2007年08月

2007年08月31日

森美千代 写真個展「DILEMMA(ディレンマ)」@札幌

 札幌在住の写真家、森 美千代さんの2度目の写真個展。薔薇や植物の芽吹きから枯れ果てるまでの時間を多重露光で写しこんだり、中世ルネッサンスの静物画風の時間が凝固したような070825morimichiyo華麗な作品が並んだ前回展「薔薇の時間」から大きく趣を変え、今回は、花や昆虫をモチーフにしたA4の作品 約15点を出品。会場の廊下風のスペースの中央に作品を宙吊りし、表面には普通のポジ、裏面には同じ作品の色を反転させたものを背中合わせに貼って展示。存在の持つ二面性の静かな葛藤を知的に表現する。
・会 期 :2007年8月25日(土)〜31日(金)
・時 間 :11:00〜19:00 会期中無休
・会 場 :札幌・ギャラリー門馬アネックス(中央区旭ヶ丘2の3の38 地図)
・入場無料
・前回展 :森美千代写真展「薔薇の時間」(記事、2005/07/05〜10)
※ 作家からのメッセージ、レポート記事 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

星の降る里芦別映画学校 ふるさとビデオ大賞2007作品募集@芦別市

 映画監督の大林宣彦さん(ブログ)が校長を勤める「星の降る里芦別映画学校」が15回目の今年も「ふるさとビデオ大賞」の応募作品を募集。応募作は日本ビクター蠅龍┿燭砲茲「東京ビデオフェスティバル2008」へも自動的に出品される。予備審査で約10作品を選出、2007年11月10日(土)〜11日(日)に大賞を公開審査で決定。070831ashibestu詳細は、同HPの応募要項欄で。
【募集要項】 (チラシより抜粋)
 キラリと輝く3分間のビデオ作品を募集。「ふるさと」の名はついているが、題材は自由。見せたいテーマをビデオカメラで自由に表現を。
 過去に発表済みの作品可。使用楽曲の著作権は必要な手続きを。年齢、国籍、個人、団体、プロアマ不問。録画方法は録画方法 Mini DV、VHS、S-VHS、D-VHSテープ、DVDディスク(規格はビデオフォーマット、記録メディアはDVD-R)。所定の応募用紙に記入して作品とともに応募を。応募は無料。
・締 切 :2007年8月31日(金)当日消印有効。
・お問合せ:星の降る里芦別映画学校実行委員会 TEL&FAX 0124-23-1001。
・参 考 :昨年の募集記事と、映画学校開催の記事続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年08月30日

山下和『ローベルト・シュトルツ物語』原画展@札幌

 大阪市出身のイラストレーターにして創作料理家、山下 和さん(HP)の新刊『ローベルト・シュトルツ物語』(青心社)=書籍情報=の原画を展示。070824yamashitakazu同書では、ウィーンを愛しワルツを愛し「「ワルツ最後の王様」と呼ばれたローベルト・シュトルツ(1880〜1975年)の愛と音楽の人生ストーリーを、温かな筆致のイラストを添えて綴る。展示の詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2007年8月24日(金)〜30日(木) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00)
※ 書籍紹介 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年08月29日

「包帯クラブ」試写会@札幌

 映画「包帯クラブ」(公式HP)の9月15日(土)の劇場公開に先駆けて、070829houtaiclub代々木ゼミナールでは全国で1,750組3,500名を試写会に招待する。心に傷を負った人々を癒すため、依頼の場所に包帯を巻いて回るクラブを結成した若者たちの青春ストーリー。「家族狩り」の天童荒太が書き下ろした原作を、『明日の記憶』の堤幸彦監督が映像化。奇抜な行動を繰り返す主人公ディノを『誰も知らない』の柳楽優弥、ディノと出会う女子高生ワラを『北の零年』の石原さとみが好演。人知れず傷ついている少年少女たちの心の再生劇。詳細は同社の試写会案内欄で。
・日 時 :2007年8月29日(木) 13:30開場、14:00開演
・会 場 :札幌・代々木ゼミナール校舎(北区北7条西2-9 TEL 0120-09-4305 地図)
・お申込み:代々木ゼミナールの試写会案内欄を確認のうえ応募欄からネットで申込みを
・締 切 :2007年8月20日(月)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

GLOBAL PLAYERS in SAPPORO@札幌

 2005年の「日本におけるドイツ年」で、両国外務省の協力のもと日独を代表する27名の作家による日独現代美術展「グローバル・プレーヤーズ」が、BankART(横浜)と独ルードリッヒフォーラム美術館で開かれた。札幌でも見たいとの要望に応え、日本側アーティストの小品を中心に、インスタレーション、映像作品なども展示。詳細はCAIの案内欄で。
・会 期 :2007年8月6日(月)〜15日(水) 、070806globalplayers
      20日(月)〜23日(木)、27日(月)〜29日(水)

・時 間 :13:00〜19:00  日曜休館 
・会 場 :札幌・CAI現代芸術研究所(中央区北1西28-2-5、駐車場なし)
・入場無料
・お問合せ:CAI現代芸術研究所 TEL 011-643-2404 
【出品作家】
 逢坂 卓郎 / 大巻 伸嗣 / 沖 啓介 / 加藤 泉 / 木村 太陽 / 古伏脇 司 /
 駒形 克哉 / 祐成 政徳 / 津田 亜紀子 / 端 聡 / 渡辺 紅月 /
 ニナ・フィッシャー&マロアン・エル・サニー
・参 考 :「日本におけるドイツ 2005/2006」の「グローバル・プレーヤーズ」記事

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年08月28日

反戦平和映画ポスター展@札幌

 札幌映画サークルでは、昨年に引き続き、終戦記念日のある「シネマカフェ」で反戦映画ポスター展を開催。反戦や人権の尊重をテーマにした映画のポスターやチラシを展示している=右写真=。070828hanseneigaposter今年は最近の上映作品が中心。詳細はシネマカフェHPの案内欄で。
・会 期 :2007年8月7日(火)〜28日(火)
・時 間 :12:00〜25:00(深夜1:00) 会期中無休
・会 場 :札幌・「シネマカフェ」(中央区南2西2 富樫ビルB1F)
・お問合せ:同店 TEL 011-271-0705
【昨年の開催】
 ・“平和をつなぐために”ポスター展(札幌、2006/08/01〜28)
 ・札幌映画サークルHP内の2006年の写真館(展示の会場の写真) 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ケロロ軍曹★吉崎観音展@札幌

