2007年06月

2007年06月30日

第8回産学連携講座のご案内@札幌

 「クラブデザインの秘術。感応する空間デザインの技法」
 〜Esoteric Methods for Club Design〜
 札幌市立大学が開催する産学連携公開講座。その第8回目で、空間デザイン、デジタル音楽、クラブデザインに関わるキーパーソンを招き、世界的に著名で革新的なプロジェクト事例を分析すると共に、「クラブデザインの秘術」と題する3つのワークショップを同時開催。
詳細は同産学連携講座HP案内欄で。
・日 時 :2007年6月30日(土) 13:30〜17:30
・会 場 :札幌市・アートビレッジDGスタジオ内(南区芸術の森3丁目)
・定 員 :30名(10名×3講座、無料、事前登録制)
・申込方法:限定30名で実施
  氏名、所属、連絡先、参加ワークショップ名と参加への思いを簡略に明記して
  メールでkoza@scu.ac.jp へお申し込みを。
  選考の上、運営業務委託先のトライビー・サッポロから受付連絡あり。
※ 当日のプログラム → 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

釧路芸術館アートシネマ館2007 「哀愁」上映@釧路

070630kusirocinema 釧路芸術館の「アートシネマ館2007」では、洋画の名作を5月から2月まで毎月1作品ずつ上映。6月は、ハリウッドの代表的恋愛映画「哀愁」DVD情報=を上映。空襲下のロンドン、ウォータールー橋で出会った青年将校と踊り子との悲しい恋愛物語。1940年、米、108分、モノクロ。マーヴィン・ルロイ監督。ヴィヴィアン・リー、ロバート・テイラー主演。
・日 時 :2007年6月30日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション2007作品募集

 財団法人黒澤明文化振興財団では、昨年に続き「黒澤明記念ショートフィルム・コンペティション2007」を開催、作品を募集する。埋もれた才能の発掘と、クリエイター達に作品発表の機会を提供し創造活動を応援しようというもの。
 作品のテーマは「人生」、制限時間は10分、応募資格不問。070630kurosawakoubo実写、アニメ、CG、ドキュメンタリー等形式は自由。応募メディアはDVD、ノミネート作品の特別上映と最終選考会は2007年11月。賞金はグランプリ1作200万円、準グランプリ2作各100万円、佳作3作各50万円、奨励賞4作各20万円。
 応募締切は2007年6月30日(土)必着。詳細は同財団HPの案内欄で。
・前回記事:2006年コンペの記事
・参考DVD:「Life Cinematic 映画的人生 DVD情報
 黒澤明記念ショートフィルムコンペティション第1回目の全受賞作ノミネート4作品で製作したオムニバス映画。500もの応募作品の20%以上が海外からの作品。世界のクロサワならではの国際色豊な作品集 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年06月29日

林静一+あがた森魚「赤色エレジー」がDVDに

 70年代初頭に「月刊漫画ガロ」で連載された林 静一(公式HP「心象花」)の代表作「赤色エレジー」を、原作者自ら監督・作画を手掛けたDVDが「画ニメ」レーベルから発売される。「画ニメ」とは、静止画を軸に台詞と効果音等を組み合わせた映像作品シリーズ。「赤色エレジー」は、漫画家を目指す駆け出しのアニメーター・一郎とトレーサーの幸子の淡く切ない恋を描く。連載当時、同作に感銘を受けたあがた森魚による主題歌とともに、空前のブームを巻き起こした。詳細は画ニメHPの特設案内欄で。070629sekisyoku
【作品情報】 =AmazonのDVD情報
・希望小売価格:3,129円(税込)
・発売日   :2007年6月29日(金)
・規格コード :GANI-0014、JANコード:45-82212-33114-2
        ISBNコード:978-4-344-99314-3
【STAFF・CAST】
 原作・画・監督 :林 静一、 音楽監督・歌  :あがた森魚
 音 楽    :鈴木 慶一(ムーンライダーズ)
 挿入歌    :浜田 真理子(挿入歌「赤色エレジー」)
 声の出演:石橋 蓮司(ナレーション) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「映画は生きものの記録である 土本典昭の仕事」全国で順次上映

 水俣病をめぐる一連の作品で知られるドキュメンタリー映画作家・土本典昭をドキュメントした藤原敏史の初監督ドキュメンタリー作品「映画は生きものの記録である 土本典昭の仕事」(公式HP)が東京ユーロスペースで2007年6月2日(土)〜29日(金)まで上映された。藤原敏史監督、出演は土本典昭。070602eigahaikimonono2006年/ DVCAM・16mm / カラー&モノクロ/ 94 分。今秋にかけ全国で順次巡回上映する。詳細は公式HPで。
【映画紹介】
 1965年、初めて水俣の現状を撮影した土本典昭は、その後17本にも及ぶ関連作品を作り上げてきた。その偉業を成し遂げたドキュメンタリー監督は、自身の初期作品『ある機関助士』や『ドキュメント 路上』に言及し、『不知火海』などの名シーンを振り返る。そして水俣への旅に出た彼は、久しぶりに懐かしい人々との再会を果たす。
・関連企画:映画公開記念上映&トーク(2007/06/16、17、東京neoneo坐)
【参考書籍】 「土本典昭の仕事〜ある記録映画作家の軌跡〜」
  土本典昭・石坂健治 共著。現代書館より近刊

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年06月28日

「もっこす元気な愛」上映会&主人公倉田哲也さん講演会@札幌

 障害を抱えながら様々なことに挑戦し続ける熊本市の倉田哲也さん(HP)さんを描いたドキュメンタリー映画「もっこす元気な愛」(公式HP)上映と、主演の倉田さんを招いての講演会。主人公の倉田さんは、脳性マヒのため両腕が不自由だが、足を自由自在に使いながら、070628mokkosu前向きな日常生活を送っていた。ある日、友人の結婚式場で運命の女性と出会い、二人は結婚を決意。数々の壁にも負けず、二人三脚で歩む姿を描く。監督は「妻はフィリピーナ」で日本映画監督協会新人賞受賞の寺田靖範。2005年、85分。
・日 時 :2007年6月28日(木)
   13:30〜15:00 上映、 15:15〜16:15 講演会
   18:30〜20:00 上映、 20:00〜20:45 講演会
・会 場 :札幌市・札幌市男女共同参画センター(北区北8西3) 3Fホール
・入場料 :800円
・お問合せ:北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会 TEL 011-846-8463
・参 考 :山形国際ドキュメンタリー映画祭2005の寺田監督の同作インタビュー

