2008年08月

2008年08月31日

星の降る里芦別映画学校 ふるさとビデオ大賞2008作品募集@芦別市

 映画監督の大林宣彦さん(ブログ)が校長を勤める「星の降る里芦別映画学校」が16回目の今年も「ふるさとビデオ大賞」の作品を募集。応募作は日本ビクター蠅龍┿燭砲茲「東京ビデオフェスティバル2009」へも自動的に出品される。予備審査で入賞作品約10作を選出、2008年秋の「星の降る里芦別映画学校」で公開審査を実施、大賞以下を決定する。080831ashibetuvideo詳細は、同HPの応募要項欄で。
【募集要項】 (チラシより抜粋)
 キラリと光る3分間のショートムービーを募集。「ふるさと」を自由に思いのままにビデオカメラで表現してください。3分以内厳守。
 過去に発表済みの作品可。年齢、国籍、個人、団体、プロアマ不問。録画方法はMini DV、VHS、S-VHS、D-VHSテープ、DVDディスク(規格はビデオフォーマット、記録メディアはDVD-R)。所定の応募用紙に記入して作品とともに応募を。応募は無料。
・応募受付 :2008年4月30日(水)〜8月31日(日) 当日消印有効。
・お問合せ:星の降る里芦別映画学校実行委員会 TEL/FAX 0124-23-1001 続きを読む

bluebook at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

タマンドゥア・ダンス・シアター・カンパニー「キメラ『白日夢』天使が飛んでゆく」 札幌

 北海道夕張出身の舞踏家、故楠野 隆夫(クスノ・タカオ)らにより創設されたブラジルの舞踏カンパニーのブラジル移民100周年記念にちなんで行われる日伯交流事業来札公演。舞踏を南米に紹介し、「ブラジルのダンスを変えた男」とも言われる楠野の功績は、けっして小さくはなく、現在もブラジルダンス界の重要な人物に位置付けられている。今回の公演は、 生と死、変貌、永遠の帰還…。病院内の環境をひとつの小宇宙に見立てた作品で、折り重なるイメージが極限状態にある人間の内面世界を問う。人間の脆さ、力、エロス、過去の記憶が不安に満ちた肉体に宿る夢の世界を彷彿とさせ、感情とポエジーの万華鏡を編み出す。(コンカリーニョHPの公演案内より)。080831Chimera当日は大野慶人が特別出演した。
【作】楠野隆夫  【舞台監督】楠野裕司
【出演】タマンドゥア・ダンス・シアター・カンパニー(fromブラジル)
・日 時 :2008年8月31日(日) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F 地図)
・料 金 :前売3,500円、当日4,000円。コンカリーニョ会員3,000円
      4プラPG、大丸PG、パトス、コンカリーニョ
      ローソンチケット[Lコード15216]
・予約・お問合せ:NPO法人コンカリーニョ TEL 011-615-4859 
※ 舞踏ワークショップ 2008年8月30日(土) 18:00〜21:00
  ターミナルプラザことにパトス、公演チケット購入者のみ参加可(要)予約 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

保手濱 拓 作品展 @札幌

 山口市在住の保手濱 拓(ほてはま・たく)さんの版画とドローイングの作品展。「浜辺や森で過ごす時間が好き」という作家の瑞々しい感性が投影された作品の数々を北海道初紹介。2004福岡・大野城まどかぴあ版画ビエンナーレ入選、2006山口県美術展覧会佳作など。080813hotehamataku
・会 期 :2008年8月13日(水)〜8月31日(日)  会期中無休
・時 間 :13:00〜18:00
・会 場 :札幌市・カフェ・ギャラリー イル・ポスティーノ
     (中央区北4西14ライオンズガーデン植物園1F 南向き ミニ大通沿い)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL&FAX 011-272-7277 
・参 考 :ようこそ札幌HPの同店の紹介記事 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

★特別企画展「詩の黄金の庭 吉増剛造展」@札幌

 1967年の第一詩集『出発』以来、現代詩を代表する存在として、奄美、ブラジル、パリ、石狩…と世界を舞台に創作活動を続ける詩人・吉増 剛造(よします・ごうぞう、1939年東京生)。その表現方法は、朗読、写真、言葉を打刻した銅板オブジェ、映像など多領域に展開している。カラーインクや細かな割注で埋め尽くされた原稿ほか最近作を交えて、エクリチュール(筆記行為)の今を追う。吉増氏を迎えてのトークセッション、鼎談、ライブ・パフォーマンスほか関連イベントも多数予定。詳細は同館HPの案内欄で。080628yoshimasugozoten
・会 期 :2008年6月28日(土)〜8月31日(日)
・休館日 :毎週月曜(7月21日は開館)、7月22日(火)
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌・北海道立文学館 特別展示室
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場料 :観覧料一般600(480)円、高大生350(200)円、
      小中生250(200)円。()は10名以上の団体料金
・お問合せ:同館 TEL 011- 511-7655 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(1)TrackBack(6) 文学 

ウィリアム・モリスとその時代 アーツ・アンド・クラフト展@釧路

 ウィリアム・モリス(1834〜1896年)はロンドン生まれの工芸家で詩人かつ思想家。18世紀の産業革命がもたらした芸術分野における機械化、量産化に反発し、無名の職人達の手による中世の手工芸に芸術本来のあり方を求め、その後「アーツ・アンド・クラフト」を導くことになった。今回、世界各地に展開したアーツ・アンド・クラフツ運動を、080621ArtsandCrafts発祥地イギリスと独自の発展を遂げたアメリカの宝飾、家具などの作品約140点で紹介する。詳細は釧路芸術館HPで。
・会 期 :2008年6月21日(土)〜8月31日(日)
・休館日 :毎週月曜日(7/21、8/11は開館)、7/22(火)
・時 間 :9:30〜17:00(入場は16:30まで)
      7月8月の毎週金曜日は夜間開館で20:00(入場19:30)まで
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・観覧料 :一般1000円(800)、高大生600円(400)、小中生200円(100)
      ( )内は前売、団体料金
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 
※ 関連イベント → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭「特撮! 真夏のシネマワークショップ合宿」@夕張市

 夕張市から市民が運営を引き継ぐ新体制で復活したゆうばり国際ファンタスティック映画祭(公式HP)。次回は2009年2月26日(木)〜3月2日(月)の5日間、ゆうばり市民会館他で開催が決定。オフシアターコンペ部門の自主制作映画作品の募集も始まった。
 募集に伴い全国の映像クリエイターを対象にしたシネマワークショップを開催する。内容は、特殊造形・メイクや特撮、爆破実習など独学が難しいファンタ系分野の“特殊効果”の極意を伝授する強化合宿。講師は「日本のトム・サビーニ」こと残酷職人の異名をとる西村 喜廣さん。ハリウッド資本で制作された西村氏の長編監督作品「東京残酷警察」(2008年、日本、109分)のジャパンプレミア上映も。当初の予定(8月7日〜10日)から開催期間が変更になったのでご注意を。詳細は映画祭HPの案内欄で確認を。
【講師】 西村喜廣(映画監督,特殊造形・特殊メイク,特技監督)
    塩田時敏(映画祭ディレクター、映画評論家)080829yuubaricinemaWS02
【内容】
   ‘端貘し繊Ε瓮ぅ、特撮、爆破実習
   特別上映イベント企画『東京残酷警察』(ジャパンプレミア)
   懇親会
・会 期 :2008年8月29日(金)〜31日(日) 2泊3日
・会場・宿泊施設:夕張市・ファミリースクールひまわり
・受講料 :1人 40,267円(税込)
      (宿泊費、食費、交流会会費、道内での交通費込み)
・集合場所:新千歳空港 集合・解散
・募集定員: 30名 ※先着順(18歳以上、性別不問)
・応募締切:2008年8月22日(金) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

