2009年01月

2009年01月31日

第16回ソクラテスのカフェで大学カフェ 蛇穴治夫先生による「楽しくおもしろい生物学」@札幌

 「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」等の企画で知られる札幌・琴似の本屋さん「くすみ書房」がおくる恒例企画。大学から講師をお招きし、カフェで一般の方々とコーヒーを片手に学問談義を楽しむ夕べ。第16回は、北海道教育大学で生物学が専門の蛇穴治夫(じゃあな・はるお)先生を迎え、「楽しくおもしろい生物学」と題して初めての理系カフェを開催。詳細はくすみ書房(HP)で。
・テーマ :「楽しくおもしろい生物学」
・講 師 : 蛇穴 治夫 (じゃあな はるお) 先生
      北海道教育大学 研究推進・大学院改革担当理事
・日 時 :2009年1月31日(土) 18:30〜20:00(18:00開場)
・会 場 :札幌・くすみ書房 地下「ソクラテスのカフェ」
      (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・会 費 :1,000円。定員40人(満席になり次第予約受付終了します)
      (珈琲 リンゴジュース トマトジュースのどれか一品)
・お申込み:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121(11:00〜19:00月曜定休) 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

井原勝介前岩国市長講演&「貧者の一灯」上映会 「平和への道」@札幌

 〜「平和への道」 基地と軍隊のないまちをめざして〜
 2006年3月12日、山口県岩国市は米海軍厚木基地から横須賀を母港とする「空母艦載機の移駐」を一方的に押し付けようとする政府のやり方に対し、受入の是非を問う「住民投票」を実施。結果、受入反対は87%を占めた。この住民投票実施の決定から、開票までを追ったドキュメンタリー「米軍再編・岩国の選択」(98分、西山正啓監督、2006年)、「消えた鎮守の森」(2007年)に続くシリーズ第3弾「貧者の一灯〜子や孫たちに語りつぐ闘い〜」(2008年、110分)の短縮版が札幌で上映される。「消えた鎮守の森」を山口県や岩国市で巡回上映する中で新たに記録された、岩国市3地域の<米軍再編>に対するエピソードによるオムニバス作品。当時の岩国市長だった井原 勝介(いはら・かつすけ)さん(HP)を迎え、「貧者の一灯」短縮版(65分)の上映と、井原氏の講演会を開く。090131hinjanoittou
【プログラム】
  第1部 「貧者の一灯」上映
  第2部 井原勝介さん講演
・日 時 :2009年1月31日(土) 
      15:00開場、 15:30〜18:15
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)520会議室
・料 金 :一般 1,000円、中高生以下500円
・主 催 :カトリック札幌地区宣司評・社会委員会
・お問合せ:TEL 011-682-8317(社会委員会 松井) 続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

わしらがつくった自慢の映画「田んぼdeミュージカル」3部作 映画上映会@札幌

 旧穂別町(2007年3月に旧鵡川町と合併して現在は「むかわ町」)で、主演・監督・カメラ等すべてを地元高齢者で手作りした「田んぼdeミュージカル」(2003年)とそれに続く2作品を一挙上映。平均年齢74歳の出演者が歌い踊り笑い、全国で大きな話題となった作品。映画監督の崔 洋一(さい・よういち)氏が第1作目から総合指導にあたっている。当日は、脚本担当の斉藤征義さんと出演者のトークを予定。
・日 時 :2009年1月31日(土) 13:00開場、13:30~17:00
 ①13:30 第1作「田んぼdeミュージカル」(2003年)
 ②14:30 第2作「La riziere(ラ・リズィエール) 田んぼdeファッションショー」
      (記事、2005年)
 ③15:30 第3作「いい爺(じじ)いライダー」=右チラシ=
       (2008年、55分、田んぼdeミュージカル委員会製作)
・会 場 :札幌市・札幌エルプラザ(北区北8西3) 3F 大ホール
・主 催 :生活クラブ・北海道ワーカーズ・コレクティブ連絡協議会
・入場料 :500円(ワーカーズコレクティブ会員&家族、中学生以上)
・お問合せ:事務局 TEL 011-846-8463  続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

黒田晃弘個展「1900人の似顔絵プロジェクトVol,1」(会期延長)@札幌

 〜札幌の人口0.1%の似顔絵を描くプロジェクト〜 
 2005年の横浜トリエンナーレ出品以降、081213kurodaakihironigaoe目覚しい活躍を続ける札幌出身の似顔絵アーティスト黒田 晃弘(HP)さんの個展。「1,900人の似顔絵プロジェクト」と題したこの展覧会は、前々から作家がイメージしていた札幌の人口0.1%をモデルとして描く計画の第1回目。会場で作家による公開制作を行い、また、似顔絵注文制作にも応じる。詳細は主催のCAI現代芸術研究所HPの案内欄で。
・会 期 :2008年12月13日(土)〜2009年1月31日(土)
      当初予告の12月27日(土)より会期延長(2009/01/05追記)
・休 日 :12月14日(日)と23日(火)は休廊
・時 間 :13:00〜23:00
      オープニングパーティ12月13日(土)19:00〜
・会 場 :札幌・CAI02 (中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F)
      地下鉄大通駅1番出口直結
・入場無料
・主 催 :CAI現代芸術研究所
・似顔絵予約とお問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438(担当 佐野) 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「六ヶ所村ラプソディー」上映会〜みんなで考えよう原発とプルサーマルのこと〜@ニセコ町

 使用済核燃料再処理工場のある青森県六ヶ所村に生きる人々を取材した長編ドキュメンタリー映画「六ヶ所村ラプソディー」(HP)を上映。鎌仲ひとみ監督、2006年、16mm、116分。六ヶ所村核燃料再処理工場の問題に深く関わって行動している冨田貴史(とみた・たかふみ)さん(ブログ)の北海道ツアー2009・冬の一環でのニセコ上映。上映後、富田さんと岩内原発問題研究会代表の斎藤武一さんのトークあり。作品の詳細は公式ブログや、同HPの作品紹介欄で。
・日 時 :2009年1月31日(土) 13:00 〜 17:00
    13:00〜15:00 第1部 六ヶ所村ラプソディー上映
    15:15〜17:00 第2部 みんなで考えよう原発とプルサーマルのこと
            トーク 冨田貴史さん&斎藤武一さん(岩内)
・会 場 :ニセコ町民センター
      (ニセコ町富士見95番地 TEL 0136-44-2234)
・入場料 :1,300円
・主 催 :あーす☆ガイド  続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

