2007年02月

2007年02月28日

夕張国際学生映画祭2007@夕張市

 「ゆうばりファンタスティック国際映画祭」がこの夏中止が決まったが、同映画祭の応援団長だった澤田直矢さん(38)がNPO法人「ゆうばりファンタ」を準備し市民の手で映画祭の再開を目指している。また、学生が中心となって「夕張の人々に活気と継続的な発展を」と「夕張国際学生映画祭2007」(公式HP)を2007年2月に開催。テーマは「助け愛・触れ愛」。世界六大陸の学生映画祭最優秀作品とJCF学生 映画祭グランプリ作品によるコンペ、070226yuubarigakusei全国の学生が映画を夕張の継続的な財産とするためのアイディアを競うコンテストの二つが主な内容。札幌で前夜祭(02/25)を開くほか、地元中学・高校生の自主制作映画や郷土芸能の発表も。詳細は同映画祭HPの概要欄スケジュール欄(PDF)で。
・会 期 :2007年2月26日(月)〜28日(水)
・会 場 :夕張市・ゆうばりホテルシューパロ(TEL 01235-2-2400)
    前夜祭は2月25日(日)17:00、札幌のZepp Sapporo(参考
・お問合せ:同映画祭2007札幌事務局 TEL 011-618-0666
      GMobileEntertainment内 一之瀬・古川 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

華AGRAがフリー・ボックス出展者を募集@札幌

 “花”“華”をテーマに、道内外の美術作家の作品を展示販売するお店華AGRA(はなあぐら)(HP)が、1ヶ月間単位で、同店内のフリーボックスに出展するアーチストを募集。申込書等の詳細は同店HPの案内欄で確認を。
【FREE BOX 出展要綱】060901hanaagurabox
 ・1ボックス 30cm×30cm×30cm
 ・出展料 1ヶ月単位で1ボックス3,500円
 ・展示、販売手数料、無料。(袋、包装紙代込み)。
 ※ 店内に40ボックスを設置。一人何ボックスでも申込み可。
【FREE BOX 展示条件】
・出展期間:
 2007年2月1日(木)〜28日(水)
・時 間 :10:00〜20:00
・会 場 :札幌・4丁目プラザ(中央区南1西4)7階 華AGRA店内
・お問合せ:同店 TEL 011-261-0715。続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年02月27日

YOMI個展「もう一度言うよ 僕に君の夢の話をしてくれないか?」@札幌

 ニュージーランド・オーストラリア留学中に、突然アートに目覚めて活動を開始した若手作家、橋本理巳子(はしもと・よみこ)さん、通称YOMI(HP)さんの個展。帰国後は札幌を拠点に展覧会のみならず、路上でのライブドローイングやパフォーマンスなど自由奔放に制作活動を続け、色彩豊かに描かれた動物の絵は見る者に不思議な印象を残す。今回は、高さ2m、幅1,5m(拡げたら3m)となる巨大絵本を展示する他、南壁全体を覆う巨大な地図画などを展示。オープニングパーティではYOMIさんが、制作パフォーマンスと、070203yomi札幌出身のテクノ・アンビエントアーティストTakaaki Suzukiとセッションも。詳細はSOSOカフェHPの案内欄で。
・会 期 :2007年2月3日(土)〜2月27日(火)
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。ただし会場は喫茶店なので何か注文を。
・お問合せ:同店 TEL 011-280-2240
【最近の個展】
  嵬瓦聾るものじゃなく叶えるものだよ」(記事、2006/01/12〜02/07)
 ◆嵋佑坊の夢の話をしてくれないか」(ギャラリー門馬HP内案内欄、2005/09/04〜17)
※ オープニングパーティー詳細、作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年02月25日

ゆうばり応援映画祭@夕張市

 主催の夕張市の財政破綻により、昨年で中止となった「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」(1990〜2006年)の関係者らが、夕張を元気づけようとく「ゆうばり応援映画祭」(HP)を開催する。主催は第1回〜17回までを支援してきた070225yuubairouen有志らで作る実行委員会とNPO法人申請中の ゆうばり観光協会(実行委員長は北海道出身の映画評論家、品田雄吉氏)。未公開話題作9本、若手監督14人の新作11本の合計20作品を上映する。開催は今回限り。上映の詳細は同映画祭HPの作品紹介欄で。
・会 期 :2007年2月22日(木)〜25日(日) 4日間
・上映会場:夕張文化スポーツセンター・大ホール(800席)
      夕張文化スポーツセンター・会議室(100席)
・入場無料
・お問合せ:夕張商工会議所 TEL 0123-52-3266 
【応募方法】 1次募集、2次募集とも受付終了
 同映画祭HPの鑑賞方法欄で確認を 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

かえでの会上映会 映画「日本国憲法」@北広島市

 日本国憲法制定の経緯や平和憲法の意義について、世界の様々な立場の人たちが語るインタビューをまとめたドキュメンタリー映画「映画 日本国憲法」(公式HP)(2005年、78分) =DVD情報=を上映。「チョムスキー9・11」などで知られるジャン・ユンカーマン監督。出演はジョン・ダワー、チャルマーズ・ジョンソン、ノーム・チョムスキー、日高六郎、C・ダグラス・ラミス、ベアテ・シロタ・ゴードン他。
・日 時 :2007年2月25日(日) 開場10:00、開演10:30
・会 場 :北広島市ふれあい学習センター夢プラザ(大曲370-2 地図)
・入場料 :高校生以上 前売600円。当日700円。中学生以下無料。
・お問合せ:子育て学習サークルの「かえでの会」(大西)TEL 011-377-6378

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年02月24日

FINE TIME 23@札幌

 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2007年2月24日(土) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・詳細は「FINE TIME」公式サイトで。 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

田仲ハル舞踏「隙間風」@札幌

〜 隙間風 その数条を 熟知せり 〜
 北方舞踏派や古舞族アルタイ出身の舞踏家、田仲ハルの舞踏公演。音楽でカタヒラタカユキ(コンピューター、コントラバス)、伊藤サンタ(口琴、ホーミー、ディジュリドゥ他)が共演。070224sukimakaze詳細は、田仲ハルとカタヒラタカユキ(片平隆行)のユニットとして2004年に結成された「アステロイドセブン」の寂音のサイトで。
・日 時 :2007年2月24日(土) 18:30開演
・会 場 :札幌・モエレ沼公園
      ガラスのピラミッド(アトリウム2) TEL 011-790-1231
・投げ銭
・お問合せ:寂音 E-mail meson@plum.plala.or.jp

