2007年07月

2007年07月31日

清水典人さんのダンス公演「Moon Light Contemporary Dance Act掘廖函館市

 道内出身で現在東京を拠点に活動する舞踊家、清水 フミヒトさん(公式HP)が、総勢70名の地元出演者達とのコラボレーション公演を行う。070731moonlight2005年から3回目で、函館市芸術ホール屋外のオープンギャラリー(巨大なすり鉢状の地下)で、舞踊、音楽、芝居、映像、絵、彫刻、陶芸、建築、華道、書道等が競演、オムニバス形式でシーンを進行。「月夜の下、誰もが表現できる空間で、創ることが大好きな人たちと「様々な伝え方、感じ方」のコラボレーション。表現している心を何かに表す。それは、何もなかったところからはじまる・・・」(清水さんHPの公演案内より)。詳細は清水さんHPの公演案内欄で。
・日 時 :2007年7月31日(火) 19:00開演
・会 場 :函館市芸術ホール オープンギャラリー
      (五稜郭町37-8 TEL 0138-55-3521)
・入場無料
・お問合せ:SHIMIZU Bureau(清水) shimichan@nasuno.net 
・参 考 :昨年の清水さんの公演「真珠の月かげ」(2006/09)続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

さっぽろ地下街「Fight!ゆうばりフェア」@札幌

 夕張の文化的な、また観光地としての魅力を多くの道民に伝えることで1人でも多くの人に夕張を訪れてもらい、また道民1人1人が街の魅力を伝えるメッセンジャーになってもらうことを狙いにさっぽろ地下街で「Fight!ゆうばりフェア」が開催される。街角シアター、映画ポスター&夕張観光パネル展示、ゆうばりキネマ街道映画看板展示、映画コピーギャラリー、ゆうばりファンタスティック映画祭応援基金コーナーなど、070706fightyuubari映画にちなんだ展示多数。NPO法人ゆうばりファンタもこのフェアに協力、オープニングセレモニーで「ゆうばり映画祭」について発表した(同HPの記事)。フェアの詳細は同法人HPの案内記事で。
・会 期 :2007年7月6日(金)〜31日(火)
・時 間 :10:00〜20:00
・会 場 :札幌市・さっぽろ地下街オーロラプラザ
・主 催 :札幌地下街商店会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

写真展「北極異変・北極からのメッセージ」@札幌

 〜 地球温暖化の最前線を歩く 〜 070719hokkyoku
 永久凍土が解けてできた無数の湖、凍らなくなった北極海と泳ぎ疲れた熊など、地球温暖化や森林火災などの影響を受け変化する極地と前線に暮らす生き物たちの鮮やかな写真展を開催。(撮影:朝日新聞写真センター)詳細は北海道環境サポートセンターHPの案内欄で。
・会 期 :2007年7月19日(木)〜31日(火)
・時 間 :10:00〜18:00(日曜休館)
・会 場 :札幌市・北海道環境サポートセンター(中央区北4西4 伊藤・加藤ビル4F)
・入場無料
・主 催 :(財)北海道環境財団(北海道地球温暖化防止活動推進センター)
・お問合せ:同センター TEL 011-218-7881 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

原田ミドー工作少年展@札幌

 厚別区在住の彫刻家で、070726haradamido自然を題材に数々の作品を制作している原田ミドーさん(公式HP)(1963年生まれ)の個展。会期中、毎日ワークショップの開催も。
・会 期 :2007年7月26日(木)〜31日(火)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・大同ギャラリー(中央区北3西3札幌大同生命ビル3・4F)
・お問合せ: TEL 090-6262-7609(原田)
※ ワークショップ「夏だけどおやすみ雪だるま」
 期間中毎日 13:00〜15:00で開催。
 参加は材料費500円。参加対象は、幼稚園児から大人まで。
 マジック等の筆記用具の持参もOK。
 オリジナルの「おやすみ雪だるま」を制作、おやすみコンテストの開催も。
・参 考 :「栄通記」の会場レポート記事(2007/07/30)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 美術 

函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞募集@函館市

 1995年より北海道函館市で開催されている「函館港イルミナシオン映画祭」(公式HP)も今年(2007/12/07〜09開催予定)で14回目。函館の街から映画及びその人材を発掘・発信しようと、1996年度より「シナリオ大賞」を設けている。第4回の準グランプリ「パコダテ人」(前田哲監督、宮崎あおい主演)=DVD情報=と第5回グランプリ「オー・ド・ヴィ」(篠原哲雄監督、岸谷五郎主演)、第7回グランプリ「狼少女」(深川栄洋監督)など、これまで長編短編合わせて8本のシナリオが映画化・映像化され(他に1作品が製作準備中)、「映画をつくる映画祭」として全国に知られるようになった。2007年4月10日(火)に今年の募集要項が同映画祭HPで発表された。プロ・アマ不問で、未発表のオリジナル作品を公募する。函館市長賞(グランプリ)(1名)賞金300万円ほか。詳細は、同映画祭HPの募集要項で確認を。
・締 切 : 2007年7月31日(火) 消印有効。
・応募先 :〒040-0065 函館市豊川町9-23 はこだて写真図書館
      「2007函館港イルミナシオン映画祭シナリオ大賞」係
・お問合せ: 函館港イルミナシオン映画祭東京事務局・シナリオ大賞係
       TEL 03-5367-6073、 FAX 03-6903-6970
      E-mail ill_scenario@yahoo.co.jp続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年07月30日

kei個展「sweet one」@札幌

 コーヒーやワインを飲みながら、沢山の本を自由に読める札幌のライブラリーカフェthink gardenが、久々にイベントを開催。札幌在住の画家Kei(HP)氏の5年ぶりの個展「sweet one 」を開く。Kei氏は画業の他にも、ART STUDIO jam 代表のイベントオーガナイザーで、アートイベント「Jam Art Style」(記事)を主催するなど、札幌を拠点に活動中。070701kei作品は、板にペンキで直接描くスタイル で、新作を中心に展示。「どこから見ても全てが作品である」という考えのもと、側面や後ろまで絵が描かれているという。詳細はkei氏HPの個展案内欄で。
・会 期 :2007年7月1日(日)〜30日(月)
・時 間 : 11:30〜20:30 火曜定休
      7月7日(土)19:00〜22:00オープニングパーティー
・会 場 :札幌・think garden
      (中央区南2西7 エムズスペース2F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-241-3165
※ think gardenからの案内メール →続きを読む

