2006年10月

2006年10月31日

講演会「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」@札幌

 「どうしたら中学生が本屋に来てくれるか?」。こんな発想で札幌市の書店主がキャンペーンを始めて約2年。推薦本は全国に広がりつつある。仕掛け人の「くすみ書房」店主の久住 邦晴氏が「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」と題して講演。朝日新聞北海道支社主催。
・日 時 :2006年10月31日(火) 18:30
・会 場 :札幌市時計台ホール(中央区北1西2)
・会 費 :無料
・募集人員:100人(応募多数の場合は抽選)
・締 切 :2006年10月25日(水) 必着
・お問合せ:AFC事務局 TEL 011-251-0894(平日10:00〜17:00)
※ 応募方法はこちら → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

YOSHIO HAJIME EXHIBITION@札幌

 NISSAN WINGROAD×digmeout JAPAN TOUR#03
 大阪のラジオ局FM802のアートプロジェクト「digmeout」NISSANのコラボレーションで行われている「NISSAN WINGROAD×digmeout JAPAN TOUR」061014YoshiHajimeWINGROADに作品とアーティストを乗せ、北へ、南へと走り出す「digmeout」ヤングアートの旅。東京、名古屋に続き、札幌では「digmeout 04」で特集された吉尾 一(公式HP)(よしおはじめ)の展覧会を開催。その準備からオープニングの模様、出逢った人達、そのすべてをスペシャルサイトでレポートする。 詳細はSOSOカフェHPの案内欄で。
・会 期 :2006年10月14日(土)〜31日(火)
   10/14(土)20:00 オープニング(作品持込歓迎)
   「digmeout」プロデューサー谷口純弘によるトークショー
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。但し会場はカフェなので何か飲食の注文を。
・お問合せ:同店 TEL:011-280-2240。 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

函館港イルミナシオン映画祭2006のサポーターズ会員募集@函館

 函館港イルミナシオン映画祭(公式HP)が、第13回目の今年も12月1日(金)〜3日(日)、函館山山頂クレモナホールで開催予定。「映画を創る映画祭」を061201hakodateilluminationsupport目指している同映画祭の志に賛同し活動を支援してくれる「函館港イルミナシオン映画祭サポーターズ06」の会員を、10月末日まで募集する。応募枠は個人・団体(法人)の2種類で、それぞれ映画鑑賞券ほかの特典が付く。
【サポーターズ募集概要】
・会員有効期限:入会〜2007年3月31日(土)まで。
・応募締切  :2006年10月31日(火)まで。
 仝朕 登録料5,000円 限定200人、18歳以上のみ。
 団体(法人)登録料10,000円(1口)
・お問合せ:同映画祭東京事務局 TEL 03-5367-6073。
※ 募集の詳細は、映画祭HPの案内欄で確認を。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年10月30日

図書館講座「絵本物語」第2回 高楼方子氏講演@札幌

 札幌篠路高校が連続開催している図書館講座は、第一線で活躍する方々のお話を通して、人・地域・本の世界の魅力に触れる企画。第3弾「絵本物語」(全3回)の第2回目は、函館出身の児童文学作家で、「わたしたちの帽子」今年度の小学館児童出版文化賞を受賞(参考:小学館HPの案内欄)した高楼 方子さんを招き、「いま」「ここ」から縦横に拡がる高楼氏の物語世界の創作の源流をうかがう。詳細は篠路高校HPの案内欄(PDF)で。
【第2回 高楼 方子氏】「書くことの楽しみ」
・日 時 :2006年10月30日(月) 18:00〜19:30
・会 場 :札幌篠路高等学校 (北区篠路町372-67)2階 図書館
・入場料 :無料。学外の一般参加歓迎。
・お申込み・お問合せ:TEL 011-771-2004(篠路高校、塚田・田村)
・参 考 :絵本日記(高楼さんのブログ、休止中)
※ 講師紹介と、これまでの講座内容 → 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 

akira do'doitzのショートフィルム集「頭箱」上映@札幌

 「akira do' doitzが送るショートフィルム集。芝居畑の人間が映像用に書き下ろした5本の脚本。5つのストーリーを1つの箱におさめ、それぞれの色、お届けします」(劇場HPの作品案内より)
【脚本】 佐々木彰/長流三平/伊藤樹/笠島麻衣/じゅうどうげんき
【出演】 重堂元樹/三戸部大峰/渡辺豊/三宅亜矢 ほか
・日 時 :2006年10月29日(日)、30日(月) 2日間
   両日とも 14:00、16:00、18:00、20:00
・会 場 :札幌・演劇専用小劇場BLOCH(中央区北3東5岩佐ビル1F TEL 011-251-0036)
・入場料 :前売850円、当日1,000円
・お問合せ:TEL 090-7642-7866(大門)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年10月29日

「107+1〜天国はつくるもの〜」定期上映会@札幌

061029tengokuha 「動けば変わる」を合言葉に、沖縄、沖縄と鹿児島の海上、アフガニスタンを舞台にしたドキュメンタリー「107+1〜天国はつくるもの〜」(127分)を上映。「てんつくマン」こと軌保博光監督作品。今後も定期的に上映を行う予定。詳細は主催の嬉楽(HP)案内欄で確認を。
・日 時 :2006年10月29日(日) 13:15開場、13:30〜16:30
・会 場 :札幌市男女協同参画センター 2階環境プラザ研修室
・料 金 :前売・予約 1,000円、当日1,500円。小学生以下500円
・予約・お問合せ:嬉楽 メール 107_1@kiraku.org

