2006年08月

2006年08月31日

写真家LIOさんによる「チベット昔話」@札幌

 札幌在住の写真家 LIO(りお)さん(1980年生)が、長いチベット滞在の折に、インドに亡命した僧からチベットの昔話を集めて来た中から、幾つかを語る。060829LIOLIOさんは、この夏の初め、チベットの人々や風景をおさめた白黒写真展「−境界−<1.5チベット帖>」(6/29〜7/25、記事)を開催、そこでも「チベット昔話」を開催した。フリーペーパー「photography magazine 81 lab.」でも写真記事を掲載中。
・開催日 :2006年8月29日(火)、30日(水)、31日(木) 3夜連続
・時 間 :毎晩 21:30〜22:30
・会 場 :札幌・think garden (中央区南2西7 エムズスペース2F)
・入場無料。 同店でチャイ限定20杯(500円)を用意。
・お問合せ:同店 TEL・FAX 011−241-3165
※ think gardenからの案内メール → 続きを読む

bluebook at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ジョセフ・アルバース「Formulation:Articulation」展@札幌

 ジョセフ・アルバース(Josef.Albers、1888〜1976年)はドイツ生まれ。1923年からクレー、カンディンスキーらとともにバウハウスで教鞭をとり、060831JosefAlbers革新的な美術教育を行う。また、線や色彩の徹底した分析に基づく独自のコンポジションを展開、後のミニマルアートの作家達に多大な影響を与えたと言われている。本展は、1972年に出版された版画集「Formulation:Articulation」=書籍情報=から約110点を展示。
・会 期 :2006年7月4日(火)〜8月31日(木)
・時 間 :11:00〜19:00(月休)
・会 場 :札幌宮の森美術館(中央区宮の森2の11−2−1)
・入場料 :一般300円、高校大学生200円、中学生以下無料。
・お問合せ:同館 TEL 011-611-3562。 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 美術 

人形劇の沢則行さんがTV番組「課外授業ようこそ先輩」に登場@NHK

 人形劇作家にして人形師の沢 則行(さわ・のりゆき)さん(公式HP)は、小樽市出身。現在はプロとしてチェコのプラハを拠点にヨーロッパ各地で公演する他、チェコで主流の人形劇スタイル「オブジェクトシアター」を日本に持ち込み毎年公演を行っている。その沢さんがNHKのテレビ番組「課外授業ようこそ先輩」に登場する。落語家、芸術家、スポーツ選手、哲学者など各界の第一線で活躍する人々が出身の小学校を訪ね、各自の専門と自らの人生について授業し、後輩の子供達に熱いメッセージを送っている。
【放送予定】
「視点を変えて楽になろう」札幌市立信濃小学校 沢則行(チェコ人形劇師)
・NHK総合テレビ :2006年8月26日(土) 9:30〜10:00
・再放送 教育テレビ:2006年8月27日(日) 8:05〜8:35
・再放送 BS2  :2006年8月31日(木) 3:15〜3:45

bluebook at 03:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

星の降る里芦別映画学校2006 ふるさとビデオ大賞作品募集@芦別市

 映画監督の大林宣彦さんが校長を勤める「星の降る里芦別映画学校」が14回目の今年も「ふるさとビデオ大賞」の応募作品を募集。応募作は日本ビクター蠅龍┿燭砲茲「東京ビデオフェスティバル2007」へも自動的に出品される。予備審査で約10作品を選出、12月16〜17日に大賞を公開審査で決定。060831asibestubosyuu詳細は、同HPの応募要項欄で。
【募集要項】(チラシより抜粋)
 作者それぞれが感じた「ふるさと」を自由な発想で表現した作品を募集。交流の輪が広がるような魅力あふれる作品歓迎。過去に発表済みの作品可。使用楽曲の著作権は必要な手続きを。年齢、国籍、個人、団体等一切不問。作品は3分以内で、録画方法はS-VHS、VHS、デジタルビデオ。所定の応募用紙に記入して作品とともに応募を。応募は無料。
・締 切 :2006年8月31日(木)当日発送分有効。
・お問合せ:星の降る里芦別映画学校実行委員会 TEL&FAX 0124-23-1001。
※ 映画学校のHPがアドレス変更、内容もリニューアルされてます(2006/07/24付)。
  新URL http://www.hoshifuru.com/

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年08月30日

「SAPPOROショートフェスト」ポスター展+先行上映会に招待@札幌

 東宝プラザをメイン会場に9月6日(水)〜10(日)まで札幌で開催される「第1回札幌国際短編映画祭」(通称:SAPPOROショートフェスト、記事)に先駆け、上映作品のポスター展が開かれる。また、同会場ほか4丁目プラザ、PARCOの各店に設置された応募券に記入して応募すると、抽選で150組300名が先行上映会に招待される。
【ポスター展】060523SapporoSFselect
・会 期 :2006年8月4日(金)〜20日(日)
・時 間 :10:00〜20:00 (会期中無休)
・会 場 :札幌・ピヴォ(PIVOT) 1階特設会場
     (中央区南2西4 TEL 011-219-4151)
・入場無料。
【先行上映会】 (抽選で150組300名を招待)
・日 時 :2006年8月30日(水) 18:30開場、19:00上映
・会 場 :札幌・東宝プラザ(中央区南2条西5 狸小路5)
・内容(予定):
  .轡隋璽肇侫ルム(ダイジェスト含む約70分)上映
  ▲殴好肇函璽/FMノースウェーブDJ・古家正亭さんが語る
   「ショートフィルムの魅力と韓国映像事情」
・応募方法:PIVOTポスター展会場ほか4丁目プラザ(案内欄)、PARCO(案内欄)にある応募券に
      必要事項を記入して応募を。
※ 詳細は同映画祭HPの案内欄で。

