2007年03月

2007年03月31日

BSアニメ夜話スペシャル「とことん!あしたのジョー」放送@NHKテレビBS2

 NHKの「BS マンガ夜話」(HP) では、この3月27日から、70年代に一世を風靡したボクシング漫画の名作「あしたのジョー」を特集放送する。TVアニメ全79話からストーリー展開上欠かせない37話を、出崎統監督自らがピックアップ。劇場版「あしたのジョー2」=DVD情報=と合わせ、感動のエンディングまで5日間で一気にオンエア。原作の漫画家ちばてつや氏(HP)とアニメ版を監督した出崎統氏の対談等の特別番組も毎日組み込まれた全23時間45分。詳細は同番組HPの「お知らせ」欄特設欄で。
・日 時 :2007年3月27日(火)〜31日(土) 19:45〜23:55 5夜連続
・番 組 :NHKテレビ BS 2
※ 各回の放送内容はNHKのHPのタイムテーブル欄で。続きを読む

bluebook at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

鳴海伸一展オープニングライブ「電子音楽の夕べ」@札幌

 中坪淳彦+中井明仁+藤沢レオ+鳴海伸一 電子音楽の夕べ 〜Electric Journey〜
 札幌在住の建築家にして、国内外で活躍する版画家鳴海 伸一さん(HP)の個展(3/28〜4/08、記事)のオープニングイベント。070331densiongaku「国内屈指の電子音楽家、中坪淳彦が往年の名機アナログシンセサイザーを操り、70年代、プログレッシブシーンを彷彿とさせる一夜限りのライブ。魂を揺さぶる音の響きを体感してください。映像クリエーター、中井明仁の参加にあわせ、金属造形家の藤沢レオが電子音楽の夕べの空間を演出。鳴海伸一展会場で音楽、映像、平面、空間が織り成す特別な夕べをお楽しみください」(案内文より)。詳細は、鳴海さんのブログ「CITY SWIMMER」案内記事で。
・日 時 :2007年3月31日(土) 18:00開場、19:00開演
・会 場 :札幌・茶廊法邑(東区本町1の1)。
・入場料 : 2,000円(ワンドリンク付)。
・お問合せ: 茶廊法邑 TEL 011-785-3607

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

シネマ試写会「ラブソングができるまで」先着150名を招待@札幌

 落ち目のポップシンガーと元ライターが、人気絶頂の歌姫に提供する曲作りに悪戦苦闘する070331LoveSongラブコメディー「ラブソングができるまで」(公式HP)の4月の全国ロードショー公開に先駆け、特別試写会に先着150人を招待する。ヒュー・グラントとドリュー・バリモアほか出演。マーク・ローレンス脚本・監督。詳細は会場の札幌西武HPの案内欄で確認を。
・日 時 :2007年3月31日(土) 14:00開演
・会 場 :札幌・札幌西武ロフト7階(五番舘赤れんがホール)
・入場無料、要整理券(3/28予定枚数配布終了)
・お問合せ:札幌西武 TEL 011-251-0111。
・整理券配布:2007年3月28日(水) 18:30より
       同店地下1階=シューズ&バッグフロアにて配布

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

CAI アートスクール第11期生卒業制作展@札幌

 第六感と自己表現をテーマにCAI現代芸術研究所では、週に一度の夜間アートスクールを開校。11年目の今年も卒業制作展を開く。既に札幌ほかで活躍している個性豊かな面々が出展。毒々しい平面、線画によるドローイング、衣服としての現代アート、今では珍しい大型のアナログ写真プリント、増殖を思わせる立体造形、映像作品、身体パフォーマンス等々、多岐にわたる方法論の作品群。詳細はCAI(HP)の案内欄で。070325CAI11
【出展する卒業生】 10名
 経塚真代、澤 優子、鹿野綾子、高橋定大、奈良知佳、本間康恵、
 森嶋 拓(虹色カオス主宰)、優厳(「般若心経0ゼロ」を発行)、
 山下敦子、sali
・会 期 :2007年3月25日(日)〜31日(土)
・時 間 : 13:00〜19:00
    オープニングパーティー 3月25日(日)18:30より
・会 場 :札幌・CAI現代芸術研究所(中央区北1西28-2-5、駐車場なし)
・入場無料
・お問合せ:CAI現代芸術研究所 TEL 011-643-2404続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

丸岡慎一『筆洗バケツの住人』展@札幌

 国内外で活躍する札幌在住のイラストレーター・絵本作家、丸岡 慎一氏の札幌初の個展。「全力疾走より、ゆっくり歩いた時に見える視界の端っこの景色。見ようとして視点を合わせると、たちまち輝きを失う。無意識にやっていること、例えば屋根から滴る雨の雫の不定期のリズムに合わせてみたり、角を曲がって最初に出会う人が、男か女か予想したり。気にも留めない、でもちょっと気になる穏やかでくすぐったい心の波に反応することは、爆笑や号泣と同じくらい気持ちのいいことだ。070317hissenbakestu(中略、丸岡氏の展示は)絵本の表現を借りながら、囁くように、歩くように、訪れた人の心を小さくくすぐる」(SOSOカフェHPの案内欄より)。
・会 期 :2007年3月17日(土)〜31日(土)
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。ただし会場は喫茶店なので何か注文を。
・お問合せ:同店 TEL 011-280-2240続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 美術 

「円山スネークアート展」が作品募集@札幌市

 〜ナゼ、多くの人は爬虫類・両生類を嫌うのだろうか〜
 円山動物園を舞台にARTの視点から爬虫類・両生類の魅力を伝えるイベント。公募した作品の展示や、写真、生体展示、海洋堂のフィギュア展示等のほか、070317SnakeArt展示の最終日31日15:00から、2人のゲスト審査員、千石正一(自然環境研究センター研究主幹)さんと、いがらしゆみこ(漫画家・キャンディキャンディ作者)さんによる応募作品審査と表彰・トークを予定。詳細は動物園HPの案内欄で。
・会 期 :2007年3月17日(土)〜31日(土)
・時 間 :9:00〜17:00
・会 場 :札幌市・円山動物園(地図) 動物科学館ホール
【作品応募期限】 応募の詳細は応募案内欄で。
  ART部門     2007年3月10日(土)
  ペット写真部門  2007年3月13日(火) 
・お問合せ:円山スネークアート展実行委員会 TEL 011-621-1426(本田)
・参 考 :WEBシティさっぽろHPの同展紹介記事