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

neoアジア映画祭inあさひかわ 2006@旭川市

 今年で11年目を迎える「neoアジア映画祭inあさひかわ」(公式HP)。「アジア映画」を通して「同時代人としてのアジアの人々を見いだし、共鳴しあうことを願って、商業性はないが質の高い作品に出会う機会を061028neoasia市民自ら作り出そうという上映会。今年は5作品を各2回上映。詳細は同映画祭HPで。
・日 時 :2006年10月28日(土)〜29日(日) 2日間
・会 場 :旭川市・ディノスシネマズ旭川(大雪通5)
・入場料 :
  1本券 一般前売 1,200円(当日 1,500円)
  3本券 一般前売 3,000円(当日 3,000円)
  5本券 一般前売 4,500円(当日 5,000円)
  高校以下 当日1本1,000円
・主 催 :neoアジア映画祭inあさひかわ実行委員会
・お問合せ:TEL 0166-65-8334(光岡)
・参 考 :昨年のneoアジア映画祭inあさひかわ2005(20005/11/5〜6)
※ 上映作品と上映時間 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★小アニメーション大感激祭 Part13@札幌

 全国各地の短篇アニメーションを一堂に集めて上映する手作り映画祭。国際フェスティバル入選作から学祭上映作品まで、道内外や海外から寄せられた多種多様な自主制作アニメ作品が集まる。札幌のアニメ作家らで作る実行委員会が毎年開催しているもので、13年目の今年は約25作品を上映予定。061029anime-yakusoku同一プログラムを2回上映。
・年月日 :2006年10月29日(日)
・時 間 :10:00〜12:30、13:00〜15:30
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7)10階 1040会議室
・主 催 :アニメーション大賞リュニオン実行委員会
・入場料 :600円 (チラシ持参で500円)
・お問合せ :011-513-4317(津山)
・前回上映: PART 12(2005/03/27)
※ 出品予定作品(画像追加) → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

空間に生きる−日本のパブリックアート@札幌

 パブリックアートを、「歴史的な出来事を記憶するためのモニュメント、荒廃した環境を再生、その土地のアイデンティティを掘り起こす…等々、作家個人の表現としての芸術を超えた公共性を持ち、061001PublicArt豊かな環境を創出するもの」として再検証する企画展。丹下健三が手がけた広島平和記念公園、ダニ・カラヴァンの最新プロジェクト宝生山上公園芸術の森、イサム・ノグチのモエレ沼公園など、戦後日本の優れたパブリックアートを、道内の事例も含め、模型や映像を使ったユニークな展示で紹介する。詳細は芸術の森美術館HPで。
・会 期 :2006年10月1日(日)〜29日(日) (会期中無休)
・時 間 :9:45〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :札幌芸術の森美術館 (南区芸術の森2丁目75、地図)
・観覧料 :前売(当日)
   一般560円(700円)、高大生280円(350円)、小中生150円(120円)
・お問合せ:同館 TEL 011-011-591-0090。
※ 関連シンポジウム「<アートシティさっぽろ>を考える」
  10月15日(日)13:30、芸術の森アリーナ、入場無料

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年10月28日

踊りに行くぜ!! Vol.7 in Sapporo @札幌

 今年で7回目を迎えるコンテンポラリーダンスの祭典。NPO法人JCDN(ジャパン・コンテンポラリーダンス・ネットワーク)の全国のパフォーマンススペース間のダンス巡回プロジェクト。今年は全国21都市で40組が出演、札幌では地元1組を含む4組が踊る。詳細は「JCDN 踊りにいくぜ!!」公式HP札幌開催欄と、061028odoriniコンカリーニョHPの案内欄で。
・日 時 :(開場 30分前)
  2006年 10月27日(金) 20:00
  2006年 10月28日(土) 19:00 
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設「コンカリーニョ」(JR琴似駅直結 地図
・入場料 :
  前売(当日) 一般 2,500円(3,000円)、学生1,500円(2,000円)
・お問合せ:NPO法人コンカリーニョ TEL 011-615-4859
【 出演・作品 】
  .┘咼丱ぅ丱 (札幌) 「 ペットボトル 」
  Ko&Edge Co. (東京) 「 DEAD 1+ 」
  6疇N品拭野和田恵里花 (東京) 「 小さな恋のメロディ 」
  い曚Δ曚ζ押潺船Д襯侫ッチュ 「 ズレスポンス 」 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

FINE TIME 18 @札幌

 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2006年10月28日(土) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・詳細は「FINE TIME」公式サイトで。 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

中村好文氏がエコバッグで講演会@札幌

 「エコバッグ&ふろしきデザイン展」(2006/10/19〜11/07、4プラ)の関連企画。北海道発エコバッグデザインコンテストの審査員であり、建築家・家具デザイナーの中村 好文氏が、「エコバッグから広がる『デザイン’エコノミー』」をテーマに講演。同展を振り返り、デザインが環境や経済、街づくりと結びついた事例、061028ecobag札幌スタイルや札幌ブランドの必要性や可能性を提案する。詳細は「北海道エコバッグ&ふろしきキャンペーン2006」HP「中村好文講演会」欄で。
・日 時 :2006年10月28日(土) 18:30〜19:30
・会 場 :札幌市・4丁目プラザ 地下2階コーヒープラザにしりん
・入場無料、要整理券。先着100名。
 10月19日(木)より、同展会場(4丁目プラザの7階)で整理券を配布
・お問合せ:実行委員会事務局 TEL 011-219-3988 (有)叶多プランニング内
※ 講演会後、「北海道発エコバッグデザインコンテスト」の入賞作品の表彰式と交流会(1,000円)あり。
 中村氏や受賞者を囲み、エコとデザインについて自由に意見交換を。
・参考記事:NHKで建築家 中村好文氏の「仕事の流儀」放送記事(2006/04/13)

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ブレーメン館研究会「精神病理学と仏教思想」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。
・日 時 :2006年10月28日(土) 15:00〜17:00
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4階、植物園入口正面 地図
・講 演 :「精神病理学と仏教思想」
・講 師 :林 美朗(はやし・よしろう) 氏(東海女子大学大学院教授)
・参加費 :一般500円。予約不要、会員以外の方も歓迎。
・お問合せ:TEL 011-688-2346(道工大総合教育研究部 岩田)。
・参 考 :ブレーメン館のこれまでの研究会 
   2006年10月5月2月1月2005年11月10月9月7月5月2月3月
※ 発表概要はこちら → 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

