2007年12月

2007年12月31日

■祝・北見の市民映画館「シアターボイス」が上映を再開@北見市

 北見市のきたみ東急百貨店の2007年10月31日(水)の閉店に伴い、同館6階にあった市民映画館「シアターボイス」(公式HP)も一時休館してきた(記事)が、12月8日(土)から上映を再会する。同館は北見の映画文化の底上げを目指して2006年3月にオープン、NPO法人「コミュニティシネマきたみ」が運営に当たってきたもの(記事
 再開第1弾の作品は「めがね」(公式HP)を上映。2006年に公開され大ヒットした「かもめ食堂」(公式HP)のスタッフが、監督の荻上直子を始め再び結集。海辺の町を訪れた主人公の女性を中心に、そこで旅館を営む宿の主人、旅館に集う人々などの穏やかな人間模様をつづったヒューマンドラマ。海を背景にした心地よい風景、おいしそうな食べ物の並ぶ食卓も登場。2007年、106分。出演もしくは声の出演は、小林聡美、市川実日子、加瀬亮、光石研、もたいまさこ、橘ユキコほか。上映の詳細は同館HPで。
・上映開始:2007年12月8日(土)〜31日(火) 毎週火曜休館
・時 間 :11:00、13:30、16:00、18:30
・会 場 :北見市・シアターVoice(ボイス)
     (大通り西2丁目1番地 きたみ東急百貨店内 6階)
・連絡先 :TEL 0157-31-3600
・参 考 :シアターボイス ファンBBS http://6240.teacup.com/tvoicefun/bbs 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設 

第3回ほっかいどう映画まつり2007 全道映画館で鑑賞スタンプラリー

 北海道興行衛生同業組合加盟(略称:ほっこうそ)に加盟している全道の映画館124スクリーンが、今年で第3回目となる「ほっかいどう映画まつり2007 映画鑑賞ラリー」を実施。映画を観て、カードにスタンプを5個(鑑賞1回で1個)を集めて応募すると抽選で景品が当たる。071231hokkaidoueigamaturi同一館のスタンプも有効。
・実施場所:全道の映画館
・景 品 :A賞 6か月('08年2月〜7月)有効パス 5名
      B賞 3か月('08年2月〜4月)有効パス 15名
      C賞 1か月('08年2月)有効パス    30名
      ラッキー賞 ご招待券(1回のみ)   1,000名
・スタンプラリー期間: 2007年12月1日(土)〜31日(日)まで
・応募締切:2008年1月10日(水) 必着
・応募方法:劇場に提出するか、次の宛先まで郵送を。
  〒060-0061 札幌市中央区南3条西1丁目スガイビル 螢好イ・エンタテインメント内
  ほっこうそ事務局映画まつり実行委員会 宛
・お問合せ:同実行委員会 TEL 011-221-5711 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2007年12月30日

★佐々木秀明個展 雫を聴く2007 @札幌

 「雫を聴く」というタイトルで水と光のインスタレーションを手がけている作家、佐々木秀明さん(札幌)のインスタレーション。「水を張ったガラス容器に水滴を落とし、その波紋が背景のスクリーンに投影される。かすかな雫の音と揺らめく光が静謐な空間を満たす」とのこと071224sasakihideaki。詳細はATTICのサイトの案内欄で。
・会 期 :2007年12月24日(月)〜30日(日) 
  24日(月)のみ17:00開場、18:00〜ささやかなレセプション
  28日(金)21:00〜22:00  高橋幾郎ソロパフォーマンス〈入場無料〉
・時 間 :13:00 〜21:00
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場無料
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(1)TrackBack(2) 美術 

木村環×藤谷康晴 作品展−乱−@札幌

 ともに2006年から作品を次々と発表している鉛筆画のkim-igorこと木村 環さん(札幌)=右DM画像の左の作家=と、ドローイングの藤谷 康晴(ふじや・やすはる)さん(石狩)=右DM画像の右の作家=の作品展。詳細は木村さんHPの案内欄で。071225ran
 〔畋軸帖〆酩陛検楔開製作
 開催期間中、会場内にて作家が公開で製作を行う
・会 期 :2007年12月25日(火)〜29日(土)
・時 間 :11:00〜19:00
◆‘C康晴 ライブドローイング
 藤谷さんが木村さんの完成した展示作品の上に直接ドローイングするライブ
・日 時 :2007年12月30日(日) 17:00
・会 場 :´△箸癲〇ニ據Ε謄鵐櫂薀蝓璽好據璽(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事(2007/12/30)
※ 2人の過去の個展 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

★北海道インディペンデント映像フェスティバル参加作品募集

 今年から開催される北海道インディペンデント映像フェスティバルは、は〆邁箸望絮任両譴鯆鷆,垢襪海函↓∨務て擦ら映像を発信していく機会を作ること、の2つを目的として開催されるもので、応募作品は全て無審査で同映画祭で上映、終了後グランプリ発表。審査員から審査内容を含め全作品に講評あり。グランプリ作品はシアターキノで正式上映される。2007年12月30日(日)が応募締切、作品は2008年1月31日(木)必着。詳細はシアターキノHPの案内欄(PDF)さっぽろインタビューマガジン24号案内記事で。
【フェスティバル実施概要】071230independent
・会 期 :2008年2月16日(土)〜17日(日)
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F)
・入場料 : 前売 800円、当日 1,000円、高校生以下500円
・お問合せ:合同会社 屋根裏ネットワーク ATTIC内 HICF実行委員会
      TEL 011-676-6886(担当:オノ、カジタ)
【審査員】 (予定)
 麻生 栄一(SFFプログラムディレクター)
 伊藤 隆介(映像作家/北海道教育大学準教授)
 中島 洋(シアターキノ代表)
 早川 渉(映画監督、参考記事) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年12月29日

田仲ハル独舞「わけみたま」@小樽市

 〜 The end of the year 2007 THE DANCE EXPERIENCE OF DECEMBER:2DAYS 〜
 1964年生まれ、1982年東京にて舞踏塾「新無頼塾」入塾以来、北方舞踏派の全国縦断ツアー、古舞族アルタイなどで活躍し現在21年ぶりに活動を再開している田仲ハルさんのソロ舞踏。071228tanakaharu詳細は主催の水琴窟HPの案内欄で。
 音楽/Sonota 口琴/佐藤正晃 効果/近藤紘司
 第1部 ライブ
 這子(伊藤秋院/朗読 五十嵐みずほ/ヴァイオリン)
・日 時 :2007年12月29日(土) 19:00開門、19:30開演
・会 場 :小樽市・古民家カフェと宿 水琴窟(定員あり、要予約) 
      (山田町3-18) 
・拝観料 :1,500円(おはぎ付)
・お問合せ:同店 TEL 0134-27-3270
・主 催 :古民家カフェと宿 水琴窟 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

2007年12月28日

田仲ハル独舞「冬ザレノ浜」@余市町

 〜 The end of the year 2007 THE DANCE EXPERIENCE OF DECEMBER:2DAYS 〜
 1964年生まれ、1982年東京にて舞踏塾「新無頼塾」入塾以来、北方舞踏派の全国縦断ツアー、古舞族アルタイなどで活躍し現在21年ぶりに活動を再開している田仲ハルさんのソロ舞踏。071228tanakaharu
 音楽/Sonota、伊藤サンタ、佐藤正晃 ゲスト:Toy Toy(トンコリ)
 第一部/伊藤秋院(朗読)&五十嵐みづほ(ヴァイオリン)from這子
・日 時 :2007年12月28日(金) 19:30開門、20:00開演
・会 場 :余市町・アートスペース平形
      (栄町48-2 国道5号線沿い、北の海幸そーらん入り口、
       オカモトGS隣り、駐車あり、300m先にバス停あり)
・拝観料 :1,500円(おはぎ付)
・お問合せ:TEL 090-9082-2124(平形)、寂音 dainohsya@gmail.com続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