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2007年07月29日

イメージフォーラム・フェスティバル2007 「TOKYO LOOP」上映@札幌

 現代日本の先鋭アニメーション作家16人によるオムニバス映画「Tokyo Loop」(公式HP)が札幌で上映される=画像はパンフレット=。アニメーション映画生誕100年を記念して、東京のイメージフォーラムが各作家に依頼して制作されたもの。35ミリ、75分、2006年、日本。この上映は、映像アートの新作・話題作・実験映像を国内外から集めて上映するイメージフォーラム・フェスティバル(HP)(2007/07/24〜29、記事)の札幌特別プログラムの一環で、「TOKYO LOOP」が映画祭の最後を飾る。070729tokyoloop詳細は、同映画祭HPの札幌会場欄で。
・会 期 :2007年7月29日(日) 16:00〜17:15
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・入場料 :1回券 前売 500円(当日600円)
  割引=同会場で開催中のダリ展の半券持参で、当日も500円。
  この他、フェスティバルを通して使える3回券やフリーパスも発売中。
・お問合せ:道立近代美術館 TEL 011-612-7000
      イメージフォーラム・フェスティバル事務局 TEL 03-5766-0116
※ 参加作家の顔ぶれ他 → 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「IN MY HEAD」 藤谷康晴個展とドローイング@札幌

 次々と個展やライブドローイング活動を展開している石狩市在住の若手、藤谷 康晴(ふじや・やすはる)さんのライブドローイング。2006年1月のデビュー以来、街路や駐車場など日常の何気ない風景を緻密なモノクロの線で静謐に描き、異界のような緊迫感を漂わせる作品群を次々に発表。最近のライブドローイングでは、微生物とも植物とも抽象ともつかぬ不思議なエネルギーの奔流を、線描で描いている。前回の一畳の石壁空間から趣を変え、今回は、070720fujiyayasuharu大正13年築の質屋を改修したギャラリーで個展とドローイングに挑む。
■「IN MY HEAD」 藤谷康晴個展
・会 期 :2007年7月20日(金)〜29日(日)
      11:00〜19:00(日曜17:00まで) 月曜休廊
・会 場 :札幌・れんがギャラリー/カフェー 旧鎌田志ちや
      (中央区南10条西9丁目1-30 TEL 011-594-8681 参考)
・入場無料
■藤谷康晴ライブドローイング〜脳内遊戯〜
  2007年7月22日(日) 17:00〜19:00、同会場にて
・参考記事:北海道美術ネット別館レポート記事
※ 作家プロフィールと最近の個展 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

カメラマン一ノ瀬泰造の生涯を描いたドキュメンタリー「TAIZO」上映@東川町

 写真の町を掲げる東川町で、東川フォトフェスタ期間中に開かれている写真イベント「北海道写真月間」(2007/07/28〜29)の一環で、1973年11月戦禍のカンボジアで散った若きカメラマン一ノ瀬泰造の生涯を描いた映画「TAIZO」(公式HP)を上映。「うまく撮れたら、持って帰ります。うまく地雷を踏んだら、サヨウナラ !」070729TAIZOと親友に宛てた手紙を残し、単身アンコールワットへ向かい消息を絶った。当時を知る友人・知人や仕事を共にした仲間の証言、息子の写真集を制作しようとする母、信子さんの姿、彼の愛したカンボジアの人々・風景…3年間の緻密な取材と、残された2万コマのフィルムから生まれたドキュメンタリー。製作:奥山和由、監督:中島多圭子。2003年、日本、96分。
・日 時 :2007年7月29日(日) 9:45開場、10:15上映
・会 場 :東川町環境改善センター地図
・入場料 :無料。先着200人まで。
・お問合せ:東川町役場特別対策室 TEL 0166-82-2111
      エムフォトワークス TEL 011-883-7245(浅野) 続きを読む

bluebook at 10:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北海道手をつなぐ育成会全道大会 洞爺湖大会記念上映「筆子・その愛−天使のピアノ−」@洞爺湖

 北海道手をつなぐ育成会の第52回育成会全道大会(洞爺湖大会、7/28〜29)の記念上映として、障害児教育の母と呼ばれた石井筆子の生涯を070531fudeko描いた「筆子・その愛〜天使のピアノ〜」(公式HP)。明治期「鹿鳴館の華」と呼ばれた才媛から一転して知的障害児の教育と福祉に後半生を捧げた石井筆子(いしい・ふでこ)の生涯の映画化。平成19年度児童福祉文化賞受賞作品。山田火砂子監督。出演は常盤貴子市川笑也ほか。2006年、119分。
・日 時 :2007年7月29日(日) 10:00〜12:00
・会 場 :洞爺湖町・洞爺湖文化センター
     (洞爺湖温泉142番地130 TEL 0142-75-4400)
・入場無料
・お問合せ:洞爺湖町教育委員会 TEL 0142-74-3010
・参考サイト:全日本手をつなぐ育成会 http://www.ikuseikai-japan.jp/
・参考書籍 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「札幌人の楽園回廊in4プラ」@札幌

 フィールドワークで札幌の路地裏を楽しむ季刊誌、「札幌人」の世界を楽しむ企画展。同誌に登場する写真家・画家の作品展や、編集長のライブトーク、不思議な「ショップ札幌人」など、070720sapporojin14同誌が捉えた「さっぽろの魅力」をつめこんで紹介。
・会 期 :2007年7月20日(金)〜29日(日)
・時 間 :10:00〜20:30(最終日は19:00まで)
・会 場 :札幌・4丁目プラザ 7階 4プラホール
      (中央区南1西4 TEL 011-261-0221)
・入場無料
・お問合せ:TEL 011-887-6466
      (有)札幌グラフコミュニケーションズ(同誌発行元)
※ 出品作家、展示内容、トーク日時、来場者特典  → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

★「イメージフォーラム・フェスティバル2007」〜映像アートの祭典〜@札幌

 〜映像フェスティバル2007 ダリと映像表現の現在〜
 映像アートの新作・話題作・実験映像を国内外から集めて上映するイメージフォーラム・フェスティバル(HP)(1987年より開催)が北海道では初めて、札幌で開催される。札幌開催では、日本招待作品海外招待作品一般公募作品など他会場との共通プログラムに「ダリ関連プログラム」と4つの札幌特別プログラムを加え、計17プログラムを上映。道立近代美術館の主催でダリ展(参考)の関連事業。070724ImageFプログラム等の詳細は、同美術館HPの案内欄、また同映画祭HPの札幌会場欄で。
・会 期 :2007年7月24(火)〜7月29日(日)
・時 間 :10:00、11:50、13:50、16:00、18:00
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・入場料 :各回入替制
  1回券 前売 500円(当日600円)
  3回券 当日 1,400円、フリーパス3,000円
  (割引料金:ダリ展の半券持参で「ダリの映像世界」プログラムを200円で
  他のプログラムを500円で鑑賞できます)
・お問合せ:道立近代美術館 TEL 011-612-7000
      イメージフォーラム・フェスティバル事務局 TEL 03-5766-0116
※ 札幌特別プログラム(概要) → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

