FINE TIME」公式サイトで。
続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

東宝争議60周年記念講演と「浮草日記」上映会@札幌

 1946年〜1948年の「東宝争議」は、組合の経営・企画への参加を巡って3次に渡るストライキが行われ、日本有数の労働争議に発展した事件。元東宝支部青年部長だった永谷保彦氏の講演と、この争議で退社した山本薩夫監督が独立プロダクションで製作した「浮草日記」(1955年)=DVD情報=の上映会。
・日 時 :2006年7月22日(土)
  14:00 講演「私と東宝争議」永谷保彦 氏
  15:00 「浮草日記」上映
・会 場 :札幌・高等学校教職センター(中央区南大通西12)4階
・入場料 :1,000円
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711。
・参 考 :
 (社)映像文化製作者連盟(HP)「占領下の民主化と短編映像」欄
 ◆‥貶のファンサイト「トーホースコープ」「東宝年代記 1946-1953」欄

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「エノケンのとび助冒険旅行」上映@釧路芸術館

 日本映画史上の個性的な作品を特集上映する釧路芸術館の「アートシネマ館」企画平成18年度第3弾。エノケンこと榎本健一主演、中川信夫監督。幻想的な書き割りを背景に、次々と出てくるお化けと戦いながら進む少女と人形遣い(エノケン)の冒険ロードムービー 「エノケンのとび助冒険旅行」 (1949年、80分)を上映。
・日 時 :2006年7月22日 (土) 14:00
・会 場 :北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料。
・お問合せ:Tel 0154-23-2381(同館)。
・参考1 :中川信夫公式ホームページ「中川信夫を語り継ぐ者たち」
・参考2 :「東京フィルメックス2005」HP「生誕百年記念 映画監督中川信夫 地獄のアルチザン」

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「本」のよもやま話第10講「昭和の本屋さん」@小樽文学館

 「本屋さん」は町のオアシス。気がついたらずいぶん少なくなりました。それは、なぜ? 元書店主の大貫 静雄さんによる講演。詳細は同館HPのお知らせ欄等で。
・日 時 :2006年7月22日(土) 14:00
・会 場 :小樽市・小樽文学館(色内1-9-5 参考) 第一研修室
・入場無料、参加自由
・お問合せ:小樽文学館 TEL 0134-32-2388。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

「明日の記憶」上映会@富良野市

 若年性アルツハイマー病で少しずつ記憶を失っていく男性と、060623ashitanokioku彼を支える妻の姿を描き、“人を愛すること、そして一緒に生きていくこと”を問いかける感動作「明日の記憶」(公式HP)を上映。監督:堤幸彦、出演:渡辺謙、樋口可南子、ほか。
・会 期 :2006年7月22日(土)〜23日(日)
・時 間 :22日14:00、19:00、23日11:00、15:00
・会 場 :富良野市・ふらの演劇工房地図
      無料送迎バス運行。詳細は問い合わせを。
・入場料 :一般 前売1,000円、5歳〜中学生500円(当日は各200円増し)
      60歳以上の方は当日も1,000円。
・お問合せ:同館 TEL 0167-39-0333

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「子ぎつねヘレン」上映会@赤平市

060321kogitsune02 オール北海道ロケ映画「子ぎつねヘレン」(公式HP)を上映。目と耳が不自由なキタキツネを育てる少年と家族の絆を描く感動の物語。出演は大沢たかお、松雪泰子、深澤嵐、小林涼子ほか。Yahooに『子ぎつねヘレン』特集欄あり。
・日 時 :2006年7月22日(土) 13:30、18:30
・会 場 :赤平市・交流センターみらい (JR赤平駅併設)
・入場料 :前売 一般1,000円、小中高生700円。当日は各300円増し。
・お問合せ:同館 TEL 0125-34-2311。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