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第2回札幌国際短編映画祭が作品募集@札幌

 2006年秋に札幌で新たに誕生した「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」)が、第2回の2007年は9月13日(木)〜17日(月・祝)の5日間で開催予定。2007年1月10日(水)から作品募集を開始。070913SSFF2007サイトも一部リニューアルされ、募集要綱が同映画祭HPの案内欄に掲載されている。
 公募内容については2006年とほぼ同様で、30分以内、オールジャンルのショートフィルムを世界中から募集する。「作品部門/Title Entry」と「フィルムメーカー部門/Filmmaker, Progrm Entry」の2種類。締切は2007年3月31日(土)。国内作品については英語字幕も必要なので、早めに準備を。
 昨年は世界70ヵ国、応募作品1,797本の応募の中から、97作品を全13プログラム(各90分、会期中3回上映)に編成して9月に上映した(参考記事)。
・公募期間:2007年1月10日(水)〜3月31日(土)
・お問合せ:SAPPOROショートフェスト事務局 TEL 011-817-8924
・参 考 :2006年度の作品募集記事

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ふらのクリエイターズマーケット2007が出展者募集@富良野市

「人の心をつなぐモノがある」をテーマに、北海道を中心に全国から100人以上のモノ作り作家が作品をその場で展示販売する「ふらのクリエイターズマーケット」(公式HP)が、第6回目の今年も出展者を募集中。2007年は6月23日(土)〜24日(日)の2日間、富良野市生涯学習センターで開催予定。昨年は約130のブースが出展、多彩なジャンルのオリジナル作品を展示販売したほか、070331furanocreatosM各種実演や体験、パフォーマンス、出店なども。詳細は同HPの案内欄と、出展募集要項(PDF)で確認を。
【応募概要】
・募集受付期間:2007年2月1日(水)〜3月31日(金)
・出展料金  :2,000円〜。
・申込方法  :郵送。
・申込期限  :2007年3月31日(金)当日消印有効。
・お問合せ  :同実行委員会事務局(富良野市生涯学習センター内)
        TEL 0167-42-2407 
・参 考 :2006年の記事2005年の記事
※ 出展募集の概要 → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

■札幌のアート・市民活動の拠点「あけぼの開明舎」が3月末で閉館に@札幌

 札幌の「あけぼの開明舎」(HP)(中央区南11西9-4-1、TEL 011-552-8087)は、旧札幌市立曙小学校(2004年度末で閉校)の校舎を札幌市から借り受け、2004年11月からまちづくりや市民交流の活動拠点として、多くの新進アーティストらが旧教室を借り受け、多彩な催しや作品を発信して、070331akebono広く地元住民や市民に親しまれてきた。
 この度、消防設備の不備その他の事情で、2007年3月31日(土)で閉館することが決まった。閉館後については、札幌市長選挙後に地域を含めた検討組織で利用計画を策定予定、状況は同HPで発信されるとのこと。
【参考サイト】
・あけぼの開明舎 http://www.geocities.jp/akebonokaimeisya/
・曙小学校閉校後の利用を考える会 (2001年11月発足、あけぼの開明舎の前身)
   http://www.community.sapporocdc.jp/comsup/akebono/ 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設 

CAI 現代芸術研究所が2007年度アートスクール生を募集@札幌

 CAI現代芸術研究所では、2007年度アートスクール生を募集中。2007年度はこの1期のみの募集。講義見学、相談など随時受付け中。一年間のカリキュラム、070331CAIbosyuu講師など詳細は同HPの案内欄で。
【募集要綱】 2007年度CAI夜間アートスクール(1年間)
・募集期間: 2006年12月〜2007年3月31日(土)
・定 員 : 25名 先着順、定員になり次第締切。
・受講期間:2007年4月〜2008年3月の毎週木曜日
     全49回+特別講義(但し夏・冬休有)
・受講時間: 19:00〜21:00
・作品発表: 2008年4月(展示1週間/搬入3日間)
・学 費 : 入学金1万円(税込)+年間189,000円(税込) 分割制度有
・お問合せ:CAI現代芸術研究所(端) TEL 011-643-2404

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「ART BOX 2007」の参加団体を募集 @ 札幌芸術の森

 札幌の芸術の森に2006年9月、野外ステージ活性化のため、期間限定で階段状の客席(約600席)を設置した「ART BOX」が誕生。従来の庇の他、架設の客席と美術壁で雨風を防ぎ、ステージ全体をテントで囲って日中でも照明効果可能とし、従来の野外ステージのイメージを一新させ、音楽・ダンス・ミュージカル等多くの公演が開催された。
 今年も芸術の森では、「ART BOX 2007」で音楽・舞踊・演劇・伝統芸能などを上演する団体・個人を募集。プロアマ不問。右画像が今年の募集概要と申込書。詳細は同館に問合せを。070331ArtBox2007
・開催期間:2007年9月1日(土)〜9月30日(日)
・会 場 :札幌の芸術の森(HP) 野外ステージ(外観)「ART BOX」
    (間口24m、奥行最小12m〜最大16m、高さ最小7.5m〜最大10m)
・支援内容:
  _饐貉藩冦繊◆´同館の「ART BOX 2007」広報での紹介、
  F場料収入は出演者に帰属
  ※ 舞台製作(舞台・音響・照明等)及び運営費は出演側が負担
・締 切 : 2007年3月31日(土)必着 所定の申込用紙あり。
・お問合せ:札幌市芸術の森 事業課「ART BOX 」係 TEL 011-592-4125   
・参 考 
  〆鯒の募集記事、「ART BOX 2006」参加団体を募集(2006/06/30締切)
 ◆〇ニ攘歃僂凌HPの過去の催し欄に「ART BOX2006」の参加団体あり

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設 

■札幌市民会館が閉館@札幌市

070331sapporosiminkaikan 1958年の開館以来、コンサートや公演・講演会場として親しまれてきた札幌市民会館(中央区北1西1 TEL 011-241-9171)が、老朽化のため2007年3月31日(土)で閉館となる。大ホールは既に1月末で利用停止、2月にはお別れ見学会も開かれた。会議室・ギャラリーは3月21日(水)までで貸出を終了。
 閉館後は、すぐに建物の解体・除去工事が始まる。代替施設は、平成20年度後半に供用開始予定とのこと=右画像は「さっぽろ市民会館だより」最終号=。

※ 札幌市の「市民会館に関するお知らせ」欄  →続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) ホール・施設 