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

笹本恒子写真展「昭和・あの時・あの人」+講演会@札幌

 日本初の女性報道写真家、笹本 恒子(ささもと・つねこ)さんの写真展、最終日には講演と道内音楽家の夕べを開催。
■写真展「昭和・あの時・あの人」
 昭和の世相や時代の「顔」となった人々の写真展。マッカーサー夫人や力道山、三岸節子、杉村春子、美空ひばり、淡谷のり子、徳富蘇峰らのモノクロ約40点を展示。060830sasamoto
・会 期 :2006年8月1日(火)〜8月30日(水)
・会 場 :札幌・センチュリーロイヤルホテル 1階特設ギャラリー
・入場無料

■講演会 笹本恒子流「女性の生き方と音楽の夕べ」
・日 時 :2006年8月30日(水) 18:45(開場18:15)
・会 場 :札幌・かでる2・7ホール(中央区北2西7)
・入場料 :2,000円
・お問合せ:NPO法人アーティスティックアコードアソシエーション TEL 011-855-7693
・参考書籍:「昭和・あの時・あの人―女性報道写真家第一号・笹本恒子写真集」=書籍情報=

bluebook at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ノーザンライツ 廣澤順也写真展@札幌

 北海道のネイチャー写真を中心に活動を続けている、ノーザンライツ・フォトオフィス代表廣澤 順也(HP)さん(1972年生)の展覧会。2005年に旅したアラスカのオーロラ、黄葉の大地と森、悠々と流れる大河、野生動物の楽園デナリ国立公園、氷河の海等。大型プリンター使用による壁一面のオーロラの写真展示、ブックスタイルの「アラスカ撮影記」を用意し、旅の全容を展示。店内ではアラスカの自然をテーマにサウンドデザイナーによる音楽を常時流し、アラスカのフォトシネマやムービーをの上映の他、060819hirosawajunnyaポストカードやオリジナルプリントやブックの販売も予定。詳細は会場のSOSOカフェHPの案内欄で。
・会 期 :2006年8月19日(土)〜30日(水)
      8月27日(日)18:00、本人解説のスライドショー。
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。但し会場はカフェなので何か飲食の注文を。
・お問合せ:同店 TEL:011-280-2240。

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年08月29日

塚原義弘さんのライブ@札幌

 映画、ゲーム、CMなどの音楽を幅広く手がける札幌在住の音楽家、塚原 義弘(つかはら・よしひろ)さん。ノイズ系即興音楽の演奏家でもある彼が、スチールドラム、ギター等のアコースティック楽器とMacを使ってフリースタイルかつインタラクティブなPOPミュージックを演奏する実験的なライブ。
・日 時 :2006年8月29日(火) 19:00〜20:00
・会 場 :札幌・アップルストア(中央区南1西3 南向)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-209-8200
・参 考 :塚原さんのブログ「街の音楽家」 http://blog.livedoor.jp/studioriccio/

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2006年08月28日

“平和をつなぐために” ポスター展@札幌

 札幌映画サークルでは終戦記念日のある8月、最新映画予告編を常時店内で上映している「シネマカフェ」で反戦映画ポスター展を開催。060801hanseneiga「平和をつなぐために」と題して、反戦・人権を描いた映画のポスターなど10数枚を、4週間にわたって各週で入替展示する。詳細は札幌映画サークルHPの「イベントカレンダー」8月欄と、シネマカフェHPの案内欄で。
・会 期 :2006年8月1日(火)〜28日(月) 年中無休
 8月01〜07日、8月08〜14日、8月15〜21日、8月22〜28日
・時 間 :12:00〜25:00(深夜1:00)
・会 場 :札幌・「シネマカフェ」(中央区南2西2 富樫ビルB1F)
・お問合せ:同店 TEL 011-271-0705
・参 考 :札幌映画サークルHP内の写真館(展示の会場の写真)
※ 「おしゃべりシネマパラダイス」開催 8月18日(金) 18:00〜21:00、札幌映画サークル主催。
 軽いおつまみやカクテル等を飲みながら映画のことを語りあう夕べ。気軽に参加を。

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年08月27日

シネマコリア2006@札幌市

 毎年、名古屋はじめ全国数都市を巡回して上映される韓国映画祭「シネマコリア」。今年は全国6ヶ所で新作韓国映画6作品と日本の短編映画を1作品を上映。060827cinemakorea02道内上映は2箇所で、別作品を上映。詳細はシネマコリアHPの札幌上映欄と、愛別上映欄で確認を。
・日 時 :2006年8月27日(日)
・会 場 :札幌・スガイシネプレックス札幌劇場(中央区南3西1)
・上映作品 (開場は各20分前) ´△箸眛本未公開作
  18:30 『ミスター主婦クイズ王』(107分)
  20:50 『愛してる、マルスンさん』(93分)
・入場料 :各作品 前売 1,300円、当日1,500円。
      全席自由、完全入替制。7/15(土)前売開始。
・お問合せ:TEL 080-1879-3252(月原)。
※ 上川郡愛別町上映(2006/09/17〜18)の詳細はこちら。 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

アニメ映画「さよなら、みどりが池−飛べ!凧グライダー!」上映@帯広市

 「さよなら、みどりが池−飛べ!凧グライダー!」 =DVD情報=を上映。2003年、35分、くずおかひろし監督。杉並区のアニメーション会社が共同で自主制作。文部科学省選定作品。杉並区にある“みどりが池”を舞台に、マンション建設で住む場所を失った池の生き物達が、新たな池を目指す冒険を描く。上映の詳細は、会場の帯広市図書館HPの行事案内欄で。
・日 時 :2006年8月27日(日) 14:00〜14:50
・会 場 :帯広市図書館(西2南14、JR帯広駅南側) 多目的視聴覚室
・入場無料 先着順100名
・お問合せ:帯広市生涯学習部図書館 TEL 0155-22-4700 内線2681