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

カワニシタカヒ個展「EVERESTS」@札幌

〜 "EVERESTS" TAKAHI KAWANISHI EXHIBITION 〜
 東京在住の画家で、“鬼の子”カワニシ タカヒが4年ぶりに個展を開催。東京POINTと札幌SOSOを巡回する。美しさへの破壊、何もしない強さ、成功への失敗。言葉とはいかに陳腐なものか。070609kawanishitakahi02彼の内面に宿る3人以上の人格が、そういった言葉を、色、線、モチーフ、そして感情に、迷いなく落とし込んでいく。(中略)表現者として、生活者として、純粋に表現を続けてきた彼の“残骸”は、伝えたい感情や溢れ出る思いが組み込まれ、美しくも儚い「物語」となって見る者の心を揺さぶる。(SOSOカフェHPの案内欄より)。
・会 期 :2007年6月9日(土)〜28日(木)
・時 間 :11:00〜21:00
  初日の6月9日、オープニングパーティーで作家が来札
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。ただし会場は喫茶店なので何か注文を。
・お問合せ:同店 TEL 011-280-2240 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

BSアニメ夜話第8弾「時をかける少女」「精霊の守人」ほか@NHKテレビBS2

 NHKの「BSアニメ夜話」(HP) の第8弾の放送予定が発表された。今回とりあげる作品は次のとおり。詳細は同番組HPの案内欄で。
・日 時 :2007年6月25日(月)〜28日(木) 各日深夜24:00〜24:55
・番 組 :NHKテレビ BS 2
【放送予定】 BSアニメ夜話第8弾
  6月25日(月) 「母を訪ねて三千里」(1976年/監督:高畑勲)=DVD情報
  6月26日(火) 「装甲騎兵ボトムズ」 (1983年/監督:高橋良輔)
  6月27日(水) 「時をかける少女」 (2006年/監督:細田守)=DVD情報
  6月28日(木) アニメ夜話番外編「精霊の守り人」 (2007年/監督:神山健治)
【番組が読者からのメッセージ募集】
 番組では、放送でとりあげる各アニメ作品への熱い思いを募集中。詳細と投稿は同番組の案内欄で。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年06月27日

★「それでも僕はやってない」特別上映と加瀬亮さん周防監督トーク@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノが贈る同館15周年記念企画「加瀬亮映画祭」(2007/06/23(土)〜06/29(金))の一環。「それでも僕はやってない」(公式HP)DVD情報=の特別上映と主演の加瀬 亮さん(公式HP)×周防正行監督のたっぷりトークを開催。「それでも僕は〜」は、通勤電車で痴漢に間違えられた青年の裁判劇。「Shall we ダンス?」以来11年ぶりにメガホンをとった周防正行監督が“ニッポンの裁判”の恐るべき現実をリアルに描き大きな話題となった。143分、2006年。上映の詳細はキノHPの上映案内欄NEWS欄で。
・日 時 :2007年6月27日(水) 18:00開場
      18:20上映、20:50〜21:30ゲストトーク
・会 場 :札幌市・共済ホール(中央区北4西1共済ビル6F)
・入場料 :前売1,500円(当日1,800円)、6月2日(土)チケット発売開始
(キノビンテージ会員、スタンダード会員、市民株主、シニア、
  高校生以下は、各証明書提示で前売1,300円。これはキノでのみ発売)
  完売のため、当日券はありません(2007/06/12追記)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌映画サークル 松井久子監督「ユキエ」上映会@札幌

 現在、監督第3作目となる日米合作映画「レオニー」(公式HP)(世界的に有名な彫刻家イサム・ノグチの母親であるアメリカ人女性、レオニー・ギルモアが主人公)を制作準備中の松井久子監督(公式HP)の監督デビュー作「ユキエ」(公式HP)(1998年、93分)=DVD情報=を上映。米ルイジアナ州を舞台に、国際結婚と老いを通して夫婦の深い愛の絆を描くドラマ。出演は倍賞美津子、ボー・スベンソン、草村礼子ほか。上映後に松井監督が「ふたたびアメリカへ〜日米合作映画への挑戦”」と題して講演する。詳細は、主管の札幌映画サークルHPのお知らせ欄で。
・日 時 :2007年6月27日(水)
・上映時間: 3回上映(終了後に講演40分) 開場は各20分前
   13:00上映(14:40〜15:20講演)
   15:50上映(17:25〜18:00講演)
   18:30上映(20:10〜20:50講演)
・会 場 :札幌市男女共同参画センター(北区北8西3)
       3F エルプラザホール
・入場料 :一般 前売1,000円、当日1,500円。
    “Web限定のEクーポン”を印刷・持参すると前売料金で入場可
・お問合せ:札幌映画サークル TEL 011-747-7314
      (株)プリズム TEL 011-252-3828(平日10:00〜18:00) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

松本大洋原作のアニメーション映画「鉄コン筋クリート」がDVD発売

 2007年正月に劇場公開された松本大洋原作のアニメーション映画「鉄コン筋クリート」(映画公式HP)が早くもDVD発売される=DVD情報=。くすんだ極彩色で描かれる宝町に独力で生きる「空飛ぶ」孤児のクロとシロの物語。ヤクザ達の介入により「再開発」という名目の暴力と退廃が押し寄せる。3人の殺し屋が2人に放たれ、実態の分からない“子供の城”建設計画が進む。宝町の運命とともに、二人の運命も大きく動かされることになる。
【DVD情報】鉄コン筋クリート
・声の出演: 二宮和也、蒼井優ほか
・監 督 : マイケル・アリアス
・販売元 : 螢▲縫廛譽奪ス  同作DVD特設欄
・発売日 : 2007年6月27日  
・価 格 :完全生産限定版 10,290円、通常版 4,725円(ともに税込)
※参 考 :マイケル・アリアスが語る「鉄コン〜」制作秘話(2006/12/12、札幌)

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年06月26日

映画鑑賞会「不都合な真実」@小平町

 アメリカで公開されるやいなや、ドキュメンタリー映画史上に残る記録的大ヒットとなった話題作「不都合な真実」(公式HP)(2006年、96分、原題:An Incovenient Truth)。アメリカの元副大統領アル・ゴアが、温暖化へと突き進む地球を憂い、温暖化によって引き起こされる数々の問題を説く。監督は「24 TWENTY FOUR」や「ER緊急救命室」など、人気TVドラマのエピソード監督として手腕を振るってきたデイビス・グッゲンハイム。地球の危機を070120futugounasinjitu訴えるアル・ゴアの真摯(しんし)な姿勢とユーモラスな話術が作品の魅力を高めている。第79回アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞受賞作。上映の詳細は小平町文化センターHPの案内欄北海道環境財団HP同作上映案内欄などでも。
・日 時 :2007年6月26日(火) 開場18:30、上映19:00〜21:00
・会 場 :小平町文化交流センター 多目的ホール
・入場料 :前売 大人1,000円、当日1,500円。高校生以下無料 
・企画・主催 : 富良野アース・グリーン
・お問合せ:小平町文化交流センターサポーターズクラブ(金子)
      TEL 0164-56-9500

