2008年09月

2008年09月30日

第3回国際短編映画祭 スペシャルプログラム「X MOVIE」を上映@札幌クロスホテル

 第3回「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト、2008/09/10〜15、記事)の一環の特別上映企画。今年も、昨年7月に札幌市中心部にオープンした「クロスホテル札幌」を会場に、9日間限定でスペシャルプログラム「X MOVIE」が登場。同映画祭2008年度入賞作品をはじめ、080916Xmovie選りすぐりの作品をまとめて上映する。詳細は、同ホテルHPの案内欄で。
・日 時 :2008年9月16日(火)〜18日(木)
      2008年9月22日(月)〜25日(木)、29日(月)、30日(火)
・時 間 :19:00〜20:00
・会 場 :札幌・クロスホテル 2F ミートラウンジ
     (中央区北2西2-23 TEL 011-272-0010 地図
・入場料 :無料だが、1ドリンクのオーダーを。
・お問合せ:SAPPOROショートフェスト事務局
      TEL 0011-817-8924 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

石川亨信凹版画展 [Blue,Brown,White−曲間、行間、余白。]@札幌

 石狩市の僧侶にして、独自の抽象版画を精力的に発表している石川亨信(いしかわ・としのぶ)さん(ブログ)の個展。14点の凹版画(銅版画)による空間構成。「店内に存在する壁の色や外光、BGM、香りなどの要素に作品がどう反映され、変化するかを観る人と共に楽しみたい」とのこと。080911ishikawatoshinobu詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2008年9月11日(木) 〜 30日(火)  水曜定休
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 
・参 考 :コンカリーニョ発行の「劇場通信」連動企画「 WEB個展 」石川さん紹介欄(作品画像多数)
 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

「映画の話をしましょうか?」@小樽市

 小樽市にあるギャラリー&カフェ「あとりゑ・クレール」では、「映画の話をしましょうか?」と題して、思い出の名場面を来場者とともに語る企画展を開催。同店所蔵のパンフレット、チラシ、映画関係の本を展示080912eiganohanashiwo(ポスター・パンフは一部販売可能)するほか、講演等も予定。映画感想文のエッセイを募集(優秀賞1名 佳作3名)。映画のタイトルあてクイズなど。いずれも賞金・賞品あり。詳細は「散歩道ホットライン」HPの記事チラシに詳しい。
・会 期 :2008年9月12日(日)〜30日(火)
・時 間 :11:00〜17:00 毎週水木曜定休
・会 場 :小樽市・「あとりゑ・クレール」(梅ヶ枝町21-2) 
・入場料 無料 
・お問合せ:同店 TEL&FAX 0134-22-1354 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

石川亨信 凹版画展「月をさがす」@小樽

 石狩市の僧侶にして、独自の抽象版画を精力的に発表している石川亨信(いしかわ・としのぶ)さん(ブログ)の個展。札幌のカフェエスキスでも個展(記事)を9/11〜30まで同時開催中。080918ishikawastukiwosagasu
・会 期 : 2008年9月18日(木) 〜 30日(火)  
・時 間 :11:00〜17:00 水曜定休
・会 場 :小樽市・Dala Space
      (春香町292 TEL 0134-62-0440 地図
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 0134-62-0440
・参 考 :コンカリーニョ発行の「劇場通信」連動企画「 WEB個展 」石川さん紹介欄(作品画像多数) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

山野辺進「語り継ぐ青春・スクリーンの残映」絵画展@札幌

 自他共に大の映画ファンとして認める東京在住の洋画家・山野辺 進さんが名作映画を題材に描いた作品およそ70点を展示。080925yamanobesusumu02個人的に描きためた各作品は映画の登場人物や名場面を再構成し、スクリーンのイメージを損なうことなくアクリル絵の具などで忠実に描いてある。題材は洋画の「シェーン」「真昼の決闘」「べン・ハー」「アラビアのロレンス」「太陽がいっぱい」など。スクリーンの感動が新たな形で蘇る。詳細は道新文化センターHPの案内欄で。
・会 期 :2008年9月25日(木) 〜30日(火)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・道新ぎゃらりー 全室 
     (中央区大通西3-6 北海道新聞社北一条館1階道新プラザ内)
・入場無料
・お問合せ:道新文化センター TEL 011-241-0125  

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 映画

NHK大河ドラマ「篤姫」と宮尾登美子展@伊達市

 幕末の第13代将軍の正室となり、将軍逝去後も大奥を預かる総帥として、明治維新の動乱の中、徳川宗家のため日本のために尽力した篤姫の激動の生涯を描く2008年のNHK大河ドラマ「篤姫」の世界を紹介する企画展が、原作者の宮尾登美子さんの文学記念館で開催される。同展では、ドラマのストーリー、ロケシーン等で使われた衣裳・台本、原作「天璋院篤姫」=書籍情報=の資料・日本画家小市美智子氏による挿画等を展示。080917astuhime詳細は、同館HPと、案内チラシ(PDFファイル)で確認を。
・会 期 :2008年9月17日(水)〜30日(火)
・時 間 :9:00〜17:00
・会 場 :伊達市・宮尾登美子文学記念館(梅本町57-1 地図
・入場料 :無料
・お問合せ:宮尾登美子文学記念館 TEL 0142-21-7700 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2008年09月29日

シアターキノ ドキュメンタリー映画講座 第3回目「イラク―ヤシの影で」@札幌

 NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌が、2008年7月より山形国際ドキュメンタリー映画祭の協力で、キノドキュメンタリー映画講座を開催。2年おきに開かれる同映画祭で正式上映されたドキュメンタリーの傑作を、原則1ヶ月に1作品のペースで鑑賞していく。講座の第1期目として、2008年7月〜12月までの半年分の参加者を募集。詳細はキノHPの案内欄(PDF)と、080728kinodocu02ATTICサイトの案内欄で確認を。
・上映作品:『イラク―ヤシの影で』
・日 時 :2008年9月29日(月) 19:00 
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・受講料 :特別講座含め7回分 7,000円。
      各回10名程度、当日の一般参加も可能。
      一般の当日参加費は1,800円。特別講座は2,500円。
     (シアターキノでの特典や割引料金は適用不可)
・主催・お問合せ:NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌 
      TEL 011-231-9355(シアターキノ内) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