版画家の鳴海伸一さんのインスタレーション展@札幌

 〜クロスホテル札幌1周年 アートクロス鳴海伸一展〜
 国内外で活躍する札幌在住の版画家、鳴海 伸一さん(HPブログ)の版画インスタレーションがホテルロビー空間で開催されている。鳴海さんは、繊細で豪放な線描が不思議なリズムと生命感を宿す作品を展開。「一瞬の美をもって人々に感動を与え、儚くも散りゆく植物や花をテーマに時に強く、荒々らしくも柔らかに刻まれた線には私の想いと時間を刻んでおります」という。今回は「お祭り、お盆、提灯、行灯、灯篭ながし…といった日本の文化をテーマに公開空地にてインスタレーションを開催中です。絵画の公共参加性も試みた展示になっております」とのこと。080701narumishinichi01詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2008年7月1日(火)〜8月31日(日)
・時 間 :ホテル営業日に準じる
・札幌・クロスホテル 札幌1エントランスおよび公開空地
    (中央区北2西2 TEL 011-272-0010 地図
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

オールナイトの野外音楽祭「MAGICALCAMP 2008」@札幌

 2007年に初めて開催され話題を呼んだ、オールナイトの野外音楽祭「MAGICAL CAMP」(公式HP)が、この夏も同じテイネハイランドを会場に開催される。北海道を拠点に活動するクリエーター達が、音楽のみならず、アート、エクストリームスポーツ、映像、環境への取り組みなどジャンルを超えて集い、道外からも来道の機会の少ない先鋭アーティストを招く。会場ではライブのほか、現代美術の企画展「FIX MIX MAX!」と、札幌の美容室FITS、アートやデザインのプロダクションを手掛けるSHIFTとのコラボレーションで、道内若手アーティストによるパフォーマンスやアートスペースを設置した『FIX MIX MAX! by CAI & CAI02 & FITS』&『DOTMOV FILM by SHIFT』(参考)等のイベントを予定。地元飲食店等が出来立てフードを提供。詳細は公式HPや、A NEW CITY GUIDE案内記事などで確認を。080831magicalcamp2008
・年月日 :2008年8月30日(土)〜31日(日) オールナイト雨天決行
・時 間 :8月30日(土) 開場 11:00 開演13:00
      8月31日(日) 終演 15:00(予定です)
・会 場 :札幌市サッポロテイネハイランド(スキー場内エリア)
      (手稲区手稲本町593(アクセス)
・入場料 :(参照:同HPチケット情報欄
  1人 前売6500円(1500枚限定)、当日7500円(前売完売時は発売なし)
  4名券 24,000円(税込)。テント券 前売 500円、当日 1,000円
・駐車券 :前売 2,000円、 当日 3,000円 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 音楽 | 映画

ゆうばりファンタスティック映画祭がフリーペーパーを発行@夕張市

 夕張市から市民が080701yuubarifreepaper運営を引き継ぐ新体制で復活したゆうばり国際ファンタスティック映画祭(公式HP)。次回は2009年2月26日(木)〜3月2日(月)の5日間、ゆうばり市民会館他で開催が決定。「オフシアター・コンペティション」部門の作品募集も始まっている。
 今年の開催までの間、事務局では映画祭の魅力を「小出しに連続して」お届けするフリーペーパー「ゆうばりファンタスティック!!」=右画像=を発行する。片面カラー三つ折で裏表印刷。創刊0号では、映画祭の名物コンペについて紹介している。東京の映画館を中心に配布。2008年7月1日時点の発表では、残念ながら道内の配布先は無いが、映画祭HPから両面ともダウンロード出来る。次回は9月発行予定とのこと。詳細は映画祭HPのフリーペーパー案内欄で確認を。
【ダウンロード】 ともにPDFファイル
 創刊0号(表面)、 創刊0号(裏面)  

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2008年08月30日

吉増剛造展関連企画 gozoCin新作上映会@札幌

 北海道立文学館では、現代詩を代表する詩人の現在を紹介する企画展「詩の黄金の庭 吉増剛造展」(2008/06/28〜8/31、記事)の関連事業の一環として、キセキ gozoCine上映会を開く。詩人・吉増剛造は、映像・言葉・音すべてが複雑な層をなす比類ない作品を、自らgozoCine(ゴーゾーシネ)と命名した。同シリーズの新作を上映。上映当日は吉増氏本人が来場、出演予定。詳細は、文学館HPの案内欄で確認を。080830gozocine
【上映作品】 gozoCine 新作
・日 時 :2008年8月30日(土) 18:30
・会 場 :札幌・北海道立文学館 講堂 (中央区中島公園1-4 地図)
・参加無料、定員60名。事前に申込みが必要(2週間前から受付開始)
・お申込み:北海道立文学館 TEL 011- 511-7655 
DVDbook「キセキ−gozoCine」 2008年8月刊行予定=右DM=
 全19作品収録、約190分。25名の執筆者による資料付。7,000円
 発行・発売=オシリス

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 文学

ギザ映画会「魔法にかけられて」上映@紋別市

 ディズニーがおくるファンタジー映画「魔法にかけられて」DVD情報=を上映。アニメーションの世界に暮らすプリンセスが、魔法で現代のニューヨークに追放されてしまう。ディズニーの“お約束”が通じない実写の世界で右往左往するお姫様の冒険を、夢いっぱいに描き出す。おとぎの国のシーンはアニメ、ニューヨークでのシーンは実写で描かれている。カーテンを切ってドレスを作り、窓辺で歌えば動物たちが集まるなど、「白雪姫」ほか過去のディズニープリンセスのパロディがたっぷり。ケヴィン・リマ監督。エイミー・アダムス主演。2007年、米、108分。上映の詳細は北海道立オホーツク流氷科学センターHPの案内欄で。
・日 時 :2008年8月30日(土) 17:30
・会 場 :紋別市・北海道立オホーツク流氷科学センター
      (アクセス) アストロビジョンホール
・入場無料
・お問合せ:同センター TEL 0158-23-5400 

bluebook at 17:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

CINEMATTIC 第6弾 山下敦弘監督作品「中学生日記」 上映会@札幌

 札幌の市民有志が運営するイベントスペースATTICでは、2007年の夏から「CINEMATTIC」と題し、作家特集やカルト映画上映など、多彩な切り口で上映イベントを開催している。その第6弾で、「天然コケッコー」「松ヶ根乱射事件」「リンダリンダリンダ」山下 敦弘監督が一生で一番ダサい季節を描いた「中学生日記」DVD情報=を1日限りで限定上映。2005年、日本、DV、49分。NHKドラマとは全くの別物で、Q.B.B(久住昌之・卓也の兄弟マンガ家ユニット)の名作4コマ漫画をもとに、全編脚本なしのアドリブで作成され、全員大人が演じている。「天然コケッコー」と対を成す、脱力系かつ抱腹絶倒の傑作集団劇。080830cyuugakuseinikki「リサイクルアート」「スペルマ」「校門おじさん」「ニゴリン事件」「血液型相関図」の5話からなる甘酸っぱくてちょっと臭い青春讃歌。詳細はATTICサイトの案内欄で確認を。
・日 時 :2008年8月30日(土) 4回上映
      14:00、15:30、17:00、18:30
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :前売当日とも 1,000円、学生服着用で800円。
      ATTIC、シアターキノにて発売中。メール予約当日精算可 
・参 考 :MovieWalkerの同作DVD化時の山下監督インタビュー記事
      (2008/01/25) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画「ふみ子の海」上映@池田町

