2008年05月

2008年05月31日

★芸術の森を舞台に「子ども映画制作ワークショップ」、参加者を募集 @札幌市

 札幌芸術の森を舞台に、中学生自身の手で短編映画を作る「子ども映画制作ワークショップ」が、2005年のモエレ沼開催(記事)に続き今年も開催される。今回の講師は、劇場映画「壁男」DVD情報=や今の北海道新聞のテレビCM等でも活躍する早川 渉監督と、札幌の市民映画館「シアターキノ」代表の中島洋氏。中学生の参加を募集中。5月11日に事前説明会を開くので、興味のある方は気軽に参加を。詳細はシアターキノHPの案内チラシ(PDF)で確認を。
【募集の概要】080531kodomoeigaWS
・応募対象:札幌市内及び近郊の中学生もしくは同年齢の子ども
・参加費 :10,000円
・応募締切:2008年5月31日(土) 先着20名
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355
【ワークショップ説明会】 終了
・日 時 :2008年5月11日(日) 13:30〜15:30
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)3F 会議室
・参加無料、事前にメール予約を
・予 約 :シアターキノ 中島 yo@theaterkino.net
【ワークショップ日程】(予定) 2008年6月8日(日)〜9月上旬
 2008年6月から9月の土日を中心に企画、脚本制作、撮影、編集を行い、
 11月上旬に完成上映会。その後、シアターキノで一般公開予定。
 完成作品は15〜20分の短編が目標 続きを読む

bluebook at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

第5回「北のシナリオ大賞」作品募集@札幌

 道内民放ラジオ局を横断して作られた「北海道ラジオの会」では、毎年、北海道からラジオドラマを発信しようと、シナリオを一般募集し、優勝作品を毎年各局持ち回りでドラマ化して放送する「北のシナリオ大賞」を実施。第5回目の今年は、STVラジオが秋に放送する。シナリオに興味のある方はもちろん、初心者も歓迎。詳細はSTVサイトの案内欄で確認を。
【応募要領】
・作品の内容 :北海道を舞台にしたラジオドラマであること
・今年のテーマ:「ふるさと」(作品の一要素としてふるさとを含むこと)
・応募資格  :道内在住、または北海道にゆかりのある方
・応募形態  :原稿用紙25〜30枚を郵送(パソコンの場合は1万〜1万2千字)
・応募期間  :2008年4月1日(火)〜5月31日(土) (必着)
・審査料   :1作品1,000円(為替か切手を同封) 
・発 表   :2008年7月5日(土) 北海道ラジオの会総会にて
・お問合せ  :TEL 011-272-8354、メール drama@stv.jp 続きを読む

bluebook at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

「ALEPH DAYS(アレフ・デイズ)」〜劇団デパートメントシアター・アレフ公演ビデオ上映会〜@札幌

 劇団デパートメントシアター・アレフ(故・萬年俊明さん主宰)は、1983年から1990年までの8年間、札幌を拠点にオリジナルの17作品を上演、東京「下北沢駅前劇場」でも公演するなど活発に活動した劇団。全作品を萬年氏が作・演出し、小劇場・廃墟・野外空間・屋上など多彩な空間で芝居を展開、意表を衝く仕掛けや、ロック・ダンス・映像等とのコラボレーション等も行っていた。今回、札幌での回顧展(2008/04/26〜05/01)が開催されたのを機に、ファンの要望に応えてALEPH Days 公演ビデオ上映会を開く。今後、月1回ペースで上映予定。詳細は、「百貨劇場の想い出」ブログ案内欄で。080531AlephDays
・日 時 :2008年5月31日(土) 18:00開場、18:30開演
    RICCACHAN-ムラサキの雨フル夜空に消えた夢の理科室-」
     18:30上映開始 (約2時間10分)
   ◆嵳契嬰桂襦ι寛光年漂流之段」
     21:00上映開始 (約90分)
・会 場 :札幌市・ ラグリグラ劇場 (南区澄川3条3丁目 米永ビル2F 地図)
・入場無料
・お問合せ:ラグ事務所 TEL 011-813-8338 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

合田一道さん文化講演会「北の歴史を彩った男の思想と信条」@札幌

 札幌在住のノンフィクション作家、合田 一道(ごうだ・いちどう)さん(北海道ノンフィクション集団代表、日本放送作家協会会員)が080531goudaichidou「北の歴史を彩った男の思想と信条」と題して講演する。詳細は主催の北海道文化財保護協会HPの案内欄で。
・日 時 :2008年5月31日(土) 15:30〜17:00
・会 場 :札幌市・ホテルライフォート札幌(中央区南10西1 地図)
・入場無料
・定 員 :180名(定員になり次第締切)
・お申込み:電話又はFAX、Eメールで事前申込が必要
      北海道文化財保護協会事務局
      TEL&FAX 011-251-5100、Eメール bunho@abelia.ocn.ne.jp  

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

五十嵐アート塾・レクチャーシリーズ(第20回)「鹿目尚志の仕事」@滝川市

 NPO法人アートチャレンジ滝川(略称A.C.T.)は、世界で活躍する滝川市出身のデザイナーの五十嵐 威暢氏とそのネットワークを講師陣に迎え、まちづくりにおけるデザインやアートの意義、力、その方法や技術を学び、まちの未来を考える場を継続的に開催。第20回目の今回は、日本のパッケージデザイン界の大御所の鹿目 尚志(かのめ・たかし)さんのお話をうかがう。このレクチャーは、元々2007年9月に開催される予定だったが、080531kanome台風9号の影響により延期となっていたもの。詳細はアートチャレンジ滝川HPの案内欄で。
・日 時 :2008年5月31日(土)
      15:00 〜 17:00 レクチャー
      17:00 〜 18:00 交流会
・会 場 :滝川市・太郎吉蔵
      (栄町2丁目8-9)JR滝川駅より徒歩3分
・参加料 :会員500円、会員以外は1,000円、交流会会費別途1,000円
・主 催 :NPO法人アートチャレンジ滝川
・お問合せ:太郎吉蔵 TEL&FAX 0125-22-7337 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ドキュメンタリードラマ「いのちの記憶−小林多喜二・29年の人生」放映@HBCテレビ