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

「平成職人の挑戦」試写会@北斗市

 旭川市出身の乾 弘明(いぬい・ひろあき)監督のドキュメンタリー「平成職人の挑戦」(公式HP)(2004年、67分)が、2007年秋に第2回が開催される北海道ユニバーサル映画祭で上映される運びとなった(第1回開催の記事)。この映画祭は、聴覚障害者でも不自由なく観賞できるよう特殊字幕と音声ガイドCAPシステムを導入。その完成試写会を北斗市で行う。参加自由。
 映画は、飛騨高山の匠(たくみ)を中心に、約150年ぶりの祭屋台の新造に取り組んだ職人達の仕事ぶりを13年がかりで記録。語りは三國連太郎。文部科学省の青年向き教養・情操の部特別選定、平成17年度(第3回)文化庁の文化記録映画賞を受賞。
・日 時 :2007年2月24日(土) 14:30開演
・会 場 :北斗市「かなでーる」
      (中野通2丁目13番1号 地図 TEL 0138-74-2000)
・入場料 :無料
・主 催 :北海道ユニバーサル上映映画祭実行委員会
・お問合せ:TEL 0138-31-0010 函館保健企画内(橋本)続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

釧路芸術館アートシネマ第10弾「洲崎パラダイス 赤信号」上映@釧路

 日本映画史上の個性的な作品を特集上映する釧路芸術館の「アートシネマ館」企画平成18年度第10弾は、川島雄三監督の「洲崎パラダイス 赤信号」(1956年、日活、81分)=DVD情報=を上映。東京の洲崎遊郭を舞台に、両親に結婚を反対され上京してきた男女と、遊郭の住人たちとの物語を描く。芝木好子原作の小説を映画化。新珠三千代、三橋達也、芦川いづみほか出演。
・日 時 :2007年2月24日 (土) 13:30開場、14:00開演
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料。
・お問合せ:Tel 0154-23-2381(同館)。
・参 考 :日活HPの「監督・川島雄三」特設欄同作紹介欄

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画「107+1〜天国はつくるもの〜」上映予定@札幌市

 「動けば変わる」を合言葉に、沖縄、沖縄と鹿児島の海上、アフガニスタンを舞台にしたドキュメンタリー「107+1〜天国はつくるもの〜」(127分)を上映。「てんつくマン」こと軌保博光監督作品。今後も定期的に上映を行う予定。詳細は主催の嬉楽(HP)案内欄で確認を。
・日 時 :2007年2月24日(土) 13:30開場、14:00開演
・会 場 :札幌・ZERO POINT WAVE (月寒西1条7丁目1-11)
  (地下鉄東豊線月寒中央駅1番出口から徒歩5分)
・料 金 : 1,000円
・定 員 :20名。早めにメールで予約を
・お問合せ・参加申込:嬉楽 info@kiraku.org
・これまでの上映会:2007/01/282006/10/29

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第5回紙袋ランターン・フェスティバル in たきかわ@滝川市

 滝川市出身の彫刻家・デザイナーの五十嵐威暢氏の発案により、毎年2月に滝川市で開催されている市民参加の「紙袋ランターン・フェスティバル・イン・ たきかわ」。どこにでもある紙袋を材料に、切ったり絵を描いたり等ほんの少しの工夫で素敵な紙袋ランターンを手作りする。冬の夕刻、雪に包まれたJR滝川駅前の商店街「ベルロード」が色とりどりの灯り約5千個で彩られる。当日は、五十嵐氏の指導の元、地元滝川の子供達や市民と一緒に紙袋ランターン制作ワークショップを実施。また、デザイナーや建築家達による紙袋ランターン作品展も開催。詳細は主催のアートチャレンジ滝川(HP)の案内欄で。070224rantan02
【第5回紙袋ランターン・フェスティバル in たきかわ】
・日 時 :2007年2月24日(土) 16:30開始
  16:30 一般参加者設置開始
  17:30  点灯(「はてぃ」前で点灯式)
  20:00  消灯
・会 場 :滝川市ベルロード・銀座通商店街・国道38号線を中心とした地域
      はてぃ(滝川市栄町3-9-2 名店ビルB1)
・参加無料
・お問合せ:NPO法人アートチャレンジ滝川 事務局 TEL 0125-22-7337
・昨年開催:第4回紙袋ランターンフェスティバルinたきかわ(記事、2006/02/25)
※ ワークショップ、紙袋ランターン作品展 → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

札幌の新進作家2人による「PISTOL 2」展@札幌

-SHU SAITO & HIROSHI TAKEDA a.k.a. Azkenpanphan Exhibition
 札幌を拠点に精力的に活躍する2人の作家、齋藤 周(さいとう・しゅう)(HP)、 武田 浩志(たけだ・ひろし)(HP)の2人の展覧会。070219PISTOL2「2006年3月29日水曜日20:00~23:00の3時間のみ、小林麻美と寺林陽子の展覧会 [Pistil] に合わせてゲリラ的におこない、 [Pistil] に足を運んだ人だけが観ることができた[PISTOL1]。2回目となる今回は、札幌の老舗ギャラリー『札幌時計台ギャラリー』に場所を移し新たな可能性を模索します」(武田氏のHPより転載)。タイトルには「対決」の意味もあるとのこと。
・会 期 :2007年2月19日(月)~24日(土)
・時 間 :10:00~18:00(最終日~17:00)
・会 場 :札幌時計台ギャラリー A室(中央区北1西3 TEL 011-241-1831)
・入場無料