2007年03月30日

ドラマ特別試写会「The OC」各日先着150名を招待@札幌

 話題の海外TVドラマ「The OC」の1話から3話の特別上映に先着150人を招待する。南カルフォルニアの高級住宅街に暮らすリッチな高校生たちを主人公にしたドラマ。詳細は詳細は会場の札幌西武HPの案内欄で確認を。
・会 期 :2007年3月30日(金)〜4月1日(日) 各日14:00開演
・会 場 :札幌・札幌西武ロフト7階(五番舘赤れんがホール)
・入場無料、要整理券(3/28予定枚数配布終了)
・整理券配布:2007年3月28日(水) 18:30より
       同店地下1階=シューズ&バッグフロアにて配布
・お問合せ:札幌西武 TEL 011-251-0111。
・参 考 :DVD「The OC<ファースト・シーズン>」 Vol.1(2007/03/23発売)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年03月29日

学童保育春休み映画会「子ぎつねヘレン」@札幌

 札幌市学童保育連絡協議会では、学童保育春休み映画会として、「子ぎつねヘレン」(公式HP)を上映=DVD情報=。北海道の大自然を舞台に、目と耳が不自由なキタキツネを育てる少年と家族の絆を通して、生きることの素晴らしさを描いた感動作。出演は大沢たかお、松雪泰子、深澤嵐、小林涼子ほか。
・日 時 :2007年3月29日(木) 3回上映
      10:00、12:10、14:20
・会 場 :札幌市男女共同参画センター 3F エルプラザホール
      (北区北8西3)
・鑑賞費 :大人1,000円、子ども700円
・お問合せ:同協議会 TEL 011-738-7764、FAX 011-738-7765

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年03月28日

★タイガー大越 特別講演会@札幌

 バークリー音楽院教授にして国際的なトランペッターであるタイガー大越が、自身の経験をベースに、ジャズの歴史や教育そして魅力を、講演と演奏によりお届けする企画。音楽指導者からプレイヤー、そしてこれからジャズに携わりたいと考えている方まで、幅広い層が楽しめる内容。070328tigerookoshi世界最大の私立音楽大学であるバークリー音楽院の協力のもと、5名の教授陣を招聘し、札幌芸術の森を会場に6日間にわたってジャズの多様なカリキュラムの習得に挑戦する「バークリー音楽院 タイアップ 北海道グルーブキャンプ'06」の関連企画。講演会の詳細は同HPの案内欄案内チラシ(PDF,1.87MB)で。
・日 時 :2007年3月28日(水) 18:00開場 19:00開演
・会 場 :札幌市教育文化会館 小ホール(中央区北1西13)
・入場料 : 1,500円(当日券300枚のみ)
・お問合せ:北海道グルーブキャンプ事務局(札幌芸術の森 事業課内)
      TEL 011-592-4125
※ 3月31日(土) 17:00「北海道グルーブキャンプ 2007 Special Jazz Live」
  タイガー大越さん他が出演続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

大橋英児写真展「Silk Road~やすらぎの残像」@札幌

 二科展やキャノン、三菱、富士など全国のフォトコンテストに数多く入賞、入選を果たしている、稚内市在住の大橋英児さん(HP)の写真展。標高三千メートルから五千メートルに住むチベット、ネパールを毎年のように撮影旅行している。070323oohasjieiji今回は、2006年5月発行の最新刊「写真紀行 シルクロード やすらぎの残像」=書籍情報=の作品(全倍22点)を展示。詳細は大橋さんのHPの案内欄で。
・会 期 :2007年3月23日(金)〜28日(木)
・時 間 : 10:00〜18:30
・会 場 :札幌・富士フォトサロン札幌
      (中央区北2西4-2 札幌三井ビル別館1F)
・入場無料
・お問合せ:富士フィルムイメージング(株)北海道支社 TEL 011-241-7165
・前回個展:大橋英児写真展「シルクロード やすらぎの残像」(記事、2006/01/12〜18)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年03月27日

「映画を創る〜宮崎駿・創作の秘密〜」TV放送@NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」

 様々な分野の第一線で活躍する一流の「プロ」の仕事を徹底的に掘り下げる、NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」(公式HP)に、アニメーション映画の巨匠、宮崎 駿(みやざき・はやお)監督(66)が1時間スペシャル版で登場。「ハウルの動く城」以来となる長編映画「崖の上のポニョ」の制作に挑む宮崎監督に密着し、その創作の秘密に迫る。詳細は同番組HPの案内欄で。
・放送日 :2007年3月27日(火) 22:00〜22:59
      再放送は未定(2007/03/28追記)
・番 組 :NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(公式HP)
・備 考 :番組HP「スタッフノート欄」で「宮崎駿監督取材秘話」公開
【参考】
  ゝ楮蟒抓篤弔取締役を務めるアニメーション制作会社スタジオジブリ(公式HP)
 ◆高畑勲・宮崎駿作品研究所(HP) 続きを読む

bluebook at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

平和憲法を考える「映画と講演の夕べ」@札幌

 2006年2月7日に設立された「たかさき法律事務所9条の会」の一周年記念集会。ドキュメンタリー映画「もうひとつの日本を!」(44分)を上映。小泉改革や格差社会を問う。田口仁監督、全労連「もうひとつの日本」闘争本部による製作。映画の詳細は同本部HPのDVD「もうひとつの日本を!」案内欄で。
 上映後に、童話作家の加藤多一さんが「物語!にこめる反戦の心−自作絵本『馬を洗って・・・』『ホシコ・星をもつ馬』を通して-」と題して講演。会員以外の参加歓迎。
・日 時 :2007年3月27日(火) 18:00
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13丁目) 403研修室
・入場無料。会員以外の方の参加歓迎。
・お問合せ:TEL 011-261-7738(高崎法律事務所)
・参 考 :9条の会(公式HP)続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年03月25日

「夜回り先生・水谷 修のメッセージ〜いいもんだよ、生きるって」上映会@帯広市

 「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを長年続ける元定時制高校教諭、水谷 修さんの活動を追ったドキュメンタリー映画「夜回り先生・水谷 修のメッセージ〜いいもんだよ、生きるって」(90分)=DVD情報=を上映。少年の非行・薬物問題について更生に力を尽くした彼の半生を辿る。講演会の模様を中心に、江川紹子のインタビュー映像を織り交ぜて構成。詳細は帯広市HPの日曜映画会の案内欄にも。
・日 時 :2007年3月25日(日) 14:00〜15:30
・会 場 :帯広市図書館地図) 1階 視聴覚室
・入場は無料。直接会場へ
・お問合せ:同図書館 TEL 0155-22-4700 内線2681