札幌出身の片岡翔監督の映画「蹴缶」がDVD発売

 札幌出身の片岡 翔(かたおか・しょう)監督(1982年生まれ、猫目映画主宰)のアクションコメディ「蹴缶 −第5回全日本缶蹴グランプリ−」(2007年、58分)が、第10回インディーズムービーフェスティバルに入選(紹介記事)、2007年12月28日(金)からTSUTAYAなどの大型レンタル店でDVD全国レンタル、インターネットで080127kerikan02全国発売(2,940円)されている(しらせ売店HPの案内欄)。
 片岡監督はコマ撮りによる実写で人形アニメーション映画等を制作してきたが、今回は個性豊かな俳優陣による実写映画で、最強缶蹴リストによる缶蹴りデスマッチの物語。舞踏家の吉本大輔氏ほかが出演。北海道出身のイラストレーター山口洋平氏がチラシ・宣伝画=右画像=を手がけている。映画の詳細は片岡監督のサイトの「蹴缶」特設欄で。 なお、「蹴缶」DVDはネット販売の他、札幌の人形の店人形屋「佐吉」でも販売中。
※作家サイト:片岡さんの映像制作会社「猫目映画」(HP)
・過去の上映:「四畳半サーカス」展で「蹴缶」上映(札幌、2006/01/04、記事) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 映画 

2007年12月26日

「ヒバクシャ 〜世界の終わりに〜」 ミニ上映会@札幌

 使用済核燃料再処理工場のある青森県六ヶ所村に生きる人々を取材した長編ドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」(HP)(2006年、16弌116分)が全国各地で自主上映が続いている。札幌のフェアトレード雑貨&レストランみんたるでは、鎌仲監督がこの映画を創るきっかけになった前作「ヒバクシャ 世界の終わりに」(公式HP)=DVD情報=のDVD鑑賞会を開く。第2次大戦以降、様々な形で核の被害を受けてきた“ヒバクシャ”たちを追ったドキュメンタリー。57年前の原爆投下後、イラク戦争で話題となった劣化ウラン弾、近隣の核工場による低線量被曝など、後を絶たない核の被害者たちを追う。2003年、日本、116分。上映の詳細は主催のみんたるHPの案内欄で。
・日 時 :2007年12月26日(水) 19:00開演
・会 場 :札幌・フェアトレード雑貨&レストランみんたる
      (北区北14条西3丁目1-1 北東向き)
・入場料 :1,000円(1ドリンク)
      入場料の収益は六ヶ所村「チューリップの里」に送られます
・主催・お問合せ:同店 TEL&FAX 011-756-3600 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

キュレーター・長谷川 祐子「アートは人を“自由”にする」TV放送@NHK

 様々な分野の第一線で活躍する一流の「プロ」の仕事を徹底的に掘り下げる、NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」(公式HP)の第72回では、現代アートの第一線で展覧会を企画・演出するキュレーター、長谷川祐子(はせがわ・ゆうこ)さんの仕事に迫る。「金沢21世紀美術館などで話題をさらう展覧会にかかわってきた長谷川は、みずからの仕事を「アートと人々とを出会わせる演出家」だという。昨年からは東京都現代美術館のチーフキュレーターに就任。東京の美術館での企画展開催までの日々に密着。重さ1トンの物体が宙に浮く独創的な作品や、展示室内で実物大の小屋を造る2人組アーティストとのせめぎ合いなど、ふだん明かされることのない舞台裏を紹介。その奮闘を伝える」(NHKの番組案内より)。詳細は番組HPの案内欄で。
・番 組 :NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(公式HP)
・放送日 :2007年12月18日(火) 22:00〜22:45
 再放送 :2007年12月25日(火) 16:05〜16:50
 再放送 :2007年12月26日(水) 17:15〜18:00 BS2
・参 考 :長谷川さん著の最新図録
  「Space for your future―アートとデザインの遺伝子を組み替える」
  (東京都現代美術館で2007/10/27〜08/01/20まで開催中) 

bluebook at 17:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2007年12月25日

■札幌のギャラリー・カフェ「SOSO CAFE」が一時閉店@札幌

 2001年10月のオープン以来、数々のイベントや展覧会を発信してきた札幌のギャラリー喫茶SOSO Cafe(ソーソーカフェ)が、2007年12月25日(火)で一旦、営業を休止する。同店は、ファッション、アート、デザイン、ミュージックなどの最先端情報を発信するオンラインマガジンSHIFTがプロデュースするギャラリー・カフェで、月替わりでユニークな作品展示や、上映会、イベント等を行って来たもの。「ちょっとお休みしますが、また何か始めますので楽しみにしていて下さい」と、店長の大口 綾(おおぐち・あや)さんからのメッセージです。筆者も、SOSO CAFEのお陰で数々の素敵な作品や作家に出会えました。071225sosocafe本当にありがとうございました。再開を楽しみにしています。
・営 業 :2007年12月25日(火) 最終日予定
・通常の営業時間 :11:00〜21:00
・住 所 :札幌・SOSOカフェ(中央区南1西13三誠ビル1F)
・お問合せ:同店 TEL 011-280-2240 
※ SOSOカフェの紹介記事 → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) ホール・施設 

2007年12月24日

★漫画家 森雅之 原画展「りんごの星 りんごの冬」@札幌

 札幌在住の漫画家森 雅之(もり・まさゆき)さん(公式HP)(50才)の「りんごの星 りんごの冬」の原画展。「知らぬ夜に降る星を、りんごの香りの風景を、遠くから届けられる手紙のように描いてみようと思いました。星とりんごと冬の、小さなストーリーを並べた原画展です」(案内DM=右画像=より)。森さんは浦河町出身。19歳でデビューし、雑誌連載や北海道新聞日曜版の表紙などで作品を発表。「ペッパーミント物語」=書籍情報=で1996年度の日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。少年少女達の日常のさりげないエピソードや宇宙への憧れを詩情豊かに描いて、長年のファンも多い。詳細は作家HPの案内欄で。071205morimasayuki
・会 期 :2007年12月5日(水)〜24日(月)
      途中作品の入替あり、12/10、17は定休日
・時 間 :火〜金 13:00〜19:00 (月曜は定休)
      土日祝 12:00〜19:00 
・会 場 :札幌・古本カフェB・C・S
      (中央区南3条西7丁目7 しゃみ靴店左入口)
・入場料 :無料
・お問合せ:同店 TEL 011-241-3889
・作家サイト: http://www11.plala.or.jp/calencf/sub3.html

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

2007年12月22日

映画「MAYU まゆ−ココロの星−」上映@清里町

 札幌を舞台に、21歳の若さで乳ガンと戦う女性を描いた話題作「MAYU まゆ−ココロの星−」(公式HP)を上映。困難に立ち向かう一人の女性のココロの成長を描く実話に基づくストーリーで、原作は室蘭出身の大原まゆさん。2007年、123分。監督・脚本:松浦雅子、出演:平山あや、塩谷瞬、池内博之、京野ことみ、三浦友和、浅田美代子、若葉竜也、於保佐代子ほか。
・日 時 :2007年12月22日(土) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :清里町生涯学習総合センター「プラネット'97」多目的ホール
      (羽衣町35番地 TEL 0152-25-2005)
・入場料 :前売 一般 700円、小中高生 500円、
      当日 一般 1,000円、小中高生 700円(未就学児不可)
・お問合せ:同館 TEL 0125-25-2005 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「森のいのち」小寺卓矢スライド&トーク@札幌