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2007年02月23日

五十嵐アート塾・レクチャーシリーズ〈第17回〉「持続する環境」@小樽市

 NPO法人アートチャレンジ滝川(略称A.C.T.)は、世界で活躍する滝川市出身のデザイナーの五十嵐 威暢氏とそのネットワークを講師陣に迎え、まちづくりにおけるデザインやアートの意義、力、その方法や技術を学び、まちの未来を考える場を継続的に開催。今回は、「持続する環境」をテーマに、建築家の栗生明氏のお話を迎える。詳細はアートチャレンジ滝川HPの案内欄で。
・日 時 :2007年2月23日(金) 開場18:00、開演18:30
  第1部 18:30〜19:30 レクチャー・栗生明
  第2部 19:30〜20:30 対談・栗生明×五十嵐威暢
  第3部 20:30〜21:30 参加者全員でビール?を飲みながら歓談
・会 場 :小樽市・小樽倉庫No.1 レンタルスペース“麦芽庫”
      (港町5-4 小樽運河沿い TEL 0134-21-2323)
・受講料 :第1部・第2部合わせて 2,000円(A.C.T.会員は無料)
      第3部 1,000円〜1,500円予定
・お問合せ:事務局(矢口)TEL・FAX 0125-22-7337、
      E-mail act_takikawa@ybb.ne.jp
※ 栗生さんのプロフィールほか → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

第29回韓国を知るセミナー「漫画から見えてくる韓国」@札幌

 韓国でもとてもポピュラーな文化である漫画。韓国で日本は『漫画の王国』として知られており、たくさんの日本漫画が読まれている。漫画を通じて日本を知り、親しみを感じる韓国の若者も少なくない。070223kankokumanga今回は、漫画を通じて、韓国事情全般や日韓文化交流について語る。講師は、韓国国際交流員として札幌国際プラザで勤務中、この4月で3年の任期が終了予定の崔 明植さん。2006年3月の札幌市主催「東アジア都市間文化交流事業」(記事)での講演内容から今回はさらに充実。詳細は、主催の札幌国際プラザHPの案内欄で。
・日 時 :2007年2月23日(金) 18:30〜20:00
・会 場 :札幌国際プラザ コンベンションホール(中央区北1西3札幌MNビル5F)
・参加方法:電話申込みにて先着順100人。参加無料。
・お申込先:札幌国際プラザ市民交流部 TEL 011-211-2105
      9:00〜17:30(月〜土)

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「炭鉱(ヤマ)の記憶」フィルム&トークそしてミニライブ@札幌

 戦後の高度経済成長を支えてきた炭都・夕張。遺された貴重なフィルムと、そこに生きた人の証言を通してその姿に迫る。同会の収益は、炭鉱遺産と石炭博物館の保存活動にあたっている夕張市の団体に活動資金として寄附される。
・日 時 :2007年2月23日(金) 18:00開場、18:30開演090223tankounokioku
・会 場 :札幌・北海道立道民活動センター(中央区北2西7 地図) かでるホール
【プログラム】
 |差朧蕕舛裡何佑梁价漫
  シンガーのいなむら一志氏×元夕張石炭博物館館長の青木隆夫
 炭鉱記録フィルム「ヤマの記憶」ほかの上映
 親子ユニットによるミニライブ いなむら一志×いなむら大
・入場料 : 1,000円
・お問合せ:夕張・炭鉱(ヤマ)の遺産を考える札幌の会
      TEL 090-1646-2529(松原)続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

藤谷康晴個展「CONCRETE FICTION」@札幌

 札幌在住の若手作家、藤谷 康晴(ふじや・やすはる)さんの個展。2006年1月のデビュー以来、街路や駐車場など日常の何気ない風景を緻密なモノクロの線で静謐に描き、異界のような緊迫感を漂わせる作品群を、個展で次々に発表。070213ConcreteFiction
・会 期 :2007年2月13日(火)〜2月23日(金)
・時 間 :11:00〜19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(地図
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503
・参 考 :藤谷康晴ライブドローイング「肉体vs CONCRETE FICTION」
     2月23日(金) 11:00−19:00、同会場にて
※ 最近の個展と作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ICCインターナショナル・クリエイティブ・ワークショップ@札幌

 札幌のインタークロス・クリエイティブ・センター(略称ICC)では、毎年世界のトップクリエイターを招いてワークショップを開催。今年は、世界で活躍する二つのデザイングループを講師陣に招く。.◆璽肇廛蹈献Дト‘RMX’等で知られるオーストラリアのデザイン&アートコレクティブRinzenと、▲蹈鵐疋鵑離妊競ぅ鵐ンパニーAirsideで、両グループにとっても初の共同ワークショップとなった。070213ICCwk期間中通訳付き。また今回のワークショップでの作品は、Rinzenの手で編集され、本冊子にして終了後に参加者全員に送付予定。詳細はICCのHPの案内欄で。
・日 時 :2007年2月13日(火)〜23日(金)
・会 場 :札幌・インタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図
・参加費用:8万円(宿泊込み)、6万円(宿泊無し) 先着20名限定
     (同HPの申込用紙に記入の上、FAXもしくはe-mailで申込みを)
・お問合せ:ICC 久保・初瀬川(はつせがわ)・渡邉
      TEL 011-817-8911、FAX 011-817-8912
      E-mail info@icc-jp.com
・参考記事:昨年のICCクリエイティブ・ワークショップ2006(20006/02/27〜3/10) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

札幌市が平成19年度「芸術文化振興助成金」申込受付中@札幌

 札幌市では、市民の国際文化交流活動を助成するため1978年度に「芸術文化振興基金」を創設、以後、青少年の国内外の文化交流活動、新人育成を目的とした研修及び公演発表などの活動を助成対象に加え、札幌の文化振興に使われている。平成19年度は次のとおり助成金の申込を受付中。詳細は札幌市HPの同助成金案内欄で。
・募集対象:2007年4月1日〜2008年3月31日に活動を行う団体・個人
  芸術文化振興のための
  /型涌蘋を目的とした研修、講習と新人主体の公演、発表会など
  国際文化交流活動、海外研修
  青少年の健全育成のための国内外の文化交流活動
・申込期間:2007年1月22日(月)〜2月23日(金) 
      市役所4階市民文化振興係で配布する申請書を持参
・お問合せ:札幌市観光文化局文化部市民文化振興係 TEL 011-211-2261
      http://www.city.sapporo.jp/shimin/bunka/