柿均展「Life,」@江別市

 スウェーデンはじめ世界をまたにかけて活躍、2004年に帰国し現在は江別市ガラス工芸館で創作活動を行っている柿 均(かきざき・ひとし)さん(HP)の作品展。江別市セラミックアートセンター主催。070602kakizakiガラスと木工を組み入れた独創的な作品は、国内外でも高く評価されている。「広義のエンターテインメントとコミュニケーション」をコンセプトに制作しているという柿崎さんの最新作までを展示する=DMの作品は「Aviator」=。詳細は同センターの案内欄で。
・会 期 :2007年6月2日(土)〜7月29日(日)
      月曜休館(ただし、7/16(月)は開館し7/17(火)休館)
・時 間 :9:30〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :江別市・江別セラミックアートセンター地図
・入場料 :高校生以上300円、小中学生150円(各団体割引あり)
・お問合せ:同館 TEL 011-385-1004
・参 考 :柿崎均展NPO法人アート・インタラクティヴ東京、2006/09) 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2007年07月28日

「ソクラテスのカフェで大学カフェ」第2回@札幌

 「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」等の企画で知られる札幌・琴似の本屋さん「くすみ書房」がおくる新企画。大学から講師をお招きし、カフェで一般の方々とコーヒーを片手に学問談義を楽しむ夕べ。第2回は、順天堂大学の医学博士の樋野興夫さんに、「未来への掛け橋、新渡戸稲造との出会い」をテーマにお話をうかがう。詳細はくすみ書房(HP)で。
・日 時 :2007年7月28日(土) 18:30〜20:00(18:00開場)
・会 場 :札幌・くすみ書房 地下「ソクラテスのカフェ」 (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・会 費 :1,000円。 定員40人(満席のため受付終了)。
      (珈琲、リンゴジュース、トマトジュースから一品とクッキー付)
・お申込み:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121。
・共 催 :北海道寺島塾
※ 講師紹介 → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

Fine Time28@札幌

〜 クリエイティヴに興味のある方の交流会 〜
 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。
・日 時 :2007年7月28日(土) 18:00〜21:00位まで
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・参考記事:協賛のNUMERO DEUX主宰の石川伸一様のブログ記事 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

演劇大学2007in札幌@札幌市

 演出家と俳優の養成を目的に日本演出者協会(HP)が全国で開催しているセミナー「演劇大学」。札幌は今年で5回目の開催。今年は「夏、演劇を研究する」をテーマに、第一線の演出家3人を招き、道内の20〜30代の若手演出家6人が5日間のワークショップを経て、最終日に合同研究発表会とシンポジウムを行う。各クラスで研究に加わる俳優を募集。詳細は演劇大学2007 in 札幌(HP)全6クラスの内容欄募集欄で確認を。
・会 期 :2007年7月21日(土)〜28日(土)070721engekidaigaku2007
  21日〜27日 各チームワークショップ
  28日(土)  研究発表会とシンポジウム
    14:00〜17:00 研究発表会(各チーム20分程度)
    17:30〜21:00 シンポジウム 
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F) 
・参加料 :28日の入場料1,000円
   各クラスの一般見学は23、24日の両日で1,000円。前日までに要予約。
・お問合せ:コンカリーニョ TEL 011-615-4859
・参 考 :コンカリーニョ公演情報ブログの「演劇大学2007in札幌」紹介欄 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス 

大道芸人ギリヤーク尼ヶ崎、青空公演@道内11ヶ所

 街頭で舞踏を披露し続けている、函館市出身の大道芸人ギリヤーク 尼ヶ崎さん(76歳)が、「祈りの踊り」と題して今年も道内11ヶ所で踊る。来年で40周年。演目は「念仏じょんがら」「よされ節」「うかれおわら」など。各公演とも1時間程度、観覧無料で投げ銭歓迎。
【道内公演日程】 2007年7月1日(日)〜28日(土)
 ・7月1日(日) 18:00 苫小牧・道新ビル裏
 ・7月4日(水) 17:30 旭川・買物公園
 ・7月5日(木) 17:00 旭川・三番館前しあわせ広場
 ・7月8日(日) 13:00 札幌・丸井今井一条館前
 ・7月11日(水) 18:00 江別・JR江別駅前公園
              雨天時はドラマシアターども
 ・7月14日(土) 13:00 小樽・運河プラザ
 ・7月15日(日) 14:00 函館・グリーンプラザ
              雨天時は翌16日に延期
 ・7月18日(水) 17:30 千歳・幸町お祭り広場
 ・7月21日(土) 16:00 小樽・都通り
 ・7月22日(日) 14:00 帯広・グリーンパーク
 ・7月28日(土) 14:00 釧路・MOO 雨天時は屋内
※ ギリヤークさんの記録映画「祈りの踊り」上映会(7/15、函館市、記事) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

森山開次といっしょにおどろう!〜親子ダンス体験教室、参加者を募集@千歳市

〜キリンダンスネットワーク・コミュニケーションイベント〜
 「キリンダンスネットワーク・コミュニケーションイベント」は、1999年以来キリンビール社が支援してきた現代舞踊ジャンルのアーティストの協力で行う体験・参加型プログラム。講師の森山 開次さんは、「NHKからだであそぼ」ほかミュージカル・舞台にも主演、活躍の幅を広げている国際的なダンサー。森山さんと一緒に身体を動かし、心の中を表現するダンス体験教室(親子ワークショップ)の親子での参加者を募集。詳細は同社HPの案内欄で。
・日 時 :2007年7月28日(土) 14:00〜16:00
・会 場 :千歳市・キリンビアパーク千歳工場地図) ゲストホール
・参加対象:北海道に在住の5〜10歳の子供と20歳以上の保護者の方2名1組
・参加費 : 無料 、要事前申込
・応募方法:インターネット(パソコン)かハガキで、保護者の方が応募を。詳細は応募案内欄で確認を。
 はがきに、氏名(フリガナ)、〒住所、電話番号、年齢を記入して応募
 [宛先] 〒066-8711 北海道千歳市上長都949-1
     キリンビール株式会社千歳工場広報担当
     「森山開次といっしょにおどろう」係
・応募締切:2007年7月8日(日) (ネット・ハガキとも)
・お問合せ:キリンビール蠕藝亶場 広報担当 TEL 0123-24-3102続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

独立プロ名画上映会 山本薩夫監督「日の果て」@札幌

 山本薩夫監督の「日の果て」DVD情報=を上映。1954年、日本、107分。反戦文学の名作である梅崎春生の「日の果て」=書籍情報=の映画化。出演は、「雲流るる果てに」の鶴田浩二、「また逢う日まで」の岡田英次、島崎雪子、木村功ほか。終戦直前、ルソン島の日本軍は潰滅状態にあり、脱走兵が続出していた。そんな中、花田軍医(岡田)がチエ(島崎)という娘と脱走。花田に逮捕命令が出され、親友の宇治中尉(鶴田)が彼を捜し出すことに。宇治は花田とチエを見つけるが、チエは花田を守るため宇治を刺そうとする。過酷な条件下で、友情と軍の命令の板ばさみになった二人の若い軍人の葛藤を描く名作。
・日 時 :2007年7月28日(土) 14:00開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)4F 403号室
・入場料 :一般1,000円
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★イメージフォーラム・フェスティバル2007「北海道ヤングショーケース」@札幌

