2006年09月

2006年09月30日

「子ぎつねヘレン」上映会+竹田津実さん講演@江別市

 オール道東ロケ映画「子ぎつねヘレン」(公式HP)(2005年)を上映。目と耳が不自由なキタキツネを育てる少年と家族の絆を描く感動の物語。上映前に原作者の獣医、竹田津 実(たけたづ・みのる)さんの講演あり。
・日 時 :2006年9月30日(土)
  18:00 講演、 18:45〜20:45 上映
・会 場 江別市・江別市民会館(高砂町6番地)
・入場料 :
  前売 一般1,000円、小中学生700円、親子券1,500円
  当日 一般1,300円、小中学生1,000円。
・お問合せ:江別市民会館 TEL 011-383-6446。

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

写真家、荒木 経惟さん講演会「アラーキーな写真人生」@札幌

平成18年度第2回札幌大学エクセレント講座で、060930arakinobuyoshiアラーキーこと写真家の荒木 経惟(公式HP)(あらき・のぶよし)さん(1940年東京生まれ)が講演。「アラーキーな写真人生」と題して40年余にわたる自らの写真生活の全貌を語る。詳細は同大HPの案内欄(PDF)で。
・日 時 :2006年9月30日(土) 15:00〜17:00
・会 場 :札幌市・札幌大学(豊平区西岡3条7丁目 地図) 講堂
・受講無料、定員500人(応募者多数の場合は抽選)。
・お申込み: 1人1件のみ。
 2006年9月8日(金)〜21日(木) 必着。
 ハガキ、E-mail、FAXに、次の事項を記入して申込を。
 ※ 応募の詳細とサイン会情報 → 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

★弁士付き!活動大写真スペシャル「瀧の白糸」上映@釧路芸術館

060930takinoshiraito 日本映画史上の個性的な作品を特集上映する釧路芸術館の「アートシネマ館」企画平成18年度第5弾は、溝口健二監督の無声映画「瀧の白糸」(1933年)を上映。泉鏡花原作、入江たか子・岡田時彦主演。弁士に澤登 翠(さわと・みどり)さん(参考:マツダ映画社HPの紹介欄)を招く。予約不要、先着順。直接会場へ。
・日 時 :2006年9月30日 (土) 13:30開場、14:00開演
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料。先着200名。
・お問合せ:Tel 0154-23-2381(同館)。

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

講演会「べてるの家」から吹く風@札幌

 ユニークな活動で全国的に注目されている浦河町の「べてるの家」(HP)は1984年に発足。精神障害をかかえる当事者による地域貢献、社会進出を旗印に「商売」として日高昆布の産地直送、紙おむつの宅配に挑戦。93年には、全国の出資者も得て有限会社福祉ショップべてるのを設立。総勢100名をこえる当事者が関わるまでに成長した。2002年には、全国で初めて当事者が理事長・施設長に就任、社会福祉法人を設立。さらに小規模授産施設、グループホームを運営し、地域と一体となった事業を展開している。その「べてるの家」の発足に深く関わったソーシャルワーカー、向谷地 生良(むかいやち・いくよし)さん(北海道医療大学教授、「べてるの家」理事)の講演。
・日 時 :2006年9月30日(土) 13:30〜16:00
・会 場 :札幌市教育文化会館 研修室305
・入場無料、定員156人
・主 催 :青少年カウンセリンググループ
・お問合せ:安藤 TEL 011-853-0172
・参考書籍:向谷地生良著「『べてるの家』から吹く風」 2006年、1,365円(税込)

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

★駒形 克己+ONE STROKE 展@札幌はろー書店

 世界で評価の高い造型作家・デザイナーの駒形 克己(こまがた・かつみ)さんの絵本やグッズ、額装作品等が、彼の作品を総括しているONE STROKE社から、060825komagata札幌のはろー書店に総集合。駒形の商品やグッズが一同に会する機会は希少という。詳細は、同店ブログの案内欄で。
・会 期 :2006年8月25日(金)〜9月30日(土)
・時 間 : 毎週月曜と第2・3日曜定休
  火曜日〜土曜日:正午〜20:00まで
  日曜日    :正午〜19:00まで
・会 場 :札幌市・はろー書店(中央区南3西1和田ビル3F)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL&FAX (011)219-2776。続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

旭川映画村「灯台守の恋」上映会@旭川

060930toudaimorinokoi 旭川映画村の上映会で、「灯台守の恋」(公式HP)(2004年、仏、104分)を上映。「パリ空港の人々」のフィリップ・リオレ監督。ブルターニュ地方の絶海の孤島で働く灯台守達を描いた、ほろ苦いラブロマンス。出演は『仕立て屋の恋』のサンドリーヌ・ボネール、『ボン・ヴォヤージュ』のグレゴリ・デランジェール他。
・日 時 :2006年9月30日(土) 12:00開演
  12:00、14:05、16:10、18:30
・会 場 :旭川市・ディノスシネマズ旭川(大雪通5)
・前売(当日):一般1,200円(1,500円)、高校以下 1,000円(1,200円)
・お問合せ先:旭川映画村 TEL&FAX (0166)23-3623。

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

田畑卓也展@札幌

 グラフィックデザインの仕事をしながら、東京のコンクールやビエンナーレを中心に活動を進めていたが、最近は北海道美術協会に戻り、北海道で個展やグループ展を開催している田畑卓也(たばた・たくや)氏の個展。アルミのフレーム・木・キャンヴァスにアクリリック・鉄など様々な素材をミックスして、平面・レリーフ状のものから立体的な造形までを制作。「グラフィックデザインでは、ヴァーチャルなコンピュータの中で制作しているため、モノとしての実在感への渇望がいつもあって、060917tabatatakuyaそんな思いが、アートの中でレリーフやオブジェとなり、量感を持った現実のモノをつくる動機になっている気がする」という。詳細はSOSOカフェHPの案内欄で。
・会 期 :2006年9月17日(日)〜30日(土)
      9/17(日)15:00 オープニング
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。但し会場はカフェなので何か飲食の注文を。
・お問合せ:同店 TEL:011-280-2240。 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