映画リーフレット展@千歳市

 ミニシアターで上映される個性的な映画や社会派映画などのリーフレットを集めた展示が行われている。090115kanon劣化ウラン弾の影響と考えられるがんや白血病と闘うイラクの子供らを写した記録映画「ヒバクシャ この世の終わりに」や、デヴィッド・リンチ監督の感動のドラマ「エレファント・マン」など、邦画、洋画計120点が並ぶ。詳細は主催のギャラリー「花のん」HPの案内欄で。
・会 期 :2009年1月15日(木)〜31日(土)
・時 間 :10:00〜16:00
・会 場 :千歳市・ギャラリー花のん(祝梅494-47 地図
・入場無料
・主催・お問合せ:ギャラリー花のん TEL 0123-23-7938 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 映画

釧路アートシネマ館2008 1月上映会 「駅馬車」@釧路市

 釧路芸術館の「アートシネマ館2008」では、洋画の名作を5月から2月まで毎月1作品ずつ上映。1月は、ジョン・ウェイン主演の傑作西部劇「駅馬車」DVD情報=を上映。090131coach1880年代の西部、アリゾナ州からニューメキシコ州のローズバーグまで、様々な人を乗せて走る駅馬車。医者、商売女、酒商人、銀行頭取、大佐夫人、賭博師、保安官、御者、お尋ね者、その旅の間にインディアンの襲撃や銃撃戦ほか様々なドラマが展開していく。ジョン・フォード製作・監督。1939年、アメリカ、モノクロ、95分。上映の詳細は同美術館HPの案内パンフレット(PDFファイル)で。
・日 時 :2009年1月31日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

JRタワー ARTBOX第3回、熊澤桂子氏「Funny Carrot(こっけいにんじん)」が登場@札幌

 JR札幌駅東側コンコースに、2008年4月からART BOXという現代美術の展示空間がオープンしている。081101kumazawakeiko2009年度からは展示作品を一般公募し、アワードの開催や恒久的な作品へと向かう展開を考えているとのこと。第3回は、南富良野町を拠点に活躍するガラス造形・現代美術作家の熊澤 桂子(くまざわ・けいこ)さんの「Funny Carrot こっけいにんじん」を展示。パート・ド・ヴェール技法による「変形にんじん」のガラスのオブジェ群の後ろに、畑からニンジンが収穫され廃棄されていく様子の映像が流れている。詳細はJRタワーHPのARTBOX案内欄で。
・会 期 :2008年11月1日(土)〜2009年1月31日(土)
・時 間 :7:00〜23:00
・会 場 :札幌市・JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
・観覧無料 
・参考記事:北海道美術ネット別館HPのレポート記事 続きを読む

bluebook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 | 映画

札幌映画サークルが2008年上映のベスト10を発表@札幌

 札幌映画サークルが会員&一般の方々に投票を呼びかけていた“Best 10 Cinemas in Sapporo 2008” (2008年札幌&近郊都市公開作品ベスト10)の集計結果が、2009年1月31日(土)に次のとおり発表された。投票募集記事はこちら。詳細は同サークルHPの案内欄で。
【日本映画ベスト10】
第1位 「おくりびと」
第2位 「闇の子供たち」
第3位 「歩いても 歩いても」
第4位 「ぐるりのこと。」
第5位 「実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(みち)」
第6位 「ザ・マジックアワー」
第7位 「トウキョウソナタ」
第8位 「歓喜の歌」
第9位 「休暇」
第10位 「ひめゆり」
次点 「アフタースクール」
※ 同サークルHPの邦画ベスト10チラシ欄
【外国映画ベスト10】
第1位 「ノーカントリー」
第2位 「イースタン・プロミス」
第3位 「ダークナイト」
第4位 「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」
第5位 「イントゥ・ザ・ワイルド」
第6位 「レッド・クリフ Part I」
第7位 「潜水服は蝶の夢を見る」
第8位 「やわらかい手」
第9位 「つぐない」
第10位 「バンク・ジョブ」
次点 「最高の人生の見つけ方」
※ 同サークルHPの洋画ベスト10チラシ欄 
 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2009年01月30日

男女共同参画講演会 瀬名波栄潤氏による「映画で学ぶ女性の生き方」@浦幌町

 北海道大学文学部准教授の瀬名波栄潤(せなは・えいじゅん)さんに、「映画で学ぶ女性の生き方」と題して、アメリカ映画を紹介しながら、女性の生き方の過去・現在・未来についてわかりやすくお話していただく。詳細は浦幌町HPのチラシ(PDFファイル)で。
・日 時 :2009年1月30日(金) 19:00〜20:40
・会 場 :浦幌町教育文化センター 2階 視聴覚室
・入場料 :無料
・主 催 :浦幌町・財団法人北海道女性協会
・お問合せ:浦幌町役場まちづくり政策課広報公聴係 TEL 015-576-2112 


bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ICC+SICワークショップ成果発表展示@札幌

 2008年11月に開催したICC+SICワークショップの成果発表展示が行われる。
インター・クロス・クリエイティブ・センター(略称:ICC)では、毎年海外からクリエイターを招へいし、クリエイターのスキルアップのためのワークショップを開催しているが、今年度は初の試みとして、地元札幌のクリエイターを講師に市内外の大学生・専門学校生約40人が参加する形式で行った。札幌が進める都市戦略ブランド「創造都市さっぽろ sapporo ideas city」をテーマに、雪まつりやモエレ沼公園、札幌ドーム、映画監督など札幌が誇る人・モノ・コト・場所・思想などを「クリエイティブ資源」として捉え、それぞれをビジュアル化しようというもの。090126souzoutoshi昨年11月下旬の4日間で参加者たちが集めた「クリエイティブ資源」は約200点。彼らが市内を飛び回るフィールドワークで何を抽出し、どうビジュアル化したのか。詳細はICCサイトの案内欄事務局ブログほかで。
・会 期 :2009年1月26日(火)〜30日(金)
・時 間 :8:45〜17:15
・会 場 :札幌市役所1階ロビー(中央区北1西2 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「北海道 シネマの風景」 発行