070815kekorogunso 雑誌「少年エース」で連載中の人気漫画「ケロロ軍曹」のお楽しみイベント。原作者の吉崎 観音(みね)さん(公式HP)のデビュー作からケロロ軍曹までの作品群、ネーム原稿ほか色々なケロロアートを展示。劇場版予告編や世界各国のケロロ軍曹のアニメの視聴も。関連グッズの販売あり。詳細は、札幌PARCOサイトの案内欄で。
・会 期 :2007年8月15日(水)〜28日(火)
・時 間 :10:00〜20:00(土曜は20:30まで、最終日18:00閉場)
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 本館2F 特設会場
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-214-2111 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

木之下晃 企画展「青春の音楽−PMF」@札幌

 〜 写真家、木之下晃が見つめてきた、PMF青春の軌跡 〜
 毎夏札幌を中心に開催されているPMF(パシフィック・ミュージック・フェスティバル)は、若手音楽家の育成を目的とした国際教育音楽祭。第18回目の今年は7月7日(土)〜8月1日(水)で開催。バーンスタイン、ゲルギエフ、ムーティら、070809kinoshitaPMF初期から近年までのPMFにおける巨匠達とアカデミーの若者達の軌跡を、クラシック音楽写真の第一人者、木之下 晃氏の作品を中心に、百点あまりの写真で伝える。「教育音楽祭という場で、受け継がれる伝統と技術がPMFの中枢であり、その奇跡の瞬間を聴衆が目撃し体験する。その経験は、音楽を通して出会う全ての人々に刻み込まれる『青春の音楽』なのです」(右チラシより)。詳細は、主催の北海道新聞社HPの案内欄で。
・会 期 :2007年8月9日(木)〜28日(火)
・時 間 :10:00〜18:00(最終28日は16:00まで)
・会 場 :札幌・道新プラザ内ギャラリー(中央区大通西3)
・入場無料
・お問合せ:PMF組織委員会 TEL 011-242-2211
・主 催 :北海道新聞社、PMF組織委員会
※ 写真家のプロフィール → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

小泉徳宏監督の学生プロレス映画「ガチボーイ」でエキストラ募集@札幌市

 学生プロレスをモチーフにしたオール北海道ロケ映画「ガチボーイ」の製作が始動、エキストラを募集する。監督は、「タイヨウのうた」(2006)の小泉徳宏(のりひろ)監督。交通事故で、一晩寝ると記憶がずべてリセットされる「高次脳機能障害」を負った青年・五十嵐は、逆境の中で見つけたプロレスに人生の希望を見出すが、記憶障害のためプロレスで大事な「段取り」が記憶できず、試合は常にガチンコ勝負に…という物語。出演は、佐藤隆太、サエコ、仲里依紗、泉谷しげる他。原作は、蓬莱竜太(舞台「五十嵐伝〜五十嵐ハ燃エテイルカ〜」より)。070707gachiboy制作はROBOT、配給は東宝、2008年春に公開予定。プロレス観戦者ほかの役で、札幌市近郊での撮影のエキストラを募集。
・募集期間:2007年6月18日(月) 〜8月28日(火)
      (※ 8/28、無事クランクアップ)
・募集対象:
  |暴大学生役 = 18歳〜25歳位の男女(大学生に見える方)
 ◆.機璽ル等、団体での参加も大歓迎(ユニホーム着用の方、更に歓迎)
  老若男女問わず一般の方(ご家族揃ってのご参加、大歓迎)
・特典等 :交通費・出演費の支給なし。映画限定記念品を贈呈。
      撮影スケジュールに準じて食事支給。
 詳細と応募は「ガチボーイ」公式HPで。 
・参 考 :札幌フィルムコミッションHPの記事「映画『ガチボーイ』クランクイン」(2007/07/09)
続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2007年08月27日

第2回札幌国際短編映画祭のポスターギャラリー@札幌PARCO

 世界から27ヶ国120作の短編を上映する第2回札幌国際短編映画祭(通称:SAPPOROショートフェスト2007、記事)の9月13日(木)からの開催に先駆けてポスターギャラリーを開催。上映作品のポスターを展示するほか、ショートフェストの魅力をご紹介する映像も上映する。また、ポスターギャラリー開催期間中に札幌PARCOで3,000円以上(税込・合算不可)の買物客を対象に1プログラム鑑賞券ペア招待の応募券を配布。詳細は、札幌PARCOサイトの案内欄で。070913SSFF2007chirashi
・会 期 :2007年8月15日(水)〜27日(月)
・時 間 :10:00〜20:00(土曜は20:30まで)
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 本館3F 特設会場
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-214-2111

【第2回国際短編映画祭 SAPPOROショートフェスト2007】
 ・会 期 :2007年9月13日(木)〜17日(月・祝)
 ・上映会場:札幌・東宝プラザ、シアターキノほか(公式HPの会場案内欄
 ・公式HP  http://sapporoshortfest.jp/

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

世界の絵本フェスティバル@札幌

 世界の名作絵本から絵本キャラクターまでが大集合。親子代々で読み継がれる名作絵本やアニメの原作本、大人も楽しめるアート性の高い絵本などを展示し、その内の311種類3,600冊を販売。絵本の人気キャラクターのグッズ販売やパネル展示も予定。メイシーちゃんの着ぐるみとの撮影会&握手会(8/25、26。11時、13時、15時の3回)、絵本読み聞かせ(8/25、26、14時と16時の2回)、070822sekainoehonぬり絵コーナー、スタンプラリー等やグッズ販売も。詳細は丸井今井HPの案内欄で。
・会 期 :2007年8月22日(水)〜27日(月)
・時 間 : 10:00〜20:00(日曜19:30まで、最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・丸井今井札幌(中央区南1西2) 大通館 9階 催事場
・入場無料
・主 催 :世界の絵本フェスティバル実行委員会
・お問合せ:同店 TEL 011-205-1151

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年08月26日

市民メディアサロン2007第3弾「アニョハセヨ!韓国文化」(内容変更あり)@札幌

 アニョハセヨ!韓国文化 〜韓国の「市民メディア」を学び「食」を楽しむ〜
 NPO法人さっぽろ村コミュニティ工房がおくる市民メディアサロン2007の第3弾。「民主化をすすめ、大統領選に影響を与えた韓国の市民メディアを知ろう、そして、東区の名店「明心」の本場韓国家庭料理を一緒に食べましょう。目で、脳で、舌で韓国文化を堪能する夏の一夜、お隣の国、韓国がもっと近くなる。」(主催者案内文を転載)070826siminmediasalon
・日 時 :2007年8月26日(日)
      19:00〜20:30(終了後交流会〜21:30)
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4階 TEL 011-676-6886)
・料 金 : 1,500円(1ドリンク・軽食付)
【ゲストスピーカー】
    玄 武岩(ひょん・むあん)さん
    北海道大学大学院メディア・コミュニケーション研究院准教授
・お申込み:NPO法人さっぽろ村コミュニティ工房(担当 木村)
    nponpo@sapporomura.com、TEL 011-281-5577、FAX 011-281-5580
・協 力 :韓国家庭料理 明心(ミョンシン)
      札幌市東区北12条東13丁目2-18 TEL 011-742-3415
・関連イベント: 9/7(金)〜9(日) 「市民メディアサミット07」事前登録受付中 
※ 参考書籍、変更前の内容(2007/08/15) → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