 作家、小林多喜二(こばやし・たきじ、1903〜1933年)の人生をたどるドキュメンタリー番組「いのちの記憶―小林多喜二・29年の人生」が、HBC(北海道放送)でテレビ放送される。多喜二の出身校である小樽高商・小樽商科大学創立100年記念として3年がかりでHBCが制作、小樽商大と白樺文学館多喜二ライブラリーが制作協力している。脚本・演出は、「うちのホンカン」「幻の町」ほか数々の名作TVドラマを全国に放った映像プロデューサーの守分 寿男(もりわけ・としお)さん(元北海道放送取締役)。番組は、ノーマ・フィールドさん(米シカゴ大学教授)や三浦光世さん(三浦綾子記念文学館理事長)等への「もし多喜二が生きていたら、私達に何を語りかけるのか」というインタビューを交えて構成。大正プロレタリア運動の英雄として語られることが多い多喜二だが、日記や手紙からは優しい青年の面影が浮かんで来るという。北海道地域でのローカル放映だが、後日、資料編の映像も加えたDVD(2枚組予定)として、7月中旬〜8月下旬に全国発売される予定。
 番組の詳細は白樺文学館 多喜二ライブラリーHPの案内記事と、HBCの案内欄で確認を。
・番 組 :HBC(北海道放送)テレビ
・日 時 :2008年5月31日(日) 13:05〜14:30 (85分)  

bluebook at 13:05|PermalinkComments(1)TrackBack(8) その他 

釧路芸術館アートシネマ館2008 「真昼の決闘」上映@釧路

 釧路芸術館の「アートシネマ館2008」では、洋画の名作を5月から3月まで毎月1作品ずつ上映していく(12月のみ上映なし)。5月は、フレッド・ジンネマン監督の西部劇「真昼の決闘」DVD情報=を上映。080531KushiroArtCinema結婚式を挙げたばかりのウィル・ケインは、保安官をやめて他の町で新しい生活をすることになっていた。そこへ突然、かつて逮捕した無法者が保釈され、正午到着の汽車でウィルに復讐に来るという電報が届く。時計は10:40。無法者は4人、住民達は協力をしりごみし、ウィルは1人で立ち向かうことになる。ゲイリー・クーパー、グレイス・ケリーほか出演。米、1952年、84分。詳細は同館HPのチラシ(PDF)で。
・日 時 :2008年5月31日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2008年度 北海道フィルムサポーター メンバー募集

 北海道が「映像大国」として発展していくための人材育成や制作協力等を掲げて活動するNPO法人北海道映像産業振興連盟(略称HFA)では、今年も2008年度の北海道フィルムサポーターを募集している。会員期間は2008年6月1日から2009年5月31日まで。新たに登録希望の方については、会期中でも随時受け付ける。募集は次の2種類で、両方への登録もOK。080531HFS2008登録料はそれぞれ年2,000円。
   ̄撚茲TVドラマやCMのエキストラ出演希望者対象の「エキストラ部門」
  映像制作チームに加わってお手伝いをする「スタッフ部門」
 それぞれHFA主催イベントへの優先参加等の特典がつく。
 事務局では約束を厳守できる人材を求めている。
 募集の詳細は同サイトの案内欄で確認を。
・お問合せ:HFA事務局 メール info@hfa.gr.jp 
・参考記事:2007年度の募集記事  

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2008年05月30日

「シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録」劇場公開@札幌

 演劇界の「事件」として今なお語り継がれる1967年の新宿・花園神社での紅テント公演から40年。67歳になる今も、日本演劇界の最前線を走り続ける劇作家、唐 十郎(から・じゅうろう)の現在に迫るドキュメンタリー「シアトリカル 唐十郎と劇団唐組の記録」(公式HP)が、札幌でも劇場公開される。2006年11月、唐の新作戯曲の執筆からテント公演初日までを追いながら、080524theatrical唐と劇団員達の芝居への凄まじい情熱を描く。監督は大島渚監督の次男で、テレビドキュメンタリーを数多く手掛けてきた大島新。2007年、102分、日本。出演は、唐十郎、鳥山昌克、久保井研、辻孝彦、稲荷卓央ほか。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2008年5月24日(土)〜30日(金) 1日1回上映
・時 間 :20:40〜22:25 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
※ 初日の上映後、札幌出身の俳優・演出家の斉藤 歩さんトーク決定 → 続きを読む

bluebook at 20:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

森と人・いのちのつながり-『写真』と『林業』それぞれの現場から@札幌

 写真絵本「森のいのち」をはじめ、自然と人のいのちの繋がりをテーマに作品を発表している芽室町在住の写真家、小寺 卓矢さん(HP)によるスライドショー「森が教えてくれること」と、持続可能な森づくりを行う下川町森林組合渡辺 大介氏との対談。「アースデイ」イベントの一環での開催で、「写真」と「林業」の2つの現場から、森と人とが関わり共に生きることについて考える。詳細は、チラシと、080530koderatakuya会場のパタゴニア札幌店HPの案内欄で。
【ゲストスピーカー】
  小寺 卓矢(写真家)
  渡辺 大介(下川町森林組合 業務課林務・業務係長兼総合企画室)
・日 時 :2008年5月30日(木) 19:30開演
・会 場 :札幌市・パタゴニア札幌(中央区南3条西2丁目2-1)
・定 員 :50名(要予約)
・入場無料
・お申込み:パタゴニア札幌(定休日無し 11時〜19時 TEL 011-208-5880)
・参 考 :地球のことを考えて行動する日 - アースデイEZO2008 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ドキュメンタリー映画「素人の乱」小樽上映会@小樽市

 「東京高円寺北中通り商店街を拠点に「PSE法反対デモ」、「家賃をタダにしろ!デモ」、「三人デモ」、「高円寺一揆」など街中でとんでもない大暴れをくり返してきた<素人の乱>。その狂乱と騒動の軌跡を記録した映画「素人の乱」(公式HP)を上映。2007年、80分、中村友紀監督。松本哉ほか出演。=右画像は前回上映会でのパンフレット=。080530siroutonoran
・日 時 :2008年5月30日(金) 19:00開演
・会 場 :小樽市民センター 3F研修室
     (色内2丁目13番5号 地図 TEL 0134-25-9900)
・入場料 :500円
・お問合せ:小樽シネフロント 岡田 TEL 090-9433-0882 
・作品情報:
  ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008で上映した折の同作案内欄 
・参 考 :札幌上映会(2007/11/17、記事) 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ドキュメンタリー映画「≒(ニアイコール)草間彌生 わたし大好き」劇場公開@札幌

 水玉や網をモチーフにした作品で知られる芸術家、草間彌生(くさま・やよい)さん(公式HP)の創作活動と日常を1年半にわたって追ったアート・ドキュメンタリー「≒(ニアイコール)草間彌生 わたし大好き」(公式HP)が、札幌でも上映される。最新作となる100号のモノクロ作品シリーズ「愛はとこしえ」50作の制作現場にカメラが密着、「草間芸術」が生まれる瞬間を映し出す。2008年、日本、102分。松本貴子監督。アーティストの“今”をカメラが追うニアイコールシリーズ第5弾で、これまで森山大道、会田誠、舟越桂、天明屋尚と、注目の現代作家をフィーチャーしている。初日は松本監督の舞台挨拶あり。080202kusamayayoi詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2008年5月17日(土)〜30日(金) 1日1回上映
      (当初予定の5/23までから会期延長 5/21追記)
・時 間 :5/13〜23 18:25〜20:10 5/17は松本監督の舞台挨拶あり
      5/24〜30 18:50〜20:35 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
      劇場窓口で前売券を買うと先着限定でバッジ贈呈
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