赤平の市民映画「0からのRE―スタート〜あの火を未来へ」上映会@赤平市

 赤平市の財政難で中止が決まった「あかびら火まつり」をテーマに、脚本・監督・出演・撮影・音楽までを市民が手がけた映画 「0からのRE―スタート〜あの火を未来へ」ブログ)が完成、上映会が開かれる。火まつりは「炭都の火」にちなみ、毎年7月に開催。ズリ山に巨大な火文字がともされ、旧赤平小グラウンドのファイアーストームを囲んで太鼓を打ち鳴らす。第37回目の今年は、市の財政難で助成がなくなり、赤平商工会議所や赤平観光協会などの支援で開催された。映画は、火まつりを存続させるため、マチの若者達が立ち上がるストーリー。赤平青年会議所(堀口貴久理事長)が中心となって発案し、実行委員会を組織して2008年5月に撮影開始、9月に完成した。収益金は来年の火まつりの開催費用に充てられる。080927akabira詳細は、主催の赤平青年会議所HPで。
・日 時 :2008年9月27日(土)〜29日(月) 全5回上映 
      27日(土) 15:30、 19:00
      28日(日) 14:30、 18:00
      29日(月) 18:00 
・会 場 :赤平市交流センターみらい(泉町1丁目 TEL 0125-34-2311)
・入場料 :前売 一般 1,000円 中学生以下 500円
      当日 一般 1,200円 中学生以下 600円
・主催・お問合せ:赤平青年会議所 TEL 0125-32-2246
・赤平市民映画製作実行委員会 http://akabirafilm.blog50.fc2.com/    

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

牧野千穂作品展@札幌

 牧野 千穂(まきの・ちほ)さんの作品展。牧野さんは1965年生まれ、京都精華大学デザイン科卒業。パステルの柔らかく濃厚な色調で、書籍挿画、挿絵を多数手がけている。2001年ギャラリーハウスマヤ 「装画を描くコンペティション」準グランプリ入賞(作品紹介欄)、2003年東京イラストレーターズソサエティ公募プロ部門銀賞受賞ほか。書籍の主な仕事では、「龍宮」「34丁目の奇跡」など。右画像は今回のDMハガキ。080924makinochiho
・会 期 :2008年9月24日(水)〜29日(月)
・時 間 : 10:00〜20:00(日曜19:30まで、最終日16:00まで)
・会 場 :札幌・丸井今井札幌(中央区南1西2)
      一条館8F グラフィックスアートステーション
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-205-1151 
・作家サイト:http://www.chiho.cc/ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 美術 

2008年09月28日

映画「ふるさとをください」上映会@深川市

 全国の障害者共同作業所などでつくる日本共同作業所連絡会(きょうされん)30周年記念として作成された、ジェームス三木脚本の映画「ふるさとをください」(公式HP)が、深川でも上映される。入院・入所から地域社会へ。元精神障害者達の作業所を巡る人々が、地域住民と共に生きようと奮闘する様子を描く。モデルは、和歌山市の社会福祉法人による町づくり活動「麦の郷」。94分、富永賢治監督。080322furusatowo出演は、大路恵美、ベンガルほか。
・日 時 :2008年9月28日(日) 2回上映(開場各30分前)
・時 間 :15:00、18:00
・会 場 :深川市文化交流ホール「み・らい」
      (深川市5条7番20号 TEL 0164-23-0320 地図
・入場料 :一般  前売 1,000円 (当日200円増し)
      障害者・65歳以上・中高大生 前売 500円(当日200円増し)
      小学生 前売 300円(当日200円増し)
・主 催 :「ふるさとをください」上映実行委員会
・お問合せ: 実行委員会事務局(北空知障がい者支援センターあっぷる内) TEL 0164-22-1798 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

別府市の自主製作映画「秋桜」上映@旭川市

 旭川市図書館の9月のアフタヌーンシネマで、女子中学生が俳句を通して成長していく姿を描く別府市の自主製作映画「秋桜(こすもす)」(公式HP)を上映。古くから著名な俳人達も句を詠んできた温泉都市・別府。そこに暮らす思春期の少女達が俳句を通じて友情を深め、いじめを乗り越え成長していく姿を情緒豊かに描く。倉田径文監督(HP)。杉林沙織、松本美樹ほか出演。2003年、日本、90分。上映の詳細は同図書館HPのイベント欄で。
・日 時 :2008年9月28日(日) 15:00開演
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・定 員 :先着150名 
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

富良野森の朗読10分間劇場Vol.2@富良野市

 講談師や絵本作家、ジャズピアニストらがジャンルを超えて結集、1人持ち時間10分以内で、朗読と音楽のコラボレーションを繰り広げる。080928furanoroudoku詳細は会場のふらの演劇工房HPで。
【出演】
 朗読 秋山 仁 神田山陽 あべ弘士 安藤千鶴子 ケロコ
    五十嵐貴博 山本智美 磯田憲一 藤田美知男 西本伸顕
 音楽 福居 良 坂元昭二 李修希 久林 庸 山中詔市 菅 陵一
    河田香織 道庁男声合唱団 
・日 時 :2008年9月28日(日) 14:00
・会 場 :富良野市・ふらの演劇工房 (地図、TEL&FAX 167-22-3800)
・料 金 :一般1,500円(小学生以下無料 要大人同伴)
      無料送迎バスあり
・主 催 :螢侫薀離妊螢のメセナ事業
・お問合せ:富良野演劇工場 TEL 0167-39-0333 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

日曜映画会「紅いコーリャン」上映@帯広市

 中国映画「紅いコーリャン」DVD情報=を上映。1920年代の中国山東省。貧しく厳しい状況で生きる人々を描く。2008年の中国、北京オリンピック開会式の演出でも知られる張藝謀(チャン・イーモウ)の映画監督デビュー作。莫言(モー・イェン)の原作『紅高梁』『高梁酒』を基に、脚本は陳剣雨が担当。出演は鞏俐(コン・リー)、姜文(チアン・ウェン)ほか。1987年、92分。1988年ベルリン国際映画祭金熊賞受賞。上映の詳細は帯広市図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2008年9月28日(日) 14:00〜15:35
・会 場 :帯広市図書館(JR帯広駅から徒歩2分 地図) 1階 多目的視聴覚室
・定 員 :先着60名
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0155-22-4700 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

宮島達男 | Art in You アフターキャラバン 小中学生の参加者を募集@札幌

 発光ダイオードのデジタル数字を様々なコンポジションに組み合わせた作品を通して現代社会の様相や生と死、人間の営み等を表現、国内外で活躍中の現代美術家、宮島達男さん(HP)によるワークショップが札幌で開催される。参加者同士がペアとなり、ステンシルを使用し互いの肌に直接数字を転写&ペイント、その場所の風景と一緒に写真に収める。なお、撮影後に参加者全員の作品写真をスライドショーにて鑑賞予定。(肌へ直接、水性インクやポスターカラー等で彩色するので肌の弱い方は予めご了承を)。
 北海道ゆかりの日本彫刻界の第一人者、佐藤忠良さん(96)=東京都杉並区在住=の名前を冠した施設「佐藤忠良記念子どもアトリエ」が2008年9月27日(日)、札幌芸術の森の野外美術館内にオープンする、そのオープニング企画。ワークショップ詳細は、企画コーディネートを担当したammmサイトの案内欄で確認を。080928miyajimatastuowk
・講 師 :宮島達男(アーティスト・東北芸術工科大学副学長)
・日 時 :2008年9月28日(日) 13:30〜16:00 *雨天決行
・会 場 :札幌芸術の森 佐藤忠良記念子どもアトリエ
     (南区芸術の森2丁目75 地図
・対 象 :小中学生(事前申込順20名)
・参加費 :無料
      (高校生以上の保護者は野外美術館入館料700円が別途必要)
・応募方法:2008年9月11日(木)  受付開始
  電話で 札幌芸術の森美術館 TEL:011-591-0090
  メールで
    メールの件名を「宮島達男 WS 申込」とし、参加希望人数、
    参加者全員の氏名、学年、 申込者電話番号を明記し、info@ammm.jp まで
・参 考 :宮島達男 | Art in You アフタートーク(2008/09/27、記事) 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