 北海道で撮影された作品76本の現地を訪ね、地元の人たちの証言で製作現場を再現した、「北海道 シネマの風景」書籍情報=が発行された。北海道新聞の夕刊に連載されたシリーズを単行本化したもので、地元映画の発掘・普及を図る北の映像ミュージアム推進協議会 が編集。各作品毎にチラシやスチール、地図なども資料として貴重。090130hokkaidocinema「白痴」「ギターを持った渡り鳥」等から現代の監督達による「へのじぐち」「空の穴」「鉄道員」「雪にねがうこと」「壁男」などが網羅されている。
【書籍情報】 北海道 シネマの風景
・発行日  : 2009年1月30日(金)
・著 者  : 北の映像ミュージアム推進協議会
・出版社  : 北海道新聞社
・判型・頁数: A5判 272頁
・定 価  : 2,415円(税込) 
・ISBN   : 978-4-89453-485-8 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 文学

2009年01月29日

キューバ映画祭プレ企画「How to CUBA」で「世界の最先端!オーガニック★キューバ!」講演@札幌

 音楽、ダンス、野球だけではない、キューバの新しい顔。それは、都市農業。200万人の都市が有機農業で自給している。町のいたるところに畑を作り、野菜や果物を無農薬で栽培。市民の食糧を都市の中でまかない、世界から注目を集めている。農業から見えて来るCUBAの文化を語る。北海道石狩市のはるきちオーガニックファーム代表である小林卓也氏がレポーターとして参加、制作したキューバ都市農業リポートのDVD「Salud!ハバナ」(2006年制作)の上映会と、小林さんのトークショー。キューバ映画祭プレ企画として開催。090124SaludHabana詳細は、同映画祭HPのの案内記事で確認を。
・日 時 :09年1月29日(木) 19:00開場、19:30開演
・会 場 :札幌・HABANA
      (中央区狸小路6丁目北向き 2F)
・会 費 :1,200円(アルコールを含む1ドリンク付)
      別途、キューバ料理オーダー可
・主 催 :キューバ映画祭inサッポロ2009実行委員会
・お問合せ:さっぽろ自由学校「遊」 TEL 011-252-6752 
      syu@@sapporoyu.org (@@を@にして送信) 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

滝川映画サークル1月上映会 マレーシア映画「グブラ」@滝川市

 滝川映画サークルの1月上映会は、マレーシア映画『グブラ』(原題:Gubura)を上映。ヤスミン・アハマド監督(ブログ)、2005年、113分、35㎜。1年前の2008年1月の上映会で上映された同監督の「細い目」(2004年)の続編とも言われる作品。広告業界のエリートと結婚した少女オーキッドの結婚生活を描く。父の入院をきっかけに夫の裏切りに気づくオーキッドの幸福と不幸を見据え、貧しい街で暮らすイスラム教聖職者とその妻の物語がそこに交錯する。090129gubra「細い目」に続き、2006年マレーシア版アカデミー賞グランプリ受賞。 上映の詳細は、滝川映画サークルの上映案内欄で。
・日 時 :2009年1月29日(木) 
・時 間 :①14:00、②19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール(滝川駅前再開発ビル3F)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      前売で一般・大学1,400円、中高生1,200円(当日各200円増し)
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-22-5778(谷本)
・参 考 :高知県立美術館HPの「マレーシア映画祭」(2008年5月)
※ 会員募集中 → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2009年01月28日

アトムの世紀〜夢のロボット開発に挑む科学者たち〜@NHK BSテレビ

 NHKが、海外の放送局やプロダクションとのネットワークを生かし、国際共同制作した番組を主体に放送するBSのテレビ番組「ハイビジョン特集フロンティア」で、日本のロボット開発の最前線に迫るドキュメンタリー「アトムの世紀 〜夢のロボット開発に挑む科学者たち〜」が放送される。ディレクターは、SF映画などで監督・美術を務めてきたフランスの「奇才」マルク・キャロ監督。この番組でも、CG合成技術を使った高い美的センスの映像で、人間型ロボットの世界を描いている、という。詳細は番組HPの案内欄で。
・日 時 :
  2008年12月18日(木) 20:00 放送
  2008年12月26日(金) 14:00 再放送
  2009年1月28日(水) 23:00 再放送  続きを読む

bluebook at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

2009年01月27日

山田うん振付・演出・出演のコンテンポラリーダンス「W.i.f.e」公演@深川市

 深川市で(財)地域創造の平成20年度公共ホール現代ダンス活性化事業コンテンポラリーダンス公演「W.i.f.e」が上演される。A.チェーホフが愛人、後にチェーホフ夫人となった女優オリガ・クニッペルに、旅先から宛てた手紙で構成される書簡集「妻への手紙」に文学発想を得た叙情的作品で、舞台は3人のダンサーで構成。「W.i.f.e」はWhat is forever ? の略語という。090127wife詳細は同ホールの案内欄で。
【公演「W.i.f.e」】
  振付・演出:山田うん
  出 演 :岩渕貞太 尾形直子 山田うん
・日 時 :2009年1月27日(火) 19:00開演
・会 場 :深川市文化交流ホールみ・らい 2F ワークショップルーム
      (5条7番20号 地図 TEL 0164-23-0320)
・入場料 :前売 一般 1,000円、高校生以下500円(当日各500円増し)
・お問合せ:同ホール TEL 0164-23-0320(担当:宮田)
※ 親子ダンスワークショップ(1/25(日)13:00、同ホール) 参加申込 → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

ロシア名作映画劇場@稚内市

 稚内国際文化交流協議会と稚内市では、ロシア連邦サハリン州との様々な分野に亘る地域間交流が拡がる中、「ロシアの身近な文物に親しむ機会」を創出すべく、老若男女様々な人が気軽に観て愉しむことが出来る映画を上映する『ロシア映画名作劇場』を開催。親子向けの作品は土日曜日の午後、一般向けは図書館が夜間開館を実施している火曜日と金曜日の夕刻に上映。アニメのみ日本語吹替版で上映。詳細は、稚内市HPの案内欄上映日程案内欄(PDF)で。イワンと仔馬(トールケース) [DVD]
・会 期 :2009年1月17日(土)〜27日(火)
【プログラム】
  1月17日(土) 14:00 「イワンと仔馬」=DVD情報= アニメ
 ◆1月17日(土) 15:30 「アレクサンドル・ネフスキー」=DVD情報
  1月20日(火) 18:00 「鬼戦車 T-34」=DVD情報
 ぁ1月23日(金) 18:00 「ロマノフ王朝の最期」=DVD情報
 ァ1月25日(日) 14:00 「雪の女王」=DVD情報= アニメ
 Α1月25日(日) 15:30 「僕の村は戦場だった」=DVD情報
 А1月27日(火) 18:00 「モスクワは涙を信じない」=DVD情報
・会 場 :稚内市立図書館 多目的ホール
・入場無料
・主 催 : 稚内国際文化交流協議会 稚内市
・お問合せ:稚内市役所 サハリン課 TEL 0162-23-6161(代) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2009年01月26日