 〜 ほんとうに大切なものは目に見えない 〜
 昭和初期、新潟県の盲学校で教鞭をとり、生涯を視覚障害者教育に捧げた粟津キヨさんの少女時代を描いた同名小説の実話をもとにした、感動のヒューマンドラマ「ふみ子の海」(公式HP)が池田町でも上映される。物語の舞台は昭和初期、新潟の片田舎。080805fumikonoumi02盲目のふみ子(鈴木理子)は母(藤谷美紀)の病気のため盲学校を断念、あんまの師匠(高橋惠子)の元に弟子入りする。そんなある日、ある盲学校のりん先生(高松あい)に再会し点字を習うようになる。しかし、運命はそんなふみ子に、思いがけない試練を与えるのだった…。 2006年、日本、105分。
・日 時 :2008年8月30日(土) 14:00、 19:00
・会 場 :池田町田園ホール(TEL 01557-2-4411)
・入場料 :一般1,000円。小中高生500円 前売当日とも
・お問合せ:北海道池田町社会福祉協議会 TEL 015-579-2222 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

きょうされん30周年映画「ふるさとをください」上映@美唄市

 全国の障害者共同作業所などでつくる日本共同作業所連絡会(きょうされん)30周年記念として作成された、ジェームス三木脚本の映画「ふるさとをください」(公式HP)が美唄市でも上映される。080322furusatowo入院・入所から在宅へ、地域社会に居場所を見つけられるのか・・・。偏見や差別の対象となりがちな精神障害者が、地域住民と生きて行こうと奮闘する様子を描く。モデルは、和歌山市の社会福祉法人による町づくり活動「麦の郷」。94分、富永賢治監督。出演は、大路恵美、ベンガルほか。
・日 時 :2008年8月30日(土) 13:00 
・会 場 :美唄市民会館(TEL 0126-63-2185)
・入場料 :無料。一般参加OK 
・お問合せ:北海道精神障害者家族連合会 合羽井 TEL 011-756-0822

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

黄 宇哲(Hwang, Ouchul,)個展@札幌

 黄 宇哲(Hwang, Ouchul,)さんは、韓国のソウルを中心に活動し、国際的にも評価の高い画家。日本でも東京で継続的に個展を開催、札幌では北海道立近代美術館での「水脈の肖像〜日本と韓国、二つの今日〜」展(2002年)などに参加。今回の個展では、ここ数年間で200点以上描き続けている表現主義的な自画像(油彩)18点の他、エロスをテーマとした油彩、水彩も展示。(CAIからの案内メールより)080820HwangOuchul02 
・会 期 :2008年8月20日(水)〜30日(土)
・時 間 :13:00〜19:00  日曜休館 
      オープニングパーティー 8月20日(水)18:30
      (パーティーには作家本人が韓国から来場)
・会 場 :札幌・CAI現代芸術研究所
      (中央区北1西28-2-5、駐車場なし)
・入場無料
・主催・お問合せ:CAI現代芸術研究所 TEL 011-643-2404 
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

釧路芸術館アートシネマ館2008 「禁じられた遊び」上映@釧路

 釧路芸術館の「アートシネマ館2008」では、洋画の名作を5月から3月まで毎月1作品ずつ上映していく(12月のみ上映なし)。8月は、「禁じられた遊び」DVD情報=を上映。1952年、仏、モノクロ、82分。ルネ・クレマン監督。戦争孤児になった一少女と農家の少年の純心な交情を描く。ナルシソ・イエペスの哀愁を帯びたギター主題曲『禁じられた遊び』が有名。字幕スーパー版での上映。詳細は同館HPのチラシ(PDF)で。
・日 時 :2008年8月30日(土) 10:00、14:00 
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

上嶋秀俊 絵画展@札幌

 小樽市在住の上嶋 秀俊(うえしま・ひでとし)さんの作品展。「リアルな無意識」をテーマに絵画を制作、「近くて遠い自分自身の眠った感覚を呼び起こそうと現在も旅の途中」という。080819ueshimahidetoshi2007年の札幌アリアンス・フランセーズ主催のコンクール『異なるもの奇異なるもの』入選作品展(記事)やグループ展参加を経て、今回が初の個展。
・会 期 :2008年8月19日(火)〜30日(土)
・時 間 :10:00〜19:00 24日(日)は閉館
      (土曜18:00まで、最終日12:00まで。日祝閉館)
・会 場 :札幌市・アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2西5-10-2 南2西5ビル2F 地図
・入場無料
・お問合せ:札幌アリアンス・フランセーズ TEL 011-261-2771 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

教文演劇フェスティバル2008 @札幌

 札幌市教育文化会館で毎夏開催されている教文演劇フェスティバル(公式HP)080803KFES2008chirashi2008年の今年も8月3日(日)〜8月30日(土)に開催される。同フェスティバルは、札幌市民による札幌演劇界のための「演劇の祭典」で、今年も札幌の4劇団の演劇公演と多彩な体験型ワークショップの数々を実施。詳細は公式HPで確認を。
・会 期 :2008年8月3日(日)〜30日(土) 
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)
・お問合せ:教文演劇フェスティバル実行委員事務局
      TEL 011-271-5822、FAX 011-271-1916 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

2008年08月29日

ドキュメンタリー映画「アメリカばんざい〜crazy as usual〜」完成披露上映会@帯広市

 新得町在住の藤本幸久監督らが製作を進めてきたドキュメンタリー映画「アメリカばんざい〜crazy as usual〜」(公式HP)が完成、札幌に続き帯広でも上映される。「アメリカ〜戦争する国の人々」として予告されていた作品。藤本監督が、日本や韓国で米軍基地存続反対運動を続ける人々の記録映画「Marines Go Home(マリーンズ・ゴー・ホーム)」(2005年)を製作して、沖縄で出会った米兵から感じた「彼らはどこから来たのか? なぜ兵士になったのか? そしてどこへ行くのか?」という疑問を追い求め、影山あさ子さん(フリージャーナリスト)らとともに、2006年から約2年半、計7回200日に及ぶ取材撮影をまとめたもの。080822AmericaBanzai戦死、PTSD、貧困、失業、ホームレス、家族の崩壊、社会からの孤立、弱者への暴力。戦争が守るべき自国民にもたらす負の側面が見えて来る。2008年、日本、120分。7月26日(土)、東京のポレポレ東中野を皮切りに全国で公開開始。映画の詳細は、ポレポレの紹介欄に詳しい。札幌に続き帯広で上映。
・日 時 :2008年8月29日(金) 18:30
・会 場 :帯広市・とかちプラザ(JR帯広駅下車徒歩3分)
・入場料 :前売・当日とも 1,000円
・お問合せ:平和運動フォーラム TEL 0155-22-4334 
・映画公式サイト http://www.america-banzai.com/  続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