第4回台湾映画鑑賞と映画で学ぶ中国語@札幌

 北海道台湾協会主催。第1部で「珈琲時光」(2003年)=DVD情報=を上映、小津安二郎生誕100周年を記念して、台湾の巨匠候孝賢監督が日本で監督した作品。一青窈、浅野忠信ほか出演。第2部で中国語講座&台湾人留学生との交流会を予定。詳細は同協会HPの案内欄で。
・日 時 :2006年10月28日(土) 13:00〜16:00
・会 場 :札幌市・札幌国際プラザ 5階コンベンションホール
      (中央区北1西3札幌MNビル)
・入場料 :お茶とお菓子代500円、定員30人。FAXかメールで事前申込みを。
・お申込み:北海道台湾協会 TEL 011-592-3506。
  FAX 011-831-0095、E-MAIL hokkaido_taiwan@mail.goo.ne.jp 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

日本映画名作祭2006@札幌

 札幌のファン待望、061027nihonmeisaku毎秋恒例の日本映画の名作上映会。今年は「にごりえ」「あすなろ物語」「雁の寺」「怪談」の4作を上映。
・会 期 :2006年10月27日(金)〜28日(土) 2日間
・会 場 :札幌市生涯学習総合センター ちえりあホール
・入場料 :1作品500円(完全入替制)。敬老手帳提示の方400円。
・お問合せ: 札幌映画サークル TEL 011-747-7314。
・主 催 : 日本映画名作祭上映実行委員会・札幌映画サークル
  (財)札幌市生涯学習振興財団・文化庁・東京国立近代美術館フィルムセンター
・お問合せ:sapporo映画サークル TEL 011-747-7314
・参 考 :昨年の開催記事(2005/09/28〜9/30)
※ 上映時間はこちら → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年10月27日

加賀城匡貴 presents “scherzo”@札幌

061020kagajoumasaki 加賀城匡貴(かがじょう・まさき)氏=右写真=のアイデアによるステージパフォーマンス「scherzo」(スケルツォ)を2週にわたって上演。スクリーン上の映像に合わせて、加賀城氏自身によるナレーションと弟の加賀城史典(かがじょう・ふみのり)氏による音楽、ほか出演者によるパフォーマンスを交え「日常にひそむユーモア」を表現する。
・日 時 :2006年10月20日(金)、27日(金) ともに19:00〜20:00
・会 場 :札幌・アップルストア(中央区南1西3 南向)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-209-8200。
・次回公演予告:(現在、前売中)
  11月10日(金)Zepp Sapporoで英国のバンド「ベイカーブラザーズ」と共演(記事
・参 考 :WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第12号にスケルツォ特集掲載(記事

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

札幌スタイル第20回建築家セミナー「コンクリートと窓の性能をあげたい」@札幌

 札幌スタイル・デザインギャラリーでは、デザインと暮らし・ビジネスを様々な角度から語るセミナーを実施。現代社会では、より豊かな生活を求めて住空間・建築空間の魅力と質の高さが求められている。同建築セミナーの今年度は、「建築の周辺をつくる人々」をメインテーマに、建築が作られるプロセスで関わる多くの人々に注目し、建築を多角的にみつめなおす。詳細は札幌スタイルHPの案内欄で。
・演 題 :「コンクリートと窓の性能をあげたい」
・講 師 :
  上原 秀晃 氏(株式会社dcb代表取締役)
  山本 一哉 氏(會澤高圧コンクリート株式会社工場長)
  五十嵐 信 氏(五十嵐物産株式会社 専務取締役)
・日 時 :2006年10月27日(金) 18:00〜19:30
・会 場 :札幌市・丸井今井札幌本店(中央区南1西1) 南館4階特設会場
・参加無料(定員50名 申込順)
・お申込み:札幌市経済局 産業企画課 ブランド推進担当係
      E-MAIL  sapporo-style@city.sapporo.jp
      TEL 011-211-2372、FAX 011-218-5130続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

★川本喜八郎監督の人形アニメ 「死者の書」上映決定@札幌

 NHK人形劇「三国志」でも知られる人形アニメの第一人者、川本 喜八郎監督(81)最新作「死者の書」(公式HP)(2005年、70分)が、北海道は札幌で公開される。貴族の姫と非業の死を遂げた大津皇子の魂の交感と鎮魂の物語で、折口信夫の同名小説を川本監督が自身の「人形による表現の集大成」として制作したもの。061015sishanosyo詳細はキノHPの上映作品紹介欄で。
・会 期 :2006年10月14日(土)〜27日(金)
・時 間 :10/14(土)〜10/20(金) 13:40、17:10
      10/21(土)〜10/27(金) 14:00、17:20
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6)
・入場料 :前売1400円。
  当日一般1,800円、学生1,400円、シニア・高校以下1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355。
【参考サイト】
 映画「死者の書」HP (← 川本喜八郎(公式HP)内)
 「RESPECT 川本喜八郎」特設サイト
  (2006/02/25〜03/17、東京ユーロスペース) 
 J神17年度(第9回)文化庁メディア芸術祭HP内の優秀賞「死者の書」欄

bluebook at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2006年10月26日

ドキュメンタリー映画「Believe(ビリーブ)」上映会@常呂町

 2005年冬、長野での知的障害者のスポーツの祭典「スペシャル・オリンピックス」を、同じ障害を持つクルー9人が撮影。その姿を追ったドキュメンタリー映画「Believe(ビリーブ)」(HP)を上映。061112Believe2005年、109分。小栗 謙一監督・製作。
ableの会 | Schedule
http://www.film-able.com/schedule/schedule.html
・日 時 :2006年10月26日(木) 19:00上映
・会 場 :北見市・常呂町中央公民館
     (常呂町字常呂323 TEL 0152-54-1215)
・お問合せ:映画『Believe』を観る会実行委員会TEL 0152-54-1200
・参 考 :
  ableの会」HP http://www.film-able.com/
 ◆‐栗監督が代表を勤める螢妊レクターズシステムHPの同作品案内欄
  映画『Believe』のクルーを追ったドキュメンタリー番組(NHK教育TV)が
 11月20日(月) 20:00から放映される。詳細は、NPO法人スペシャルオリンピックス日本HPの案内欄で。