阿部 守展〜鉄と水を主題に〜@札幌

 1954年東京に生まれ、現在九州在住の造形作家阿部 守(公式HP)さんの4年ぶりの札幌展。今回は鉄と水を主題に展示。「私の場合は自分自身の身体を介して、鍛くという行為と、素材である鉄を如何に場や空間と結び付けられるか。言い換えれば、極めて個人的である「鍛く」という行為を、060915abemamoru美術の文脈の中にどう普遍化できるか、ということの試みの繰り返しなのである」(阿部氏HPより)。
・会 期 :2006年9月16日(土)〜30日(土)
・時 間 :11:00〜19:00(月曜休廊)
・会 場 :札幌・テンポラリースペース
(北区北16条西5丁目1-8 地図 地下鉄北18条下車5分)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503。
・参 考 :
   ‘嬰好ーナー中森敏夫氏のブログ「テンポラリー通信」
  ブライアン・キャトリング氏による展評
・阿部さんの本:「阿部守制作ノート」 2000年、3,800円(税別)ほか多数。(同氏HPの紹介欄参照)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年09月29日

地球に木を植え続ける男、中渓 宏一さんのトークイベント@札幌シンク・ガーデン

〜世界へ響け地球へのメッセージFROM think garden〜
 札幌の私設図書館&カフェギャラリー「think garden(シンク・ガーデン)に、地球に木を植え続ける男中渓 宏一さん(1971年生まれ)が来場。2000年に商社のエリートサラリーマンから転身、旅生活へ。南アフリカで偶然出会った「地球を歩いて木を植える男(アース・ウォーカー)」ポール・コールマン氏に共感、以後自身も植樹の旅を続けている。木を植えながら集めて来た自然の音と、映像を通してのトークイベント(報告会)を開催。
・日 時 :2006年9月29日(金) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・think garden (中央区南2西7 エムズスペース2F)
・入場無料。別途『木の子の子定食』(680円)を当日限定で用意。
・お問合せ:同店 TEL・FAX 011−241-3165
・参考
 |羞未気鵑離屮蹈(写真日記) http://earthwalkerjp.cocolog-nifty.com/blog/
 earthwalker(公式HP) http://www.earthwalker.com
・参考2:9/27(水)札幌みんたるでの講演会記事
※ think gardenからの案内メール → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「明日の記憶」上映会@留萌市

 若年性アルツハイマー病で少しずつ記憶を失っていく男性と、060623ashitanokioku彼を支える妻の姿を描き、“人を愛すること、そして一緒に生きていくこと”を問いかける感動作「明日の記憶」(公式HP)を上映。監督:堤幸彦、出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一ほか。
・日 時 :2006年9月29日(金) 18:00開場、18:30〜20:30
・会 場 :留萌市文化センター
・入場料 :一般 1,000円、65歳以上 700円(前売・当日とも)
※ 文化センターで観る事が不都合な方は同日13:30に
 「はーとふる」会議室にて鑑賞可。事務局へご連絡下さい。
・お問合せ:「明日の記憶」上映会担当事務局 TEL/FAX 0164-43-2891 
続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌大学 第2回北方文化フォーラム 高良勉氏 「琉球独立論」 @札幌

060929takaraben 札幌大学文化学部がおくる2006年度「北方文化フォーラム」第2弾。詩人で沖縄県史料編集室主任専門員の高良 勉(たから・べん)さん(1949年生)が「琉球独立論」について講演。詳細は同大HPの特設案内欄(PDF)で。
・日 時 :2006年9月29日(金) 18:00〜19:30
・会 場 :札幌市・札幌大学 6102教室(豊平区西岡3条7丁目3-1)
・入場無料、学外の一般参加者も関係
・お問合せ:同大 TEL 011-852-1181
・参 考 :紀伊國屋書店BookWeb 高良勉 作品一覧

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

「暗黒なる舞踏の先の中へ」映像とトークとライブ@札幌

060929guuseiten 札幌を拠点に活躍する舞踏家集団偶成天(HP)10周年記念企画。舞踏映像上映とライブと、札幌学院大学人文学部臨床心理学科教授・葛西 俊治氏によるトーク「暗黒舞踏―海外事情とダンスセラピーへの展開について」(偶成天HP内案内欄)を行う。3部構成、映像・トークは別内容。詳細は同HPで。
・日 時 :2006年9月29日(金)  13:00〜21:30
  13:00〜15:00、15:30〜17:30、19:00〜21:00
・会 場 :札幌・サンピアザ劇場 (TEL 011−890−2422)
     (JRと地下鉄の新札幌駅すぐ。サンピアザ内)
・入場料 :前売(当日) 一般1,600円(2,000円)、学生1,200円(1,500円)。
・お問合せ:butoh@relak.net 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

帯広シネマの会第122回例会作品「二人日和」@帯広市

 帯広シネマの会の第122回例会上映で、「二人日和」(公式HP)を上映。京都の町家を舞台に、永年連れ添った夫婦の絆を繊細に描いたラブ・ストーリー。2005年、野村恵一監督。出演は藤村志保、栗塚旭(札幌出身)、賀集利樹、山内明日ほか。
・年月日 :2006年9月29日(金)、30日(土) 両日4回上映
・時 間 :11:00、13:30、16:00、19:00
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場(西1南9)
・入場料 :一般大学 前売1,300円(当日1,600円)
・お問合せ:帯広シネマの会 TEL (0155)35-3811(丸山)、(同)48-9292(白木)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

フレデリック・バックのアニメーション「木を植えた男」

 「地球を歩いて木を植え続ける男」中渓宏一さんの札幌トーク(2006/09/2709/29)に関連して、フレデリック・バックの短編アニメ「木を植えた男」(L'homme qui plantait des arbres/1987年、30分)を、改めてご紹介します。仏の作家ジャン・ジオノ原作。フランスの山岳地帯で、世に知られず一人で一粒一粒ドングリを植え、40年かけて荒野に森を蘇らせた男の半生を描く。原作に深く感動したバックが5年半の歳月をかけ2万枚を作画して映画が完成、87年アカデミー賞短編映画賞を受賞した。DVD「フレデリック・バック作品集」=画像=に収録されている。
■アニメ「木を植えた男」関連
  フレデリック・バック公式サイト http://fredericback.com/(英語・仏語)
 ◆「知られざるアニメーション」HP「木を植えた男」紹介欄
■「地球に木を植える男」関連
 |羞鵡┛譴気鵑離屮蹈(写真日記)
 http://earthwalkerjp.cocolog-nifty.com/blog/
 earthwalker(公式HP) http://www.earthwalker.com
■その他 「木を植えた人」を聴くプロジェクト公式サイト

