2008年04月

2008年04月30日

nukillizo × K’sBAR @ 札幌

 札幌の若手美術作家のNUKILLIZO(ヌキリゾ)さん(HPブログ)の個展。「自然の中にある流れ、渦の一瞬をイメージして絵を描いています」というその絵は、一見して不思議な印象を残す(参考:右画像=今回のチラシ)。RISING SUN ROCK FESTIVALアートブースへの参加、南出惇介監督の自主制作映画「ドクガス -DOKUGASU 」(2007年、第1回北海道インディペンデント映像フェスティバルでグランプリ受賞)では準主演とロゴデザイン、その他各種イベントでインスタレーションやライブドローイングを行うなど広く活躍中。「今回は店内をマーブル、ドリップで制作された絵により展示、装飾」するとのこと。080418nukillizo詳細は作家ブログの案内記事で確認を。 
・会 期 :2008年4月18日(金)〜30日(水)
・時 間 :18:00〜6:00すぎまで
・会 場 :札幌市・K'sBAR[ ]
      (中央区南5西2サイバーシティビル10F)
・入場料 :会場はバーなので注文を(右DM持参で1ドリンクサービス)
・お問合せ:同店 TEL 011-512-5999 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

映画監督、山崎貴さんが「トップランナー」に登場@NHKテレビ

 映画監督の山崎 貴(やまざき・たかし)さんがNHKのテレビ番組「トップランナー」に登場。山崎監督は、アニメ・実写映画の特殊効果制作等で知られる蠻鯀所属で、監督した映画には「脚本・監督・VFX:山崎貴」とクレジットされている。「ALWAYS 三丁目の夕日」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」では、昭和30年代の東京の情景をミニチュアとVFXでリアルに作りこみ、世代を超えて支持される作品に仕上げた。中学の時に「スターウォーズ」「未知との遭遇」に衝撃を受け、特撮マンを志したという山崎監督の、映像への思いをうかがう。詳細は番組HPの案内欄で確認を。
【放送予定】
 総合テレビ    2008年4月21日(月) 24:10〜24:49
                 (=火曜日 0:10〜0:49)
 教育テレビ    2008年4月26日(土) 25:35〜25:14 再放送
                 (=日曜日 1:35〜2:14)
 BSアンコール館 2008年4月30日(水) 15:45〜15:24 再放送 
続きを読む

bluebook at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「花のコラージュ」高 幹雄 個展(継続開催)@札幌

 ドイツやニューヨーク等でも個展やグループ展を開いている、札幌在住の若手現代美術家、高 幹雄(たか・みきお)さん(1978年生)が、4丁目プラザでの個展「花のコラージュ」(2008/04/11〜20、記事)を、札幌市内の別会場で引き続き開催。写真や印刷物の切り抜きを素材としたコラージュ・ペインティングによる、バラの花の連作を展示。「宇宙が僕にそうしなさいと言った」「全部愛でした」「永遠とは今」「一つの花」等、作家の今の心情だという作品タイトルも080411takamikio見る者の見る者の想像を誘う。詳細は作家ブログの案内記事で。
・会 期 :2008年4月22日(火)〜30日(水) 水曜定休
・時 間 :10:00〜20:00 
・会 場 :札幌・ギャラリーHanaagra Gallery
      (中央区南3西2 狸小路2 ニコービル2F)
・入場無料
・お問合せ:華AGRA TEL 011-261-0715 
      メール info@hanaagra.com
     (ギャラリーレンタル料金 1日¥3,000 予約受付中) 
     華AGRAのホームページは2008/03/31より休止中 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

奥村幸弘展 「不思議な楽園」 @札幌

 カラフルな色彩で、動物達が生命を謳歌する楽園風景を描く、画家で美術作家の奥村 幸弘(おくむら・ゆきひろ)さん(HPブログ)の個展。さっぽろ東急百貨店では、2006年の個展(作家HP)に続き2回目の開催。札幌のJRタワー1Fの日航ホテル エントランスに作品が常設展示されているので、知らずに作品を見ている人も多いかも(参考:作家ブログの記事、JRタワーHPの案内欄の16番)。080424okumurayukihiro今回の個展の詳細は、作家HPの案内欄で。
・会 期 :2008年4月24日(木)〜30日(水)
・時 間 :10:00〜20:00(最終日は17:00閉場)
・会 場 :札幌市・さっぽろ東急百貨店 5F 美術画廊
     (中央区北4西2 TEL 011-212-2211)
・入場無料
【参考】
・作家ブログ *不思議な楽園* http://blog.paopao.cc/
・作家サイト *不思議な楽園* http://paopao.cc/ 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

★札幌のスケルツォの加賀城匡貴さんが「脳トレ!パッとブック」全4巻を出版

 何気ない日常の映像にライブでナレーションと音楽を加えて「ユーモア」を表現する札幌の若手表現集団scherzo(スケルツォ)(HP)主宰の加賀城 匡貴(かがじょう・まさき)さんが「脳トレ! パッとブック」書籍情報=を出版した。子ども向けの教育書の体裁をとりながら、スケルツォの舞台でおなじみのイラストやエスプリの利いた視点満載の美しいアート本でもある。国語・算数・理科・社会のシリーズ全4冊。札幌の書店でも発売中。
【書籍情報】 「脳トレ!パッとブック」シリーズ全4巻
   崘哨肇譟パッとブック 1 国語で脳トレ!」=書籍情報
 ◆ 崘哨肇譟パッとブック 2 社会で脳トレ!」=書籍情報
  「脳トレ!パッとブック 3 算数で脳トレ!」=書籍情報
 ぁ 崘哨肇譟パッとブック 4 理科で脳トレ!」=書籍情報
・価格など:各3,150円(税込)、2008年4月発行、A4サイズ
・著 者 :加賀城 匡貴   、発 行 :教育画劇  
・参考記事:オンラインマガジン「SHIFT」の同書紹介記事  続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

2008年04月29日

札幌市立大学一般講座「歴史の貴重な証言 日本国憲法の男女平等権に込められたベアテ・シロタ・ゴードンさんの思い」@札幌

 札幌市立大学では、一般講座「歴史の貴重な証言−日本国憲法の男女平等権に込められたベアテ・シロタ・ゴードンさんの思い」を開催。ベアテさんは第2次世界大戦後のGHQ(連合国最高司令官総司令部)民政局スタッフとして、日本女性の地位向上への願いを込めて日本国憲法草案の男女平等条項を起草し、女性の権利の明記に尽力した。日本国憲法施行から60年余が経過した今、第2次世界大戦後の社会情勢や日本国憲法起草の経緯、女性の権利を主張したその思い、そして現在の日本はどのように映っているのかなどをうかがう。080429Beate詳細は同大HPの案内欄(PDFファイル)で。
・日 時 :2008年4月29日(火・祝) 13:30〜15:30
・会 場 :札幌・札幌市立大学サテライトキャンパス
      (中央区北3条西4丁目日本生命札幌ビル5階 地図)
・定 員 :200名(先着順)。4月11日(金)より受付開始。
・入場料 :無料
・申込方法:氏名、年齢、連絡先住所、電話番号を明記し
      札幌市立大学サテライトキャンパスへ電話かFAX、メールで。
      TEL&FAX 011-218-7500、メール koza@scu.ac.jp 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