シアターキノ ドキュメンタリー映画講座 第2期 開催@札幌

 NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌では、2008年7月より山形国際ドキュメンタリー映画祭の協力で、キノドキュメンタリー映画講座を開催してきた。2年おきに開かれる同映画祭で正式上映されたドキュメンタリーの傑作を、原則1ヶ月に1作品のペースで鑑賞していくもの。講座の第2期目(2009年1月〜6月までの半年分)は、2007年の受賞作を中心に構成。2007年11月17日から参加者を募集する。詳細はシアターキノHPの案内欄(PDF)で確認を。090126kinodocu02
【講座スケジュール】 2009年1月26日(月) 開講
  1/26(月) 19:00 『アレンテージョ、めぐりあい
 ◆2/23(月) 19:00 『あなたが去ってから』
  3/30(月) 19:00 『M』
 ぁ4/20(月) 18:15 『鳳鳴―中国の記憶』
 ァ5/25(月) 19:00 『ワイルド・ワイルド・ビーチ
 Α6/22(月) 19:00 『紙は余燼を包めない
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・受講料 :6回分 6,000円。(先着限定20名、キノカウンターで11/17より受付)
      なお各回10名程度、当日の一般参加が可能(1,800円)
・主催・お問合せ:NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌
      TEL 011-231-9355(シアターキノ内) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2009年01月25日

アニメ映画「もも子 かえるの歌がきこえるよ」上映&小西達也トークライブ@根室市

 障がい者への理解と支援を広げるイベント。知的障がいを持つ少女が主人公のアニメ映画「もも子 かえるの歌がきこえるよ」(2003年、80分、四分一節子監督)を上映した後、車いすのシンガー・ソングライター、小西達也さん(兵庫県在住)のトークとライブを行う。
・日 時 :2009年1月25日(日) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :根室市総合文化会館(曙町1 地図
・入場料 :無料。同会館等で無料配布している整理券が必要
・主催・お問合せ:NPO法人希望の家 TEL 0153-24-3934 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 音楽

ネオテニー・ジャパン 高橋コレクション展@札幌

 日本屈指のコレクター、高橋龍太郎氏(精神科医、1946年生まれ、東京在住)所蔵の千点を超える現代美術コレクションの中から、1990年代以降に台頭し、現在国際的に活躍する若手日本人作家32人の作品を厳選して紹介。「ネオテニー」とは、動物学や発生学で幼形成熟を意味し、幼形を保ったまま性的に成熟する過程のこと。かわいい、幼さ、想像する力、ファンタジー、そして巧みな技術と表現力に富む彼らの美術を、高橋氏は「ネオテニー」と表現している。絵画・ドローイング・立体・映像・インスタレーション等の多彩なジャンルで時代の先端をいくアーティストたちの競演。詳細は同館HPの紹介欄で。
【主な出品作家】
  奈良美智村上隆、会田誠、山口晃、鴻池朋子、小林孝亘
  加藤泉、天明屋尚、町田久美、小谷元彦、束芋 ほか 081122neotenyjapan
・会 期 :2008年11月22日(土)〜2009年1月25日(日)
・休館日 :月曜および12/29〜1/3
      (ただし1/12は開館、翌1/13休館)
・時 間 :9:45〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび20名以上の団体料金
      一般1,000円(前売800円)、高校・大学生500円(前売400円)、
      小・中学生200円(前売160円) 
・お問合せ:同館 TEL 011-011-591-0090 
・高橋コレクション  http://www.takahashi-collection.com/
・参 考 :霧島アートの森で開催された同展特設欄(2008/07/01〜09/15) 
・参考記事:北海道美術ネット別館HPのレポート記事 続きを読む

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

N.P.blood21展 vol.4 野又圭司展@北見市

 「N.P.blood21展」は、北見文化センター美術館が2008年度より開催しているシリーズ企画で、現在北海道・東北に在住し精力的に制作・発表を続ける若手作家を年間2名ずつ継続して紹介する個展形式の展覧会。第4回目に、函館市出身で岩見沢市在住の作家、野又 圭司(のまた・けいじ)さん(1963年生まれ)さんが登場、90年代の初期作品から2008年の新作まで、約20点を展示する。「ガラスで閉じられた箱の中で物語が展開する小品から舞台のセットのような私たちの身長を悠に超える大型の作品まで、主に木材、金属、石膏を用いて制作、北海道内を中心に精力的に発表をしています。081218nomatakeiji野又の手によって生み出された作品に潜む物語は、フィクションなのでしょうか。それともノンフィクションなのでしょうか」(右チラシ裏面より)
・会 期 :2008年12月18日(木)〜2009年1月25日(日)
・休館日 :毎週月曜(1/12を除く)と12月24日(水)、年末年始(12/28〜1/6)
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :北見市・北網圏北見文化センター 美術館 (公園町1)
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
  一般・大学600(500)円、高大生300(200)円、小中生100(50)円
・お問合せ:北見文化センター TEL 0157-23-6700 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

A★MUSE★LAND TOMORROW 2009 ANIMAL FANTASY イヌイト・アート&動物たち@札幌

 極北に生きるイヌイトの人々の動物表現の作品92点と、現代日本の作家9人による75点を一堂に展示。現実と幻の入り混じった動物の造形の世界の魅力をさぐり、あわせて学校との連携事業を行う。詳細は同美術館HPの案内欄で。081209AnimalFantasy
・会 期 :2008年12月9日(火)〜2009年1月25日(日)
・休館日 :月曜休館
・時 間 : 9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館(中央区北1西17 地図)
・観覧料 :一般大800(590)円、高大生400(280)円、小中学生200(100)円
      ( )内は10人以上の団体料金、及びリピーター料金(半券提示)、
      及び、ファミリー料金(家族が一緒に観覧する場合)
     「これくしょんぎゃらりぃ」との共通券は一般1000円、高大生450円
・お問合せ:同館 TEL 011-612-7000 
※ 関連事業 → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 