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

斎藤周展「3月の次から」@札幌

 白地に明るい色彩の平面インスタレーションを、次々に発表している札幌在住の作家、齋藤 周(さいとう・しゅう)さん(HP)の個展。
・会 期 :2007年3月13日(火)〜25日(日)070313saitousyuu
      3月17日(土)は終日、絵画ライブあり
・時 間 :11:00〜19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(地図
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503
・参考記事(今回の会場から):
 「北海道美術ネット別館」HPライブレポート記事
 「栄通記」HPの会場レポート記事
・前回展 :2月の2人展「PISTOL 2」(2007/02/19〜02/24)続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(3)TrackBack(1) 美術 

★「ワンドットゼロ_10」 ムービング・イメージの冒険@札幌

 1996年にロンドンで第一回目のフェスティバルを開催して以来、イギリス国内のみならず世界各地を巡回し続けてきた世界最大級のデジタル・フィルム・フェスティバル、「ワンドットゼロ」。本国イギリスで10周年の節目となった2006年のフェスティバルがついに日本に上陸。10周年ということもあり、ロンドンのスタッフが多忙を極め、東京開催が見送られたが、特別に札幌でのみの開催が実現した。
 ショートフィルム、ミュージックビデオ、アニメーションなど、デジタル手法を用いて制作された映像作品を一挙公開。ミュージックビデオ、短編映画、キャラクター、建築/環境など、テーマ別に集められたコンテンツを楽しめる。今回は上映の他にプレゼンテーションが2件(同HPの案内欄)。一つは、ワンドットゼロのディレクターのシェーン・ウォルターが来場、デジタル映像の10年の歴史を検証。070323onedotzeroもう一つは「LOVE ON TVの作り方」。HBCの深夜情報番組「LOVE ON TV」のコンテンツの集め方から編集方法まで、番組制作スタッフが新しいテレビ映像制作現場の裏側を公開。
 映画祭の上映作品情報ライブ情報は2月26日(月)に同HPで発表、詳細はそちらで確認を。
・会 期 :2007年3月23日(金)〜25日(日) 3日間
・会 場 :札幌・あぐら家具(中央区北1西10 地図)
・お問合せ:onedotzero_10 sapporo実行委員会
      e-mail: sapporo@onedotzero.jp TEL 011-300-3333
・参 考 :フライヤー(PDF)
・チケット情報 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

「Finish and Begin―夕張市美術館の軌跡、明日へ」展 @夕張市

 夕張市の財政破綻に伴って今年3月で閉鎖される夕張市美術館の、1979年の開設から2007年までの軌跡を所蔵作品等で辿る同館最後の展覧会。千点を超える所蔵作品の中から、大黒孝儀、畠山哲雄、小林政雄ら、炭住やズリ山など夕張の原風景を描いた作品40点を集めた「所蔵作品に息づく夕張」(2/11〜3/04)、齋藤清、佐藤忠良らの版画や水彩など「夕張の風土が培った作家たち」20人による40点(3/07〜3/25)、夕張を応援する作家60人の60点を集めた「夕張応援作家展」の2部構成。閉館決定後も、同美術館の存続を望む声は依然根強い。、070211yuubaribijutukanチラシ=右画=裏面には作家達からの夕張への応援メッセージが刷られている。
・会 期 :2007年2月11日(日)〜3月25日(日)
     (2/12を除く月曜と2/13、2/14、3/22は休館)
・時 間 :10:00〜17:00
・会 場 :夕張市美術館(旭町4の3)
・入場料 :100円。高校生以下無料
・お問合せ:同美術館 TEL 0123-52-0930
・主 催 :夕張市美術館、北海道新聞社
【参考】
 「北海道美術ネット別館」HPの記事「夕張市美術館、存続か」(2006/02/14)
    〃    「夕張市美術館、存続へ」(2007/03/10)
 ◆嵳篠ァファイト!」 http://blog.yubari-fight.com/
  「栄通記」HPの同展レポート記事(記事8486)
 北海道新聞HPの同展の記事(2007/02/12)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 美術 

懐かし名画鑑賞会〜スクリーンでもう一度@斜里町

 斜里町のゆめホール知床では、最新のブルーレイディスクで観る懐かし名画鑑賞会を企画。1940〜1950年代の名作から「誰がために鐘は鳴る」、「哀愁」、「カサブランカ」、「第三の男」の4作品を、字幕スーパー版で上映する。
・日 時 :2007年3月24日(土)〜25日(日)
・会 場 :斜里町・ゆめホール知床地図
・入場料 :1作品 500円
・お問合せ:同ホール TEL 0152-22-2222
※ 上映プログラム → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

藤谷康晴ライブドローイング−呼吸する部屋−@札幌

 石狩市在住の若手作家、藤谷 康晴(ふじや・やすはる)さんの個展。2006年1月のデビュー以来、街路や駐車場など日常の何気ない風景を緻密なモノクロの線で静謐に描き、異界のような緊迫感を漂わせる作品群を個展で次々に発表している。今回は初日3/20(火)9:00より展示準備も含め、藤谷さんが会場で19:00まで描き続ける。070320fujiyayasuharu2日目以降は作家滞在中のみ加筆予定とのこと(DMより)。
・会 期 :2007年3月20日(火)〜25日(日)
・時 間 : 9:00〜19:00(最終日は18:00まで)
・会 場 :札幌市資料館(中央区大通西13丁目 地図)ギャラリー6
      TEL 011-251-0731
・入場無料
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事(2007/03/22)
※ 最近の個展と作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 美術 

★川本喜八郎人形美術館がオープン@長野県

 世界的に活躍する人形アニメーション作家、川本喜八郎さん(公式HP)(82歳)の仕事を集大成した「飯田市 川本喜八郎人形美術館」が2007年3月25日(日)、長野県飯田市に開館した。同市は人形浄瑠璃が盛んで、江戸時代には周辺に20を超える人形浄瑠璃の座があったという。同館は、現在進行中の「人形劇のまちプロジェクト」(参考)のメイン事業として建設されたもの。川本さんの代表作の一つ、NHKテレビで放送された「人形劇三国志」(1982年10月2日〜1984年3月24日)で070325kawamotokihachirou使われた人形など約200点の作品や絵コンテ、シナリオを収蔵。次世代の作り手を育てるワークショップも開く予定。
【参考サイト】
   ̄撚「死者の書」HP (← 川本喜八郎(公式HP)内)
 ◆「RESPECT 川本喜八郎」特設サイト
  (2006/02/25〜03/17、東京ユーロスペース) 
  「死者の書」札幌上映記事(2006/10/14〜27)
・参考書籍:「川本喜八郎―アニメーション&パペット・マスター」=書籍情報=
       (1994年、角川書店)(右画像)ほか多数

