2007年05月

2007年05月31日

サラエボ の作家による"REDESIGN OF CITY" 展@札幌

〜 SARAJEVO "REDESIGN OF CITY" EXHIBITION 〜
 さまざまなコミュニケーションパッケージを熟考的にモデル化するサラエボ出身のデザイナー、アレクサンドラ・ニーナ・ケネゼヴィッチ(HP)。戦火の紛争地域というイメージの残るボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボから、タイポグラフィック研究の方法論を070513sarajevo用いて新しい形のメッセージが送られる。今回SOSOでは、第23回「サラエボ・ウィンター」展示作品から、65のサラエボの都市のシンボルから制作したディングバット・フォント(シンボルから成るタイプフェイス)、ポスターやバッヂやスティッカーに施されたピクトグラムなどを展示。ポスターは販売も予定。(SOSOカフェHPの案内欄より)。
・会 期 :2007年5月13日(日)〜31日(木)
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。ただし会場は喫茶店なので何か注文を。
・お問合せ:同店 TEL 011-280-2240
※ 作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「筆子・その愛〜天使のピアノ〜」上映@札幌

 明治期、社会福祉という言葉すら無い時代。「鹿鳴館の華」と呼ばれた才媛から一転して知的障害児の教育と福祉に後半生を捧げ、「障害児教育の母」と呼ばれた石井筆子(いしい・ふでこ)の生涯を映画化した「筆子・その愛〜天使のピアノ〜」(公式HP)が、いよいよ札幌でも上映される。070531fudeko平成19年度児童福祉文化賞受賞作品。山田火砂子監督。出演は常盤貴子市川笑也ほか。2006年、119分。当日は山田監督の舞台挨拶あり。
・日 時 :2007年5月31日(木) 3回上映
      10:30、14:30、18:30
・会 場 :札幌市男女共同参画センター 3F エルプラザホール
      (北区北8西3)
・入場料 :一般 前売1,500円(当日1,800円)、
      4歳〜中学生・60歳以上・障害者 前売1,000円(当日1,200円)
・お問合せ:北海道福音放送協会 TEL 011-612-0866 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第12回SHINTOKU空想の森映画祭が作品募集@新得町

 毎年、十勝管内新得町の廃校ほかを会場に070531shintokukoubo開催されるSHINTOKU空想の森映画祭(公式HP)。第12回目の今年も2007年9月14日(金)〜17日(月・祝)の開催に向け、上映作品を公募する。
 作者自身が新得町の会場まで作品を持参し、上映出来ることが条件で、ジャンル不問。同映画祭はコンペ形式ではないが、応募者多数の場合は事務局選考に。締切は2007年5月31日(木)。詳細は同映画祭HPの公募案内欄と、公募チラシ(PDFファイル、約2.3MB)で確認を。
 あわせて事務局スタッフも募集中。詳細はスタッフ募集欄で。
・昨年の記事:第11回SHINTOKU空想の森映画祭(2006/09/15〜9/18)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

伝説の子供番組「ウゴウゴルーガ」がDVD-BOX化、予約限定生産

 1992年10月から1年半に渡りフジテレビ系列で放送された、伝説の子供番組「ウゴウゴルーガ」(HP)。子供向けとは思えないシュールでアーティスティックな内容と構成で、070531ugougoruga多くの大人ファンも獲得し社会現象にもなった。ウゴウゴ君とルーガちゃん(子役2人)をはじめ、各コーナーから個性的なキャラクターを輩出。ビジュアル面でも前衛的で、当時ではまだ珍しかったCGを多用した。フジテレビ映像企画部では、同番組の放送開始15周年を記念して初のDVD「ウゴウゴルーガ おきらくごくらく15年! 不完全復刻DVD-BOX 」(9枚組、2万9,400円)=Amazon DVD情報=を2007年10月5日(金) に発売する。全369回の放送からの厳選セレクション版。最終回のバックステージ映像などを収めた特典ディスクや、オリジナルグッズも封入。
 完全予約限定生産で、締切は2007年5月31日(木)
※ 収録内容 → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年05月29日

カンヌ映画祭で審査員特別大賞受賞の「殯(もがり)の森」放送@NHK BSハイビジョン

 第60回カンヌ国際映画祭河瀬直美監督(HP)(37歳)の「殯(もがり)の森」(HP)が、070529mogari最高賞「パルムドール」に次ぐ審査員特別大賞「グランプリ」を受賞した。邦画の同賞受賞は1990年の小栗康平監督「死の棘」以来。「殯の森」は、グループホームで暮らす認知症の男性と、我が子を亡くした女性介護士が、男性の妻の墓を捜して森の中をさまよい、それぞれの思いが静かに交錯してゆく魂の物語。主演は うだしげき、尾野真千子。今回のTV放送は受賞の前から決まっていたもの。放送の詳細はNHKのサイトの番組案内欄で。映画館では、北海道では札幌のシアターキノで2007年秋に公開予定。
・日 時 :2007年5月29日(火) 20:00〜21:50(110分)
・番 組 :NHK BShi  
・参考記事:
 MovieWalker(HP)の、第60カンヌ映画祭で「殯の森」グランプリ受賞記事(2007/05/28)

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年05月28日

シアターZOO演劇祭『ZOO7 ズー・セブン』で短編映像上映@札幌

070528zoo7 札幌のシアターZOOで4月末から6月初旬にかけて札幌の若手劇団が次々に連続公演するシアターZOO演劇祭「ZOO7 ズー・セブン」(公式HP)(2007/04/29〜06/03)の企画の一環で、「ショートムービーノンストップ上映」が開催される。いずれも札幌を拠点に活動する3人の若手、akira do doit'zの佐々木 彰劇団AND山田 マサル小川 亮輔の3監督の短編を数本ずつ上映。プログラムの詳細は、同HPの作品案内欄で。
・上映日時:2007年5月28日(月) 19:00〜22:30
・会 場 :札幌市・シアターZOO(中央区南11西1ファミール中島公園BF1)
・入場料 : 800円 ※ZOO7シーズン券をお持ちの方は 500円
・お問合せ: TEL 011-551-0909(シアターZOO) zoo@h-paf.ne.jp
※ 上映プログラム → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