JR清水沢駅舎で映画上映@夕張市

 財政再建団体への移行で揺れる夕張市を、映画でまちを盛り上げようと市民有志が上映会を企画。かつて市内を走った蒸気機関車のお宝映像や、懐かしい映画の上映会。当日は焼き鳥、おでん等も出展。060722simizusawa往時の話をして、楽しいひと時を。
・日 時 :2006年7月22日(土)
  11:30 待合屋台を開始
  13:30 太鼓や馬頭琴の演奏
  15:00 昭和初期の清水沢の映像をビデオ上映
      ズウさんこと夕張出身のイラストレーター渡辺俊博さんとおしゃべり
  18:30 上映会劇団WAHAHA本舗「冬の幽霊たち」上映(夕張ロケ作品)
  20:30 終了
・会 場 :夕張市・JR清水沢駅舎
・入場無料(飲食は有料)
・お問合せ: 実行委員会 TEL 0123-52-0930(夕張市美術館内 上木)

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年07月21日

カルチャーナイト2006@札幌

 真夏の一夜、札幌中心街の公共・文化施設や民間施設約80ヶ所を夜間開放して、市民がコンサートやイベントなど文化を楽しむ企画「カルチャーナイト」(公式HP)060721culturenight開催3年目の今年のテーマは「響き」。夜の動物園やTV局見学、各種コンサートや一人芝居、和太鼓、絵手紙教室など、5月14日(日)に追加された「参加施設&企画」欄で今年の個別プログラムも発表された。
・日 時 :2006年7月21日(金) 17:30〜22:00
    (7/20 前夜祭、カルチャーナイトウェディング)
・会場地区:札幌市北1条通と札幌駅前通りを軸としたエリア。
・お問合せ:カルチャーナイト実行委員会事務局 TEL 011-261-8633。
・参 考 :参加施設・企画の募集記事(2006/03/15締切済)

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

CINEとかち「成瀬巳喜男特集」上映@帯広市

 道東ではなかなか見られない映画を毎月上映している「CINEとかち」(HP)では、この夏、日本映画再発見シリーズ第1回として、成瀬 巳喜男特集上映を行う。「めし」=画像=「浮雲」「流れる」「女が階段を上がる時」「放浪記」「妻・娘・母」の6作品を上映。時間等の詳細はCINEとかちHPの上映紹介欄で。
・会 期 :2006年7月8日(土)〜21日(金) (月曜休館)
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場地図
・入場料 :1作品1,000円(完全入替制)。 
※ 映画評論家の山田和夫さんのゲスト講演を予定
  崙本映画の素晴らしき財産〜成瀬巳喜男の生きた時代〜」
 7月15日(土)19:40。入場無料、80席。整理券発行。
 ◆崟鏨魯櫂船腑爛ンー映像をどう読むかー」
 7月17日(月・祝)19:00。とかちプラザ視聴覚室
 ポチョムキンの映像を見ながらの講演。参加料 700円。 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「シアターキノ14周年記念 松竹110周年祭」@札幌

 札幌の映画館シアターキノの開館14周年記念+松竹110周年祭で060624syouchiku110日本映画の名作5本を連続上映。詳細はキノHPの上映作品紹介欄で。
・会 期 :2006年6月24日(土)〜7月21日(金)
・時 間 :毎日午前中の1回を予定
・会 場 ・札幌・シアターキノ(中央区南3西6狸小路6)
・入場料 :当日一般1300円、シニア・高校以下1000円。
      3回券3300円、5回券4500円(3・5回券はキノで発売)
・お問合せ:キノ TEL 011-231-9355。
・参 考 :「松竹110年祭」公式HP 
※ 上映プログラムはこちら → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年07月20日

学びを考える映画会「こんばんは」上映会@北広島市

 夜間中学を描いた森康行監督の長編ドキュメンタリー「こんばんは」(公式HP)を上映。16ミリ、92分。キネマ旬報2003年度ベストテン文化映画第1位ほか受賞多数。
・日 時 :2006年7月20日(木) 開場17:30、上映18:00〜19:30
・会 場 :北広島市芸術文化ホール(JR北広島駅徒歩1分)
・料 金 :大人 800円
・お問合せ:北海道中小企業家同友会札幌支部 TEL 011-611-3411(担当:中上)