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設 

2007年03月24日

FINE TIME 24@札幌

 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2007年3月24日(土) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・詳細は「FINE TIME」公式サイトで。 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「ワンドットゼロ」関連イベント「LOVE ON TVの作り方」@札幌

 昨年、本国イギリスで10周年の節目を迎えた世界最大級のデジタル・フィルム・フェスティバルワンドットゼロ(公式HP)の企画の07032401LOVEONTV一環。HBCの深夜番組「LOVE ON TV」(HP)が惜しくも2007年3月29日(木)で放送終了に。この番組制作スタッフが、異色のテレビ番組制作の裏側を語る。インタビュー原稿を書くグラフィックデザイナー、営業する編集マン、昼夜を問わず東京-札幌間をオンラインで飛び交う編集データ等々の話が聞ける模様。詳細は同HPの案内欄で。
・日 時 :2007年3月24日(土) 17:00〜19:00
・会 場 :札幌・あぐら家具(中央区北1西10 地図)
・入場料 : 1,500円
・お問合せ:onedotzero_10 sapporo実行委員会
      e-mail: sapporo@onedotzero.jp TEL 011-300-3333

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

映画「107+1〜天国はつくるもの〜」上映会@札幌市

 「動けば変わる」を合言葉に、沖縄、沖縄と鹿児島の海上、アフガニスタンを舞台にしたドキュメンタリー「107+1〜天国はつくるもの〜」(127分)を上映。「てんつくマン」こと軌保博光監督作品。今後も定期的に上映を行う予定。今回は歌手志望の前田枝里のユニット「acid soul」のライブも行う。詳細は主催の嬉楽(HP)案内欄で確認を。
・日 時 :2007年3月24日(土) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :札幌・ZERO POINT WAVE (月寒西1条7丁目1-11)
  (地下鉄東豊線月寒中央駅1番出口から徒歩5分)
・料 金 : 1,000円
・定 員 :20名。早めにメールで予約を
・お問合せ・参加申込:嬉楽 info@kiraku.org
・これまでの上映会:2007/02/2401/282006/10/29

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ワンドットゼロのディレクターの講演「ムービング・イメージの冒険 10年間の軌跡」@札幌

 昨年、本国イギリスで10周年の節目を迎えた世界最大級のデジタル・フィルム・フェスティバルワンドットゼロ(公式HP)。そのディレクター、シェーン・ウォルター氏をイギリスから迎え、ワンドットゼロの10年を振り返るとともに、デジタル映像の現在、過去、未来を語るプレゼンテーションをア行う。「『ムービングイメージの冒険』をテーマに掲げ、デジタル映像制作の黎明期から、常に新しい映像表現の最前線を切り開いてきた070324ShaneWalterワンドットゼロの世界を体験してください」とのこと。詳細は同HPの案内欄で。
・日 時 :2007年3月24日(土) 13:00〜14:00
・会 場 :札幌市・アップルストア札幌(中央区南1西3 地図)
      TEL 011-209-8200
・入場無料
・参 考 :「LOVE ON TV」HPシェーン・ウォルター氏インタビュー(2007/03/15放送)続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年03月23日

WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第16号発行

070323SIM16 月刊WEBマガジン「札幌インタビューマガジン」(HP)(毎月15日発行、http://sim.kannafact.com/)の第16号3月23日(金)に発行された。「札幌でユニークな活動をしている人々を中心にじっくりお話を聞く」というのがコンセプトで取材記事のほか、読み物や映画レビュー等も。
 第16号の映画関係では「僕らの映画館」シリーズ第9回に「大森南朋さっぽろシネマフェスティバル」(2007/03/21、参考記事)が登場。
 前回記事は、同誌HP表紙下に「バックナンバー」欄あり。
・参 考 :「札幌インタビューマガジン活動日記」(BLOG) ←編集こぼれ話も。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年03月22日

★祝・札幌のクレイアニメ「KUROMAME」が東京国際アニメフェア2007で特別賞受賞

070210kuromame01 札幌のクレイアニメーションスタジオ、QwiFilm(キュウイフイルム)(HP)が2006年10月に完成させた初の自主制作映画「KUROMAME」the magic wand (25分)が、第6回東京国際アニメフェア2007(HP)のコンペティション、第6回東京アニメアワードの公募部門で特別賞を受賞した。映画「KUROMAME」は、粘土で出来た黒豆の妖精の親子のファンタジーで、制作中から札幌PARCOのCMにキャラクターが登場するなど注目を集めていた。表彰式は同フェア会期中の3月22日(木)15:00から、東京ビッグサイト国際会議場にて行われる(参加受付終了済み)。
 受賞の詳細は、東京国際アニメフェア2007のサイトの案内欄で。
 映画「KUROMAME」の詳細はキュウイフイルムの案内欄で。
※ 受賞記念上映会決定(2007/04/20〜28で6回、札幌・あぐら家具で。記事続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(2) 映画 

2007年03月21日

第6回図書館講座「作家・佐々木譲 講演会 〜読書のすすめ−作家が語る本の世界」@石狩市

 読売新聞「夕張ルポ」や歴史小説、冒険・推理などで活躍中の作家、佐々木 譲(ささき・じょう)(公式HP)さんが、「天下城」「エトロフ発緊急電」など自身の著作の世界についてや、本を読む楽しさなどを語る。詳細は主催の石狩市民図書館の案内欄で。
・日 時 :2007年3月21日(水・祝) 14:00〜15:30
・会 場 :石狩市民図書館地図) 視聴覚ホール
・定 員 :先着70名まで。希望者は当日直接会場へ。
 定員超過の場合は、エントランスホールの大型スクリーンでもご覧頂けます
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0133-72-2000
・参 考 :「徒然なるサムディ」さんのブログのレポート記事(2007/03/21)
※ 作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 文学 