旭山動物園の物語 「あべ弘士の世界展」@札幌

 〜動物たちがまちにやってきた〜
 ペンギンの行進など動物の「行動展示」で話題を呼び、北海道の新名所として人気を集めている旭川市の旭山動物園(公式HP)。ここで25年間飼育係として勤めた絵本作家、あべ 弘士氏の初の本格的個展。本展では、動物園の動物たちとの交流から生まれたナマの姿を、初期からの絵本原画約120点を中心に、動物園での管理日誌に、オリジナル映像や本展のために描き下ろされた最新作も加えて旭山動物園の魅力を070516abehiroshiわかりやすく展示。詳細は大丸HPの案内欄で。
・会 期 :2007年5月16日(水)〜28日(月) 会期中無休
・入場時間:10:00〜19:30(20:00閉場)
      最終日は16:30まで(17:00)
・会 場 :札幌・大丸さっぽろ(JR札幌駅直結)7Fホール
・入場料 :一般800円(600円)、大高生600円(400円)、中学以下無料
・お問合せ:同店 TEL 011-828-1111。
※ ギャラリートーク&サイン会(5/16)、作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年05月27日

FINE TIME 26@札幌

 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2007年5月27日(日) 15:00〜21:00
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・協 賛 :NUMERO DEUXほか。
・参考記事:NUMERO DEUX主宰の石川伸一様のブログ記事続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

レイチェル・カーソン生誕100年記念パネル展の関連講演会@札幌

 農薬による環境汚染にいち早く警鐘を鳴らした「沈黙の春」書籍情報=、自然の神秘さや不思議さへの感性の大切さを伝えた「センス・オブ・ワンダー」書籍情報=など、優れた著作を残したレイチェル・カーソン女史。「沈黙の春」が伝えるように、070527RachelDDTのような難分解性化学物質は一度放出されると環境中に長期に存在し、動物体内に蓄積して内分泌系をかく乱する。今、我々の身の回りの野生動物たちに何が起こっているのかを考える。レイチェル・カーソン生誕100年記念パネル展(2007/07/01〜09/17、北大総合博物館3F)の関連事業。詳細は北大HPの案内欄NEWS欄で。
・演 題 :第172回総合博物館セミナー 「レイチェル後の環境問題」
・講 師 :藤田正一/FUJITA Shoichi(北大大学院獣医学研究科・教授)
・日 時 :2007年5月27日(日) 13:30〜15:00
・会 場 :札幌・北海道大学総合博物館(北区北10西8 地図)
      1階「知の交流コーナー」
・入場無料
・お問合せ:北海道大学総合博物館 TEL 011-706-2658
・参 考 :レイチェルカーソン日本協会 http://hb6.seikyou.ne.jp/home/JRCC/

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「真白き富士の嶺」上映会@札幌

 北海道立文学館の映像作品鑑賞会。平成19年度第1回は、「真白き富士の嶺」(1963年、日活、101分)=DVD情報=を上映。070527mashirokifujino太宰治原作「葉桜」と「魔笛」より須藤勝人が脚色、森永健次郎が監督した青春もの。吉永小百合、浜田光夫、宮口精二、芦川いづみほか出演。詳細は同館HPの案内欄で確認を。
・日 時 :2007年5月27日(日) 13:30
・会 場 : 札幌・北海道立文学館 講堂
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場無料、定員90名。
・申込方法: 往復ハガキで1枚2名まで可。
  往信面に「真白き富士の嶺」、氏名、住所、TELを書いて次の宛先まで。
・申込先 :〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係。
・予約締切: 2007年5月17日(木)当日消印有効。

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

新作映画「天才馬鹿」上映@札幌

 キュートでポップでカルトな新作映画「天才馬鹿 Stupid Genius Theater」(HP)を東京と大阪と札幌で自主上映。「山田花子原作、鳥肌実・綾小路翔(氣志團)出演で日本カルト映画界の話題をさらったジーコ内山劇場が、史上最狂の最新作をひっさげて帰ってきた! 天才と馬鹿による最終戦争を活写した本作は、いわばキチ×イの頭の中身を映像化した、ポップでビザールな《脳内ロードムーヴィー》? (中略)メガホンをとるのはシャンソン歌手・女優・映画ライターとしても活躍する「さそり」こと舵芽衣子。東京発のキッチュなポストポップバンド・アーバンギャルドのヴォーカル松永天馬を主演に迎え、音楽もアーバンギャルドの楽曲が炸裂!ほか、楽珍トリオ(WAHAHA本舗)、日本最長寿ラッパー坂上弘、孤高の芸人コンタキンテ、和風ロックバンド・おじょうほか、世代やジャンルを超えたアーティストが多数出演!インディムーヴィーでも稀に見るコラボレーション作品がここに誕生した」(同HPの紹介欄より)。070527tensaibaka札幌上映の日程は次のとおり。アーバンギャルドライブ+舵芽衣子のさそりシャンソンショー+おまけ映画付 。
・日 時 :2007年5月27日(日) 13:00、16:00、19:00
・会 場 :札幌スピリチュアル・ラウンジ
     (中央区南2西4-10 ラージカントリービル(LCビル)B1F
      TEL 011-221-9199、FAX 011-825-9166)
・入場料 :前売1,600円、ローソンチケットL-19972で発売中
      当日2,000円
      予約は名前・枚数・希望上映日・上映回を明記してメールで
      shinkiba10ma@hotmail.comまで 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

NORTH MANGA YOUTH 4@札幌

 札幌を拠点に北海道のMANGAを応援する団体、STUDIO Lilasが主催するオリジナルMANGAを制作しているアマチュアとプロの交流会。今回は、札幌を中心に活動するマルチクリエイター百合若氏と北海道出身の新人の漫画家が制作現場の写真などを交えてゆるゆると本音トークを繰り広げる。雑誌では見られないそれぞれのルーツや学生時代の様子を聞きだします。トークショーの後には自己紹介カードを使った交流会や作品講評の時間も用意。070527yuriwakaイベントの後にはFINE TIME(15:00〜21:00、参考記事)に参加し、より深い札幌の文化交流をしてみませんか。(SOSOカフェの案内欄より)
・日 時 :2007年5月27日(日)
      13:00〜15:00(その後通常営業+finetime)
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場料 :1,000(1ドリンク付き)
・お問合せ:同店 TEL 011-280-2240
・参加申込:人数確認のため事前に名前・年齢・性別・職業を明記して申込を
      申込先メール tsubaki-samasama@infoseek.jp

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

映画「不都合な真実」上映@富良野市

 アル・ゴア(元アメリカ副大統領)が地球の温暖化を警告する話題のドキュメンタリー映画「不都合な真実」(公式HP)(2006年、96分、原題:An Incovenient Truth)の富良野上映会。ゴア氏は、1960年代後半から環境問題に関心を抱き、2000年の大統領選挙に敗れた後も熱心な活動を展開。070120futugounasinjitu豊富なスライド資料を用いた講演で、地球で起こっている様々な異変を伝え人々の意識改革を訴える。デイビス・グッゲンハイム監督。第79回アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞受賞作。上映の詳細は北海道環境財団HP同作上映案内欄で。
・日 時 :2007年5月27日(日) 3回上映
      11:00、15:00、18:30(各2時間程度)
・会 場 :富良野市文化会館 大ホール(弥生町1番2号 )
・入場料 :前売 大人1,200円、当日1,500円。
      高校生 前売当日とも500円。小中学生無料 
・企画・主催 : 富良野アース・グリーン
・お問合せ:TEL 090-6215-2263(家次) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画「ホーム・スイートホーム」上映会@帯広市