セツリコフの人形劇 第2弾 『おやゆびひめ』@札幌

 まろやかな詩情と大人のエスプリが絶妙にブレンドされた作品を発表し続けている札幌の画家、SETSULIKOV(セツリコフ)さんが、080928oyayubihime自作の人形・脚本・舞台道具でおくる人形劇「おやゆびひめ」(アンデルセン原作)が上演される。2008年4月の「ピノッキオの冒険」(2008/04/27、記事)に続く人形劇第2弾。今回も、ヴァイオリン等のミニオーケストラの生演奏付き。詳細ははろー書店ブログ案内欄で。
・日 時 :2007年9月28日(日) 3回上演・完全入替制
      12:00、14:00、16:00
・会 場 :札幌・はろー書店(中央区南3西1和田ビル3F)
・入場料 :大人1,500円、小人800円(8/23より同店で発売中)
・お問合せ:はろー書店 TEL&FAX (011)219-2776 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

新明史子展@札幌

 家族と時間をテーマに、写真やコピーで「記憶」と「現在」とを浮かび上がらせてきた札幌在住の新明史子(しんめい・ふみこ)さんが、3年ごとに開いている個展。今回は、過去のスナップ・ショットを同じ場所の現在の姿を撮った写真と一緒にフォト・ コラージュする手法でなく、080916shinmeifumiko家族のそれぞれの写真がモビールの傘の中で揺れる作品7点を展示。
・会 期 :2008年9月16日(火)〜28日(日)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

セレクト雑貨「Tink」 の伊藤雄司氏による“Another Time”展@札幌

 プロダクトデザインのD-BORSや、ナスマサタカ、かおかおパンダ等のアーティストの作品や小物を扱う札幌のデザインギフトショップティンク(HP)。店主の伊藤雄司さんは、ティンクの内装や雑貨のセレクト、その他の店舗デザインや住宅のデザインリフォームも手がけている。今回、伊藤氏初めての展示会を開く。080926TinkATこの日の為に自ら製作した家具や過去のデザイン資料などを数点展示。雑貨店ティンクとは違うAnother Timeなティンクの世界。3日間の展示期間中は本人が在廊。来場の「お客様とゆっくりとお話できればと思います」とのこと。詳細はティンクHPで確認を。
・会 期 :2008年9月26日(金)〜28日(日)
・時 間 :11:00〜19:00
・会 場 :札幌・ほくせんギャラリーivory (TEL011-251-5100)
     (中央区南2西2、NC HOKUSENブロックビル4階 TEL 011-251-5100)
・入場無料
・お問合せ:ティンク TEL 011-817-4142 http://tink.age.ac 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

魂の記録〜写真家 掛川源一郎追悼展@伊達市

 室蘭出身、伊達ゆかりの写真家 b>掛川 源一郎(かけがわ・げんいちろう)氏(1913〜2007年)が、2008年12月に永眠された。北海道での社会派カメラマンの草分けとして、貧しい漁村や開拓農家の暮らし、アイヌ民族、伊達火力発電所建設反対運動、ポリオ(小児マヒ)の子どもたち、有珠山噴火などを長期にわたって取材されてきた。北海道に根ざし、独自のリアリズムによる080920kakegawagenichirou写真世界を作り上げてきた掛川氏の仕事を紹介する。詳細は、伊達市噴火湾文化研究所HPの案内欄で。
・会 期 :2008年9月20日(土)〜28日(日)
・時 間 :10:00〜18:00 ※最終日は17:00まで
・会 場 :伊達市・伊達信用金庫コスモスホール
     (梅本町39-1 TEL 0142-25-2129)
・入場無料
・お問合せ:伊達市噴火湾文化研究所 TEL 0142-21-5050  続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

「スタジオジブリ・レイアウト展」 @東京

 高畑勲、宮崎駿両監督のアニメーションの魅力に迫る『スタジオジブリ・レイアウト展』公式HP公式ブログ)が東京で開催されている。レイアウトは、背景やキャラクターの位置関係などを書き込んだ、アニメーション映画の設計図にあたり、「風の谷のナウシカ」から最新作「崖の上のポニョ」まで、宮崎監督直筆の作品を中心に約1300点を展示する。詳細は同展公式HPで確認を。080726layout
・会 期 :2008年7月26日(土)〜9月28日(日) 
・休館日 :月曜(ただし8月11日、9月15日・22日の月曜は開館)
・時 間 :10:00〜18:00(入場は閉館の30分前まで)
・会 場 :東京都現代美術館 企画展示室1F・B2
      (東京・清澄白川 アクセス情報
・料 金 :大人・大学生1,200円 中高生900円 小学生600円
      小学生未満無料
  チケットは日時指定完全予約制で、ローソンでのみ発売
  (ローソンチケット0570-000-777)。同館での発売はなし
  入場時間区分は10:00、12:00、14:00、16:00
・お問合せ:同館 TEL 03-5245-4111 
・同展公式サイト http://www.ntv.co.jp/layout/ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | 映画

★小アニメーション大感激祭 PART14 @札幌

 プロからアマまで全国各地の短篇アニメーションを一堂に集めて上映する手作り映画祭「小アニメーション大感激祭」が今年も開催される 。クレイアニメからCGまで、技法も表現も多種多様な自主制作のアニメーション作品が集まる。札幌のアニメ作家らで作る実行委員会が開催しているもので、14回目の今年は約20作品を上映予定。同一プログラムを午前と午後の2回上映する。konkaiは、「サラリーマンNEO」のOP担当の青木 純さん、080928syouanime14プチアニメ「白い本」の中西義久さん、東京国際アニメフェアで企業賞受賞のふぎふぎ本舗さん、恵庭の中学生の作品、津山昌憲監督の8mmフィルムによる新作のクレイ人形アニメ「銀河屋台の夜」ほかを上映予定。
・日 時 :2008年9月28日(日) ①10:00、②13:00
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図) 10F 1040会議室
・入場料 :600円、全席自由。当日直接会場へ。
・主 催 :アニメーション大賞リュニオン実行委員会
・お問合せ:同事務局 TEL 011-513-4317〈津山〉 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

芸術の森クラフトマーケット 2008 in 大通@札幌

 全道各地の手作りクラフトが集まる2日間。080927craft陶芸、テキスタイル、木工、ガラス、革など、80人を超える作家達の手仕事のぬくもりを体感する2日間。会場内にはクラフト体験コーナーが設けられ、素焼きの皿に絵柄を描いたり、フェルトでコースターを作ったりの体験が出来る(有料)。
・会 期 :2008年9月27日(土)〜28日(日) 
・時 間 :10:00〜16:00
・会 場 :札幌市大通公園西4丁目 特設会場
・お問合せ:叶多プランニング TEL 011-219-3988 
・主 催 :札幌芸術の森(財団法人札幌市芸術文化財団)
※ 出展作家 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