北嶋輝信写真個展@札幌

 札幌で仕事の傍ら写真を撮り続け、JRのイベントポスターや雑誌北海道ウォーカー等に写真を提供している北嶋 輝信さんの写真個展。札幌モエレ沼公園や富良野のラベンダー、十勝の風景、トンボや蝶、羊、白鳥などの写真24点を展示。定山渓観光写真コンテスト第5回優秀賞、シーニックフォトクラブの2006年1月ベスト選出等、受賞多数。080801kitajimastukushi
・会 期 :2008年8月1日(金)〜29日(金)
・休 館 :土日曜日、8月12日(火)〜17日(日)お盆休み
・時 間 :9:00〜17:45
・会 場 :札幌市・ニコン札幌サービスセンター
     (北区北7条西4丁目3-1 新北海道ビルヂング2階)
      JR札幌駅西コンコース北口信号を渡って左側
・入場無料
・作家サイト:札幌写真倶楽部 http://www3.plala.or.jp/captain123/ 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

★前川公美夫編著『頗る非常!―怪人活弁士・駒田好洋の巡業奇聞―』出版

 「天上天下唯我独尊、頗る非常大博士!」さあ活動写真の始まりです! 明治後期、「頗る非常」をキャッチフレーズに、北は北海道から南は九州まで、すべてをまわった活動弁士駒田好洋(こまだ・こうよう、1877〜1935年)の巡業記録。北海道新聞社の前川 公美夫氏が2年にわたる調査結果を夕刊文化面の連載で発表、その後「頗る非常!―怪人活弁士・駒田好洋の巡業奇聞―」書籍情報=として新潮社から出版したもの。ある時は道なき道を進み、ある時は地元ヤクザと争う。官憲、インチキ興行主、火事も嵐も何のその。080829sukoburuhijouまるで昨日のことのように生き生きと語られる、おおらかな明治ニッポン、その素晴らしき日々。
【書籍情報】
 前川公美夫編著『頗る非常!―怪人活弁士・駒田好洋の巡業奇聞―』
・出 版 :新潮社
・判 型 :四六判、494ページ
・ISBNコード:978-4-10-309031-1、 C-CODE :0095
・発売日 :2008年8月29日(金)
・定 価 :2,310円(定価) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 文学

2008年08月28日

夜のDVD上映会「宇宙の世紀 アポロ・月への旅」@石狩市

 石狩市民図書館の夜のDVD上映会で、「宇宙の世紀 アポロ・月への旅」DVD情報=を上映。宇宙開発の黎明期からアポロ計画、そして次世代への潮流まで、夢とロマンにあふれる挑戦の歴史。NHKの豊富な映像と、NASDAなどの協力のもと、宇宙の世紀を物語るドラマチックな映像の数々、臨場感あふれる現場音とナレーションをオリジナル編集した価値ある作品。企画協力:宇宙開発事業団(NASDA)、監修:高柳雄一(元NHK解説委員)。約70分。上映の詳細は石狩市民図書館HPの上映案内欄で。
・日 時 :2008年8月28日(木) 18:45〜20:00 
・会 場 :石狩市民図書館 コミュニティプラザ(西側玄関外)
      (花川北7条1丁目26)
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0133-72-2000 

bluebook at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「アメリカばんざい〜crazy as usual〜」追加上映@札幌

 新得町在住の藤本幸久監督らが製作を進めてきたドキュメンタリー映画「アメリカばんざい〜crazy as usual〜」(公式HP)がいよいよ完成。「アメリカ〜戦争する国の人々」として予告されていた作品。藤本監督が、日本や韓国で米軍基地存続反対運動を続ける人々の記録映画「Marines Go Home(マリーンズ・ゴー・ホーム)」(2005年)を製作して、沖縄で出会った米兵から感じた「彼らはどこから来たのか? なぜ兵士になったのか? そしてどこへ行くのか?」という疑問を追い求め、影山あさ子さん(フリージャーナリスト)らとともに、2006年から約2年半、計7回200日に及ぶ取材撮影をまとめたもの。戦死、PTSD、貧困、失業、ホームレス、家族の崩壊、社会からの孤立、弱者への暴力。戦争が守るべき自国民にもたらす負の側面が見えて来る。2008年、日本、120分。7月26日(土)、東京のポレポレ東中野を皮切りに全国各地で公開開始。080822AmericaBanzai映画の詳細は、ポレポレの紹介欄に詳しい。札幌でも8/22の上映会(記事)が決定、売行が好調のため追加上映が決まった。8/22日の前売券でも入場可。
・日 時 :2008年8月28日(木) 3回上映
      13:00、 15:30、18:30 
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)大ホール
・入場料 :前売1,000円、当日1,500円 4プラプレイガイドで発売中
・お問合せ:森の映画社札幌編集室 TEL 011-206-4570(影山事務所)
・映画公式サイト http://www.america-banzai.com/  続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

祭太郎 個展 「まつりたろうのお盆だよ!全員集合」@札幌

 名寄市出身の若手の現代美術作家、祭太郎(HP)こと吉川貫一さんの個展。ウサギ耳の帽子とプロレスラーのようなコスチュームで、ライジング・サン・ロック・フェスティバルの口上パフォーマンスの常連。また、近年は映像作品やインスタレーション等も発表。「祭太郎流空間演出をさせていただきます! 過去のRSR等のパフォーマンス記録の展示も行いながら、祭太郎新作限定グッズ販売、映像作品集発売などなど。ここはひとつ皆様、私、祭太郎が行う、さまざまな魂を呼び寄せる展覧会!080809matsuritarou02『まつりたろうのお盆だよ!全員集合』に全員集合」(CAI現代芸術研究所HPの案内記事より)。
・会 期 :2008年8月9日(土)〜28日(木)
      休館日= 日曜、8月14日〜17日(お盆休み)
・時 間 :13:00〜23:00
・会 場 :札幌・CAI02(中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2)
・入場無料
・主催・お問合せ:CAI現代芸術研究所 TEL 011-643-2404
※ 関連企画(8/9、8/18、8/23) → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

「飛んでけ! 車いすの会」活動写真&たかたのりこ原画展@札幌

 「飛んでけ! 車いすの会」(公式HP)では、日本で使われなくなった車椅子を世界各国へ送り続けて10年、65カ国に1600台が飛んでいった。受け取った人の笑顔や整備の様子などの活動写真を紹介。また、同会の整備冊子のイラストを描いている北海道を代表するイラストレーター、たかたのりこさんの原画を同時に展示する。080822takatanoriko詳細は同店HPの案内欄で。
・会 期 :2007年8月22日(金)〜28日(木)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで) 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 
※ 関連イベント → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2008年08月26日