2009年01月24日

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」上映@深川市

 深川市生きがい文化センターが開催している市民映画会で1月は、「ライラの冒険 黄金の羅針盤」(公式HP)DVD情報=を上映。パラレルワールドの英国オックスフォード。その世界では人々は、それぞれの心が動物の姿で具現化したダイモンと呼ばれる守護精霊と片時も離れず行動を共にしている。粗野で好奇心旺盛な12歳の少女ライラも「パンタライモン」というダイモンと常に一心同体。そんな彼女の周囲で子どもたちが行方不明になる事件が続発、親友ロジャーまでも姿を消してしまう。ライラの冒険 黄金の羅針盤 (Blu-ray Disc)そしてライラ自身も謎のコールター夫人に連れられ学寮から旅立つことに。旅立ちの日、彼女は学寮長から黄金色の真理計を手渡され、子どもたちが連れ去られた北の地を目指し危険な旅に出る。2007年、アメリカ映画、112分、日本語吹替版で上映。詳細は深川市HPの案内欄で。
・日 時 :2009年1月24日(土) 18:30開演
・会 場 :深川市生きがい文化センター パトリアホール
・入場無料
・お問合せ:同センター TEL 0164-22-3555 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

キューバの有機農業を紹介するDVD「Salud!ハバナ」上映会&トークショー@札幌

 音楽、ダンス、野球だけではない、キューバの新しい顔。それは、都市農業。200万人の都市が有機農業で自給している。町のいたるところに畑を作り、野菜や果物を無農薬で栽培。市民の食糧を都市の中でまかなっている。一体、どうして? なぜできるのか? 北海道石狩市のはるきちオーガニックファーム代表である小林卓也氏がレポーターとして参加、制作したキューバ都市農業リポートのDVD「Salud!ハバナ」(2006年制作)の上映会と、小林さんのトークショーを開催。トークショー後、はるきちファームの有機栽培の野菜を使った交流会を予定。「食糧自給率39%の島国、日本に住む私たちにヒントを与えてくれるお話になるでしょう」とのこと。090124SaludHabana詳細は、会場の えこふりぃブログ案内記事で確認を。
・日 時 :2009年1月24日(土) 
      17:00〜19:00 トークショー
      19:00〜20:00 交流会
・会 場 :札幌市・えこふりぃ 地図
      (白石区本郷通6丁目北1-23 TEL/FAX 011-866-1113)
・参加費 :トークショーのみ    1,000円
      トークショー+交流会  2,000円  
・お問合せ:リサイクルと環境雑貨のお店ワーカーズコレクティブ
      えこふりぃ TEL/FAX 011-866-1113 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

「闇の子供たち」阪本順治監督が来場@札幌

 阪本順治監督が、幼児の売買春や臓器密売の闇を描いた「闇の子供たち」が札幌で再び上映される。2008年、日本、138分。原作は梁石日「闇の子供たち」。出演は江口洋介、宮崎あおい、妻夫木聡、プライマー・ラッチャタ、佐藤浩市ほか。貧しい農村から売られ、売春宿に監禁される子供達が、幼児性愛者に性の玩具にされ、心身ともに耐え難い傷を負うだけでなく、エイズにかかればゴミ同然に捨てられ、健康でいられても、生きたまま臓器を抜き取られていた。タイ在住の新聞記者・南部は、NGOの女性職員とフリーカメラマンの青年とともに“闇の子供たち”を救おうとするが、090124yaminokodomoもがくほどに残酷な現実が立ちはだかった・・・。タイでは今でも、人身売買と幼児売買春、違法な臓器移植が行われている。そして加害者には日本人も多いという重い事実。子供の生命の尊さを問う衝撃作。初日は坂本監督の舞台挨拶が決定。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2009年1月24日(土) 16:10の回上映終了後
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,500円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・整理券の配布:この回の受付は1月24日(土)AM10:30から開始
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 16:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

城定秀夫監督「ホームレスが中学生」道内初上映@札幌

 城定秀夫監督「ホームレスが中学生」(公式HP)が札幌で道内初上映される。ある中学校の一学期の終わりに、一人の転校生・須崎勝がやって来る。彼は現役のホームレスであった。中学を卒業していなかった須崎は、義務教育を受けなおすことになるが、彼の異臭や風貌に学生たちは拒否反応を示す。そんな矢先、映画研究会の3人の生徒たちは、須崎をドキュメント映画の題材に選び、ホームレスの生活ぶりを密着することになるが…。正真正銘の現役ホームレスが映画初主演。090124homelessga日本社会の根幹を揺るがす問題作を道内初上映。2008年、日本、75分。詳細はATTICのサイトの案内欄で。
・年月日 :2009年1月24日(土) 全5回上映
・時 間 :14:00、15:30、17:00、18:30、20:00
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :前売 1,200円/当日 1,400円
      12/13(土)よりATTIC、シアターキノにて発売開始
      前売券購入先着60名に「願いが叶うホームレス写真」を贈呈
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886(担当: ATTIC 小野
      cinemattic@@a-yaneura.com (@@→@に) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

★旅する映画館 03 ユーリ・ノルシュテイン監督の短編集「霧につつまれたハリネズミ」ほか@札幌

 雑貨や天然素材の洋服を扱うcholon[チョロン]では、東京を中心に全国各地で、季節に合わせて「映画とフード」を一緒に楽しむ小さな上映会「旅する映画館」を開催。3回目の今回は、ロシアのアニメーション作家、ユーリ・ノルシュテイン監督の短編集を上映。手書きの切り絵をひとコマひとコマ動かしながら撮影する手法で制作され、全世界に熱烈なファンを持つ。『霧につつまれたハリネズミ』など短編映画を4本を上映。詳細はcholon[チョロン]HPの案内欄と、090123harinezumicholon東京本店キノ・イグルーHPの案内欄で。
・日 時 :2009年1月23日(金)、24日(土)
・時 間 :両日各2回 13:00、19:00
・会 場 :札幌・cholon[チョロン] 2Fスペース
      (中央区南1西12 ASビル1F 地図
・定 員 :各回先着20名限定
・会 費 :2,500円(白いポタージュとペリカンのロールパン付き)
・お申込み:メールで kinoiglu@hotmail.comへ。要予約
      氏名、希望の上映日時、人数、連絡先を明記のこと。
・お問合せ:同店 TEL 011-210-0787(火曜定休、11:00〜19:30)
※ 毎回のお楽しみ、itonowa しぶやさんの食べ物は今回「白いポタージュと浅草ペリカンのロールパン」 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