北海道朝鮮学校のドキュメンタリー「ウリハッキョ」上映会@釧路市

 韓国の監督が3年半にわたって北海道朝鮮初中高級学校の生徒達の生活を追ったドキュメンタリー映画「ウリハッキョ」(131分、2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)が釧路市でも上映される。祖国に帰っても子供達に不便がないようにと在日朝鮮人1世たちが建てた「朝鮮学校=ウリハッキョ(私たちの学校、という意味)」。韓国の映画監督キム・ミョンジュンが、韓国ではほとんど知られていない「在日」という同胞の存在を070916urihakkyoドキュメンタリー映画という形で紹介し、韓国で上映されたもの。日本でも全国で自主上映が相次いでいる。映画は日本語字幕付き。
・日 時 :2008年5月30日(金) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :釧路市民文化会館 小ホール
      (治水町12番10号 地図 TEL 0154-24-5005)
・入場料 :一般 前売当日とも1,000円、中学生以下無料
・お問合せ:ウリハッキョ上映実行委 TEL 0154-25-0015(小柳) 
・参 考 :「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「いのちの食べかた」ロングラン上映@札幌

 人間の日々の食卓にのぼる「食糧」の生産・加工の現場を訪ねたドキュメンタリー映画「いのちの食べかた」(公式HP)が札幌でも劇場公開される。世界中の人の食を担うため、野菜や果物だけでなく、家畜や魚でさえも大規模な機械化によって生産・管理せざるを得ない現代社会の実情を写す。12歳未満は保護者の同伴が必要。ニコラウス・ゲイハルター監督。オーストラリア・ドイツ映画、92分。080301inochinotabekata詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2008年4月5日(土)〜5月30日(金)まで
      (当初予定の5/2(金)までから続映決定 200/04/21追記)
      (続映予定の5/16(金)までからさらに続映 200/05/07追記)
      (続映予定の5/23(金)までからさらに続映 200/05/21追記)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

ちえりあ市民講座「古き良き日本映画を語る 」@札幌

 札幌市生涯学習センター(ちえりあ)の春からの講座に、「古き良き日本映画を語る〜思いやり文化としての家族〜」が登場。古い日本映画に登場する「家族」のあり方に着目して、元松竹プロデューサーの楢部一視(ならべ・かずし)さんが日本映画を解説する。楢部さんは松竹映画「喜びも悲しみも幾年月」(1957年)=DVD情報=などを担当され、現在は札幌在住。080516furukiyoki詳細はちえりあHPの案内欄で。
・開催時期:2008年5月16日、23日、30日(金) 毎週金曜
・時 間 : 14:00〜16:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター 大研修室
      (西区宮の沢1条1丁目 地図
・受講料 : 2,800円、 ・講座回数:全3回、
・定 員 : 30名、   ・単 位 :3単位
・申込期限:2008年5月15日(木) (当初予定の3/25より延長)
・お問合せ:同事業課 学習企画 視聴覚係 TEL 011-671-2311 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

岡和田直人映像個展「好日」@札幌

 映像作家大木裕之さんのスタッフとして数々の作品に出演もしている岡和田直人さんの映像による初個展。先月彫刻家の野上裕之さんとともに、タイ国でのレジデンスも終え、共同作品を報告会で発表したばかりだが、今回は自らの悲願の映像作品に挑戦。21日から26日までは、会場で制作を続け、27日以降30日まで公開。会場構成、撮影、編集と会場滞在の日々を続ける予定。27日以降に、大木裕之さんも来廊予定。
・会 期 :2008年5月21日(水)〜30日(金) 月曜休廊
・時 間 :11:00〜19:00
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「繁野三郎透明水彩画作品集「北海道の四季」DVDの映写会@札幌

 大正から昭和にかけ、水彩画の第一人者として北海道で活動した故繁野三郎氏(1894〜1986年)の没後20周年記念に刊行されたDVD作品集「繁野三郎 透明水彩画作品集 北海道の四季」(40分)の映写会。繁野画伯の作品の殆どは愛好者の元に愛蔵されて一般の目に触れることが少なかったため、その作品と業績を「埋没させてはならない」と、NPO法人北海道地域文化保存振興協会が全道の散在作品を収集、2005年に初の画集「繁野三郎水彩画作品集」を出版。080516sigenosaburouより広い層にも紹介しようと、2006年10月、74点の作品と生前の写生風景等も加えてDVD化したもの。DVDは道立近代美術館売店でも販売中。
・日 時 :2008年5月16日(金)、30日(金) 両日とも2回
      16日=13:00、15:00
      30日=11:00、13:00
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図) 2F映像室
・入場料 :無料 (50席)
・主 催 :北海道美術館協力会、 共 催 :道立近代美術館 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

山村浩二さんのアニメーション映画「カフカ田舎医者」が、DVDで発売

 「頭山」(2002製作)でアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネートを果たし、「年をとった鰐」(2006製作)で、フランス童話を描いた山村浩二公式HPブログ)氏の最新作、不条理の作家フランツ・カフカ原作の短編「カフカ 田舎医者」(公式HP)がDVD発売される。絶望と孤独と責任を抱えて生きる人間をブラックユーモア豊かに描き、登場人物達のゆがんだ表現が絶妙な味わいを残す。すべて手描きで、1万5千枚近くを作画、2年間をかけて制作された。声の出演に、人間国宝・狂言師茂山千作、芥川賞受賞作家の金原ひとみらが参加。35 mm、ビスタ、ドルビーデジタル、21分、2007年。オタワ国際アニメーション映画祭グランプリほか世界で受賞多数。詳細は作家HPの案内欄ほかで。
【DVD情報】 「カフカ 田舎医者」
・販売元 :松竹
・発売日 :2008年5月30日(金)
・定 価 :3,150円(税込) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2008年05月29日