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

パレスチナからの目線「Women in Struggle〜目線〜」上映と監督トーク@札幌

 パレスチナの女性たちの闘いを描いたドキュメンタリー映画「Woman in Struggle −目線−」(HP、英語)(2004年、56分)のDVD上映とブサイナ・ホーリー(Buthina Khoury)監督の全国巡回トークが、札幌でも次の2会場で開催。映画は、パレスチナ人レジスタンスとしてイスラエルの刑務所に入れられた4人の女性の証言の記録。この体験は彼女達に多くの苦渋を与え、またその後の人生にも影響を及ぼす。1人の人間・女性として彼女たちの思うこととは…。詳細は、ほっかいどうピースネットHPの案内欄で。
■6月25日 (月)070625Buthina
 ・日 時 :2007年6月25日(月) 18:10開場、18:30開演
 ・会 場:札幌・北海道大学(北区北8条西5丁目) 文系共同講義棟6番教室
 ・参加費 : 無料
 ・主 催 :水溜真由美研究室 TEL 011-706-4071
■6月26日(火)
 ・日 時 :2007年6月26日(火) 18:10開場、18:30開演
 ・会 場:札幌・北海道クリスチャンセンター ホール
     (北区北7西6 地図 TEL011-736-3388)
 ・参加費 : 1,000円
 ・主 催 :ほっかいどうピースネット TEL 011-261-6883(越田)

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

星の降る里芦別映画学校第15回開催記念「フラガール」上映@芦別市

 映画監督の大林宣彦さんが校長を勤める「星の降る里芦別映画学校」(公式HP)が、15回目の今年は11月10日(土)〜11日(日)に開催、現在「ふるさとビデオ大賞2007」の作品を募集中(8/31消印有効、記事)。第15回映画学校開催記念に、2006年の日本アカデミー賞最優秀作品賞ほか受賞多数の「フラガール」(公式HP)(李相日監督、120分)を上映。詳細は映画学校HPの案内欄で。
・日 時 :2007年6月26日(火) 18:30
・場 所 :芦別市民会館大ホール   
・入場料 :大人 前売1,000円(当日1,200円)
      中学生以下 前売500円(当日700円)
・お問合せ:星の降る里芦別映画学校実行委員会
      TEL・FAX 0124-23-1001続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「福岡幸一アンモナイト版画展2007」で鼎談@札幌

 北の情景をあたたかな眼差しと独特な画風で描く、札幌市在住の版画家、福岡 幸一さん(HP)の版画展(06/26〜07/01)。福岡さんは6500万年前に絶滅したといわれる太古の生物アンモナイトに魅せられること約30年、2000年から風景画と並行してアンモナイトをモチーフにした個展を度々開催、2000年7月には北海道新聞社から「北海道アンモナイト博物館」(HP)書籍情報=を出版した。今回は、生前交流のあった070626fukuokakouichiアンモナイト研究者の故早川浩司氏にちなむ化石をモチーフに製作された作品ほかを展示している。初日に、美術評論家の柴橋伴夫さん、書家の樋口雅山房さん(書家)と、福岡さんの鼎談を開催。
・日 時 :2007年6月26日(火) 18:00
・会 場 :札幌・コンチネンタルギャラリー
      (中央区南1西11、コンチネンタルビル地下1階)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-221-8511

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

加藤祐子ファイバーアート展「エスキス de エスキス」@札幌

 小樽市在住の、布のアーティスト加藤祐子さんの個展。会場のお店の「エスキス」(「下書き」の意味)という名前に触発され、通常制作している大作でなく、その元となった実験的ミニチュア作品を展示。「大作にはない、おおらかさをお楽しみ下さい」とのこと。070607katouyuuko詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2007年6月7日(木) 〜 26日(火) 水曜定休
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで) 6/12臨時休業
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334
※ 作家プロフィール、これまでの個展など → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年06月24日

「地球交響曲第六番」上映会+龍村仁監督の講演ほか@釧路市

 自然と人間の在り方を考える龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲」の最新作、第6番(同HPの紹介欄)を上映。同シリーズは、「地球(ガイア)は一つの大きな生命体で人類もその一部分であり、他のすべての生命体とともに生かされている」というテーマの下、各分野で偉業を成し遂げた人々が登場し、地球の未来がどうあるべきか示唆する。070429gaiasymphony06第6番では「すべての存在は響き合っている」をテーマに、ケリー・ヨスト、ロジャー・ペイン、ラビ・シャンカール氏が出演。
・会 期 :2007年6月24日(日)
・時 間 :12:30開場 3回上映
  13:00上映+出演している奈良裕之(公式ファンサイト)氏のコンサート
  16:00上映+龍村監督講演会+同監督の短編「宇宙船とカヌー」上映
  18:30上映
・会 場 :釧路市生涯センター「まなぼっと幣舞」
・入場料 : 2,000円、高校生以下1,000円 (途中入替なし)
・お問合せ: TEL 0154-22-2519(小林)

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

佐藤初女さん講演と「地球交響曲第2番」上映@旭川市

〜食育(地産地消)講演会「おむすびに祈りをこめて」〜
 自然と人間の在り方を考える龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲」第2番(1995年、紹介欄)の上映と、出演者の佐藤 初女(さとう・はつめ)さん(青森県弘前市の「森のイスキア」主宰、同映画HPの佐藤さん紹介欄)の講演会を行う。詳細は、主催の北海道農政事務所HPの案内欄チラシ(PDF、644KB)で。070624satouhatume
・日 時 :2007年6月24日(日) 12:30開場、13:00〜16:30
  13:10〜15:20 映画上映
  15:30〜16:30 佐藤初女さん講演
・会 場 :旭川市大雪クリスタルホール 大会議室
・参加費   無料 、要事前申込み
・応募定員:300名(応募多数の場合は先着順)
・応募方法及びお問合せ先:
   応募者の〒住所、氏名、電話番号で、TELかFAXで下記まで申込みを。
   北海道農政事務所地域第四課 「佐藤初女さん講演会」係
    TEL 0166-51-4296、FAX 0166-51-4222 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画「不都合な真実」上映@名寄市