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2006年09月28日

アーヴィン・ラズロ氏「進化の総合真理」出版記念フォーラム@札幌

 映画「地球交響曲」第5番の出演者としても知られるアーヴィン・ラズロ氏の新著「進化の総合真理」出版記念のフォーラム。同氏の基調講演の他、060928sinkano映画監督の龍村仁氏、建築家の鈴木エドワード氏、螢▲譽嫗緝充萃役社長の庄司昭夫氏が出演。詳細は主催の株式会社アレフHP案内欄で。
・日 時 :2006年9月28日(木) 13:00〜16:00
・会 場 :札幌コンベンションセンター 大ホール
      (白石区東札幌6条1丁目 地図
・入場無料。定員600名、応募先着順9月23日(土)必着。
      小学生以下は入場ご遠慮を。
・お問合せ:同フォーラム事務局 TEL 011-622-5077
・応募方法と当日のプログラム → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

映画「折り梅」上映と監督トーク@新得町

 映画「折り梅」(公式HP)(2001年、松井久子監督)=DVD情報=を上映。痴呆症に冒された祖母を支える家族の姿と絆を描く。出演は原田美枝子、吉行和子、トミーズ雅、田野あさ美他。2回とも上映後、松井監督のトークあり。
・日 時 :2006年9月28(木) 13:00、18:00
・会 場 :新得町公民館
・入場料 :300円
・お問合せ:新得町保健福祉部在宅支援係 TEL 0156-64-0533(内)227
・参 考 :松井久子監督のサイト「Cinema Rendez-vous」

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「新石狩市と子母澤寛 〜同郷人 戸田城聖との出会いから〜」@石狩市民図書館

 厚田出身の小説家 子母澤 寛(しもざわ・かん、1982〜1968年)の作品展で、石狩市・厚田村・浜益村の1市2村の合併1周年記念企画。子母澤は「新撰組始末記」や「勝海舟」「国定忠治」等を発表、随筆に「座頭市」の元となった「ふところ手帖」がある。洋画家・三岸好太郎は異父弟に当たる。同郷の戸田城聖の協力で、「大道書房」から出版された子母澤寛の初期作品など060914simozawakan貴重な資料の数々を展示する。詳細は同図書館HPの案内欄で。
・会 期 :2006年9月14日(木)〜28日(木)
・時 間 :10:00〜18:00
・会 場 :石狩市・石狩市民図書館(花川北7条1丁目26) エントランスホール
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0133-72-2000
・主 催 :石狩市民図書館、協力:創価大学創価教育研究所
・参 考 :子母澤寛 - Wikipedia 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2006年09月27日

SAPPORO REAL-EYES 2006 @札幌

 札幌のラジオ局「FMノースウェーブ」が、北海道の表現者を応援しようと開催しているSAPPORO REAL-EYES(サッポロ・リアライズ)」(公式HP)。3回目となる今年は「ライブ」を中心に、「アート」「映像」「クラブシーン」などの060916RealEyes表現者たちが登場。詳細は公式HPで確認を。
・会 期 :2006年9月16日(土)〜18日(月・祝)、27日(水)
・会 場 :札幌市中心街の8会場
・入場料 :1会場で前売1,000円、当日 1,500円で「当日パス」と交換。
      当日パスで同日他会場は500円で入場可能。
・お問合せ:FMノースウェーブ TEL 011-707-9999。
「リアライズ・エクスプレス展」(関連事業)
  9/15(金)〜18(月・祝)、10:00〜20:30
  札幌4丁目プラザ4プラホール
  FMノースウェーブが番組「4プラ・リアライズ・エクスプレス」で
  紹介したアーティストの写真やイラスト等作品を展示。入場無料。
  黒田拓・桃福・さかわきひろみ・石垣渉・vicvic・椿かすが・富樫はるか
  うりゅうゆうき・MASAYA・ミヤニシリエ・百合若 他が出展 続きを読む

bluebook at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

Earth Walker中渓宏一さん講演会@札幌みんたる

 「地球を歩く、木を植える。これぞ究極のサバイバル・ジャーニー」
 世界各地で歩きながら植樹の旅を続けるアースウォーカー、ポール・コールマンさんの思いに共感し、自らも植樹の旅を続ける中渓 宏一さん(1971年生まれ)。今も、北海道から、2007年のアースデイ東京の会場を目指して木を植えながら歩いている。札幌に立ち寄るこの機会に色々お話を伺う。当日はミニ写真展も開催予定。
・日 時 :2006年9月27日(水) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌・フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」(北区北14西3-1-1)
・入場料 :1,000円(1ドリンク付)
・お問合せ:同店 TEL・FAX 011−756-3600
・参考
 |羞未気鵑離屮蹈(写真日記)
  http://earthwalkerjp.cocolog-nifty.com/blog/報告会当日の記事
 earthwalker(公式HP) http://www.earthwalker.com
・参 考 :9/29(金)札幌シンクガーデンでの報告会記事

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

文学講座「本」のよもやま話 「古本の値段」@小樽市

 小樽文学館がおくる文学講座「『本』のよもやま話」シリーズ第11弾。「古本の値段」は、古本を見る楽しみの一つ。その値段はどんな風に決まっているのか? 小樽の古書店「岩田書店」店主の岩田 泰(いわた・やすし)さんが語る。
・日 時 :2006年9月27日(水) 14:00
・会 場 :小樽市・小樽市文学館(色内1-9-5 参考) 1階 第一研修室
・聴講無料、参加自由
・お問合せ:小樽文学館 TEL 0134-32−2388
・参 考 :小樽花園北門商店街HPの「岩田書店」紹介欄