Fine Time29@札幌

〜 クリエイティヴに興味のある方の交流会 〜
 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。今回は、4プラホールで開催されたオリジナルポストカード展『+P2』(2007/08/01〜12、企画・制作ドラクエ企画)の070826finetime29参加された方や関係者の方に声をかけているとのこと。
・日 時 :2007年8月26日(日) 15:00開始
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場無料 (ただし、カフェのため飲食代別途)
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240。
・参考記事:協賛のNUMERO DEUX主宰の石川伸一様のブログ記事 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

SAPPOROショートフェスト2007 プレイベント@札幌

070913SSFF2007chirashi 来る9月13日(木)〜17日(月・祝)に開催される「第2回札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」、記事)の関連イベント。同映画祭のプロデューサー、久保俊哉氏の司会で、上映作品をプログラムごとにビデオポッドキャストで紹介するほか、プレビュー上映も。詳細はアップルストア札幌店HPの案内欄で。
・年月日 :2007年8月26日(日)
・時 間 :14:00〜15:00
・会 場 :札幌市・アップルストア札幌(中央区南1西3 地図)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-209-8200

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ワクワクプロジェクト 107+1〜天国はつくるもの〜上映会@札幌

 「動けば変わる」を合言葉に、沖縄、沖縄と鹿児島の海上、アフガニスタンを舞台にしたドキュメンタリー「107+1〜天国はつくるもの〜」(127分)を上映。「てんつくマン」こと軌保博光監督作品。今後も定期的に上映を行う予定。映画後に美味しい飲み物を飲みながらみんなで感想会を予定。詳細は主催の嬉楽(HP)案内欄で確認を。
・日 時 :2007年8月26日(日) 13:30開場、14:00開演
・会 場 :札幌市・ZERO POINT WAVE(東豊線月寒中央駅1番出口より徒歩5分) 
・料 金 :1,000円、 定員20名まで
・予約・お問合せ: メール 107_1@kiraku.org

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

日本国憲法誕生を描いた「日本の青空」上映会@滝川市

 滝川映画サークルの8月の上映会は、憲法誕生の真相を描いた「日本の青空」(公式HP)(大澤豊監督)を上映。「『日本国憲法』が公布されて今年で60年。戦後の日本が60年間、戦争で誰ひとり殺すこともなかったのは、この“平和憲法”があったからこそ。このことは、世界の国々からも注目され、高い評価を受けている」(チラシより)。070503nihonnoaozora02戦後まもなく、鈴木安蔵氏(憲法学者、1904〜1983年)を中心にした民間人による「憲法研究会」が憲法草案を作成、連合国軍総司令部(GHQ)の憲法案の手本になっていた。2007年、123分。詳細は、同サークルの上映記事と、螢廛螢坤上映案内欄で。
・日 時 :2007年8月26日(日) 3回上映 
・時 間 :13:00、16:00、19:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)
・入場料 :
  前売 一般 1,200円(当日1,500円)、高校生以下800円(同1,000円)
・主 催 :「日本の青空」上映実行委員会
・お問合せ:たきかわホール TEL 0125-23-6005 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

佐々木恒雄展「crickers」@札幌

 網走出身の新鋭美術家、佐々木 恒雄(ささき・つねお)さん(HP)の個展。佐々木さんは、札幌で発行されている詩と美術、音楽の同人誌「磧の子(かわらのこ)」(HP)でも作品を発表してきた他、この8月に開催された一連の村岸宏昭さん追悼企画(参考記事)のDMも070821sakakitsuneo手掛けている。今回の個展案内ハガキ=右下画像=となった作品の画像(全体)や他のDM作品、イラスト等も作家HPのギャラリー欄で紹介されている。
・会 期 :2007年8月21日(木)〜26日(日)
・時 間 :11:00〜19:00 
・会 場 :札幌・テンポラリースペース
      (北区北16西5−1−8 TEL 011-737-5503)
・入場無料 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

森山大道写真展<記録/記憶>@札幌

〜 最新作から北海道記へ、そして・・・写真家の内なる旅 〜
 '60年代末から'70年代初頭、「アレ、ボケ、ブレ」と呼ばれるラディカルな表現で、日本写真界に大きな衝撃を与えた、森山 大道(もりやま・だいどう)(公式HP)の、34年振りの復刊となった写真誌「記 録」その最新刊を、ノートリミングのオリジナル・プリントで再構成、合わせて、 '70年代後半に北海道で撮影、その後未公開となっていた多くの貴重な画像を集め、写真家の内なる旅に迫る。記録最新作品から約70点、北海道から約20点うち未公開約半数、シルクスクリーン5〜10点展示。6/29(金)の作家来札時に41点を追加。また、会場1階に新設されたミュージアムショップで、070608moriyamadaidou02絶版となった写真集ほか森山大道グッズを多数販売。詳細は同美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2007年6月8日(金)〜8月26日(日)
     (当初予定の7月29日(日)から会期延長、06/30追記)
・開館時間: 11:00〜19:00 毎週月曜休館(祝祭日を除く)
・会 場 :札幌市・札幌宮の森美術館 (中央区宮の森2の11-2-1)
・入場料 :一般500円、高大生300円(団体100円引き)
・企 画 :札幌宮の森美術館 Akio Nagasawa Publishing
・お問合せ:同館 TEL 011-612-3562
※ 森山さんトーク、展示紹介など → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

アルフォンス・ミュシャ展 憧れのパリと祖国モラヴィア@釧路市

 アール・ヌーヴォーの時代を代表するグラフィックデザイナー、装飾芸術家、画家アルフォンス・ミュシャ(1860〜1939)。現在のチェコ共和国に生まれ、パリに出て画家としての本格的な活動を開始。1984年、依頼されて制作した大女優サラ・ベルナールの正月公演用ポスター「ジスモンダ」=右チラシ画像=が大評判を呼び、一躍その名がパリに知れ渡った。070609muchaこれ以降、ミュシャは曲線を大胆に生かした優美な女性像のポスターを意欲的に制作、世紀末ポスター黄金期の代表的な作家となる。チェコの国立美術館が所蔵する代表作約160点により、その画業を展望。初期のポスターから晩年のスラブ叙事詩を題材にした作品まで。
・会 期 :2007年6月9日(土)〜8月26日(日)
      月曜休館(祝日の場合は翌日、8/13は開館)
・時 間 :9:30から17:00(入場16:30まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場料 :一般前売700円(当日900円)、高大生500円(600円)、
      小中生300円(400円)
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