ドキュメンタリー映画「素人の乱」上映@札幌

 「東京高円寺北中通り商店街を拠点に「PSE法反対デモ」、「家賃をタダにしろ!デモ」、「三人デモ」、「高円寺一揆」など街中でとんでもない大暴れをくり返してきた<素人の乱>。その狂乱と騒動の軌跡を記録した映画「素人の乱」(公式HP)を上映。2007年、80分、中村友紀監督。松本哉ほか出演。上映の詳細は、会場のみんたるHPのイベント欄で確認を。=右画像は前回上映会でのパンフレット=。080530siroutonoran
・日 時 :2008年5月29日(木) 
      19:00 受付開始、19:30上映開始 
      22:00 中継ラジオ 
       「みんたる」と高円寺をskypeビデオで繋ぎネットラジオで生中継
・会 場 :札幌・フェアトレード雑貨&レストラン「みんたる」
      (北区北14西3-1-1 地図
・入場料 :500円+米一合カンパ(ワンドリンク付)
・お問合せ:同店 TEL・FAX 011−756-3600 
・作品情報:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2008で上映の折の同作案内欄 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「歩いても 歩いても」プレミア特別上映、是枝裕和監督と阿部寛さんが来場@札幌

 札幌の市民映画館、シアターキノが、7月12日から公開する「歩いても 歩いても」(公式HP)の特別プレミア上映を行う。当日は、主演の阿部 寛さん(ファンサイト)と是枝 裕和監督(公式HP)をゲストに招き、上映終了後に是枝監督のティーチインを予定。080529aruitemoaruitemo長男の命日に集まった家族の2日間をたどる、暖かくほろ苦い家庭劇。優秀だった兄と比較されて育ち、実家に居心地悪さを抱く次男を阿部寛がユーモアと悲哀を込めて演じる。2008年、日本、114分。詳細はシアターキノHPのNEWS欄作品紹介欄で。
・日 時 :2008年5月29日(木) 17:50開場、18:20〜20:50
・会 場 :札幌・道新ホール(中央区大通西3道新ビル8F 地図)
・入場料 :前売1,500円(当日1,800円) 席分完売の場合当日券なし
      シニア・高校以下とキノ会員、株主は1,000円
・チケット発売:2008年5月10日(土)
・主催・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

篠路高校図書館講座「本づくり20年」 和田由美氏講演@札幌

 札幌篠路高校では、第一線で活躍する方々のお話を通して、人・地域・本の世界の魅力に触れる図書館講座を連続開催。平成20年度最初の今回は、080529wadayumi北海道の記録の発掘・発信の多くを担う地方出版社の中でも、日本のタウン誌の草分け『月刊ステージガイド』を札幌で創刊し、その後、出版社亜璃西社を設立して20年を迎えた和田由美さんを講師に迎える。和田さんの歩みから、札幌の出版社のリアルが見えてくる。詳細は篠路高校HPの案内欄(PDF)で。
【本づくり20年】
・日 時 :2008年5月29日(木) 18:00開演
・会 場 :札幌篠路高等学校 (北区篠路町372-67)2階 図書館
・入場料 :無料。学外の一般参加歓迎。資料準備のため事前申込みを。
※ お申込方法、講師紹介など → 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

札幌のクレイアニメーション「KUROMAME」がバクーンTVのオープニング映像に

 札幌のクレイアニメーションスタジオ、QwiFilm(キュウイフイルム)(HP)が2006年10月に完成させた初の自主制作映画「KUROMAME」the magic wand (25分)は、第6回東京国際アニメフェア2007(HP)アニメアワードの公募部門での特別賞受賞をはじめ、AUやNTTドコモの携帯サイトで毎週木曜に新作動画を配信するなど、080529kuromame幅広い支持を得て快進撃中。現在制作中の第2作の完成が待たれている。
 今回、「北海道の熱い魂を映像で表現するインタビューチャンネル」bachoon(バクーン)TV(本社:札幌)の2008年5月29日(木)のサイトリニューアルで、オープニングムービーを同社とのコラボレーションで制作した。「KUROMAME」の主人公、黒豆の妖精姉弟が同社のトレードマークの獏(バク)に乗って空を飛ぶ短編映像。詳細はQwiFilmブログの案内記事で。
・bachoon TV のオープニング映像 http://www.bachoon.tv/ 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2008年05月28日

中垣哲也さんのスライド&トークショー「オーロラダンス」@札幌

 オーロラ写真の第一人者として知られる札幌在住の中垣 哲也さん(公式HP)のスライド企画で札幌エルプラザ定期開催の第4弾。空いっぱいに広がる光のショー、ゆれる色彩のヴェールなど、アラスカの自然やオーロラの最新映像を用意。中垣さんは、080222AuroraDance2006年に札幌富士フォトサロンの個展で歴代2位の動員数を記録。2007年3月末に札医大放射線技師の職を辞してプロ写真家として独立、現在は全国各地でスライドショーを開催している。地球温暖化最前線のアラスカの映像も。
・日 時 :2008年5月28日(水) 19:00〜21:00
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ(北区北8西3) 2F環境研修室
・料 金 :2,000円 当日会場でお支払いを。
      予約の方にはオーロラポストカード4枚を進呈
・お問合せ:arigatou@aurora-dance.com 中垣  続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

『熟年革命』刊行記念 渡辺淳一先生サイン会@札幌

 渡辺淳一氏(公式ブログ)の2008年4月発行の新刊、愛の掠れた日本人の心と体によく効く超実践的エッセイ「熟年革命」(講談社、税込1,155円)=書籍情報=の刊行を記念して、サイン会が開催される。紀伊國屋書店札幌本店でこの本を購入すると、先着100名に整理券を配布。詳細は、会場の紀伊國屋書店HPの案内欄で。
・日 時 :2008年5月28日(水) 18:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店  1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参加方法:同店で『熟年革命を購入の先着100名に整理券を配布中。
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131 (10:00〜21:00) 
・参 考 :渡辺淳一文学館 http://www.elleair.co.jp/watanabe/ 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

松永和紀氏の講演「メディアバイアス〜翻弄されないための科学コミュニケーション論〜」 @札幌

 納豆ダイエットの捏造番組をはじめ、いま私たちは多くの「問題ある(トンデモな)」健康情報番組や科学報道に取り巻かれ、翻弄されています。しかしこうした事態は、ただメディアを糾弾して問題が片づくものではありません。科学者の倫理観や企業の思惑、科学に潜む政治性、科学に対する市民の態度など、メディアにバイアスを与えている様々な要因を併せて考える必要があります。私たちはいま、メディアをめぐって新たに「科学コミュニケーションとは何か」を問う必要に迫られていると言えます。この分野の先端を行く科学ジャーナリスト松永 和紀(まつなが・わき)さんをお招きし、新たな科学コミュニケーションの可能性についてお話をうかがいます。(以上、北大CoSTEPの案内欄より)。
・日 時 :2008年5月28日(水) 16:30〜18:00
・会 場 :札幌市・北海道大学 理学部(地図) 大講堂
・参加費: 無料 (どなたでも参加できます)
・主 催 : 北海道大学大学院理学院
・共 催 : 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(CoSTEP)
・参考書籍:「メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学」= 書籍情報
      松永和紀著、光文社新書、2007/04/17発行、777円(税込)
      同書で松永氏は科学ジャーナリスト賞 2008を受賞続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年05月26日