 森や樹の美しさ、自然と人のいのちの繋がりをテーマに数多くの作品を撮影、書籍・雑誌等で発表している芽室町在住の若き写真家、小寺 卓矢さん(HP)。写真絵本「森のいのち」(アリス館、2006年5月発行)=書籍情報=は、大きな生命のサイクルの中の小さな「いのち」への限りない愛情と尊厳が伝わって来る。スライド上映とお話の夕べ。同会場でのオーガニック衣類「うさと」展示販売会(12/21〜23 10:00〜18:00)のスペシャルイベント第2弾として実施されるもの。詳細は主催のイデア・ワークスHPの案内欄で。
・日 時 :2007年12月22日(土) 18:30〜20:30
・会 場 :札幌・イデア・ワークス ワークスルーム
     (中央区北4西27-1-26サンコート円山901)
・会 費 : 2,000円。予約制。定員20名まで。
・お申込み:イデア・ワークス TEL & FAX 011-612-1118
       E-mail idea-works@nifty.com 
※ 作家プロフィール → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

第12回産学連携講座「創造する伝統 “OKI : TONKORI” 」@札幌

 札幌市立大学が開催する産学連携公開講座の第12回目。アイヌの血を引く、カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」奏者OKIさん(公式HPブログ)。アイヌ音楽に世界のルーツ音楽を織り込んだ斬新なサウンドを生み出すミュージシャンであると同時に、アイヌ音楽を広く紹介するプロデューサーとしても活躍中。「OKI氏のボーダレスな音楽性は、(中略)アイヌ文化の伝承に留まらず、現代の、世界の音楽潮流における『伝統の創造』を考えます。今回の講座は、OKI氏の率いる特別ライブをメインとしたセッションです」とのこと。詳細は同産学連携講座HP案内欄で。
【講師】「OKI & MAREWREW」
・日 時 :2007年12月22日(土) 18:30〜21:30
・会 場 :札幌・「ミールラウンジ」
     (中央区南3西2さとうビルBF1(狸小路2丁目)
・定 員 :70名(無料、先着順)
・申込方法 → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

華AGRA 3周年記念クリスマスパーティ エマーソン北村ソロライブ @札幌

 4丁目プラザ7階の華AGRA(ハナアグラ)(公式HP)では、“花”“華”をテーマに道内外の美術作家の作品を展示販売。ポストカードほか小物も豊富でアートを手軽に楽しめるお店。今年のクリスマス企画として、キーボードプレイヤーのエマーソン北村さん(ファンサイト)のソロライブを開催。エマーソンさんは、忌野清志郎、エゴラッピン、さかな、シアターブルック、須永辰緒、Reggae Disco Rockers、Rocking Time、等のライブやレコーディングに参加多数。その一方で071222EmersonKitamura「エマーソン北村ソロ」の活動も継続、リズムボックスと足鍵盤を備えたオルガンを全国に運び神出鬼没のライブを行っている。当日は、Paterさんのライブペイントや、河上龍太さんの似顔絵も。詳細は同店HPのライブ案内欄で。
・日 時 :2007年12月22日(土) 18:00開演
・会 場 :札幌市・FURNITURE DESIGN AGRA
      (中央区北1西10西10番ビル1F 地図 TEL 011-209-3889)
・入場料 :前売3,500円(1ドリンク+food付)
・お問合せ:華AGRA(4丁目プラザ7F) TEL 011-261-0715
      同店のHPが移転 http://www.hanaagra.com/

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

■大通活性化の新拠点に。第2三谷ビル オープンパーティ@札幌

 S-AIRのレジデンス2007年度後半プログラム滞在成果展(記事、2007/12/088〜16)の会場となったのが記憶に新しい、札幌市中央区の第2三谷ビルの6階のスペース。この空間の再生・活用について語り合う催しが開かれる。詳細は、この企画のメンバーの札幌の新鋭写真家ウリュウユウキ氏のブログ「豊平橋停留所」の案内記事で確認を。
・日 時 :2007年12月22日(土) 17:00〜 20:00予定
・会 場 :札幌市・第2三谷ビル(中央区南1条西6丁目、東急ハンズ西隣)6F
・内 容 :オープン(開かれた)パーティ(会費制・飲食あり)
   ヽ萢僂慮譴蟾腓ぁ 〇庵ビル6階の利活用について語り合う
  ◆〇圧反声劼任竜祷 三吉神社宮司による成功成就祈願
   作品上映・展示
   ・ 島田英二監督作品の上映(19:00〜19:15)
      ショートフィルム「PICNIC 1 / ピクニック1号」
   ・ ウリュウユウキ写真展(17:00〜20:00)
      モノクロ写真によるギャラリー『旅をするフィルム』
   ・山本由紀夫氏による(上記時間以外)音響プースからの音楽流し など
  ぁヾ蔽韻憤食の用意あり
・会 費 :学生1,500円、一般(35歳以下)2,000円、35歳以上3,000円
・参 加 :当日直接会場にお越しください
・連絡先:ササキミエ/m.sasaki@mit-chiro.com 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設 

「こま撮りえいが こまねこ」上映@伊達市

 映画館のない伊達市で、大きなスクリーンで映画を楽しむため、定期的に(年に数回)上映会を主催している市民団体だてキネマクラブ(2005年3月21日発足)がクリスマス前におくる上映会。今回は、人形をひとコマひとコマ動かして撮影する"こま撮り"アニメーション映画「こまねこ」(公式HP)DVD情報=を上映。山の上のおうちに暮らすこまちゃんは、ものづくりが大好きなこねこの女の子。好奇心旺盛なこまちゃんのまわりには、楽しいことが沢山集まってくる。文化庁メディア芸術祭の優秀賞受賞作「はじめのいっぽ」を含む5篇のオムニバス物語。原作・監督・キャラクターデザインをNHKの「どーもくん」シリーズでも知られる合田 経郎(ごうだ・つねお)監督、アニメーターは峰岸 裕和(みねぎし・ひろかず)氏。2006年、60分。当日は、雪だるまと少年のファンタジーを描いたアニメーション映画「スノーマン」DVD情報=を同時上映。詳細は伊達市の地域生活情報サイト「むしゃなび」HPの案内欄で。
・年月日 :2007年12月22日(土) 2回上映
・時 間 :15:00、 19:00 (開場は各30分前)
・会 場 :伊達市・伊達信用金庫コスモスホール
     (梅本町39-1 TEL 0142-25-2129)
・入場料 :一般 前売1,000円、高校以下500円
・主 催 :だてキネマくらぶ TEL 0142-23-7832(高山)  
・参 考 :こま撮りえいが『こまねこ』公式ブログ 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

アニメーション映画「ハッピー・フィート」上映@深川市

 “歌こそがすべて”の皇帝ペンギンの世界で致命的な音痴の主人公マンブル(声:イライジャ・ウッド)の冒険を描くアニメーション映画「ハッピー・フィート」(公式HP)DVD情報=を日本語吹替版で上映。2006年、米、108分。「ベイブ」でおしゃべりするブタを描いたジョージ・ミラー監督作品。
・日 時 :2007年12月22日(土) 14:00
・会 場 :深川市生きがい文化センター パトリアホール
・入場料 :無料
・お問合せ:同センター TEL 0164-22-3555 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「See You Again! 佐々木 徹」−佐々木 徹 追悼展−@札幌