吉田初三郎の絵地図 まち・乗り物・たてもの展@江別市

 〜鳥になって風景と歴史を眺めよう〜 
 大正から昭和初期にかけて全国の鳥瞰図絵師として活躍した吉田初三郎(1884〜1955年)。生涯において3000点以上の鳥瞰図を作成したといわれる。その絵地図や、まちづくりに欠かせない建築材料、鉄道関係資料などを展示し、個性あるまちづくりの指針を探る企画。DMは「千歳町鳥瞰図」。詳細は同センターの案内欄で。
・会 期 :2007年8月11日(土)〜26日(日) 月曜休館070811yoshidahatusaburou
・時 間 :9:30〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :江別市・江別セラミックアートセンター地図
・入場料 :高校生以上300円、小中学生150円(各団体割引あり)
・お問合せ:同館 TEL 011-385-1004
・参 考 :
  地図の資料館吉田初三郎リンク集
 ◆国土地理院の吉田初三郎の紹介欄
  雑誌ブルータス副編集長、鈴木芳雄氏のブログ記事 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2007年08月25日

第2回札幌国際短編映画祭“パーク・シアター”(野外試写会)@札幌

 世界から27ヶ国120作の短編を上映する第2回札幌国際短編映画祭(通称:SAPPOROショートフェスト2007、記事、9月13日〜17日)の魅力をいち早くお伝えする一般向けの野外試写会が開催される。同映画祭としても屋外試写会は初の試み。「まだ、ショートフィルムをご覧になっていない方にも一度観ていただきたいと思い、このような催しを行います」とのこと。070825SSFFyagaisisya今年のコンペ部門や招待作品からドラマ、コメディー、アニメーションやSF等9作品を用意。招待作品で、カリフォルニア・インディペンデント・フィルム・フェスティバルから、デビッド・モース(「ザ・ロック」や「グリーンマイル」に出演)主演の作品「A.W.O.L」も上映予定。詳細は、同映画祭HPのNEWSブログの案内記事で。
・日 時 :2007年8月25日(土) 19:00〜21:15 (予定)
・会 場 :札幌市・大通公園6丁目 野外ステージ 雨天中止
・参加無料
※ 同映画祭公式HPのレポート記事 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ナガオカケンメイと佐々木信が語る「D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO」vol.2@札幌

 東京・大阪に続き、現在札幌で進行中の「D&DEPERTMENT PROJECT」(HP)。店舗の立地やオープン日などが具体的になってきた今、主宰者のデザイナー、ナガオカ ケンメイ氏(ブログ)と、札幌のプロジェクトリーダーである佐々木 信氏(デザイン会社3KG)が、前回6月のトークに続いて再び語り合う。デザインの視点から観光を見つめ直すプロジェクト「D&TRAVEL」の続報も併せてお伝えする予定。詳細は、同プロジェクトHPの案内欄で。
・日 時 :2007年8月25日(土) 17:00〜18:00
・会 場 :札幌市・アップルストア札幌(中央区南1西3 地図)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-209-8200
・前回講演:ナガオカケンメイと佐々木信が語る同プロジェクト(2007/06/03、同店、記事
・参 考 :クリエイティブビジネス支援サイト「CROSSING」佐々木さんインタビュー(2007/06/26)

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

映画 「もんしぇん」 上映会 +Psalm ライブ @札幌

 熊本は天草の海を舞台にした “ いのちのつながり ” をテーマとした映画「もんしぇん」(公式HP)の上映と、主演・脚本・映画の音楽を担当した玉井夕海と25絃奏者のかりんによる音楽ユニットPsalm のライブの夕べを開催。映画は、主演の玉井が12年前訪れた天草で感じた強いインスピレーションから始まった。天草の離島・御所浦島をメインロケ地とし、構想・制作にかけた13年間に島に住み込み、働き、地元の人々や島の外から来た若者達とまちおこしの動きを引き起こした。山本草介監督、2006年、94分。催しの詳細はコンカリーニョのブログの記事で。
・日 時 :2007年8月25日(土) (開場各30分前)
     映画 「 もんしぇん 」 14:00、16:30
     Psalm ライブ 「 〜 旅の始まり 〜 」 19:00
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F 地図)
・料 金 :すべて天草名産 「でこぽんジュース」1杯付
     映画 「 もんしぇん 」 鑑賞券 1,000円
     映画 + Psalmライブ セット券 2,000円 (当日・前売 とも)
     コンカリーニョ会員 セット券 1,500円
     映画鑑賞券の半券で当日 ¥1000 にてライブ入場可
・お問合せ:コンカリーニョ TEL 011-615-4859  続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

清田区10周年記念事業「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」上映@札幌

 札幌市の清田区が、豊平区から分区して今年で10周年(参考:WEBシティさっぽろの記事)。その記念事業の一つ「おたのしみ映画会」で、「花田少年史 幽霊と秘密のトンネル」(公式HP)DVD情報=を上映。腕白で純情な少年が、幽霊が見える能力を授かったことをきっかけに巻き起こる、笑いと涙の一夏の冒険物語。2006年、123分。一色まことの人気コミックをTV出身の水田伸生監督が実写で映画化。須賀健太、篠原涼子、西村雅彦、北村一輝、安藤希ほか出演。詳細は清田区HPの案内欄で。
・日 時 :2007年8月25日(土) 13:00開場、13:30〜15:35
・会 場 :札幌市清田区民センター (地図)1F 区民ホール
・入場無料
・定 員 :300名(先着順)。当日直接会場へ。幼児は保護者が同伴を。
・ご注意 :席により温度差あり、羽織るものの用意を。来場は公共交通機関で。
・お問合せ:清田区民センター運営委員会 TEL 011-883-2050
・参 考 :ファンサイト「一色まことまんが館」

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

釧路芸術館アートシネマ館2007 「カサブランカ」上映@釧路市

 釧路芸術館の「アートシネマ館2007」では、洋画の名作を5月から2月まで毎月1作品ずつ上映。8月の作品は、「カサブランカ」DVD情報=を上映。ハンフリー・ボガード、イングリッド・バーグマン、ボール・ヘンリード他出演。マイケル・カーティス監督。アカデミー作品賞、監督賞、脚色賞受賞。1942年、米、モノクロ、103分。カサブランカで酒場を経営するリックの前に、反ナチスのリーダーが妻イルザを伴って店を訪れる。イルザとリックは、かつて恋人同士だった。再会して昔の愛がよみがえるが・・・。劇中で演奏される名曲「時の過ぎゆくままに」が忘れがたい印象を残す。詳細は釧路芸術館HPの案内欄(PDF)で。
・日 時 :2007年8月25日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年08月24日