北海道教育大学岩見沢校美術コース3年 8mmフィルム映像課題作品上映会@岩見沢市

 北海道教育大学岩見沢校美術コース3年生による8mmフィルム映像課題作品上映会。海原里奈、本藤知華、田中さおり、早坂宣哉、佐藤真理栄、山口大樹、桂下いづみ、清田愛子、太田博子、牧野裕子、大塚由夏の11人が出品。
・日 時 :2008年5月26日(月) 2回上映(同内容)
      18:00、 19:30
・会 場 :岩見沢市・iwamizawa90(イワミザワ キュウマル)
      岩見沢市3西5−5−1 JR岩見沢駅徒歩5分
・入場料 :200円 (1ドリンク付) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

LIO写真展「blind」@札幌

 〜 見えない故郷 見えない自由 顔の見えないポートレート 〜
 札幌在住の写真家 LIO(りお)さん(1980年生)の写真展。LIOさんは大学時代からバックパックにカメラを詰め込んで20数カ国を旅する。2003年ダライラマ法王に会い、亡命チベット人の子どもたちの為に10年をかけてチベットの変化を記録することを決意。今年4月には大阪81gallery で「UNDER THE RED SHADOW」と題して亡命チベット人達を覆面姿で撮影した080517Lio肖像写真展を開催したばかり。右画像は今回の札幌展のDMハガキ。
・会 期 :2008年5月17日(土)〜26日(月)
・時 間 :11:00〜19:00 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料
・参 考 :写真専門のフリーペーパー「photography magazine 81 lab.」(エイトワンラボ)
      第10号巻頭で同題の写真レポートを掲載 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

地方都市の若者達の狂った日常を描いた衝撃作「国道20号線」劇場公開@札幌

 自主映画としては異例の7ヵ月ロングラン上映を成功させ、様々な著名人から高い評価を受ける富田克也監督の最新作映画「国道20号線」(公式HP)が、札幌でも公開される。かつて暴走族だった主人公ヒサシは、同棲するジュンコとパチンコ通いの毎日。シンナーもやめられず、借金だけが嵩んでゆく。そんなヒサシに族時代からの友人で闇金屋の小澤が話を持ちかける。そして物語は最悪な方向へと真っ直ぐ進んで行く。080513kokudou20gousen新鋭・富田監督が空虚な地方都市を舞台に若者たちの狂った日常を優しく冷たく描き出す。2007年、77分、16弌
・会 期 :2008年5月13日(火)〜26日(月)
・時 間 :10:00、12:00、14:00
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般¥800、中高大生¥700、小学生以下無料、
      シニア¥700、身障者¥700
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 上映時間等掲載。続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

デビュー45周年 ジョン・バーニンガム絵本原画展@札幌

 〜モーリス・センダック、レイモンド・ブリッグズとならぶ絵本界の巨星〜
 英国の人気絵本作家ジョン・バーニンガム(John Burningham、1936年生まれ)のデビュー作から最新作まで45年間の歩みを紹介する原画展。独特の色彩と線で子どもの世界や自然などを描いた絵本は、邦訳本だけでも50冊を超える。根底に流れる「日常の向こう」への冒険精神と、人生の哲学を大らかなユーモアに包んで表現する作品世界に、大人のファンも多い。詳細は大丸HPの案内欄で。080514JohnBurningham
・会 期 :2008年5月14日(水)〜26日(月) 会期中無休
・入場時間:10:00〜19:30(20:00閉場)
      最終日は16:30まで(17:00閉場)
・会 場 :札幌・大丸さっぽろ(JR札幌駅直結) 7Fホール
・入場料 :一般800円(600円)、大高生600円(400円)、中学以下無料
・お問合せ:同店 TEL 011-828-1111 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2008年05月25日

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」上映@標津町

080302sancyoumenoyuuhi02 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」(公式HP)を富良野市で上映。日本アカデミー賞ほか数多くの映画賞を総ナメにした大ヒット作『ALWAYS 三丁目の夕日』の続編。物語は前作終了から4か月後、昭和34年に春の夕日町三丁目に住む人々の姿を描く。2007年、146分。山崎貴監督、西岸良平原作。出演は、吉岡秀隆、堤真一、小雪、堀北真希、もたいまさこ、 三浦友和、薬師丸ひろ子他。
・日 時 :2008年5月25日(日) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :標津町文化ホール(南1条西2丁目1番1-1)
・料 金 :一般 前売1,000円(当日1500円)、小中高生500円(800円)
・お問合せ:標津町生涯学習センター「あすぱる」 TEL 0153-82-2900 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北海道立文学館映像作品鑑賞のつどい 2008 第1回「ひばりの花笠道中」@札幌

 北海道立文学館の映像作品鑑賞会。平成20年度第1回は、「ひばりの花笠道中」(1962年、東映、83分)を上映。美空ひばり(公式HP)が二役をこなし、爽やか二枚目の里見浩太朗(公式HP)とコンビを組んだ痛快明朗時代劇。080525hibari原作:観世光太、監督:河野寿一。詳細は同館HPの案内欄で確認を。
・日 時 :2008年5月25日(日) 13:00開場、13:30開演
・会 場 : 札幌・北海道立文学館 講堂
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場無料、定員100名。
・申込方法: 往復ハガキで1枚2名まで可。
  往信面に「ひばりの花笠道中」、氏名、住所、TELを書いて次の宛先まで。
・申込先 :〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係 
・予約締切: 2008年5月15日(木)当日消印有効 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

滝川映画サークル第324回名作映画鑑賞会「母べえ」@滝川市

 滝川映画サークル「びばいシネマ」の共催で、山田洋次監督が吉永小百合主演で描く、激動の昭和を描く「母(かあ)べぇ」(公式HP)を上映。昭和初期、「戦争反対」を唱える父が囚われの身となり、残された母と幼い娘2人が、周囲の人々の優しさに支えられ、080510kaabee様々な困難にあいながらも明るく懸命に生きる姿を描く。2007年、132分。詳細は、滝川映画サークルの上映記事と、たきかわホールのスケジュール欄で。
・会 期 :2008年5月22日(木)〜25日(日) 各日4回
・時 間 :11:00、13:30、16:00、18:30
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)
・入場料 :一般 前売1,400円(当日1,700円)、高大生1,500円
      中学生以下 1,000円、シニア割引 1,000円。22日女性限定1,000円
・主 催 :滝川映画サークル・びばいシネマ
・お問合せ:たきかわホール TEL 0125-23-6005 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