北星学園大学バレンタイン・フェアトレード2009で「おいしいコーヒーの真実」上映@札幌

 北星学園大学の学生と教員で作るフェアトレード団体、北星フェアトレードが、札幌市内で「バレンタイン・フェアトレード2009」を開催する。バレンタインデーを日ごろの感謝を周りの人に素直に伝える日として捉え直し、プレゼントに最適なフェアトレードチョコレートやクッキーなどをメインに販売。また、エチオピアのコーヒー生産者の現状を追った話題のドキュメンタリー映画「おいしいコーヒーの真実」(公式HP)を上映する。コーヒー豆を世界中に輸出するエチオピアのコーヒー農家は、靴も買えず、子供に教育を受けさせることも出来ず、餓死が続出するほどの貧困に苦しんでいる。農民たちの生活を少しでも向上させようと、精力的に活動するオロミア州コーヒー農協連合会代表のタデッセ・メスケラ。彼の戦いをカメラとともに追ううちに、コーヒーが080701oishiicofee生産者から消費者に渡るまでの長い長い道のり、不公平な貿易がもたらす貧困の仕組みが見えてくる。監督:マーク・フランシス、ニック・フランシス。2006年制作、78分、イギリス/アメリカ。イベントの詳細は同大HPの案内欄で。
・日 時 :2009年1月24日(土) 2回上映 
      第1回上映 10:30〜11:50
      第2回上映 14:00〜15:20
      フェアは10:00〜17:00まで開催
・会 場 :札幌市・サッポロファクトリー ファクトリールーム(アトリウム北西隅)
      (中央区北2東4 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

函館映画鑑賞協会第168回例会「もっこす元気な愛」上映@函館市

 函館映画鑑賞協会の第168回例会では、ドキュメンタリー映画「もっこす元気な愛」(公式HP)を上映。熊本市の倉田哲也さんは、脳性マヒのため、両腕に障害がありながらも足を自由自在に使って前向きに生き、いつも笑顔を絶やさない。ある日、友人の結婚式で健常者のミホと出会い、4年間の交際を経て結婚を決意。だがミホの母親は結婚に猛反対。自分を一人前だと認めてもらうためにも、手の代りに両足でハンドルを握り運転免許取得に挑むテツヤと、彼を取り巻く人間模様。監督は「妻はフィリピーナ」で日本映画監督協会新人賞受賞の寺田靖範。090124mokkosu2005年、85分、ビデオ。当日は、高次脳機能障害を抱える奥井直実さん(41)と脳外傷友の会コロポックル道南支部作業所副所長高島啓之さん(39)の男性2人の音楽ユニット「りぼん」のライブも。上映の詳細は同協会HPの案内欄で。
・日 時 :2009年1月24日(土) 3回上映
     上映 10:30、 14:00、 18:30
     ライブ 15:30
・会 場 :函館市市民会館(湯川町1-32-1) 小ホール
・料 金 :会員のみ。会費月額700円、入会金300円。
・お問合せ:函館映画鑑賞協会 TEL 0138-52-0193 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年01月23日

是枝裕和監督がCoccoの素顔を追った映画「大丈夫であるように −Cocco 終らない旅−」@札幌

 人気歌手Cocco(公式HP)のライブツアーや、故郷・沖縄での日常を、是枝裕和監督が密着取材したドキュメンタリー映画『大丈夫であるように−Cocco 終らない旅−』が完成。2008年、日本、107分。配給はクロックワークス。080910daijoubu北海道では札幌のシアターキノで12月中旬よりレイトショー上映されている。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2008年12月20日(土)より レイトショー上映
      2009年1月17日(土)〜23日(金) 17:20
                      1日1回追加上映(1/09追記)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,500円。 9月10日(水)より前売開始
      当日一般1,800円、学生1,400円、シニア・高校以下1,000円
      前売を劇場で買うと先着順でオリジナルポストカードを贈呈
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 17:20|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

熊切和嘉監督「ノン子36才(家事手伝い)」劇場公開@帯広市

 道東ではなかなか見られない映画を市民有志で上映している「CINEとかち」(HP)が、帯広市出身の鬼才・熊切和嘉監督の新作「ノン子36才(家事手伝い)」(公式HP)を上映。熊切監督が「青春☆金属バット」でコンビを組んだ坂井真紀を主演に迎えて描く青春ラブ・ストーリー。ある日突然、三十路女に訪れたささやかな幸せの日々をつづる。東京で芸能人をやってみたものの結局うまくいかず、バツイチになって田舎の実家で家事手伝いをする三十路半ばのノブ子(通称:ノン子)。そんな彼女の前に年下のマサルという若者が現れる。世間知らずで情けないけど、一途な彼にノブ子はひかれてゆくが、別れた前夫が現れる。出演は、坂井真紀、星野 源、鶴見辰吾、津田寛治、新田恵利、佐藤仁美ほか。R-15作品。2008年、090110nonkoカラー、アメリカンビスタ、105分。
・会 期 :2009年1月10日(土)〜23日(金)(月曜休館)
      初日1月10日(土) 16:00の回と18:30の回に
      熊切和嘉監督の挨拶あり
・会 場 :帯広市・CINEとかちプリンス劇場地図
・入場料 :前売一般1,400円。レディースデー(木曜の女性のみ)1,000円。
      当日一般1,700円、シニア・高生1,000円、小中800円) 
※ 札幌のシアターキノでも2/21(土)〜3/6(金)に公開予定
※ CINEとかちHPアドレスが変更に http://cinetokachi.net/  

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年01月22日

ニセコを題材としたドキュメンタリー映像作品「Change」上映会@札幌

 北海道経済産業局では、北海道の映像産業の発展に向け、平成20年度地域コンテンツ創造のための人材育成等事業を展開している。今回、「セミプロ〜プロ」レベルの映像人材育成を目的とし、映像製作に関心の高い学生等若手の映像人材を対象に、著名な映画プロデューサーの指導のもと、北海道の地域資源(観光等)を題材とした映像製作実践講義を実施した。この事業を受託したさっぽろフィルムコミッション)では、昨年7月から製作を進めてきた、ニセコを題材としたドキュメンタリー映像作品「Change」の上映会を開く。上映会では、本事業の講師である螢蹈椒奪映画部 プロデューサーの羽田文彦氏から、作品に対する講評をいただく予定。詳細は北海道経済産業局HPの案内欄で。
・日 時 :2009年1月22日(木) 2回上映
    ‖1回 18:30 開始、 第2回 19:30 開始
・会 場 :札幌・「シネマカフェ」(中央区南2西2 富樫ビルB1F TEL 011-271-0705)
・お申込み・問合せ:さっぽろフィルムコミッション
      TEL 011-805-1200、 E-mail info@sapporofc.jp
・参 考 :平成20年度「地域コンテンツ創造のための人材育成等事業」の実施について〜世界有数の映像産業集積地域を目指して〜 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