★北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いた映画「ウリハッキョ」自主上映@函館市

 韓国の監督が3年半にわたって北海道朝鮮初中高級学校の生徒達の生活を追ったドキュメンタリー070703urihakkyo02映画「ウリハッキョ」(131分、2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)が、いよいよ函館でも上映される。タイトルのウリハッキョとは「私たちの学校」を意味する朝鮮語。映画は日本語字幕付き。詳細は「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ函館上映記事で。
・日 時 :2007年8月24日(金) 3回上映
・時 間 :13:30 16:00、18:30
・会 場 :函館市地域交流まちづくりセンター(末広町4番19号 TEL 0138-22-9700)
・入場料 :700円
・お問合せ:「ウリハッキョ」函館自主上映実行委員会 TEL 0138-26-4751  続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

被爆者14人の証言ドキュメンタリー「ヒロシマナガサキ」上映@札幌

 1945年8月の広島、長崎への原爆投下がもたらした悲劇を見つめ、核兵器の脅威を訴えるドキュメンタリー「ヒロシマナガサキ」(公式HP)が札幌でも上映される。監督は、アカデミー賞ドキュメンタリー映画賞受賞の日系3世スティーヴン・オカザキ。被爆者が高齢化していく中、「今、作らなければ。今、伝えなければ」と、日本を訪れ500人以上の人々に会い取材を重ねた。14人の被爆者、原爆投下に関与した4人のアメリカ人の証言を軸に、記録映像や資料を交えて原爆がもたらした悲劇に迫る。2007年、アメリカ、86分。070804hiroshimanagasaki今回はDVカムによるプロジェクター上映。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2007年8月4日(土)〜24日(金)
      9月1日(土)〜7日(金) アンコール上映決定(8/22追記)
・時 間 :11:25〜12:53
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6)
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355
・参 考 :スティーヴン・オカザキ監督(監督の製作会社「Farallon Films」HP)
・備 考 :キノにて特大ポスター(¥1,200)発売。
      収益金を広島長崎に関する今後の活動のためオカザキ監督へ寄附する。

bluebook at 11:25|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

札幌映画サークル「グッドナイト&グッドラック」上映会@札幌

 札幌映画サークルの8月の上映会では、1950年代のアメリカで右傾化と“赤狩り”に立ち向かった実在のニュースキャスター、エド・マローとそのクルー達の6ヶ月間にわたる戦いを描いた社会派ドラマ「グッドナイト&グッドラック」(公式HP)DVD情報=を上映。2005年、93分。ジョージ・クルーニー監督・共同脚本・主演。デヴィッド・ストラザーン、ロバート・ダウニー・Jrほか出演。当時の映像を実際に使うために、全編をモノクロで撮影。信念に賭ける男達の緊迫感が漂い、いま改めて言論の自由を見る者に問いかける。タイトルは、番組のエンディングでのマローの挨拶「Everybody,Goodnight,and goodluck」(皆さん、幸運を。おやすみなさい)から。詳細は、札幌映画サークルHPで。
・日 時 :2007年8月24日(金) 5回上映
・上映時間:11:00、13:00、15:00、17:00、19:00
・会 場 :札幌市・マリオン劇場(中央区南3西2 TEL 011-232-7100)
・入場料 :前売 一般・シニア1,000円、
      当日 一般1,500円、シニア1,000円、学生は当日券のみで500円。
      “Web限定のEクーポン”を印刷・持参すると前売料金で入場可
・お問合せ:札幌映画サークル TEL&FAX 011-747-7314
※ 関連企画 ジャーナリスト伊藤千尋さんの講演会(8/05、同サークルHPの案内欄続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年08月23日

杉吉 貢 墨絵展@札幌

 絵画、墨絵、細密画と多彩な表現技法と画力で知られる札幌の絵師、杉吉 貢(公式HP)さんの作品展。「墨絵による三つの世界/シャーマンと竹林とダンス/つながっていないようで、つながっている世界/ANNEXの白い空間で三つの異なる描法の墨の表現を楽しんでいただきたいです」(作家の言葉)という。070817sugiyoshimistugu詳細はギャラリー門馬の展示案内欄と作家HPの案内欄で。
・会 期 :2007年8月17日(金)〜23日(木)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・ギャラリー門馬アネックス(中央区旭ヶ丘2の3の38 地図)
・入場無料
・参 考 :DVD「自由・交感 ―岩下徹・杉吉貢・畑中正人―」 (参考記事
      舞い・描き・奏でる即興のコラボレーション。
      2005年4月2日札幌で行われた1時間に及ぶ即興舞台を収録。
※ 作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

三沢厚彦 ANIMALS+PLUS@旭川市

 キリン、ゾウ、イヌ、ネコ…おなじみの動物たちが勢ぞろい。三沢 厚彦(みさわ・あつひこ、1961年生)は、いま現代彫刻の世界で注目を集めている彫刻家。東京芸術大学で彫刻を学んだ後、2000年から動物をモチーフにした木彫の「Animals」シリーズを発表。誰もがよく知る野生動物や人間に身近なペットなどを題材に、表情や姿をデフォルメしながら生き生きと表現。070616misawaatsuhikoそのポップな感覚と丹念なノミがさえる造形世界を、新作を含む「Animals」シリーズを中心に、粘土の「animals」シリーズや絵本原画のドローイングなどを加えて紹介する。詳細は道立旭川美術館HPの案内欄で確認を。
・会 期 :2007年6月16日(土)〜8月23日(木)
      月曜休館、ただし7/16(月)は開館し7/17(火)休館
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館地図
・入場料 :一般 前売800円(当日1,000円)、高大生540円(同600円)、
      小中生200円(同400円)
・お問合せ:同館 TEL 0166-25-2577
・参 考 :「artscape」同展学芸員レポート 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「出口のない海」「夕凪の街 桜の国」の佐々部清監督がトップランナーに登場@NHKテレビ