★飯沢能布子さん「星の七宝展 星座と花」@札幌

 長沼町在住の七宝作家で道展会員の飯沢 能布子(いいざわ・のぶこ)さんは、天文や星座、女性天文学者のはしりであるハーシェルを題材にした作品を多数制作。今回、12年がかりで制作された全88星座シリーズの完成記念の作品展を開く。「全88星座の作品化に取り組んできた12年間を振り返りますと、豊かな発見の日々の思い出は尽きません。この度、南天の八分儀座や炉座、最終作となったエリダヌス座、それに現行星座との同定による北海道ゆかりの星座作品もあわせて、完成記念展を開催いたします。一方の花シリーズには、アトリエ周辺で見られる聖書の花に水辺のものが加わりました。080520iizawanobukoアクセサリーや小物も展示いたします」(右DM裏面より)
・会 期 : 2008年5月20日(火) 〜 25日(日)
・時 間 :10:30〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・さいとうgallery
      (中央区南1西3ラ・ガレリア5F TEL 011-222-3698 )
・入場無料
・お問合せ:アトリエ村 TEL 0123-88-3368
・参 考 :飯沢さんの応援サイト「アトリエ N」 http://kenchi.m78.com/atelier_n/
・参考記事:北海道美術ネット別館HPのレポート記事 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

妖怪展 in 4プラホール 『百鬼夜行』@札幌

 この冬、札幌市資料館で人気を博した『妖怪展』(2008/02/26〜03/02、記事)が、パワーアップして戻って来た。今度は4プラを会場に展示が急遽決定。出展作家は前回の14人から、今回は石井誠さんら学生を中心に、中村香苗さんやMarimbaさん、NUKILLIZOさん等約40人が参加。思い思いに妖怪をテーマとした作品制作に挑む。会期中はパフォーマーによるライブペインティングや、真っ暗な中を懐中電灯を使って「妖怪」を見る『暗展』なども。詳細は4プラHPの案内欄で。
・会 期 :2008年5月17日(土)〜25日(日)
・時 間 :10:00〜20:30(最終日は19:00まで)
・会 場 :札幌・4丁目プラザ 7階 4プラホール
      (中央区南1西4 TEL 011-261-0221)
・入場無料
・前回の個展:妖怪展(2008/02/26〜03/02、札幌、記事) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「イタリア美術とナポレオン」展@札幌芸術の森美術館

 ナポレオンの叔父ジョゼフ・フェッシュ枢機卿(1763〜1839年)が建たてたフェッシュ美術館(伊コルシカ島)のイタリア美術コレクションを日本初公開。ボッティチェッリの「聖母子と天使」=右チラシ=をはじめとするルネッサンスの聖母子図、080415ItliaNapo枢機卿が生きたバロック期の宗教画・風俗画、そしてカノーヴァら当代随一の芸術家によるナポレオン一族の肖像彫刻など名作60点を厳選。詳細は札幌芸術の森HPの紹介欄などで。
・会 期 :2008年 4月15日(火)〜5月25日(日)
・休館日 :4/21(月)、4/28(月)
・時 間 :9:45〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
      一般 1,200(1,000)円、高大生 800(600)円、小中生 500(300)円
      65歳以上200円割引、障害者手帳の方は本人と付添の方1名無料
・お問合せ:同館 TEL 011-011-591-0090 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2008年05月24日

第31回サイエンス・カフェ札幌「君がいなくちゃだめなんだ〜円山動物園と考える生物多様性」@札幌

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。今回は、札幌市円山動物園本田直也さん(飼育員・諏訪流鷹匠)と、080524ScienceCafe31酪農学園大学吉田剛司さんを招き、生物多様性保全についてともに考える。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・日 時 :2008年5月24日(土) 14:00〜15:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席70席)。
  申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-3868 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

CAIの新ギャラリー「CAI02」が札幌の中心街に5月にオープン@札幌

 札幌は円山を拠点に数々の美術展や企画を行っているCAI現代芸術研究所が、2008年5月にもうひとつのギャラリーCAI02(シーエーアイツー)(ブログ)を、大通西5丁目昭和ビルの地下2Fに誕生させる。建物は地下鉄大通駅直結の若干レトロなオフィスビルで、ボイラー室と機械室だけだった地下空間を改装。企画ギャラリーを中心に、小規模なレンタルギャラリー、カフェも開設する。仕事帰りの遅い時間帯でもゆっくり作品を鑑賞出来るようにと、営業時間を13時〜23時に設定。「アートを中心に誰もが自由に集うことができるようにギャラリーとカフェを一体化させ、若手アーティストの育成と新たなアーティストの発掘を軸とし、札幌における芸術文化発信基地とするのがCAI02の大きな目的です」(同ブログの記事より)。今後はCAIとCAI02の2施設を両立して運営していく。今後のレンタル予約ほか、詳細はCAIのサイトのinformation欄で発表予定。080524CAI02写真はスケルトン状態の「CAI 02」。
・オープン:2008年5月24日(土)
      18:00よりオープニングパーティー
・名 称 :CAI02(シーエーアイツー)
・住 所 :札幌市中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F(地図
      (地下鉄大通駅のコンコース最西端、1番出口直結)
・お問合せ:CAI現代芸術研究所  
※ CAI02開廊記念企画「サッポロアート」展(記事、2008/05/24〜6/05)

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) ホール・施設 

MSF DAY 2008 国境なき医師団 in 札幌 @札幌

 緊急医療援助を主な目的に、1971年仏で設立された民間非営利の医療人道援助団体国境なき医師団日本(MSF)主催。「世界各地に紛争、飢餓、感染症の流行、自然災害などにより生命の危機に瀕している人びとがいます。(中略)世界で何が起きているのか、私たちには何ができるのか。札幌から始まる、札幌でできる国際人道援助について皆様と考える一日です」(右DMより)。当日は、北海道在住の海外派遣スタッフである荒井義章医師の講演と「スーダン・ダルフール地方の避難民」ほかの映画を上映。080524MSFDay2008詳細は同HPの札幌開催欄で確認を。
・日 時 :2008年5月24日(土) 13:00〜16:30
・会 場 :札幌市・サッポロファクトリー ファクトリーホール
      (中央区北2東4 地図
・参加費 :無料。要事前申込み(同HPの札幌開催欄で参加申込を)
・お問合せ:NPO法人国境なき医師団日本 TEL 03-5337-1376
※ 当日のプログラムと上映作品 → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