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

クリエイターズギャラリー in ノルベサ@札幌

 デジハリ(デジタル・ハリウッド)札幌校の受講生による、060811DH グラフィック、CG、WEBなどの作品展。また、プロクリエイターによるトークイベントや、企業のスカウトが多数足を運ぶ優秀作品発表会「クリエイターズ・オーデ ション」を開催。デジタルコンテンツ業界について、クリエイターの仕事について知ることのできる18日間。詳細は、会場の「ノルベサ」HPの最新ニュース欄で。
・会 期 :2006年8月11日(金)〜27日(日)
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌市・観覧車&商業施設「ノルベサ」3F 特設ギャラリー(地図)
      (中央区南3西5-1-1 TEL 011-271-3630)
・入場無料

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「演劇大学2006 in 札幌」@札幌

 演出家と俳優の養成を目的に日本演出者協会(HP)が全国で開催しているセミナー「演劇大学」で、札幌では4年目。今年は060808engekidaigaku02「演劇について考える」をテーマに、2つのワークショップとシンポジウムを開催。詳細と募集要項(申込用紙)は、教育文化会館HPの案内欄で確認を。
・会 期 :2006年8月8日(火)〜12日(土)
      2006年8月24日(木)〜27日(日)(追加発表、8/11追記)
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13 地図
・参加締切:2006年8月5日(土) 先着順
  追加発表分(下記ぁ銑Α砲蓮2006年8月19日(土)締切(8/11追記)
・お申込み:演劇大学札幌実行委員会 
      TEL 011-272-0360(オフィスティンブル内)
・参 考 :昨年の「演劇大学 in 札幌」記事(2005/11/23〜27)
※ 今年の予定プログラムはこちら → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

長編アニメ「どんぐりの家」上映&授産施設展示会@札幌

 私は生まれた、愛されるために。そして、愛を伝えるために…。060827donguri小学館「ビックコミック」に連載され大反響を呼んだ漫画「どんぐりの家」(原作:山本おさむ)を長編アニメーション映画化。原作者の山本おさむ自身が脚本化、さらに自ら総監督もつとめた。実在するろう重福障害者のための共同作業所をモデルに描くヒューマン・ホームドラマ。映画の最後には、実際のろう重複障害者の施設と生活風景が実写で紹介されている。1997年作品、110分字幕付き。
・年月日 :2006年8月27日(日)
・時 間 :10:00〜12:10、12:40〜14:50、15:20〜17:30
・会 場 :札幌市・共済ホール(中央区北4西1)
・入場料 :1,000円。学生無料。
・お問合せ:(有)テービージー内事務局 TEL 011-873-5150 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「MO'ELEMENT 2006」@札幌

 イサム・ノグチが基本設計をしたモエレ沼公園のガラスのピラミッドにて、今年も音と光、映像のアートイベント「モ'エレメント」が開催される。060823MOELEMENT「アンビエント(環境)アート」(モ’エレメントの基本テーマ)と「遊び」(2006年度テーマ)の2つを表現した、音楽ライブ・作品展示、ショートフィルム等の映像作品等を発表。詳細は公式HPで確認を。
・開催期間: 2006年8月23日(水)〜27日(日)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園(東区モエレ沼公園1-1)
      ガラスのピラミッド「HIDAMARI」アトリウム2、スペース1・2
・開場時間:平日10:00〜18:00、金土曜20:00まで、日曜18:00まで
・入場無料
・お問合 :「MO'ELEMENT 2006」実行委員会 TEL 011-824-0870(石田)
・参 考 :参加アーチスト募集情報はこちら(8/4締切)。
※ ライブスケジュール(8/25〜27、11組)と展示参加者(22人)はこちら → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年08月26日

FINE TIME 16 @札幌

 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2006年8月26日(土) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・詳細は「FINE TIME」公式サイトで。続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「映画 日本国憲法」上映@名寄市

060604tijoudejital 日本国憲法制定の経緯や平和憲法の意義について、世界的な有識者たちが語ったインタビューをまとめたドキュメンタリー「映画 日本国憲法」(公式HP)(2005年、78分)を上映。「チョムスキー9・11」などで知られるジャン・ユンカーマン監督。音楽はソウル・フラワー・ユニオン。
・日 時 :2006年8月26日(土) 14:00、19:00
・会 場 :名寄市・名寄市民文化センター(西13条南4丁目)
・入場料 :前売 600円、当日 800円。高校生以下無料。
・お問合せ:憲法をかがやかせる名寄ピース9条の会 TEL 01654-3-0919(藤吉)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「狐と狸」上映@釧路芸術館

 日本映画史上の個性的な作品を特集上映する釧路芸術館の「アートシネマ館」企画平成18年度第4弾で、「狐と狸」(千葉泰樹監督、1959年、126分)を上映。原作は熊王徳平「甲州商人」。たくましい行商人達の姿を描く人情劇にして風刺ドラマ。出演は加東大介、小林桂樹、三井弘次ほか。
・日 時 :2006年8月26日 (土) 14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料。
・お問合せ:Tel 0154-23-2381(同館)。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

『短編小説の面白さ-朗読と講演-』 阿刀田高さんと阿刀田慶子さんを迎えて@北広島市

 作家の阿刀田 高(あとうだ・たかし)さんの講演と、奥様で朗読家の阿刀田 慶子さんの朗読。
・日 時 :2006年8月26日(土) 開場13:30、14:00〜15:30
・会 場 :北広島市芸術文化ホール 活動室1・2
・入場料 : 1,000円(当日会場にて受付)
・お問合せ:北広島市教育委員会社会教育課 TEL 011-372-3311 (内線895)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