 「釣りバカ日誌」シリーズの栗山富夫監督が、高齢化社会や痴呆といったテーマを正面から描く社会派ドラマ「ホーム・スイートホーム」DVD情報=を上映。痴呆症の元オペラ歌手、山下宏は時間と場所を問わず歌い続ける。そんな彼の存在に苦悩した家族は、宏を老人ホームの前で置き去りにしてしまう。出演は神山繁、小林稔侍、風吹ジュン、酒井美紀、喜多嶋舞ほか。2000年、112分。
・日 時 :2007年5月26日(土)〜27日(日) 2日間で4回上映
  26日19:00、27日10:30、27日14:00、27日18:00
・会 場 :帯広市・とかちプラザ 視聴覚室(西4条南13丁目)
・入場料 :前売 一般1,300円、60歳以上1,100円
      当日 一般1,600円、高校生以下800円
・参 考 :「みんなの映画」HPの同作紹介欄

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

藤谷康晴ライブドローイング− 半透明肉体関係 −@札幌

 次々と個展やライブドローイング活動を展開している石狩市在住の若手、藤谷 康晴(ふじや・やすはる)さんのライブドローイング。2006年1月のデビュー以来、街路や駐車場など日常の何気ない風景を緻密なモノクロの線で静謐に描き、異界のような緊迫感を漂わせる作品群を次々に発表。070527fujiyayasuharu最近のライブドローイングでは、微生物とも植物とも抽象ともつかぬ不思議なエネルギーの奔流を、線描で描いてきた。今回もオープンからクローズまで描き続けるとのこと。
・日 時 :2007年5月27日(日)
      9:30開場、10:00〜18:00(入退場随時)
・会 場 :札幌・北海航測マカシブ(中央区北3条西17北海航測ビル1F)
・入場無料
・参 考 :北海航測マカシブ訪問記sichihukuさま著、2007/05/15)
※ 作家プロフィールと最近の個展 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(5)TrackBack(1) 美術 

★ディズニー・アート展@札幌

 ディズニーが制作してきた数多くの名作映画の裏には、一般公開されていない膨大な量の原画やスケッチが存在している。ディズニーの原点とも言えるこれらの貴重な作品を集めた大規模な展覧会、ディズニー・アート展(公式HP)が札幌でも開催される。2006年夏の東京都現代美術館、この冬の新潟県立近代美術館に続く開催で、米ウォルト・ディズニー社のアニメーション関連作品資料の収蔵・リサーチ機関、アニメーション・リサーチライブラリー(ARL)が所蔵する門外不出のコレクション約300点と、2005年に千葉大学で発見と発表されたオリジナル画の中から修復された約200点を一挙公開。060324DisneyArt詳細は同展HPで。
・会 期 :2007年 3月24日(土)〜5月27日(日)
・休館日 :4月9日(月)、16日(月)、23日(月)
・時 間 :9:45〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
  一般・大学1,000(800)円、中高生800(600)円、小学生600(500)円
・お問合せ:同館 TEL 011-011-591-0090。
・参 考 :DVD「ディズニー・アート展のすべて」発売(記事)
※ ゴールデンウィークにファミリーイベント開催 → 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

DVD「ディズニー・アート展のすべて」発売

 アニメーション関連作品資料の収蔵・リサーチ機関“アニメーション・リサーチライブラリー”が所蔵する門外不出のコレクション約300点と、2005年に千葉大学で発見されたオリジナル画の内、修復した約200点の作品を一挙公開したディズニー史上最大規模のアニメーション・アート展「ディズニー・アート展」(札幌開催の記事)。その全ての内容を網羅し、高画質デジタル映像の数々に本編映像やメイキング映像を織り交ぜながら、その魅力を紹介したDVD「ディズニー・アート展のすべて」=DVD情報=が発売される。070425DisneyArtDVD
【DVD情報】 「ディズニー・アート展のすべて」
・販売価格 : 4,935円 (税込)
・JANコード : 4959241952646、・品 番 : VWDS-5264
・発売日  : 2007年4月25日(水)
・収録時間 : 62分
・販売元  : ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
【内容紹介】
・Part1 眠りから目覚めた作品たち<プロローグ><千葉大学コレクション>
・Part2 アニメーション・リサーチライブラリー(ARL)コレクション
・Part3 映画から3次元の世界へ 続きを読む

bluebook at 09:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★「舞台芸術の世界展」〜ディアギレフのロシアバレエと舞台デザイン〜@釧路市

 1909年、芸術プロデューサーセルゲイ・ディアギレフが、20世紀舞台芸術の革命として今日まで語り継がれているロシアバレエ団(バレエ・リュス)をパリで旗揚げした。アンナ・パヴロワやニジンスキーら天才的舞踏家、ストラヴィンスキーやサティらの音楽家、舞台監督レオン・バクストを中心とした前衛美術家たち等、多方面の才能を糾合した総合芸術としてのバレエ・リュスは、1910〜20年代の欧米の舞台や美術動向に大きな衝撃を与え、ロシア・アヴァンギャルドの台頭を促し、またアール・デコの流行にも少なからぬ影響を与えた。070417butaigeijutunosekai今回は、バレエや演劇の舞台デザイン、衣装デザインを中心として、当時着用されたコスチューム、公式プログラム、ポスター、写真など約190点を展示。その他、欧米で人気を博したロシア人作家など、20世紀舞台芸術の幕開けに活躍したロシア人芸術家達を紹介する。
・会 期 :2007年4月17日(火)〜5月27日(日)
      4/30(月)を除く毎週月曜日と、5/01(火)休館
・時 間 :9:30〜17:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館
・入場料 :一般800円(600円)、高大生400円(200円)、小中生200円(100円)
      ( )は前売・リピーター料金
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年05月26日

札幌のアートパフォーマンス集団「近未来美術研究所」の大公開実験@札幌

 白衣に七三分けの科学者風の出で立ちの4人で070526kinmiraibijutu「明日の美術を化学する」をテーマに、日夜研究を続ける札幌のアートパフォーマンス集団、近未来美術研究所(HP)の大公開実験。2001年の結成から5周年を記念したスペシャルイベント。過去に行ったほぼ全実験を投入。(ウケなくて)封印していたレアな実験を生で見られるチャンス。ゲストDJにfarnicom、トークゲストにドラクエ企画の山口哲志氏が参加。
・日 時 :2007年5月26日(土) 19:00開場、19:30〜23:10
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場料 :前売1,500円、当日2,000円(1ドリンク付)
・お問合せ: 同研究所 TEL 011-665-2644、同店 TEL 011-280-2240
・参考記事:[SIM]札幌インタビューマガジン第9号のインタビュー記事