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年02月22日

西区文化フェスタ2007 Dance Performance「PROJECT.D」vol.2@札幌

070222DancePerformance02 国内外で創作・公演活動を展開している「ダンスシアター・ルーデンス」主宰の岩渕多喜子さんほか、ダンス歴数十年の札幌・東京のベテランダンサー6人が出演。各自が創作したコンテンポラリーダンスを披露。また23日〜25日には、岩渕さんが指導するダンス・ワークショップを予定、参加者を募集している。公演の詳細は会場のパトスHPの案内欄で。
・日 時 :2007年2月22日(木) 開場 19:00、開演 19:30
・会 場 :札幌・ターミナルプラザことに パトス(地下鉄琴似駅構内)
【 出演 】 P・D・E
     布上道代、背戸田勝敏、渡部倫子、田中亜佐子 ほか
・入場料 : 前売・当日とも 2,500円
・お問合せ: 布上 TEL 090-9438-5881

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

今井正監督の映画「小林多喜二」を上映@札幌

 小樽出身で、日本のプロレタリア文学の代表的な作家、小林多喜二(1903年10月13日〜1933年2月20日)の愛と青春を描いた映画「小林多喜二」(1974年、今井正監督、119分)を上映。主演の山本圭ほか、中野良子、森幹太、北林谷栄ほかが出演。
・日 時 :2007年2月22日(木) 14:00
・会 場 :札幌市教育文化会館 (中央区北1西13)
・入場料 :一般1,000円、高校生以下500円。
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711
【参考】
 小林多喜二 - Wikipedia
 映画「時代を撃て・多喜二」公式HP (2005年、池田博穂監督)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2007年02月20日

オホーツク紋別流氷映画祭「フラガール」上映@紋別市

 2006年キネマ旬報ベストテンで邦画第1位に輝いた「フラガール」(公式HP)(李相日監督、120分)を上映。070203huragiral昭和40年、本州最大規模の常磐炭鉱の閉山を目前に、町のため、家族のため、友のため、そして自分の人生のためにフラダンスに挑んだ炭鉱娘たちの物語。出演は松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子ほか。「第22回北方圏国際シンポジウム」(HP)の一環での上映。詳細はオホーツク紋別フィルムコミッションHPの案内欄で。
・日 時 :2007年2月20日(火) 18:00開場、18:30〜20:30
・会 場 :紋別市民会館 大ホール
・入場料 :一般1,000円(当日1,200)、学生800円(当日1,000)
・お問合せ:オホーツク紋別フィルムコミッション TEL 0158-23-7161


bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第109回市民生涯学習講座「昭和の女優・高峰秀子」@札幌

 札幌市生涯学習講師の会が主催する第109回市民生涯学習講座。映画全盛期だった昭和。1929(昭和4)年の子役デビューから1979(昭和54)年の引退宣言まで、400本の映画に出演、日本映画の豊かな歴史を生きた函館出身の映画女優高峰秀子さんにスポットを当てる。講師は、国際エコノミストで経済学博士の益山久男さん。年齢不問。ふるって参加を。
・日 時 :2007年2月20日(火) 13:30〜15:30
・会 場 :札幌市社会福祉総合センター(中央区大通西19) 4F大研修室
・定 員 :250名(当日会場にて先着順受付)
・受講料 :無料
・共 催 :札幌市教育委員会
・お問合せ:札幌市生涯学習講師の会 TEL 011-756-4721(益山)
・参 考 :東京国立近代美術館フィルムセンター「映画女優 高峰秀子展」

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ICC クリエイティブ・カンバセーション2007@札幌

 「Ideas are the future. (創造は未来へ)」
 札幌市(財)さっぽろ産業振興財団は、札幌の都市ブランド【sapporo ideas city】の形成を目指して、070220ICCconver2007クリエイティブ産業の振興に向けた国際会議を毎年開催。今年は英国で「クール・ブリタニカ」というブランディング戦略を成功させたPhilip Dodd(フィリップ・ドッド)氏を招き、都市にとってクリエイティブがいかに重要か、緊急課題の提示と具体的な方策を提案をうかがう。後半は、市内の各分野で活躍しているスピーカーによる事例紹介も。司会進行役はSteve Baker(スティーブ・ベイカー)氏。開催の詳細は、ICCのHP内の案内欄で確認を。
・日 時 :2007年2月20日(火) 13:00〜17:30
・会 場 :札幌プリンスホテル(中央区南3西12) 国際館パミール 6階 日高
・入場無料。ただし、参加希望者は事前申込が必要
・お申込先:ICC 渡邉・初瀬川(はつせがわ)
   TEL(011)817-8911、FAX(011)817-8912。 E-mail info@icc-jp.com
・昨年の開催:「クリエイティブ・カンバセーション2006」の記事(2006/03/04)
・参 考 :WEBシティさっぽろHPの紹介記事
※ 当日のプログラム → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

札幌市が平成19年度「舞台芸術創作活動支援事業」の申込受付@札幌

 演劇などの舞台芸術の創作では、一定期間占有できる稽古場が必要。そこで、札幌市では、劇団の創作活動等に対する支援として、稽古場等の家賃、会場使用料等の一部を補助する「舞台芸術創作活動支援事業」制度を設けている。平成19年度の補助金交付団体の公募は次のとおり。詳細は札幌市HPの案内欄で。
・補助期間:2007年4月1日〜2008年3月31日までの1年以内
・補助金額:稽古場などの家賃、練習・発表会場の使用料の2分の1以内(60万円を上限)
・交付条件:札幌市内で年1回以上、公演またはワークショップ等を必ず開催すること
・申込締切:2007年2月20日(火)までに補助金要望書を提出。
※ 要望書の様式等は市民文化課で配布。またはホームページからもダウンロードできる。
・お問合せ:札幌市観光文化局文化部市民文化振興係 TEL 011-211-2261

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年02月19日

ドキュメンタリー「ダーウィンの悪夢」関連でキノカフェ映画講座@札幌

 シアターキノがおくる「キノカフェ映画講座」は、映画の背景になっている社会的な問題を分かりやすく解説。今回は、同館で2月10日(日)から上映されるフーベルト・ザウパー監督のドキュメンタリー映画「ダーウィンの悪夢」(公式HP)(2004年、112分)が070219kinocafeeigakouza問いかける“グローバリゼーション”について、さっぽろ自由学校「遊」理事の越田清和(こしだ・きよかず)さんのお話をうかがう。映画の詳細はシアターキノHPの案内欄で、講座の詳細はさっぽろ自由学校「遊」HPの案内欄で。
・会 期 :2007年2月19日(月) 19:00〜20:30
・会 場 :札幌・キノカフェ (シアターキノのロビー隣り)
      (中央区南3西6 狸小路6 TEL 011-231-9355)
・入場料 :1,000円(1ドリンク付)
・お問合せ:さっぽろ自由学校「遊」 011-252-6752
・参 考 : 『ダーウィンの悪夢』公式ブログ 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年02月18日