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年10月25日

★坪川拓史監督「美式天然」が東京国際映画祭で上映@東京

 長万部町出身の坪川 拓史監督(1972年生まれ)の「美式天然」(2005年、95分)が、第19回東京国際映画祭(2006/10/21〜10/29)の「日本映画・ある視点」部門で上映が決定。060916utsukusikitennen2005年トリノ国際映画祭グランプリと観客賞のダブル受賞作。昭和の初め、田舎の映画館に届かなかった1本のフィルムを巡る2つの時代の物語。吉田日出子、高木均、常田富士男、小松政夫ほか出演。詳細は同映画祭HPの案内欄で。
・上映日時:(´△箸眈絮埜紊亡篤弔離謄ーチインあり)
  2006年10月24日(火) 20:50
  2006年10月25日(水) 18:30
・会 場 :東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ
・入場料 :1,500円(全席指定)。9/30前売完売 (当日券情報
・参 考 :「美式天然」トリノ映画祭グランプリ受賞記事(2005/11/19)
・参考2 :同映画祭HPの記事「くものす楽団がやって来る」
・参考3 :同映画祭HPの「美式天然」 舞台挨拶&ティーチ・イン記事続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ロイストン・タン監督の「4:30」深夜にTV放送@NHK BS2

今年もアジアの秀作映画を上映する「アジア・フィルム・フェスティバル」が11月に東京で開催されるのに先駆け、NHKのBS2が直前特集を放送。10月26日(木) 午前0:56〜2:30(25日の深夜)に、シンガポールの新鋭ロイストン・タン監督の「4:30(フォーサーティ)」(2005年、97分、シンガポール/日本)もTV放送される。ロイストン監督は、今年9月の「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」、記事)で、札幌滞在中に制作した短編「Monkeylove(モンキーラブ)」が特別賞を受賞するなど、札幌に縁の深い作家。詳細はBSオンラインの作品紹介欄で。
・放送日時:2006年10月26日(木)  0:53〜2:30(97分)
     (25日(水)の深夜です) 00:53〜00:56の3分間、作品解説を放送。
・番 組 :NHK BS 2(衛星第2放送) 続きを読む

bluebook at 00:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年10月24日

仲村 顕子 アートカリグラフィー展 「通りゃんせ」@札幌

 カリグラフィー(Calligraphy)とは、例えるなら「西洋の書道」でアルファベットを美しく書く伝統的な技術で、日本でもグリーティングカードやレストランメニュー他でおなじみ。パース、イラスト、カリグラフィーを合わせ、「手描き」の面白さ、美しさを追求している060928nakamura札幌在住の仲村 顕子さんの2年ぶりの展覧会。カリグラフィーを用いて日本や世界の童謡、童話、詩の世界を描く。作家在席中はカリグラフィー実演予定。
・会 期 :2006年9月28日(木)〜10月24日(火) 水曜定休
      10月10日(火)は臨時休業
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
・会 場 :札幌市・カフェエスキス
     (中央区北1西23-1-1メゾンブーケ円山1階)
・入場料 :無料(喫茶店内で展示の為、飲み物等の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334。esquisse01@m2.dion.ne.jp
・参 考 :ウェブアートギャラリー「札幌アーティストクラブ」仲村さん紹介欄 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年10月23日

★早川渉監督「壁男」が東京国際映画祭で上映@東京

 札幌在住の早川 渉監督のオール札幌ロケ映画「壁男」(2006年、98分)が、第19回東京国際映画祭(2006/10/21〜10/29)の「日本映画・ある視点」部門で上映が決定。カルトな人気を誇る漫画家、諸星大二郎原作の異色短編を、堺雅人・小野真弓主演で映画化したもの。「壁の中には、壁男がいる」…噂が増殖して雪に閉ざされた街に次々と不思議な現象が起こって行くホラー&ファンタジー。当日は早川監督と堺雅人さんが来場。詳細は同映画祭HPの案内欄で。
・上映日時:
  2006年10月22日(日) 10:50 (監督と堺さん、上映後ティーチインあり)
  2006年10月23日(月) 21:30 (監督、上映前に舞台挨拶)
・会 場 :東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズ
・入場料 :1,500円(全席指定)。9/30前売完売 (当日券情報
・参 考 :「壁男」制作スタッフのブログ上映初日の監督メール1監督メール2監督メール3
・参考記事:「壁男」公式ブログ〜制作現場レポート〜ほか続きを読む

bluebook at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

チェロと電子音のユニット「Viva! Virgin Bitch」が初ライブ@札幌

 植西 ミツ(チェロ、東京)とAzkepanphan(電子音、札幌)が2006年9月1日ユニット「Viva! Virgin Bitch」を始動、初ライブを行う。061023VVB植西ミツの世界各地でのフィールドレコーディングをAzkepanphanがリミックスし即興の音を交えながらチェロと音を重ねていく。
・日 時 :2006年10月23日(月) 20:00開場、20:30開演
・会 場 :札幌・think garden(中央区南2西7 エムズスペース2F)
・入場料 :1,000円(1ドリンク付)
・お問合せ:think garden TEL 011-241-3165
※ think gardenからの案内メール → 続きを読む

bluebook at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

伊福部昭の世界@札幌

−民族と大地に根ざした大作曲家を偲ぶ音楽の夕べ−
釧路市出身の作曲家、伊福部 昭(いふくべ・あきら)氏(1914〜2006年)は、管弦楽曲、バレエ音楽、歌曲、室内・器楽曲など数多くを作曲。代表作の一つ『ゴジラ』のテーマ曲ほか、『銀嶺の果て』『座頭市』『ビルマの竪琴』など多くの映画音楽も手掛けた。その生涯にちなんだコンサート。061023ifukubeakira1935年、北海道で林務官勤務時代にアイヌ民族の古老に音楽と文化を学びながら作曲した「日本狂詩曲」がパリの国際作曲コンクールで最優秀賞「チェレプニン賞」を受賞、そのチェレプニンに捧げた「土俗的連画」も演奏される。詳細は会場のキタラHPの案内欄で。
・日 時 :2006年10月23日(月) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌・コンサートホールkitara(中央区中島公演1-15)小ホール
・入場料 :全席自由 一般3,000円、学生2,000円
・お問合せ:伊福部昭の世界事務局 TEL 011-841-1161
・参 考 :伊福部昭 - Wikipedia
※ 予定プログラム等 → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2006年10月22日