 アル・ゴア(元アメリカ副大統領)が地球の温暖化を警告する話題のドキュメンタリー映画「不都合な真実」(公式HP)(2006年、96分、原題:An Incovenient Truth)の名寄上映会。ゴア氏が環境問題について、豊富なスライド資料を用いて、地球の様々な異変を伝え人々の意識改革を訴える。ゴア氏の講演風景を中心に収録。デイビス・グッゲンハイム監督。第79回アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞受賞作。070120futugounasinjitu上映の詳細は北海道環境財団HP案内欄で。
・会 期 :2007年6月11日(月)〜24日(日)
・時 間 :平日 13:00、19:00  
      土日 13:00、15:00、17:00、19:00
・会 場 :名寄市・名寄第一電気館(西3条南5丁目 TEL 01654-2-3288)
・入場料 :完全入替制
  前 売  小学生800円、中高大生1,100円、一般1,300円
  当 日  小学生1,000円、中高大生1,400円、一般1,800円 
・主 催 :「不都合な真実」上映実行委員会・道北
・事務局 :NPO法人森の生活 TEL 01655-4-2606 FAX:020-4663-3671続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「展示会」源氏物語の世界@札幌市

 〜國學院大學 学びへの誘い〜
 國學院大學では、所有する学術資産の内から古典籍を中心に展示会を開催。今回は「源氏物語の世界」と題し、久我(こが)家嫁入本『源氏物語』(絵入)070616genjimonogatari五十四帖を中心に展示する。その後、滝川市(6/25〜7/01、滝川市國學院短期大学)、続いて東京と松本市へも巡回展示予定。展示の詳細は國學院大學HPの同展公式HPで。
・会 期 :2007年6月16日(土)〜24日(日) 
・時 間 :平日11:00〜19:00、土日10:00〜18:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:國學院大學 学びへの誘い実行委員会
      國學院短期大学 TEL 0125-23-4111(代)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

★グレゴリー・コルベール写真展「ashes and snow」 @東京

 大地と動物と人間との交感を詩的な映像で描く、カナダの写真家グレゴリー・コルベール(公式HP)のアートプロジェクト「ashes and snow」が東京で展示されている。合成技術などは一切使わず、見たままを写したという写真群は、信じられないような光景ばかり。巨大な象と対話するように向き合う子供、チーターに寄りそう少年や老女、オランウータンと舟遊びをする女性。この野生からの“間合い”の許容は、失われた神話的な絆を思わせ、示唆に富む。本展では、大型写真50点と60分間の映画、短編映像「俳句(HAIKU)」が登場。070311GregoryColbert02また、「紙の教会」や「紙のギャラリー」でも知られる建築家の坂茂(ばん・しげる)が手掛けた会場のユニークな建築も見所。詳細は同氏HPの東京展案内欄で。
・会 期 :2007年3月11日(日)〜6月24日(日)
・時 間 :11:00〜19:00(入場18:00まで)
     (金土日祝は10:00〜21:00、同20:00)
・会 場 :東京・ノマディック美術館
・入場料 :一般1,900円、高大生1,600円、小中生1,300円
・お問合せ:キョードー東京 TEL 03-3498-9999 
・参考記事:究極映像研究所(HP)の展覧会レポート記事(2007/05/27)
続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ふらのクリエイターズマーケットVol.6@富良野市

「人の心をつなぐモノがある」をテーマに、北海道を中心に全国から100人以上のモノ作り作家が作品をその場で展示販売する「ふらのクリエイターズマーケット」(公式HP)が、今年も開催される。今年で6回目。070623furanoCM今年は123のブースが出展、多彩なジャンルのオリジナル作品を展示販売する他、各種実演やアート体験、パフォーマンス、飲食の出店、お楽しみイベント等も予定。詳細は同HPので確認を。
・会 期 :2007年6月23日(土)〜24日(日)
・時 間 :両日とも 10:00〜17:00
・会 場 :富良野市生涯学習センター
・入場無料
・お問合せ:同実行委員会事務局 TEL 0167-42-2407
      (富良野市生涯学習センター内)
・参 考 :2006年の記事、2005年の記事、2007年の出展募集記事

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

企画展 「釣りキチ三平 コレクション展」企画展@岩内町

 「釣り」という自然との触れ合いをテーマにした漫画を通し、青少年に豊かな心を育んでもらおうと、「釣りキチ三平コレクション展」が、岩内町で開催される。「釣りキチ三平」は、天衣無縫な天才釣りキチ少年を主人公にした漫画で、1973年から10年間、週刊少年マガジン(講談社)に連載され、その後TVアニメ化もされた。自然派漫画の代表的存在として読み継がれている。070609sanpei今回は、「釣りキチ三平」の熱狂的なコレクターとして知られる恵庭市の岡部宏志さんが収集した原画・グッズなどを展示。初日と2日目の10日には原作者の矢口高雄さん(公式HP)も来館、サイン会も。館内ではグッズも販売。 詳細は、主催の木田金次郎美術館HPの案内欄で。
・日 時 :2007年6月9日(土)〜24日(日)
・開館時間: 10:00〜18:00(入館17:30まで)
・会 場 :岩内町・木田金次郎美術館 (地図
      (岩内郡岩内町万代51-3)
・入場料 :一般500円・高校生200円・小中学生100円
・お問合せ:同館 TEL:0135-63-2221
・参考記事:北海道美術ネット別館紹介記事  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

「六ヶ所村ラプソディー」上映と鎌仲ひとみ監督トークinアースデイ北海道@弟子屈町

 使用済核燃料再処理工場のある青森県六ヶ所村に生きる人々を取材した長編ドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」(HP)を上映。鎌仲ひとみ監督、2006年、16mm、116分。「アースデイ北海道in屈斜路」が夏至の6月22日〜30日(夏至〜満月)の9日間に行うイベントの一環で、帯広(記事)と弟子屈で開催(紹介欄)。上映のみの参加も可。作品の詳細は公式ブログや、同HPの作品紹介欄で。夜は監督との交流会も予定。
・日 時 :2007年6月24日(日) 
  10:00〜12:00 上映、13:30〜15:30 ワークショップ
  10:00〜12:00 ワークショップ、13:30〜15:30 上映
・会 場 :弟子屈町・川湯駅前交流センター(TEL 0154-83-3432)
・料 金 :
  上映のみ 1,000円、当日1,200円
  映画+ワークショップ 2,000円(要予約)
・お問合せ:TEL 080-6099-5096(斉藤)続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年06月23日

FINE TIME 27@札幌

 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2007年6月23日(土) 15:00〜
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・参考記事:協賛のNUMERO DEUX主宰の石川伸一様のブログ記事 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