札幌時計台創建130周年記念展覧会「時計台の鐘とともに」@札幌

 「札幌市民の記憶と愛情とによって130年もの歴史を刻んできた札幌市時計台は、今や市民だけでなく観光客の皆さんのシンボルにもなっています。古雅な佇い。080821tokeidai名曲の「時計台の鐘」の響き。都心にあって近代札幌を見守りつづけてきた時計台は、人びとの精神の拠りどころになっています。この記念すべき年に、明治・大正・昭和・平成という時代の流れに沿い、貴重な資料を展開して“時計台のすべて”を披露」(道新ギャラリーHPの同展案内欄より)
・会 期 :2008年8月21日(木) 〜26日(火)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・道新ぎゃらりー 
     (中央区大通西3-6 北海道新聞社北一条館1階道新プラザ内)
・入場無料
・お問合せ:道新文化センター TEL 011-241-0125 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年08月25日

シアターキノ ドキュメンタリー映画講座 第2回目「静かな空間」@札幌

 NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌が、2008年7月より山形国際ドキュメンタリー映画祭の協力で、キノドキュメンタリー映画講座を開催。2年おきに開かれる同映画祭で正式上映されたドキュメンタリーの傑作を、原則1ヶ月に1作品のペースで鑑賞していく。講座の第1期目として、2008年7月〜12月までの半年分の参加者を募集。詳細はキノHPの案内欄(PDF)と、ATTICサイトの案内欄で確認を。
【講座スケジュール】 7月28日(月) 開講080728kinodocu02
  7/28(月) 19:00 『水没の前に』 終了
 ◆8/25(月) 19:00 『静かな空間』
  9/29(月) 19:00 『イラク―ヤシの影で』
 ぁ10/27(月) 18:15 『ルート181』 (参考記事
 ァ11/17(月) 19:00 『ジャスティス』
 Α12/15(月) 19:00 『海岸地』
 ■特別講座 是枝裕和監督レクチャー
  「日本のTVドキュメンタリー」 ※10月で日程調整中
  日本のTVドキュメンタリーの重要なポイントを、映像を見ながらレクチャー。
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・受講料 :特別講座含め7回分 7,000円。
      (先着限定20名、キノカウンターで6/28より受付)
・主催・お問合せ:NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌
      TEL 011-231-9355(シアターキノ内) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

イマジン音楽祭 作品募集(締切延長)」〜平和・希望・夢をテーマとした詩の募集〜@札幌

 「一人ひとりが変えようと思うなら世界は変えられる」「戦争のない世界が作れる」と歌ったジョン・レノンの名曲「イマジン」にちなみ、札幌のシンガーソングライターいなむら一志さん他の呼びかけで、イマジン音楽祭(HP)が札幌で2008年10月に開催される。その一環として、子供たちから「平和」をイメージした詩や絵を募集している。詳細は同音楽祭HPの案内欄で。081009imagineongakusai
【応募要項】
  詩、絵ともに形式は自由。
  お送りいただいた詩や絵は順次シアターキノに掲示されるほか、
  シンガーソングライターの心に響いた時には、
  曲をつけてCD化するほか「イマジン音楽祭」にて演奏されます。
  また絵はCDのジャケットやポスターに使われます。
・募集期間:2007年12月8日(土)〜2008年8月25日(月)
      当初予定の2008年5月5日(月)から締切延長
・作品の送り先・掲示場所
  〒060-0063 札幌市中央区南3西6 南3条グランドビル 2F
  シアターキノ TEL 011-231-9355
・お問合せ:同音楽祭事務局 TEL&FAX 011-894-2381(オフィス・イナムランド内) 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

2008年08月24日

パギさんの歌うキネマ「風の丘を越えて/西便制」@江別市

 「浪速の唄う巨人・パギやん」の異名をとる大阪市出身の在日朝鮮人二世、趙 博(ちょう・ばく)さん。ブルース・ジャズ・ロック・フォークは勿論、朝鮮・韓国の古典民謡や日本の浪曲もこなす。故マルセ太郎の至芸「スクリーンのない映画館」に触発されて2002年から始めた「歌うキネマ」シリーズでは、一本の映画を一人で語りと身振りと歌で演じきる。今回は、歌うキネマ『風の丘を越えて/西便制』DVD情報=を上演。原作の映画は、韓国の伝統演唱芸能パンソリを学んで旅を続ける旅芸人の女性とその義弟を描いた名作。1993年、イム・グォンテク監督作品。080824pagi公演の詳細はパギやんHPのスケジュール欄と、主催のどもHPの7月8月予定表で。
・日 時 :2008年8月24日(日) 18:00開演
・会 場 :江別市・ドラマシアターども
      (江別市2条2丁目7-1 地図 JR江別駅から徒歩5分)
・入場料 :前売 一般2,500円、学生1,500円。当日各300円増し。
・お問合せ:ドラマシアターども
bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

沖縄戦のドキュメンタリー映画「ひめゆり」上映と柴田監督講演@室蘭市

 札幌映画サークルでは、終戦の月の8月に寄せて、太平洋戦争末期の沖縄戦で多くの犠牲者を出した「ひめゆり学徒隊」の生存者22名の証言で綴るドキュメンタリー映画「ひめゆり」(公式HP)の上映と、上映後に柴田昌平監督のトークを行う。沖縄のひめゆり平和祈念資料館のリニューアルの総合プロデューサー・コーディネーターを勤めた柴田昌平監督が13年かけて製作したドキュメンタリー。2006年、130分。戦場動員から看護活動、米軍が包囲する戦場に軍の解散命令によって投げ出された当時の状況を、生存者が振り返る。
・日 時 :2008年8月24日(日) 14:00開場、14:30開演
・会 場 :室蘭市民会館 わにホール
      (輪西2-5 TEL 0143)44-1113)
・入場料 :前売 一般 1,000円(当日1,300円)
      中高大生 前売・当日とも500円
・お問合せ:グリンピース TEL 0143-43-2895、 FAX: 0143-43-2783 

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

OYOYOでフェルトアートワークショップ @札幌

 OYOYO美術部員のガラス工芸職人、古城 佑有(ふるき・ゆう)さんによるフェルトアートワークショップを開催。羊毛を使って、自由自在に形を作り、"指人形作り"に挑戦する。未経験者も大歓迎。気軽に参加を。当日は、Caf&e@OYOYOがオープンし、1ドリンクと焼き菓子を用意する。080824oyoyofelt詳細はOYOYOの案内欄で。
・日 時 :2008年8月24日(日) 13:00〜16:00
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階)
      (東急ハンズの西隣のオフィスビル)
・募集人数:10名
・参加費 :2,500円(材料費込、1ドリンク・菓子付き)
・申込締切:2008年8月16日(土)
・お申込み・お問合せなど → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