 〜映像フェスティバル2007 ダリと映像表現の現在〜
 映像アートの新作・話題作・実験映像を国内外から集めて上映するイメージフォーラム・フェスティバル(HP)(1987年より開催)が北海道では初めて、札幌で開催される(記事)。他会場との共通プログラムのほか、札幌特別プログラムの一環で、「北海道ヤングショーケース」と題して、北海道在住や出身の新進映像作家たちの短編映像を特集上映する。さまざまな映像コンペティションに受賞者を輩出し、今もっともホットで新しい映像の発進地として注目されている北海道の若いパワーを紹介。詳細は、会場の道立近代美術館HPの案内欄、また同映画祭HPの札幌会場欄で。070724ImageF
・日 時 :2007年7月28日(土) 13:50〜15:30
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・入場料 :各回入替制
  1回券 前売 500円(当日600円)
  3回券 当日 1,400円、フリーパス3,000円
  (割引料金:ダリ展の半券持参で「ダリの映像世界」プログラムを200円で
  他のプログラムを500円で鑑賞できます)
・お問合せ:道立近代美術館 TEL 011-612-7000
      イメージフォーラム・フェスティバル事務局 TEL 03-5766-0116
・来場作家:大島慶太郎、倉重哲二、佐竹真紀の3氏が上映後に登場
※ 「北海道ヤングショーケース」上映作品紹介 → 続きを読む

bluebook at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「ヒバクシャ 世界の終わりに」上映@札幌

 第2次大戦以降、様々な形で核の被害を受けてきた“ヒバクシャ”たちを追った、鎌仲ひとみ監督のドキュメンタリー映画「ヒバクシャ 世界の終わりに」(公式HP)DVD情報=の上映会。57年前の原爆投下後、イラク戦争で話題となった劣化ウラン弾、近隣の核工場による低線量被曝など、後を絶たない核の被害者たちを追う。2003年/日本/116分。詳細は主催のACAJOEのHPの案内欄で。
・日 時 :2007年7月28日(土) 4回上映
     ■上映はキャンセルとなりました■
・時 間 :11:00、15:00、19:00、23:00
      (開場各1時間前、い里21:00から入場可)
・会 場 :札幌市・エコロジー&オーガニック カフェ「ACAJOE(アカジョー)」
      (中央区北4西11-2)
・料 金 :前売2,200円、当日2,400円(オーガニック食事付)
・お問合せ:同店(宮崎) TEL 011-272-3121
・参考上映:鎌仲監督「六ヶ所村ラプソディー」を同店で上映(2007/07/21)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

釧路芸術館アートシネマ館2007 「第三の男」上映@釧路市

 釧路芸術館の「アートシネマ館2007」では、洋画の名作を5月から2月まで毎月1作品ずつ上映。7月の作品は、名作サスペンス「第三の男」DVD情報=。第二次大戦後のウィーンで、親友の事故死に疑惑を持った作家が真相を調査していくうちに、事故現場にいた“第三の男”の存在を知る。そして、親友の恋人を愛し始めた作家の前に“第三の男”が姿を現す。出演はオーソン・ウェルズ、ジョセフ・コットンほか。キャロル・リード監督。1949年、英、105分。ラストシーンは映画史に残る名場面。アントーン・カラスによるツィターのテーマ音楽も広く知られている。
・日 時 :2007年7月28日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年07月27日

写真+コンテンポラリーダンス 瞬project vol.3 『刻』@札幌

Noism出身のフリーダンサー平原慎太郎、北海道でコアな踊りを発信しているダンサー東海林靖志、現在は東京在住の写真家、松村サキの3名によるダンスと写真のコラボレーション公演。詳細は瞬プロジェクトHPで070727syun 
【出演者】
 東海林靖志 (踊り), 平原慎太郎 (踊り)
 松村サキ (写真) + FURNITURE DESIGN AGRA (家具)
・日 時 :2007年7月27日(金)、28日(土)
・時 間 :両日とも 19:30開場、20:00開演
・会 場 :札幌市・FURNITURE DESIGN AGRA(あぐら家具)
     (中央区北1西10西10番ビル1階 地図 TEL 011-209-3889)
・入場料 :前売 2,500円、当日2,800円
・定 員 :一日限定50席(1ドリンク付)
・お問合せ:E-MAIL syun-project@hotmail.co.jp
・前回公演:『瞬』 photograph+contemporary dance(2006/07/28、札幌)
※ 出演者プロフィール、瞬プロジェクト紹介など →続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

向井山朋子 「夏の旅  シューベルトとまちの音」 @札幌

 「夏の旅」HPブログ)は、ピアニスト向井山朋子(むかいやま・ともこ)さんが、シューベルトを中心とした曲を、開催各地での現代の身の回りの音、生活や自然音を事前に録音しリミックスして演奏する、全国5都市でのプロジェクト。それぞれのマチの音を編み込まれた新しいシューベルトが、そのマチで演奏される。東京から北へ北へと旅が続くうちに変容していく。北海道は札幌が最終開催地。070727mukaiyama詳細は同ブログの札幌公演欄で。
・日 時 :2007年7月27日(金) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌市・ターミナルプラザことに パトス(地下鉄東西線琴似駅構内)
・料 金 :前売 2,000円、当日 2,500円 
・申込方法:住所・氏名・年齢・連絡先・枚数を記入し
      EメールかFAXで申込を。(定員 90名)
・申込先 :「夏の旅」 札幌プロジェクト(NPO法人 S-AIR
       shibata@s-air.org  FAX 011-820-6057
・お問合せ:「夏の旅」 札幌プロジェクト TEL 011-820-6056続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

「もも子、かえるの歌がきこえるよ。」上映会@旭川市

 アニメ映画「もも子 かえるの歌がきこえるよ。」(2003年、80分、四分一節子監督)を上映。妹のもも子は知的な遅れと体の障害があり、いつも酸素ボンベで呼吸しながら、養護学校に通っている。「お兄ちゃんだけ小学校へ行って、ずるい!」と駄々をこねて兄を困らせるが、大好きな“かえるの合唱”を歌うと笑顔に。原作は、養護学校の教師、星あかりが実体験を元に書いた児童書「もも子・ぼくの妹」=書籍情報=。
・日 時 :2007年7月27日(金) 2回上映
      11:30〜13:00、14:30〜16:00
・会 場 :旭川市民文化会館 小ホール(7条通9丁目 地図)
・入場無料
・お問合せ:旭川市生涯学習部青少年課 TEL 0166-22-4176続きを読む