切り絵の福井利佐さんの個展 RISA FUKUI EXHIBITION VOL.2「KI RI GA」 展 @札幌

 2ヶ月に一度、多彩なジャンルから国内第一線のトップクリエイターを講師を迎えて開かれるCULTIVATE SEMINAR(カルティベイトセミナー)の第2弾で、東京から切り絵作家の福井 利佐(ふくい・りさ)さん(ブログ)を迎える(記事)のにあわせ、福井さんの個展が開催される。福井さんの作品は、大胆な構図と描写のきめ細やかさやが、従来の切り絵のイメージを超えた清新な魅力を湛える。Reebokとのコラボレーションスニーカーや、中島美嘉のジャケット、ステージ装飾、オリジナル映像制作、広告、ポスター等、活躍の場を広げている。080511fukuirisa詳細は「mosslinkage」案内欄で確認を。
・会 期 :2008年5月11日(日)〜24日(土) 月曜定休
      5月10日(土) 19:00-22:00 オープニングパーティー
・時 間 : 11:00 〜 19:00
      20日(火)のみ14:00まで
      5/11の15:00〜18:00はセミナー受講者以外は入場できず
・会 場 :札幌・ほくせんギャラリーivory  
      (中央区南2西2 NC HOKUSENブロックビル4F )
・入場無料 
・お問合せ:mosslinkage TEL 011-219-4337 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

フランク・ゴルドブロン写真展「異なるもの奇異なるもの」@札幌

 2007年、札幌アリアンス・フランセーズが創設20周年記念に「異なるもの奇異なるもの」をテーマに主催した写真コンクール(同学院HPの入選作品展の記事)に『Le crabe(蟹)』(同学院HPの紹介欄)=右画像(今回展のDM)=を出品、第2位のリュミエール賞を受賞した080408FranckGoldbronnフランス人写真家フランク・ゴルドブロン(Franck Goldbronn)の写真展。
・会 期 :2008年4月8日(火)〜5月24日(土)
・休 館 :4/29(火)〜5/6(火)、日曜
・時 間 :10:00〜19:00(土日18:00まで)
・会 場 :札幌市・アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2西5-10-2 南2西5ビル2F 地図
・入場無料
・お問合せ:札幌アリアンス・フランセーズ TEL 011-261-2771 
・参考記事:写真コンクール展『異なるもの奇異なるもの』(2007/11/27〜12/15、記事) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年05月23日

偽装告発のドキュメンタリー映画「ハダカの城 〜西宮冷蔵・水谷洋一〜」劇場公開@札幌

 雪印食品が輸入牛肉を国産と偽っていた事を内部告発し、休業に追い込まれた兵庫県の倉庫会社・西宮冷蔵(にしのみやれいぞう)の水谷洋一社長が再建を果たすまでの苦闘の日々を追ったドキュメンタリー映画『ハダカの城 〜西宮冷蔵・水谷洋一〜』が札幌で劇場公開される。告発から3ヶ月後、「雪印食品」は解体。しかしその後、西宮冷蔵も営業停止処分をうけ、取引先が相次ぎ撤退。2003年5月25日には、電気代滞納により倉庫送電が停止される。同年10月、社長は大阪の陸橋で、告発の経緯を記した書籍販売の露天を開き、また再建支援のカンパを募る。映画は、陸橋での活動から再建、080212hadakanoshiro営業再開から1年目までを追う。2007年、108分、柴田誠監督。劇場公開は東京・大阪に続き札幌が3館目。上映の詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2008年5月17日(土)〜23日(金) 1日1回上映
・時 間 :10:00〜11:50 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
・参 考 : 西宮冷蔵の日記 http://blogs.yahoo.co.jp/nishinomiyareizou 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2008年05月22日

札幌円山動物園 × 札幌平岸高等学校 による 環境メッセージ発表会@札幌

 北海道札幌平岸高等学校札幌円山動物園との連携授業「札幌円山動物園環境メッセージ発表会」を開催。札幌平岸高校デザインアートコースの3年生(21日)と2年生(22日)が、札幌円山動物園の金澤信治園長と協力して、円山動物園の動物をモチーフにした環境メッセージ映像を制作、Podcastとして発表する。円山動物園の初の試み。詳細は同校HPの案内欄か、会場のアップルストア札幌店HPの案内欄で。
・日 時 :2007年5月21日(水)、22日(木)
      21日=15:30〜17:00、22日=14:00〜15:30
・会 場 :札幌市・アップルストア札幌(中央区南1西3 地図)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-209-8200 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北海道平和婦人会 「シッコ」上映会@札幌

 〜アメリカの医療制度を問う、マイケル・ムーア監督の最新作〜
 アポなし突撃取材で母国アメリカの社会の暗部を告発し続けているマイケル・ムーア監督(公式HP)が、アメリカの医療制度に挑んだ話題作「シッコ SICKO」(公式HP)DVD情報=を上映。アメリカは、先進国で唯一、全国民を対象にした公的医療保険制度が存在しない国。080522sicko6人に1人の4,700万人が無保険者、さらに保険者も厳しい査定で十分な医療保障の恩恵に預かれない医療制度の矛盾を浮き彫りにする。カナダ、イギリスやフランスなど、国民全員が無料か低額で医療の恩恵を受ける国との比較を交えて描く。2007年、アメリカ、123分。
・日 時 :2008年5月22日(木) 3回上映
      10:30、14:00、18:30
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)かでるホール
・料 金 :小中高大生・一般・シニア 一律 前売1,000円、当日1,500円
・お問合せ:北海道平和婦人会 TEL 011-241-0956 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「知床開拓スピリット」 栂嶺レイ写真展@札幌

 世界自然遺産に登録された知床半島には、かつて開拓の歴史があり、先人がイキイキと暮らしていた。千歳市在住の写真家・医師の栂嶺(つがみね)レイさん(HPブログ)が、元開拓者たちと2年にわたり、廃墟となった住宅や工場跡地などを取材。ルポルタージュ風の写真集「知床開拓スピリット」書籍情報=(税込2,310円)を発行にあわせて開催された080517siretoko2008年2月の写真展(記事)の好評を受け、再びの開催。あわせて開拓当時の貴重な写真も展示する。
・会 期 :2008年5月17日(土)〜22日(木) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:柏艪舎 TEL 011-219-1211 
※ 作家トーク 5月18日(日) 15:00〜16:00、会場にて 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2008年05月21日