絵本原画展「あべ弘士の世界inふらの」@富良野市

 旭山動物園ゆかりの絵本作家で「あらしのよるに」などで知られるあべ弘士さんの絵本の原画展。会期中は、080726abehiroshiあべさんのトークイベントやワークショップなど関連事業も多数予定。詳細は、インターネット富良野HP掲載の案内チラシ(PDF)で確認を。
・会 期 :2008年7月27日(日)〜8月24日(日)
・休 日 :8/4、8/11、8/18の月曜休館
・時 間 :9:30〜17:00
・会 場 :富良野市中心市街地活性化センター「ふらっと」
      (朝日町2番1号 JR富良野駅前)1 階 地域交流ホール
・入場料 :中学生以上 300 円。※小学生以下無料
・主 催 :ふらのまちづくり株式会社、フラノデリス・メセナ事業
※ 関連事業など → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

大三国志展〜悠久の大地と人間のロマン〜@旭川市

 中国の歴史や物語として親しまれてきた「三国志」の世界を、「三顧の礼」「赤壁の戦い」といった有名な場面を描いた文学や絵画の世界を紹介するコーナーと、1800年前当時の武器や暮らしぶり、信仰を伝える貴重な考古出土品を展示するコーナーの2部構成で紹介。中国全土から借用する約150点のうち、約50点が国家一級文物と呼ばれる日本の国宝に相当する大変貴重な作品。詳細は、主催のHBC北海道放送HPの特設欄ほかで確認を。080724sangokushi
・会 期 :2008年7月24日(木)〜8月24日(日) 月曜休
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館 
      (常磐公園内 地図 TEL 0166-25-2577)
・入場料 :一般 前売800円(当日1,000円)、高大生500円(同700円)、
      小中生200円(同300円)
・お問合せ:HBC北海道放送 TEL 011-232-5826
・参 考 :東京富士美術館で開催中の同展の紹介欄(2008/05/03〜7/13) 
※ 関連事業など → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2008年08月23日

乾弘明監督「平成プロジェクト 蘇る玉虫厨子」凱旋上映@旭川市

 「日本はものづくりの国」ということを伝えるべく、制作集団「平成プロジェクト」が動いた。乾 弘明監督が「平成職人の挑戦」に続いておくる長編ドキュメンタリー映画「『蘇る玉虫厨子』時空を超えた「技」の継承」(公式HP)が、乾監督の出身地旭川市で上映される。
 約1,300年前、飛鳥時代の職人達がつくりあげた国宝「玉虫厨子」を080823tamamushi現代に蘇らせようとする壮大なプロジェクトの記録。2004年春、資金調達や資料調査、材木・玉虫の羽の収集、さらには腕利きの職人の手配まで、復元チームの苦悩と興奮、熱意と葛藤の日々が始まった。その完成までを追う。語りは三國連太郎氏。日本、64分。上映前に乾弘明監督の舞台挨拶あり。 詳細は公式HPの新着情報欄で。
・日 時 :2008年8月23日(土) 18:30開場、19:00〜20:30
・会 場 :旭川市民文化会館(7条通9丁目 地図) 小ホール
・料 金 : 1,000円(7月30日より前売り券発売・当日券もあり)
・お問合せ: 「蘇る玉虫厨子」旭川上映委員 TEL 090-6269-4954  

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

チェコで活躍中の人形劇師、沢則行ソロ公演@上砂川町

 札幌からチェコに渡り、チェコから世界へ、世界をまたに翔ける人形劇師、沢 則行(さわ・のりゆき)さん(公式HP)が、この夏道内4ヶ所でソロ公演を行う。2008年春のチェコ・オストラヴァ人形劇メンバーとの札幌公演(主催の札幌市教育文化会館HPの記事)は、日本や欧州の童話群を題材に人間が抱くファンタジーの深淵を描き、陰影の深い美しい舞台と沢流の解釈が新たな感動を呼んだ。080822sawanoriyuki02今回は、北海道初演の「かぐや」を中心とした作品群を沢さんがソロで演じる=画像は札幌公演のチラシ=。北海道文化財団の「文化の宅配便」事業としての開催。
・演 目 :沢則行のオブジェクトシアター<KOUSKY>
      〜「かぐや」とその他の小品集〜
・日 時 :2008年8月23日(土) 17:30開場、18:00開演
・会 場 :上砂川町公民館
・入場無料
※ 8月24日(日)10:00からワークショップあり。要事前申込み 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

ミュージアム・シアター 映画でBOO! 「マクダル パイナップルパン王子」上映@函館市

 道立函館美術館では、彫刻や絵画など様々なブタの作品を集めた企画展「トンちゃんアート展〜ハコビでBOO!〜」(2008/07/20〜9/23、記事)の関連事業として、ブタが登場する映画の上映会「ミュージアム・シアター 映画でBOO!」(全3回)を開催。その第2回目で、香港のアニメーション映画「マクダル パイナップルパン王子」(日本語公式HP)を上映。絵本から生まれ、香港で国民的人気を誇る子ブタのキャラクター、マクダルが主人公のTVアニメシリーズの映画版第2作。ほのぼのタッチと大人のリアルとナンセンスギャグが入り混じる。原作にはないマクダルの父=パイナップルパン王子の物語を、マクダルに母親のミセス・マクが語り聞かせる。2004年香港電影評論学会大賞グランプリをアニメとして初受賞。2004年、78分。トー・ユエン監督、声の出演はアンディ・ラウほか。香港三大映画賞の一つ「香港電影評論学会大賞」グランプリをアニメとして初受賞。
・日 時 :2008年8月23日(土) 14:00
・会 場 :函館市・道立函館美術館(五稜郭町37-6) 講堂
・入場料 :上映は無料 (展示は有料)
・お問合せ:同館 TEL 0138-56-6311 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

家具デザイナー中村昇さんのトーク@札幌

 スウェーデンの大手家具店IKEAの立ち上げから関わりがあり、日本人初めてのデザイナーとなった、現在札幌在住の家具デザイナー中村 昇(なかむら のぼる)さんを囲んで、お話を聞く1時間のトークイベント。トーク後はOYOYO市が開催される。詳細はOYOYOサイトの案内欄で。
・日 時 :2008年8月23日(土) 13:00〜14:00
・会 場 :札幌市・「OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター」
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階)
      (東急ハンズの西隣のオフィスビル)
・定 員 :50名
・参加費 :一人500円 (1ドリンク付)、事前予約を
・受付方法 info@oyoyo16.comにメール(又はTEL 011-788-8588に連絡)
・お問合せ:OYOYO図書部(担当:服部、佐々木)info@oyoyo16.com
      (もしくは TEL 011-788-8588)続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」上映と柴田監督講演@札幌市

 札幌映画サークルでは、終戦の月の8月に寄せて、太平洋戦争末期の沖縄戦で多くの犠牲者を出した「ひめゆり学徒隊」の生存者22名の証言で綴るドキュメンタリー映画「ひめゆり」(公式HP)の上映と柴田昌平監督の講演を開催。沖縄のひめゆり平和祈念資料館のリニューアルの総合プロデューサー・コーディネーターを勤めた柴田昌平監督が13年かけて製作したドキュメンタリー。2006年、130分。戦場動員から看護活動、米軍が包囲する戦場に軍の解散命令によって投げ出された当時の状況を、生存者が振り返る。詳細は、札幌映画サークルHPで。 
・年月日 :2008年8月23日(土) 2回上映
・時 間 :10:00上映、12:10講演 13:00講演、13:30上映
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 小ホール
・入場料 :一般 前売1,000(当日1,300円)、60歳以上 当日1,000円
      小中高生は当日券のみで500円。
      Web限定のEクーポン持参で1,000円に
・お問合せ:札幌映画サークル TEL & FAX 011-747-7314 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2008年08月22日