大黒座まつり@浦河町

 日高館内浦河町の老舗映画館「大黒座」の「みなと町の映画通り歌謡祭」をテーマにしたお祭りで、映画あり、食べ物あり、ライブ演奏あり。フォークシンガー高田渡に150日間密着したドキュメンタリー映画「タカダワタル的」(公式HP)=DVD情報=の上映ほか、浦河町在住の漫画家で森 雅之氏のインスタント映画も予定。隣町のバンド、少年バンド、マジシャン等も出演。
・日 時 :2006年10月22日(日) 18:00
・会 場 :浦河町・大黒座(大通2丁目18)
・入場料 :1,000円(1ドリンク付)。座席数48席。
・お問合せ:大黒座 TEL 0146-22-2149。
・参 考 :第2回大黒座オリオンちかぢか祭(2005/10/09、記事

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★長編ドキュメンタリー映画「久高オデッセイ」上映@札幌

 神の島、祈りの島とも呼ばれる、沖縄県本島南沖の久高島。12年に一度の秘祭「イザイホー」も様々な事情で1978年を最後に行われなくなり、061022kudaka土壌が荒れ、様々な島の伝統文化の灯火も消えかかっていたが、やがて静かに島も島人たちの意識も再生が始まってきた。30年来久高島と関わってきた大重潤一郎監督が久高島に移住して撮影、島に生きる人々と共に、土壌の再生や祭りや文化の再生、そして島人の魂そのものの再生への道のりを12年間に渡って追った長編ドキュメンタリー映画「久高オデッセイ」(2006年、68分)の完成披露上映会。詳細は同HPの案内欄で。
・日 時 :2006年10月22日(日) 開場13:00、開演13:30
・会 場 :札幌・モエレ沼公園HIDAMARI スペース1(ガラスのピラミッド内 地図) 
・入場料 :前売1,800円、当日 2,000円(全席自由)
・参 考 :配給のオフィスTENの天川彩氏のブログ
・チケットのお申込みはこちら → 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌で滞在制作中のブルーノ・ヤハラ展@札幌

 札幌の私設図書館&カフェギャラリー「think garden(シンク・ガーデン)で、S-AIRの2006年度前半の招聘作家ブルーノ・ヤハラ(公式HP)の展覧会を開催。同氏は、イタリアとオランダを中心に活動をしているアーティストで、ランプからジュエリーまで、ユーモラスで美しく有機的な作品を多数制作。会場では主にジュエリーやアクセサリーを展示する。0611014BRUNNO
・会 期 :2006年10月14日(金)〜22日(日)
      オープニングパーティー 10/14(土)19:00
・時 間 :11:00〜23:00、月曜定休
・会 場 :札幌・think garden (中央区南2西7 エムズスペース2F)
・入場無料。
・お問合せ:同店 TEL・FAX 011−241-3165
※同時開催 ランプの展覧会 10月19日(木)〜26日(木)、
      和食の「玉響(たまゆら)」(北5条西11丁目SACRA2階)にて
・参 考 :「LOVE ON TV」HPの10/12放送欄(画像あり)
※ think gardenからの案内メール → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

★人形師 伽井丹彌展@帯広市

 帯広在住の人形作家、伽井丹彌(かい・あけみ)さんの人形展。詳細は伽井さんのHPの案内欄で。
・会 期 :2006年10月7日(土)〜10月22日(日) 水曜休1007
・時 間 :10:00〜18:30
・会 場 :帯広市・弘文堂画廊(西2条南9丁目6 六花亭本店3F)
・入場無料
・お問合せ:弘文堂画廊 TEL 0155-23-4517
【関連企画】
 .ープニングパーティー 10月7日(土) 18:30
  映像を交えてのギャラリートーク企画中。
 伽井丹彌パフォーマンス(デメーテル学校♯067劇場編)
  ダンスパフォーマンス[ 傀kairai儡 ]
  10月21日(土) 18:30開場、19:00開演 ¥1,000
  主催・お問い合わせ:デメーテル学校運営会 demeterschool@hotmail.com続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「空海マンダラ―弘法大師と高野山」旭川展@旭川市

 真言宗の開祖、弘法大師空海の生涯と仏教美術の精華を紹介する展覧会。高野山真言宗総本山金剛峯寺をはじめ各子院、高野山文化財保存会、高野山霊宝館の全面的な協力を得て、060909kuukaimandara貴重な作品群から選りすぐった国宝・重要文化財など約百点を展示。旭川と札幌(道立近代美術館、2007年4月24日〜6月3日)の2会場で大規模に公開。詳細は旭川美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2006年9月9日(土)〜10月22日(日)
・時 間 :9:30〜17:00(入場は16:30まで)
      9/11、9/19、9/25、10/02、10/10休館日
・会 場 :旭川市・道立旭川美術館(常磐公園内 地図
・入場料 :当日(前売・団体)
  一般1,200円(1,000円)、高大生700円(600円)、小中生500円(400円)
・お問合せ: 同美術館 TEL 0166-25-2577
※ 関連事業 → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

戦前の日本映画、台湾で大量発見、ネットで一部公開

 戦前の日本統治時代に上映された映画のフィルム168本が台湾で見つかり、台湾歴史博物館準備処(台南市)が修復、作業を終えた一部(約80本)を同ホームページ内で日本語音声入りで公開している。
 作品の内容は、日本の劇映画、アニメーション、喜劇、戦前の台湾各地を写した記録映画など多種多彩な168本(35ミリ145本、16ミリ23本)。戦前、公的機関が台湾各地で啓発・宣伝用の上映会で使ったものとみられ、日本に残っていない映像も含まれる可能性がある。2008年の開館を目指す同博物館準備処が2004年に収集家から購入。台南芸術大学などと協力し修復作業とデジタル映像化を進めているもの。
・フィルム公開サイト:http://jplan.thm.gov.tw/
・参 考 :西日本新聞の紹介記事(2006/10/22)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌デザイナーズウイーク 2006@札幌