 長年にわたって、ポップで華やかな作品で北海道の現代美術シーンをリードし、若手の育成にも尽力された佐々木 徹さんが、2007年5月に永眠された。80年代から盛んになってきた北海道と韓国との現代美術の国際交流でも中心メンバーとして活躍、「水脈の肖像展」「アジアプリントアドベンチャー」などを成功させてきた。佐々木氏の穏和な性格と優しさは、言葉や習慣、風俗の違いを越えて誰からも愛されたという。今回の展覧会は、ご遺族と実行委員会とで作品を選考し、071124sasakitooru資料を基になるべく忠実に代表作を再現したもの。詳細はCAIのHPの案内欄で。
・会 期 :2007年11月24日(土)〜12月22日(土)
・時 間 :13:00〜19:00 会期中無休 
     ※ 徹さんを偲ぶ会 11月24日(土)18:30から
・会 場 :札幌・CAI現代芸術研究所(中央区北1西28-2-5、駐車場なし)
・入場無料
・お問合せ:CAI現代芸術研究所 TEL 011-643-2404 
・参 考 :北海道美術ネット別館佐々木徹さん追悼記事 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

釧路芸術館アートシネマ館2007 「巴里のアメリカ人」上映@釧路市

 釧路芸術館の「アートシネマ館2007」では、洋画の名作を5月から2月まで毎月1作品ずつ上映。12月はジーン・ケリー、レスリー・キャロン主演のミュージカル映画の傑作「巴里のアメリカ人」DVD情報=を上映。ヴィンセント・ミネリ監督。パリにやってきた貧乏画家のアメリカ人青年の恋をガーシュウインの曲をモチーフに描く。ラストのダンスシーンは圧巻。1951年、アメリカ、113分。上映の詳細は釧路芸術館HPの案内欄(PDF)で。
・日 時 :2007年12月22日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年12月21日

札幌市立大学 第11回産学連携講座@札幌市

 「DJ. ECONOMY “Tuning for Synesthesia”」
 札幌市立大学が開催する産学連携公開講座の第11回目。「世界の音楽潮流に確実な影響を放つテクノ音楽。(中略)”Synesthesia”とは、感覚を共に織ること、いわば人間の感動を生成するエンターテイメントのデザインメソッドでもあります。DJとは?DJが生み出す経済原理とは?共感覚の経済、コモンズの経済とは何?次のコンテンツやメディアの創造に必要な観点は?DJ経済は果たして可能?第11回目の講座ではデジタルネットワーク時代における「共感覚」の所在とその経済価値を探ります」(同HP案内欄より)。ゲスト講師に、テクノ外交官の異名を持つ国際派DJToby氏、今年のEarthAidライブを手がけたゲームプロデューサー水口哲也氏、米国デンバーに本拠を持つ世界最大のテクノ音楽配信企業Beatportの日本人クリエィティブ新宮圭輔氏、そして札幌からは、音声ボーカロイド「初音ミク」を大ブレイクさせたクリプトンフューチャーメディア代表伊藤博之氏をお迎えします。詳細は同産学連携講座HP案内欄で。
【講師】
  DJ Toby氏(DJ)
  水口哲也氏(ゲームプロデューサー)
  新宮圭輔氏(Creative Producer, Beatport)
  伊藤博之氏(クリプトンフューチャーメディア代表)
  ※司会進行:武邑光裕(札幌市立大学)
・日 時 :2007年12月月21日(金) 18:00〜20:30
・会 場 :札幌・クラップスホール(中央区南4西6 タイムズステーション1F 地図)
・定 員 :100名(無料、先着順)
・申込方法 → 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

篠路高校図書館講座 オーストラリアからの「留学生が語る日本へのきもち」@札幌

〜「図書館で知ろう2007」 旅立ちの章・ニッポンひとかじり〜
 札幌篠路高校では、第一線で活躍する方々のお話を通して、人・地域・本の世界の魅力に触れる図書館講座を開催している。071221sihinorosyokan今回は、2007年5月の講座「南半球ひとかじり」が大好評だった、オーストラリアからの留学生デイビッド・スミスさんが再び登場、札幌篠路高校に留学してこの1年、何を体験しどのように感じ考えてきたのかお話をうかがう。詳細は篠路高校HPの案内欄(PDF)で。
【留学生が語る日本へのきもち】
・日 時 :2007年12月21日(金) 16:00開演
・会 場 :札幌篠路高等学校 (北区篠路町372-67)2階 図書館
・入場料 :無料。学外の一般参加歓迎。
・お申込み・お問合せ:TEL 011-771-2004(篠路高校、塚田・田村)
※ デイビッドさんの紹介と、これまでの図書館講座の内容 → 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

第60回ロカルノ映画祭グランプリ受賞「愛の予感」劇場公開@苫小牧市

 第60回ロカルノ映画祭でグランプリ他4冠を受賞した「愛の予感」(公式HP)がロケ地となった苫小牧でも上映される。14歳の少女が同級生を刺殺。その被害者の父親と加害者の母親の再生の物語。2007年、カラー、102分、35mm、日本語。小林監督はこれまでも道内ロケ「歩く、人」ほか、「フリック」「バッシング」等で苫小牧をロケ地に撮影を続けて来た。今回も多くの場面が苫小牧・勇払の旅館「北上荘」で撮影された。初日の12/8の18:30の回は小林政広監督(ブログ)と、主演の渡辺真紀子さんの舞台挨拶あり。071205ainoyokan希望者は予約か前売購入を。
・会 期 :2007年12月8日(土)〜21日(金)
      12/8の18:30の回、監督とヒロインの舞台挨拶あり
・会 場 :苫小牧市・シネマトーラス(本町2-1-11)
・入場料 :舞台挨拶付き前売り券1,300円(限定)
      当日 一般 1,700円、大学生 1,400円、小中高生 1,000円、
      幼児(3歳以上)800円、シニア・障害者・会員 1,000円
・お問合せ:同館 TEL 0144-37-8182
・上映情報:北海道MovieWaiker同館上映案内欄 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年12月20日

さっぽろフィルムコミッションパネル展 2007@札幌

 さっぽろフィルムコミッション(公式HP)では、日頃の活動内容の紹介や、今年さっぽろFCが支援し全編道内ロケで大量の観客エキストラを動員した映画「スマイル・聖夜の奇跡」(公式HP)(12/15から劇場公開中)=右チラシ=の作品紹介等のパネル展を開催。会場には、DVD上映コーナー、支援作品ポスター展示なども。パネル展の詳細はさっぽろフィルムコミッションHPの案内欄で。
・会 期 :2007年12月16日(日)〜20日(木)
・開催時間:10:00〜19:00
・会 場 :札幌市・さっぽろ地下街 オーロラタウン
      オーロラスクエア(大通西1丁目)
・観覧無料
・お問合せ:さっぽろフィルムコミッション TEL 011-211-3676

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ウェブアニメ「やわらか戦車」のアニメーター、ラレコさんがTVに登場@NHKトップランナー