アーティスト・トークVol7 祭 太郎を解剖 @札幌

  札幌の中心街にこの春オープンしたCAI現代芸術研究所の第2のギャラリーCAI02(シーエーアイツー)。そのオープン記念企画展「サッポロアート」(記事)の参加作家へのインタビュー・トークで始まった「サッポロ・アート・トーク」は、アーティストや美術関係者を招いて、作品やアートにまつわるお話、作家人生や今後の活動などをうかがう企画。第7弾の今回は、080809matsuritarou02現在CAI02で個展開催中(2008/08/09〜28、記事)の祭太郎さんを、現在、トランスメディア・アーティストとして国内外で活動、美術館での展覧会や個展などで作品を発表している真砂 雅喜さんが美術的な視点で検証する。詳細はサッポロ・アート・トークHPの案内記事で確認を。 
・日 時 :2008年8月22日(金) 19:30〜21:00
・会 場 :札幌・CAI02(中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2)
・入場無料
・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 
※アーティストトーク終了後も23時までギャラリーは営業しています 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

★チェコで活躍中の人形劇師、沢則行ソロ公演@札幌

 札幌からチェコに渡り、チェコから世界へ、世界をまたに翔ける人形劇師、沢 則行(さわ・のりゆき)さん(公式HP)のソロ公演。2008年春のチェコ・オストラヴァ人形劇メンバーとの札幌公演(主催の札幌市教育文化会館HPの記事)は、日本や欧州の童話群を題材に人間が抱くファンタジーの深淵を描き、陰影の深い美しい舞台と沢流の解釈が新たな感動を呼んだ。080822sawanoriyuki02今回は、北海道初演の「かぐや」を中心とした作品群を沢さんがソロで演じる。詳細は会場のコンカリーニョHPの公演案内で確認を。
・演 目 :沢則行のオブジェクトシアター<KOUSKY>
      〜「かぐや」とその他の小品集〜
・日 時 :2008年8月21日(木)、22日(金) 19:00開場、19:30開演
      (22日完売につき、21日追加公演決定 8/01追記)
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F 地図)
・料 金 :前売3,500円、当日4,000円  6月1日(日)発売開始
・主催・お問合せ:オクルフ TEL 090-8426-4365 小山
         コンカリーニョ TEL 011-615-4859  
・参 考 :
  〇ニ攣垓軌虔顕讐餞曚情報誌「楽」VOL8(沢さん特集記事掲載) 
 ◆Performing Arts Network Japan沢さん紹介欄 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

ドキュメンタリー映画「アメリカばんざい〜crazy as usual〜」完成披露上映会@札幌

 新得町在住の藤本幸久監督らが製作を進めてきたドキュメンタリー映画「アメリカばんざい〜crazy as usual〜」(公式HP)がいよいよ完成。「アメリカ〜戦争する国の人々」として予告されていた作品。藤本監督が、日本や韓国で米軍基地存続反対運動を続ける人々の記録映画「Marines Go Home(マリーンズ・ゴー・ホーム)」(2005年)を製作して、沖縄で出会った米兵から感じた「彼らはどこから来たのか? なぜ兵士になったのか? そしてどこへ行くのか?」という疑問を追い求め、影山あさ子さん(フリージャーナリスト)らとともに、2006年から約2年半、計7回200日に及ぶ取材撮影をまとめたもの。戦死、PTSD、貧困、失業、ホームレス、家族の崩壊、社会からの孤立、弱者への暴力。戦争が守るべき自国民にもたらす負の側面が見えて来る。2008年、日本、120分。7月26日(土)、東京のポレポレ東中野を皮切りに全国各地で公開が始まる。080822AmericaBanzai映画の詳細は、ポレポレの紹介欄に詳しい。札幌でも上映会が決定。2回とも上映前に藤本監督とインタビュアーの影山あさ子さん舞台挨拶あり。
・日 時 :2008年8月22日(金) 昼夜2回上映
      14:00、 18:30 (開場各30分前)
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)大ホール
・入場料 :前売1,000円、当日1,500円
・お問合せ:森の映画社札幌編集室 TEL 011-206-4570(影山事務所)
・映画公式サイト http://www.america-banzai.com/  続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

緊急開催 「アイデア」展 + 同誌編集長のトークショー@札幌

 誠文堂新光社発行のグラフィックアート情報誌「アイデア」(HP)が、8月10日発売号でロングライフデザインの雑貨・家具を扱うセレクトショップデザインD&DEPARTMENTを特集。発売記念に、全国のD&D各店で『アイデア展』を緊急開催する。同誌の創刊号から最新330号までの表紙を一挙公開するほか、バックナンバーの中古本も展示販売。「アイデア」編集長の室賀清徳氏を招いてのトークイベントとレセプションも開催。札幌の開催の詳細は、同店HPの案内欄で確認を。080809ideaten
【アイデア展】
・会 期 :2008年8月9日(土)〜22日(金) 月曜定休
・時 間 :12:00〜22:00(日祝は21:00まで)
【トークイベント】 終了
 佐々木 信(3KG代表)× 室賀清徳氏(アイデア編集長)
・日 時 :2008年8月10日(日) 18:00受付開始
      トークイベント 19:00〜20:00、 レセプション 20:00〜21:00
・会 場 :札幌・ D&DEPARTMENT PROJECT SAPPORO by 3KG 2F
      (中央区大通西17丁目1-7 地図
・入場料、参加料ともに無料
・お問合せ:同店 TEL 011-303-3333 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

詩人・吉増 剛造のエクリチュール@札幌紀伊国屋書店

 1967年の第一詩集『出発』以来、現代詩を代表する存在として、奄美、ブラジル、パリ、石狩…と世界を舞台に創作活動を続ける詩人・吉増 剛造(よします・ごうぞう、1939年東京生)。本展では、北海道立文学館で開催中の特別企画展「詩の黄金の庭 吉増剛造展」記事、2008/08/31まで)の展示会と連動し、紀伊國屋書店札幌本店でも吉増剛造さんの自筆原稿と詩集、多重露光写真、銅版オブジェなどにより、吉増剛造の作品世界とエクリチュール(筆記行為)のありようを紹介する。0808015yoshimasuzogo展示の詳細は、同店HPの案内欄で。
【展示】
  ・会 期 :2008年8月15日(金)〜22日(金) 
  ・時 間 :10:00〜21:00(最終日18:00まで)
【吉増剛造トーク&サイン会】
  ・日 時 :2008年8月15日(金) 18:00〜19:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場料 :ともに無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 