LONDO Autumn Exbition 木村環(ドローイング)×福井優子(キャンドル)@札幌

 鉛筆による細密画で次々と新作を発表している札幌の美術作家木村 環さん(HP)と、キャンドル作家の福井優子さんの2人展=右画像は今回展のDM=。詳細は木村さんのHPのinfo欄で。080923kimuratamaki
・会 期 :2008年9月23日(火)〜28日(日)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日〜17:00まで)
・会 場 :札幌市・GALLERY倫土(ギャラリーろんど)
      (西区山の手3条12丁目3-56 地図
・入場無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-611-2031 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

仏像展 in 伊達〜遥かなる大地と慈愛ある微笑みとの出会い〜@伊達市

080927butsuzouten 伊達市の仏像彫刻教室の生徒達が、楽しみながら時を忘れて刻んだ作品の展示会。詳細は、伊達市を含めた西胆振のポータルサイト「むしゃなび」案内欄で。
・会 期 :2008年9月27日(土)〜28日(日) 2日間 
・時 間 :10:00 〜 17:00 (28日は16時まで)
・会 場 :伊達市・大雄寺(伊達市元町18 TEL 0142-23-2171)
・入場料 : 無料
・主 催 :仏像in伊達 実行委員会 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

テキスタイルの未来形 2008 札幌展@札幌

 全国の大学等でテキスタイルを指導する教育研究者によって組織された「日本テキスタイルカウンシル」の会員約80人の作品を展示し、080921JTC2008染織表現の新たな可能性を紹介。詳細は同会HPの案内欄と、札幌芸術の森美術館HPで。
・会 期 :2008年 9月21日(日)〜28日(日) 
・時 間 :9:45〜17:30(入館16:30まで)
      毎週金曜日と、8/12〜14 は21:00まで
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図) 展示室
・入場料 :一般500円(400円)、大学生以下無料
     ( )内は、前売及び20人以上の団体料金
・お問合せ:同館 TEL 011-011-591-0090 
※ 関連事業など → 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

分子のかたち展〜サイエンス×アート〜@札幌

 北大総合博物館2008年夏の企画展示、「分子のかたち展−サイエンス×アート」が開催される。長年に渡り科学者が研究を重ねた「分子」に焦点をあて、その分子の世界に触れ、芸術作品にする企画。写真やインスタレーション、絵画等で活躍する道内の現代作家達が、分子についての事前ワークショップを経て、自身の内部に生まれた分子に対するインスピレーションから1〜数点の作品を制作する企画。会場に当初は分子モデルを展示、アート作品は8月13日(水)から1〜2名ずつ順次出展していく。詳細は同展公式HPと同館HPの案内欄で。
・会 期 : 2008年7月15日(火)〜9月28日(日)
【展示スケジュール】 (敬称略)
  7/15(火)〜8/12(火) 分子モデルのみを展示
  8/13(水)〜8/26(火) 石崎幹男(写真)
  8/22(金)〜9/05(金) 合田尚美(インスタレーション)
  8/28(木)〜9/10(水) 安藤文絵(インスタレーション)
  8/30(土)〜9/10(水) 木村有希(平面作品)
  9/09(火)〜9/22(月) 佐々木秀明(インスタレーション)
  9/11(木)〜9/28(日) 小林孝人さん(写真)
  9/17(水)〜9/28(日) 成田優美さん(絵画・インスタレーション)
   ほか、詳細決定次第随時アップとのこと(8/18追記)
・時 間 : 9:30〜16:30
・会 場 :札幌市・北海道大学総合博物館 1F 知の統合コーナー他
      (北区北10条西8丁目 地図
・入場無料
・参考記事:「分子のかたち展−サイエンス×アート」作品募集(2008/03/28締切) 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

砂澤ビッキ展@旭川市

 旭川生まれの彫刻家・砂澤ビッキ(1931〜1989年)の作品世界を、彫刻14点、木版画1点で紹介。080628sunazawabikki「旭岳保養所「こまくさ荘」閉鎖に伴い、北海道都市共済組合から旭川市に譲渡された巨大レリーフ「カムイミンダラ」を中心に、「樹鮭」「樹蝶」など工芸的な作品などもあわせて展示する」(北海道美術ネットHPより)。詳細は同美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2008年6月28日(土)〜9月28日(日) 月曜休館
・時 間 :9:00〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :旭川市・中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館地図
・入場料 :一般300円、高校生200円、中学生以下無料(各種割引あり)
・お問合せ:同館 TEL 0166-52-0033 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2008年09月27日

米軍再編に揺れる岩国市のドキュメンタリー映画「貧者の一灯」ビデオ上映会@室蘭市

 「非戦いぶり」(公式HP)が、西山正啓監督の岩国シリーズ第3弾「貧者の一灯〜語りつがねばならない大事な話」(2008年、110分)をDVD上映する。「米軍再編・岩国の選択」(2006年)、「消えた鎮守の森」(2007年)に続くシリーズ第3弾。今回の作品は、「消えた鎮守の森」を山口県や岩国市で巡回上映する中で新たに記録された、岩国市3地域の<米軍再編>に対するエピソードによるオムニバス作品。上映の詳細は非戦いぶりHPで。
・日 時 :2008年9月27日(土) 18:30
・会 場 :室蘭市・胆振地方男女平等参画センター 1階中研修室
      (室蘭市東町4丁目29番1号 TEL 0143-44-8184)
・入場料 :資料代200円
・お問合せ:非戦いぶり・上野 TEL 0142-66-2179  続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

第13回ソクラテスのカフェで大学カフェ 宮本太郎教授「格差と孤立を超える政治は可能か」@札幌

 「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」等の企画で知られる札幌・琴似の本屋さん「くすみ書房」がおくる新企画。大学から講師をお招きし、カフェで一般の方々とコーヒーを片手に学問談義を楽しむ夕べ。第13回は、北海道大学大学院法学研究科教授の宮本太郎氏を招き、「格差と孤立を超える政治は可能か」をテーマにお話をうかがう。詳細はくすみ書房(HP)で。右の画像は、宮本太郎著「福祉政治―日本の生活保障とデモクラシー 」(有斐閣)=書籍情報=から。
・テーマ:「格差と孤立を超える政治は可能か」
・日 時 :2008年9月27日(土) 18:30〜20:00 (18:00開場)
・会 場 :札幌・くすみ書房 地下「ソクラテスのカフェ」
      (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・会 費 :1,000円。定員40人(満席になり次第予約受付終了します)
      (珈琲 リンゴジュース トマトジュースのどれか一品)
・お申込み:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121(11:00〜19:00月曜定休) 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