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

アニメ「NAGASAKI・1945〜アンゼラスの鐘〜」上映@釧路市

 長崎での原爆投下の悲劇を伝える長編アニメ「NAGASAKI 1945〜アンゼラスの鐘〜」(2005年、約80分)を上映。監督・脚本は「うしろの正面だあれ」などの有原誠治。
・年月日 :2006年7月20日(木) 3回上映
・時 間 :14:30、16:30、18:30
・会 場 :釧路市民文化会館 大ホール
     (治水町12番10号 TEL0154-24-5005)
・入場料 :前売 一般1,000円、小中高生 700円。(当日各300円増し)
・お問合せ:原水爆禁止釧路地区協議会 TEL 0154-25-5950。続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年07月17日

道厚生年金会館の存続を願うチャリティー・バレエ公演@札幌

Life&Live Project チャリティ実行委員会(北海道厚生年金会館存続チャリティ)
 北海道厚生年金会館の存続運動を進める市民団体「Life & Live Project チャリティ実行委員会」(HP)がチャリティー公演で「北海道バレエフェスティバル」を開催。竹島由美子、高橋宏尚、大和田千夏ほか世界のバレエ団でプリンシパルとして活躍する道産子ダンサー等がゲスト出演する。詳細は同HPの案内欄で。
・日 時 :2006年7月16日(日)、17日(月・祝) ともに18:00開演(会場17:30)
・会 場 :札幌・北海道厚生年金会館 (中央区北1西12) 大ホール
・料 金 :3,500円(全席自由)。
・お問合せ :日本バレエ協会北海道支部事務局 TEL 011-682-7201(真下) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

2006年07月16日

★映像温泉芸社in札幌その4@札幌

 札幌の映像ファン待望の上映イベント、060716eizouonsen「映像温泉芸社in札幌その4」。「素人が作った映像作品(あえて「映画」とは呼ばない)をかき集めて、みんなで楽しみましょうよ、という雰囲気の上映会。美味しいかどうかともかく、『珍味』であることは確かです。ある意味全部の作品が『バカ』であり、その背中合わせの『アート』でもあります」(同HPより)。毎回傑作が上映されている。事前申込必須、定員になり次第締め切る。
・日 時 :2006年7月16日(日) 15:00頃開演
・会 場 :札幌市生涯学習総合センター ちえりあ
     (地下鉄「宮の沢」駅地下直結通路 徒歩5分)
・参加方法:必ず事前のお申し込みを(詳細はHPで)。
・参加費 :1,000円。続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

えい・あい館「ザ・ビッグデー」シリーズ全4話上映@石狩市

 石狩市厚田村のNPO法人厚田・岩波映像資料センター(愛称「えい・あい館」)は、岩波映像から委託・寄贈された映像資料を保管管理するほか、産業映画や社会教育映画、ドキュメント、科学・学術映画、アニメ、動物映画、戦前の懐かしの映像特集などを上映。060513eiaikan7月は岩波映画のTV番組「ザ・ビッグデー」(全180作品)シリーズから4作品を上映。詳細は石狩市民図書館HPの上映案内欄で。
・日 時 :2006年7月16日(日) 13:30上映開始
・会 場 :石狩市民図書館 視聴覚ホール
     (花川北7条1丁目26 TEL 0133-72-2000)
【上映作品】「ザ・ビッグデー」シリーズから4話 (各話30分)
 ・67話 驚異!長城建設の秘密 (16mmフィルム)
 ・68話 知られざる長城の果て  (16mmフィルム) 
 ・69話 壮麗!明の地下大宮殿 (16mmフィルム)
 ・139話 緑の長城悲劇の防砂林 (ビデオ)
・入場無料、先着50名まで。
・お問合せ:えいあい館 TEL・FAX 01337-8-2005。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「子ぎつねヘレン」上映会@深川市