 大ヒット・ウェブアニメ「やわらか戦車」(公式HP)DVD情報=の作者、ラレコさんが、NHKテレビの「トップ・ランナー」(HP)に登場する。「やわらか戦車」とは、兵器なのにぷにぷにで、戦場にあっても「生きのびたい」が信条の、他の追随を許さぬ弱さの戦車。螢侫.鵐錙璽スがライブドアネットアニメ(ネトアニ)での連載として企画・配信、1年で15,000万件ものアクセス数を誇る。女性の声優以外は脚本・作画・音楽・声の出演まで全てラレコさん1人で制作するFlashによるアニメーション作品。第11回アニメーション神戸作品賞ネットワーク部門受賞。これまで素顔はおろか、年齢も性別も全く謎だったラレコが、トップランナーで初めてそのすべてを明らかにする。ラレコさんと可愛らしいキャラクター達の過去現在未来と、今も地元で作品を作り続けるこだわりに迫る。詳細は番組HPの案内欄で。
・放送予定 :2007年12月15日(土) 23:00〜23:44 NHK教育テレビ
・再放送予定:2007年12月20日(木) 24:10〜24:54 NHK総合テレビ
・再放送予定:2007年12月19日(水) 15:45【BS2(BSアンコール館)】
 続きを読む

bluebook at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2007年12月19日

『ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。』DVD発売

 アニメーション美術の背景画を数多く描き続けてきた男鹿和雄氏の仕事を紹介する背景美術展「ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。』」が、2007年夏に東京都現代美術館で開催され(07/21〜09/30、記事)好評のうちに終了、この冬DVDでも発売された。
 男鹿氏は、スタジオジブリ作品には「となりのトトロ」(1988年)の美術監督として初めて映画参加。その後「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」「もののけ姫」等の多くの名シーンを支えてきた。同展では、男鹿氏の背景画を中心に600点以上を一般公開。終了後に2008年の国内巡回展が決定、札幌でも7月12日(土)〜9月15日(日)札幌芸術の森美術館で開催が予定されている(主催のSTVの案内欄)。DVDの詳細はDVD公式HPで確認を。
【DVD情報】
 「ジブリの絵職人 男鹿和雄展 トトロの森を描いた人。」DVD情報
・販売元 : ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント
・発売日 : 2007年12月19日(水)
・時 間 : 113 分
・価 格 : ¥3,800(¥3,990税込)
・品 番 : VWDZ8110  
※ DVD+ブルーレイディスクツインパックも同時発売中(参考) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2007年12月18日

「日本の青空」釧路上映会@釧路市

 憲法誕生の真相を描いた「日本の青空」(公式HP)(大澤豊監督)を上映。「『日本国憲法』が公布されて今年で60年。戦後の日本が60年間、戦争で誰ひとり殺すこともなかったのは、この“平和憲法”があったからこそ。このことは、世界の国々からも注目され、高い評価を受けている」(チラシより)。映画は、憲法学者鈴木安蔵(1904〜1983年)を中心に、民間人が結成した「憲法研究会」が作成した憲法草案作成までの歩み、そして、070503nihonnoaozora02それをもとにして作られたGHQ案と日本政府とのやりとりが、ある雑誌の企画「憲法特集」の取材にそって描かれる。2007年、123分。詳細は螢廛螢坤上映案内欄で。
・日 時 :2007年12月18日(火) 3回上映 
・時 間 :11:00、14:00、18:30
・会 場 :釧路市・釧路市民文化会館地図) 小ホール
・入場料 :前売 一般 1,200円(当日1,500円)、
      小中高生800円(同1,000円)、小学生未満無料
・お問合せ:「日本の青空」釧路上映実行委員会 TEL 0154-51-0476(古川) 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年12月16日

★「ソクラテスのカフェで本談義」 装丁家の矢萩多聞さん@札幌

 「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」等の企画で知られる札幌・琴似の本屋さん「くすみ書房」による、ゲストと読者がコーヒーを片手に本談義を楽しむ夕べ。今回のゲストには、細密画家にして装丁家の矢萩 多聞(やはぎ・たもん)さん(公式HPブログ)をお招きする。矢萩さんは1980年横浜生まれ。90年から毎年インド、ネパールを旅している。本業のペン画のほか、ブックデザイン、エディトリアル・デザイン、WEBデザイン、口琴演奏、VJ、イベント企画など多岐にわたり活動中。以前に同カフェで登場した北大の中島岳志さん記事)の「中村屋のボース」「パール判事」ほか、手がけた装丁本は全40冊にのぼる。詳細はくすみ書房(HP)で。当日参加OKだが、定員40名のため予約歓迎。右画像は矢萩さんの対談集「インド・まるごと多聞典」(公式HP)書籍情報=(春風社)の表紙。
・日 時 :2007年12月16日(日) 16:00〜17:30(開場30分前)
・会 場 :札幌・くすみ書房 地下「ソクラテスのカフェ」
     (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・会 費 :1,000円。 定員40人まで。
      (珈琲、リンゴジュース、トマトジュースから一品とクッキー付)
・お問合せ:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121。
・作家サイト:http://indo.to/tamon/  (細密画の数々が素晴らしいです)
※ 講師の紹介、過去の開催プログラム等 → 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 

映画「たとえ世界が終わっても」出演の安田顕さんと野口監督の舞台挨拶@札幌

 札幌シアターキノで公開される映画「たとえ世界が終わっても」(公式HP)に出演している、札幌の演劇ユニット「TEAM NACS」(HP)のメンバー安田 顕さんと野口照夫監督(ブログ)お2人の舞台挨拶が決定。映画は、生と死をめぐるスピリチュアルなファンタジー。余命を宣告され自暴自棄になったOL(芦名星)が、集団自殺サイトの管理人(大森南朋)から奇妙な依頼を受け、紹介された男(安田顕)と共に田舎町を訪れる。そこは、長田が15年間帰れなかった故郷だった・・・。2007年、日本、98分。舞台挨拶の詳細はキノHPのNEWS欄作品案内欄で。
・公開期間 :2007年12月15日(土)〜21日(金)071216tatoesekaiga
・舞台挨拶 :12月16日(日) 2回
       16:30の回上映終了後、18:30の回上映前
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355
※ 舞台挨拶の整理券に関して
 舞台挨拶のある回の整理券(入場する順番の整理券で全席自由)は
 16日(日)10:30からキノカウンターで配布。混雑見込み。
 前売券の方はチケット持参を。半券を切って、整理券と交換する。
 当日券の方は、チケット購入時に整理券を配布。

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

NHK札幌放送局制作の「雪あかりの街」全国放送@NHKテレビ

 NHK札幌放送局が5年ぶりに制作した地域発のTVドラマ「雪あかりの街」(公式HP)がいよいよ全国放送される。小樽出身の若手脚本家清水友陽(しみず・ともあき)さん(ブログ)によるオリジナル作品で、17歳のヒロインをはじめ、出演者のほとんどを地元から起用。冬の小樽・札幌を舞台に、離ればなれに暮らしていた北大生の娘とガラス職人の父の、家族の絆の再生を描く。音楽は、小六禮次郎作曲・札幌交響楽団の演奏。詳細は、NHKの番組公式HPと、NHKオンラインの番組案内欄で。
・番 組 :NHKテレビ 総合/デジタル総合
・日 時 :2007年12月16日(日) 16:30〜17:30 
・番組についてのお問合せ:NHK札幌放送局 視聴者センター広報 TEL 011-232-4004 続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

カルト映画「追悼のざわめき」上映会@札幌

 1988年の公開以来、残忍で差別的な描写から賛否の反響を巻き起こし続け、日本のカルト映画の草分け的存在だった「追悼のざわめき」(公式HP)がデジタルリマスター版で自主上映される。「確かにハードですが、繊細な作品です」(主催者案内文より)とのこと。監督&脚本:松井良彦、音楽:菅沼重雄、上田現。出演:佐野和宏、仲井まみ子、隈井士門、村田友紀子、大須賀勇、日野利彦ほか。071214tuitounozawameki1988年/モノクロ/150分/16mm。欲望プロダクション(現 team.D.P.)。当日体調の悪い方にはお勧めしません。詳細は主催のATTICのHPの案内欄で。
・会 期 :2007年12月14日(金)〜16日(日) 全6回上映
      14日(金) 19:00
      15日(土) 13:00、16:00、19:00
      16日(日) 13:00、16:00
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F)
・受講料 :前売 1,200円、 当日 1,400円。
      来場者に、もれなく特製ポストカードを進呈
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