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「フラガール」上映会@小樽

 2006年の日本アカデミー賞最優秀作品賞ほか受賞多数、キネマ旬報ベストテンで邦画第1位に070203huragiral選ばれた「フラガール」(公式HP)(李相日監督、120分)を上映。昭和40年、本州最大規模の常磐炭鉱の閉山を目前に、町のため、家族のため、友のため、そして自分の人生のためにフラダンスに挑んだ炭鉱娘たちの物語。 出演は松雪泰子、豊川悦司、蒼井優、山崎静代、岸部一徳、富司純子ほか。
・日 時 :2007年5月26日(土) 3回上映
      13:00、15:30、18:00
・会 場 :小樽市民センター「マリンホール」(色内 2-13-5 )
・入場料 :
  一般大学生 前売1,200円(当日1,500円)、 幼児無料
  小中高生 前売800円(同1,000円)、60歳以上 前売1,000円(同1,500円)
・お問合せ:新日本婦人の会 0134-32-0562

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

高橋喜代史個展「ハイブリッドアート」 @札幌

〜現代アートと書道のハイブリッドアート展〜
 妹背牛町出身で現在東京在住の現代美術家、高橋 喜代史(たかはし・きよし)さん(HP)の札幌では8年ぶりの個展。元々言葉や文字に注目した概念芸術でインスタレーション(空間架設)を展開していた高橋だが、近年になって書道と出会い、現代美術と日本の伝統である書道の融合を試みる。今回は文字による巨大空間芸術を予定。オープニングパーティーでは、80年代の漫画・TVアニメ「コブラ」に登場したサイボーグの義手「サイコガン」を連想させる墨噴射装置による070512takahasikiyoshiパフォーマンスを行う予定=画像はDM=。詳細は主催のCAIのHPの案内欄で。
・会 期 :2007年5月12日(土)〜26日(土) 会期中無休
・時 間 : 13:00〜19:00
       オープニングパーティー 5月12日(土)18:30〜
・会 場 :札幌・CAI現代芸術研究所(中央区北1西28-2-5)
・入場無料
・主 催 : CAI現代芸術研究所 TEL 011-643-2404
【参考記事】
  栄通記さんのレポート記事(写真多数)
 ◆北海道美術ネット別館レポート記事(2007/05/24)

bluebook at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 美術 

2007年05月25日

北海道発・制作のTVドラマ「雪あかりの街」全道放送@NHK総合

 NHK札幌放送局が5年ぶりに制作したTVドラマ「雪あかりの街」(公式HP)が、5月25日(金)に全道放送される。藤並英樹演出。59分。札幌交響楽団の演奏、指揮は尾高忠明。脚本の清水友陽も、ヒロインの木村愛里ら出演者も、ほぼ全員が道内出身者という「地域発」の作品。主人公は北海道大学3年生で「競技舞踏(社交ダンス)部」に所属する21歳の石黒麻衣。幼い頃に両親が離婚したため、札幌で母と二人暮らし。ずっと会わずにいる父は、小樽で漁業用のガラスの浮き球を細々と作る職人。だが、元恋人から「町のイベントのために、浮き球を作るようお父さんに頼んでくれないか」と頼まれ、戸惑いながらも麻衣は父との再会を決意する。
・放送日時:2007年5月25日(金) 19:30〜
・番 組 :NHK 総合

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

山本薩夫監督「太陽のない街」上映会@札幌

070525taiyounonai 山本薩夫監督の「太陽のない街」DVD情報=を上映。共同印刷の労働争議をモデルにした徳永直の小説を映画化。会社と警察からの弾圧にもひるまずに戦う労働者の姿を描く。1945年制作、140分、モノクロ、独立プロ作品。出演は、日高澄子、桂通子、原保美、永田靖、信欣三、岸旗江、北林谷栄、滝沢修、東野英次郎ほか。
・日 時 :2007年5月25日(金) 18:20
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 4Fホール
・入場料 :一般1,000円
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711

bluebook at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★札幌市立大学第7回産学連携講座「映像コンテンツと地域再生 」@札幌

 札幌市立大学が開催する産学連携公開講座の第7回目。映像コンテンツを通じた地域の賦活、再生の可能性について、ベルリンフィルムコミッション等の海外の成功事例を070525sapporodaigaku紹介しながら考える。基調講演とパネルディスカッションの2部構成。2007年情報通信月間参加行事「北海道コンテンツフォーラム2007」として、北海道総合通信局との共催で実施。詳細は同産学連携講座HP案内欄で。
・日 時 :2007年5月25日(金) 13:30〜15:30
・会 場 :札幌・NTTドコモ北海道 アトリウムホール
      (中央区北1条西14丁目6 西館1F)
・定 員 :150名(無料、先着順)
・申込方法:「公開講座参加」として、氏名、所属、連絡先を明記して
      メールで koza@scu.ac.jp まで申し込みを
※ 当日のプログラム → 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★新海誠監督の最新アニメ映画「秒速5センチメートル」上映@札幌

 「雲のむこう、約束の場所」の新進映像作家、新海 誠(しんかい・まこと)監督(1973年生まれ)が、一番描きたかったものを凝縮したという3話の連作短編アニメーション映画「秒速5センチメートル」の札幌上映が決定。小学校卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。ある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く。貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。 2006年、60分。070421byousoku5主題歌は山崎まさよし。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2007年4月21日(土)〜5月25日(金)
   21日の上映は、14:10 15:35 16:55 19:45で
   初日(4/21)のみ´↓の上映後に、監督の舞台挨拶あり
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6)
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355
※ 関連サイト → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年05月24日