★「大森南朋さっぽろフィルムフェスティバル」@札幌

 映画やテレビドラマで活躍、独自の存在感を放つ若手俳優の大森南朋さん(公式HP)を札幌に招いて、「大森南朋さっぽろフィルムフェスティバル」(公式HP)が開催される。当日は、大森さんが出演した「ヴァイブレータ」「殺し屋1」「アイデン&ティティ」の3作品の上映と、大森さんのトークショーを行う。主催は、札幌の自主上映団体『映画の空気』(小笠原将士代表)で、昨年7月には俳優の寺島進さんを招いてのオールナイト上映を実施した(記事)。今回の上映の070321oomorinao詳細は映画祭HPで確認を。
・日 時 :2007年3月21日(水・祝)
      12:00開場、12:45〜20:45(終了予定)
・会 場 :札幌・共済ホール(中央区北4西1-1地 共済会館6F 地図
・入場料 :全自由席(650席) (2007/02/03発売開始)
      前売 3,300円、当日 3,800円
・販売場所:4プラプレイガイド、大丸プレイガイド、シアターキノ
      ※遠方の方にはHPからのチケット郵送サービスあり
・お問合せ:TEL 090-9439-2455(18:00〜21:00) 
      E-Mail info@cinema-air.net
※ 上映スケジュール、作品紹介ほか → 続きを読む

bluebook at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

留萌「武士の一分」「フラガール」上映会@留萌市

 昨年大ヒットした邦画2作の自主上映会。山田洋次監督・藤沢周平原作の時代劇3部作の最終作「武士の一分」(公式HP)と、李 相日(リ・サンイル)監督の「フラガール」(公式HP)を上映。「武士の一分」の出演は木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎ほか。「フラガール」は、2006年のキネマ旬報の邦画部門第1位。50万人ともいわれる空前のフラダンスブームの今、明かされる常磐ハワイアンセンターの誕生を支えた人々の奇跡の実話。炭鉱の閉山を前にフラダンスに挑んだ炭鉱娘達の物語。070307bushinoitibun「フラガール」上映前に、レイアロハ・フラスタジオ・モアナ留萌のみなさんのフラダンスあり。
・日 時 :2007年3月21日(水・祝) 完全入替制
  「フラガール」 10:30、16:00
  「武士の一分」 13:20、18:50
・会 場 :留萌市文化センター
・入場料 :
  大人・大学生 1作品で前売1,200円(当日1,500円)
  ペア券(お一人様2作品。又は1作品を2名で)1,800(限定300枚販売)
  小・中・高校生 1作品で前売800円(当日1,000円)
・主 催 :留萌映画ファンクラブ
・お問合せ:TEL 090-7056-2580(留萌映画ファンクラブ)続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年03月18日

ゆうばりキネマクラブ3月上映会「武士の一分」@夕張市

 2004年3月に夕張市唯一の映画館「シネサロン」(夕張市民会館内)での上映事業を夕張市が廃止したのをきっかけに、同年5月に「映画の灯」を守ろうと結成された市民団体ゆうばりキネマクラブ(HP)(氏家孝治会長)。夕張市民会館がこの3月末で廃止されるため、同会館最後の上映会として、山田洋次監督・藤沢周平原作の時代劇3部作の最終作品、「武士の一分」(公式HP)を上映する。070307bushinoitibun毒見役で失明する武士の誇りと意地を描いた作品。出演は、木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎ほか。2006年、121分。詳細はキネクラのHPとブログで。
・日 時 :2007年3月15日(木)〜18日(日)
  15日(木) 13:00、18:00
  16日(金) 18:00
  17日(土) 18:00
  18日(日) 15:00、18:00
・会 場 :夕張市民会館 シネサロン(本町4-3)
・入場料 :1,000円、1,200円、小中高生500円 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「不思議の国の大人のアリス」公演@札幌・深川

 北海道の新しい舞台芸術を創造する「先進的創造活動プロジェクト」(Super Theater Entertainment)の3ヵ年事業の最終年公演。今年は、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」をモチーフにした、歌あり踊りあり映像ありのオリジナル・ミュージカル「不思議の国の大人のアリス」(HP)を上演。31歳独身のOLが一人で誕生日を迎えた夜、中学生時代にタイムワープして忘れかけた記憶を辿り始める物語。札幌の様々な劇団やダンスカンパニーのメンバー達が今回限りのユニットで公演(出演者情報、とても珍しい顔合わせとのこと)。脚本・演出は清水友陽、芸術監督イナダ(イナダ組主宰)。札幌と深川の2箇所で。詳細は、公演HPで。
【札幌公演】070309Alice
・日 時 :2007年3月9日(金)〜10日(日)で4公演(開場は全て30分前)
      3月9日(金)19:30開演
      3月10日(土)14:30開演、19:30開演
      3月11日(日)13:30開演
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあ
      (西区宮の沢1条1丁目1-10 TEL 011-671-2200)
      ※地下鉄東西線「宮の沢駅」直結
・入場料 :一般 前売2,000円(当日2,500円)
      高校生以下 1,000円(前売・当日とも) ※全席自由
【深川公演】
・日 時 :2007年3月18日(日) 14:00開場、14:30開演
・会 場 :深川市文化交流ホール「み・らい」
・チケット: 前売券・当日券とも 一般 1,000円、高校生以下 500円

・お問合せ:北海道舞台塾実行委員会事務局 TEL 011-272-0501続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

「地球交響曲」第5番上映会@東川町

 自然と人間の在り方を考えるオムニバス・ドキュメンタリー「地球交響曲第五番」(龍村仁監督、2004年、133分)を上映。第5番は「全ての存在は時空を超えて繋がっている」をテーマに、石垣昭子さん(沖縄の染色作家)、アーヴィン・ラズロー氏(哲学者、未来学者、音楽家)他が出演。詳細は地球交響曲(公式HP)第5番紹介欄で。
・日 時 :2007年3月18日(日)
      13:00開場、13:30〜15:50上映
・会 場 :東川町公民館(農村環境改善センター)
・定 員 :200人
・入場料 :1,000円(事前予約可)
・お問合せ: ガイアネットワーク大雪(池田) TEL0166-82-5681