日本ジャーナリスト会議(JCJ)の講演会@札幌市

日本ジャーナリスト会議主催の講演会。「新聞は憲法を捨てていいのか」と題して、丸山重威・関東学院大教授が講演。新聞は憲法をどうとらえてきたか、「憲法『で』考える」ことを信条としてきたジャーナリストが問いを投げかける。詳細は同北海道支部HPの案内欄で。
・日 時 :2006年8月26日(土) 14:00
・会 場 :札幌市民会館 3F第7会議室(中央区大通西1)
・資料代 :500円
・主 催 :日本ジャーナリスト会議(JCJ)北海道支部
・お問合せ:同支部事務局長・安藤健 TEL 090-8909-1012続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ちえりあ子ども映画会@札幌市

060826chieria ちえりあフェスティバル2006の一環で、「ヘンゼルとグレーテル」「フランダースのいぬ」など、まんが世界昔話シリーズ16作品を連続上映。
・日 時 :2006年8月26日(土) 11:00〜15:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター 6階講堂(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、入退場自由)。
・お問合せ:視聴覚センター TEL 011-671-3425。
※ 上映予定作品はこちら → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「ヒバクシャ 世界の終わりに」 DVD 発売

 イラク、アメリカ、そして日本…。060826hibakusyaDVD第2次大戦以降の世界の“ヒバクシャ”達を追った鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー映画「ヒバクシャ 世界の終わりに」(公式HP)が、紀伊國屋書店からDVD発売される。61年前の原爆投下後、イラク戦争で話題となった劣化ウラン弾による被曝や、近隣の核工場による低線量被曝など、核の被害に遭う人たちは今なお後を絶たない。2003年、日本、116分。
・発売日 :2006年8月26日(土)
・価 格 :5,040 円(税込)
・販売元 :紀伊國屋書店 =同作のD紹介欄=
・JANコード:4523215021234
・参 考 :鎌仲監督の最新作「六ヶ所村ラプソディー」(公式ブログ)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年08月25日

福地みつよ「影絵によるアイヌ神謡」@小樽市

060825fukuchi 福地 みつよさんの影絵によるアイヌ神謡の世界。福地さんは、琵琶奏者の斎藤紫水さんとのユニット「琵琶と影絵の会」(1996年設立)での創作&公演活動をはじめ、「民話を語り継ぐ会」の活動でも児童会館や幼稚園等で「むかしばあさん」として親しまれている。今回は「エタシッペカムイ(ひぐまととどのお話し)」を公演。
・日 時 :2006年8月25日(金) 19:00〜19:30
・会 場 :小樽市・小林アートスクール教室本部(銭函3丁目186-19)
・入場料 :300円、幼児無料
・お問合せ:小林アートスクール TEL 0134-62-5857
・参 考 :「A NEW CITY GUIDE」HPの札幌欄の小林アートスクール紹介記事

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「紅いコーリャン」特別上映と原作者の莫言さん講演会@札幌

 映画「紅いコーリャン」「至福のとき」「故郷の香り」等の原作者として知られる中国の作家、莫 言(モォイェン、1955年生)さんが来道。講演と「紅いコーリャン」(1987年、中国、91分)=DVD情報=の特別上映会を開く。札幌で9/06(水)〜10日(日)に開催される「札幌ショートフェスト2006」(記事)のプレイベント。詳細は会場のシアターキノHPのNEWS欄で。
・日 時 :2006年8月25日(金) 18:30〜20:50(予定)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6)
・入場方法:入場無料だが、入場整理券が必要
  参加希望者は、シアターキノに置いてある応募要項(PDF)に記入の上、8/17(木)必着でお申込みを。応募者多数の場合は、抽選で75名に入場整理券を送る。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355。
・参 考 :「莫言とは - はてな」HP 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌映画サークル第4回上映会「ピエロの赤い鼻」@札幌

060825pierono 札幌映画サークルの2006年第4回上映会は、ジャン・ベッケル監督の「ピエロの赤い鼻」(公式HP)を上映。詳細は同サークルHPの案内欄で。
・年月日 :2006年8月25日(金) 5回上映
・時 間 :11:00、13:00、15:00、17:00、19:00
・会 場 :札幌・マリオン劇場(中央区南3西2)
・入場料 :大人 前売1,000円、当日1,300円。
      シニア 前売当日とも1,000円、小中高生 当日券のみで500円。
・お問合せ:札幌映画サークル TEL&FAX 011-747-7314。
続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★日本のアニメ草創期の持永只仁監督の自伝「アニメーション日中交流記」発売

 日中のアニメ史に名を刻んだ人形アニメーション監督持永 只仁(もちなが・ただひと、1919〜1999年)が残した自伝「アニメーション日中交流記―持永只仁自伝」(東方書店、2,500円)=書籍情報=が、2006年9月に出版された。持永氏は日本初の長編アニメ映画「桃太郎の海鷲(うみわし)」(1943年)等に携わった後、「満州映画協会」に入会。終戦後も中国に残り、手描きアニメの基礎を教える傍ら人形アニメに取り組む。1953年に帰国して日本初の人形アニメ「瓜子姫とあまのじゃく」(1956年)や「ちびくろさんぼのとらたいじ」(1956年)等を監督。川本喜八郎や岡本忠成ら多くの人形アニメ作家を育てる一方、度々訪中し日中交流にも尽力、穏やかな人柄でスタッフ達に慕われ続けた。日中アニメ草創期の記録としても貴重。
【書籍紹介】
・単行本 : 364ページ、 サイズ (cm): 19 x 13
・出版社 : 東方書店 、  発行 :2006年8月25日
・ISBN:4497206068
・参 考 :朝日新聞の紹介記事(2006/10/06) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