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

「わらびのこう 蕨野行」上映会@札幌

 恩地日出夫監督の「わらびのこう 蕨野行」(公式HP)を上映。2003年、124分。村田喜代子原作。市原悦子、石橋蓮司、清水美那、李麗仙ほか出演。江戸時代、東北の山里の小さな村で、60歳を迎えた老人は「蕨野」に移り住むという隠れた掟があった…。人はどこから来て、どこへ行くのか。各地で自主上映が続いている作品。
・日 時 :2006年9月27日(水) 13:00開場
      13:50、16:15、18:45
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目)
・入場料 :前売1,000円、当日1,300円
・お問合せ:新日本婦人の会札幌西支部 TEL 011-641-8322
・参 考 :映画「蕨野行」の製作と上映を支援する会

bluebook at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ゆうばりキネマクラブ第9回上映会「明日の記憶」@夕張市

 「国際ファンタスティック映画祭」の休止が決まった夕張市で、以前から「映画の灯」を守ろうと活動している市民団ゆうばりキネマクラブ(HP)の9月上映会は、若年性アルツハイマー病にかかった50歳の主人公と彼を支える妻を描く060623ashitanokioku「明日の記憶」(公式HP)を上映。監督:堤幸彦、出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一ほか。
・日 時 :2006年9月24日(日)、26日(火)、27日(水)
  24日(日)15:00、18:00
  26日(火)18:00
  27日(水)13:00、18:00
・会 場 :夕張市民会館 シネサロン(本町4-3)
・入場料 :会員 1,000円、一般 1,200円、小中高生500円
※ 詳細はキネクラのHPで。

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年09月26日

映画「ワールド・トレード・センター」全国5都市学生主催試写会@札幌

 2001年9月11日―私たちがテレビ画面に釘付けになった、あの日。避難する人々を救助するため命を顧みず世界貿易センターに入り、倒壊した瓦礫に封じ込められた実在の港湾警察官の姿を描いた、オリバー・ストーン監督の感動大作「ワールド・トレード・センター」(公式HP)を、劇場公開(10/07)に先駆け、東京・名古屋・大阪・福岡・札幌の全国5都市で学生が先行試写会を開催する。ニコラス・ケイジ主演。060926WTC恐ろしい事件を引き起こしたのも人間であったが、その出来事の中で必死になって生きようとし、1人でも多くの人を救出しようとしたのもまた同じ人間だった。札幌では北大の学生らが開催。映画を通して、10代〜20代の若者に政治・宗教・国際関係・安全保障・家族などを真剣に考えるきっかけにしてもらうねらい。
【札幌上映会】
・日 時 :2006年9月26日(火) 18:00開場、18:30上映
・会 場 :札幌・メディアMIXホール(白石区菊水1条3-1-5)
・対 象 :企画の趣旨により、25歳以下の方を優先
・定 員 :先着100名まで。
・お申込み:完全個人予約制(同伴者分も別途申込が必要) → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「安東孝一、という仕事」パネル展@札幌

 札幌のカフェ・ギャラリー「カフェエスキス」が主催する企画展。アート・建築・デザイン等で060922andoukouichisigoto活躍するプロデューサー安東 孝一(あんどう・こういち)氏(アンドーギャラリー主宰)の仕事をパネルで紹介。安東氏の書籍も店内で読める。会期中、安東氏を招いての講演会(09/22)も開催。
・会 期 :2006年9月21日(木)〜26日(火) 水曜定休
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
・会 場 :
   札幌市・カフェエスキス(中央区北1西23-1-1メゾンブーケ円山1階)
・入場料 :無料(喫茶店内で展示の為、飲み物等の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334。esquisse01@m2.dion.ne.jp
・参 考 :講演会「葛西 薫 × 安東孝一 インタビュー」記事(2006/02/01)続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

絵本「ここが家だ ベン・シャーンの第五福竜丸」発売

 米国の社会派画家ベン・シャーン(1898〜1969年)が半世紀前の第五福竜丸事件を描いた連作に、日本在住の米国人詩人アーサー・ビナードさん(39)が日本語で物語を付けた絵本が出版された。1954年、マグロ漁船の第五福竜丸が太平洋のビキニ環礁近くで米国の水爆実験に遭遇、乗組員23人が高放射能の「死の灰」を浴びた第五福竜丸事件。ベン・シャーンがこの事件に取材した連作「ラッキードラゴン・シリーズ」50点以上の中からビナードさんが約30点を選び、文章を付けて再構成したもの。060926kokogaieda詳細は集英社HP「ここが家だ」特設欄で。
【書籍紹介】
 絵本「ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸」 =書籍情報=
・絵   :ベン・シャーン / 構成・文:アーサー・ビナード 
・ISBNコード:4-08-299015-1
・判型/総ページ数:B5判/56ページ
・定 価 :1,680円(税込)   出 版 :集英社
・発売日 :2006年9月26日(火)
・参 考 :都立第五福竜丸展示館 公式サイト http://d5f.org/
・関連企画:全国のベン・シャーン展全国スケジュール (2006年7月4日〜12月27日)続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2006年09月24日

「天円地方館」築館記念 田中泯独舞「場踊り−雲を見つけた」@石狩市

 日本を代表する舞踏家、田中 泯(みん)(公式HP)さん(1945年東京生まれ)の2年ぶりの石狩市厚田区(旧厚田村)公演。ファンには映画「たそがれ清兵衛」「メゾン・ド・ヒミコ」への出演が記憶に新しいかも。現地の現代美術家、藤原 瞬さん(「天円地方館」館主)によるプロジェクトの記念行事で、2007年にはギャラリー&ライブ空間も開設予定。今回は野外公演なので、暖かい服装で参加を。
・日 時 :2006年9月24日(日) 14:30開場、15:00開演 雨天決行
・会 場 :石狩市・「天円地方館」の野外で(厚田区嶺泊67)
  (札幌からは中央バスターミナルから厚田支所行11:05乗車、嶺泊下車徒歩5分)
・入場無料。
・主 催 :舞踊資源研究所、天円地方館
・助 成 :文化庁芸術創造活動重点支援事業
・お問合せ:TEL 0133-77-3008(藤原瞬)
※ 公演終了後、田中さんを囲んで館内で築館記念パーティーを予定。差入歓迎。
続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