「チェコのアートアニメーション・ワールド」アンコール上映決定@札幌

 今年4月下旬の1週間でレイトショー上映された企画(記事)のアンコール上映。世界的に高い評価を得ている“人形アニメーションの故郷”であるチェコのアニメーション。黄金期を築いたポヤル&シュパーネク、チェコ本国で“最も美しい絵本賞”を何度も受賞しているヨゼフ・パレチェク、チェコの前衛アート、ジャーナリズムの礎を築いたチャペック兄弟、新世代を担うコウツキーやパヴラートヴァーなど、独自性豊かなアーティストたちの競演。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2007年5月19日(土)〜24(木)
  Aプログラム 5/19(土)〜5/20(日) 20:20〜21:46
  Bプログラム 5/22(火)〜5/24(木) 20:20〜21:48
・時 間 : ともに20:00台の予定
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6グランドビル2F)
・入場料 :当日 1,200円、シニア・高校生1,000円。
      日曜日は1,000円。2プログラム券2,000円。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355
※ 上映作品 → 続きを読む

bluebook at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

滝川映画サークル5月上映会「やさしくキスをして」@滝川市

 滝川映画サークルの5月の上映会は、「麦の穂をゆらす風」「ケス」等で知られる英国の名匠ケン・ローチ監督の「やさしくキスをして」(2004年、104分)=DVD情報=を上映。同監督は、ほとんどの作品でイギリスの労働者階級の日常を背景に、社会の問題と対峙する主人公の人間ドラマを描き続けてきた。「やさしく〜」は、アイルランド人女性とイスラム系移民男性の愛の行方を描いたヒューマン・ラブストーリー。2人の前に、宗教や家族の現実が大きな障害となって立ちはだかるさまをリアルに綴る。詳細は滝川映画サークルHPの案内記事で。
・日 時 :2007年5月24日(木) 14:00、19:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      前売で一般・大学1,400円、中高生1,200円(当日各200円増し)
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-22−5778(谷本)、24-7286(河野)
※ 会員募集 →  続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

House展〜華やかな作家たち〜@札幌

 札幌や道内の若手作家達の作品や小物などを販売している070516Houseお店「華AGRA(はなあぐら)」が、同店ゆかりの若手作家達を中心にしたグループ展を開く。高幹雄、ガラス工芸のgla_gla原田ミドー、森迫暁夫ほか当サイトでも紹介してきた作家達が登場。第3回目の今回は、作家たちが家のモチーフを作り、その中で平面、立体作品を展示、販売する。
・会 期 :2007年5月16日(水)〜24日(木)
・時 間 :10:00〜20:30(最終日は18:00まで)
・会 場 :札幌・4丁目プラザ(中央区南1西4)7階 4プラホール
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-261-0715。
・参考記事:
 栄通記さんのレポート記事(写真多数) 
 北海道美術ネット別館(HP)さんのレポート記事
※ オープニングパーティー(5/16)、作家の顔ぶれ等 →  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 美術 

2007年05月22日

★第2回札幌国際短編映画祭、開催概要が発表に@札幌

 2006年秋に札幌で新たに誕生した「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」、山岸正美実行委員長)の第2回(2007/09/13〜17、札幌市内で開催)の開催概要が2007年5月22日(火)、発表された。世界84ヶ国、2,533作品の応募の中から、26ヶ国129作品をジャンル別14プログラムに分け、札幌東宝プラザで上映する。「作品部門」「フィルムメーカー部門」の双方とも、グランプリ他各賞が審査員により選考される。審査員は、釜山国際映画祭ディレクターのキム・ドンホ氏、シェーン・スミス氏(カナダの「チャンネル・ゼロ」のプログラムディレクター)、ユンヨット・トンコントン氏(『アタック・ナンバーハーフ』監督)、マイケル・アリアス氏(『鉄コン筋クリート』監督)ら国際色豊かな顔ぶれ。
 また、今年も応募作品の上映権等を取引するフィルムマーケットを同時開催するほか、選外作品等をシアターキノでも上映予定。上映作の詳細は070913SSF同映画祭HPの作品リスト欄で。これまで当サイトでも紹介してきたQwiFilm(キュウイフイルム)の「KUROMAME」(記事)や小川亮輔監督の「花魁ノ詩」(記事) ほか道内監督の作品も上映される。
・参考記事:北海道新聞HPの同映画祭の概要発表の記事(2007/05/23)
・備 考 :映画祭事務局メンバーの裏ブログ
      Beckyの『これも上映したかった!!』 http://beckyxx.exblog.jp/
【ボランティア情報】
  同映画祭ボランティアスタッフのブログが05/23始動
  「SSFボラスタ生活」 http://blog.livedoor.jp/ssf2007/
  スタッフを随時募集中。問合せ → info@sapporoshortfest.jp 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 映画 

2007年05月21日

キャンドルナイト・プレイベント 「不都合な真実」の翻訳者が講演@札幌

 夏至(6月22日)の夜、「電気を消して、スローな夜を」を合言葉に2年前から活動しているさっぽろキャンドルナイト実行委員会では、米元副大統領アル・ゴア氏が、地球の温暖化を警告する映画「不都合な真実」書籍情報=の翻訳者で環境ジャーナリスト、そして100万人のキャンドルナイトの呼びかけ人の一人でもある枝廣淳子さんを招いてプレ・イベントを開く。日本や世界の取組事例の紹介を交えて、キャンドルナイトの意義や可能性について、一緒に考える。詳細はキャンドルナイト実行委員長のブログの案内記事チラシ(PDF)で。
・日 時 :2007年5月21日(月) 18:30〜20:30
・会 場 :札幌・北海道環境サポートセンター(中央区北4西4-1伊藤・加藤ビル4F)
・参加費 :500円、  定員 80名(先着順)
・お申込み:電話・FAX・Mメールで北海道環境サポートセンター(担当:谷村)まで
   TEL 011-218-7881、FAX 218-7882 、tanimura@heco-spc.or.jp    
  「5/21 キャンドルナイトプレイベント参加希望」と明記、
   お名前、連絡先、所属をお知らせ下さい。
・お問合せ:さっぽろキャンドルナイト実行委員会 TEL 011-211-2877
・参考記事:「北海道の開拓魂2.0」さんの「環境のセミナーにて」報告記事続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年05月20日

「地球交響曲第五番」上映@北見市

 自然と人間の在り方を考えるオムニバス・ドキュメンタリー「地球交響曲第五番」(龍村仁監督、2004年、133分)を上映。第5番は「全ての存在は時空を超えて繋がっている」をテーマに、石垣昭子さん(沖縄の染色作家)、アーヴィン・ラズロー氏(哲学者、未来学者、音楽家)他が出演。詳細は地球交響曲(公式HP)第5番紹介欄で。
・日 時 :2007年5月20日(日) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :北見市・北見芸術文化ホール(中ホール)
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,200円)
      小中高生 800円(当日1,000円)
・お問合せ:「ガイアシンフォニー第5番」を北見で観る会
      事務局 TEL 090-2696-4745 (17:00以降)
・参 考 :ガイアネットワーク北海道 http://gaia.heart-land.biz/続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「地球交響曲第六番」上映@恵庭市