有元健二 個展@札幌

 旭川を拠点に活躍しているイラストレーターにして陶芸家の有元 健二(ありもと・けんじ)さんの個展。有元さんは絵本の挿絵のほか、岩見沢市、厚田村、古平町、網走市のふさと絵本の制作でも活躍、札幌と旭川で毎年個展を開催している。ビリー・ホリディの有名な歌「奇妙な果実」をテーマにした連作ほか、陶と平面を組み合わせた作品群を展示。作品には、抑制の効いた表現の内にどこか繊細で硬質な詩情が漂う。090116arimotokenji「日常制作している食器類とは違う表現を模索したものです。日頃良く聞いている、ビリーホリデーの歌のイメージに挑戦してみたものも制作しています」とのこと。詳細は主催のCAI現代芸術研究所HPの案内欄で。
・会 期 :2009年1月16日(金)〜22日(木) 
・時 間 :13:00〜23:00  日祝休廊
・会 場 :札幌・CAI02 (中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F) raum2、3
・入場無料
・主催・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

演劇大学 in 札幌2008@札幌

 演出家と俳優の養成を目的に日本演出者協会(HP)が全国で開催しているセミナー「演劇大学」で、札幌では昨年に続き5回目の開催。今年は、演出家の青井陽治氏を講師に迎え、戯曲と向き合う講座を開催する。【夜ゼミ】は、シェイクスピアの「ハムレット」に7日間かけて向き合う。【昼ゼミ】では、日本の近代からゲンダイの戯曲を4日間で読み解く。ほかに【個別クリニック】【後ゼミ】も開講。詳細は、演劇大学in札幌HPの案内欄や、会場のコンカリーニョHPの案内欄で確認を。081129engekidaigaku
【講師】 青井陽治
・日 時 :2009年1月12日(月祝)〜22日(木)
・会 場 :札幌市内2会場で
      生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F 地図)
      ターミナルプラザことにパトス(地下鉄東西線琴似駅内)
・参加費、詳細日程、内容は下記HPで
     http://enngekidaigaku.seesaa.net/(演劇大学in札幌)の案内欄
・お問合せ・申込:TEL 011-615-4859/FAX 011-615-4866(コンカリーニョ)
・主 催 :日本演出者協会、演劇大学札幌実行委員会
・共 催 :NPO法人コンカリーニョ 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

2009年01月21日

山内敦子版画展〜冬から春へ〜@札幌

 全道展会員の版画家、山内敦子さんの個展が、札幌市の中島公園北の一角に2008年10月21日(火)にオープンした、カフェ・ギャラリー「TO OV cafe(ト・オン・カフェ)で開催される。山内さんは東京都出身、現在全道展会員。「小野忠重に木版陰刻法を学んで以来、色彩豊かな風景画を中心とした作品群を数々と創作、発表している。とくに凛とした佇まいの冬景色は、線刻の美しさ、澄んだ色調で際立っている」という。詳細は、同カフェHPの案内欄で。右画像は今回のDMハガキで、作品タイトルは「冬のふれあい」。090107yamauchi
・会 期 :2009年1月7日(水)〜21日(水) 
・時 間 :11:00〜22:00(日曜20:00まで) 月曜定休
・会 場 :札幌市・「TO OV cafe(ト・オン・カフェ)」
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 美術 

2009年01月18日

映画「ふるさとをください」上映会@室蘭市

 全国の障害者共同作業所などでつくる日本共同作業所連絡会(きょうされん)30周年記念として作成された、ジェームス三木脚本の映画「ふるさとをください」(公式HP)が、室蘭市で自主上映される。偏見や差別の対象となりがちな精神障害者が、入院・入所から在宅へ、地域社会に居場所を見つけられるのだろうか。地域住民と生きていく奮闘の様子を描く。モデルは、和歌山市の社会福祉法人による町づくり活動「麦の郷」。94分、富永賢治監督。出演は、大路恵美、ベンガルほか。
・日 時 :2009年1月18日(日) 14:30開場、15:00開演
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)
・料 金 :前売 大人1,000円、中高生500円、小学生無料
      当日 大人1,300円
・お問合せ:室蘭地域共同作業所 TEL 0143-47-5671

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「警官の紋章」刊行記念 佐々木譲先生トーク&サイン会@札幌

 歴史小説、冒険・推理などで活躍する夕張市出身の作家、佐々木 譲(ささき・じょう)さん(公式HP) の新刊「警官の紋章」書籍情報=の出版を090118keikannomonsyo記念して、ーク&サイン会が開かれる。『笑う警官』(2009年秋映画化)、『警察庁から来た男』に続く、北海道警察シリーズ第3弾。2008年夏の洞爺湖サミットを背景に、拳銃を所持した警官の失踪、覚醒剤密輸入事件の偽装疑惑…。刑事達が、それぞれの任務のため、警官としての信念と誇りをかけて疾駆する。イベントの詳細は同店HPの案内欄で。
・日 時 :2009年1月18日(日) 14:00〜15:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場方法:同店で「警官の紋章」購入先着100人に整理券を配布
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 

親子法律講座で宮沢賢治のアニメを上映@札幌

 札幌市資料館主催の、絵本や映画を通して親子で体験する法律講座。当日は、同館館長より札幌市資料館(高等裁判所)について説明後、宮澤賢治原作のアニメ「虔十公園林 (けんじゅうこうえんりん)」(18分)と「どんぐりと山猫」(20分)の2作品を上映、賢治の人となりの紹介も。上映は「子どもによい映画を見せる会」(HP)が協力している。詳細は「広報さっぽろ」の案内欄(PDF)で。
・日 時 :2009年1月18日(日) 13:00開場、13:30〜15:00
・会 場 :札幌市資料館(中央区大通西13丁目 地図
・定 員 :小学4年生以上の子どもとその保護者30組 
・参加費 :無料。 応募多数の場合は抽選
・お申込み:2009年1月14日(水)必着。ハガキかFAXで申込みを
・宛 先 :札幌市資料館
      〒060-0042 札幌市中央区大通西13丁目
      FAX 011-271-5921 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