小松崎茂原作のDVD「PROJECT BLUE 地球SOS」発売

060825komastuzaki プラモデルのパッケージアートやサンダーバードのイラスト等でおなじみ、昭和を代表する「挿絵作家」小松崎 茂氏が描いた空想科学物語「地球SOS」が遂に映像化されAT-Xプレミア枠で放送されたほか、DVDでも発売される。岡村天斎監督&キャストのコメント掲載。詳細は、「プロジェクトブルー 地球SOS」公式HP他で。
「ProjectBLUE 地球SOS」(全6巻) =Amazon DVD情報=
・発売日 :2006年8月25日(金)
・価 格 :初回限定版 7,140円(税込)、通常版 6,090円。
・販売元 : アミューズソフトエンタテインメント同作案内欄
・参 考 :函館の「ぼくらの小松崎茂展」の記事(2006/4/1〜5/14)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

函館港イルミナシオン映画祭が第10回シナリオ大賞募集@函館市

 「函館港イルミナシオン映画祭」(公式HP)では第10回シナリオ大賞の作品を募集。日本語によるオリジナル未発表作で、応募資格はプロアマ不問。200字詰め原稿用紙換算120〜200枚まで。400字程度のあらすじと人物表を巻頭に添付。応募手数料として1,000円の定額小為替同封のこと。賞は、函館市長賞(グランプリ1名)賞金300万円、準グランプリ(2名)賞金5万円。11月に発表、12月1日〜3日の同映画祭で授賞式を予定。詳細は同映画祭HPの案内欄で確認を。
・応募締切: 2006年8月25日(金)当日消印有効。
・応募先 : 〒040-0065 函館市豊川町9-23はこだて写真図書館内
      「2006 函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞」係
・お問合せ: 同映画祭東京事務局シナリオ大賞係 TEL 03-5459-1632
      E-mail ill_scenario@yahoo.co.jp

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年08月23日

十蘭堂十周年記念 吉本大輔舞踏公演「天空揺籃ーマダム・アルフォンヌの婚礼舞踏會」@札幌

 札幌の知る人ぞ知るバー「十蘭堂(じゅうらんどう)」が10周年記念に、東京から舞踏家の吉本 大輔さんを招いて舞踏公演を開催。この日は奇しくも吉本さんの65歳の誕生日。「死とエロスの舞踏を生で是非体験してください」(小磯卓也/十蘭堂主人、十蘭堂HPより)。060823yosimotodaisuke-s詳細は同店HPの案内欄で。
■十蘭堂十周年記念興行 吉本大輔舞踏公演
「天空揺籃ーマダム・アルフォンヌの婚礼舞踏會」
  
・日 時 :2006年8月23日(水) 20:00開場、20:30開演
・会 場 :札幌・ホール・スピリチュアルラウンジ
      (中央区南2西4 LCビルB1F TEL 011-221-9199)
・入場料 :前売2,500円 当日3,000円(別途ドリンク500円)
      LAWSON TICKET L-18005 
・お問合せ:十蘭堂 TEL 011-241-6557続きを読む

bluebook at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

2006年08月21日

3人の演出家による競演ワークショップ発表会@札幌教文演劇フェスティバル

 札幌市教育文化会館の毎年恒例の夏の演劇フェスティバル(記事)の一環で、札幌の映画監督の早川 渉氏、劇団千年王国の橋口幸絵さん、劇団ギャクギレの川尻恵太氏の3人が、公募した参加者と約10日間で作品を作り大ホールで発表。詳細は教文演劇フェスティバル(公式HP)「3人の演出家による競演ワークショップ」(ブログ)で。
・日 時 :2006年8月21日(月) 19:00
・会 場 :札幌市教育文化会館 大ホール
・入場料 :1,000円
・お問合せ:同館事業課 TEL 011-271-5822。
・参 考 :北海道新聞の加藤記者による個人劇評ブログ「シアターホリック(演劇病)HAM-PROJECT」の同公演記事 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

琴似演劇映画館シリーズ vol.2 ナイロン100℃@札幌

 琴似の小劇場「コンカリーニョ」主催の、なかなか生で舞台を観られない演劇作品を大画面映像で楽しむ企画「琴似演劇映画館シリーズ」第2弾は、東京の劇団ナイロン100℃(公式HP) が登場。岸田国士戯曲賞受賞の同劇団最強女優4人による「フローズン・ビーチ」(1998年版)と、劇団結成10周年記念作「ハルディン・ホテル」(2003年)の060820kotoniengeki2作品を上映する。詳細は同館HPの案内欄で。
・日 時 :2006年8月20日(日)〜 21日(月)
【上映タイムテーブル】 (開場各30分前)
  20日(日)14:00 フローズン、18:00 ハルディン
  21日(月)14:00 ハルディン、19:00 フローズン 
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設「コンカリーニョ」地図
      (西区八軒1条西1)
・入場料 :前売当日とも1,000円。どちらかの半券を持参すると500円。
・お問合せ:NPO法人コンカリーニョ TEL 011-615-4859
・参 考 :同シリーズ第1弾「劇団☆新感線」記事(2006/06/20〜24)
※ 作品紹介など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

祭太郎個展 「祭太郎前夜祭」@札幌

 祭 太郎(まつり・たろう)さんは札幌出身、京都在住のパフォーマー。毎年ライジングサン・ロックフェスティバルにも登場している。060812masturitarouウサギの帽子をかぶり、プロレスラーのようなコスチュームで行われるパフォーマンスはバカバカしく、とにかく掛け値なしで面白い。彼の平面や映像作品を紹介する個展を開催。
・会 期 :2006年8月12日(土)〜21日(月)
・時 間 :13:00〜19:00 (18日〜20日休み)
      8/12(土)19:00からオープニングパーティー
・会 場 :札幌・CAI現代芸術研究所(中央区北1西28−2−5)
・お問合せ:CAI TEL 011-643-2404
・参 考 :ギリギリ放送局(HP)の『祭太郎・素の旅写真IN浄瑠璃寺』
※ CAIからの案内メール(今後の予告あり) → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