060321kogitsune02 オール北海道ロケ映画「子ぎつねヘレン」(公式HP)を上映。目と耳が不自由なキタキツネを育てる少年と家族の絆を描く感動の物語。出演は大沢たかお、松雪泰子、深澤嵐、小林涼子ほか。Yahooに『子ぎつねヘレン』特集欄あり。
・日 時 :2006年7月16日(日) 13:30、18:30
・会 場 :深川市生きがい文化センター パトリアホール。
・入場料 :前売 一般1,000円、小中高生700円。当日は各300円増し。
・お問合せ:同館 TEL 0164-22-3555。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

藤谷康晴展「常温で狂乱」@札幌

060704jouon 札幌在住の若手、藤谷 康晴(ふじや・やすはる)さんの個展。モノクロのペン画の作品群は、緻密な線で街路や駐車場など日常の何気ない風景が静謐に描き込まれ、異界のような緊迫感を漂わせる。
・会 期 :2006年7月4日(火)〜16日(日)
・時 間 :11:00〜19:00
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(地図
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503。
・最近の個展:「一コマ漫画展」 (6/09〜7/08) 、「生活騒騒パレード」(7/01〜7/30)
・参 考 :同店オーナー中森敏夫氏のブログ「テンポラリー通信」続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

くしろシネマパラダイス第7回上映会「ホテル・ルワンダ」 @釧路市

 釧路市の自主上映団体「くしろシネマパラダイス」の第7回上映会で、「「ホテル・ルワンダ」(HP)を上映。舞台は1994年のルワンダ。060716Hotelrwanda民族間の長年の諍いが、100日間で100万人が惨殺される大虐殺に発展する中、4ツ星ホテルに勤めるポールは、愛する家族だけでも救おうとするうち、ホテルマンとして培った話術と機転だけを頼りに、行き場のない人々1,200人をホテルにかくまい抜く。
・年月日 :2006年7月16日(日) 3回上映
・時 間 :10:30、14:30、18:30(開場各30分前)
・会 場 :釧路市生涯学習センター(まなぼっと、参考)大ホール
・入場料 :前売 一般1,500円、小学生以下1,000円。
      当日 一般1,800円、小学生以下1,200円。
・お問合せ:くしろシネマパラダイス TEL 0154-25-8284(茶寮時代屋内)
・参 考 :外務省HPの「ルワンダ共和国」欄 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年07月15日

「ヒマラヤを越える子供たち」上映@札幌

 ヒマラヤを越えてインドに亡命するチベットの子供たちに同行した060410tibet短編ドキュメンタリー「Escape Over the Himalayas ヒマラヤを越える子供たち」公式HP=英語とドイツ語。2000年、独、30分)が、江別市出身の彫刻家、原田 ミドーさんの企画で自主上映される。当日は原田さんのトークも予定。詳細は、チベットサポートグループ KIKUHP内の作品案内欄と、上映案内欄で。
・日 時 :2006年7月15日(土)  18:30〜20:30
・会 場 :札幌・サンピアザ劇場 (TEL 011−890−2422)
     (JRと地下鉄の新札幌駅すぐ。サンピアザ内
・参加費 :一般・大学生1,000円、小中高生500円、幼児無料。
・主 催:ミドー塾 TEL 080-3230-6781。 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ブレーメン館研究会「フロイトの『人間モーセと一神教』について」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の今年度第3回目の研究会。今年、生誕150周年を迎えた精神分析学の創始者ジークムント・フロイト(1856〜1939年)が最晩年に発表した作品『人間モーセと一神教』について報告する。
・日 時 :2006年7月15日(土) 14:00〜16:00
・会 場 :北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4階、植物園入口正面 地図
・講 演 :「フロイトの『人間モーセと一神教』について」
・講 師 :岩田 聡 氏(北海道工業大学教授、ブレーメン館会員)
・参加費 :資料代500円(会員無料)。予約不要、会員以外の方の参加歓迎。
・お問合せ:TEL 011-688-2346(道工大総合教育研究部 岩田)。
・参 考 :ブレーメン館のこれまでの研究会 
      2006年5月2006年2月1月2005年11月10月9月7月5月2月3月
・参考書籍 :フロイト著「モーセと一神教」(ちくま学芸文庫)=書籍情報=
※ 発表概要はこちら → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学