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

市民公開講座「北海道炭鉱・鉄道の歴史映画を見る会」@札幌

 全国の産業史研究者や博物館の学芸員達でつくる「北海道産業考古学会」(山田大隆会長)は、夕張市の石炭博物館など石炭産業遺産関連施設の存続のため、様々な活動を展開している。昨年11月には、これらの施設の価値を映像を通して訴えようと「夕張炭鉱史映画を見る会」を札幌で開催した。今回は、住友赤平や羽幌、三菱美唄など、道内各地の炭鉱の技術映画や生活映画と、国鉄歌志内線や万字線など、すでに廃線となった炭鉱鉄道の映像も上映予定。
・日 時 :2007年3月18日(日) 13:00〜17:00
・会 場 :札幌市男女共同参画センター エルプラザ(北区北8西3)
・入場無料、事前申込み不要
・お問合せ:同会 TEL 011-781-8171(札幌開成高校、山田)
・参 考 :2006年11月の夕張炭鉱史映画を見る会(記事

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★沢則行人形劇公演「リア王」とそのほかの短編集@滝川市

− 人形と仮面を使う一人の演者による無言劇 −
 小樽市出身、現在チェコ在住の人形劇作家、沢 則行(さわ・のりゆき)さん(公式HP)が来日。北海道では滝川市で近作「リア王」とその他の短編を上演。翌日からワークショップを行う。
■公演070316・日 時 :2007年3月16日(金) 18:30開場 19:00開演
・会 場 :滝川市・たきかわホール(栄町3丁目9番2号)
・入場料 :前売 一般 2,000円、高校生以下 1,000円
      当日 一般 2,500円、高校生以下 1,200円
      未就学児の入場は出来ません
■ワークショップ
 オブジェクトシアターに挑戦。シェイクスピアから人形浄瑠璃まで。
 (参考:NHKのTV番組「課外授業ようこそ先輩」沢さんの授業記事
・日 時 :2007年3月17日(土)〜18日(日) 2日間で開催
   第1日目 3月17日(土)15:00〜20:00
   第2日目 3月18日(日)10:00〜18:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール
・対象と定員:小学校3年生以上。プロアマ不問。24名先着順。
・参加費 :1,000円(高校生以下無料)

・お問合せ:たきかわホール TEL 0125-23-6005 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

お味噌作り講習会 佐藤初女さんとご一緒に@札幌

 映画「地球交響曲」第2番でも知られる、佐藤 初女(さとう・はつめ)さん(青森県弘前市の「森のイスキア」主宰)と一緒にお味噌を作り、食べることと命について考える。詳細は「雪のイスキア」HPの案内欄で。
・日 時 :2007年3月18日(日) 10:00
・会 場 :札幌・雪のイスキア 畑野宅(東区伏古9条4丁目4-9)
・定 員 :先着15名(先着順)
・参加費 :3,500円(当日会場にて受付)
・持参するもの:エプロン、筆記用具を持参すること
・お申込み:雪のイスキア TEL 011-783-6373(畑野)
・参考書籍:「おむすびの祈り『森のイスキア』」=書籍情報= 他多数(参考)。
・参 考 :佐藤初女さん おむすび懇談会スペシャル(2006/02/28)
※ 当日のプログラム → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年03月17日

砂澤ビッキ彫刻展〜おさしまに遺したもの〜@美唄市

 旭川市生まれのアイヌ民族の前衛彫刻家、砂澤ビッキさん(1931〜1989)。同氏が1978年からの晩年の約10年間、アトリエ兼住居として使用した旧筬島小学校舎は改築されてエコミュージアムおさしまセンターBIKKYアトリエ3モアとして2003年からビッキさんの記念館になっている。ここでビッキさんは豊富な森林資源を使用して樹の声に耳を傾けながら、数々の代表作を生み出した。
 一方、アルテピアッツァ美唄は石の彫刻家安田 侃(やすだ・かん)氏の作品が屋内外に常設展示されている空間。070217sunazawabikki生前のビッキさんと侃さんは真冬の音威子府で満天の星空を見上げながら酒を酌み交わしたこともあるという。
 今回、ビッキさんの彫刻を中心に油絵など約30点を展示。音威子府村役場に展示されている1.8mの大型鮭も蝶も出品予定。
・会 期 :2007年2月17日(土)〜3月17日(土)
・時 間 :9:00〜17:00(火曜休)
・会 場 :美唄市・アルテピアッツァ美唄地図) ギャラリー作品展示室
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0126-63-3137
・参 考 :砂澤ビッキ - Wikipedia 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年03月16日

ハモニカビル「ご主人様」展@札幌

− MAID IN SOSO −
 札幌を拠点に活動するデザインユニット「harmonica bldg.(ハモニカビル)」(HP)の初の展覧会。ハモニカビルはアートディレクター藤田直樹と、デザイナー小島歌織、男女2人のデザインユニット。2004年に活動を開始、SADC新人賞(2005)、ブルノ国際グラフィックデザイン・ビエンナーレ入選(2005)、070303harmonicaショーモン・ポスター・フェスティバル入選(2005)、トリエンナーレトヤマ(2006)入選など。可愛いだけポップなだけではない遊び心あふれる作品の数々を発表、SHIFT2007カレンダーにも採用された。詳細はSOSOカフェHPの案内欄で。
・会 期 :2007年3月3日(土)〜16日(金)
     ・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。ただし会場は喫茶店なので何か注文を。
・お問合せ:同店 TEL 011-280-2240
※ オープニングパーティー 3月3日(土) 19:00〜22:00

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 美術

「sichihuku Exhibition'07」 佐藤久美子小作品展@江別市

〜sichihuku EXHIBITION'07〜
 エネルギッシュで賑やかな画風の、当別町在住の新進イラストレーター、佐藤久美子さん(HPブログ)の個展。最近は本の装丁や書道でも活躍中。070227satoukumiko「(前回、同じ会場で展示した)ギリヤークさんの作品とは違って、いつもどおりの騒がしい作品を展示予定。新しく挑戦中のタイル絵(陶芸作品に絵付け)や、手に入れやすい版画の小作品を中心に展示ができたらいいなと考えております」(作家の言葉)。詳細は佐藤さんのブログ「わたくし、こんな絵をかいえています」個展案内欄で。
・会 期 :2007年2月27日(火)〜3月16日(金)
・時 間 : 10:00〜19:00 月曜定休
・会 場 :江別市・ドラマシアターども内 ギャラリーども(JR江別駅下車)
・入場無料
・お問合せ:ども TEL 011-384-4011。
・参 考 :「栄通記」HPの同展紹介記事続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 美術 