「フリージア」プレミア上映+熊切和嘉監督トーク@札幌

 帯広市出身で「鬼畜大宴会」「空の穴」「アンテナ」「青春☆金属バット」の熊切和嘉監督(1974年生まれ)の新作「フリージア」(公式HP)の3月公開に先駆けてのプレミア上映と、監督のトークが決定した。松本次郎070218freezia同題コミックの映画化で、舞台は凶悪犯罪の被害者遺族が一定のルールに基づいて加害者に復讐する敵討ち法が成立した近未来。敵討ち執行代理人となった叶ヒロシは表情ひとつ変えずに淡々と任務をこなしていくが、15年前の幻が現れ、運命の決闘へと導かれていく。出演は、玉山鉄二、西島秀俊、つぐみ、三浦誠己、柄本佑ほか。
・日 時 :2007年2月18日(日) 21:00〜23:00(終了予定)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 狸小路6)
・入場料 :プレミア上映限定前売券1,400円、キノ窓口でのみ1/27(土)発売開始
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355
・参考1 :Movie Walker玉山鉄二『フリージア』を語る
・参考2 :livedoor ニュースHPの『フリージア』出演、西島秀俊インタビュー

bluebook at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

灰谷健次郎 原作「兎の眼」上映@石狩市

 石狩市民図書館の2月のビデオ上映会。2006年11月23日に亡くなった灰谷健次郎さんの原作の070218usaginome映画「兎の眼」=DVD情報=を上映。劣悪な環境と戦いながら真の教育を追い求め、子供達との心のふれあいを勝ちとる一人の女教師の姿を描く。1978年、92分、モノクロ作品。中山節夫監督。壇ふみ主演。
・日 時 :2007年2月18日(日) 14:00〜15:40
・会 場 :石狩市民図書館(花川北7条1丁目26 TEL 0133-72-2000)
・入場無料。
・お問合せ:同図書館 TEL 0133-72-2000
・参 考 :朝日新聞HPの記事(2006/11/23)の記事「灰谷健次郎さん死去」

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北海道大学南極学カリキュラム開設イベント「ふしぎ大陸 南極を見に行こう!」@札幌

 北海道大学では、2007年度から「南極学カリキュラム」がスタート。070218nankyoku記念に、南極での実際の研究活動を紹介しつつ、南極の不思議さ、研究の面白さにふれるイベントを開催。当日は、実際に南極越冬隊に参加した経験を持つ研究者を招いてのサイエンスカフェや、南極昭和基地とのテレビ生中継などを行う。一般参加歓迎。詳細は北大HP内の案内欄で。
・日 時 :2007年2月18日(日) 12:30〜17:00
・会 場 :札幌・協創広場 U-cala(ユーカラ)(中央区大通東3 蠧眦塚旅堝癲
・参加費無料 お申し込み不要
・お問合せ:北大低温科学研究所内 国際南極大学事務局
      TEL 011-706-5498(木村)続きを読む

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

★クレイアニメ「KUROMAME」 the magic wand 劇場公開@札幌

 札幌のクレイアニメーションスタジオ、QwiFilm(キュウイフイルム)(HP)がこの10月に完成させた初の自主制作映画「KUROMAME」the magic wand (25分)(参考記事)が、070210kuromame01札幌のミニシアターでの早朝&レイトショー上映が決定。粘土で出来た黒豆の妖精の親子=右画像=のファンタジー。詳細は同HPの案内欄で確認を。先着でプレゼントあり。
・会 期 :2007年2月10日(土)〜12日(月)、17日(土)、18日(日)
・時 間 :9:25〜9:55(10日のみ23:00〜23:30の回あり)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 TEL 011-231-9355)
・入場料 :
   一般 前売 700円(当日800円)、中学生以下(前売・当日)500円
・備 考 :キュウイフイルム主催、シアターキノ共催
・お問合せ:キュウイフイルム TEL 011-712-6601 続きを読む

bluebook at 09:25|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2007年02月17日

はろー書店音楽会『ジプシージャズの夜』Vol.3「映画音楽」@札幌

Les Nuits Manouches ジプシージャズの夜 Vol.3 映画音楽1"Sound of Gypsies"
 はろー書店がおくる「ジプシージャズの夜」は、3ヶ月に一度、演奏テーマを決めて世界中の色々な音楽を、ジプシー・スウィング・ジャズにアレンジしてお届けする企画。070217gypsy演奏&プロデュースは4人編成のバンドガ・ディーロ(HP)。今回は、ジプシーが登場する映画音楽を特集。詳細ははろー書店ブログ案内欄「ジプシージャズの夜」紹介欄で。
・日 時 :2007年2月17日(土) 19:00、22:00
・会 場 :札幌・はろー書店(中央区南3西1和田ビル3F)
・入場料 :前売 2,500円、当日3,000円(ともに1ドリンク付)
      1月20日(土)正午より同店で発売開始
・定 員 :各回25人限定、完全入替制
・お問合せ:はろー書店 TEL&FAX (011)219-2776 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