長沼里奈監督の「映像庫上映会×函館」@函館市

 札幌で活動する自主映画制作団体「映像庫」(HPブログ)は、長沼里奈(ながぬま・りな)監督による映画の制作、上映、イベントの企画運営等を行っている。今回、長沼監督に縁の深い函館市で「丹青な庭」と最新作「まぶしい嘘」の2作を080429naganumarina各2回上映。毎回上映後に舞台挨拶や、「まぶしい嘘」の主題歌を歌う函館のピアノシンガーPeachさんのミニライブも。詳細は映像庫HPで。
・日 時 :2008年4月29日(火・祝)  12:00〜19:45
・会 場 :函館市地域交流まちづくりセンター 2Fフリースペース
      (末広町4番19号 TEL 0138-22-9700)
・入場料 :1プログラム鑑賞券 前売 1,000円(当日 1,200円)
      2プログラム鑑賞券 前売 1,800円(当日 2,000円)
・お問合せ:映像庫 info@eizoko.com 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

佐藤香織−点描画展@札幌

 札幌の若手作家、佐藤 香織(さとう・かおり)さんの点描画の作品展。主に丸ペンやサインペンによるモノクローム調の点描で、身近な日常からイマジネーションをふくらませて独自のファンタジー世界を展開、080410satoukaori繊細な「気配」とともに描く=右画像はDMハガキ=。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2008年4月10日(木) 〜 29日(火・祝)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
      水曜定休、4/20臨時休業
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334  
※ 北海道美術ネット別館HPのレポート記事(2008/04/28) 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

本田征爾個展−幻灯世界−@札幌

 本田 征爾(ほんだ・せいじ)さん(HP)さんは、北大水産学部出身で現在札幌市在住。春から秋にかけまぐろ調査船に乗船、船上で描いた透明水彩や水溶性色鉛筆の作品を、陸に戻って個展で発表し続けている=画像は今回のDMハガキ=。異空間の光景やそこに浮遊する空想の生物達を描き、科学と神秘、マクロとミクロのあわいを覗くような独自の世界を展開している。今回は、約20点を展示予定。080420hondaseiji詳細はギャラリー門馬HPの案内欄で。
・会 期 :2008年4月20日(日)〜29日(火・祝) 
・時 間 :11:00〜19:00 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料
【オープニングイベント】 札幌のバンド「F.H.C.」のライブ
  4月20日(日) 14:00、18:00、同会場。無料
・作家サイト: http://www.geocities.jp/seiji_honda2005/ 
※ 幻灯生物的なプチオブジェを別途展示 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

北極シロクマがやってくる LISA VOGT 4Days写真展@札幌

 リサ・ヴォート(LISA VOGT)さんはNHKの語学番組に出演する傍ら、6大陸50カ国を旅し、フォトグラファーとしても活躍。今回、写真集『北極シロクマ・南極ペンギン』 、『White Gift』、『Polar Bear LOVE』の3点の発売を記念して、写真展とトーク&サイン会を開催する。詳細は会場の080426LisaVogt紀伊國屋書店HPの案内欄で。
【写真展】  入場無料
 ・会 期 :2008年4月26日(土)〜29日(火) 
 ・時 間 :10:00〜21:00(最終日18:00まで)
【トーク&サイン会】 要予約整理券
 ・日 時 :2008年4月26日(土)、27日(日) 14:00〜15:00
 ・入場無料、ただし要整理券
 ・入場方法:上記3冊のどれかを同店で購入すると先着100名に整理券配布
【共通】
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「伝えるためのムービーを撮る―短い作品を創ってみよう」土屋豊監督・映像ワークショップ@札幌

 ATTIC+G8市民メディアセンター札幌準備会  共同企画
 札幌のスペースATTICでは、「新しい神様」(1999年)、「PEEP "TV" SHOW」(2003年)等のドキュメンタリーで活躍する土屋 豊監督(自主ビデオの流通プロジェクト「Video Act!」主宰)を講師に招いて、一般市民向けに映像ワークショップを開催する。自分の伝えたいことを映像化する時、どんな工夫が必要か、自分のテーマを映像にどうまとめるか等を自ら映像を制作して学ぶ。2008年4月から6月にかけて全4回の開催を予定しており、企画・構成の立案から、実際の撮影、編集までを土屋監督の指導で実践する。080429tutiya詳細は未定だが、第1回目の開催概要が決まった。この回は、機材の持参不要。詳細はATTICのサイトの案内欄で。
【第1回の開催概要】
・日 時 :2008年4月29日(火・祝) 10:00〜12:00 
・会 場 :札幌・スペースATTIC
      (中央区南3西6長栄ビル4F TEL/FAX 011-676-6886)
・参加費 :2,000円
・お申込み:ATTIC 阿部 TEL 090-2059-2515、
      メール thisistheapeman-attic@yahoo.co.jp 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2008年04月28日

「遭難フリーター」上映会 +岩淵監督&雨宮処凛さんトークセッション@札幌

 格差拡大社会の中で、メディアでも取り上げられることが多くなったワーキングプアー問題を身をもって体験したユニークなドキュメンタリー映画「遭難フリーター」(公式HP)が札幌でも上映される。当時23歳の岩淵 弘樹監督が、大手メーカーの工場で派遣労働者として働いた自身の一年間を綴ったもの。67分、2007年。プロデューサーは「新しい神様」の土屋豊。080428sounanfreeter02上映後に、当映画のアドバイザーでもあり、若者の「生きづらさ」や貧困・ワーキングプア問題に関する執筆等で幅広く活動している作家の雨宮処凛(あまみや・かりん)さんと、岩淵監督のトークセッションを行う。詳細は主催のさっぽろ自由学校「遊」HPの案内欄で。
・日 時 :2008年4月28日(月) 17:30開場、18:00上映、19:30トーク
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図) 4階 大会議室
・料 金 :一般1,000円、学生・フリーター・無職など500円
・お問合せ:さっぽろ自由学校「遊」 TEl 011-252-6752 
・参 考 :マガジン9条 雨宮処凜がゆく!(010) 遭難フリーター、の巻 
 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