S-AIR レジデンス2007年度後半プログラム滞在成果展@札幌

 〜ICC+S-AIR Exchange Program〜
 NPO法人S-AIRでは、、1999年からの8年間で25カ国59名のアーティストを招待、2〜3ヶ月間の札幌での滞在制作を行って来た。2001年からはインタークロス・クリエイティブ・センター(ICC)と共にアーティスト・イン・レジデンス・プログラム(AIR事業)として実施。今回、2007年度後半で招いた2人のアーチストの成果展を開催する。台湾・札幌の芸術家交流で訪れたイェンイー・チェンさんは北海道の昆布に注目、ドイツ人でロンドン在住のデザイナー、ユリア・ローマンさんも北海道のマグロに注目するなど、偶然にも二人とも北海道の水産物を素材とすることになった。071208S-AIR詳細はS-AIRのブログ案内記事で。 
・会 期 :2007年12月8日(土)〜16日(日) 月曜10日休廊
     オープニング 12/8(土) 17:00〜19:00
     ギャラリー・トーク 12/9(日)14:00〜16:00
・時 間 :12:00〜19:00
・会 場 :札幌市・第2三谷ビル
      (中央区南1条西6丁目、東急ハンズ西隣)6F
・入場無料
・お問合せ:NPO法人S-AIR TEL 011-820-6056
・参考記事:クリエイティブビジネス支援サイト「CROSSING」案内欄 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

SCAN-DO-SCAN 2007 阿部典英 / 柿崎煕 / 伊藤隆介 展@札幌

 札幌宮の森美術館では初めての北海道作家の展覧会で、道内アーティストに焦点を当てる連続企画の第一回。今回スキャニングされるのは、木や金属を使ったユニークな立体造形で独自の世界を展開する阿部 典英(あべ・てんえい)、木の葉のように浮遊する形態が、静謐な空間を表出する柿崎 煕(かきざき・ひろし)、ヴィデオ・インスタレーションで虚と実のヴァーチャル世界を構築する伊藤 隆介(HP)(いとう・りゅうすけ)の三人。各々が三つの展示空間の一室を担当、企画、構成を自ら手がける。会期中、三人それぞれのワークショップを開催予定とのこと。071016ScanDoScan詳細は同館の案内欄で。
・会 期 :2007年10月16日(火)〜12月16日(日)
・時 間 : 11:00〜19:00 毎週月曜休館(祝祭日を除く)
・会 場 :札幌市・札幌宮の森美術館 (中央区宮の森2の11-2-1)
・企 画 :札幌宮の森美術館 Akio Nagasawa Publishing
・入場料 :一般300円、高大生200円、中学生以下無料
・お問合せ:同館 TEL 011-612-3562
※ 関連事業
 10月16日(火)18:30〜 オープニングレセプション 
 10月28日(日)14:00〜 アーティストトーク 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ロケーション人材育成事業 第2回カリキュラム実践合宿@札幌

 さっぽろフィルムコミッションと、NPO法人北海道映像産業振興連盟(略称:HFA)では、日本初のロケ現場実践講座合宿を開催。将来、プロデューサー、制作部、ロケーションマネージャーを目指す人の参加を募集する。詳細は、さっぽろフィルムコミッションHPの案内記事とHFAサイトの案内欄で確認を。
・日 時 :2007年12月14日(金)〜16日(日) 1泊2日の合宿形式
・会 場 :14日   札幌国際プラザで打合せ
      15〜16日 共和町の町営牧場、岩内町いわない高原ホテル
・募集条件:経験不問。18歳以上35歳未満の健康で将来映像産業に従事したい方
・定 員 :20名限定(第1回参加者優先、定員に達し次第、募集締切)
・参加費 :無料
・お申込み・お問合せ:さっぽろフィルムコミッション (担当:石井)
   TEL 011-211-3676、FAX 011-232-3833、E-mail fc@plaza-sapporo.or.jp
・主 催 :北海道経済産業局
・運 営 :さっぽろフィルムコミッション、NPO法人北海道映像産業振興連盟
※ 予定スケジュール → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年12月15日

Fine Time 33 クリスマススペシャル @札幌

〜 クリエイティヴに興味のある方の交流会 〜
 「ファイン・タイム」とは、デザイン、イラスト、映像、音楽、その他アートで表現している人、そういう表現者に興味のある人なら誰でも参加自由。自己紹介や雑談を楽しむゆるやかな時間。予約不要。今回はクリスマススペシャル企画。昨年も好評だった「リサイクル・プレゼント交換」を行う。「みなさんのお持ちのもので、もらったらうれしいものを包装して持ってきてください。プレゼント交換を行ないます。そしてマジシャンきだこうたろうのショーが楽しめます」とのこと。詳細は、NUMERO DEUX主宰の石川伸一氏のブログ案内欄で確認を。
・日 時 :2007年12月15日(土) 19:00開始
・会 場 :札幌・ソーソーカフェ(中央区南1西13 三誠ビル1F)
・入場料 :600円(1ドリンク付)+プレゼントをお持ち下さい
・お問合せ:ソーソーカフェ 011-280-2240 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

第27回サイエンス・カフェ札幌「ナノテクって何ナノ?」@札幌

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。今回のテーマはナノテク。ナノテクとは、ナノメートル、すなわち1メートルの10億分の1のスケールで物質を扱う技術のことで、私達の生活に大変革をもたらす夢の技術とも言われている。ナノテクが一体どんな技術で、私たちの身の回りでどんなふうに使われ始めているのか、071215sciencecafe27という初歩から、徳本 洋志(とくもと・ひろし)さん(北海道大学電子科学研究所ナノテクノロジー研究センター教授)にお話しをうかがう。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・日 時 :2007年12月15日(土) 16:00〜17:45
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席70席)。
  申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-3868 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ハンセン病への差別問題をテーマにした映画「新・あつい壁」上映会@名寄市

 実際に起きた事件を元に、ハンセン病への差別を描いた「あつい壁」の中山節夫監督が再び同じテーマに挑んだ骨太のドラマ「新・あつい壁」が札幌(記事)と旭川(記事)に続き名寄市でも上映される。フリー・ルポライターの青年が、取材で知り合ったホームレスの男から、熊本で50年前に起きた殺人事件の話を聞く。殺人容疑に無実を訴え続けながら1962年に死刑執行されたあるハンセン病患者の事件で、取材を進めるうちに事件の裏の激しい差別の存在が浮かび上がってくる。出演は、ケーシー高峰、高橋長英、趙たみ和、安藤一夫、左時枝ほか。2007年、111分。071119shinatsuikabe
・日 時 :2007年12月15日(土) 2回上映 
・開 演 :14:30 18:30
・会 場 :名寄市総合福祉センター(西1条南12丁目 TEL 01654-3-9862)
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,200円)、
      中高大生 前売800円(同1,000円)
・主 催 :映画「新・あつい壁」名寄上映実行委員会 
・お問合せ:TEL&FAX 01654-3-4552(青山)、
      プリズム TEL 011-252-3828
・参 考 :中山監督の「新・あつい壁」映画製作ノート 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