「タイマグラばあちゃん」上映@倶知安町

 澄川嘉彦監督のドキュメンタリー「タイマグラばあちゃん」(2004年、110分)を上映。岩手県早池峰山の麓「タイマグラ」。一見不便な山奥で自然に抱かれた暮らしの中、満ち足りた笑顔で暮らすおばあちゃんの15年間の記録。この映画を製作した伊勢真一監督のHP「いせフィルム」にこの映画の作品紹介上映会情報欄に詳細あり。
・日 時 :2006年9月24日(日) 13:30開場、14:00上映
・会 場 :倶知安町文化福祉センター
・入場料 :前売1,000円、当日1,200円
・主 催 :百年の森ファンクラブ
・お問合せ:TEL 0136-23-0154
・参考書籍:
  「タイマグラ通信―映画『タイマグラばあちゃん』制作ノート」澄川 嘉彦著=書籍情報=

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★neoneo坐―「8ミリフィルム映画祭」@東京

 東京のノンフィクション映像の「たまり場」neoneo坐「8ミリフィルム映画祭」が開催される。札幌出身の山崎幹夫(総指揮)ほか伊藤隆介、山田勇男(参考HP)ほか北海道ゆかりの映像作家も出品。「フィルムによって映画が切り拓いてきた世界とは何か。8ミリによって生まれた表現の可能性とは何か。いやそんな堅苦しいことはヌキにして、0609168meigasai目もツブれるほど8ミリ映画が見たい。それもフィルムじゃないとイヤ。そんなフィルム原理主義者におくる珠玉のプログラム。お行儀のいいイイコちゃんな作品なんて、ひとつもありません。さあ、8狂の世界へ。」(総指揮:山崎幹夫からのご挨拶、同HPより引用)。プログラム等の詳細は同映画祭HPで確認を。
・会 期 :2006年9月16日(土)〜24日(日)の土日祝で開催
      (9月16、17、18、23、24日)
・会 場 :東京・neoneo坐(地図
・入場料 :全プログラム1,000円、パーティー等は別料金
・お問合せ:スペースneo E-mail:spaceneo@tcn-catv.ne.jp
      TEL 090-3271-5280(佐々木)
【協 力】
 アニメーション80・水上弘・中西義久・モリタダシ・島由美・倉重哲二・昼間行雄・浅野優子・鈴木志郎康・植岡喜晴・滝沢修・栗林忍・袴田浩之・村上賢司・清水好美・伊藤隆介・緑川珠見・大谷高美・石井秀人・真次賢・おぎわらまなぶ・映像通り魔・山田勇男・歌川恵子・坪田義史・寺嶋真里・内村茂太(敬称略)続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

地球交響曲 「第二番」上映と佐藤初女さんの講演会@札幌

 母なる地球(ガイア)はそれ自体が大きな生命体であり、私たち人類はその心、すなわち想像力を担う存在であるというテーマのドキュメンタリーシリーズ「地球交響曲」の第2番(1995年、龍村仁監督)上映と、出演者の一人で青森県岩木山麓で「森のイスキア」を主宰している佐藤 初女さんの「動く 出逢い 気づき」をテーマにした講演会。060901nihonmeisaku佐藤さんを北海道から応援している「雪のイスキア」の主催で、詳細は同HPのお知らせ欄に。作品の詳細は「地球交響曲」公式HP「第2番」紹介欄で。
・年月日 :2006年9月24日(日)
・時 間 :10:30開場、11:00 映画上映、13:30 講演。
・会 場 :札幌・北方圏学術情報センター「ポルト」 (地図
      (中央区南1西22-1-1 地下鉄西18丁目下車徒歩5分)
・入場料 :事前予約が必要。前売2,000円、当日2,500円。先着順377名まで。
      小学生は要予約で無料(保護者同伴に限る)
・お申込み・お問合せ → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第13回トレスアニョス展@芽室町

 十勝の創作、物作り作家の060923tores合同作品展示会「TRES ANOS (トレスアニョス)」展(HP)が開催される。今回のテーマは「椅子」。「いろんな作るが面白い」を合言葉に、木製品、家具、紡染物、織物、金工、ラブバード、人形、絵本、造形等の手作り作家が出展する。展示期間中は、出展作家のほとんどが会場でお客様を迎える。「お気軽に声をかけて下さい。そして一緒に『創る』の祭りにご参加下さい」とのこと。詳細は同HPの案内欄で。
・日 時 :2006年9月23日(土・祝)〜24日(日) 10:00〜17:00
・会 場 :芽室町 祥栄の里(旧祥栄小学校 地図
      道東自動車道芽室ICすぐ南、Aコープの反対側。
・入場無料 
・お問合せ:実行委員会 poohfoohfooh580@yahoo.co.jp続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

★「GUNDAM 来たるべき未来のために」展@札幌

 TVアニメ「機動戦士ガンダム」(1979〜1980年放映)に強く感化されて育った「ガンダム世代」の若手アーティスト15組23人によるガンダムにちなんだ作品展。060806gundam絵画、彫刻、写真、書、映像等の作品から、ガンダムの物語に込められたメッセージを「戦争」「進化」「生命」という3つのキーワードで再考する。実物大のコアファイター(ガンダムに搭載された小型戦闘機)を展示するほか、「機動戦士ガンダム」の富野由悠季監督が手がけたインスタレーションも特別出品される。詳細は札幌芸術の森美術館HPで。
・会 期 :2006年8月6日(日)〜9月24日(日) (会期中無休)
・会 場 :札幌芸術の森美術館 (南区芸術の森2丁目75、地図)
・時 間 :9:45〜17:00(8月は17:30まで)
  夜間開館あり。毎週金曜と8月12日〜15日は、20:00まで
・観覧料 :前売券は6月15日(木)から道内サンクスで独占販売中。
  前売 一般1,000円(当日1200円)、高大生640円(800円)、小中生320円(400円)
・お問合せ:同館 TEL 011-011-591-0090。
★参 考 :「GUNDAM 来たるべき未来のために 高浜特別展」(2006/6/10〜7/23)続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