元特攻隊員達の証言で描くドキュメンタリー映画「特攻」上映@札幌

 第2次世界大戦末期、日本軍は爆弾を搭載した軍用機を搭乗員ごと敵艦に体当たりさせる特攻作戦を繰り出し、何千もの命が散らされていった。“特攻”の真実を、NY育ちの日系2世、リサ・モリモト監督が追求した長編ドキュメンタリー映画「TOKKO -特攻-」(2007/アメリカ・日本) が、札幌で再び劇場公開される。監督の叔父が特攻隊員で、多くの元特攻隊員達が何も語らず死んでいった事実に衝撃を受ける。彼女は当時の話を聞くため、生き残った元特攻隊員達への取材を重ね、070922tokkouカミカゼ伝説の真実に迫る。
・会 期 :2008年4月22日(火)〜28日(月) 2回上映
・時 間 :12:50、17:00
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般¥800、中高大生¥700、シニア¥700
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 

bluebook at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

沖縄戦の悲劇を描いた、今井正監督「ひめゆりの塔」上映@札幌

 太平洋戦争の末期、米軍の沖縄侵攻に際し、島の人間は日本軍に従事することに。女学生たちで結成された看護部隊「ひめゆり部隊」も軍と行動を共にすることで悲劇の道を歩んでいく。名匠・今井正監督の反戦映画の代表作「ひめゆりの塔」DVD情報=を上映。1953年、日本、130分。出演は津島恵子、香川京子、藤田進、岡田英次ほか。蠍座では、戦争を振り返る企画シリーズを上映中で、「ひめゆりの塔」に続き、生存者の証言によるドキュメンタリー映画「ひめゆり」(2006年、柴田昌平監督)を上映(4/29〜5/12)する。
・会 期 :2008年4月22日(火)〜28日(月) 2回上映
・時 間 :10:30、14:40
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般¥800、中高大生¥700、シニア¥700
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

岡田敦さん(札幌出身)が第33回木村伊兵衛賞を受賞、作品展開催@東京

 その年に優れた成果をあげた「新人」写真家を対象に贈られる「写真の芥川賞」とも言われる木村伊兵衛賞(朝日新聞社主催)。2007年度第33回同賞は、札幌出身の岡田 敦さん「I am」と、ロンドンを拠点に活躍中の志賀 理江子さん「CANARY」「Lilly」に決定。その受賞作品展が東京で開かれる。約50人の身体や顔、リストカットの傷跡などをポートレイト集としてまとめた『I am』で受賞した岡田敦氏の作品8点。日本やオーストラリアの住民を追った『CANARY』、ロンドンの市井の人々を撮影しプリントしたものを更に撮影した『Lilly』で受賞した志賀理江子氏の作品約30点を展示。詳細はコニカミノルタプラザHPの案内欄で。
・会 期 :2008年4月19日(土)〜28日(月)
・時 間 :10:30〜19:00(最終日15:00まで)
・会 場 :東京・コニカミノルタプラザ(新宿区新宿3−26−11 新宿高野ビル4階 地図)
・入場無料
・お問合せ:コニカミノルタプラザ TEL 03-3225-5001

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2008年04月27日

在日コリアンの青年が見たチベットのドキュメンタリー映画「TibetTibet(チベットチベット)」上映会@小樽市

 映画「チベットチベット」 (参考)が、この秋、札幌ほかで連続上映される。映画は、在日コリアン3世の金森太郎こと金昇竜監督が自分探しの旅の途中、ふとしたことからチベットの現状を追うことになり、ダライラマ14世への10日間におよぶ同行取材をも可能にした。旅を続けるうち、金森さんの中の韓国への否定的な思いが少しずつ溶け変化していく。「この作品は、旅人としての素朴な視点から国家、民族について考え、ひいては自らのアイデンティティを確立するに至った旅人のドキュメンタリーロードムービーである」(「あじと」ブログの案内欄より)。2001年、日本、95分。監督:キム・スンヨン、編集:梶愛、音楽:大久保智之、協力:チベット亡命政府、制作:ラゴス
 当日は、四方僧伽北海道の上川泰憲さん(当別町・孝勝寺住職)のお話も。またネパール地方の写真展、チベットに関する展示も同時開催。
・日 時 :2008年4月27日(日) 17:30開場、18:00開演
      終演は20:30〜21:00頃の予定
・会 場 :小樽市・心天茶香(しんてんさこう)
      (稲穂4丁目3-9 TEL 0134-23-9592)
・入場料 :¥1500(中国茶つき)、定員20席ほど。要予約
・主催・お問合せ: たまじje-suis-tomoko@nifty.com 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

憲法記念日講演会 作家の早乙女勝元さんが語る「いのちと平和の尊さを」@室蘭市

 「いのちと平和は声を出さなければ守れない」と、作家の早乙女 勝元(さおとめ・かつもと)さんが「いのちと平和の尊さを 〜ある作家の体験から〜」と題して講演。早乙女さんは12歳で東京大空襲を体験、その体験と現地探訪調査を元に「東京大空襲」(日本ジャーナリスト会議奨励賞)ほか数々の名作を執筆、現在は東京大空襲・戦災資料センター館長も勤める。当日は同センター制作のビデオ「東京が燃えた日」(約15分)のDVD上映も。080427saotome詳細は「九条の会・室蘭工大」HPの案内欄で。
・日 時 :2008年4月27日(日) 14:00開場、14:30開演
・会 場 :室蘭市民会館ホール(輪西町)
・参加費 :一般500円、大学生300円、小中高生無料
・備 考 :「平和な未来へのメッセージ」募集中
・主 催 :憲法を守る室蘭地域ネット TEL 0143-22-4714(増岡)
 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

帯広図書館 日曜映画会「さよなら、クロ」上映@帯広市

 長野県の高校に住み着いた野良犬クロの12年の生涯を、実話を基に映画化。生徒、職員たちとの心暖まる交流を描いた「さよなら、クロ」DVD情報=を上映。2003年、日本、109分。妻夫木聡、伊藤歩ほか出演、松岡錠司監督。
・日 時 :2008年4月27日(日) 14:00〜16:00
・会 場 :帯広市図書館(JR帯広駅から徒歩2分 地図) 1階 多目的視聴覚室
・定 員 :先着100名
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0155-22-4700 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北の映像ミュージアム 道内民放秀作テレビ番組上映会「幻の町」@札幌

  名作「幻の町」が甦る 〜 守分寿男さんを招いて 〜
 NPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会がおくる、道内民放局制作が制作した作品を鑑賞し、製作に携わったゲストを招いて舞台裏話等を聞く「秀作テレビ番組上映会」の第4弾。今回は、HBC(北海道放送)が1976年2月に東芝日曜劇場1000回記念として制作したドラマ「幻の町」を上映、演出の守分 寿男(もりわけ・としお)さんに080427maborosihimachiお話をうかがう。脚本は守分氏と組んで北海道発のドラマを書き続けた倉本聰。田中絹代とTV初出演の笠智衆が、雪の小樽を舞台に、若い頃を過ごした樺太(サハリン)の真岡(ホルムスク)の当時の地図を作る老夫婦を演じた。1976年芸術祭優秀作品。詳細は北の映像ミュージアムHPの案内欄で。
・日 時 :2008年4月27日(日) 13:15
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図) 1040会議室
・料 金 :500円(資料代)
      入場は会員限定。当日も入会を受け付ける(年会費3,000円)
・お問合せ:NPO法人「北の映像ミュージアム」推進協議会 TEL 011-221-5396 続きを読む

bluebook at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

数々の名作TVドラマを生んだ元北海道放送常務、守分 寿男さん「さらば卓袱台−テレビドラマの風景」出版

 東芝日曜劇場(TBS系、現「日曜劇場」)の「ホンカン」シリーズなど数々の名作テレビドラマを生んだ元北海道放送常務取締役で現在フリーの演出・映像プロデューサーの守分 寿男(もりわけ・としお)さん(74歳)が、制作過程で出逢った俳優や作家達たちの印象を綴ったエッセイ「さらば卓袱台(ちゃぶだい) −テレビドラマの風景」=書籍情報=を出版する。1985〜1988年まで北海道新聞社発行の「月刊ダン」に連載された手記に、近況を織り交ぜて再構成したもので、080229moriwake倉本聰、安岡章太郎、山内久等の脚本家・作家とのやりとりや、「ホンカン」を演じた大滝秀治はじめ俳優達とのエピソード等が語られる。詳細は、出版のかもがわ出版の同書案内欄で。
【書籍情報】
・タイトル:「さらば卓袱台−テレビドラマの風景」
・著 者 :守分 寿男 著
・ISBN  : 978-4-7803-0151-9 C0374、四六判 280頁
・発 行 :2008年02月 
・出 版 :かもがわ出版の[かもがわCブックス]
・価 格 :2,415円(本体価格2,300円) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