憲法誕生の真相を描く「日本の青空」上映+大澤監督のお話@小樽市

 憲法誕生の真相を描いた「日本の青空」(公式HP)(大澤豊監督)を上映。「『日本国憲法』が公布されて今年で60年。戦後の日本が60年間、戦争で誰ひとり殺すこともなかったのは、この“平和憲法”があったからこそ。このことは、世界の国々からも注目され、高い評価を受けている」(チラシより)。070503nihonnoaozora02映画は、憲法学者鈴木安蔵(1904〜1983年)を中心に、民間人が結成した「憲法研究会」が作成した憲法草案作成までの歩み、そして、それをもとにして作られたGHQ案と日本政府とのやりとりが、ある雑誌の企画「憲法特集」の取材にそって描かれる。2007年、123分。詳細は螢廛螢坤上映案内欄と、小樽市民文化会館HPの案内欄で。
・日 時 :2007年12月15日(土)
      12:00開場、13:00開演、上映後に監督の講演あり(約30分)
・会 場 :小樽市民会館 大ホール
     (花園5丁目3番1号 地図 TEL 0134-25-8800)
・入場料 :前売 一般 1,200円(当日1,500円)、小中高生800円(同1,000円)
・お問合せ:自治労小樽市職労 TEL 0134-33-7727(内線380)

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

札幌アリアンス・フランセーズ創設20周年記念写真コンクール展『異なるもの奇異なるもの』@札幌

 札幌アリアンス・フランセーズの創設20周年記念の写真コンクール展。「ここ20年の間に、写真は最も重要な媒体となり、写真展を主催しないアート・ギャラリーはないほどになっています。当学院のスペースでは、近年写真を中心とした展覧会を開催しており、今年は写真に興味を持っている方を 対象とした大きなコンクールを企画いたしました。『異なるもの奇異なるもの』をテーマに、写真を募集します」(同HPの募集案内欄より)。そのコンクール写真展を開催。会期中、来場者による投票を行い、071127AFSinarumono最多数の票の作品には大衆賞が贈られる。
・会 期 :2007年11月27日(火)〜12月15日(土)
・時 間 :10:00〜19:00
      (土日18:00まで、最終日12:00まで。日祝閉館)
・会 場 :札幌市・アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2西5-10-2 南2西5ビル2F 地図
・入場無料
・お問合せ:札幌アリアンス・フランセーズ TEL 011-261-2771
・レポート記事:同会HPのフォトブログ写真コンクール審査結果(記事)(2007/12/17) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) その他 

2007年12月14日

『14歳』公開特別イベント 廣末哲万監督代表作一挙上映@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノでは、廣末哲万監督の『14歳』(公式HP)(第16回ぴあスカラシップ作品、35弌114分、2006年)の公開(12/15〜12/21)を07121514sai記念して、廣末哲万監督の代表作『さよなら さようなら』『ある朝スウプは』『14歳』を一挙に上映する特別イベントを開催する。当日は廣末監督のトークも予定。詳細はキノHPの作品案内欄で。
・日 時 :2007年12月14日(金) 18:30〜23:10(終了予定)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :限定チケット2,000円、キノ窓口にて発売
      シニア・高校生、キノ会員、市民株主証提示で1,600円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
※ 上映プログラム、作品紹介 → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★札幌の早川渉監督の劇場長編映画「壁男」劇場公開@帯広市

 道東ではなかなか見られない映画を上映している「CINEとかち」(HP)で、映画「壁男」(公式HP)が公開される。札幌在住の早川 渉監督が、カルト漫画家諸星大二郎氏の同題の都市伝説漫画を映画化。小野 真弓堺 雅人主演。070714kabeotoko壁の中に住む男の噂が広まるにつれ、不思議な現象が人々を巻き込んでいく…という物語。ほぼ全編を札幌で撮影、スタッフもほぼ全員が札幌勢。クールで美しい映像による幻想的なサスペンス。2006年、35弌98分。詳細は公式サイトや、シアターキノHPの壁男特設欄で。
・会 期 :2007年12月8日(土)〜14日(金) (月曜休館)
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場地図
・時 間 :11:00 (8、9日のみ15:40の回も)
・入場料 :後日追記します
■公式サイトほか :
 ・「壁男」公式サイト http://www.kabe-otoko.com/
 ・シアターキノHPの「壁男」特集欄 http://theaterkino.net/kabeotoko/ 
 ・『壁男』とMAGICAL MYSTERY TOUR  http://blog.livedoor.jp/ozoyan55/ 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年12月13日

第3回ロケーション人材育成セミナー「日本のフィルムコミッション活動の今後」@札幌

 さっぽろフィルムコミッションでは、ロケーション撮影に必用な知識、スキル、業務に関する実践的なセミナーの開催を通じて、ロケ誘致・支援に必要不可欠な人材の育成を図り、更なるロケ誘致や映像産業の集積・活性化を目指すため、今年度「ロケーション人材育成セミナー」を実施している。第3回となる今回は、ここ1〜2年で激しく変貌した日本国内のフイルムコミッション環境を踏まえて、今後日本が進むべき方向性、その中で北海道が果たす役割、その実現に要不可欠であるロケ支援に関するコンプライアンス等の重要な課題についての知識を深める。また、国内関係各所で検討が始まった、国を代表するJAPANフィルムコミッション(仮称)に対する道内関係者の意見を集約すると共に、道内でロケ受入・支援活動をする自治体・団体の現状、課題について探る。詳細は札幌のクリエイティブを応援するポータルサイト「Crossing」案内記事で。
【テーマ】 日本のフィルムコミッション活動の今後
【講 師】 
  ・ 野澤泰志 氏(経済産業省 商務情報制作局 文化情報関連産業課 サービス政策専門官)
  ・ 荻原雄二 氏(ホワイト&ケース法律事務所 弁護士)
・日 時 :2007年12月13日(木) 13:00〜16:45
・会 場 :札幌市・(財)札幌国際プラザ(中央区北1西3 MNビル5階) コンベンションホール
・参加費 :無料
・お申込み:さっぽろフィルムコミッション (担当:香川、井上)
      TEL011-211-3676、 E-mail fc@plaza-sapporo.or.jp 
・参 考 :全国フィルム・コミッション連絡協議会JAPAN FC検討委員会紹介欄 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2007年12月12日

「課外授業ようこそ先輩」にアニメーション作家の山村浩二さん登場@NHKテレビ

 各界の第一線で活躍する人々が出身校の小学校を訪ね、専門とする世界と自らの人生について語る、NHKのテレビ番組『課外授業ようこそ先輩』に、世界各地で高い評価を得ているアニメーション作家山村浩二公式HPブログ)さん(43歳)が登場、「心を絵にする」と題して授業をする。山村さんは、頭山」(2002製作)でアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートを果たし、「年をとった鰐」(2006製作)で、フランス童話を描き、カフカ原作の最新作アニメーション「カフカ 田舎医者」(公式HP)=右チラシ=が全国公開中、2008年1月には札幌でも劇場公開が決まった(記事)。071127inakaisya
 今回の授業では、シュールでおかし味のある山村アニメーションの原点を子どもたちに公開…それは、身近なものの『観察』。校内にある水の観察からイメージを広げる授業が始まる。次に出された課題は、なんと自分の心を観察しようというもの。しかも形も色もない自分の心を絵に描くことに…。詳細は番組HPの案内欄で。
・番 組 :NHK「課外授業ようこそ先輩」
・訪問先 :名古屋市立鳴海小学校
・タイトル:「心を絵にする」
・放送日 :総合テレビ 2007年12月8日(土) 9:30〜9:59
      教育テレビ 2007年12月10日(月) 24:00〜24:29
      衛星第2  2007年12月13日(木) 午前3:15〜3:44 続きを読む

bluebook at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★グラフィックデザイナー佐藤卓デザイントーク「デザインを水に聴く」@札幌