 戦争の題材にとった「出口のない海」(公式HP)(2006年)=DVD情報=や「夕凪の街 桜の国」(公式HP)(2007年)などのの映画監督、佐々部 清監督(公式HP)が、NHKテレビのトップランナー(公式HP)に登場する。あくまで人間ドラマにこだわり、いやおうなく戦争に巻き込まれた普通の人々の目線から、戦争の愚かさを描いてきた。人間を見つめた作品を撮り続けたいという、佐々部監督の映画への思いに迫る。
・放送予定 :2007年8月4日(土) 23:00〜23:44 NHK教育テレビ
・再放送予定:2007年8月23日(木) 24:10〜24:54 NHK総合テレビ
       (首都圏ブロックでは再放送予定なし)
・参 考 :「夕凪の街 桜の国」道内上映記事
・備 考 :「出口のない海 ガイドDVD〜映画完成への熱き道のり〜」
 『半落ち』の原作者・横山秀夫と佐々部清監督が再びタッグを組んだ、市川海老蔵主演による話題作『出口のない海』のガイドDVD。撮影現場の様子や主演・市川海老蔵インタビューなどに加え、人間魚雷・回天という兵器に秘められた史実と時代性にも迫る。 続きを読む

bluebook at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年08月22日

野外ビデオ上映会 白石加代子『百物語』より「鉄道員(ぽっぽや)」@石狩市民図書館

 石狩市民図書館が夏の夜におくる、野外での上映会。作品は「白石加代子『百物語』シリーズ〜鉄道員(ぽっぽや)〜」=DVD情報=。当代の名女優、白石加代子さん(公式HP)が、肉声における物語の体験として、恐い話、不思議な話を選んで語り続けている「百物語」シリーズから、浅田次郎原作の「鉄道員(ぽっぽや)」を演じた段を上映。詳細は石狩市民図書館HPの上映案内欄で。
・日 時 :2007年8月22日(水) 18:45〜20:00
・会 場 :石狩市民図書館(花川北7条1丁目26)
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0133-72-2000 

bluebook at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

パギやん・歌うキネマ公演「ホタル」 @岩見沢市

 「浪花の唄う巨人・パギやん」の異名をとる趙 博(ちょう・ばく)さん。ブルース・ジャズ・ロック・フォークから朝鮮韓国の古典民謡や日本の浪曲までこなす。故マルセ太郎の至芸「スクリーンのない映画館」に触発されて2002年から始めた「歌うキネマ」シリーズでは、一本の映画を一人で語りと身振りと歌で演じきる今回は、今回は「ホタル」(2001年、降旗康男監督、高倉健・田中裕子ほか出演)=DVD情報=を予定。詳細はパギやんHPのスケジュール欄で。
・日 時 :2007年8月22日(水) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :岩見沢市市民会館 リハーサル室(9条西4)
・参加費 :500円(小中高校生は無料)
・主 催 :「憲法を語ろう会」
・お問合せ: TEL 090-3395-7442(大原)
・後 援 :北海道平和運動フォーラム空知地域協議会 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

WEB月刊誌「札幌インタビューマガジン」第21号発行

070821SIM21 月刊WEBマガジン「札幌インタビューマガジン」(HP)(毎月15日発行、http://sim.kannafact.com/)の第21号が8月21日(火)に発行された。
 「札幌でユニークな活動をしている人々を中心にじっくりお話を聞く」というのがコンセプト。
 前回記事は、同誌HP表紙下に「バックナンバー」欄あり。

・参 考 :「札幌インタビューマガジン活動日記」(BLOG) ←編集こぼれ話も

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年08月21日

夜回り先生講演会「いま、子どもたちは…」@士別市

 〜私たちにできること、しなければならないこと〜
 「夜回り」と呼ばれる深夜パトロールを長年続け、20年以上の教師生活のほとんどを少年の非行防止・薬物汚染の拡大防止に捧げてきた「夜回り先生」こと水谷 修さん(水谷青少年問題研究所)が士別市で講演する。070821yomawarisensei応募方法等の詳細は、士別市HPの案内欄で。
・日 時 :2007年8月21日(火) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :士別市民文化センター 大ホール(東6条4丁目 士別市役所となり)
・入場料:無料、定員700人。要事前申込み
・応募方法:往復ハガキで、7月31日(火)まで。託児予約受付。
・お問合せ:士別市生涯学習情報センター内 士別市教育委員会生涯学習課
      TEL 0165-29-6788 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

唄う浪花の巨人、パギやん トーク&ライブ「砂の器」@札幌

 「浪花の唄う巨人・パギやん」の異名をとる趙 博(ちょう・ばく)さん。ブルース・ジャズ・ロック・フォークから朝鮮韓国の古典民謡や日本の浪曲までこなす。故マルセ太郎の至芸「スクリーンのない映画館」に触発されて2002年から始めた「歌うキネマ」シリーズでは、一本の映画を一人で語りと身振りと歌で演じきる。今回は2部構成で、後半で「砂の器」(1974年、松本清張原作、野村芳太郎監督)=DVD情報=を上演。詳細はパギやんHPのスケジュール欄で。
【プログラム】
   第1部 「唄で綴る戦前・戦後
      〜銃後から戦後へ/戦後から銃後へ・・・また行きますか?」
   第2部 パギやんの歌うキネマ「砂の器」 (ピアノ:ハルマ・ゲン)
・日 時 :2007年8月21日(火) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ(北区北8西3) 3Fホール
・入場料 :一般 2,000円、中高生 1,000円 (前売当日とも)。
・お問合せ:ギャラリー茶門(タムン) TEL 011-711-1910(12:00〜19:00、日木曜休)

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

BELx2 SKLAWL グラフィティアート二人展「我流四都展」 @札幌

 グラフィティライター:BEL×2(ベルカケルニ)・SKLAWL(スクロウル)による二人展
 “我流四都展”は、グラフィティライター、BEL×2(from東京)とSKLAWL(from広島)の2人が、岡山・広島・東京・札幌と4都市の会場を巡回して行う展覧会。“グラフィティ”とは、自分の描きたい場所に描きたいモノをスプレー塗料によって描くというもの。1970年代初期にアメリカで発祥、日本では1989年頃東京で始まり、1990年代後期には全国に広がった。070726garusito今回は、キャンバス作品を中心とした小作品を展示。現在日本のグラフィティ・シーンで活躍する2人の世界の一部を紹介する。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2007年7月26日(木) 〜8月21日(火)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
      水曜定休、8/13,14お盆休み
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334
※ ライブ(7/28、市内別会場)、作家紹介など → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ギャラリー「アイボリー」プロデュースのトータルアートイベント(絵・映画・音楽)@札幌

 札幌中心部にある隠れ家的なアートスペース、ほくせんギャラリーivory(あいぼりー)がプロデュースする1日限りのトータルアートイベント。「新感覚な異色のART×MOVIE×音楽(DJ)の“目”で楽しむイベント」(以上DMより)。
【参加作家】 070821Ivory
  PAINTER: machi(永席真千子)、okame、tak
  映 画 : openArt(公式HP)
       2001年アヌシー国際アニメーション映画祭TV部門グランプリほか受賞多数
  D J  : tom(ivory)ほか2人予定
・会 期 :2007年8月21日(火)
・時 間 :11:00〜21:00
・会 場 :札幌・ほくせんギャラリーivory (TEL011-251-5100)
     (中央区南2西2、NC HOKUSENブロックビル4階)
・料 金 :500円(1ドリンク付)
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-251-5100