「フォーラム in 札幌時計台」第2期 開催@札幌

 〜 政治を語ろう 未来を創ろう 〜
 北海道大学法学部の山口二郎教授(公式HP)が中心となり、市民と一緒に政治や社会問題を考える「デモスノルテ」主催の「札幌時計台フォーラム」シリーズ第2弾が2008年春から札幌時計台で開催、政治や文学等の研究者・評論家を招いて講座を連続して開催する。今期のテーマは「民主主義の地平を広げる−地域自治から世界共和国へ−」で全5回。全講座発売中だが、第8回(5/16)の上野千鶴子教授の回はチケット残り僅か。080304tokeidaiForum詳細は山口教授HPほかで。
・会 期 :2008年3月4日(火)、18日(火)、4月4日(金)、
      5月16日(金)、5月21日(水) 全5回 
・会 場 :札幌市・札幌時計台 2F ホール
      (中央区北1条西2丁目 TEL 011-231-0838) 
・入場料 :各日1,000円
・主 催 :デモスノルテ DemosNorte
・お問合せ:TEL(011)706−3140 北海道大学法学部 山口研究室 
・参 考 :第1期シリーズの記事
※ 講座プログラム → 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年05月20日

冨田哲司 写真展 −ミレニアムのロンドン パリのショートトリップ−@札幌

 TETSUSHI TOMITA PHOTO EXHIBITION LONDON×PARIS
 札幌在住の作家、冨田 哲司(とみた・てつし)さんの初の個展。冨田さんは、グラフィックデザインを元に舞台や映像、音楽など、メディアミックス的視点で空間演出やコミュニケーションをテーマに創作活動を展開中。最近では、2006年の「FIX・MIX・MAX」展での「カチョント・カリエンテ」ライブ、「SAPPORO CITY JAZZ 2007」の映像演出・制作等でも活躍している。今回は、2001年に冨田さんが英国ロンドンに留学、続けて仏パリに渡った当時の写真で構成。「(当時の異国体験から得た結論は)表現において、リアルは一つではないということ。その前提に立って、『旅』のなかで推測し、想像して、ストーリーを導き出す表現手法にたどり着きました。今回の写真展は、表現するべきものを、真実ではなく、『記憶』の中から見つけることにしたのです」という。展示の殆どは、フィルムからの手焼き作品。080501tomitatetsushi会場内で短編映像も常時放映。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2008年5月1日(木) 〜 20日(火)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
      水曜定休、5/13(火)臨時休業
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334  続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

映画監督 演出家・堤 幸彦がテレビに登場@NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

 様々な分野の第一線で活躍する一流の「プロ」の仕事を徹底的に掘り下げる、NHKのドキュメンタリー番組「プロフェッショナル仕事の流儀」(公式HP)の第86回では、映画監督・演出家の堤 幸彦さん(HP、52歳)の仕事に迫る。堤監督は、この夏の娯楽大作「20世紀少年」を始め、今年1年だけで4本の映画の監督を務める超売れっ子。奇想天外な人気ドラマの映画化「劇場版トリック」から、アルツハイマーを題材にした「明日の記憶」まで、幅広いジャンルでヒット作を生み出してきた。放送の詳細は番組HPの予定欄で。
・番 組 :NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」(公式HP)
・放送日 :2008年5月13日(火) 22:00〜22:45
 再放送 :2008年5月20日(火) 01:00〜01:44 (19日月曜深夜)

bluebook at 01:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2008年「踊りに行くぜ!!」Vol. 9 出演者募集@札幌

 NPO法人「ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・ネットワーク(JCDN)」の全国巡回公演プロジェクト「踊りに行くぜ!!」の2008年度の出演者札幌選考会(1次選考会)+ダンスディスカッションが080602JCDN開催される。詳細はJCDNの案内欄、札幌のコンカリーニョHPの案内欄で確認を。
【札幌選考会(一次)+ダンスディスカッション】
・日 時 :2008年6月2日(月) 18:00開始
・会 場 :札幌市・ターミナルプラザことにPATOS(パトス)  
      (西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F、地下鉄直結 地図
・入場料 :要予約で500円(コンカリーニョ、JCDNの会員は無料)
・お問合せ:コンカリーニョ TEL 011-615-4859 
・出演募集:2008年5月20日(火)必着 → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

2008年05月18日

フィンランドの先住民族のドキュメンタリー「LAST YOIK IN SAAMI FORESTS?」上映@札幌

 フィンランドの先住民族をテーマにしたドキュメンタリー映画「LAST YOIK IN SAAMI FORESTS?」(公式HP)の上映と、この映画の広報に関わったフィンランド人留学生Mariさんのトークを開催。映画は英語字幕、トークも英語(トークは一部通訳あり)。Hannu Hyvönen監督。2007年、フィンランド、59分。
【作品紹介】 ATTICサイトの案内欄より
 「フィンランドのラップランドの森林伐採は、この50年で先住民族サーミ族の集落にまで及びました。林業と自然保護の対立はここ20年間続き、その間も森林伐採は進んでいます。トナカイの放牧で生計を立てているサーミ族は森林伐採に抗議を続けてきました。ドキュメンタリーは対立の理由と背景を明確にし、080518YOIK解決策を捜します。
・日 時 :2008年5月18日(日) 18:30開場、19:00〜20:45
      18:00 プレ・トーク
      19:15 「Last Yoik in Saami Forests?」上映
      20:15 メイン・トーク
・会 場 :札幌・スペースATTIC
      (中央区南3西6長栄ビル4F 地図
・参加費 :500円(当日のみ)。
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第20回 絵本影写会@札幌はろー書店

 diafilm(ディアフィルム)は、35mmのポジフィルムに絵とお話を焼き付け、静止画を映写機の光を通して壁に映す家庭用の紙芝居フィルム。アニメから昔話、伝記もの、戦争もの…ありとあらゆるフィルムが存在したという。ハンガリーの家庭で、社会主義時代の国営テレビ定休の月曜の夜、お母さんが子供達を集めて一コマ一コマ、フィルムを巻きながら、色々な物語を聞かせてあげたそう。
 はろー書店では、ハンガリーからデイアフィルムを持ち帰り、同店スタッフが翻訳をして、ハンガリーの絵本作品を紹介していく上映会「絵本影写会」を定期的に開催。今回は、1960年代の2作品、モノクロームによる『ながくつを はいた ねこ』と、カラフルでキュートな動物達が大勢登場する『ロバ と こひつじの だっそう』の2本立てで上映。080518ehoneisyakai詳細ははろー書店ブログ案内欄と、絵本影写会紹介欄で。
・日 時 :2008年5月18日(日) 15:00、17:00
・会 場 :札幌・はろー書店(中央区南3西1和田ビル3F)
・入場料 :大人1,500円(ハンガリーのスープ付)
    小学生以下無料(子供1名につき大人1名の同伴必要、
    2人目から700円。無料入場のお子様のスープは無し)
    当日300円増し。4月22日(火)より同店で発売開始
    電話購入可能
・定 員 :各回16人限定、完全入替制
・お問合せ:はろー書店 TEL & FAX (011)219-2776 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他