 自然と人間の在り方を考える龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲」の最新作、第6番(同HPの紹介欄)を上映。070429gaiasymphony06同シリーズは、「地球(ガイア)は一つの大きな生命体で人類もその一部分であり、他のすべての生命体とともに生かされている」というテーマの下、各分野で偉業を成し遂げた人々が登場し、地球の未来がどうあるべきか示唆する。第6番では「すべての存在は響き合っている」をテーマに、ケリー・ヨスト、ロジャー・ペイン、ラビ・シャンカール氏が出演。
・日 時 :2007年5月20日(日) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :恵庭市民会館 大ホール(新町10番地)
・入場料 :一般 1,000円(当日1,200円)、中高大生500円(当日600円)
・お問合せ:恵庭ガイアシンフォニーを上映する会 TEL 0123-37-2728 本多
・参 考 :ガイアネットワーク北海道 http://gaia.heart-land.biz/

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画「日本の青空」上映@室蘭市

 戦後まもなく、憲法学者の鈴木安蔵氏(1904〜1983年)を中心にした070503nihonnoaozora02民間人による「憲法研究会」が憲法草案を作成、連合国軍総司令部(GHQ)の憲法案の手本になっていた。日本国憲法誕生の真相を描いた「日本の青空」(公式HP)(大澤豊監督)を上映。2007年、123分。上映の詳細は「九条の会・室蘭工大」HP案内欄(PDF)で。
・年月日 :2007年5月20日(日) 3回上映
・上映時間:10:30、14:30、18:00 (開場はともに30分前)
・会 場 :札幌・室蘭市民会館(輪西町)
・入場料 :一般・大学 前売1,200円(当日1,500円)、
      小中高生  前売800円(同1,000円)
・主 催 :映画「日本の青空」を観る会
・お問合せ:TEL&FAX 0143-43-4028(井澤)

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

一原有徳・版の魔力〜96歳のドローイングとともに〜@小樽市

 版の概念を拡大し、次々と新しい表現を生み出してきた小樽市在住の版画家、一原 有徳(いちはら・ありのり)さん。モノタイプ手法を用いた070127ichiharaarinori特異な作風で、国際的にも名高く、俳人・登山家としても有名。今回は、モノタイプ、腐蝕版の大型組作品とブランディングの連作、ステンレスの鏡面作品を中心に、一原の多面的な版の魅力を紹介する。現在96歳の一原氏は、ドローイングを主とした制作に移行している。未発表の最新作も展示し、いまだ衰えない一原の実験精神を伝える。
・会 期 :2007年1月27日(土)〜5月20日(日)
・時 間 : 9:30〜17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :市立小樽美術館(小樽市色内1-9-5)
・入場料 :一般300円、高校生・シニア150円、中学生以下無料。
・お問合せ:同美術館 TEL 0134-34-0035
※ 酒井忠康氏の講演会(3/17終了) → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第3回映画検定@札幌ほか

 老舗の映画誌「キネマ旬報」を発行する螢ネマ旬報社070520eigakentei開催する第3回映画検定。“映画を知って、もっと映画を楽しもう!”をテーマに、映画の歴史・作品・映画会社・俳優・スタッフ・用語などに関する知識を試すもので、試験は4択のマークシート方式(45分)。1〜4級までで、1級は2級合格者のみ受験可で記述問題も。試験会場は全国8都市で、北海道では札幌のみ。合否通知は2007年6月25日(月)発送予定。詳細は映画検定公式HPで。
・試験日 :2007年5月20日(日)
・受付締切:2007年4月13日(金)
・受験資格:不問。
・検定料 :1級 4,900円、2級 4,500円、3級・4級 4,000円(併願可)
・お問合せ:映画検定事務局  TEL 03-6439-6504
・参考記事:第1回映画検定(2006/06/25)、 第2回映画検定(2006/12/03)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年05月19日

「MUD and WORDS」鈴木ヒラク×SHUREN the FIRE@札幌

 FITS SASTO PRESENTS "ENCHANT" vol.2
 「感じるクリエイション」をテーマに、表現ジャンルの境界線を越えたあらゆるパフォーマンスを提供する"ENCHANT"(エンシャント)。第2弾のパーティーは、題して「MUD and WORDS」。泥を使ったライブペインティングなど都市の野性を表現し続けるアーティスト鈴木ヒラク(HP)と、独創的な詩とライム感覚、自作のサウンドで国内外のヘッズ達から圧倒的な支持を得るミュージシャンSHUREN the FIREの2人によるセッションライブパフォーマンス。070519MudandWords
・日 時 :2007年5月19日(土) 21:00開場、22:00開演
・会 場 :札幌市・FITS CORE(フィッツコア)
      (中央区南3西2 WALL HALL 2F)
・入場料 :前売・電話予約 2,000円、当日2,500円
      ドリンク別途オーダーを。(前売完売の場合は当日券なし)
・企画・制作:SASTRO
・お問合せ:同店 TEL 011-223-4377
・参 考 :
 当日、撮影を担当した札幌の写真家、竹本英樹さんのブログの紹介記事レポート記事続きを読む

bluebook at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

第8回水俣病記念講演会@札幌市

 水俣病は1956年5月1日に発生が報告されて以来半世紀、現在もなお社会を鋭く問い続けている。水俣病事件の今日的な意味を発見し、その経験を語り継いでいくために、発見の日にちなんだ記念講演会を水俣フォーラムでは1999年より毎年開催している。第8回となる今回、初めて札幌の地で開催。詳細は主催団体の一つ、070519minamata北海道環境財団HPの案内欄で。
【講演】
 杉本栄子(漁師、水俣病患者)、 原田正純(熊本学園大学教授)、
 長倉洋海(写真家)、 鎌田慧(ルポライター)
 司会=下村健一(元TBSキャスター)
・日 時 :2007年5月19日(土) 14:30〜16:00
・会 場 :札幌・道新ホール(中央区大通西3)
・入場料 :全席自由。一般 当日1,800円、前売1,300円
      大学生 前売1,500円、当日1,000円
      中高生 当日1,000円、前売700円
・お問合せ:TEL 011-241-4810
・主 催 :特定非営利活動法人水俣フォーラム財団法人北海道環境財団北海道新聞社続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

MSF DAY 2007 国境なき医師団 in 札幌@札幌市

 緊急医療援助を主な目的に、1971年仏で設立された民間非営利の医療人道援助団体国境なき医師団日本(MSF)主催。070519MSFDAY「世界各地に紛争、飢餓、感染症の流行、自然災害などにより生命の危機に瀕している人びとがいます。(中略)世界で何が起きているのか、私たちには何ができるのか。会場でしか見ることができない国境なき医師団制作のドキュメンタリー映画の上映会、そして海外派遣スタッフによる講演会を通じ、人道援助とは何かを皆様と考える一日」(DMより)。詳細は同HPの「MSF DAY」案内欄で。
・日 時 :2007年5月19日(土) 13:00〜16:00
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 講堂
・参加無料、先着100名
・お問合せ:NPO法人国境なき医師団日本 TEL 03-5337-1376
※ 当日のプログラムと上映作品 → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