チェコ人形劇の世界〜オオカミの魅力発見〜沢則行と飼育員の人形芝居「オオカミ!!!」@札幌

 チェコ人形劇の世界〜オオカミの魅力発見〜
 円山動物園で“オオカミ舎”完成にあわせ、チェコに渡り、現在はヨーロッパと日本を行き来して活躍している札幌出身の人形師・沢 則行さん(HP)のミニ人形劇公演を行う。沢さんの作品は、エスプリと美しさと滑稽と詩情と少々の苦味が入り混じって圧巻。詳細は、主催の円山動物園HPの案内欄と、080426sawanoriyuki札幌市教育文化会館HPの案内欄で。
【出演】 沢 則行、動物園飼育員
【演目】 「三匹の子豚」=写真=、「魚」、「空」ほか
・年月日 :2008年4月26日(土)、27日(日) 2日間
・時 間 :各日2回 12:00、15:00
・会 場 :札幌市円山動物園(中央区宮ヶ丘3番地1 地図) 動物科学館ホール
・入場料 :大人500円、小人300円
     この他に入園料600円が必要(中学生以下は入園料無料)
・お問合せ:札幌市円山動物園 011-621-1426 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

SETSULIKOVの人形劇 'Swindle Puppet Theater'『ピノッキオの冒険』@札幌

 まろやかな詩情と大人のエスプリが絶妙にブレンドされた作品を発表し続けている札幌の画家、SETSULIKOV(セツリコフ)さんが、個展「SWINDLE THEATER」の開催(2008/04/01〜5/10)に合わせて人形劇公演を行う。同店恒例「ジプシージャズの夜」でおなじみガディーロの生演奏にのって、イタリア生まれの悪たれ小僧と破天荒な脇役どもが右往左往いたします。どうかご覚悟くださいマセ」とのこと。会場のはろー書店は、セツリコフさんに店の絵看板を依頼したほか、ポストカード等を長く常設販売、季刊「札幌人」の連載エッセイでもタッグを組むなど縁が深い。詳細は、はろー書店ブログ案内記事で。
【出演】 080427pinocio
   人 形 SETSULIKOVとスウィンドル・ブラザース 
   音 楽 Ga Dilo [Violin 宮崎ちほ、G.中島 剛、
       Contrabass田村基道、G&コンポーサー 明石謙一]
・日 時 :2008年4月27(日) 4回上演
      12:00、14:00、16:00、18:00 (完全入替、各回25名)
・会 場 :札幌・はろー書店(中央区南3西1 和田ビル3F)
・入場料 :大人1,500円、小学生以下800円 (完全前売制)
      3月29日(土)正午より同店にて発売開始。電話購入可
・お問合せ:同店 TEL 011-219-2776 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

2008年04月26日

故 高岩仁映画監督第 2回追悼映画祭 「教えられなかった戦争・沖縄編」上映@札幌

 ドキュメンタリー映画制作に私財を投じて、戦争の悲惨さだけでなくその根本原因を鋭く追求した映画監督の高岩 仁(たかいわ・じん)さん(映像文化協会代表)が、2008年1月29日(火)に肝細胞癌のため72歳で逝去された。その故高岩監督を偲ぶ追悼映画祭第2弾で、ドキュメンタリー映画「教えられなかった戦争・沖縄編〜阿波根昌鴻伊江島のたたかい〜」を上映する。大平洋戦争の激戦地となり、多くの民間人死者を出した沖縄の近現代史についての長篇記録映画。1903年に沖縄本島北部の本部(もとぶ)に生まれた平和運動家・阿波根昌鴻さんを語り部に、080426takaiwajin02阿波根さんの思想形成史と闘争史を重ねて描く。高岩仁監督、112分、1998年制作。主催の遠友学舎は、今後も高岩作品を定期的に上映予定。
・日 時 :2008年4月26日(土) 18:30〜21:00
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ(北区北8西3) 2F 環境研修室1・2
・資料代 :500円
・お問合せ:遠友学舎クラーク講座実行委員会 TEL 011-661-6323(山本)
・参 考 :VIDEOACT.jpの「映像文化協会」のビデオ販売欄 同作の紹介あり 
続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「日本のアウトサイダーアート」DVD全5巻発売

 近年、いままでの美術界の価値観を、第一線で活躍する芸術家の感性を激しくゆさぶる、新しい表現の可能性を秘めたアウトサイダーアートが注目されている。それは正規の美術教育を受けることなく、既成の芸術的教養に毒されることもなく、独学自習で制作された作品をさす。誰にも知られず、自分のためだけに絵を描き、ものを作る人々。その創作の背景はほとんど知られることがない。DVDシリーズ「日本のアウトサイダーアート」シリーズ全5巻 =DVD情報=は、国内の16人の作家の制作現場を記録。16編の短編ドキュメンタリーを5つのテーマに分類して収録。080426OutsiderArtDVD彼等の表現の源泉、創作の秘密に迫る企画。
【DVD情報】 シリーズ「日本のアウトサイダーアート」
・発売日 :2008年4月26日(土)
・価 格 :各¥2,940 (税込)
・各巻の内容(テーマ、収録時間、収録アーティスト)
  VOL.1 「人のカタチ」 59分 小幡正雄、久保田洋子、玉井ケント
  VOL.2 「文字という快楽」 65分 喜舎場盛也、富塚純光、戸來貴規
  VOL.3 「都市の夢」 42分 辻勇二、本岡秀則
  VOL.4 「想像の王国」  50分 上田志保、澤田真一、西川智之
  VOL.5 「不思議のカタチ」  50分 舛次崇、木村茜、西村真智子、畑名祐孝、M・K 
・製作・発売:NPO法人はれたりくもったり
・販売・お問合せ:蟲伊國屋書店 映像情報部 TEL 044-874-9659 