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

道民エキストラ1万人が参加した陣内孝則監督映画「スマイル〜聖夜の奇跡〜」、この冬に公開

 俳優の陣内孝則氏が構想8年をかけてこの冬、道内で大量の観客エキストラを動員して撮影された映画「スマイル〜聖夜の奇跡〜」の公開日が、2007年12月15日(土)に決定。071215smile7月14日(土)より、全国の東宝系の劇場で、特報の上映をスタート。レミオロメンが歌う主題歌「Wonderland」(まだ映画館でしか聞けない新曲)をバックに映画のハイライトを見られる。(ただし劇場、作品によって特報が流れない場合あり)。詳細は映画公式HPのNEWS欄で。
・公式サイト http://www.go-smilers.jp/
 弱小の少年アイスホッケーチームが素人監督と出会い成長し、ある少女のために必死に練習を重ねて試合に挑む物語で、2007年1月から道内で1日2千人、総計1万人の観客エキストラを募集して撮影された(記事)。公式サイトに続々情報追加中。東宝(HP)の配給で2007年12月15日公開予定。 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年08月20日

島田洋七 「 佐賀のがばいばあちゃん」 上映会&トークショー@札幌

漫才師島田 洋七さん(公式HP)の自伝小説を映画化した「佐賀のがばいばあちゃん」(公式HP)DVD情報=の上映会と島田さんのトークショー。映画は、昭和30年代の佐賀を舞台に、独自の人生哲学で極貧生活をたくましく生き抜く、がばい(=すごい)祖母と少年の日常を描く。2006年、104分、倉内均監督。出演は、吉行和子、浅田美代子、鈴木祐真、池田晃信、池田壮磨、山本太郎、工藤夕貴、緒形拳、三宅裕司、島田紳助ほか。上映の詳細はトラスト企画クリエートHPの公演案内欄で。
・日 時 :2007年8月20日 (月)
・時 間 :昼の部 14:30 / 夜の部 18:30
・会 場 :札幌市・北海道厚生年金会館(中央区北1西12 TEL 011-231-9551)
・入場料 : 4,500円(税込) 市内有名プレイガイド他で発売中
・お問合せ:螢肇薀好抜覯茱リエート TEL 011-261-9991
・参考情報:DVD「佐賀のがばいばあちゃん トークショー」=DVD情報

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

地球温暖化を警告するドキュメンタリー「不都合な真実」上映@札幌市

 アメリカで公開されるやいなや、ドキュメンタリー映画史上に残る記録的大ヒットとなった話題作「不都合な真実」(公式HP)(2006年、96分、原題:An Incovenient Truth)=DVD情報=。アメリカの元副大統領アル・ゴアが、温暖化へと突き進む地球を憂い、温暖化によって引き起こされる数々の問題を説く。監督は「24 TWENTY FOUR」や「ER緊急救命室」など、人気TVドラマのエピソード監督として手腕を振るってきたデイビス・グッゲンハイム。地球の危機を070120futugounasinjitu訴えるアル・ゴアの真摯(しんし)な姿勢とユーモラスな話術が作品の魅力を高めている。第79回アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞受賞作。
・会 期 :2007年8月7日(火)〜20日(月)
・時 間 :13:00、17:25 (8/7〜8/13)
・会 場 :札幌市・蠍座(北区北9西3タカノビルBF1 地図)
・入場料 :一般 800円、学生・60歳以上700円。
     (2本続けて見る場合 一般1,200円、同1,000円
      3本続けて見る場合 一般1,700円、同1,500円) 
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501
・参 考 :MovieWalker北海道蠍座上映時間

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

サン=テグジュペリの星の王子さま展 @札幌

〜「かんじんなことは、目にみえないんだよ」〜
 世界100ヶ国以上で翻訳され、20世紀では聖書に次ぐ販売数を誇る名作「星の王子さま」書籍情報=。その作者のサン=テグジュペリ(1900〜1944)の生涯を辿りながら、そのストーリーに070808hoshinooujisama秘められた“謎”を解き明かし、その魅力を体感する展覧会。作者のオリジナルデッサンや書簡をはじめ、初版本や世界各国で出版された『星の王子さま』や写真資料など約200点を展示するほか、映像などを通してその世界観に迫る。同展の準備過程で新たに日本国内で発見された、小惑星の実業家を描いた直筆原画も世界初公開される。大丸創業290周年記念企画。詳細は大丸HPの案内欄で。
・会 期 :2007年8月8日(水)〜20日(月) 会期中無休
・入場時間:10:00〜19:00(19:30閉場)
      最終日は16:30まで(17:00)
・会 場 :札幌・大丸さっぽろ(JR札幌駅直結)7Fホール
・入場料 :一般900円(700円)、大高生700円(500円)、中学以下無料
・お問合せ:同店 TEL 011-828-1111

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2007年08月19日

映画「もんしぇん」主演・脚本・音楽の玉井夕海のユニットPsalmがライブ@札幌

 熊本は天草の海を舞台にした “ いのちのつながり ” をテーマとした映画「もんしぇん」(公式HP)の上映(08/25、記事)にあわせ、主演・脚本・映画の音楽を担当した玉井夕海と25絃奏者のかりんによる音楽ユニットPsalm のライブが開催される。
・日 時 :2007年8月19日(日) 17:30開場、18:00開演
・会 場 :札幌・テンポラリースペース
      (北区北16西5−1−8 TEL 011-737-5503)
・料 金 :2,000円。 定員20名
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503
・上映情報: 映画 「もんしぇん」 上映会 +Psalm ライブ(2007/08/25、札幌)続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

ミッフィーのたのしいお花畑〜ディック・ブルーナが描くお花と絵本の世界展〜@札幌

 ミッフィー(うさこちゃん)の生みの親であり、数多くの名作絵本を誕生させているディック・ブルーナ(Dick Bruna、1927年生まれ)は、現代オランダを代表するグラフィック・デザイナー&絵本作家。070727miffy本展では特に、ブルーナが絵本の中で描いている「花」と「植物」をモティーフに描かれた絵本を中心に、日本では未刊行だがブルーナファンに人気が高い「はなのほん」(1975年)もあわせて紹介。詳細は札幌西武の案内欄で。
・会 期 :2007年7月27日(金)〜8月19日(日)
・時 間 :10:00〜20:00(入場は閉場の30分前まで)
・会 場 :札幌・札幌西武(中央区北4西3 地図)
      ロフト7階(五番舘赤れんがホール)
・入場料 :前売 一般・大学600円、中高生400円、
      小学生200円、小学生以下無料。当日は各100円増し。
・お問合せ:札幌西武 TEL 011-251-0111 
・参 考 :ディック・ブルーナ公式サイト(日本語版)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