五十嵐アート塾・レクチャーシリーズ〈第18回〉「空撮は猛禽類の眼」@滝川市

 NPO法人アートチャレンジ滝川(略称A.C.T.)は、世界で活躍する滝川市出身のデザイナーの五十嵐 威暢氏とそのネットワークを講師陣に迎え、まちづくりにおけるデザインやアートの意義、力、その方法や技術を学び、まちの未来を考える場を継続的に開催。第18回目の今回は、「空撮は猛禽類の眼」と題して写真家の藤塚光政さんの070519fujitsukamitsumasaお話をうかがう。詳細はアートチャレンジ滝川HPの案内欄で。
・日 時 :2007年5月19日(土)
  仝畫阿良堯10:00〜12:00
    五十嵐アート塾特別レクチャー「建築家・五十嵐正の話」
    ※建築士会メンバー向けだが、メンバーでない方も参加可
  午後の部 15:00〜18:00
    第1部 「空撮の話」(講師:藤塚光政)
    第2部 〈対談・藤塚光政×五十嵐威暢〉
・会 場 :滝川市・太郎吉蔵(栄町2丁目8-9)JR滝川駅より徒歩3分
・参加料 :午前の部 1,000円、午後の部 2,000円(A.C.T.会員は全て無料)
・お問合せ:事務局(矢口)TEL・FAX 0125-22-7337、E-mail act_takikawa@ybb.ne.jp
※ 講師プロフィール → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年05月18日

憲法公布60周年記念映画「日本の青空」有料試写会@帯広市

 「『日本国憲法』が公布されて今年で60年。戦後の日本が60年間、戦争で誰ひとり殺すこともなかったのは、この“平和憲法”があったからこそ。このことは、世界の国々からも注目され、高い評価を受けている」(チラシより)。070503nihonnoaozora02その憲法誕生の真相を描いた「日本の青空」(公式HP)(大澤豊監督)を上映。戦後まもなく、鈴木安蔵氏(憲法学者、1904〜1983年)を中心にした民間人による「憲法研究会」が憲法草案を作成、連合国軍総司令部(GHQ)の憲法案の手本になっていた…。2007年、123分。詳細は、螢廛螢坤同作上映案内欄で。
・日 時 :2007年5月18日(金) 19:00
・会 場 :帯広市・とかちプラザ レインボーホール
・入場料 :一般・大学 前売1,200円(当日1,500円)、
      小中高生  前売800円(同1,000円)
・お問合せ:螢廛螢坤 TEL/FAX 011-209-0011

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ビズカフェセミナー「ニューヨークの都市再生に果たした若者の役割」@札幌

 〜アートとITの融合、シリコンアレー地区の現在〜
 都市が生き残るにはどうすれば良いのか? 若い世代の創造力をかき立てるアート、クリエーター、プロデューサー等の役割をどのように地域に生み出すか? 札幌ビズカフェでは、ITやクリエイティブ系の新産業振興による都市再生モデルとして有名な、NYのシリコンアレー地区の勃興から現在について、ニューヨーク在住のIT業界ライターの矢野雅仁さんが講演。90年代から現在までのNYのソーホー、シリコンアレー地区の変遷について、スライドを交えながら、実際に住んできた矢野さんの皮膚感覚でお話をうかがう予定。詳細はビズカフェHPの案内欄で。
・日 時 :2007年5月18日(金) 18:30〜20:00
・会 場 :札幌ビズカフェ(北区北7西4-5-1 伊藤110ビル2F)
・参加費 : 1,000円、 定員は先着30名
・主 催 :札幌ビズカフェ
・お申込み:「ビズカフェセミナー参加」として、名前と所属を明記、
      s-takuo@tri-b.co.jp(札幌ビズカフェ、斉藤)までメールで申込を

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年05月17日

篠路高校図書館講座〜留学生が語るオーストラリアの暮らしと文化〜@札幌@札幌

 札幌篠路高校では、第一線で活躍する方々のお話を通して、人・地域・本の世界の魅力に触れる図書館講座を連続開催。070517sinorotosyokan今回は、オーストラリアから来て札幌篠路高校で学んでいるデイビッド・スミス君に「南半球ひとかじり」と題して、観光や名所以外のオーストラリアの人々の生活や文化等、ふだん聞くことの出来ない話を語ってもらう。オーストラリアならではの食べ物やお菓子の試食も予定。詳細は篠路高校HPの案内欄(PDF)で。
・日 時 :2007年5月17日(木) 16:00開演
・会 場 :札幌篠路高等学校 (北区篠路町372-67)2階 図書館
・入場料 :無料。学外の一般参加歓迎。
・お申込み・お問合せ:TEL 011-771-2004(篠路高校、塚田・田村)
※ 谷地元さんの紹介と、これまでの図書館講座の内容 → 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

「107+1〜天国はつくるもの〜」上映@苫小牧市

 「動けば変わる」を合言葉に、沖縄、沖縄と鹿児島の海上、アフガニスタンを舞台にしたドキュメンタリー「107+1〜天国はつくるもの〜」(127分)を上映。「てんつくマン」こと軌保博光監督作品。詳細は映画HPの上映案内欄で。
・日 時 :2007年5月17日(木) 3回上映
・時 間 :10:00、14:00、20:00
・会 場 :苫小牧市・カフェ湊屋(元中野3丁目4−10 地図
・料 金 :一律1,000円
・お問合せ:同店 TEL 0144-35-3708

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年05月16日

憲法公布60周年記念映画「日本の青空」上映@札幌

 「『日本国憲法』が公布されて今年で60年。戦後の日本が60年間、戦争で誰ひとり殺すこともなかったのは、この“平和憲法”があったからこそ。このことは、世界の国々からも注目され、高い評価を受けている」(チラシより)。070503nihonnoaozora02その憲法誕生の真相を描いた「日本の青空」(公式HP)(大澤豊監督)を上映。戦後まもなく、鈴木安蔵氏(憲法学者、1904〜1983年)を中心にした民間人による「憲法研究会」が憲法草案を作成、連合国軍総司令部(GHQ)の憲法案の手本になっていた…。2007年、123分。
・日 時 :2007年5月16日(水) 9:40開場
・上映時間:10:00、14:00、16:00、18:30
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図) ホール
・入場料 :一般・大学 前売1,200円(当日1,500円)、
      小中高生  前売800円(同1,000円)
・お問合せ:北海道平和婦人会 TEL 011-241-0956

bluebook at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第18号発行

070516SIM18 月刊WEBマガジン「札幌インタビューマガジン」(HP)(毎月15日発行、http://sim.kannafact.com/)の第18号がに発行された。「札幌でユニークな活動をしている人々を中心にじっくりお話を聞く」というのがコンセプト。今回の映像関係では、5月25日(金)にTTB studioからファーストアルバム「へいわのうた」をリリースする札幌の2人組ユニット「木箱」(HP)と、そのミュージックビデオを制作した札幌の映像作家、古跡哲平(こせき・てっぺい)さん(HP)のインタビューを掲載。「木箱」のmusic videoはYou Tubeで見られる。
 前回記事は、同誌HP表紙下に「バックナンバー」欄あり。
・参 考 :「札幌インタビューマガジン活動日記」(BLOG) ←編集こぼれ話も。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年05月15日