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

世界の住まいとまち絵本展@札幌

 紀伊國屋書店創業80周年記念 延藤安弘コレクション 
 〜 「ちいさいおうち」を覚えていますか 〜
 絵本は頑ななこわばった住まいとまちの表情に柔和さや笑いを与える「もうひとつの現実」への志と想像力のつばさを人々に与えてくれる。絵本の力を活用しながら住民との対話のプロセスを立ち上げ、コーポラティブ住宅づくりや住民主体のまち育て活動をすすめている延藤安弘(えんどう・やすひろ)さんのコレクション展。7つのテーマのパネル展示で、世界の家やまちに関する絵本を紹介。また、子供のための「お絵かきコーナー」や、中に入って遊ぶことができる「ちいさいおうち」の模型なども展示。070722sekainosumaito02詳細は紀伊國屋書店HPの案内欄で。
・会 期 :2007年7月22日(日)〜27日(金) 
・時 間 :10:00〜20:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:竹中工務店北海道支店 TEL 011-261-2261(店長 長澤)
・主 催 :Gallery A4(ギャラリー エー クワッド)・竹中工務店
・関連企画:「幻灯会」
      延藤安弘氏による絵本の読み語り・音楽にあわせたスライドショー
      7月25日(水) 18:00〜20:00 同会場にて
※ 展示紹介 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年07月26日

イラストレーターすずきもものイラストエッセー出版記念展覧会 @札幌

 札幌在住のイラストレーターすずき ももさん(HP「Cafe MOMO」)が綴る、新作イラストエッセー「さっぽろおさんぽ日和」=書籍情報=の出版記念の展覧会。この本は「お店紹介あり、物や料理の作り方や、各界で活躍している方々のコラムあり。読んで楽しく使える本です」とのこと。070710suzukimomo詳細はすずきさんのブログ案内記事で。
【書籍紹介】 「さっぽろおさんぽ日和」
・仕 様 :A5判、128ページ 
・定 価 :1,260円(税込)
【個展】
・会 期 :2007年7月10日(火)〜26日(木)
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場無料。ただし会場は喫茶店なので何か注文を。
・お問合せ:同店 TEL 011-280-2240
※ 出版記念パーティー(7/13)ほか関連イベント多数 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2007年07月25日

「子どもによい映画を見せる会」10周年記念 「ハイジ」上映@札幌

 札幌を拠点に活動する「子どもによい映画を見せる会」の10周年記念上映会で、ポール・マーカス監督の映画「ハイジ」(公式HP)(2005年、英、104分)=DVD情報=を上映。日本でもTVアニメ「アルプスの少女ハイジ」などで幅広い世代に親しまれているヨハンナ・スピリの名作童話を完全実写映画化。美しく雄大なアルプスの大自然をバックに、明るく元気な少女ハイジと周囲の人々との心の触れ合いを綴る。070725hidiエマ・ボルジャー(ハイジ)、マックス・フォン・シドー(おじいさん)、ジェラルディン・チャップリン(ロッテンマイヤー先生)ほか出演。
・日 時 :2007年7月25日(水) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 小ホール
・入場料 :前売 一般1,000円(当日1,300)、
      4歳〜中学生800円(当日1,000円)。会員割引あり
      (チケットは下記事務局にて)
・お問合せ:子どもによい映画を見せる会 TEL 011-520-5353
・参 考 :産経新聞の紹介記事(2006/07/06)

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年07月24日

「Nordic Design Exhibition」@札幌モエレ沼公園

 多くの人を魅了してやまない北欧デザイン。それは「生活に根差したデザイン」というキーワードで作られた製品が、普遍的な豊かさを私たちに与えてくれるからかもしれない。本展では、その魅力ある製品を一堂に集め、070720Nordicイサムノグチが最後に手がけた壮大なランドスケープ、モエレ沼公園を会場に開催する。普段なかなか見ることの出来ない北欧のプロダクトデザインをパネルと共に紹介するほか、関連製品の販売も。詳細は、札幌のプロダクトデザインを扱う店「METROCS」案内欄で。
・会 期 :2007年7月20日(金)〜24日(火)
・時 間 :12:00〜20:00(最終日は18:00まで)
      公園の開放時間は7:00〜22:00 (入園21:00まで)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園地図) ガラスのピラミッド スペース2
・入場無料
・お問合せ:螢瓮肇蹈櫂螢織鵐ャラリー(鳴海・飯田) TEL 011-615-8777

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

戸山麻子 - シエスタ - 銅版画・コラグラフ展@札幌

〜 草原で寝ころがっていたら 風が吹いて樹々が揺れた。〜
 自然から受けるインスピレーションを元に制作しているという戸山 麻子さんの銅版画・コラグラフによる個展。「自然を見つめる事は、人間と自然との関係を通して結局は自分自身を見つめなおす事なのかもしれません」(作家の言葉)。070628toyamaasako詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2007年6月28日(木) 〜7月24日(火)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
      水曜定休、7/12(火)臨時休業
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334
※ 作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

『はらぺこあおむし』30周年記念 「エリック・カールの世界」展@札幌

 美しい色彩とユニークなしかけで子どもたちに愛されている絵本『はらぺこあおむし』日本語版=書籍情報=の出版30年を記念して、作者の「エリック・カールの世界」展を開催。エリック・カール(Eric Carle)(公式HP、英語)は1929年生まれのアメリカの絵本作家。ニスを下塗りした薄紙に指や筆で色をつけ、切抜いて貼りつけていくコラージュの技法で制作。鮮やかな色彩感覚から「絵本の魔術師」とも呼ばれ、発表した絵本は40作以上。39カ国語に翻訳され、出版部数は2500万部を超えている。今回、『はらぺこあおむし』 の初版本(英語版)とすべての翻訳版の表紙を展示するとともに、カールの作品の全体像を紹介、作品の制作過程やスタジオ風景、リトグラフなども。詳細は紀伊國屋書店HPの案内欄で。
・会 期 :2007年7月13日(金)〜24(火) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
       (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131
・参 考 :日本でエリック・カールの絵本を出版している偕成社エリック・カール特設ページ

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2007年07月23日

CINEMATTIC「カインの末裔」上映@札幌

 2007年4月にオープンした札幌の文化発信スペースATTIC主催の映像イベント「CINEMATTIC」がスタートする。第一弾は、大人計画など多くの舞台に参加する映像プランナー奥 秀太郎(おく・しゅうたろう)監督(公式HP)の最新作「カインの末裔」(公式HP)を上映。2006年/90分。渡辺一志、田口トモロヲ、古田新太、内田春菊ほか出演。070722cainまた同日夜の時間帯には、同作の公開記念に奥監督のこれまでの作品3本(「日本の裸族」、「日雇い刑事」、「赤線」)を特集上映。初日7/22(日)には、主演の渡辺一志さんが来札、舞台挨拶を予定。詳細はATTICブログの上映記事で確認を。
・日 時 :2007年7月22日(日)、23日(月) 2日で計13回上映
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4階)
・料 金 :当日券 一般:1,200円、学生:1,000円
      ※「カインの末裔」以外は全て800円
・お問合せ: ATTIC TEL 011-676-6886、info@a-yaneura.com
・参 考 :「SIM 札幌インタビューマガジン」第20号インタビュー記事
※ 上映スケジュール、作品情報ほか → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