 「札幌デザイナーズウィーク(SAPPORO DESIGNER'S WEEK) 2006」は、061019SDW2006今年で2回目。NPO法人北海道デザインネットワーク(2005年4月設立)の中心的活動の一つで、デザインを切口に地域産業振興と活性化を目指すデザイン運動。多くの企業、デザイナー、建築家、学校などが業際を超えて参加、北海道で生まれたデザインの魅力とその可能性を広く世界に発信する。フォーラムや展示、関連企画を多数予定。詳細は公式HPで。イベント全体のガイドブック=画像=を札幌スタイルデザインギャラリー他で無料配布中。
・会 期 :2006年10月19日(木)〜22日(日)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園ほか市内数会場
・お問合せ:北海道デザインネットワーク TEL 011-251-5100
・参 考 :昨年開催された「SAPPORO DESIGNER'S WEEK 2005」

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2006年10月21日

アーティスト・トーク ブルーノ・ヤハラ&南隆雄@札幌

 札幌の私設図書館&カフェギャラリー「think garden(シンク・ガーデン)で、S-AIRの2006年度前半の招聘作家ブルーノ・ヤハラ(公式HP)の展覧会を開催中(2006/10/14〜22、記事)。関連企画として、同プログラムが招聘したもう一人の作家、南 隆雄とブルーノのアーティストトークを開催。詳細はNPO法人S-AIRのブログ案内記事で。
・会 期 :2006年10月21日(土) 17:00〜18:30
・会 場 :札幌・think garden
     (中央区南2西7 エムズスペース2F、TEL/FAX 011-241-3165)
・入場料 :600円(1ドリンク付)
・お問合せ:NPO法人S-AIR TEL/011-820-6056 FAX/011-820-6057
・参 考 :「LOVE ON TV」HPの10/12放送欄
※ think gardenからの案内メール →  続きを読む続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

滝川映画サークル10月上映会 「銀のエンゼル」上映と中島洋氏の講演@滝川市

〜 道産映画の上映とコミュニティシネマ 〜
 滝川映画サークルの10月の上映会は、「道産映画とコミュニティシネマ」と題した特別プログラム。上映作品は、札幌を拠点に活躍する鈴井 貴之CREATIVE OFFICE CUE社長)監督・原案の「銀のエンゼル」(2004年、110分)=DVD情報=舞台となる斜里町のコンビニのほか、道東の市町村でロケ撮影した。詳細は同サークルHPの記事で。
・年月日 :2006年10月21日(土) 上映2回と講演1回
【プログラム】
  14:00 映画「銀のエンゼル」上映
 ◆16:00 講演会「北海道におけるコミュニティシネマ活動」
     講師:シアターキノ代表 中島洋氏(北海道コミュニティシネマ・札幌)
  18:30 映画「銀のエンゼル」上映
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)。
・入場料 :前売 一般1,400円、学生1,200円。当日各200円増し。講演のみは無料。
・お問合せ:たきかわホール TEL 0125-23-6005。
・参 考 :北海道人HPの「北海道シネマパラダイス」の「銀のエンゼル」紹介欄 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

中野裕之監督のプロモーション映像リアルタイム制作講座@札幌市立大学

 「走れ!! サッポロ」− 札幌市立大学プロモーション映像のリアルタイム制作 −
 札幌市立大学では、映像作家中野 裕之(HP)監督を講師に迎え、第2回産学連携公開講座を開催。講座はワークショップ形式で、打合せのあと中野監督が学内で撮影、公開編集を経て30秒のプロモーション映像を制作する。完成作品は同大HPや動画投稿サイトの「ユーチューブ」でも公開予定。中野氏は、2006年の「札幌シティIDプロジェクト」のCM制作でも企画制作アドバイザーを務め、完成したCMは10月中旬から東京のJR山手線車内ほかで放映予定(記事)。今回はの講座の詳細は、同大HPの案内欄で。
・日 時 :2006年10月21日(土) 13:00〜16:00
・会 場 :札幌市・札幌市立大学 芸術の森キャンパス デッサン教室(南区芸術の森1丁目)
・主 催 :札幌市立大学、共催:北海道新聞社、協力:NTT東日本北海道支店
・定 員 :100名(無料、先着順)
・参 考 :「CROSSING」HP報告記事(10/24追記、作品動画へのリンクあり)
※ お申込み方法、講師プロフィール → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

FIX・MIX・MAX!30人展@岩見沢市

 FIX・MIX・MAX!-現代アートのフロントライン(2006/11/10〜19)の関連企画。10月7日から21日まで岩見沢市の3ヶ月限定ギャラリー「DORING」にて、061007FIXMIXMAX「FIX・MIX・MAX!」のアーティストと若手作家30人のグループ展を開催。詳細は同HPの案内欄で。
・会 期 :2006年10月7日(土)〜21日(土)  
      10/10(火)・10/17(火)は休館日
・時 間 :11:00〜18:00
・会 場 :岩見沢市・「DORING」(4条西4丁目)
・入場無料
・お問合せ:TEL 0126-32-1571 はまなすアート事務局
※ オープニングパーティ 10月7日(土) 17:00〜21:00(入場無料)
 横浜トリエンナーレで話題となった似顔絵アーティスト、黒田晃弘さんが当日、会場で似顔絵を描く(参考記事) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

小寺卓也さんの「森のいのち」スライド上映&森のお話会@札幌

 「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」等の企画で全国から注目される札幌・琴似の本屋さん「くすみ書房」がおくるスライド上映会。ゲストは、写真絵本の「森のいのち」=書籍情報=を出した写真家の小寺 卓矢(HP)さん。森の写真スライドを見ながら、森のすごさ、面白さを語る。詳細はくすみ書房(HP)で。
・日 時 :2006年10月21日(土) 10:30〜12:00
・会 場 :札幌・くすみ書房4F 会議室
     (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・会 費 :500円(小学生まで無料)
・お問合せ:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121。
・関連企画:「森のいのち」の原画展。
      10月1日〜31日、ソクラテスのカフェ店内
※ 講師プロフィール、過去の開催プログラム等 → 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2006年10月20日