Winter Circus 〜 雪のランドアートプロジェクト パネル展 〜@札幌

 Winter Circus(ウィンターサーカス)(公式HP)は、北海道の冬を楽しむアートプロジェクト。「雪」を使ったランドアートをアーティストが発想し、地域の人々が制作をサポート。「真っ白な雪景色に、現れる雪のランドアート。いつもの見慣れた風景が特別な空間へと変わり、春に雪が少しづつ溶けてなくなるまで、自然がつくる造形の魅力を楽しむプロジェクト。2003年の沼田町を皮切りに、2006年には旭川市で開催され、2007年には、道内5箇所での展開に向け現在も準備中。北海道の自然景観をフィールドとしたスケール感、地域資源である雪の活用、気温や日光、自然の力で形を変える人工と自然のコラボレ ーション、アーティスト イン レジデンスと住民参加…北海道におけるアートの模索を背景に、070503WinterC01『 Winter Chircus 雪のランドアートプロジェクト 』をお楽しみいただけると幸いです」(同店HPより抜粋)。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2007年5月3日(木・祝) 〜 15日(火)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
      水曜定休、5/08臨時休業
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334
※ 関連イベント、過去の実施プロジェクト一覧 → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

写真展 「すばらしき地球 辺境からのメッセージ」@札幌

 人類文明への辺境からのメッセージを写真と映像で紹介。詳細は、主催のEWSの案内欄と市内配布中のパンフレット(PDF)=右画像=で。(文中敬称略)070509henkyoukarano
【出展者】
  大谷映芳(ネパールドルポ)、星野道夫(アラスカ)、
  関野吉晴(グレートジャーニー)、
  卜部敏晴(ボルネオ)、松本秀信(世界自然・辺境)、大橋英児(シルクロード)
・会 期 :2007年5月9日(水)〜15日(火) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・主 催 :EWS札幌講演・写真展実行委員会北海道新聞社
・お問合せ:ヒマラヤ圏サパナ TEL 011-758-2881 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年05月14日

講演会「星野道夫と見た風景」@札幌

 アラスカの自然と動物を取り続けた写真家星野道夫(公式HP)(1952〜1996年)。彼と共に見た風景を、1年間にわたり星野道夫とアラスカ同行取材(TV朝日放映)をしたTVディレクター大谷映芳が、星野夫人の星野直子と、思い出の風景を語る。当日は手話通訳付き。詳細は、主催のEWSの講演案内欄と市内配布中のパンフレット(PDF)=右画像=で。(文中敬称略)070514henkyoukarano
・日 時 :2007年5月14日(月) 17:00開場、18:00開演
・会 場 :札幌・道新ホール(中央区大通西3)
【プログラム】
 々屐 ̄蕁‖臙映芳「辺境からのメッセージ・星野道夫との出会い」
 ⊂紂 ̄如 Alaska 風のような物語 星野道夫」を一部上映
      (ディレクター大谷映芳)
 B弌|漫\洩酊昌辧楝臙映芳 〜星野道夫と見た風景〜 
・入場料 : 前売 1,000円、当日1,500円
・主 催 :EWS札幌講演・写真展実行委員会北海道新聞社
・お問合せ:ヒマラヤ圏サパナ TEL 011-758-2881 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

幻のハードボイルド作家「高城 高の世界」を紹介@札幌

 1950年〜60年代の推理小説雑誌「宝石」を中心に活躍したハードボイルド作家、高城 高(こうじょう・こう)さん(1935年函館市生まれ)の世界を紹介するミニ展示が札幌ラルズプラザ古本市の一角で開催される。高城さんは東北大学在学中に書いた小説「X橋付近」が江戸川乱歩に認められ、「宝石」誌新人賞を受賞。大藪春彦、河野典生らと並んで「ハードボイルド三羽烏」と称されたが、大学卒業後は北海道新聞社に入社、多忙から1970年で筆を絶った。出版物は、初期短編集「微かなる弔鐘」(1959年)と長編 「墓標なき墓場 」(1962年)のみで、いずれも入手困難なことからミステリー愛好家の間で幻の作家となっていた。そんな中、仙台市の出版社「荒蝦夷(あらえみし)」(HP)が2006年12月に「X橋付近―高城高ハードボイルド傑作選」(税込2,100円)を出版=同社HPの案内欄=。070427koujoukou主要書店で入手可能になった。
 著者在住の地、札幌でも出版を記念し「雑誌で見る高城高の世界」と銘打った作品掲載誌のミニ展示を開催=右チラシ=。挿画入りの誌面で作品発表当時の雰囲気を味わおうという試み。詳細は、さっぽろ萌黄書店HPの特設案内欄で。 
・会 期 :2007年4月27日(金)〜5月14日(月)
・時 間 :10:00〜20:00
・会 場 :札幌市・ラルズプラザ札幌店(中央区南2西2)8F催事場
      ラルズプラザ古本市
・入場無料
・お問合せ:さっぽろ萌黄書店 TEL&FAX 011-281-2270続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

チベット・スピリチュアル・フェスティバル2007 in 札幌 @札幌市

 「命あるものすべての幸せと平和を願い、10名のチベット僧による北海道初の大フェスティバル。法話仮面舞踏砂曼陀羅灌頂瞑想セッションを行う。標高標高4,000mのヒマラヤ山麓で花開いたチベット仏教・文化を体験する6日間」(主催のダライ・ラマ法王日本代表部事務所(HP)より抜粋)。東京に続いての札幌開催。プログラムなどの詳細は、同HPの特設案内欄で。
・会 期 :2007年5月9日(水)〜14日(月)
・会 場 :札幌市・成田山札幌別院 新栄寺(中央区南7西3-2)
・入場料 :1日券1,500円。法話券(全日程通し券)6日間 5,000円
・お問合せ:ヒマラヤ倶楽部 TEL 011-644-5797

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他