FIX MIX MAX! 彫刻クリーンアップ隊の参加者募集中@札幌

 この11月10日(金)〜19日(日)道立近代美術館で開催される「FIX・MIX・MAX!-現代アートのフロントライン-」展の一環。現在、札幌市内にある約330体の銅像が汚れたまま。そこで、彫刻清掃部隊を募集。アーティスト祭 太郎のうさみみを着けて、060917choukokucleanみんなで祭太郎になり「楽しく銅像を綺麗にしよう」という企画。詳細は同展HPの案内欄で確認を。
・内 容 :
  大通周辺の銅像をアーティスト・祭太郎と一緒に清掃します。
・日 時 :
  1回目 9月17日(日)、2回目 9月24日(日)
  3回目以降のスケジュールは順次発表。
・備 考 : 中学生以下保護者同伴
・お申込み: http://fixmixmax.com/volunteer/
・参 考 :祭太郎個展 「祭太郎前夜祭」(2006/08/12〜08/21)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年09月23日

FINE TIME 17 @札幌

 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2006年9月23日(土) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・詳細は「FINE TIME」公式サイトで。 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

若州人形座の竹人形文楽「越前竹人形」公演@岩内町・札幌市

 若州人形座は、故水上勉氏が福井県おおい町に設立した若州一滴文庫の文化活動の一環として1986年に旗揚げして依頼、全国各地で竹人形文楽劇を上演。水上文学の代表作「越前竹人形」は旗揚げ以来取り組んでいる演目で道内2箇所で上演。060923echizentakeningyou未就学児の同伴は遠慮を。
【岩内公演】
・日 時 :2006年9月21日(木) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :岩内町・岩内地方文化センター 大ホール
      (TEL 0135-62-0001)
・入場料 :一般 前売2,000円、当日2,500円。
      中高生 前売 800円、当日1,000円。
・お問合せ:岩内市民劇場事務局 坂井 TEL 0135−63−2628
【札幌公演】
・日 時 :2006年9月23日(土) 13:30開場、14:00開演
・会 場 :札幌市こどもの劇場やまびこ座(東区北27東15 地図
・入場料 :前売2,000円、当日2,300円
・お問合せ:やまびこ座 TEL 011-723-5911

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

2006 アート de ばん馬 「雪に願うこと」 特別上映会@岩見沢市

 ばんえい競馬を舞台にした重厚な人間ドラマ「雪に願うこと」(公式HP)を上映。根岸吉太郎監督、112分。原作は鳴海章『輓馬』。伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子、吹石一恵ほか出演。第18回東京国際映画祭でグランプリ等4冠受賞。詳細はNPO法人はまなすアート&ミュージック・プロダクション案内欄で。
・日 時 :2006年 9月23日(土)
      14:00、18:30 2回上映
・会 場 :岩見沢市・岩見沢文化センター 中ホール
      (9条西4丁目 TEL 0126-22-4233)
・入場料 :大人1,000円、小中高校生は無料。続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2度の原爆を問う記録映画「二重被爆」上映@千歳市

 1945年8月の広島と長崎の両方で被爆した人々の証言を集めた記録映画「二重被爆」(公式HP)を、千歳科学技術大学の大学祭「稜輝祭」で上映。060819nijuuhibaku広島と長崎で2度被爆を経験した山口彊(つとむ)さん(90)ら「二重被爆者」8人の証言を中心に、証言映像を見た米・仏・中国の市民の声も盛り込んだ約1時間の作品。山口さんの手記に衝撃を受けた東京の映像会社「タキシーズ」代表で苫小牧出身の稲塚 秀孝氏(55)が文化庁の支援を受けて制作。当日は上映3回すべてに稲塚氏のトークを予定。
・年月日 :2006年9月23日(土) 3回上映 
・時 間 :12:00、14:00、16:00
・会 場 :千歳市・千歳科学技術大学地図
・入場無料
・お問合せ:稜輝祭実行委員会 TEL 0123-22-4554
・参考1 :『二重被爆』通信 (ブログ) 映画製作委員会スタッフによる日記 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 映画 

★映画「トントンギコギコ図工の時間」上映会&ワークショップ@旭川

 小学校の図工の時間を追ったドキュメンタリー映画「トントンギコギコ図工の時間」(2004年、16mm、99分)=DVD情報=の上映と、工作のワークショップを開催。映画は、「子どもの時間」に続く野中真理子監督第2作。東京のごく普通の小学校の図工の時間、自由に想像してモノを生み出す子供の表情の輝きが印象に残る。ナレーションは「ポケットモンスター」の声優でも活躍している犬山イヌコ。
【上映会】
・日 時 :2006年9月23日(土・祝) 10:30、13:00、15:00
・会 場 :旭川市科学館「サイパル」 (宮前通東) 学習室
・入場料 :前売(当日) 高校生以上1,000円(1,300円)、小中生500円(700円)
【ワークショップ「トンギコタイム」】 「音のでるものつくっちゃおー!」
・日時&会場 :同日13:00〜16:00、同会場。小学生限定、定員50名、要予約。
・お問合せ・お申込み: こども冨貴堂 TEL 0166-25-3169
※参 考 :「トントンギコギコ図工の時間」(公式HP) http://www.tontongikogiko.com/

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年09月22日

★安東孝一講演会『アート・建築・デザインのプロデュース』@札幌

060922andoukouichi 札幌のカフェ・ギャラリー「カフェエスキス」が主催する特別講演会。アート・建築・デザイン等で活躍するプロデューサー安東 孝一(あんどう・こういち)氏(アンドーギャラリー主宰)が、同店でのパネル展「安東孝一、という仕事」(2006/09/21〜9/26)にあわせて来札、同店内で講演。
・会 期 :2006年9月22日(金)
・時 間 :19:30開場、20:00〜21:30(予定)
・会 場 :
  札幌市・カフェエスキス(中央区北1西23-1-1メゾンブーケ円山1階)
・入場料 :前売500円、当日700円(1ドリンク付)。要予約
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334。esquisse01@m2.dion.ne.jp
・参 考 :講演会「葛西 薫 × 安東孝一 インタビュー」記事(2006/02/01)続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

「アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶」上映@札幌

 20世紀最大の写真家の一人、アンリ・カルティエブレッソン(1908〜2004年)が、その人生と作品を自ら語る060916Bresson唯一のドキュメンタリー「アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶」(公式HP)(2003/スイス・フランス)を上映。ロバート・キャパ等とともに、写真家集団マグナムを設立、小型カメラを片手に世界の歴史的瞬間を撮った報道写真の先駆者だった。また、写真集「決定的瞬間」で独自の写真美学を確立、今なお多くの写真家に影響を与え続けている。ハインツ・バトラー監督。出演はアンリ・カルティエ=ブレッソン、アーサー・ミラー、イザベル・ユペールほか。詳細は会場のシアターキノHPの上映作品紹介欄で。
・会 期 :2006年9月16日(土)〜22日(金) 
・時 間 :11:30、20:05 2回上映
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6)
・入場料 :前売 1,400円。
      当日一般1,800円、学生1,400円、シニア・高校生以下1,000円。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355。

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★「美式天然」道内初上映、苫小牧映画祭リターンズ2006で@苫小牧市

 「美式天然」(うつくしきてんねん)、横浜で50年近く娼婦として街角に立ち続けたメリーさんを追った珠玉のドキュメンタリー「ヨコハマメリー」、宮崎あおい・西島秀俊主演の17年間の愛の行方を描く「好きだ、」の3作品を連続上映。中でも、長万部町出身の坪川 拓史監督(1972年生まれ)の「美式天然」は、060916utsukusikitennen2005年トリノ国際映画祭グランプリと観客賞のダブル受賞作で、待望の道内初公開。昭和の初め、田舎の映画館に届かなかった1本のフィルムを巡る2つの時代の物語。吉田日出子、高木均、常田富士男、小松政夫ほか出演。
・会 期 :2006年9月16日(土)〜22日(金)
・会 場 :苫小牧市・シネマトーラス(本町2-1-11)
・入場料 :1作品前売1,400円(当日1,700円)、3作品券3,500円(前売のみ)。
・お問合せ:同館 TEL 0144-37-8182
・参 考 :「美式天然」トリノ映画祭グランプリ受賞記事(2005/11/19)
※ 上映時間はこちら → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌スタイル2006デザインコンペティション作品募集@札幌

 札幌市が主管する札幌スタイル(HP)は、北国の自然と都市が共生する次の時代の生活像を追求し、質の高い生活を実現するために優れたものを探し出し、つくり出す活動。060710SSDCキーワードは、『ゆったり/札幌スローライフ』『もてなし/札幌ホスピタリティ』『遊びごころ/札幌エスプリ』。北国・札幌の生活・知恵・風土と融合し、生活を豊かにする楽しくて、温かくて、面白くて、新しくて、美しい。そんな「スタイル」を持ったデザインを募集。受賞者には、応募作品が具体的に商品化されるチャンスあり。詳細や応募用紙は同HPのコンペ案内欄で確認を。
・テーマ :Design For Life 北国の生活をデザインする
・募集期間:2006年7月10日(月)〜9月22日(金)必着
・応募資格:不問
・募集部門:製品化を前提としたデザイン
   岼瓠廚良堯↓◆嵜」の部、「住」の部
・お問合せ:同実行委員会事務局 TEL 011-211-2372(札幌市経済局産業企画課内)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年09月21日

札幌スタイル・デザインセミナー第5回「ワビサビ的デザイン」@札幌

 札幌スタイル・デザインギャラリーでは、デザインと暮らし・ビジネスを様々な角度から語るセミナーを実施。060921wabisabi9月は札幌で活躍するデザインユニットWABISABI(ワビサビ)が登場。第85回NY-ADC(ニューヨークアートディレクターズクラブ)AWARDS銀賞、JAGDA(日本グラフィックデザイナーズ協会)新人賞、世界ポスタートリエンナーレトヤマ金賞、SADC(札幌アートディレクターズクラブ)グランプリなど数々の賞を受賞し、札幌から世界へデザインを発信し続ける「ワビサビ的デザイン」の世界を紹介する。詳細は札幌スタイルHPの案内欄で。
・講 師 :WABISABI(工藤ワビ良平氏・中西サビ一志氏)
・日 時 :2006年9月21日(木) 18:00〜19:30
・会 場 :札幌市・丸井今井札幌本店 南館4階特設会場
     (中央区南1条西1丁目)
・参加無料(定員50名 申込順)
・お申込み:札幌市経済局 産業企画課 ブランド推進担当係
      E-MAIL  sapporo-style@city.sapporo.jp
       TEL 011-211-2372、FAX 011-218-5130
・主 催 :札幌市経済局、NPO法人北海道デザインネットワーク
・参 考 :ワビサビの「FLESH AND BLOOD」展記事(2006/7/29〜8/11)=右チラシ=

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

札幌篠路高校のおすすめ本展示即売「ろじうらや」期間限定開店@札幌

 町旅のすすめ〜路地の向こうのいつもと違う世界へ〜
 2005年冬から作家の東直己さんらを講師に招いて連続開催している市民公開の図書館講座等(参考記事)で知られる札幌篠路高校が、お勧めの本を展示即売する「ろじうらや」が1週間だけ開店。060915rojiuraten町の魅力を独自の視点で伝える本や、同校の図書館講座シリーズの関連本が並び、直接手にとって品定め出来る。
・会 期 :2006年9月15日(金)〜21日(木)
・時 間 :10:00〜21:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:TEL 011-771-2004(篠路高校、塚田・田村)
※ 展示予定の内容紹介 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2006年09月20日

「明日の記憶」上映会@札幌

060623ashitanokioku 「明日の記憶」(公式HP)を上映。50歳、広告代理店の仕事も家庭も充実している男性が、もの忘れが激しくなっていく。診断結果は「若年性アルツハイマー」だった。人を愛すること、一緒に生きていくことを問いかける。堤幸彦監督。出演:渡辺謙、樋口可南子、坂口憲二、田辺誠一ほか。
・年月日 :2006年9月20日(水)
・時 間 :10:30、13:00、15:30、18:30
・会 場 :札幌・手稲区民センター(手稲区前田1-11)
・入場料 :一般=前売 1,300円、当日1,500円。シニア(60歳以上)=1,000円。
・お問合せ:新日本婦人の会手稲支部 TEL 011-684-7315。