宮島達男 | Art in You アフタートーク @札幌

 発光ダイオードのデジタル数字を様々なコンポジションに組み合わせた作品を通して現代社会の様相や生と死、人間の営み等を表現、国内外で活躍中の現代美術家、宮島達男さん(HP)。昨年は、宮島氏が学生時代に長期滞在をした天売島を皮切りに全国4箇所でワークショップを開催、そこで制作された作品で水戸芸術館現代美術センター「Art in You」展(2008年2月、ブログ)を開催した。同展の公式図録でもある「[ 宮島達男 | Art in You ]うちなるアートを発見する5 つのステップ」書籍情報=の発行を記念し、著者である宮島達男と、[ 宮島達男 | Art in You ] 展企画者である森司両氏によるトークイベントを開催。宮島達男が10 年間温めてきたテーマ「Art in You」をもとに、二人が「今、アートに何ができるのか?」を改めて問う。080927miyajimatastuotalk詳細は、企画コーディネートを担当したammmサイトの案内欄で確認を。
・テーマ :[ 宮島達男 | Art in You ] うちなるアートを発見する5つのステップ
・ゲスト :宮島達男(アーティスト・東北芸術工科大学副学長)
      森 司(水戸芸術館現代美術センター 主任学芸員、ブログ
・日 時 :2008年9月27日(土) 17:30開場
      18:00〜19:30トーク、 19:30〜20:00サイン会
      (サイン会は書籍購入者のみ)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・参加費 :無料(会場の都合上、入場制限する場合あり)
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131、もしくは info@ammm.jp(ammm) 
・参 考 :宮島達男 | Art in You アフターキャラバン(2008/09/28、記事) 
・参考記事:北海道美術ネット別館HPレポート記事(2008/10/01) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

文学講座「佐藤泰志の世界」@札幌

 「きみの鳥はうたえる」などの作品で5度まで芥川賞候補になりながら、1990年に41歳で自ら命を絶った、函館市出身の作家 佐藤 泰志(さとう・やすし、1949〜1990年)。彼の人と文学について、神谷 忠孝講師(北海道文教大学教授)と、高校時代からの友人だった北村 巌講師(日本近代文学会員)が語る。佐藤氏の著作は現在どれも絶版等で入手が難しかったが、2007年10月に081002Shakespearファン待望の『佐藤泰志作品集』書籍情報=が刊行された(参考記事)。佐藤泰志については函館文学散歩HPの特設欄に詳細あり。詳細は、朝日カルチャーセンターにお問合せを。
・年月日 :2008年9月20日(土)、27日(土) 2日間
・時 間 :両日とも 16:00〜17:30
・会 場 :札幌市・朝日カルチャーセンター札幌
      (中央区北2西1ホテルニューオータニ札幌4階)
・受講料 :全2回 3,780円、入会金不要
・お問合せ:朝日カルチャーセンター札幌 TEL 011-222-4121 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 文学 

ダンスと写真と音楽と家具のライブ 瞬プロジェクトVOL.5 『刻 Ⅱ』@札幌

 平原慎太郎ブログ)、東海林靖志によるダンスと松村サキの写真、高橋 慶の音楽が融合するステージ「瞬プロジェクト」(公式HP)の公演。この秋、移転が決まっているあぐら家具企画を会場に、この場所で2007年夏に発表された『刻』を再演。音、写真、踊り、家具の080927syunprojct054つの要素が1つの表現に焦点を結ぶ。詳細は瞬プロジェクトHPで。
・年月日 : 2008年9月27日(土) 2回公演
・時 間 :①15:00、 ②20:00 (開場各30分前)
・会 場 :札幌市・あぐら家具企画(FURNITURE DESIGN AGRA)
     (中央区北1西10西10番ビル1階 地図 TEL 011-209-3889)
・入場料 :前売2,000円、当日2,500円 (1ドリンク付)
・予 約 :info@@@shun-project(瞬project) @@@を@にして送信を 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

別府市の自主製作映画「秋桜」上映@岩見沢市

 女子中学生が俳句を通して成長していく姿を描く別府市の自主製作映画「秋桜(こすもす)」(公式HP)を上映。古くから著名な俳人達も句を詠んできた温泉都市・別府。そこに暮らす思春期の少女達が俳句を通じて友情を深め、いじめを乗り越え成長していく姿を情緒豊かに描く。倉田径文監督(HP)。杉林沙織、松本美樹ほか出演。2003年、日本、90分。上映の詳細は岩見沢市図書館HPのイベント欄で。
・日 時 :2008年9月27日(土) 14:00開演
・会 場 :岩見沢市立図書館(春日町2丁目18番1号 地図
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0126-22-4236 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

朝倉かすみ読書講演会「本を読むということ〜『書くひと』になって〜」@旭川市

 〜旭川子ども読書活動推進講演会〜
 札幌在住の小説家の朝倉 かすみさん(ブログ)が、「本を読むということ〜『書くひと』になって〜」と題して講演。朝倉さんは、39歳で本格的に小説を書き始め、日常の感情の機微を軽快な文章で描いて、広く共感を集めている。080927asakurakasumi札幌ススキノのバーを舞台にした話題の新刊『田村はまだか』ほか好評発売中。
 また今回は、『文学賞メッタ斬り』等で知られるライターのトヨザキ社長こと豊崎 由美氏が特別参加、「書く立場!? 書かれる立場!?」と題した朝倉氏とのトークショーも開催される。
・日 時 :2008年9月27日(土) 13:30開演
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・定 員 :先着150名 
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

山口賢一展@札幌

 「BalletやDance作品の舞台美術を中心に長年、創作活動を行い1998年に芸術祭大賞を受賞したBallet作品の舞台美術を創作した山口 賢一氏(鎌倉在住)が、札幌にアトリエをかまえ新たな創作活動を展開している。2008年5月にCAI02の空間に出会った際、懐かしい記憶と共鳴した山口は舞台芸術をイメージさせる空間構成と照明により、絵画ともオブジェともカテゴライズされることのない作品群をCAI02で発表する。9月のCAI02は、山口の作品が主演する舞台となる」(CAI現代芸術研究所HPの案内記事より)。080916yamaguchikenichi
・会 期 :2008年9月16日(火)〜27日(土)
・時 間 :13:00〜23:00 日曜休館
・会 場 :札幌・CAI02(中央区大通西5丁目 昭和ビルBF2) RAUM1 
・入場無料
・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438(13:00以降)
・主 催 :CAI現代芸術研究所
・キュレーター:高畠みゆき 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ドキュメンタリー映画「おいしいコーヒーの真実」 上映@札幌