2007年07月22日

詩人・吉増剛造が島に生きる唄とともに歩く旅のドキュメンタリー映画「島ノ唄」上映会@旭川・釧路

 詩人・吉増剛造が沖永良部島・加計呂麻島・沖縄本島・奄美大島を旅しながら様々な言葉の響きに耳を澄ますロードムービー「島ノ唄 Thousands of Islands」(公式HP)を上映。2004年、日本、93分。吉増さんは20年以上も前からこれらの島々を訪ねて島特有の言葉や詩などを取材、それに触発されて詩を書いてきた。その吉増さんの旅を詩的に描くドキュメンタリー。道内の釧路と旭川の2都市で上映。いずれも上映後に吉増さん、伊藤監督のトークを予定。
【上映日程】070719shimanouta
・日 時 :2007年7月19日(木)、20日(金) ともに19:30上映
・会 場 :釧路市・ジスイズ(栄町8)
・お問合せ:同店 TEL 0154-22-2519

・日 時 :2007年7月21日(土) 19:30上映
・会 場 :旭川市・モケラモケラ(旭岡2)
・お問合せ:松島 TEL 0166-38-0353

・日 時 :2007年7月22日(日) 13:30、18:30
・会 場 :旭川市・大雪クリスタルホール(神楽3-7)
・お問合せ:松島 TEL 0166-38-0353

・入場料 :全公演とも前売 2,000円、当日 2,500円
※ 作品情報 → 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

イルコモンズ・トラベリング・アカデミー 札幌篇@札幌

 東京は中央大学の人気講義「文化人類学講座」の番外編として東京大学で連続5回行なわれた「イルコモンズ・アカデミー」が、「トラベリング・アカデミー」として、現在、日本各地を巡回、札幌でも開催が決定(7/22)。その前日に元・現代美術家で民族誌家のイルコモンズがセレクトしたヴィデオクリップやドキュメント・ムービーをみながら、いま、ぼくたちに、できそうなことを考えてみます」(主催者案内文より)。詳細は、イルモコンンズHPの案内欄と、070721illcommonzさっぽろ自由学校「遊」の案内欄で。
・日時:2007年7月22日(日) 13:00〜16:00頃
・会場:札幌・さっぽろ自由学校「遊」
    (中央区南1西5 愛生舘ビル207 TEL 011-252-6752)
・入場料 :500円
・講 演 :小田マサノリ(映像:イルコモンズ)
・企画/お問合せ:
  さっぽろ自由学校「遊」内「オルタなデモンストレーション部」
  alterna.DEMO@gmail.com  担当:本多
※ 関連企画 イルコモンズ・トラベリング・サミット札幌篇(7/21、記事) 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ゆうばりキネマクラブ第13回上映会「しゃべれども しゃべれども」@夕張市

 2004年3月に夕張市唯一の映画館「シネサロン」(夕張市民会館内)での上映事業を夕張市が廃止したのをきっかけに、同年5月に「映画の灯」を守ろうと結成された市民団体ゆうばりキネマクラブ(HP)(氏家孝治会長)。夕張市民会館がこの3月末で閉館したため、今回は夕張市文化スポーツセンターの大スクリーンに会場を移してので上映。上映作品は「しゃべれども しゃべれども」(公式HP)。東京の下町を舞台に、1人の落語家のもとに集った口下手な美女、同級生に馴染めない関西弁の少年、毒舌の元野球選手らの070722syaberedomo人間模様を描く。国分太一、香里奈、森永悠希、松重豊、八千草薫、伊東四朗ほか出演。平山秀幸監督。2007年、109分。詳細はキネクラのブログ記事で。
・日 時 :2007年7月22日(日) 13:00、18:00
・会 場 :夕張市文化スポーツセンター アリーナ
・入場料 :会員1,000円、一般1,200円、小中高生500円。 
・ご注意 :
  土足禁止のため上履き(スリッパ等)持参、靴は各自で管理を。
  ベンチタイプの板の椅子なので座布団の持参歓迎。
  ゴミは各自お持ち帰りのご協力を。

bluebook at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

Railway Story 衣斐 隆・ウリュウユウキ写真2人展@札幌

 北海学園大II部写真部の衣斐 隆(えび・たかし)さん(現横浜在住)と、札幌を拠点にモノクロ写真の撮影や美術企画等でも活躍中のウリュウ ユウキさんの写真2人展。「雄大な風景の中を。都市の生活の中を。やってきて、そして走り去る。静と動。鉄道がある風景。それはきっと、あなたの物語です」070717uryuu(DMの案内文より)。詳細は会場の札幌市写真ライブラリーHPの案内欄や作家2人のサイトで。
・会 期 :2007年7月17日(火)〜22日(日)
・時 間 :10:00〜19:00 (初日15:00〜、最終日〜17:00)
・会 場 :札幌市写真ライブラリー
      (中央区北2東4サッポロファクトリー レンガ館3階 地図
・入場無料
【作家サイト】
 衣斐 隆    http://blog.livedoor.jp/ebitks/"
 ウリュウユウキ http://www.daysclip.com/
※ 写真展の紹介 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1) その他 

「下村健一と語る映像メディアの可能性」公開講演会@札幌市

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニットでは、元TBSアナウンサーで現在は市民メディア・アドヴァイザーとして活躍する下村健一さん(HP)を招き、映像メディアを使った先進的な情報発信の取り組みやその可能性についてお話をうかがう。この夏富山で行われる科学コミュニケーター・サマーセミナー2007「映像リテラシーをパワーアップする!」(2007/08/20〜24)の事前研究会として開催されるもので、下村さんのお話の後、富山大学の林衛さんが映像作品制作の基礎から、サマーセミナーへの参加方法までを解説予定。札幌研究会は、事前の申込は不要。詳細は北海道大学HPの案内欄で「札幌研究会」クリックを。
・日 時 :2007年7月22日(日) 9:30
・会 場 :札幌市・北海道大学 理学部 2号館 402教室(地図)
・入場料 :無料
・定 員 :約50名(申込不要。当日、直接会場へ)
【当日のスケジュール】
  9:30 下村健一と語る映像メディアの可能性
 11:30 科学コミュニケーター・サマーセミナー2007説明会
※ 講師プロフィール → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年07月21日

イルコモンズ・トラベリング・サミット 札幌篇 @札幌

 元・現代美術家で民族誌家のイルコモンズ。イルコモンズアカデミーの開催の他、全国でブログや映像配信を通してオルタナティブでクリエイティブでタイムリーで精力的で継続的な活動をされている。その小田マサノリさんの講義(+イルコモンズさんの映像)を聴きながら、音楽も楽しめるイベント。DJとライブの間に、映像付き講義が2回。給食を食べたり、お酒を飲んだりしながら、ゆっくりと楽しんでもらう趣向。070721illcommonz詳細は、イルモコンンズHPの案内欄と、さっぽろ自由学校「遊」の案内欄で。
・日 時 :2007年7月21日(土) 19:00〜深夜
・会 場 :札幌市・さっぽろ自由学校「遊」(中央区南1西5 愛生舘ビル207)
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4階)
・参加費 :1,000円
・講 義 : 小田マサノリ(イルコモンズ、略歴
・映 像 :イルコモンズ
・企画/問合わせ:
    さっぽろ自由学校「遊」内「オルタなデモンストレーション部」
    本多 alterna.DEMO@gmail.com
※ 関連企画 イルコモンズ・トラベリング・アカデミー札幌編(7/22、記事) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ブレーメン館7月研究発表会「ユダヤ・ディアスポラ再考」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回の演題の「ディアスポラ」とは、ある民族集団が元の土地から離散することを指し、歴史的には主にユダヤ民族の離散経験について使われている概念。ユダヤ文化研究、文化人類学の新鋭研究者が、ユダヤ教改革派と超正統派による反シオニズム運動の歴史的展開を概観しながら、現代ユダヤ教におけるシオニズム/イスラエル批判がもつ今日的意義について考察する。
・発表題目: ユダヤ・ディアスポラ再考
       ―現代ユダヤ教における反シオニズムの系譜―