池澤夏樹さん朗読&サイン会@札幌

 北海道・帯広に生まれ、ギリシャ、東京、沖縄、フランスと拠点を移しながら、ひたすら創造の道を歩む作家、池澤 夏樹さんの朗読会(「カイマナヒラの家」、「ハワイイ紀行」)とサイン会を開催。詳細は紀伊國屋書店HPの案内欄で。
・日 時 :2006年10月20日(金) 18:30〜20:00
・会 場 :札幌・紀伊國屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参加方法:同店1Fメインカウンターで入場整理券を配布中。定員になり次第終了。
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00)
・参考1 :池澤夏樹さん公式HP「Cafe Impala」 http://www.impala.jp/
・参考2 :北海道立文学館で池澤夏樹展を開催中(2006/10/14〜26、記事

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

北大映像フェスティバル2006@札幌

 北大アニメーション研究会北大映画研究会246FILMの3団体合同の自主制作映画上映会。
・日 時 :2006年10月20日(金)18:30〜20:30
・会 場 :札幌・北海道大学 高等教育機能開発総合センター E201
※ 詳細は上記団体のHPで。
・参 考 :昨年の北大映像フェスティバル’05の記事(2005/10/21)

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌大学 第4回北方文化フォーラム「マスメディアの裏と表」 @札幌

 札幌大学文化学部がおくる2006年度「北方文化フォーラム」第4弾。講師に、元NHK解説委員の堀内 敏宏氏を迎え、「マスメディアの裏と表」をテーマにお話をうかがう。
・日 時 :2006年10月20日(水) 18:00〜19:30
・会 場 :札幌市・札幌大学 6102教室(豊平区西岡3条7丁目3-1)
・入場無料、学外の一般参加者も関係
・お問合せ:同大 TEL 011-852-9099 瀧元(seiki-t@sapporo-u.ac.jp)
・参考記事:
 第2回北方文化フォーラム 高良勉氏「琉球独立論」(2006/09/29)
 第3回北方文化フォーラム マリー・シェーファー氏 (2006/10/04)

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

平成18年度(第10回)文化庁メディア芸術祭 作品募集

 「文化庁メディア芸術祭」は、新しい表現方法や優れた芸術的表現などによる創造性あふれる060801Mediageijustusaiメディア芸術作品を顕彰するとともに、先端的なメディア芸術の創作活動を広く紹介していくメディア芸術の祭典。1997年に始まり今年で第10回目を迎える。今年も作品を募集。過去の受賞作や詳しい募集概要は公式HP募集概要欄ほかで確認を。
・募集期間:2006年8月1日(火)〜10月20日(金) 必着
      審査結果は12月中旬に発表される。
・募集作品:アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガ の4部門
・各 賞 :部門ごとに大賞1作品、優秀賞4作品、奨励賞1作品
   2007年2月24日〜3月4日 東京都写真美術館で受賞作品展を開催。
・お問合せ:CG-ARTS協会内 「文化庁メディア芸術祭事務局」
      TEL 03-3535-3501/FAX 03-3562-4840
・参 考 :文化庁メディア芸術祭特設ブログ2006

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2006年10月19日

「佐賀のがばいばあちゃん」の島田洋七氏特別講演会@札幌

 札幌商工会議所女性会では、80年代の漫才ブームの先駆者で、自伝小説「佐賀のがばいばあちゃん」が映画化・ドラマ化されたタレントの島田 洋七氏を招き「生きる力を育む〜がばいばあちゃんからの教え〜」と題した特別講演会を開催。島田氏が、幼少期の祖母の教えを糧に生きてきた人生を振り返り、「生きるとは何か」について語る。お申込みの詳細は札幌商工会議所HPの案内欄の「申込フォーム」で。
・年月日 :2006年10月19日(木)
・時 間 :開場13:30、講演14:00〜15:30
・会 場 :札幌パークホテル 3階 パークホール
     (中央区南10西3 TEL011-511-3131)
・入場料 :2,000円(税込)
・お問合せ:札幌商工会議所 産業3課 女性会事務局 TEL 011-231-1375
・参 考 :映画「佐賀のがばいばあちゃん」公式サイト 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2006年10月18日

ちえりあ映画試写会@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画試写会」が、061018chieriasisyakai今回は次の3作を上映。字幕・副音声付きで上映。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2006年10月18日(水) 10:00〜12:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
【上映作品】
  峪ニ擇瞭霎佇顕修鬚燭困佑董廖淵咼妊/平成16年度自主制作/15分)
 ◆崛岩山へ登ろう」(ビデオ/平成16年度自主制作/10分)
 「笑顔の広がる街」(16ミリ/劇映画/54分)
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)。定員436名。
・お問合せ:視聴覚センター TEL 011-671-3425。

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2006年10月16日

「ガーダ パレスチナの詩」公開記念ワークショップ@札幌

 「ガーダ パレスチナの詩」(公式HP)(2005年、日本)の札幌での公開(シアターキノ、10/21〜27)を記念して、監督の古居 みずえさんの講演「ビデオジャーナリストという生き方」と上映を行う。映画は、第一次インティファーダ(民衆蜂起)061016GHADAのさなかに青春を送ったパレスチナ女性ガーダの23歳から35歳までを追うドキュメント。結婚にまつわる古い慣習に挑み、イスラエル人と交流し、子どもを育てながら学問を続ける。苛酷をきわめる占領下で親しい人達の死に直面したガーダは、次第に祖母達の世代の生きてきた歳月へと関心を深め、聞き書きの旅を始める。詳細はキノHPの案内欄で。
・日 時 :2006年10月16日(月) 18:15
・会 場 :札幌市教育文化会館 講堂
・入場料 :前売1,500円、当日1,800円。限定156名まで。
・主 催 :NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第12号発行