ドキュメンタリー映画「おいしいコーヒーの真実」(公式HP)が、札幌で再び自主上映される。コーヒー豆を世界中に輸出するエチオピア。だが同国のコーヒー農家は、靴も買えず、子供に教育を受けさせることも出来ず、餓死が続出するほどの貧困に苦しんでいる。農民たちの生活を少しでも向上させようと、精力的に活動するオロミア州コーヒー農協連合会代表のタデッセ・メスケラ。彼の戦いをカメラとともに追ううちに、コーヒーが生産者から消費者に渡るまでの長い長い道のり、不公平な貿易がもたらす貧困の仕組みが見えてくる。080701oishiicofee監督:マーク・フランシス、ニック・フランシス。2006年制作、78分、イギリス/アメリカ。北海道工業大学の学園祭の一環で、第1回 人間社会学科 映画上映会として上映されるもの。詳細は同大HPの案内欄で。
・日 時 :2008年9月27日(土)
      11:00、 16:00 (開場各30分前)
・会 場 :札幌・北海道工業大学 図書館AVホール
      (手稲区前田7条15丁目4-1 TEL 011-681-2161(代) 地図
・入場料 :無料。予約不要。直接開場へ 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

岡部昌生さんフロッタージュのレクチャーとワークショップ@帯広市

 札幌大谷大学*札幌大谷大学短期大学部同窓会十勝支部設立記念イベント
 『MASAOが街にやってくる ヤァ!ヤァ!ヤァ!!!』
 2007年ベネチアで開催されたビエンナーレ国際美術展日本館の代表作家で札幌大谷大学教授の岡部昌生さん(北広島市在住)を招いて、フロッタージュという技法をつかったワークショップを開催。フロッタージュとは、路上や地面、建造物の壁、床などに紙をあて、上から鉛筆などで擦り取る技法で、岡部氏は1970年代後半からこの技法を取り入れ、人々や街の歴史、記憶、生の営みの痕跡を浮かび上がらせる独特の作品を発表している。詳細はNPO法人北のれんがを愛する人々HPの案内欄案内チラシ(PDFファイル)で確認を。080915okabemasao
■レクチャー&フロッタージュ・ワークショップ 「北のれんが『古柏堂』を擦りとる」
 .譽チャー「学校を擦りとる」岡部昌生(美術家・札幌大谷大学教授)
 ▲譽チャー「柏小と帯広の歴史」吉野隆幸(設計事務所主宰)
 ワークショップとフロッタージュ作品展示
・日 時 :2008年9月21日(日) 13:00〜17:00(雨天決行)
■展 示 
・会 期 :2008年9月21日(日)〜27日(土)
・時 間 :11:00〜18:00(最終日17:00迄)

・会 場 :帯広市・古柏堂
     (東2条南12丁目2-1 旧帯広第2尋常小学校、現柏小学校)
・参加申込:9月15日(月・祝)までに住所・氏名・連絡先を添えて
      事務局までお申し込みを。当日会場での申込可。
      メール crimp14145@yahoo.co.jp、FAX 0155-21-4378 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

釧路芸術館アートシネマ館2008 「望郷」上映@釧路

 釧路芸術館の「アートシネマ館2008」では、洋画の名作を5月から3月まで毎月1作品ずつ上映していく(12月のみ上映なし)。9月は、異郷の地でパリを想うジャン・ギャバン主演のメロドラマの傑作「望郷」DVD情報=を上映。1937年、仏、94分、モノクロ作品。多くの犯罪者達が逃げ込む地域“カスバ”に君臨する男が、美しい女性に心奪われ、望郷の念に駆られる様を描く。監督は「モンパルナスの夜」のジュリアン・デュヴィヴィエ。詳細は同館HPのチラシ(PDF)で。
・日 時 :2008年9月27日(土) 10:00、14:00 
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

佐藤忠良記念子どもアトリエがオープン@札幌芸術の森

 日本を代表する彫刻家、佐藤忠良さん(96歳)=東京都杉並区在住=の名前を冠した施設「佐藤忠良記念子どもアトリエ」が2008年9月27日(土)、札幌芸術の森の野外美術館にオープンする。佐藤氏は1912年宮城県大和町に生まれ、父親の死去に伴い、1919年母親の実家があった夕張に移住した。札幌二中(現札幌西高)に進学し、13〜20歳の多感な時期を札幌で過ごした。この頃に芸術家を志し、東京美術学校(現東京芸術大)で学んだ。氏の作品は多くの芸術賞を受賞、世界的に高く評価されている。彫刻制作の一方で、美術の教科書や絵本を数多く手がけるなど、子どもの造形教育や豊かな感性を育むための活動にも力を注いできた。
 「佐藤忠良記念子どもアトリエ」は、そうした彼の想いを反映させた新しい芸術私設。木造平屋建て約340平方メートルで、展示室約100平方メートルには、佐藤さんの子供や家族をテーマとした彫刻23点とデッサン16点のうち、数点が常設展示され、定期的に展示替えを予定。また、佐藤氏が挿絵を担当した絵本「おおきなかぶ」「ゆきむすめ」などを閲覧できる図書室や、子供たちが実際に粘土で創作体験ができるワークショップルームを併設する。
 オープニングイベントの「宮島達男 | Art in You アフターキャラバン」(9/28、記事)ほか、粘土の笛やメタルオブジェ制作等のワークショップを開催予定。080927satouchuryokinen
・オープン:2008年9月27日(土)
・開館時間:9:45〜17:00
      (6〜8月は17:30まで、11月4日〜4月28日は15:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森 野外美術館
      (南区芸術の森2丁目75、アクセス)
・入館料 :野外美術館観覧料で入館可
      大人700円(11月4日〜4月28日の野外美術館閉館中は100円)
      中学生以下無料
・お問合せ:札幌芸術の森美術館 TEL 011-591-0090  続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ホール・施設 | 美術

企画展「おらが出版人に花束を〜札幌の出版文化〜」@札幌

 〜札幌篠路高校図書館企画展、with 札幌市中央図書館所蔵展〜
 「図書館にはたくさんの本があります。本は出版人の手で世の中に送り出され、それが集められて図書館になります。そこで私たちは、札幌・北海道の出版のあゆみと今の姿を通してその魅力を伝えたいと、この展示を企画しました。 地元に出版社があることの意味を、少しでも考えるきっかけになればと思っています」(右チラシより)。同校図書局の生徒達が中西出版や共同文化社など市内5社に取材、出版方針や特徴を模造紙で紹介。080730oragasyuppanjin中央図書館が所蔵する書籍や「日曜日」「グラフ札幌」といった過去のタウン誌の展示も。会場には、地元出版社のパンフも並ぶ(持ち帰り自由)。
・会 期 :2008年7月30日(水)〜9月27日(土)
・休館日 :施設点検日(毎月第2水曜日)、図書整理日(毎月第4水曜日)
・開館時間:月〜金 9:15〜20:00、土日祝 9:15〜17:00
・会 場 :札幌市中央図書館
      (中央区南22西13 地図 TEL 011-512-7320)
・お問合せ:北海道札幌篠路高等学校図書館
      TEL 011-771-2004 (塚田・田村) 
・参 考 :篠路高校図書館の実践(PDFファイル) 続きを読む