講演会「関根伸夫〜嶋崎誠を語る」@釧路市

 北海道立釧路芸術館では、釧路管内鶴居村在住のガラス彫刻家・画家の、嶋崎 誠さん(HP)(1954年生まれ)の世界を紹介する「ガラス彫刻の夜明け〜嶋崎誠の世界」(2007/06/09〜07/15)の開催にあわせ、嶋崎さんが師事した関根 伸夫氏(環境美術研究所代表)による講演会「関根伸夫〜嶋崎誠を語る」を開く。関根氏は、日本発の現代美術ムーブメント[もの派]を代表する作家で、1970年のヨーロッパ滞在を機に「公共空間を活性化させるアート」に関心を持ち、1973年環境美術研究所を設立。東京都庁舎シティーホール前の『水の神殿』など、様々なモニュメントやプロジェクトを手掛けている。詳細は同館HPで。
・日 時 :2007年6月23日(土) 13:30開場、14:00〜15:30
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ギャラリー門馬の門馬よ宇子さん「お別れの会」@札幌市

 「ギャラリー門馬主宰、美術家の門馬 よ宇子さんが去る6月18日(月)午前4時40分に永眠致しました。本日と明日の通夜祭、遷霊祭は遺族のみで執り行いますが、故人を偲び、生前ご縁のあった方々と「お別れの会」を行う運びとなりました。50代で本格的に美術に目覚め、北海道をリードする女流画家として活躍し、80歳を越えギャラリー門馬を設立、晩年は若手芸術家への支援など北海道美術シーンの発展に情熱を注ぎました。老境にさしかかっても常に好奇心を持ち新しい創造を追求したその後ろ姿を見て、多くの若手芸術家が世界に羽ばたいています。心からのご冥福を祈るばかりです。お別れ会では、献花と、故人の好きだった音楽の演奏ならびにこれまでを振り返る映像の上映を予定しております。「宇宙に行く時が来たら、楽しく見送って欲しい」と話していた故人の意向を汲み、皆様に明るくお送り頂ければと思います。つきましては、以下の通りお知らせ申し上げます。「お別れ会」は午後1時より6時まで故人が好きだった音楽の演奏ならびに、故人のこれまでを振り返る映像の上映を随時行う予定です。ご来場頂く皆様においては、1時から6時までご都合の良い時間に献花での参拝をお願いしたいと思います。」(CAIからのメールを転載)。謹んでご冥福を祈ります。
・日 時 :2007年6月23日(土) 13:00〜18:00
・会 場 :札幌・ギャラリー門馬(中央区旭ヶ丘2丁目3-38)
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-562-1055
・主 催 :FIX・MIX・MAX!実行委員会一同
・参 考 :北海道美術ネット別館追悼記事

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

北川フラムさん講演会「越後妻有の大地の芸術祭から」@旭川市

 北海道東海大学芸術工学部(旭川校舎)では、アートと一体化した街づくりをテーマに活動するアートディレクターの北川フラム氏を招いて講演会「越後妻有の大地の芸術祭から」を開催する。北川氏は、昨年、豪雪地帯の新潟県越後妻有地域(十日町市・津南町)の活性化を目的に開催された芸術祭「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2006」の総合ディレクターを務めた。また、アートと一体化した街づくりをテーマとした一連の芸術振興の功績により、今年の第57回芸術選奨で文部科学大臣賞を受賞。今回は、これらの芸術振興活動を中心に、アートを通じたまちづくり等について講演予定。詳細は同大HPの案内欄で。
・日 時 :2007年6月23日(土) 13:00〜15:00
・会 場 :旭川市・東海大学旭川校舎1号館2階メディア視聴覚室
      (神居町忠和224 地図
・入場料 :無料。事前予約不要。
・お問合せ:北海道東海大学旭川事務室 TEL 0166-61-5111続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「六ヶ所村ラプソディー」上映inアースデイ北海道@帯広市

 使用済核燃料再処理工場のある青森県六ヶ所村に生きる人々を取材した長編ドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」(HP)を上映。鎌仲ひとみ監督、2006年、16mm、116分。「アースデイ北海道in屈斜路」が夏至の6月22日〜30日(夏至〜満月)の9日間に行うイベントの一環で、帯広市と弟子屈町(記事)で上映(紹介欄)。作品の詳細は公式ブログや、同HPの作品紹介欄で。
・日 時 :2007年6月23日(土) 3回上映 
・時 間 :10:00、12:30、15:00
・会 場 :帯広市・とかちプラザ(西4南13 TEL 0155-22-7890)
・料 金 :予約1,000円、当日1,200円
・お問合せ:TEL 080-6099-5096(斉藤)
・参 考 :STOP六ヶ所村 http://stop-rokkasho.org/
     (2006年5月、坂本龍一氏が中心になって始めたプロジェクトのHP)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年06月22日

ドキュメンタリー映画「NARA:奈良美智との旅の記録」上映が決定@札幌

 世界的に活躍する現代美術家の奈良美智氏(1952年、青森県弘前市生まれ)。これまで一人で作品を作り続けてきた奈良が、クリエイティブユニットgraf(グラフ)の豊嶋秀樹氏と出会い、初めて共同制作に取り組む事になった。彼らが作るのは架空の街「A to Z」。仲間と世界中で小屋を作って個展を開き、また次の街へ。やがて、奈良の故郷である弘前市の古いレンガ倉庫に辿り着く。奈良美智の世界を巡る旅を記録したドキュメンタリー映画「NARA:奈良美智との旅の記録」(公式HP)が、北海道は札幌・シアターキノで公開。映画は、奈良氏とgrafが共同作業した約500日間に密着。070526naramichi作品の制作過程や弘前市の「A to Z」の舞台裏を追う。2007年、93分、坂部康二監督、ナレーターは宮崎あおい。製作・配給は東北新社。詳細はキノHPの案内欄と、「奈良美智 + graf A to Z - ニュース」の案内欄他で。
・会 期 :2007年6月2日(土)〜22日(金) (6/15より延長)
     (6/20上映なし。6/16以降はDVカムによるプロジェクター上映)
・時 間 :20:20〜22:00 (6/9〜6/15)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6)
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