動物の一瞬を捉える木彫家・藤戸竹喜彫刻展@音威子府村

 砂澤ビッキの作品を常設展示しているエコミュージアムおさしまセンターが、ビッキの親友でもある阿寒町の木彫作家、藤戸 竹喜(ふじと・たけき)さん(1934年生まれ)の作品展を開く。藤戸さんは熊彫りを生業とする父親の仕事を見よう見真似で覚え、12歳で木彫の世界に。デッサンはせずそのまま木の塊を彫るスタイルで、毛並み1本まで掘り込んでいく迫真の写実力。鋭い観察力に裏打ちされた技術と芸術性は、作品が米スミソニアン博物館に展示されるなど国内外で高く評価されている。070801fujitotakeki同館のブログ予告欄会場風景など写真付きで紹介あり。
・会 期 :2007年8月1日(水)〜19日(日)
・時 間 : 9:30〜16:30 月曜休館(最終日は16:00まで)
・会 場 :音威子府村・エコミュージアムおさしまセンター
      (音威子府村字物満内55 地域名=筬島)
・入場料 :高校生以上200円
・お問合せ:同センター TEL 01656-5-3980
※ 会期中、彫刻作品集「藤戸竹喜の世界」=右写真は表紙部分=の販売あり
  彫刻作品114点の写真を収録。2006年発行、岩橋印刷蝓■浦4,500円続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年08月18日

田仲ハル舞踏「月の箱庭」@札幌

 北方舞踏派などで舞踏を学んだ、田仲ハルの21年振りの復帰舞踏パフォーマンスの第2弾。今回はゲストダンサーにImei (這子)を迎えて、日常都市の喧噪の中で”異次元”が現われる。070818hakoniwa美術コラボレーションは華道小原流の奈良智恵を迎え、音楽は伊藤三太(札幌口琴会議、打族)と其ノ他がアンビエント、ドローンサウンドの境界を彷徨う。詳細は、田仲ハルとカタヒラタカユキ(片平隆行)のユニットとして2004年に結成された「アステロイドセブン」の寂音のサイトで。
・日 時 :2007年8月18日(土) 開場17:30、開演20:00
・会 場 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・入場料 :前売2,000円、当日2,500円(共に1ドリンク付)
・企画制作:Jack-on
・お問合せ :jack-on@hotmail.co.jp
・前回公演:田仲ハル舞踏「隙間風」 (2007/02/24、札幌)
※ 作家プロフィール、チケット取扱い → 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

★新作映画「壁男」メイキングイベント−早川渉監督と笹崎幸弘ADのトーク@札幌

 〜 札幌発デジタル映画の作り方:The Making of 壁男 〜
 9月1日から札幌シアターキノで公開される話題の映画「壁男」(公式HP)カルトな人気を誇る漫画家諸星大二郎氏の短編の映画化で、オール北海道ロケ、さらにMac、Final Cut Pro、Xserve RAID などを駆使して作られたデジタルムービーでもある。この作品の制作過程を、早川渉監督とテクニカルディレクターの笹崎寛幸氏が解説する。070901kabeotoko主演の堺雅人や小野真弓の出演シーンを上映しながらの実践的なレクチャー。イベントの詳細は、シアターキノHPのNEWS欄、作品の詳細は公式HPとキノHPの特設欄で。
・日 時 :2007年8月18日(土) 19:00〜20:00 
・会 場 :札幌市・アップルストア札幌(中央区南1西3 地図)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-209-8200 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 映画 

西川つかさ講演会「ボクを変えた奇跡の先生」@札幌

 ベストセラー「ひまわりのかっちゃん」(講談社)=書籍情報=の著者、西川つかささん(1958年北海道出身)さんが「ボクを変えた奇跡の先生」と題して講演する。西川さんは、現在NHKはじめラジオ、テレビで活躍する放送作家で、「ひまわりの〜」は西川さん自身の小学生時代を書いたもの。「第4回本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め!」フェアの応援講演会。070818nishikawatsukasa抽選で500人を招待。事前に応募を。詳細は北海道新聞HPの案内欄で。
・日 時 :2007年8月18日(土) 14:00開場
・時 間 :々岷 14:30〜16:00、▲汽ぅ鷁 16:10
・会 場 :札幌・道新ホール(中央区大通西3)
・入場無料(事前申込みが必要)
・お申込先:はがきかFAXで
   〒060-0807 札幌市北区北7条西6丁目1番地チェリス札幌第二 202号 
   北海道書店商業組合 TEL 011-738-0157、FAX 011-738-0158
・締 切 :2007年8月6日(月)必着
・主 催 :北海道新聞社、北海道書店商業組合 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO@石狩湾埠頭

 毎夏恒例、今年で9回目を迎える石狩湾埠頭の野外ロック・フェスティバル「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2007 in EZO」070817RSR両日とも雨天決行。詳細は公式HPで確認を。
・日 時 :2007年8月17日(金)、18日(土)
    17日(金)11:00開場、15:00〜22:50予定
    18日(土)11:00開場、13:00〜05:40(オールナイト)
・会 場 :石狩湾新港樽川埠頭横野外特設ステージ
      (小樽市銭函5丁目 交通案内
・入場料 :小学生以下無料。17日7,000円、18日9,000円。
      通し券14,000円ほか(詳細はこちら)。
・お問合せ:WESS TEL 011-614-9999(平日11:00〜18:00)
・参 考 :アートスペース(公式HP案内欄)
  会場内の小高い丘の上にあるProvo Art Boothで様々なアート&パフォーマンスあり。
  道内美術作家が多数参加

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2007年08月17日

札幌市立大学第10回産学連携講座「世界におけるCreative Commonsの潮流とiCommons Summit 2008 」@札幌

〜「世界におけるCreative Commonsの潮流とiCommons Summit 2008」〜
 札幌市立大学が開催する産学連携公開講座の第10回目。完全な著作権保護(All rights reserved)と著作権放棄(No rights reserved)の間に位置し(Some rights reserved)、著作権の確保とその柔軟な運用を同時に解決することを目指すクリエイティブ・コモンズ。今回は、世界におけるクリエイティブ・コモンズの研究と活動を紹介するとともに、来年札幌で開催されるiCommons Summit(クリエイティブ・コモンズ運動の普及について議論する国際会議)への抱負を、iCommonsの常勤取締役であるHeather Ford氏を招いてプレゼンテーションを開催。詳細は同産学連携講座HP案内欄で。
・日 時 :2007年8月17日(金) 18:30〜20:00
・会 場 :札幌市立大学サテライトキャンパス
      (中央区北3西4日本生命札幌ビル5階 地図)
・定 員 :80名(無料、先着順)
・お問合せ: koza@tri-b.co.jpまで
・参 考 :
  クリエイティブ・コモンズ - Wikipedia
 ◆クリエイティブ・コモンズ・ジャパン
※ 申込方法・当日のプログラム → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他