bluebook at 09:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

2008年09月26日

特別試写会 in ゆうばり『まぼろしの邪馬台国』@夕張市

 日本史最大の謎、邪馬台国があった場所探しに挑戦した夫婦の物語『まぼろしの邪馬台国』(公式HP)の特別試写会が、夕張市で開催される。昭和40年代、「まぼろしの邪馬台国」書籍情報=が発端となり、日本国中に「邪馬台国ブーム」が沸き起こった。著者は、全盲の郷土史研究家・宮崎康平。破天荒な言動、行動を繰り返しながらも、どこか憎めない人柄の宮崎。妻・和子は、康平に魏志倭人伝、日本書紀、古事記などを繰り返し読み聞かせ、立体地図を作って九州各地を旅した。執筆は康平の口述を和子が書き留めていくという共同作業。康平の夢はいつしか二人の夢となっていた(チラシより)。劇中、卑弥呼のテーマをセリーヌ・ディオンが歌っている。当日は、主演の吉永小百合さん(ファンサイト)、竹中直人さん、監督の堤 幸彦さんの舞台挨拶を予定。080926maboroshinoyamataikoku詳細は、協力のゆうばりキネマクラブHPのブログの記事で。
・日 時 :2008年9月26日(金) 13:45開場
      14:15舞台挨拶、14:30上映開始
・会 場 :夕張市・ゆうばり市民会館 大ホール
      (本町4丁目 TEL 0123-52-0777)
・入場料 :無料。ペア250組500名を招待。
・応募方法:ハガキで〒住所、氏名、年齢、職業、TELを明記し
      〒060-8656 読売新聞北海道支社広告部
      「まぼろしの邪馬台国」特別試写会係 へ
・応募締切:2008年9月16日(火) 必着 続きを読む

bluebook at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

数々の名画のタイトルバックを手がけたデザイナー初のDVD「ソール・バスの世界」発売

 数々の名画のタイトルバックを手がけたアメリカのデザイナー、ソール・バス(Saul Bass、ソウル・バスと表記されることも。1920〜1996年)の映像世界を伝える初のDVD「ソール・バスの世界」DVD情報=が発売される。ソール・バスは世界中の企業ロゴや商品パッケージのデザインでも有名で、航空会社のユナイテッド、日本の味の素やコーセー化粧品などが知られている。このDVDでは、彼が手がけた映画のオープニング・タイトル・バック10作品と、そのメイキングや制作意図をバス本人が解説する「ソール・バスの映画タイトル集」、ソール・バスの世界バスが妻エレインと共同で制作し1968年度アカデミー賞最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した「なぜ人間は創造するのか」を収録。詳細は販売元のジェネオンHP案内欄で。
【DVD情報】 「ソール・バスの世界」
・発売日 : 2008年9月26日(金)
・時 間 : 59 分
・価 格 :税込3,990円 (税抜3,800円)
・GNBW-7576 POS:4988102544737
・発売元 :IMAGICA TV
・販売元 :ジェネオン エンタテインメント 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

第12回文化庁メディア芸術祭作品募集

 CG-ARTS協会文化庁が開催する「文化庁メディア芸術祭」は、新しい表現方法や優れた芸術的表現などによる創造性あふれるメディア芸術作品を顕彰するとともに、先端的なメディア芸術の創作活動を広く紹介していくメディア芸術の祭典。1997年に始まり、今年で第12回目。今年も、アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガの4部門で作品を募集。前回は世界43ヶ国2,091作品の応募があり、受賞作品展の来場者は4万人を超え、アジアを代表するメディア芸術の祭典に成長。今年度は、海外での企画展や、メディア芸術祭つくば展を開催するほか、アルスエレクトロニカ、シーグラフ、ジャパンエキスポ、広島国際アニメーションフェスティバルなど20以上のフェスティバルで受賞作品や優秀作品が紹介される予定。080717JapanMediaArtsFes過去の受賞作や詳しい募集概要は公式HPの募集概要欄ほかで確認を。
・募集期間:2007年7月18(水)〜9月26日(金) 必着
・募集作品:アート、エンターテインメント、アニメーション、マンガ の4部門
・各 賞 :部門ごとに大賞1作品、優秀賞4作品、奨励賞1作品
      2009年2月4日〜15日 国立新美術館で受賞作品展を開催
・お問合せ:CG-ARTS協会内 「文化庁メディア芸術祭事務局」
      TEL 03-3535-3501/FAX 03-3562-4840
・参 考 :オンラインマガジンSHIFTの紹介記事 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

2008年09月25日

寺島デザイン 環境ポスター展2008「CHOICE OF FUTURES」@札幌

 札幌市内のデザイン事務所「寺島デザイン制作室」が、自然素材に拘る工務店ハウジングオペレーションの環境ブックレット「Choice of Futures」改訂版の編集とデザインを担当、この冊子に収録されている同社10名のデザイナーが制作したヴィジュアルデザインをポスターとして展示する。地球温暖化・食糧問題など各テーマ別のポスター約40点を展示。初日はオープニングパーティを開催。詳細は同社HPの案内記事で。
・会 期 :2008年8月29日(金)〜9月25日(木)
・時 間 :10:00〜18:00
・会 場 :札幌市・HOPギャラリー
     (中央区北4条西21丁目2-1フジタビル TEL 011-615-7777 
      ハウジングオペレーション本社ビル隣・北5条通沿い 地図
・入場無料
・お問合せ:TEL 0120-55-2486
※ オープニングパーティー 8月29日(金) 19:00〜、会費2000円 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2008年09月24日

「西部劇の感動再び」 作家・逢坂剛さんと洋画家・山野辺進さんのトークショーと「真昼の決闘」上映@札幌

 懐かしの名作映画の魅力に迫るトークショーと西部劇上映の「よみがえる西部劇の感動」と題した映画イベント。トークショーでは、自他共に認めるウエスタンファンで西部劇小説も手がけている直木賞作家・逢坂剛さんと、自らが鑑賞した数々の名画の登場人物や名場面を描いている洋画家・山野辺進さんが、思い入れのある作品や俳優などについて西部劇の魅力を熱く語る。その後、ゲーリー・クーパー主演の「真昼の決闘」DVD情報=を上映。復讐に戻ってくる4人の無法者に保安官がたった一人で立ち向かう西部劇の名作。米、1952年、84分。080925yamanobesusumu02 詳細は、主催の「道新ぶんぶんクラブ」HPの案内欄で。
・日 時 :2008年9月24日(水) 18:30〜21:00予定
・会 場 :札幌・道新ホール(中央区大通西3道新ビル8F 地図)
・入場無料、定員600人。
・参加方法:どうしんぶんぶんクラブ会員のみ(入会金・会費不要)
    ‘HPの申込欄から(1人2回まで)
   ◆,呂きに〒住所、氏名、電話番号、ぶんぶんクラブ会員番号を記入
     同伴者がいる場合はその氏名、年齢も
・締 切 :2008年8月27日(水) 消印有効
・応募先 :〒060-8771 道新ぶんぶんクラブ「西部劇トークショー係」
      応募多数の場合は抽選、当選者には1週間前までに参加券を発送 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2008年09月23日