奈良美智 + grafの展覧会「A to Z」が本に

 自らの少年時代の記憶と対話し作品を制作し続けてきた奈良美智と、暮らしの中の「ものづくり」を通して、生活環境をデザインしてきたgraf(グラフ)(HP)の旅が、2006年夏、青森県弘前市の古い煉瓦倉庫に集結。倉庫内に総勢44の小屋が集まり、3ヶ月だけの架空の街並みを成した展覧会「A to Z」(HP)(2006/07/29〜10/22)が本になった。制作エピソードや秘話、豊富なビジュアル等で「AtoZ」を記録した完全保存版。2006年11月中旬に出版された。内容の詳細は「A to Z」HPの案内欄で。
【書籍情報】 「A to Z」=書籍情報=
・著 者 :奈良美智、graf、 デザイン:山本誠
・編集・発行:フォイル(同社HPの案内欄
・定 価 : 5,670円(税込) 
・判 型 :A4判変形(285mm×225mm)、ページ:240ページ 
      ソフトカバー、段ボールスリーブ入り、ポスター付
・コード :ISBN4-902943-16-6 C0070 続きを読む

bluebook at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

さっぽろキャンドルナイト2007@札幌

 夏至(6月22日)の夜、「電気を消して、スローな夜を」を合言葉に、全国各地でキャンドルナイトの取組みが広がっている。札幌でも2年前から「さっぽろキャンドルナイト」(公式HP)を開催、今年も観光名所での消灯を呼びかける他、市内の喫茶店やホテルの参加協力を得てコンサートや070622candlenightキャンドルナイトレストラン等が予定されている。今年のイベント等の詳細は公式HPで確認を。
・日 時 :2007年6月22日(金) 20:00〜22:00
・会 場 :札幌市内各地(詳細は上記HPで)
・お問合せ:さっぽろキャンドルナイト実行委員会(札幌市環境局推進課内)
      TEL:011-211-2877 FAX:011-218-5108
・参 考 :
  ,気辰櫃蹈ャンドルナイトのblog(←実行委員長のブログ)
 ◆2007年の参加団体・飲食店の募集記事(2007/05/02締切済)
・これまでの開催: 2006記事)と報告書(PDF)、 2005 

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「不都合な真実」特別上映会@釧路町

 アル・ゴア(元アメリカ副大統領)が地球の温暖化を警告する話題のドキュメンタリー映画「不都合な真実」(公式HP)(2006年、96分)を上映。デイビス・グッゲンハイム監督。第79回アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞受賞作。公開予定がなかった釧路町で、くしろエコ・フェア2007実行委員会がマイカル・シネマズ釧路と協議を重ねて上映を実現したもの。070120futugounasinjitu詳細は北海道環境財団HP案内欄で。
・日 時 :2007年6月22日(金) 17:30開場、18:30開演
・会 場 :釧路町・ワーナー・マイカル・シネマズ釧路
     (釧路町桂木1-2-2 ポスフール釧路横 TEL 0154-36-5533)
・参加方法:事前にチケットの購入が必要。
・入場料 :前売発売のみ 1,300円
 ※シニア、大学生、高校生等の区別なしの一律料金。
・お問合せ:くしろエコ・フェア2007実行委員会事務局
      小林 TEL 0154-91-1327、 藤村 TEL 0154-44-0533
 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

旭川映画村第72回例会「ピエロの赤い鼻」上映@旭川市

 「旭川映画村」では、6月17日の父の日にちなみ、第72回例会上映会でジャン・ベッケル監督の「ピエロの赤い鼻」(公式HP)DVD情報=を上映。毎週日曜に公民館でピエロを演じる教師と、それが嫌でならない息子リュシアン。ある日、ジャックの親友がリュシアンに、何故彼がピエロを演じるようになったのか真相を語り始める。そこには第二次大戦最中の、ドイツ占領下のパリでの哀しい秘密があった。2003年制作、フランス、95分。上映と作品の詳細は旭川映画村HPで確認を。
・日 時 :2007年6月21日(木)、22日(金)
  21日(木) 13:40、16:00、19:00
  22日(金) 16:00、18:30、20:30
・会 場 :旭川市・ディノスシネマズ旭川(大雪通5)
・料 金 :
  一般 前売1,200円(当日1,500円)、高校以下 前売1,000円(同1,200円)
・お問合せ:旭川映画村 TEL・FAX (0166)23-3623 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「107+1〜天国はつくるもの〜」上映@苫小牧市

 「動けば変わる」を合言葉に、沖縄、沖縄と鹿児島の海上、アフガニスタンを舞台にしたドキュメンタリー「107+1〜天国はつくるもの〜」(127分)を上映。「てんつくマン」こと軌保博光監督作品。詳細は映画HPの上映案内欄で。
・会 期 :2007年6月16日(土)〜22日(金)
・上映時間:
   平日 15:00、20:25
   土日 15:00、20:00
・会 場 :苫小牧市・シネマトーラス(本町2-1-11 中央ボウル1F、地図
・入場料 :前売 1,200円、当日1,500円
・お問合せ:シネマトーラスTEL 0144-37-8182、ヘアーリバイヴ TEL 0144-72-1414

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「地球交響曲第六番」帯広上映会@帯広市

 自然と人間の在り方を考える龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲」の最新作、第6番(同HPの紹介欄)を上映。同シリーズは、「地球(ガイア)は一つの大きな生命体で人類もその一部分であり、他のすべての生命体とともに生かされている」というテーマの下、各分野で偉業を成し遂げた人々が登場し、070429gaiasymphony06地球の未来がどうあるべきか示唆する。第6番では「すべての存在は響き合っている」をテーマに、ケリー・ヨスト、ロジャー・ペイン、ラビ・シャンカール氏が出演。
・会 期 :2007年6月16日(土)〜22日(金)
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場
      (西1条南9丁目六花亭裏仲通り 0155-23-4556)
・入場料 :大人1,400円(当日1,700円)、シニア1,000円
      高校生1,000円、小中生800円、レディースディ(木曜)女性1,000円
・主 催 :ガイアシンフォーニー第6番6.16上映会
・お問合せ:帯広上映会スタッフ gaia616@gmail.com
※ 上映時間 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年06月21日

斎藤 周 個展「いろんなことが想いにたりない」@札幌

 白地に明るい色彩の平面インスタレーションを、次々に発表している札幌在住の作家、齋藤 周(さいとう・しゅう)さん(HP)の個展。070603saitousyuu詳細はCAIのサイトの案内欄で。
・会 期 :2007年6月3日(日)〜21日(木)  会期中無休
・時 間 :13:00〜19:00 (最終日17:00まで)
      オープニングパーティー 6月3日(日)19:00〜
・会 場 :札幌・CAI現代芸術研究所(中央区北1西28-2-5、駐車場なし)
・入場無料
・お問合せ:CAI現代芸術研究所 TEL 011-643-2404
・前回展 :2007年3月の個展「3月の次から」(記事、2007/03/13〜03/25)
・参 考 :ブログ「朧夜の底」で美術レポートを発信している成田尚吾さんの作家インタビュー記事
      (MOSSwebのMAGAZINEのFEEL欄に掲載、同ブログのMOSSweb紹介欄
       続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(4)TrackBack(1) 美術 