061015SIM12 月刊WEBマガジン「札幌インタビューマガジン」(HP)(毎月15日発行、http://sim.kannafact.com/)の第12号が10月16日(月)発行された。「札幌でユニークな活動をしている人々を中心にじっくりお話を聞く」というのがコンセプトで取材記事のほか、読み物や映画レビュー等も。
 第12号の映画関係では札幌の映像パフォーマンスユニット「scherzo(スケルツォ)」のアイデア担当、加賀城匡貴(かがじょう・まさき)氏のインタビューを掲載。また、「scherzo」が札幌の清田小学校で子供達に映像のワークショップを開催した「トヨタ・子どもとアーティストの出会い in 札幌」も読める。
 前回記事は、同誌HP表紙下に「バックナンバー」欄あり。
・参 考 :「札幌インタビューマガジン活動日記」(BLOG) ←編集こぼれ話も。
・次回公演予告:(現在、前売中)
  11月10日(金)Zepp Sapporoで英国のバンド「ベイカーブラザーズ」と共演(記事

bluebook at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) その他 

2006年10月15日

第4回望洋台町会映画のつどい「地球交響曲第四番」上映@小樽市

 自然と人間の在り方を考える龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲」第4番(2001年・135分)を上映。「地球交響曲」は「地球(ガイア)は一つの大きな生命体で人類もその一部分であり、他のすべての生命体とともに生かされている」という061015gaia04英国の生物物理学者ジェームズ・ラブロックの「ガイア理論」を基に製作。各分野で偉業を成し遂げた人々が登場し、地球の未来がどうあるべきか示唆する。 第4番のテーマは「21世紀に生まれ育つ子どもたちのために」。出演は、ジェームズ・ラブロックさん、名嘉睦稔さん、ジェーン・グドールさん、ジェリー・ロペスさん他。詳細は「地球交響曲」HPの第4番紹介欄で。
・日 時 :2006年10月15日(日) 13:30開場、14:00上映
・会 場 :小樽市・望洋台小学校(望洋台1-8-25)  体育館
・入場料 :同町会の方100円(当日300円)。一般300円、小中高生無料。
・主 催 :望洋台町会
・お問合せ:ガイア上映委員会 TEL 0134-52-2395(20:00まで) 若山

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

懐かしの映画会「決闘高田馬場」・「兵隊やくざ」@小樽

 第57回小樽市文化祭(2006/09/27〜11/03)の一環で、日本映画「決闘高田馬場」「兵隊やくざ」をこの順に連続上映。
・日 時 :2006年10月15日(日) 13:00上映開始
・会 場 :小樽市生涯学習プラザ(富岡1-5-1)
・入場無料
・お問合せ:小樽市文化祭実行委員会 TEL 0134-32-4111 内線532
      (小樽市教育委員会生涯学習課内)
※ 上映作品案内 → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ショスタコーヴィッチ生誕百年記念グリゴローヴィチ写真展@函館市

 二十世紀を代表する旧ソ連の作曲家、ショスタコービッチ(1906〜1975年)の生誕百周年記念の写真展。60年代前半〜75年のショスタコービッチを間近で撮影した写真20点を展示。撮影したのは、ショスタコービッチと親しかったオーボエ奏者で写真家のV・S・グリゴロービッチ(1922〜1998年)。作品の散逸を恐れた同氏は旧ソ連崩2年前の89年、写真集の出版を条件に東京のコンサルタント会社に代表作のネガ原板を譲った。写真集「ショスタコーヴィチ&ムラヴィンスキー」(3,000円)は1992年、060922syostacovich日本だけで2000部出版されたが現在は絶版に。今回の展示の大半は、当時編集を担当した、はこだて写真図書館の津田基事務局長が大切に保管してきた原版から焼き付けたもの。会場では同書も販売予定(残部僅か)。
・会 期 :2006年9月22日(金)〜10月15日(日)
・時 間 :10:00〜18:00 月曜休館 
・会 場 :函館市・はこだて写真図書館(豊川町9-23)
・入場料 :一般300円、高校生以下100円。
・お問合せ:同館 TEL 0138-27-1018
・参 考 :北海道新聞の同展紹介記事(2006/09/03)に詳細あり

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2006年10月14日

「タイヨウのうた」上映会@紋別市

 「タイヨウのうた」(公式HP)(2006年、小泉徳宏監督)=DVD情報=を上映。難病で太陽の光に当たれない少女、雨音薫は16歳。昼間の高校に通えない薫は、夜になると駅前広場に出てギターの弾き語りをしている。そんな彼女にとって、早朝にサーフボードを持ってたたずむ1人の少年を、部屋の窓から眺めることが密かな楽しみだった。そんな二人を運命が引き寄せるが…。シンガーソングライターのYUIが映画初主演、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子ほか出演。
・年月日 :2006年10月14日(土) 
・時 間 :開場17:45、開演18:30〜終演20:30
・会 場 :紋別市民会館 大ホール
・入場料 : 1,000円(小学生以上)
・お問合せ:JOYシネマ TEL 090-3399-4899。

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「地球交響曲第五番」上映@共和町

 自然と人間の在り方を考える龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲」第5番(2004年・133分)を上映。「地球交響曲」は「地球(ガイア)は一つの大きな生命体で人類もその一部分であり、他のすべての生命体とともに生かされている」という061014gaia05英国の生物物理学者ジェームズ・ラブロックの「ガイア理論」を基に製作。各分野で偉業を成し遂げた人々が登場し、地球の未来がどうあるべきか示唆する。 第5番のテーマは「すべての存在は繋(つな)がっている」。未来学者のアーヴィン・ラズローさん、沖縄の染織作家石垣昭子さんのほか、前作までの出演者を再び取り上げた「再会篇(へん)」「誕生と死篇」で構成。詳細は「地球交響曲」HPの第5番紹介欄で。
・日 時 :2006年10月14日(土) 18:00上映
・会 場 :共和町・共和町民センター(町役場裏) 大ホール
・入場料 :前売500円、当日800円、高校以下無料。
・お問合せ:環境を考える会「地べたっこ」 TEL 0135-61-4131 広谷
・参 考 :昨年の「地球交響曲」第4番の上映記事(2005/10/15)

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画