スノーボードのドキュメントDVD「車団地 CAR DANCHI 3」試写会&ライブ@札幌市

 スノーボードに魅了されたライダー達のドキュメント「車団地」シリーズ第3弾、「CAR DANCHI (車団地)3 〜A Powder Celebration〜」(製作:ニール・ハートマン)=DVD情報=の札幌試写会が開催される。「常に極上のコンディションで毎日滑りたい」と、団地さながらに車を並べ、その中で暮らすライダー達のライディングセッションからライフスタイルまでを追うシリーズ。今回は56分。サントラはKEN ISHII, GOMA, DSK, 東田トモヒロ、他アンダーグラウンド。080923kurumadanchi上映の詳細は主催のICI 石井スポーツHPの案内欄で。
【ゲスト】 車団地クルー / KEY Photo / MusicWave / Sebastien 他
・日 時 :2008年9月23日(火・祝) 17:00〜20:00
   17:00  サンセットライブ「MUSIC WAVE」
   18:00  「CAR DANCHI3」上映
   19:00  スライドショー by「KEY Photo」
        音楽 by「Sebastien」
   20:00  終了予定
・会 場 :札幌・モエレ沼公園 (地図)  ガラスのピラミッド内 アトリウム2
・入場無料
・主催・お問合せ:ICI 石井スポーツ TEL 011-726-2288 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「時代(とき)を撃て 多喜二」上映@札幌

 プロレタリアを代表する小樽の作家、小林 多喜二(こばやし・たきじ、1903〜1933年)の生誕百年、没後70年を記念して制作されたドキュメンタリー映画「時代(とき)を撃て・多喜二」(公式HP)が、再び札幌で上映される。映画では、俳優や映画評論家、研究者らが様々な角度から思いを語る他、多喜二ゆかりの地を紹介しながらその足跡をたどる。新しい文学と社会を求めた多喜二の青春を、証言・朗読・ナレーション等で映像化した作品。池田博穂監督・脚本。2005年、90分、35弌080923tokiwoutetakiji
 多喜二が1929年に発表した「蟹工船」は、過酷な労働条件下で、カムチャツカ沖でカニを捕り缶詰にする労働者達の姿を描いた代表作。現在の「ワーキングプア」に通じるところから、同作を収めた新潮文庫の「蟹工船・党生活者」が、80年を経て異例の売り上げを続けている。
・日 時 :2008年9月23日(火・祝) 14:00開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 4F 講堂
・入場料 :1,000円
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711
・参 考 :白樺文学館 多喜二ライブラリー http://www.takiji-library.jp/ 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

滝川映画サークル9月上映会「クライマーズ・ハイ」@滝川市

 滝川映画サークルの9月上映会は、原田眞人監督の「クライマーズ・ハイ」(公式HP)DVD情報=を上映。1985年8月12日、乗客乗員524名を乗せた日本航空123便が、群馬県多野郡上野村の御巣鷹山に墜落。群馬の有力地方新聞・北関東新聞社の記者・悠木は、事件の担当デスクに任命され、混乱する状況や次第に露わになっていく社内の人間関係の軋轢に押しつぶされそうになりながらも、未曾有の大惨事の真実を伝えるために奔走するが…。出演は、全権デスク=堤真一、記者=堺雅人、滝藤賢一、社会部長=遠藤憲一、社長=山崎努ほか。横山秀夫の同題小説の映画化。2008年、日本、145分、東映。詳細は、滝川映画サークルの上映案内欄で。
・会 期 :2008年9月20日(土)〜23日(火・祝) 各日3回
・時 間 :12:30、15:15、18:00
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      前売で一般・大学1,400円、中高生1,200円(当日各300円増し)
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-22−5778(谷本)
※ 会員募集中 → 続きを読む

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画「靖国」自主上映会@恵庭市

 「靖国神社」には、もうひとつの日本の歴史がある。日本人にとって複雑な思いを抱かせる、アジアでの戦争の記憶をめぐる歴史だ。靖国は、毎年8月15日になると奇妙な祝祭的空間へと変貌する。戦争の傷跡から、多国籍な人々がさまざまな思惑を持って神社へ集い、時には衝突を起こす。狂乱の様相を呈する靖国神社の10年にわたる記録映像から、アジアでの戦争の記憶を鮮明に甦らせるドキュメンタリー「靖国 YASUKUNI」(公式HP)DVD情報=を上映。2007年、日本・中国、123分。日本在住19年、中国籍の李纓(リ・イン)監督。080802yasukuniこれまで、国民党の将軍として孫文の参謀を務め、後に日本に亡命した老人の晩年を描いた「2H」(1999年)や、東京・四谷で中国伝統の味を守り続ける料理店を営む日本人夫婦を描いた「味」(2003年)など、日本と中国の関係を独自の視点と新しいスタイルのドキュメンタリー作品として発表してきた。日本・中国・韓国の三カ国の協力で、真のアジア友好を目指す合作映画として製作された作品。刈谷直治、菅原龍憲、高金素梅ほか出演。
・日 時 :2008年9月23日(火・祝) 10:30、13:30
・会 場 :恵庭市・RBパークホール(恵み野北3丁目1番1 地図
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,200円)、高大生800円 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ティンク企画による「D-BROS 2008 New Products Collection」展@札幌

 ナスマサタカ、かおかおパンダ等のアーティストの作品や小物を扱うお店ティンク(HP)では、2008年6月からPIVOTに店舗を移転、デザインギフトショップとしてリニューアルオープン。今後、取り扱いブランドの企画展等を開催していく。
 8月の第1弾「MAKOO展」(記事)に続く第2弾では、プロダクトデザインのD-BROSの作品達を紹介。2004年のティンク澄川店オープン時から取り扱いを始めて5年目を迎える。フラワーベースの08年新作=右画像=や「HOTEL BUTTERFLY」シリーズの新作、2009年のカレンダー等ほか、2008年発表の新製品の数々を一挙に展示販売する。080910D-BROS詳細はティンクHPで確認を。
・会 期 :2008年9月10日(水)〜23日(火・祝)
・時 間 :10:00〜20:00
・会 場 :札幌・ティンク(中央区南2西4、PIVOT 地下2階)
・入場無料
・お問合せ:同店 011-219-4611 http://tink.age.ac
・D-BROSのサイト http://www.d-bros.jp/ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

トンちゃんアート展〜ハコビでBOO!〜 @函館市

 古くから家畜として飼われてきたブタは、人間にとって身近な動物のひとつであり、世界各国で様々なイメージで表されて来た。この展覧会では、様々なブタのイメージを、絵画、彫刻といた美術作品のほか、デザイン、キャラクターグッズや絵本、映像など、多くの展示資料によって愉快に展示。080720tonchanart参加型の企画やワークショップも多数予定。詳細は道立函館美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2008年7月20日(日)〜9月23日(火)
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
      月曜休館(ただし7/21、9/15開館。7/22、9/16休館)
・会 場 :函館市・道立函館美術館(五稜郭町37-6)
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
  一般・大学1,000(750)円、高大生600(450)円、小中生300(250)円
・お問合せ:同館 TEL 0138-56-6311 
※ 関連事業 → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術