憲法公布60周年記念映画「日本の青空」上映@帯広市

 「『日本国憲法』が公布されて今年で60年。戦後の日本が60年間、戦争で誰ひとり殺すこともなかったのは、この“平和憲法”があったからこそ。このことは、世界の国々からも注目され、高い評価を受けている」(チラシより)。070503nihonnoaozora02その憲法誕生の真相を描いた「日本の青空」(公式HP)(大澤豊監督)を上映。戦後まもなく、鈴木安蔵氏(憲法学者、1904〜1983年)を中心にした民間人による「憲法研究会」が憲法草案を作成、連合国軍総司令部(GHQ)の憲法案の手本になっていた…。2007年、123分。詳細は、螢廛螢坤同作上映案内欄で。
・日 時 :2007年6月21日(木) 3回上映
・上映時間:10:30、14:30、18:30
・会 場 :帯広市民文化ホール地図
・入場料 :一般・大学 前売1,200円(当日1,500円)、
      小中高生  前売800円(同1,000円)
・お問合せ:九条の会連絡会(金倉)TEL 0155-23-2282
      螢廛螢坤 TEL/FAX 011-209-0011

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年06月20日

谷川俊太郎・谷川賢作 なかしべつふれあいコンサート@中標津町

 詩人の谷川俊太郎さんと、その息子でピアニストで作曲家・編曲家の谷川賢作(公式HP)さんの2人が出演するコラボレーション公演。道内は中標津町1箇所のみ。詳細は谷川賢作氏のHPの公演案内欄で。(画像は2002年のお二人のCD「クレーの天使」=CD情報=表紙)。
・日 時 :2007年6月20日(水) 18:00開場、19:00開演
・会 場 :中標津町総合文化会館 コミュニティーホール
     (標津郡中標津町東2条南3丁目)
・入場料 :前売 大人2,000円 高校以下1,500円(全席自由、当日各500円増)
・お問合せ:中標津町文化スポーツ振興財団 TEL 0153-73-1131
・主 催 :谷川俊太郎・谷川賢作呼ぼう会
・参 考 :谷川賢作HPの「谷川俊太郎+谷川賢作」WORKS欄

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

滝川映画サークル6月上映会「スパニッシュ・アパートメント」@滝川市

 滝川映画サークルの6月の上映会は、セドリック・クラピッシュ監督・脚本の青春映画「スパニッシュ・アパートメント」(HP)DVD情報=を上映。留学先のスペインを舞台に、国籍も性別もバラバラの仲間たちと7人でルームシェアすることになった仏人青年の奮闘と成長を、微笑ましいエピソードの数々と共に描く。2002年、122分。詳細は同サークルHPの案内欄で。
・日 時 :2007年6月20日(水) 14:00、16:50、19:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      前売で一般・大学1,400円、中高生1,200円(当日各200円増し)
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-22−5778(谷本)、24-7286(河野)
※ 会員募集 → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ちえりあ映画会「愛の黙示録〜田内千鶴子の生涯〜」@札幌市

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、「愛の黙示録〜田内千鶴子の生涯〜」を上映。070620ainomokusiroku1938年、日本の占領下にあった朝鮮。朝鮮総督府の役人の娘でありながら、木浦在住の孤児院「共生園」を営む韓国人青年尹致浩(ユン・チホ)と結婚し、三千人を越える韓国人孤児を女手一つで育て上げた日本人女性、田中千鶴子の生涯を描く。1995年制作、日韓合同劇映画、100分。金 洙容(キム・ヨスン)監督。出演は石田えり、吉 用祐、金 錦蓉、風見 章子ほか。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2007年6月20日(水) 10:00〜12:00
・会 場 :札幌市生涯学習センターちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)。定員436名。
・お問合せ:視聴覚センター TEL 011-671-3425。 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年06月19日

札幌の早川渉監督の長編「壁男」完成披露上映会@札幌

 札幌在住の早川 渉監督が、カルト漫画家・諸星大二郎氏の異色都市伝説漫画を映画化した「壁男」(公式HP)が昨年完成。昨秋東京国際映画祭、光州国際映画祭、本年5月のバルセロナアジア映画祭と海外を巡り、この秋から東京・テアトル新宿ほか、札幌では2007年9月1日(土)シアターキノで公開が決定。主演はCMや大河ドラマ等で活躍する小野 真弓さんと堺 雅人さん。壁の中に住む男の噂が広まるにつれ、不思議な現象が人々を巻き込んでいく…という物語。ほぼ全編を札幌で撮影、スタッフは全員札幌勢で挑んだ。
 制作を支援したさっぽろフィルムコミッションでは、今後の公開に向けて、「壁男」フィルム・パートナーズを結成し早川渉監督を応援する予定。まずは完成披露の上映会を開く。詳細は、さっぽろフィルムコミッションHP案内欄で。070714kabeotoko
・日 時 :2007年6月19日(火) 18:00開場
      18:30 上映と早川渉監督の舞台挨拶。20:20終了予定
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 小ホール
・入場料 :無料
【作品情報】 「壁男」
 2006年/「壁男」製作委員会 製作/35ミリ/98分
 原作/諸星大二郎
 監督・脚本/早川渉
 撮影/國松正義  照明/小園善夫  録音/秋元大輔  美術/高田久男
 TD・編集/笹崎寛幸   効果整音/横山達夫  
 劇場用スチール/露口啓二  助監督/川瀬準也  衣装/児玉美紀
 ヘアメイク/泉妃  特殊美術/吉田ひでお  製作主任/長井優
 出演/堺雅人、小野真弓、水戸ひねき 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

花を愛したモナコ公妃 グレース・ケリー展@札幌

070613Grace 花を愛し、芸術を愛したモナコ公妃グレース・ケリーの世界。エルメスケリーバッグをはじめ、公妃のドレスや愛用の服飾小物、自身が手がけた押し花作品まで、世界に先駆けて紹介。展示は全国を巡回して、最後は札幌で開催。詳細は同展特設欄で。
・会 期 :2007年6月13日(水)〜19日(火)
・時 間 :10:00〜20:00(最終日は18:30まで、入場は閉館の30分前まで)
・会 場 :札幌市・札幌三越(中央区南1西3) 10階特別会場
・入場料 :一般・大学生 700円、中高生500円(ともに税込)
・お問合せ:同店 TEL 011-271-3311
・参 考 :グレース・ケリー Wikipedia