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 美術

2008年04月25日

『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』メイキング・ムービー『GUN AWAY』上映@札幌

 第58回ベルリン国際映画祭で「国際芸術映画評論連盟賞」と「最優秀アジア映画賞」を受賞した若松孝二製作・監督の「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」(公式HP)(2007、190分)の札幌公開(4/19からシアターキノ)での特別プログラムとして、同作のメイキング・ムービー『GUN AWAY』が上映される。約3ヶ月にわたる撮影の間、72歳の若松監督と、20代の役者やスタッフ達がともに生きた記録。撮影・編集:竹藤佳世、制作:若松プロダクション、パウダールーム。「ぜひ、『実録・連合赤軍』を見てからご覧下さい」とのこと。080419GunAway詳細はシアターキノHPの案内欄で確認を。
【2会場で上映】
  2008年4月19日(土) 18:15〜19:15(終了予定)
   札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F TEL 011-676-6886)
  2008年4月25日(金) 22:05〜23:05(終了予定)
   札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :共に入場無料 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
・参 考 :メイキングディレクターのブログ 裏!「実録・連合赤軍」−メイキングムービー 

bluebook at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「ひなぎく(1966/チェコ・スロヴァキア) 」ほか60年代のチェコアニメ上映@札幌

 60年代のチェコのポップな映画「ひなぎく」(公式HP)DVD情報=を上映。1966年、チェコ・スロヴァキア、ヴェラ・ヒティロヴァー監督。イヴァナ・カルバノヴァー、イトカ・ツェルホヴァーほか出演。ある姉妹が繰り広げるバカ騒ぎの数々を、シュールかつポップに綴る。色ズレや光学処理、唐突な場面転換といった、従来の常識から外れた手法が後の映画界に影響を与えた。今回は、イジー・トルンカやヤン・シュヴァンクマイエルなどの60年代のチェコアニメ短編をABの2つのプログラムで併映(各2本)。080419hinagiku詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2008年4月19日(土)〜25日(金) 
  Aプログラム 4/19(土)〜22(火) 20:20〜22:00
  Bプログラム 4/23(水)〜25(金) 20:20〜22:00
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日料金のみ 一般1,200円、シニア・高校以下1,000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

黒川 祐輔 漫画展 〜BABY CART〜@札幌

 漫画家を目指す黒川祐輔(くろかわ・ゆうすけ)。080411kurokawayuusuke日々ドタバタ4コマ漫画を描きため週刊誌などに投稿する生活 。2月制作の4コマ漫画15点、3月の新作短編ストーリー漫画1点を展示(会場のCACOIサイトの案内記事より)。
・会 期 :2008年4月11日(金)〜25日(金)  月曜定休
・時 間 :17:00〜23:00
・会 場 :札幌市・cacoi(旧micro改め)(中央区南16条西8丁目1−30 地図
   地下鉄南北線幌平橋駅より徒歩10〜15分、市電静修学園前より徒歩5分
・入場無料
・お問合せ:cacoi TEL 011-300-8533 

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

札幌映画サークル「善き人のためのソナタ」上映@札幌

 札幌映画サークルが、非人間的な監視国家であった旧東ドイツの実情と、そのシステムの中で生きる人々の苦悩を描いた重厚な人間ドラマ。「善き人のためのソナタ」(公式HP)DVD情報=を上映。舞台は1984年、東西冷戦下の東ベルリン。国家保安省(シュタージ)局員が、劇作家とその恋人の舞台女優の盗聴を続けるうちに、彼らの世界に魅入られていく。2006年、独、138分。フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督。出演は、ウルリッヒ・ミューエ、マルティナ・ゲデック、セバンチャン・コッホ、ウルリッヒ・トゥクールほか。2007年の同サークルの“Best 10 Cinemas in Sapporo”の外国映画第1位になった他、日本映画ペンクラブ外国映画ベスト1、071117yokihitoキネマ旬報ベスト10の読者選出外国映画第1位等に輝いた作品。詳細は同サークルHPのお知らせ欄で。
・日 時 :2008年4月25日(金) 4回上映
     11:00、13:40、16:20、19:00
・会 場 :札幌市・マリオン劇場(中央区南3西2)
・入場料 :一 般  前売1,000円 (当日1,300円)
      小中高生 500円(当日のみ)。シニア 1,000円(当日のみ)
      Web限定のEクーポン持参で1,000円に 
・お問合せ:札幌映画サークル TEL & FAX 011-747-7314 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

日本の映像作家年鑑 「映像作家100人 2008」発売

 日本人映像作家100人を集めた唯一の年鑑「映像作家100人 2008」書籍情報=が発売された。2006年度版、2007年度版に続く発行。CM、ミュージックビデオ、VJ、ビデオアート、ドキュメンタリーと、現代の様々なジャンルで活躍する作家100人の作品・プロフィール・連絡先・サイトを掲載する他、付録のDVDで49作家の半数近くのサンプル映像を実際に見ることが出来る。2008年の巻頭特集のテーマは「映像の現場」。080425eizou100nin2008作品の制作現場や映像が投影されているシチュエーションを、写真とコラムで紹介。詳細は発売の螢咫次Ε┘漫Ε┘命啓劼案内欄で。
【書籍情報】
・書 名 :「映像作家100人 2008」
       Japanese Motion Graphic Creators 2008
・定 価 :3,990円(税込)
・仕 様 :B5変型 256ページ、ISBN:978-4-86100-576-3
・付 録 :DVD(49作家、58分間収録)
・発売日 :2008年4月25日(金)
・発 売 :螢咫次Ε┘漫Ε┘命啓 
※ 収録作家等はこちら → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2008年04月24日

アートビレッジ文化講演会「永山優子・野田弘志が語るウルビーノ・ヴィーナスの世界」@伊達市

 2005年に伊達市が設立した伊達市噴火湾文化研究所は、文化資源の情報収集及び社会への還元を掲げ、先史古代文化から近代遺産、現代絵画・工芸、写真、音楽など様々な文化の掘り起こしとその活用を手掛けている。2006年度からは細密画の画家、野田弘志さんと弟子の画家永山優子さんによる絵画教室も開催。今回、国立西洋美術館で公開(2008/03/04〜05/18)され話題を呼んでいる080424uvlティツィアーノ作「ウルビーノのヴィーナス」について、野田さんと永山さんが講演。詳細は同研究所HPの案内欄で。
・年月日 :2008年4月24日(木) 18:30〜20:00
・会 場 :伊達市・伊達信用金庫本店 2F コスモスホール
     (梅本町39-1 TEL 0142-25-2129)
・入場料 :無料
・主催 だて噴火湾アートビレッジ実行委員会
・後援 伊達信用金庫
・お問い合わせは (事務局)伊達市噴火湾文化研究所 TEL 0142-21-5050
・参 考 :「ウルヴィーノのヴィーナス」展特設欄 http://www.venus2008.jp/ 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

浅野久男写真展「微光の記憶」@札幌

 デジタルカメラ全盛の時代の中、レンズを使わないピンホール写真が静かな注目を集めている。札幌在住のカメラマンでピンホール写真芸術学会理事としても活躍する浅野 久男さん(HP)エムフォトワークス代表取締役)の個展。今回は従来のピンホール写真に加え、デジタルピンホール写真も展示する。詳細は会場の紀伊國屋書店HPの案内欄で。080419asanohisao
・会 期 :2008年4月19日(土)〜24日(木) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