・発表者 :赤尾光春(あかお・ みつはる)さん 北海道大学スラブ研究センター学術研究員
・日 時 :2007年7月21日(土)  14:00〜16:00
・会 場 : 札幌・北海道立文学館 講堂
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・参加費 :一般500円。会員と学生は無料。予約不要。会員以外の参加歓迎。
・お問合せ:TEL 011-688-2346(道工大総合教育研究部内)岩田
※ 発表概要、これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

第22回サイエンス・カフェ札幌「100年目の昆虫記〜ファーブルと訪ねる虫たちの世界」@札幌

〜「100年目の昆虫記〜ファーブルと訪ねる虫たちの世界」〜
 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。今回は、「昆虫記」刊行100年記念日仏共同企画「ファーブルにまなぶ」展の企画・制作を担当されている、北海道大学総合博物館准教授の大原昌宏さん(昆虫学)をゲストに迎え、「昆虫記」書籍情報=の魅力と、科学者ジャン・アンリ・ファーブル(1823-1915)の歩みについてお話しをうかがう。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・日 時 :2007年7月21日(土) 16:00〜17:45
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席70席)。
  申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-3868 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

夕張フラガール・フェスティバル2007 @夕張市

 財政再建団体となった夕張を元気づけようと、道新ぶんぶんクラブ道新文化センターが「夕張フラガール・フェスティバル2007」を開催する。第一部では、2006年の日本アカデミー賞で最優秀作品賞に輝いた映画「フラガール」(公式HP)(李相日監督、120分)を上映。約40年前、閉山が決まった福島県の炭鉱マチで、フラダンスで地域を再生した実話を基にした感動の話題作。松雪泰子さん主演。第二部は、映画で蒼井優さんが演じた常磐ハワイアンセンターダンサー1期生の小野恵美子さんのトークショー&フラステージや、マイレ本間フラスクールを中心とした道内各地の070203huragiral道新文化センターフラダンス教室の受講生など約250人のステージや、北海道ハワイアンクラブのバンド(ブルーハワイアンズ)が演奏予定。参加希望者は上履き持参で、当日直接会場へ。詳細は道新ぶんぶんクラブHPの案内欄で。
・日 時 :2007年7月21日(土) 11:00開場、12:00〜17:00
   12:00〜14:00 映画「フラガール」上映
   14:00〜17:00 小野恵美子さんのトーク、フラダンス、バンド演奏
・会 場 :夕張市・ゆうばり文化スポーツセンター(若菜2 TEL 0123-56-6046)
・入場料 :無料、定員600人。
・お問合せ:道新文化センター TEL 011-241-0123
・参 考 :北海道新聞の記事(2007/06/29)

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画とフォーラムの集い「がんばれ! 映画のまち夕張」@札幌市

 NPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会が、国際的な映画祭の開催地で「幸福の黄色いハンカチ」をはじめ数々の映画ロケ地として知られる“映画のまち夕張”を応援する「映画とフォーラムの集い」を企画。夕張市に縁の深い映画2作品の上映とフォーラムを行う。事業の収益金の中から、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に寄付予定。
・日 時 :2007年7月21日(土) 10:30開場、11:00〜18:40070721fuyunoyuurei
・会 場 :札幌・道新ホール(中央区大通西3)
【プログラム】
  11:00 映画「猟奇的な彼女」DVD情報=(2001年、韓国、122分)上映
      ゆうばり国際ファンタスティック映画祭でグランプリ受賞
  13:20 フォーラム「どうする? ゆうばり国際映画祭」 (90分)
    喰始氏(劇団WAHAHA本舗主宰)、品田雄吉氏(映画評論家)、
    沢田直矢氏(NPO法人ゆうばりファンタ代表)
  14:50 映画「冬の幽霊たち」DVD情報=(2004年、日本、94分) 上映
   夕張を舞台に、WAHAHA本舗の芸人達と夕張市民約200人が出演
  16:35 映画「猟奇的な彼女」上映
・入場料 :前売1,300円、当日1,500円、会員1,000円。
      1枚で映画・フォーラムすべて込み。
・お問合せ:NPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会 TEL 011-221-5396 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「六ヶ所村ラプソディー」上映会@札幌

 使用済核燃料再処理工場のある青森県六ヶ所村に生きる人々を取材した長編ドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」(HP)を上映。鎌仲ひとみ監督、2006年、16mm、116分。昨年夏に道内を巡回上映し、大きな反響を呼んだ作品。当日はオーガニック食事付き。詳細は公式ブログや、同HPの作品紹介欄主催のACAJOEのHPの案内欄で。
・日 時 :2007年7月21日(土) 4回上映
・時 間 :11:00、15:00、19:00、23:00
      (開場各1時間前、い里21:00から入場可)
・会 場 :札幌市・エコロジー&オーガニック カフェ「ACAJOE(アカジョー)」
      (中央区北4西11-2)
・料 金 :前売2,200円、当日2,400円(オーガニック食事付)
・お問合せ:同店(宮崎) TEL 011-272-3121
・参 考 :STOP六ヶ所村 http://stop-rokkasho.org/
     (2006年5月、坂本龍一氏が中心になって始めたプロジェクトのHP)
・次週上映:鎌仲監督の前作「ヒバクシャ 世界の終わりに」同店で上映(2007/07/28)

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年07月20日

市民メディアサロン2007第2弾 「CREATIVE CAFE@ATTIC」@札幌

 〜札幌クリエイターのメディアづくり〜
 さっぽろ村コミュニティ工房がおくる市民メディアサロン2007の第2弾。札幌で活躍するクリエイターが一堂に会し、独自のクリエイト(=メディアづくり)についてトークバトルを行う。らはどんなきっかけで、何を思い、どんなツールを使って発信しているのか? 5人のクリエイターの舞台裏を覗く。
【参加クリエイター】
  足立成亮氏(gallery micro代表・写真家)
  石川伸一氏(フリーペーパーMAGNET編集者/NUMERO DEUX
  カジタシノブ(SIM札幌インタビューマガジン
  島田英二(maxcoreroom /映画監督)
  山口哲志(ドラクエ企画 代表)
・日 時 :2007年7月20日(金) 19:00〜20:30(18:30開場)
・会 場 :札幌・ATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F)
・料 金 : 1,000円(先着30名まで)
・主 催 :NPO法人さっぽろ村コミュニティ工房
・後 援 :SIM(札幌インタビューマガジン)
・お申込み:NPO法人さっぽろ村コミュニティ工房(木村)
       nponpo@sapporomura.com、TEL 011-281-5577、FAX 011-281-5580
※ このイベントは今年9月に札幌で行われる市民メディアサミット のプレイベントとして、その事務局であるNPO法人さっぽろ村コミュニティ工房が主催する「市民メディアサロン2007」のひとつです。