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

DOTMOV FESTIVAL 2006 作品募集開始@札幌

 「DOTMOV FESTIVAL 2006」は、未知なる才能を持ったクリエイター発掘と作品紹介の機会の創出を目的に060920DOTMOVFES開催されているデジタル・フィルム・フェスティバル。世界中から作品を募集、ゲストクリエイターが優秀作品を選出して、オンラインマガジン「SHIFT」がプロデュースする札幌のカフェ「SOSO」を会場に、2006年11月1日〜30日の1ケ月間に渡り上映される。昨年は世界28カ国から364作品の応募が寄せられた。
 今年もオリジナリティあふれる作品を募集。締切は、2006年9月20日(水)。選出された作品動画はウェブでも公開される。今年は、東京、仙台、ロンドンでの巡回展も。
・参 考 :「DOTMOV FESTIVAL 2005」(記事

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年09月19日

図書館講座「絵本物語」第1回 青田正徳氏講演@札幌

 札幌篠路高校が連続開催している図書館講座は、060919aotamasanori第一線で活躍する方々のお話を通して、人・地域・本の世界の魅力に触れる企画。第3弾「絵本物語」(全3回)の第1回目は、札幌の絵本専門店「ちいさなえほんや ひだまり」(HP)代表の青田 正徳さんのお話。詳細は同校HPの案内欄(PDF)で。
【第1回 青田 正徳氏】「絵本それは未来への架け橋」
・日 時 :2006年9月19日(火) 18:00〜20:00
・会 場 :札幌篠路高等学校 (北区篠路町372-67)2階 図書館
・入場料 :無料。学外の一般参加歓迎。
・お申込み・お問合せ:TEL 011-771-2004(篠路高校、塚田・田村)
※ 青田さんの紹介と、これまでの講座内容 → 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

佐藤正人イラストレーション展「 Slow Time 」@札幌

絵本や広告で活躍中のイラストレーターの佐藤 正人(さとう・まさと)さん(HP)は、1959年札幌生まれ。にっこり笑う太陽やカラフルな風景等のイラストでおなじみ。現在北海道デザイン協議会理事、北海道イラストレーターズクラブα会長。060824satoumasatoイラストレーションを描き始めて約23年、普段は広告や出版に追われる仕事の中で、ふと息をつきたくなる時、仕事に関係なく好きなイラストを描くことが心安らぐ楽しいゆっくりした時間だったという。今回の作品展も「見た人にそんな『Slow Time』を味わって頂ければ」という。
・会 期 :2006年8月24日(木)〜9月19日(火) 水曜定休
      9/12(火)臨時休業
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
・会 場 :
  札幌・カフェエスキス(中央区北1西23-1-1メゾンブーケ円山1階)
・入場料:無料(喫茶店内で展示の為、飲み物等の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334。esquisse01@m2.dion.ne.jp

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年09月18日

「LOFT」プレミア上映と黒沢清監督映画講座@札幌

 黒沢清監督の最新長編作「LOFT」(公式HP)(2005年)を9月23日(土)からの公開に先駆けプレミア上映、併せて黒沢監督の映画講座を開催する。「LOFT」は、永遠の美を求めてミイラになった女が千年後目覚め、やがて幾重にも連鎖する事件に繋がっていく。監督・脚本は黒沢清。出演は中谷美紀、豊川悦司、西島秀俊、安達祐実、大杉漣ほか。詳細はシアターキノHPのNEWS欄で確認を。
・日 時 :2006年9月18日(月・祝) 19:30
   19:30〜20:20 黒沢監督映画講座「黒沢清の映画術」
   20:20〜22:15 「LOFT」上映
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6狸小路6)
・入場料:限定前売 1,800円(当日2,000円)。完売の場合は当日券なし。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355。
・参考書籍:「黒沢清の映画術」黒沢清著(新潮社、税込1,890円)=書籍情報=

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

シネマコリア2006@愛別町

 毎年、名古屋はじめ全国数都市を巡回して日本未公開の韓国映画を上映する060917CinemaKorea映画祭「シネマコリア」。今年は全国6ヶ所のうち、道内は札幌市(8/27、記事)と愛別町(9/17〜18)で。詳細はシネマコリアHPの「愛別町上映」欄で。
・日 時 :2006年。昂17日(日)19:00、18日(月・祝)14:00 
      (開場各30分前)
・会 場 :愛別町・「蔵ら(KURARA)」多目的ホール(上川郡愛別町字本町)
・上映作品:「まぶしい一日」(公式HP)(133分)
・入場料 :前売 一般1,000円、高校以下800円(当日は各200円増)。
      前売券は会場ほか町内各地で発売。ローソンチケット(Lコード18338)
・お問合せ:小森 TEL 080-3237-7454。 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★第11回SHINTOKU空想の森映画祭@新得町

 毎年、十勝館内新得町の廃校他を会場に開催されいるSHINTOKU空想の森映画祭が今年は9月に開催される。15日(金)19:30がオープニング。「ベルリン・フィルと子どもたち」「送還日記」「ルート181」等10作品の上映とあがた森魚ライブ、インド映画秘蔵映像特集の「北のマサラナイトin新得映画祭」も。詳細は「第11回SHINTOKU空想の森映画祭」(公式HP) http://kuusounomori.com/ で060915shintoku確認を。ボランティア募集も。
・会 期 :2006年9月15日(金)〜18日(月)
・会 場 :新得町・新内ホール(地図
【プログラム】 同映画祭HPのプログラム欄で確認を。
 16日(土)「WORLD MUSIK NOW」音楽が変える人生も。音楽映画3本を上映
 17日(日)「WORLD PEACE NOW」戦争の今を問う映画6本を上映。
 18日(月・祝)「ルート181」上映とセッション
・入場料 :(ライブは別料金=前売2,000円、当日2,500円)
  前売(当日) 1回券1,000円(1,500円)、通し券3,000円(4,000円)
・お問合せ:映画祭事務局 TEL 0156-64-3923。
・参 考 :昨年の開催記事(2005/06/24〜06/26)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画