市民映画会「タイヨウのうた」@深川市

 太陽の光にあたると命に危険がおよぶ病をかかえる少女が、ある少年との出会いによって自らの命を輝かせていく純愛物語「タイヨウのうた」(公式HP)、=DVD情報=を上映。2006年、119分、小泉徳宏監督。シンガーソングライターのYUIが映画初主演、塚本高史、岸谷五朗、麻木久仁子ほか出演。
・日 時 :2006年2月17日(木) 14:30
・会 場 :深川市生きがい文化センター
・入場無料
・お問合せ:生きがい文化センター TEL 0164-22-3555
・参 考 :livedoor ムービーHPの「タイヨウのうた YUI独占インタビュー
続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★ブレーメン館公開文化講座「映画『ショアー』とワルシャワゲットーの記憶」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の第11回公開文化講座。「ショアー(SHOAH)」(1985年)=DVD情報=は、クロード・ランズマン監督が実写フィルムを一切使用せず目撃者の証言だけでナチスのユダヤ人虐殺を記録した9時間30分の長編映画。今回の講座は、映画の終りの場面に登場するイツハク・ツケルマン、シムハ・ロッテムらの証言を、それぞれの著書からの証言で補うことで、ワルシャワ・ゲットーの記憶を改めて立体化させる試み。
・日 時 :2007年2月17日(土) 14:00〜16:00
・会 場 :札幌・北海道大学 クラーク会館(北区北8西8 地図)3F 大集会室
・講 演 :映画『ショアー』とワルシャワゲットーの記憶
・講 師 :細見和之氏(大阪府立大学助教授)
・参加費 :一般1,000円。会員と学生は無料。予約不要。会員以外の参加歓迎。
・お問合せ:TEL 011-688-2346(道工大総合教育研究部 岩田)。
・参考書籍:「滅ぼされたユダヤの民の歌」=書籍情報=
      イツハク・カツェネルソン著、細見和之他訳、みすず書房
・ブレーメン館のこれまでの研究会 
   2007年1月2006年12月11月10月10月5月4月2月1月
   2005年11月10月9月7月5月2月
※ 講師紹介など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2007年02月16日

碇昭一郎jazzライブ「追悼 石田善彦」@札幌

 2006年11月、札幌在住の翻訳家で音楽評論等でも活躍してきた石田 善彦さんが急逝された。最近のお仕事では「捕虜収容所の死」等の推理・ミステリー小説や「僕はアメリカ人のはずだった」=画像=ほか、数々の英米文学の翻訳でも知られる(参考)。パイプを燻らせながらジャズ等のライブを楽しんでおられた優しい笑顔が偲ばれる。石田氏がライナーノートを書くなど、縁の深かった札幌のジャズトランペッター碇 昭一郎氏が追悼ライブを開く。
・日 時 :2007年2月16日(金) 19:00頃を予定
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(地図
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分)
・入場料 :1,000円
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

S-AIR後期招聘アーティスト2人、Bas + Nenoの展覧会@札幌

 「Bas + Neno @Moerenuma Park」
 NPO法人S-AIR(札幌アーティスト・イン・レジデンス実行委員会)では、海外から現代アーティストを一定期間札幌に招いてアトリエや住居を提供、現地制作と展覧会などの発表をサポートしている。2006年後半の招聘アーティスト2名が来日した。ブルガリアのNeno Belchev Belchev(ネノ・ベルチェフ・ベルチェフ)さんと、オランダのBas Noordermeer(バス・ノールデルメール)さんで、この2人の作品展を開催。詳細はS-AIRブログ案内欄で。070209BasNeno
・会 期 :2007年2月9日(土)〜16日(金)(13日休)
・時 間 :火・水=9:00〜17:00、木〜日と祝=9:00〜21:00)
    オープニングレセプション 2月10日(土) 19:00より
・会 場 :札幌・モエレ沼公園
      ガラスのピラミッド[HIDAMARI] 内 スペース2
・入場無料
・お問合せ:公園管理事務所 TEL 011-790-1231
      NPO法人S-AIR(エスエア) TEL 011-820-6056
・参 考 ;S-AIRブログの2人の歓迎会の記事(2007/01/20)続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年02月15日

札幌国際大マスコミュニケーション学科 塚原・早川ゼミ卒業制作発表会@札幌

 札幌国際大学のメディア学科の学生の映像・音楽の作品発表イベント「FILMI#2」。昨年に続き2回目の開催で、今年のテーマは「PLAY」。札幌の映像現場で活躍する2人、映画監督でCMディレクターの早川渉氏(参考記事)と音楽プロデューサーの塚原義弘氏の生徒達が作品を披露する。
・日 時 :2007年2月15日(木) 15:30開場、16:00開演
・会 場 :札幌市・ベッシーホール(中央区南4西6 晴ればれビルB1F 地図
・入場料 :前売 800円、当日1,000 円
・お問合せ:「FILMI」実行委員会 広報部 filmi2007@yahoo.co.jp続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年02月14日

ちえりあ映画試写会「手紙」@札幌

070214chieria ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画試写会」が、今回は「手紙」を上映。2002年、107分、松尾昭典監督。郵便配達に命を懸けた男の物語を古谷一行主演で描く。字幕・副音声付きで上映。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2007年2月14日(水) 10:00〜12:00
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)。定員436名。
・お問合せ:視聴覚センター TEL 011-671-3425。

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌市民会館大ホールさよなら見学会@札幌市

 コンサートや公演・講演会場として親しまれてきた札幌市民会館(1958年開館)が、老朽化のため2007年3月末で閉館、4月からは代替施設建設のために建物が解体される。大ホールは2007年1月31日(水)で利用停止、会議室の貸出も3月21日(木)で終了となる。閉館を前に、多くの市民に別れを惜しんでもらおうと、最初で最期のバックステージツアーを実施。070210sapporosiminkaikan職員が舞台裏や楽屋を案内する。
・開催日程:2007年2月10日(土)〜14日(水) 5日間
・時 間 : 10:00、14:00 (1日2回実施)
・会 場 :札幌市・札幌市民会館 大ホール
      (中央区北1西1 TEL 011-241-9171)
・内 容 :ホワイエのパネル展(同館の歴史をたどる)
      バックステージツアー
       (大ホールの楽屋や舞台裏や舞台装置を見学)
・定 員 :1回につき40人、申込順
・お申込み:同館管理係 TEL 011-241-9171(平日9:00〜17:00受付)
※ ホワイエのパネル展示は期間中は自由に見学可(9:00〜16:00)
・参 考 :ウェブシティ札幌の札幌市民会館閉館の記事