越野武出版記念写真展「風と大地と〜世界建築 老眼遊記〜」@札幌

 日本近代が専門の目利きの建築史家、越野 武さん(現札幌大学文学部教授、北大名誉教授)が約6年間で世界40を越える国と地域を走破した紀行文「風と大地と〜世界建築 老眼遊記〜」新宿書房、本体2,800円、2008年3月)=書籍情報=を出版、記念の写真展を開催する。本文中のイラスト・写真も越野さんが手がけている。「風につつまれ大地と一体になった建築を、世界のあちらこちらと見つめ歩き一冊の本にしました。いささかボケの入った老眼ですが、080418koshinotakeshiそのかわり少しはゆったりと愛でることができたか、と思っています。本に載せた写真の何枚かを並べますので、お楽しみください」(DMハガキより)。約50点を展示予定。詳細は会場の紀伊國屋書店HPの案内欄で。
・会 期 :2008年4月18日(金)〜24日(木) 
・時 間 :10:00〜21:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階イベントスペース
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131 
※ 関連開催 越野さんによるスライド上映会 4月19日(土)18:30、札幌エルプラザ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2008年04月23日

「恵み野のガーデン2007」完成上映会@恵庭市

 近年ガーデニングのまちとして注目を集める恵庭市。1991年、住民から始まったガーデニングの街づくりは次第に恵庭市内に浸透していき、夏季には、個人宅の庭(オープンガーデン)や道路脇の花々がカラフルに咲き誇る。その恵み野地区のステキな庭、15軒を収録したDVD「恵み野のガーデン2007」の完成上映会が開かれる。
・日 時 :2008年4月23日(水) 18:00〜19:30
・会 場 :恵庭市・恵庭市立図書館 本館視聴覚室
      (恵み野西5-10-2 地図
・入場料 :無料。お申込み不要、直接会場へ。
・お問合せ:花カフェきゃろっと(内倉) TEL 0123-36-4561

bluebook at 18:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 映画 

ちえりあ映画試写会で陶芸家・板谷波山の生涯を描いた「HAZAN」上映@札幌市

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、日本を代表する陶芸家・板谷 波山(いたや・はざん、1872〜1963年)が世に認められるまでの苦悩と生活苦、彼を支え続けた家族の愛を描いた伝記ドラマ「HAZAN」(公式HP)DVD情報=を上映。岡倉天心に強く影響を受けた波山は、陶芸家になることを強く夢見て、独自の手法で芸術家の道を歩き始める。080423HAZAN一方、妻も夫の決心に覚悟を決めていた。2004年、108分。五十嵐匠監督。榎本孝明、南果歩ほか出演。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2008年4月23日(水) 10:00〜12:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール(西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)
・定 員 :400名 
      定員を超える場合は入場をお断りする場合あり
・お問合せ:視聴覚センター TEL 011-671-3425 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2008年04月22日

中垣哲也さんのスライド&トークショー「オーロラダンス」@札幌

 オーロラ写真の第一人者として知られる札幌在住の中垣 哲也さん(公式HP)のスライド企画で札幌エルプラザ定期開催の第4弾。空いっぱいに広がる光のショー、ゆれる色彩のヴェールなど、アラスカの自然やオーロラの最新映像を用意。中垣さんは、080222AuroraDance2006年に札幌富士フォトサロンの個展で歴代2位の動員数を記録。2007年3月末に札医大放射線技師の職を辞してプロ写真家として独立、現在は全国各地でスライドショーを開催している。地球温暖化最前線のアラスカの映像も。
・日 時 :2008年4月22日(火) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ(北区北8西3) 2F環境研修室
・料 金 :2,000円 当日会場でお支払いを。
      予約の方にはオーロラポストカード4枚を進呈
・お問合せ:arigatou@aurora-dance.com 中垣  続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

北海道平和婦人会「シッコ」有料上映会@札幌

 〜アメリカの医療制度を問う、マイケル・ムーア監督の最新作〜
 アポなし突撃取材で母国アメリカの社会の暗部を告発し続けているマイケル・ムーア監督(公式HP)が、アメリカの医療制度に挑んだ話題作「シッコ SICKO」(公式HP)DVD情報=を上映。080522sickoアメリカは、先進国で唯一、全国民を対象にした公的医療保険制度が存在しない国。6人に1人の4,700万人が無保険者、さらに保険者も厳しい査定で十分な医療保障の恩恵に預かれない医療制度の矛盾を浮き彫りにする。カナダ、イギリスやフランスなど、国民全員が無料か低額で医療の恩恵を受ける国との比較を交えて描く。2007年、アメリカ、123分。
・日 時 :2008年4月22日(火) 18:30〜20:33
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)かでるホール
・料 金 :一律 1,000円
・お問合せ:北海道平和婦人会 TEL 011-241-0956 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2008年04月21日

新藤兼人監督の軍隊経験を再現した「陸に上った軍艦」上映@札幌

 〜 戦争はおかしくて、哀しくて、厳しくて残酷だ 〜
 1912年生まれの新藤兼人監督の軍隊生活を再現したドラマ「陸に上った軍艦 -オカニアガッタグンカン-」(公式HP)が、札幌で再び劇場公開される。2007年、日本、カラー、95分。山本保博監督。32歳で広島の海兵団に二等水兵として入隊した新藤兼人は、1年半後に敗戦を迎える。同期入隊100名のうち94名が戦死していた。映画は軍隊で受けた「訓練」を新藤監督が自ら語るドキュメンタリー部分と、それを再現したドラマとで構成。071101okaniagatta無抵抗であるしかない新兵をただただ殴り、悲惨を通り越して大笑いするしかない「訓練」の様子、軍隊という組織が抱える不条理を描く。
・会 期 :2008年4月15日(火)〜21日(月) 2回上映
・時 間 :10:20、17:10
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般¥800、中高大生¥700、シニア¥700
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 続きを読む

bluebook at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2008年04月20日

「歓喜の歌」上映会@室蘭市

 普通の人達が起こす、ささやかな日常の奇跡を描く「歓喜の歌」(公式HP)を上映。舞台はとある地方都市の文化会館、暮れも押し迫った12月30日。よく似た名前のコーラスグループの大晦日コンサートをダブルブッキング(二重予約)していたことが発覚、担当の飯塚主任は、最初は「どうせオバサンの暇つぶしだし・・・」と高を括っていたが、双方一歩も譲ろうとしない。これまで人生を事なかれ主義でしのいできた飯塚主任は、2つのグループの板挟みになって右往左往。やがて事態の収拾に走り回るうちに、彼の中で次第に何かが変わり始める。松岡錠司監督、2007年、112分。原作は立川志の輔の新作落語「歓喜の歌」。080420kankinouta出演は、小林薫、伊藤淳史、由紀さおり、浅田美代子、安田成美ほか。
・日 時 :2008年4月20日(日) 12:30開場、13:00上映
・会 場 :室蘭市市民会館 大ホール (輪西2-5)
・入場料 :前売 大人1,300円(当日1,600円)
      シニア(60歳以上)前売1,000円(当日1,200円)
      学生(小・中・高)当日1,000円のみ
・主 催 :シネマ・トーラス TEL 090-9750-0620(堀岡) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ウリュウ ユウキ個展『春を迎えに行く』chapter 2 - そして春は @札幌市内の2会場