世界の絵本作家展II 絵本作家ワンダーランド@札幌

 世界の人気絵本作家14人の原画約170点を一堂に展示する。「『ちいさいおうち』など歴史的名作で知られるアメリカのバージニア・リー・バートン、『ボルカ はねなしガチョウのぼうけん』でケイト・グリーナウェイ賞を受賞したイギリスのジョン・バーニンガム、児童文学のノーベル賞ともいわれるアストリッド・リンドグレーン記念文学賞を2005年、日本人として初めて受賞した荒井良二、同年にブラティスラバ世界絵本原画展で金牌を受賞した酒井駒子ら、世界の人気絵本作家14人の原画に、「えほんミュージアム清里」が所蔵する原画作品を加えた約170点を集め、3つのコーナーに分けて展示」(同チラシより)。060809ehonsakka02詳細は大丸HPの案内欄で。
・会 期 :2006年2006年8月9日(水)〜21日(月)
・時 間 :10:00〜19:30(入場20:00閉場、最終日16:30まで)
・会 場 :札幌・大丸さっぽろ(JR札幌駅直結)7Fホール
・入場料 :一般800円、大高生600円、中学生以下無料。
・お問合せ:同店 TEL 011-828-1111。 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年08月20日

「マザー・テレサ」上映会@小樽

 ノーベル平和賞受賞者でもあるマザー・テレサの生涯を、オリビア・ハッセー主演で描いた映画「マザー・テレサ」公式HP=DVD情報=を無料上映。誰でも気軽に参加を。
・日 時 :2006年8月20日(日) 13:30開場、14:20上映
・会 場 :小樽市・「遊人002」ホール(花園4-1-1 無尽ビル3F)
・主 催 :日本キリスト教団後志地区信徒大会実行委員会
・料 金 :無料
・お問合せ:日本キリスト教団小樽公園通教会 TEL&FAX 0134-22-2859。
※ 上映作品情報はこちら → 続きを読む

bluebook at 14:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

平和記念ビデオ上映会@石狩市

 「大日本帝国崩壊〜復興への道 GHQ撮影全映像〜」(2001年、石黒典生監督)=DVD情報=をビデオ上映する。GHQが撮影した貴重な映像で、アメリカ占領下の日本7年間の記録映像終戦から日本復興への道を描くドキュメンタリー。
・年月日 :2006年8月20日(日)
・時 間 : 14:00〜15:00
・会 場 :石狩市・石狩市民図書館 視聴覚ホール(花川北7条1丁目26)
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0133-72-2000。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

長編アニメ「ハッピーバースデー」上映会@札幌

 道立文学館の平成18年度第2回映画会。長編アニメ「ハッピーバースデー」(1999年、80分)を上映。親からの虐待に傷つき、声がでなくなり不登校に陥った少女あすかが、農村の自然と祖父母の中で生きる力を取り戻し、命の尊さ、生きる素晴らしさを学んでいく。出崎哲監督。原作は青木和雄の同題小説(書籍情報)=画像=。声の出演は佐久間信子、増田ゆき他。詳細は同館HP案内欄で。
・日 時 :2006年8月20日(日) 13:30〜14:50
・会 場 :札幌・北海道立文学館(中央区中島公園1-4 地図
・対 象 :児童から一般まで
・入場無料、事前に往復ハガキで(1枚2名まで可)。
   「ハッピーバースデー」、氏名、住所、電話番号と返信先を明記。
   宛先 〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係
・締 切 :8月10日(木)当日消印有効。定員90名(多数の場合は抽選)。
・お問合せ:同館 TEL 011-511-7655 又は 511-8088。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

岡崎真哉個展@札幌

 札幌の私設図書館&カフェギャラリー「think garden」(シンク・ガーデン)が、入口の階段スペースを利用して札幌の若い芸術家達を中心に紹介していく「garden gate gallery」企画で、岡崎 真哉さんの個展を開催。手法はシルクスクリーンとペン画で、ここ2年間の新作を展示。鳥をはじめ、木、龍、忍者、手裏剣などが緻密に描かれている。
・会 期 :2006年7月20日(木)〜8月20日(日) 月曜定休
・会 場 :札幌・think garden (中央区南2西7 エムズスペース2F)
・時 間 :11:00〜23:00(会場の営業時間に同じ)
    7月22日(土)19:00からオープニングパーティー
    臼木麗乃のスペシャル「枝豆とひじきの炊き込みご飯」登場
・入場無料
・お問合せ:think garden TEL 011−241-3165
※ 作家プロフィールと、think garden、CAIからの案内メール → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「こどものとも」絵本の世界展@札幌

 〜ぐりとくらのともだちあつまれ!〜
 1956年、福音館書店が世に送り出した「こどものとも」は、毎号一つの物語に一人の画家が全場面を通して絵をつける、ペーパーバック版の月間物語絵本。060728kodomonotomoehon『ぐりとぐら』や『だるまちゃん』『はじめてのおつかい』等を生みながら、2006年3月号で600号、創刊50周年を迎えた。その記念企画展。50年のあゆみを800冊の絵本の表紙で展示、原画を特別展示するほか、絵本読み聞かせ等のイベントも予定。詳細は札幌西武HPの案内欄で。
・会 期 :2006年7月28日(金)〜8月20日(日)
・時 間 :10:00〜20:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・札幌西武ロフト7階(五番舘赤れんがホール)
・入場料 :一般大学800円(600円)、中高生500円(400円)、
      小学生以下300円(200円)、3歳以下無料。カッコは前売・団体料金。
・お問合せ:札幌西武 TEL 011-251-0111。
・参 考 :「こどものとも50周年記念ブログ」(HP)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