2008年08月21日

「Banff Mountain Film Festival in Japan 2008」札幌開催記念2007年度作品上映会@札幌

 毎年11月にカナダで開催される バンフ・マウンテン・フィルム・フェステイバル(HP)は、33年の歴史を誇る世界最高峰のアウトドア・ドキュメンタリー映画祭。毎年、世界各国から300本以上の応募作品の中からグランプリ及び受賞作品数点を選出し、その中の数十本が世界各国をツアー上映する。日本でも2004年から毎年開催されており、今年は全国7都市で上映が決定。北海道は札幌で10月26日(日)に道新ホールで開催される。この記念に、080821banff022007年度の作品の中から3作品を上映。当日会場では、「Banff Mountain Film Festival in Japan 2008 札幌開催」のチケットも販売する。詳細は同店HPの案内欄で。
・日 時 :2008年8月21日(木) 19:30〜21:00
・会 場 :札幌市・パタゴニア札幌(中央区南3条西2丁目2-1)
・定 員 :50名(要予約
・参加料 :無料
・主催・お申込み:パタゴニア札幌(11時〜19時 TEL 011-208-5880)
※ 上映作品 → 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

吉川藤園写真展「祈りの森」@札幌

 吉川藤園(よしかわ・とうえん)さんの写真個展。母親が自分の赤ちゃんを抱く姿、という根源的普遍的主題をテーマに、日本全国の現代の母子像をモノクロの同じ構図で撮影している。今回も「北海道から九州まで、そこかしこに住む母子、住まいを被写体としてありのままの姿を写し撮った作品」を展示とのこと。詳細は同店HPの案内欄で。080816inorinomori
・会 期 :2008年8月16日(土)〜21日(木)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで) 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 

bluebook at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年08月20日

中垣哲也さんのスライド&トークショー「オーロラダンス」@札幌

 オーロラ舞うこの地球はこんなに美しい〜アラスカ北極圏、この地球で最も崇高な夜空の下で〜
 オーロラ写真の第一人者として知られる札幌在住の中垣 哲也さん(公式HP)のスライド企画。空いっぱいに広がる光のショー、ゆれる色彩のヴェールなど、アラスカの自然やオーロラの最新映像を用意。080716nakagakitetsuya中垣さんは、2006年に札幌富士フォトサロンの個展で歴代2位の動員数を記録。2007年3月末に札医大放射線技師の職を辞してプロ写真家として独立、現在は全国各地でスライドショーを開催している。地球温暖化最前線のアラスカの映像も。
・日 時 :2008年8月20日(水) 18:40開場、19:00〜21:00
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ(北区北8西3) 2F環境研修室
・料 金 :2,000円 当日会場でお支払いを。
      予約の方にはオーロラポストカード4枚を進呈
・お問合せ:arigatou@aurora-dance.com 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

講談の神田山陽さんと小樽文学館長が「山陽文學サロン」 を開始@小樽市

 市立小樽文学館と講談師・神田山陽(かんだ・さんよう)氏による初企画「山陽文学サロン」が開かれる。神田山陽さんは、1966年北海道生まれ。2002年に真打ちに昇進、三代目神田山陽を襲名した。文化庁芸術祭演劇部門新人賞を受賞し、文化交流大使としてイタリアに派遣された。現在、北海道在住。毎回ゲストを迎え、「お互い共通の一冊」について語り合うトークライブ+オマケの新作講談という企画で、今後も同館で継続開催を予定。080820sanyou第1回のゲストは、落語家・桂あやめさん。身近な女性を主人公にした創作落語を次々に発表しており、芸者姿での音曲漫才など独創的なものも多く、海外公演多数。詳細は小樽文学館HPの案内欄で。
・日 時 :2008年8月20日(水) 18:00開場、19:00〜20:30予定
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・木戸銭 :1,500円
・お問合せ:小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388
・参 考 :小樽ジャーナルHPの記事(2008/07/17)

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス | 文学

「たみおのしあわせ」 プレミア特別上映+岩松了監督の恋の悩み相談@札幌

 〜プレミア特別上映 & “岩松了のしあわせコンシェルジュ 恋の悩み相談”〜
 シアターキノでは、8月30日(土)からの「たみおのしあわせ」(公式HP)の公開に先立ち、岩松 了監督を招いてプレミア特別上映&恋の悩み相談室を開く。人気劇作家でもある岩松監督が「結婚ってなに?愛ってなに?しあわせって・・・?来場者の恋愛のお悩みにお答えします」という。映画は、オダギリ ジョーと原田芳雄が扮する父子が織りなすユーモラスな結婚騒動。何がなんでも息子に結婚してもらいたい父親と、そりゃ出来るなら結婚したいけど…という地味で冷めてる息子の民男。そんな二人が、一癖も二癖もある隣人たちに翻弄されながらも、見目麗しきマドンナ、瞳(麻生久美子)との「お見合い」から「結婚」という080820tamionosiawase一大イベントの成就に向けて大奮闘する、リアルで切実なストーリー。大竹しのぶ、小林薫ほか出演。2007年、日本、118分。プレミア上映の詳細はシアターキノHPのNEWS欄で、作品については作品紹介欄で。
・年月日 :2008年8月20日(水) 
・時 間 :18:45開場、18:50〜21:10(予定)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :入場整理番号付き。前売1,500円、当日1,800円
      (前売完売のため当日券はありません 08/18追記)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

野本 醇 展 −心象表現の軌跡−@伊達市

 伊達市在住の画家、野本 醇さん(文化女子大学室蘭短期大学名誉教授)の、北海道文化賞受賞記念展「心象表現の軌跡」が開催される。野本画伯は1930年函館市生まれ。風景や人物等の具象を描いた初期作品から、不思議な質感の抽象画を展開する近作まで約80点を展示。「画家には、いろいろなタイプがあるが、野本 醇は、実に心の中に深くそして広い神秘的な湖をもっている画家である。その湖には、東洋的な思想がずっしりと据わり、それが絵の中に流れ込んでいるようだ。どこか文学的な、そしてどこか暗喩的な詩情が、080810nomotojun02それが絵に響きを与えているようだ」(柴橋伴夫「憂愁と内視―野本 醇」より抜粋。『北のコンチェルト―美の群像』(響文社)に収録)。詳細は伊達市噴火湾文化研究所HPの案内欄で。
・会 期 :2008年8月10日(日)〜20日(水)
・時 間 :10:00〜18:00(20日は16:00で終了)
   作者による作品解説 8月10日(日)10:00、16日(土)13:00
・会 場 :伊達市・だて歴史の杜カルチャーセンター大ホール
・入場無料
・主 催 :伊達美術協会・NPO法人伊達メセナ協会・伊達市教育委員会 
・お問合せ:伊達市噴火湾文化研究所 TEL 0142-21-5050 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2008年08月19日

北海道マンガ研究会 第1回例会@札幌

 北海道のマンガを地域資源として地域創造を進めようと結成された北海道マンガ研究会(公式HP)(代表 増淵敏之 法政大学大学院政策創造研究科教授)が、今年度第1回の例会を開催する。詳細は同学会HPの案内欄と、クリエイターのためのポータルサイトCROSSING案内記事で。
・日 時 :2008年8月19日(火) 18:00〜20:00 
・会 場 :札幌市立大学サテライトキャンパス
     (中央区北3西4 日本生命札幌ビル5F 地図
・定 員 :約30名程度
・参加方法:同学会HPの登録フォームから申込を。
・北海道マンガ研究会のHP http://hokkaido-manga.jp/
※ 予定プログラムほか → 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他