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) ホール・施設 

2007年02月12日

STVの「1×8映画祭 in 夕張」開催@夕張市

STV制作のTVバラエティー番組「1×8いこうよ!」大泉洋木村洋次のYOYO'Sが映画の街・夕張市を盛り上げようと、「1×8映画祭in夕張」を開催。映画祭では“銀幕スター大泉洋と巨匠木村ヨウジ監督”の映画上映をはじめ、「家族」をテーマに一般募集した映像作品のコンペティション、YOYO'Sトークショーなどを予定。詳細はSTVの同イベント情報欄で。
・日 時 :2007年2月12日(月・祝)11:00〜17:00
・会 場 :夕張市・ゆうばり文化スポーツセンター&夕張市老人福祉会館
    (夕鉄バスターミナル徒歩3分)
・入場無料、トークショーのみ整理券が必要。
 整理券の申込みは、番組HPで1月14日(日)の番組終了時から28日(日)まで受け付ける。
※ 参加作品を募集。(テーマは家族、1月31日(水)必着) → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

日本広告写真家協会 北海道支部展 「17人の彩」@札幌

070202APA17 トップクラスの広告写真家が所属する(社)日本広告写真家協会(APA)(公式HP)北海道支部(公式HP)の会員17名の展覧会。詳細は同支部HPの案内欄と、会場の4プラHPの案内欄で。
・会 期 :2007年2月2日(金)〜12日(月・祝)
・時 間 :10:00〜20:30(最終日は19:30終了)
・会 場 :札幌市・4丁目プラザ 7階 4プラホール
     (中央区南1西4 TEL 011-261-0221)
・料 金 :入場無料

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

小寺卓矢写真展「森のいのち」@旭川市

070120kodaeratakuya 写真家の小寺 卓矢(HP)さんの写真絵本「森のいのち」(アリス館、2006年5月発行)=書籍情報=からの写真をパネル展示する(右はDM画像)。
・会 期 :2007年1月20日(土)〜2月12日(月・祝)
・時 間 :10:00〜18:00
・会 場 :旭川市・こども冨貴堂・ギャラリーKIDS
     (7条8丁目平和通買物公園内)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 0166-25-3169 
・参考記事:「森のいのち」スライド上映&森のお話会(2006/10/21、札幌)
※ 作者プロフィール → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

SNOWSCAPE MOERE (スノー・スケープ・モエレ)供租澆了間〜@札幌モエレ沼

 2月8日(木)からの5日間、冬の札幌・モエレ沼公園を舞台にしたアートプロジェクトSNOWSCAPE MOERE (スノースケープ・モエレ・ツー)が、070208SnowScapeMoere2昨年に続き今年もが開催される。(財)札幌市公園緑化協会の主催。詳細は同展HPと、モエレ沼公園HPで。
・会 期 :2007年2月8日(金)〜2月12日(月)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園 
・お問合せ:(財)札幌市公園緑化協会 TEL 011-790-1231
・参 考 :モエレのホワイトクリスマス(2006/12/22〜24、記事
・昨年の記事:SNOWSCAPE MOERE 4つのランドスケープ
・参 考 :HBCの深夜TV番組「LOVE ON TV」特集放映(2007/02/01) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年02月11日

映像フェスティバル2006「イラン映画の世界」@札幌

 道立近代美術館の毎年恒例の映画上映事業。「ペルシャ文明展」 (2007/02/06〜03/25)の開催に合わせ、ペルシャ文明が花開いた地・イランの、現代映画を紹介する。イラン映画は、1900年、宮廷カメラマンがパリで機材を入手し、君主のベルギー訪問を撮影したのが始まりだという。1980年代後半から世界各国の映画祭への出品や受賞を重ね、注目を集めるようになった。今回は現代の5作品を上映。詳細は同館HPの案内欄で。070210FilmFes200702
・日 時 :2007年2月10日(土)〜11日(日) 
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図) 講堂
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-644-6881
【プログラム】
 。卸10日(土)13:30
   「太陽は、ぼくの瞳」 マジド・マジディ監督、1999年90分35mm
   「桜桃の味」 アッバス・キアロスタミ監督、1997年98分35mm
 ■卸11日(日) 10:30
   「友だちのうちはどこ?」 アッバス・キアロスタミ監督、1987年85分DVD
 2月11日(日) 13:30
   「少年と砂漠のカフェ」 アボルファズル・ジャリリ監督、2001年96分35mm
   「ダンス・オブ・ダスト」 アボルファズル・ジャリリ監督、1998年75分35mm続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第37回北見冬まつり「映画上映会」@北見市

 第37回北見冬まつりの一環で、ディズニーのアニメ映画「カーズ」(2006年、米、126分、ジョン・ラセター監督) =DVD情報=と道東ロケ作品「子ぎつねヘレン」(2006年、日本、108分) =DVD情報=を上映。
・日 時 :2007年2月10日(土)、11日(日)
  2/10 10:30「カーズ」 12:40「ヘレン」 14:40「カーズ」
  2/11 10:10「カーズ」 12:20「ヘレン」 14:20「カーズ」
・会 場 :北見市・北見芸術文化ホール(TEL 0157-31-0909) 中ホール
・入場無料
・お問合せ:実行委員会事務局 TEL 0157-25-1244

bluebook at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

竹田津実さんの「ハクチョウ」発売記念写真展@札幌

 北海道在住の獣医師にして写真家の竹田津 実(たけたづ・みのる)さんの2007年2月発行予定の新刊、北国からの動物記1「ハクチョウ」(アリス館=書籍情報=の発売記念の写真展。竹田津さんは、映画「キタキツネ物語」の企画・動物監督、映画「子ぎつねヘレン」の原作等でも知られる。「ハクチョウ」は長年獣医師を務めた著者ならではの温かなまなざしと鋭い観察力で、野生動物の姿を語る。070130taketaduminoru写真展の詳細は紀伊國屋書店HPの案内欄で。
・会 期 :2007年1月30日(火)〜2月11日(日)
・時 間 : 10:00〜19:00 (最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
   (会場移動 1/30〜2/4=ギャラリー、2/6〜/11=イベントスペース)
・入場無料
・お問合せ: 同店 TEL 011-231-2131
※ 竹田津さんサイン会
  2月3日(土)14:00、同会場。参加は同書の購入者のみ