国宝 鑑真和上展@札幌

 唐招提寺は、12年間6度に及ぶ多難な渡航を乗り越えて唐(中国)より来日した名僧鑑真(がんじん)和上により759年に創設された律宗の総本山。060624ganjin肖像彫刻の名作、鑑真和上坐像=右チラシ画像=をはじめ、唐招提寺様式の木彫群、覚盛(かくじょう)上人の坐像など、国宝・重要文化財を含む同寺門外不出の名宝約140点を展示。詳細は「唐招提寺2010プロジェクト」HP、道立近代美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2006年6月24日(土)〜8月20日(日)(月曜休)
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
      6/30以外の金曜は9:30〜19:30(入場19:00まで)
・会 場 :札幌・道立近代美術館(中央区北1西17)
・入場料 :前売 一般1,000円、高大生600円、小中生400円。
      当日 一般1,200円、高大生700円、小中生500円。
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6881。
・参 考 :HBCのHP内「世界の『大事』を見に行く。国宝 鑑真和上展」特設欄 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第1回札幌国際短編映画祭 パンフレット配布中@札幌

060906ssff2006panf この秋、札幌で新たに誕生する「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」、9月6日(水)〜10日(日) 札幌東宝プラザ他。記事)のパンフレットが完成、市内プレイガイドや映画館で配布中。全プログラムの紹介が掲載されている。詳細は同映画祭HPで確認を。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年08月19日

アニメ夜話番外編「アニメの時間よ 永遠に 〜辻真先 1500本のテレビアニメ〜」@NHK BS

 NHKの「BSアニメ夜話」(HP) の番外編放送。アニメ脚本家の辻 真先(つじ・まさき)さん(74歳)は、「鉄腕アトム」(1963年)=DVD情報=以来、「巨人の星」「デビルマン」などテレビアニメの代表作を次々に生み出し、総本数は1500本。「アニメの脚本は神だ。脚本に書けばすべてが生まれ、書かないものは存在できない」と辻さんは語る。番組では、辻真先脚本の傑作アニメとそこにこめられた熱い想いを見つめる。辻さんがNHKディレクター時代にヒットさせたSFドラマ「ふしぎな少年」(手塚治虫原作・1961年)の主人公サブタンが45年ぶりにアニメで復活、案内役を務める。詳細は「BSオンライン」HPの案内欄でも。
・日 時 :2006年8月10日(月) 23:00〜24:00
      2006年8月19日(土) 16:55〜17:55
・番 組 :NHKテレビ BS 2
・参 考 :辻真先さん公式サイト http://homepage2.nifty.com/M-TSUJI/
・過去放送:BSアニメ夜話 第7弾(2006/8/7〜9)、第6弾(2006/05/2〜4)。

bluebook at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2度の原爆を問う記録映画「二重被爆」上映@苫小牧市

 1945年8月の広島と長崎の両方で被爆した人々の証言を集めた記録映画「二重被爆」(公式HP)を上映。060819nijuuhibaku映画は、広島と長崎で2度被爆を経験した山口彊(つとむ)さん(90)ら「二重被爆者」8人の証言を中心に、証言映像を見た米・仏・中国の市民の声も盛り込んだ約1時間の作品。山口さんの手記に衝撃を受けた東京の映像会社「タキシーズ」代表で苫小牧出身の稲塚 秀孝氏(55)が制作を開始、文化庁の支援を受けて今年3月に完成した。「なぜ原爆が二度も落とされたのか」がテーマという。
・日 時 :2006年8月19日(土) 13:30開場、14:00上映
・会 場 :苫小牧市・苫小牧市民活動センター 多目的ホール
      (若草町3丁目3-7 TEL 0144-32-7111)
・入場無料
・お問合せ:タキシーズ TEL 03-3485-2481
・参 考 :北海道新聞の記事(2006/08/11)続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2006@石狩湾新港

060818RSR 毎夏恒例、今年で8回目の野外ロック・フェスティバル。今年のテーマは「緑」と「挑戦」。両日とも雨天決行。詳細は公式HPで確認を。
・日 時 :2006年8月18日(金)、19日(土)
    18日(金)11:00開場、15:00〜22:30
    19日(土)11:00開場、13:00〜05:30(オールナイト)
・会 場 :石狩湾新港樽川埠頭横野外特設ステージ
      (小樽市銭函5丁目 交通案内
・入場料 :小学生以下無料。18日7,000円、19日9,000円。
      通し券14,000円ほか(詳細はこちら)。
・お問合せ:WESS TEL 011-614-9999(平日11:00〜18:00)
・参 考 :
 この9月に札幌で開催される札幌国際短編映画祭(略称: SAPPOROショートフェスト2006)が、RSRのために編集したダイジェスト映像をブラックホールで上映。

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

ゆうばりキネマクラブ 夏の特別上映会「ワンピース」「四谷怪談」@夕張市

 「国際ファンタスティック映画祭」で知られる夕張市で、「映画の灯」を守ろうと活動している市民団ゆうばりキネマクラブ(HP)の夏の特別上映会。人気アニメーション映画「ワンピース カラクリ城のメカ巨兵」(公式HP)(2006年、右画像)=DVD情報=と、「四谷怪談」(1959年大映、三隅研次監督、長谷川一夫、中田康子主演)=DVD情報= を二本立て上映。
・年月日 :2006年8月19日(土)
・時 間 :13:00「ワンピース」、 14:30「四谷怪談」
・会 場 :夕張市民会館 大ホール(本町4-3)
・入場料 :会員と一般 500円、小中高生300円
※ 詳細はキネクラのHPで。