 北海道文化財団では、さまざまなジャンルで活躍している表現者の方々をゲストに迎え、「対談」「語り×音楽」など様々なスタイルで、アーティストと参加者とが身近に語り合う“ART CAFE(アートカフェ)”を開催している。第4弾の今回は、身近な商品のデザインをはじめ美術館のⅥデザイン、子ども番組のアートディレクションなどで幅広く活躍中の人気グラフィックデザイナー 佐藤 卓(さとう・たく)さんによるデザイントークを行う。詳細は文化財団HPの案内欄で。071212satoutaku
・日 時 :2007年12月12日(水) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌市・U-cala(ユーカラ) (地図
      (中央区大通東3丁目-1 内田洋行北海道支社1階)
      ※地下鉄東西線「バスセンター前」駅A5出口
・参加料 :500円(コーヒー付)
・定 員 :50名
・応募方法:往復はがきに「佐藤卓のアートカフェ参加希望」と明記、
      〒住所、氏名、年齢を記入して応募を(ハガキ1枚で1人のみ)
     (応募多数の場合は抽選。抽選結果は12月上旬に通知予定)
・応募宛先:〒060-0042 札幌市中央区大通西5-11大五ビル3F
      (財)北海道文化財団 事業課
・応募締切:2007年11月30日(金)消印有効
・お問合せ:北海道文化財団 事業課 TEL 011-272-0501
・佐藤さんのサイト:佐藤卓デザイン事務所  http://www.tsdo.jp/ 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2007年12月11日

カフェエスキス5周年「出会いの中で生まれた作品展」@札幌

 開店以来、数多の個展やライブ会場として親しまれて来た札幌の喫茶店CAFE ESQUISSE(カフェエスキス)は、2007年12月22日(土)で開店5周年。これまでの出会いの中で生まれた作品で、同店をモチーフとした絵や写真、テーマとなった作品等により「出会いの中で生まれた作品展」を開催する。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄、出展作家の同店での個展履歴はアーカイブ欄で。
【出品協力作家】071118cafeesquisse
  伊藤美由紀(ポストカード)、佐藤正人(イラスト)、廣島経明(写真)、
  菅定(スタンプ)、高橋靖子(刺繍・立体)、本田滋(アクリル画)、
  久住絵里香(写真他)、辻井りつ子(写真)、松ひさし(似顔絵)、
  酒井研二(イラスト)、ナカムラメグミ(牛乳パック灯篭)、山岸せいじ(写真)
・会 期 : 2007年11月18日(日) 〜12月11日(火)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで) 水曜定休
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「In harmony〜二人のATSUKOの版画展〜」@札幌

 ともに札幌を拠点に活躍する女性版画家、彼方アツコさん(HP)関川敦子さんの2人展。「クリスマスシーズンにふさわしい可愛らしくあたたかな夢の世界を演出します」とのこと。関川さんは動物を擬人化したリトグラフの作品を、彼方さんはレストランや音楽会など日常の風景を描いたエッチングと木版画を出品。あわせて約50点を展示、それぞれの作風が響きあう。彼方アツコ版画教室の生徒達の作品展も同時開催。071206harmony
・会 期 :2007年12月6日(木)〜11日(火)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・道新ギャラリー
      (中央区北1西2 札幌時計台ビル地下1階)
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-241-0125
・参 考 :道新ギャラリーHPの昨年の催し案内(2006/12/07〜12)
      「In Harmony 彼方アツコ・関川敦子二人のATSUKOの版画展」

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2007年12月10日

浅田次郎さん講演会「函館と私〜私の琴線にふれるもの〜」@函館市

 「鉄道員(ぽっぽや)」「壬生義士伝」「椿山課長の七日間」「憑神」等の小説で知られる作家の浅田次郎さんが「函館と私〜私の琴線にふれるもの〜」と題して講演。作家としての視点から見た函館の魅力や日頃の活動のエピソードを交えながら、071210asadajirou函館がこれまで培ってきた文化や気風などを未来へ継承していくことの重要性や大切にすべき資源や魅力などについて講演予定。詳細は主催の函館市HPの案内欄で。
・日 時 :2007年12月10日(月) 開場18:00、開演18:30
・会 場 :函館市芸術ホール(五稜郭町37-8 TEL 0138-55-3521)
・主 催 :函館市・函館商工会議所・(社)函館青年会議所
      (社)函館地方法人会青年部
・入場無料、ただし入場整理券が必要(先着順で配布中)。
・お問合せ:函館市企画部企画管理課 TEL 0138-21-3621 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2007年12月09日

「地球交響曲」第3番 2007ホクレア号日本航海記念上映会@札幌

 自然と人間の在り方を考える龍村仁監督のドキュメンタリー映画「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」第3番(同HPの紹介欄)を上映。ホクレア号とは、古代の伝統航海術を再現して帆走するハワイの原始的 なカヌー。近代計器や燃料を一切使わずに星や太陽、月、雲、波、鳥などあらゆる自然のシグナルを読み、風を捕えて世界への旅を続ける。環境保全の象徴としての役割を担うホクレア号が2007年、ハワイからミクロネシアを経由して日本までの歴史的航海を成功させた。その記念に、ホクレア号が紹介されている「ガイアシンフォニー第三番」の上映会を行うもの。071209GaiaSymphony031997年、150分、龍村仁監督。出演は星野道夫、フリーマン・ダイソン、ナイノア・トンプソン。上映の詳細は、ガイアネットワーク北海道HPの上映案内欄ほかで。
・日 時 :2007年12月9日(日) 16:45頃開場、17:00〜19:30
・会 場 :札幌・スガイシネプレックス札幌劇場(中央区南3西1須貝ビル TEL 011-221-3802 )
・入場料 :前売 1,500円、当日1,800円
・主催・お問合せ:北海道ホクレアOhana TEL 090-9526-5368 上田
      stem-hiro@jcom.home.ne.jp 

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

丸木位里・俊による「水俣の図」制作の記録映画を上映@旭川市

 北海道立旭川美術館で開催中の「丸木俊・スマの世界」展(2007/10/20〜12/09、記事)の関連事業。展示最終日に、画家の丸木位里・俊 夫妻による大作「水俣の図」制作の記録映画「水俣の図・物語」(1981年、カラー16ミリ、111分)を上映。土本典昭監督、青林舎製作。1979年晩秋、水俣湾のほとりに紙をひろげ写生にかかる丸木位里、丸木俊の姿があった。「水俣の風景は美しい。人間もいいにんげんばかり。わしは明るい水俣を描こうと何べんも思った。患者の闘いも描こうと思った。しかし明るくはならなかった」071209minamata「石牟礼道子さんの本『苦海浄土』とはよく水俣をあらわしたことばと思うけど、苦海ばかりの絵になってしまって…」。制作する丸木夫妻の姿、水俣の美しい風景、そこに生きる人々との出会いに、夫妻の絵、石牟礼道子の詩、武満徹の音楽を重ねた「表現」がつづるもう一つの水俣。映画の詳細は、シグロHPの案内欄で、上映の詳細は道立旭川美術館HPの案内欄で確認を。
・日 時 :2007年12月9日(日) 14:00〜16:00
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館地図) 講堂
・入場料 :無料 (展覧会は有料)
・お問合せ:同館 TEL 0166-25-2577 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画