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

カルチャーナイト2007@札幌

 真夏の一夜、札幌中心街の公共・文化施設や民間施設87ヶ所を夜間開放して、市民がコンサートやイベントなど文化を楽しむ企画「カルチャーナイト」(公式HP)が、2007年は「彩り」をテーマに開催される。夜の動物園見学や各種コンサートなど多彩な内容で、毎夏の市民のお楽しみ。070720culturenight今年は新たに、実行委員会自主企画 「カルチャーナイトフォーラム」が開催される他、5周年記念事業として「カルチャーナイトテーマ曲」の制作・演奏も。プログラムの詳細は同HPの「施設&企画募集」欄で確認を。
・開催日時:2007年7月20日(金) 17:30〜22:00
    (7/19(木) 円山動物園で前夜祭)
・会場地区:札幌市北1条通と札幌駅前通りを軸としたエリア。
・応募締切:企画参加&施設参加とも2007年3月15日(木)まで
・お問合せ:カルチャーナイト実行委員会事務局 TEL 011-261-8633
 続きを読む

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年07月19日

市民映画会「エデンの東」@深川市

 ジェームス・ディーンの代表作にして青春映画の名作「エデンの東」DVD情報=を字幕版で上映。070719eden1954年、105分、エリア・カザン監督・製作。ジョン・スタインベック原作。出演は、ジェームズ・ディーン、ジュリー・ハリス、レイモンド・マッセイほか。巨大農場を所有するアダムの息子キャル。厳格な父親や兄から邪険にされている彼は、その理由が自身の秘められた出生にあると考える。ある日、彼は実の母親が営んでいるという郊外の酒場を訪ねる…。L・ローゼンマンの主題曲も有名。詳細は会場の深川市生きがい文化センターHPの事業案内欄で。
・日 時 :2007年7月19日(木) 18:30上映
・会 場 :深川市生きがい文化センター パトリアホール
・入場無料
・お問合せ:同センター TEL 0164-22-3555

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年07月18日

UN40 〜40歳以下の建築家による建築以外の表現展 Vol.5 @札幌

 UN40 〜40歳以下の建築家による建築以外の表現展 Vol.5
 建築家って何考えてんだろう。建築家の心の中をかいま見る、そんな自由なグループ展です。今年のキーワードは「拡」。(以上、DMより転載)。詳細は「UN40」サイトで。070707UN40
・会 期 : 2007年7月7日(土)〜18日(水)
・時 間 : 11:00〜19:00
・会 場 :札幌・ギャラリー門馬アネックス(中央区旭ヶ丘2の3の38 地図)
・入場無料
・主 催 : UN40実行委員会(代表者/赤坂真一郎
・お問合せ: 事務局 (株)アカサカシンイチロウアトリエ内
       TEL 011-218-5220(土日祝休み)
【出展者】
赤坂真一郎 石塚和彦 大杉崇 小尾慎 戸島健二郎 中舘誠治
名古屋英紀 萩原淳一 畠中秀幸 初山森彦 東口圭 日野桂子
船坂大樹 前川尚治 湊谷みち代 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年07月17日

「PRAHA2+deep sapporo」が新拠点で始動、「P2+dゼミ01.芹沢高志」を開催@札幌

 札幌の画家や建築家の共同アトリエ兼、美術展や上映会などの制作・発信の場だった旧「PRAHA(プラハ)」(1987〜2005年)が建物の老朽化のため移転(記事)し、2007年6月30日(土)に新拠点「PRAHA2+deep sapporo」が再スタートした。9J(展示室兼実験室)と、deep sapporo(事務局と11人の美術家のスタジオ)からなる、美術家が美術の状況を考えるための建物。ここで初のイベントが開催される。
 札幌に立ち寄ったアーティスト・ディレクターを囲んでディスッカション形式でお話を聞くP2+dゼミ。一回目となる今回は、P3 art and environment(略称P3)主宰の芹沢高志氏を迎え、近年の美術の地域性、拠点性について、お話をうかがう。芹沢氏は、1989年にP3を開設、「精神とランドスケープ」をテーマに活動を展開。帯広での「2002デメーテル展」、「横浜トリエンナーレ2005」のディレクター、アサヒ・アート・フェスティバル事務局等の活躍で知られる。詳細は、PRAHA2+deep sapporoのHPで。
・日 時 : 2007年7月17日(火) 19:00
・会 場 :札幌・PRAHA2+deep sapporo 9J
      (中央区南11条西13丁目2-12 地図
・参加料 : 1,000円(豆腐屋が、近所に4軒あり、食べ比べ予定)
・定 員 : 20名程度 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第20号発行

070717SIM20 月刊WEBマガジン「札幌インタビューマガジン」(HP)(毎月15日発行、http://sim.kannafact.com/)の第20号が7月17日(火)に発行された。「札幌でユニークな活動をしている人々を中心にじっくりお話を聞く」というのがコンセプト。今回の映像関係では、映像作家アラキマサヒトとフォトグラファー大山信の2人展「妄想H」記事)のレポート記事の他、『カインの末裔』+奥秀太郎特集上映の予告等(記事)を掲載。
 前回記事は、同誌HP表紙下に「バックナンバー」欄あり。
・参 考 :「札幌インタビューマガジン活動日記」(BLOG) ←編集こぼれ話も。

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年07月16日

函館YWCA「たそがれPEACE館」で「ガーダ」上映@函館市

 函館YWCAの毎夏恒例の「たそがれPEACE館」。今年はパレスチナがテーマで、「ガーダ パレスチナの詩」(公式HP)(2005年、日本)の監督、古居みずえさんの写真展、監督を囲んでの対談と19:00から「ガーダ」の上映会を開催。映画は、第一次インティファーダ(民衆蜂起)のさなかに青春を送ったパレスチナ女性ガーダの23歳から35歳までを追うドキュメント。結婚にまつわる古い慣習に挑み、イスラエル人と交流し、子どもを育てながら学問を続ける。苛酷をきわめる占領下で親しい人達の死に直面したガーダは、次第に祖母達の世代の生きてきた歳月へと関心を深め、聞き書きの旅を始める。詳細は函館YWCAの案内欄で。
・日 時 :2007年7月16日(月・祝) 15:00〜20:30
      上映は19:00開始
・会 場 :函館市・函館YWCA(松陰町1-12 地図
・入場料 :前売 一般800円(当日1,000円)、中高生500円
・お問合せ:函館YWCA TEL 0138-51-5262
・参 考 :UPLINKの映画「ガーダ」記事 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画