★ドキュメンタリー映画「ダーウィンの悪夢」@札幌

 世界中に衝撃を与えたフーベルト・ザウパー監督のドキュメンタリー映画「ダーウィンの悪夢」(2004年、112分)を上映。070210Darwin世界第2位の大きさを誇るアフリカのヴィクトリア湖は、生物多様性の宝庫であることから「ダーウィンの箱庭」と呼ばれていた。そこへ肉食の外来魚が放たれ、どんどん増えたことで状況は一変。町はこの外来魚の加工輸出の一大産業が栄えるが、その影で貧困・売春・湖の環境の悪化等々、悪夢のような惨劇の連鎖が生まれていく。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2007年2月10日(土)〜3月16日(金)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6)
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355
・参 考 :『ダーウィンの悪夢』公式ブログ
・備 考 :「ダーウィンの悪夢」関連でキノカフェ映画講座あり(2007/02/19)続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年03月15日

滝川映画サークル3月上映会「武士の一分」@滝川市

 滝川映画サークルの3月の上映会は、070307bushinoitibun山田洋次監督・藤沢周平原作の時代劇3部作の最終作品、「武士の一分」(公式HP)を上映。出演は、木村拓哉、檀れい、笹野高史、小林稔侍、緒形拳、桃井かおり、坂東三津五郎ほか。2006年、121分。詳細は同サークルHPの記事で。
・日 時 :2007年3月15日(木) 13:30、18:30
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      前売で一般・大学1,400円、中高生1,200円(当日各200円増し)
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-22−5778(谷本)、24-7286(河野) 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「カルチャーナイト2007」が参加施設&企画を募集@札幌市

 真夏の一夜、札幌中心街の公共・文化施設や民間施設約80ヶ所を夜間開放して、市民がコンサートやイベントなど文化を楽しむ企画「カルチャーナイト」(公式HP)が、第4回目を迎える2007年も「彩り」をテーマに開催される。夜の動物園見学や061218CultureNight2007各種コンサートなど多彩な内容で、毎夏の市民のお楽しみ。参加する施設と企画を2007年3月15日(木)まで募集中。詳細は同HPの「施設&企画募集」欄で。
・開催日時:2007年7月20日(金) 17:30〜22:00
    (7/19 円山動物園で前夜祭)
・会場地区:札幌市北1条通と札幌駅前通りを軸としたエリア。
・応募締切:企画参加&施設参加とも2007年3月15日(木)まで
・お問合せ:カルチャーナイト実行委員会事務局 TEL 011-261-8633。
・参 考 :カルチャーナイト2006の記事(2006/07/21)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年03月13日

「キトキト!」プレミア上映@札幌

 「キトキト」とは富山弁で「生きがいい」という意味。富山県高岡市を舞台に、肝っ玉母さんの生き方を息子の視線で描いた映画「キトキト!」(公式HP)を、070313kitokito3月31日(土)の公開に先駆けプレミア上映する。井筒和幸監督の「パッチギ!」(2005年)や「ゲロッパ!」(2003年)で助監督を務めた27歳の新鋭、吉田康弘監督の初メガホン作品で、当日は監督が会場で挨拶とティーチインを行う。出演は、主人公に石田卓也、母親役に大竹しのぶ、娘役に平山あや他出演。2006年作品、109分。
・日 時 :2007年3月13日(火) 19:00(20:55終了予定)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6)
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年03月11日

コンテンポラリーバレエ「融 YUH 07」公演「春の祭典」@札幌

〜 Le Sacre du Printemps 〜
 パリ・オペラ座、独ハンブルク&ドレステンバレエからプリンシパル7名を迎え、デジタル映像・音楽・ダンスを融合した、日欧コラボレーション舞台を札幌から発信する企画「融」第3弾。070311YUH02札幌出身ドレスデンバレエのYUMIKOが参加。舞台は2部構成で第1部はガラ、第2部がオリジナル新作「春の祭典」。3月11日の札幌初演に続き、3月13日、14日は東京・新国立劇場でも上演。プログラムの詳細はSTVメディアフィールズHPの案内欄で。
・日 時 :2007年3月11日(日) 17:00 
・会 場 :札幌市教育文化会館 大ホール
・入場料 :S席10,000円、A席7,000円 全席指定
・お問合せ:北海道舞台アート実行委員会事務局 西舘
      TEL 011-272-8373(STVメディアフィールズ21内)
※ キャスト・スタッフ、前回公演の記事ほか → 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 演劇・ダンス 

「天保水滸伝(てんぽうすいこでん」ビデオ上映会@小樽市

山本薩夫監督、山内久脚本のコンビによる「天保水滸伝」=ビデオ情報=をビデオ上映。1976年、147分。平幹二郎 、浅丘ルリ子、大竹しのぶ他出演。大飢饉が相次いだ江戸・天保年間を生きた伝説のヒーロー、大原幽学の波乱に満ちた生涯を描いた感動時代巨篇。世界で初めて農民を組織したといわれる大原幽学ほか、浪曲でもお馴染みの笹川繁蔵、平手造酒、飯岡助五郎などが登場。
・日 時 :2007年3月11日(日) 14:00
・会 場 :小樽市民センター「マリンホール」
・入場料 :1,000円
・お問合せ:全日年金者組合小樽支部 0134-22-4082(芝垣)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★札幌市立大学第5回産学連携公開講座「クリエーターと創造都市」@札幌

 札幌市立大学が開催する第5回産学連携公開講座は、第1部で映像作家でハイパーメディア・クリエイターの高城 剛(たかしろ・つよし)氏(HP)の「世界の中の日本の目指す方向、クリエーターの役割とは」をテーマにした基調講演、第2部では「地域におけるクリエーターの育成に関する産・官・学のあるべき姿」をテーマにしたパネルディスカッションを行う。070311takashirostuyoshi詳細は同大HPの案内欄(PDF)で。
・日 時 :2007年3月11日(日) 13:30〜16:00(予定)
・会 場 :札幌市・札幌市立大学サテライトキャンパス
      (中央区北3西4 日本生命札幌ビル5階 TEL 011-218-7500 地図
・入場無料、定員200名。参加は事前申込が必要
・申込方法:
 「産官学連携講座参加」として、氏名、所属、連絡先を明記して
 メールで koza@scu.ac.jp か、FAX 011-592-2369まで申し込みを。
・お問合せ:同大公開講座担当 TEL 011-592-2346
※ 当日のプログラム、高城剛氏のプロフィール → 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他