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年06月18日

手仕事の担い手達による「風水土のしつらい展」@札幌

 「灰が土に還り、枯れ木に花が咲くように、モンスーンアジアには自然の循環と共に生きる暮らしや文化が根づいています。今回はこの“灰の文化"をテーマに、手仕事の担い手たちが集まりました」(チラシより)。布・木工芸・陶・染色・ガラス・アクセサリーなど手工芸の品々の展示販売。070613teshigoto道内作家も参加している(大丸HPの出展者案内欄)。詳細は大丸HPの案内欄で。
・会 期 :2007年6月13日(水)〜18日(月)
・時 間 :10:00〜20:00(最終日は17:00閉場)
・会 場 :札幌・大丸さっぽろ(JR札幌駅直結)
・入場料無料
・お問合せ:同店 TEL 011-828-1111

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2007年06月17日

世界の知の巨人12人へのインタビュー集、「映画 日本国憲法」上映@札幌市

 日本国憲法制定の経緯や平和憲法の意義について、世界的な有識者達へのインタビューをまとめたドキュメンタリー映画「映画 日本国憲法」(公式HP)(2005年、78分) =DVD情報=を上映。「チョムスキー9・11」などで知られるジャン・ユンカーマン監督。出演はジョン・ダワー、チャルマーズ・ジョンソン、ノーム・チョムスキー、日高六郎、C・ダグラス・ラミス、ベアテ・シロタ・ゴードン他。
・日 時 :2007年6月17日(日) 13:00開場
      2回上映 13:15、15:15
・会 場 :札幌市資料館(中央区大通西13 地図) 2階研修室
・入場料 : 前売 600円、当日700円
・お問合せ:「映画 日本国憲法」を見る会 TEL 011-764-3388

bluebook at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

NYADCで銀賞受賞のワビサビによる EXHIBITION@札幌

 〜自由市場 presents WABISABI EXHIBITION〜
 世界の広告賞の最高峰と言われる第85回「ニューヨークADC(アート・ディレクターズ・クラブ)」で銀賞を受賞した、070608wabisabi札幌を代表するアートユニット、ワビサビ(HP)(工藤良平さん+中西一志さん)によるグラフィックイベントが札幌で開かれる。ADC銀賞作品の他に、ワビサビが手がけた4丁目プラザのポスター他を展示=写真は会場入口風景=。
・会 期 :2007年6月8日(金)〜17日(日)
・時 間 :10:00〜20:30(最終日は18:00まで)
・会 場 :札幌・4丁目プラザ 7階 4プラホール
      (中央区南1西4 TEL 011-261-0221)
・入場無料
・前回の個展:「FLESH AND BLOOD」展(2006/07/29〜8/11、札幌SOSOカフェ)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

父・船山馨のDNA 「船山滋生の彫刻と挿画」展@札幌

 彫刻家の船山 滋生(1948年生)は、札幌ゆかりの小説家、船山 馨(1914〜1981)の次男で、彫刻の制作や朝日新聞のコマカット、070428funayamasigeoまた水上勉や安西篤子などの本の表紙原画や挿絵など、多方面で活躍する美術家。また、滋生の兄の船山 真之(1944〜1999年)は美術図書編集者として数々の美術全集の出版を手がけた人。本展では、船山滋生の彫刻と挿画作品の展示を中心に、親子3人それぞれの創造の世界を紹介する。詳細は同館HPの案内欄で。
・会 期 :2007年4月28日(土)〜6月17日(日)
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
      4/30を除く月曜と5/01は休館
・会 場 :札幌・北海道立文学館(中央区中島公園1-4) 特別展示室
・入場料 :一般400円、高大生200円、小中生と65歳以上は無料
・お問合せ:同館 TEL 011-511-7655 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 美術 

WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第19号発行

070617SIM19 月刊WEBマガジン「札幌インタビューマガジン」(HP)(毎月15日発行、http://sim.kannafact.com/)の第19号がに発行された。「札幌でユニークな活動をしている人々を中心にじっくりお話を聞く」というのがコンセプト。今回の映像関係では、「大森南朋さっぽろシネマフェスティバル」(2007/03/21、記事)のレポートが掲載されている。
 前回記事は、同誌HP表紙下に「バックナンバー」欄あり。
・参 考 :「札幌インタビューマガジン活動日記」(BLOG) ←編集こぼれ話も。


bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年06月16日

「ソクラテスのカフェで大学カフェ」第1回@札幌

 「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」等の企画で知られる札幌・琴似の本屋さん「くすみ書房」による、新企画。大学から講師をお招きし、カフェで一般の方向けに講義を行う。ゲストと読者がコーヒーを片手に学問談義を楽しむ夕べ。初回のゲストは、行政学、政治学の山口二郎さん(北大大学院法科研究科付属高等法政教育センター長)。詳細はくすみ書房(HP)で。予約なし当日参加OKだが、できれば予約+事前に読んで参加を。
・日 時 :2007年6月16日(土) 18:30〜20:00(開場30分前)
・会 場 :札幌・くすみ書房 地下「ソクラテスのカフェ」 (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・会 費 :1,000円。 定員40人(満席のため受付終了)。
      (珈琲、リンゴジュース、トマトジュースから一品とクッキー付)
・お申込み:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121。
※ 講師紹介 → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

若手による自主ギャラリー 新生「micro.」がフライングオープン@札幌

 札幌の木造の古い民家を改造したスペース「micro.」 (2006/08/23〜2007/04/30)が、前の建物の解体に伴い移転。新たなスペースに拠点を整備中。「まだ何もできていませんが、作業途中も見ていただこうという事で フライングオープンを開催します」という。「micro」は、 若手写真家の足立成亮氏らが、写真や現代美術、ライブ等の自主ギャラリーとして、短期間にも関わらず活発に活動してきたもの。正式オープンが楽しみ。070616micro詳細は同HPの案内欄で。
・日 時 :2007年6月16日(土) 18:00開場
・会 場 :札幌市・(仮)新生 gallery micro.
     ( 札幌市中央区南16条西8丁目1−30 )
     地下鉄南北線幌平橋駅より徒歩10〜15分、
     市電静修学園前より徒歩5分
     http://mic-ro.seesaa.net/
・入場料 :1DRINK 500円。別途、軽食飲物を用意、注文歓迎
・参 考 :micro. the TV  http://micro.the-web-tv.com/ (6/16最終回放送)
・参考記事:microの最終展示
      足立成亮写真展「事の終わり」と「ミクロのキロク」展(2007/04/23〜29)
※ 当日のプログラム → 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設