 札幌を拠点にモノクロ写真のほか、美術企画等でも活躍中の新進写真家ウリュウ ユウキさん(公式HP)。ブログ「豊平橋停留所」でも知る人ぞ知る文章の書き手。今回の個展タイトルは「春は待つものではなく、迎えに行くもの」「2007年から2008年、冬から春へ。僕の旅の報告であり、そして、今年の春を迎えに行った、その記憶です」とのこと。冷えた空気の中を歩き旅した記憶を、モノクロ・自家現像の写真作品にして2つの会場で順次展示。詳細は作家HPの案内欄で。080331uryuuyuuki
■chapter 2 - そして春は
・日 時 :2008年4月20日(日) 1日限り
・時 間 :13:00〜17:00 (この時間内で搬入展示搬出のすべてを実施)
・会 場 :札幌・モエレ沼公園(地図) ガラスのピラミッド 2階アトリウム2
・入場無料
・お問合せ:TEL 011-790-1231 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

境・界(さかい)としての石狩−大野一雄と吉増剛造(再延長)@札幌

 札幌のテンポラリースペースが、今年2月〜3月に連続開催してきた大野一雄展吉増剛造展の総集編。舞踏家 大野 一雄と詩人 吉増 剛造が、石狩の河口と海で境・界(さかい)として開いていった軌跡を、映像・音を交えて企画展示するとのこと。大野一雄「石狩の鼻曲がり」ドローイング、公演時のポスター・入場券、吉増剛造「石狩シーツ」草稿及びCD発売時のポスター等を展示。右画像は、大野さんの1991年9月15日の石狩河口来札公演を記録した「大野一雄 石狩の鼻曲り―石狩川河口公演記録集」(2002年、10月、かりん舎)=書籍情報=の080306oonokazuo表紙(部分)。
・会 期 :2008年3月18日(火)〜4月20日(日)頃まで 月曜休
      (当初予定の3/30までから4/4まで延長 4/2追記)
      (再度予定の4/04までから4/27まで延長 4/10追記)
      (次回展が4/23から始まるため会期短縮 4/21追記)
・時 間 :11:00〜19:00
・会 場 :札幌・テンポラリースペース
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料 
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503 
・参 考 :大野一雄舞踏研究所 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

石垣 渉 水彩画の世界展@札幌

 札幌在住の水彩画の080415ishigakiwataru新鋭作家、石垣 渉(いしがき・わたる)さんの個展。「朝の湿度」=右DMハガキの画像=をはじめ、北海道の風景を描いた水彩画約20点を展示する。
・会 期 :2008年4月15日(火)〜20日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ (JR札幌駅より徒歩2分)
     (北区北9条西3丁目9-1 ル・ノール北9条1F) 
・入場無料
・お問合せ:ギャラリーエッセ TEL 011-708-0606 
・作家サイト:http://www.ishigaki-w.com/
       2008/04/01よりこの新アドレスに変更 
※ 北海道美術ネット別館HPのレポート記事(2008/04/24)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「花のコラージュ」高 幹雄 個展@札幌

 札幌在住の若手現代美術家、高 幹雄(たか・みきお)さん(1978年生)の久々の個展。花を描いて独自の存在感を醸し出す油彩画(ニスでコーティングされたような重厚な画肌)から、ボールペンの細密画、漫画表現を取り入れた曼荼羅風な線描画まで多彩な作風。最近では、写真や印刷物の切り抜きを素材としたコラージュ・ペインティングも発表。近年はドイツ、ニューヨーク等でも個展やグループ展を開催している。今回はバラの花の連作を展開。「宇宙が僕にそうしなさいと言った」「全部愛でした」「永遠とは今」「一つの花」等、作家の今の心情だという作品タイトルも080411takamikio見る者の見る者の想像を誘う。会期中は作家在廊。詳細は作家ブログの案内記事で。
・会 期 :2008年4月11日(金)〜20日(日)
・時 間 :10:00〜20:30 (最終日は19:00まで)
      ※ 4/11にオープニングパーティー 18:00〜20:00
・会 場 :札幌・4丁目プラザ 7階 4プラホール(中央区南1西4)
・入場無料 
・お問合せ:同ホール TEL 011-261-0221 
・参 考 :
  「FIX・MIX・MAX!」展(2006年11月、札幌)の高幹雄さん紹介欄 
 ◆ウェブシティさっぽろの「さっぽろアートステージ2007」写真集の高さんの「増幅する絵画」  

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2008年04月19日

『西村由紀江ピアノコンサートin知床2008』 活弁で見る映画と音楽と@斜里町

 ゆめホール知床10周年記念『西村由紀江ピアノコンサートin知床2008』〜映画で音を楽しもう〜
 第5回目となる「西村由紀江コンサートin知床」はこれまでとガラリと趣向を変え、映画と音楽が一つになった世界をおくる。懐かしく、とびきり楽しいサイレント映画を女性活動弁士の澤登 翠(さわと・みどり)さんの語りと、西村 由紀江さんのピアノ演奏で。斜里ならではのスペシャルプログラム。詳細は網走市HPのチケット販売情報ほかで。
・日 時 :2008年4月19日(土) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :斜里町公民館「ゆめホール知床」
      (地図) 文化ホール
・入場料 :前売 一般2,500円(当日3,000円)、高校以下1,000円(同1,500円)
      2歳以下の方は入場できません。
・お問合せ:西村由紀江知床コンサート実行委員会
      TEL 0152-23-2025(尾張屋時計楽器店) 
・右画像 :澤登さんの本「活動弁士 世界を駆ける」(2002年、東京新聞出版局)=書籍情報

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

ソクラテスのカフェで大学カフェ第10回〜中島岳志先生を迎えて〜@札幌

 「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」等の企画で知られる札幌・琴似の本屋さん「くすみ書房」がおくる、大学から講師を招き、来場者とともにコーヒーを片手に学問談義を楽しむ夕べ。今回は、人間の本源にまなざしを向けながら、積極的に発言し行動する気鋭の文化人類学研究者、中島岳志さん(北大法学部准教授)が1年ぶりに再登場。中島さんは、今年は「父ボース」(白水社)の編著、「保守問答」で西部 邁氏と対談、「日本―根拠地からの問い」(毎日新聞社)=右画像=で姜 尚中氏との対談など次々と刊行。今回は「地方から根拠地の思想を〜右派左派の対立を超えて〜」と題して講演する。詳細は同店HPで。
・日 時 :2008年4月19日(土) 18:00開場、18:30〜20:00 
・会 場 :札幌・くすみ書房 地下「ソクラテスのカフェ」
      (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・会 費 :1,000円。(珈琲、リンゴ・トマト・みかんジュースのどれか一品)
・定 員 : 40人(先着順)。満席のため受付終了(04/09追記)
・お申込み:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121 (11:00〜19:00、月曜定休) 
・中島さんのブログ 「コールタールの地平の上で」 http://indo.to/log/nakajima 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