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

★小樽の映写技師が語るエッセイ集「レトロな映画館に連れてって」発行

〜小樽の「単館」映画館の魅力と歴史を綴ったエッセイ集〜
 シネマコンプレックス(複合型映画館)の新設とともに、単一スクリーンの「単館」映画館が次々と姿を消していった。小樽の映画館の盛衰と、そこの様々な人間模様を綴ったエッセイ集「レトロな映画館に連れてって」が2007年2月11日(日)発行された。著者は小樽市内の単館映画館4館に映写技師として25年間勤めた下田修一さん。昨年2月に小樽文学館で開催された企画展「小樽・映画館の時代」に資料を300点ほど出品、館報に書いたエッセイやミニ講演が好評だったのをきっかけに、1960年代から2000年にかけて肌身で体験してきた070501simodahonマチと映画館の移ろいをまとめたもの。100点余の写真や巻末の小樽映画館年表等の資料も貴重。購入は、下田さんのHPの紹介欄から。
【書籍情報】 A5版、125頁、扉カラー8ページ
・書籍名 : エッセイ集「レトロな映画館に連れてって」
・著 者 : 下田修一、 定 価 : 1,800円
・発 行 : 緑鯨社、  発行日 : 2007年2年11日
★ 下田修一さんのHP
 「夢ぶんの1」http://www.k5.dion.ne.jp/~yumebun/
 同HP内の「小樽シネマ博物館」
※ 関連記事、同書目次紹介 → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年02月10日

インディーズ作品の上映会 第2回「キネマの缶詰」@札幌

 「キネマの缶詰」(HP)とは、070210cinemakandume札幌の若手映像作家達が「映像クリエイター同士で刺激しあい、繋がりあい、高めあおう!」と、上映作品を公開公募して開催される自主上映イベント。気軽に来場を。詳細は同HPの案内欄で。
・上映日時:2007年2月10日(土) 15:00〜17:00
・会 場 :札幌市・シネマカフェ(中央区南2西2富樫ビル ザ・ダイソーB1F)。
・入場料 :700円(1ドリンク付)
・お問合せ: E-mail cinekan2_2@yahoo.co.jp
・参 考 :
 2005年 第1回の募集記事上映記事(2005/12)
 2006年 第2回の募集記事(2007/01/27応募締切)
※ 上映作品と当日スケジュール → 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第17回サイエンス・カフェ札幌「ノルディックスキーの科学」 @札幌

 サイエンス・カフェとは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。今回は、ノルディックスキー世界選手権大会が2月22日(木)に札幌で開催するのに先駆けて、ゲストにご自身もノルディック競技の070210ScienceCafe選手である山本 敬三さん(浅井学園大学生涯学習システム学部講師/スポーツ科学) を迎え(参考:同大HPの教員紹介欄)スキー板の長さや体重とジャンプの飛距離の関係等をうかがう。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・日 時 :2007年2月10日(土) 14:00〜15:45(開場13:30)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・主 催 :北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-3868
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席70席)。
  申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を。
※ 講師プロフィール → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

旭川映画村上映会「ゆれる」@旭川市

 旭川映画村(公式HP)の上映会。旧知の女性が転落死したことをきっかけに、法廷で裁判にかけられる兄とその弟の姿を見つめ、家族の絆や絶望からの再生を描いた「ゆれる」(公式HP)DVD情報=を上映。企画:是枝裕和(公式HP)、原案・脚本・監督:西川美和。出演は、オダギリジョー、香川照之ほか。2006年、119分。2006年のキネマ旬報ベストテン第2位、2006年カンヌ映画祭監督週間に日本から唯一正式出品された作品。
・日 時 :2007年2月10日(土) 4回上映
      11:00、13:30、16:00、18:30
・会 場 :旭川市・ディノスシネマズ旭川(旭川市大雪通5)
・料 金 :
   前売(当日)一般1,200円(1,500円)、高校以下1,000円(1,200円)
・お問合せ:旭川映画村 TEL 0166-23-3623(FAX兼)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ゆうばり応援映画祭、鑑賞希望者の2次募集開始@夕張市

 主催の夕張市の財政破綻により、昨年で中止となった「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」(1990〜2006年)の関係者らが、夕張を元気づけようとく「ゆうばり応援映画祭」(HP)を開催する。主催は第1回〜17回までを支援してきた有志らで作る実行委員会とNPO法人申請中の ゆうばり観光協会(実行委員長は北海道出身の映画評論家、品田雄吉氏)。未公開話題作9本、若手監督14人の新作11本の合計20作品を上映する。開催は今回限りという。上映の詳細は同映画祭HPの作品紹介欄で。070222yuubariouen
・会 期 :2007年2月22日(木)〜25日(日) 4日間
・上映会場:夕張文化スポーツセンター・大ホール(800席)
      夕張文化スポーツセンター・会議室(100席)
・入場無料
【応募方法】   未公開話題作8本は事前応募が必要。
 同映画祭HPの鑑賞方法欄で確認を。
  抽選で各作品150組300名様を招待。夕張市民以外は往復ハガキで応募を。
  〒068-0499 北海道夕張市末広1-92 夕張郵便局止め「ゆうばり応援映画祭」
  鑑賞希望作品名、返信用の宛先(自分の〒住所、氏名)を明記。
  2007年2月10日(土)消印有効 
続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年02月09日

映画で考える連続講座「愛のかたち、愛のゆくえ〜男と女、親と子、家族の力関係〜」@札幌

 札幌市男女共同参画センター主催の3回の連続講座「愛のかたち、愛のゆくえ〜男と女、親と子、家族の力関係〜」を開催。北海道大学大学院文学研究科の瀬名波 栄潤(せなは・えいじゅん)さん(北大HPの紹介欄)を講師に、映画の中に描かれる愛について考える。070126ainokatachi詳細は、同センターHPの案内欄(PDF)で。
・日 程 :2007年1月26日(金)、2月2日(金)、2月9日(金)
  1月26日(金) 18:45〜21:45 「愛の力関係」
  2月2日(金) 18:45〜21:45 「家族の肖像」
  2月9日(金) 19:00〜21:00 「愛のゆくえ」
・会 場 :札幌市男女共同参画センター 4階大研修室A・B
      (北区北8西3 札幌エルプラザ内)
・定 員 :札幌市内在住もしくは勤務の男女30名
・受講料 :3,200円
・お問合せ:同センター TEL 011-728-1255

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他