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

阿部有未展@札幌

 札幌で活躍する若手、阿部 有未(あべ・ゆうみ)さんの個展。シルクスクリーン・コラグラフ・モノタイプの版画に土で作った色の粉を使った作品を、060810AbeYuhmi大小あわせ30点弱を展示。額装にもこだわったとのこと。
・会 期 :20006年8月10日(木)〜19日(土)
・時 間 :11:00〜19:00
・会 場 :札幌・ギャラリー門馬アネックス
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 地図とバス時刻表)
      地下鉄円山公園駅からJRバス・ロープウェイ線
      「循環10」か「循環11」で、旭ヶ丘高校前下車。
      バス停近くに赤い案内看板あり
・お問合せ:ギャラリー門馬 TEL 011-562-1055

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年08月17日

長編アニメ「あした元気にな〜れ!」@札幌

 戦後60年記念の長篇アニメ「あした元気にな〜れ! 半分のさつまいも」(公式HP)を上映。家族を空襲で失った少女が強く生き抜く姿を描く。「どんな苦境に立とうが親の愛を受けて育った者は、曲がらずに一生懸命明るく生きようと思えたのです」(原作「半分のさつまいも」を書いた海老名香葉子さんの言葉)。語りは吉永小百合、主人公かよ子の声は上戸彩、主題歌を林明日香(公式HP)が歌う。
・日 時 :2006年8月17日(木) 
      10:20、12:30、14:30
・会 場 :札幌市男女共同参画センター(北区北8西3、札幌エルプラザ)
・入場料 :5歳以上 700円。
・お問合せ:札幌市学童保育連絡協議会 TEL 011-738-7764。

bluebook at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年08月16日

WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第10号発行

060816SIM10 月刊WEBマガジン「札幌インタビューマガジン」(HP)(毎月15日発行、http://sim.kannafact.com/)の第10号が8月16日(水)発行された。「札幌でユニークな活動をしている人々を中心にじっくりお話を聞く」というのがコンセプトで取材記事のほか、読み物や映画レビュー等も。
 第10号では、札幌を拠点に活躍する2つの劇団の、イナダ(劇団イナダ組代表)×武田晋(ゴールデンキラーズ代表)両氏の対談を掲載。また、映画関係ではこの7月22日(土)のオールナイト上映イベント「寺島進さっぽろナイト」(公式HP記事)の上映直前までのレポート(前編)を掲載。今後自主上映を考える人の参考になるかも。
 前回記事は、同誌HP表紙下に「バックナンバー」欄あり。
・参 考 :「札幌インタビューマガジン活動日記」(BLOG) ←編集こぼれ話も。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2006年08月14日

■「美しきもの見し人は…」 村岸宏昭さんを悼む

 クラシックギターの演奏家、美術の作家など様々な顔を持つ札幌の新鋭、村岸 宏昭(むらぎし・ひろあき)さん(22)が、高知県高知市鏡川で亡くなった。よさこい祭りの踊りのチームで知り合った男女10人と一緒に、8月13日(日)14:00頃から川で遊んでいて行方不明となり、14日(月)07:10頃、近くの川底で発見されたが既に死亡していたとのこと。詳細は「高知新聞」HPの記事(2006/08/14)で。
・参 考 :
  ‘嬰好ーナー中森敏夫氏のブログ「テンポラリー通信」の記述08/148/15
 ◆北海道美術ネットの村岸さん個展の記事(画像あり)
  S-AIRブログの村岸さん出演・音楽の映画「monkeylove」(ロイストン・タン監督)の記事
   同ブログの村岸さん追悼記事(2006/08/16)。
ぁ‖軸澆気鵑離曄璽爛據璽検http://muraguishi.jpn.org/index.htm
ァ〇ニ擇離スミエリカさんのHP「route」内に村岸さんの生前の写真集欄が開設(2006/12/06追記)続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(1)TrackBack(2) その他 

2006年08月13日

小樽ロケ映画「サムライの子」を上映@小樽

 1962年小樽で撮影された映画「サムライの子」(1963年、若杉光夫監督、今村昌平脚本、日活)に、当時、小学生エキストラとして出演した花園小の卒業生たちが実行委員会を組織し、この映画を自主上映する。060813samurainoko02映画は小樽出身の児童文学作家山中 恒さんの原作。舞台は「サムライ部落」と呼ばれた廃品を拾っては売って生計を立てている集落で、商売道具の火ばさみを腰にたばさんだ姿から「サムライ」。主人公の少女はその「サムライの子」。いじめや差別と戦いながら成長していく姿を描く。出演は浜田光夫、小沢昭一、南田洋子ほか。
・日 時 :2006年8月13日(日) 13:00、15:00
・会 場 :小樽市民センター「マリンホール」(色内2-13-5)
・定 員 :各回 450人。
・入場料 :無料、事前申込が必要
・お問合せ:「サムライの子」再上映実行委員会
      TEL 0134-51-2056(ビッグテン小樽内)
※ 詳細は北海道新聞HPの記事(2006/07/06)で。

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

中川憲造 ヨコハマデザイン展@札幌

 横浜の街の地図、街路にかかる旗、公園のピクトグラムをはじめ、新聞の題字、おみおやげのショップやグッズの開発、キャラクターの創出…。横浜のブランディングにトータルでかかわる060808nakagawakenzouデザインカンパニー「NDCグラフィックス」を率いる中川憲造氏の「ヨコハマスタイル」のデザインワークの数々を展示。
・会 期 :2006年8月8日(火)〜13日(日)
・時 間 :11:00〜20:00
・会 場 :札幌・ほくせんギャラリー「アイボリー」
・入場無料
・お問合せ:TEL 011-251-5100。
※ 中川氏来札記念講演「OH!土産話(おーみやげばなし)」
  8月8日(火)15:00、同会場で。
・参 考 :「中川憲造の{グッズ・エンタテインメント}展」記事(2005/07/30〜8/10、滝川市)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術