越野武さんが「風と大地と〜世界建築 老眼遊記〜」出版記念スライド上映会@札幌

 日本近代を専門とする建築史家、越野 武さん(現札幌大学文学部教授、北大名誉教授)が世界各地の建築を訪ね歩いた080418koshinotakeshi紀行文「風と大地と〜世界建築 老眼遊記〜」新宿書房、本体2,800円、2008年3月)=書籍情報=の出版記念スライド上映会が開かれる。札幌建築鑑賞会の主催。中国・雲南やインドなどの建築物について、自ら撮影した写真を投影しながら、土地土地の建築文化の魅力を語る。
・日 時 :2008年4月19日(土) 18:30
・会 場 :札幌市・札幌市男女共同参画センター(北区北8西3) エルプラザ
・入場料 :300円
・お問合せ:札幌建築鑑賞会 TEL 090-8632-4362(杉浦正人)
※ 出版記念写真展(4/18〜24、札幌・紀伊国屋書店札幌本店記事) 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

磯貝メソッド札幌塾「声とことばのワークショップ」@札幌

 磯貝メソッドとは、日本人のための「声とことばの質を高め表現力を豊かにする」理論及びレッスン法。音声学者である磯貝靖洋氏により創案され、同氏の30年にわたる創造活動、声楽家、俳優、学生等の育成指導の豊富な臨床データ(全国で約4,500名)を重ね構築された。現在、札幌ほか全国各地で講座やワークショップを展開中。札幌でも何度か開催されており、今回が第3弾。詳細は、札幌在住の役者で同講座のアシスタントをつとめる小林なるみさんHP開催案内欄で確認を。080419isogai
・日 時 :2008年4月19日(土)〜20日(日)で4講座
・会 場 :札幌・ICC(インタークロス・クリエイティセンター)
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図
     地下鉄東西線東札幌駅徒歩10分)
・参加料 :1講座各3,000円 テキスト代1,000円(テキストは全講座共通)
      3講座受講の場合(組み合わせ自由)8,000円
      4講座受講の場合は10,000円に割引制度有り。
・お問合せ・お申し込み → 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

ブレーメン館4月研究会「カフカにおける中央ユダヤ教の現在と過去」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回は、ブレーメン館会員の中村 寿(ひさし)さん(北海道大学大学院文学研究科)が「カフカにおける中欧ユダヤ教の現在と過去」について発表。フランツ・カフカ(Franz Kafka、 1883〜1924年)は現チェコの小説家、ユダヤ人の家庭に生まれ作品はドイツ語で発表。今回の発表では、ユダヤ人というマイノリティの観点から当時の中欧の歴史的状況を再構成し、ドイツ語ユダヤ人に特有の集団的意識との関係からカフカの特性について考察する」とのこと。
・発表題目: カフカにおける中欧ユダヤ教の現在と過去
・発表者 : 中村 寿 (北海道大学大学院文学研究科)
・日 時 :20084月19日(土)  14:00〜16:00
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4階、植物園入口正面 地図
・入場料 :一般1,000円。会員と学生は無料。予約不要。会員以外の参加歓迎。
・お問合せ:TEL 011-688-2346(道工大総合教育研究部内)岩田
・右画像 :スティーヴン・ソダーバーグ監督「KAFKA 迷宮の悪夢」(1991年、米)=DVD情報=  
※ 発表概要、これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

小樽市医師会が映画「シッコ」上映会〜日本の医療を考える〜@小樽市

 〜アメリカの医療制度を問う、マイケル・ムーア監督の最新作〜
 社団法人 小樽市医師会(城守会長)が、マイケル・ムーア監督(公式HP)「シッコ SICKO」(公式HP)DVD情報=の上映会を開く。アメリカの医療崩壊を描いたドキュメンタリーで、2007年8月に日本で公開。2007年、アメリカ、123分。公的医療保険制度がなく「保険に入っても厳しい査定で医療が受けられない」、080419otaruishikai「何が治療できるか金次第」、「払えない患者を病院から運び出して公園に置き去り」など、アメリカの医療現場が抱える矛盾の数々を描く。「アメリカを手本にして次に崩壊するのは日本の医療」と、同医師会では広く市民に今後の日本の医療について考えてもらおうと上映会を企画した。詳細は同医師会HPのポスター(PDFファイル)等で。
・日 時 : 2008年4月19日(土)  14:00開演
・会 場 :小樽市民会館(花園5丁目3番1号 TEL 0134-25-8800 地図
・入場料 :無料、要整理券(市内医療機関で配布)
・お問合せ:社団法人 小樽市医師会 TEL 0134-22-4111 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2008年04月18日

映像制作関係者や映画ファンの交流の場「Fine time CINEMA」第1回を開催@札幌

 札幌のスペースATTICでは、「Fine time CINEMA」と題して、映像制作や出演、鑑賞に興味のある方が気軽に自己紹介したり、話をする場を定期的に開催する。参加はプロ・アマ不問でどなたでも歓迎。「映像作家同士で集まって 情報交換するような場があまりないので、定期的に行って皆さんの交流のきっかけになれば」「今こんな脚本を書いています、今こんな撮影をしています、などなど教えていただけると楽しいですし、最新作を撮られた方は、是非お持ちいただいて、その場で上映したりもしたいですね。もちろん、なにもネタがなくても大丈夫です」とのこと。詳細はATTICのサイトの案内欄で。
・日 時 :2008年4月18日(金) 19:00開始 
・会 場 :札幌・スペースATTIC
      (中央区南3西6長栄ビル4F 地図 TEL/FAX 011-676-6886)
・参加費 :500円+1品持ち寄り。飲物は好きなだけ持込を。
※今後の予定: 今後、毎月1回行う予定。(担当 オノ、カジタ)
     開催情報を希望する方は kajita@a-yaneura.comまで
     件名「fine time CINEMA情報希望」と書いて送信を 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

G8がやってくる〜イラク戦争・米軍・北海道  影山 あさ子さんトーク@札幌

 「辺野古・梅香里・矢臼別を取材し、自衛隊・米軍基地に反対する人たちの声を聞いたフリージャーナリストの影山あさ子さんは、その後、アメリカの現役兵士や帰還兵、その家族たちへの取材を進めてきました。米軍の実態とアメリカの人々による反戦運動について聞き、米軍再編下での日本・北海道を考えます」(主催のさっぽろ自由学校「遊」HPの案内欄より抜粋)080418kageyamaasako
【ゲスト】 影山 あさ子さん (フリージャーナリスト)
  映画「Marines Go Home」
  「アメリカ−戦争する国の人びと」のインタビュアー
・日 時 :2008年4月18日(金) 18:30〜20:30
・会 場 :札幌市・さっぽろ自由学校「遊」(中央区南1西5 愛生舘ビル2F)
・参加費 :一般1,500円、会員&学生1,000円
・お問合せ:さっぽろ自由学校「遊」 TEl 011-252-6752 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画