漫画家 森雅之原画展「冬のリリック」@札幌

 札幌を拠点に活躍する漫画家森 雅之さん(1957年生まれ)の原画展。森さんは19歳で作家デビュー、雑誌連載や北海道新聞日曜版の表紙などで作品を発表。「ペッパーミント物語」で1996年度日本漫画家協会賞優秀賞を受賞。少年少女達の日常のさりげないエピソードや宇宙への憧れを詩情豊かに描いている。今回は「冬の帰り道。胸の中で口ずさむ、081212morimasayuki淋しい、懐かしい、小さな唄。そんな唄のような画を描いてみよう、と思いました」(右DMハガキ裏面より)。会場には原画や数々の掲載誌を展示。
・会 期 :2008年12月12日(金)〜25日(木) 
     2009年1月6日(火)〜18日(日)
      途中で作品の入替あり(最終日は17:00まで)
・時 間 :13:00〜19:00 (月曜は定休)
・会 場 :札幌・古本カフェB・C・S
      (中央区南3条西7丁目7 しゃみ靴店左入口)
・入場料 :無料 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

佐々木恒雄×チQふたり展「ランド!ホップする時」@札幌

081223sasakituneochiQ ともに来春札幌を離れる二人の若手画家、佐々木 恒雄(ささき・つねお)さん(HP)チQさんの展示。
・会 期 :2008年12月23日(火)〜2009年1月18日(日)
・時 間 :11:00〜19:00 月曜定休(1月1〜2日休廊)
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料 
・参 考 :佐々木恒雄展「crickers」(2007/08/21〜26、記事、札幌)
 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ジミー大西「夢のかけら」展〜色彩の渦と創造の軌跡〜@札幌

 ジミー大西さん(公式HP)(44才)の初の画集「ジミー大西 画集『まっ白』」(集英社、2008年9月刊行、2,600円)=書籍情報=出版記念展覧会「ジミー大西 夢のかけら展」が、銀座を皮切りに全国の三越を巡回、札幌でも開催される。吉本興業のタレントとして活躍していたジミーさんが画業に専念するため芸能界を引退したのが1996年。翌97年にはスペイン・バルセロナへ渡り、立体作品も手がけるようになった。その後も、ブラジル、イタリア、マルタ島、ハワイ島など、世界中を旅して創作活動を行っている。090112yumenokakera展示会場では、1994年に描かれた絵画作品から2008年の新作に至るまで、約100点の絵画・オブジェ・磁器などを展示予定。詳細は三越HPの案内欄で。
・会 期 :2009年1月12日(月・祝)〜18日(月)
・時 間 :10:00〜20:00(入場は閉場時間の30分前まで)
      (1/12は19:30、最終日は18:00で閉場)
・会 場 :札幌市・札幌三越(中央区南1西3) 10階特別会場
・入場料 :一般大学500円、中高生400円、小学生以下無料。
・お問合せ:同店 TEL 011-271-3311 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

札幌宮の森美術館の期間限定ミュージアムショップ「Whats!? shop'n'Show」@札幌

 札幌宮の森美術館が、期間限定のユニークな美術ショップ「WHAT'S!? SHOP&SHOW」を札幌パルコ店内に誕生させる。各期間ごとに招かれたゲストクリエイターが美術館と共同で空間を構成、作品や商品をただ見るだけではなく、体感し、触れて、遊ぶことができる。その他、店内には常時、ポストカードからミュージアムグッズ、デザイン雑貨、1点もののアートワーク等までを展示販売する。詳細は同美術館HPの案内欄で。081101whats
・会 期 :2008年11月1日(土)〜2009年2月1日(日)
  11月1日(土)〜30日(日)  What's 折り紙・アート!?
    cochae×軸原ヨウスケ (2008年グッドデザイン賞受賞)
  12月1日(月)〜12月31日(水) What's ラジカセ・アート!?
    Design Underground×松崎順一
  2009年1月1日(木)〜18日(日) What'sHappen ?
・時 間 :10:00〜20:00(土曜20:30まで)
・会 場 :札幌パルコ(中央区南1西3) 本館7F
・入場無料
・お問合せ:札幌パルコ TEL 011-214-2111(代表) 
・参考記事:札幌経済新聞紹介記事(2008/12/04) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

写真の仕組を知るための博覧会「しゃしんのなぞ展」@札幌

 札幌のジュニア向けアートスクールまほうの絵ふで(HP)堀田真作代表、1978年活動開始)がおくる、子供から大人まで、写真の仕組みを知るための博覧会。写真はなぜ写るか? 知っていそうで意外と知らない、カメラやレンズ、フィルム、暗室作業の解説及び絵画との関係を解りやすく展示。会場では連日写真に関するワークショップも開催中。詳細は、まほうの絵ふでHPの案内欄で。090113syashinnonazo
・会 期 : 2009年1月13日(火) 〜18日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日は18:00まで)
・会 場 :札幌市・大丸藤井セントラル 7F スカイホール
      (中央区南1西3 地図 TEL 011-231-1131)
・入場無料
・主催・お問合せ:まほうの絵ふで TEL 011-210-7220 
※ ワークショップ → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

棟方志功展〜わだばゴッホになる〜@釧路

 荒々しく、土俗的で、原始的なエネルギーに満ち、それでいて庶民的なあたたかさをにじませる棟方志功(むなかたしこう/1903ー1975)の木版画の世界を紹介。棟方志功記念館(青森市)のコレクションから「釈迦十大弟子(しゃかじゅうだいでし)」、081123munakatasikou「東北経鬼門譜(とうほくきょうきもんふ)」など、代表作約40点をよりすぐって展示。詳細は、釧路芸術館HPの案内チラシ(PDF)で。
・会 期 :2008年11月23日(日)〜2009年1月18日(日)
・休館日 : 10/1、15、29の月曜日、9/18、25、10/9の火曜日
・時 間 :9:30〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・観覧料 :一般800円(600)、高大生400円(200)、小中生200円(100)
      ( )内は団体、リピーター割引
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ワンコイン名作上映会@中標津町・別海町

 道東の街、中標津町と別海町で、名作映画上映会を開催。「ローマの休日」「誰がために鐘は鳴る」「サンセット大通り」「風と共に去りぬ」の4作品を上映。詳細は中標津町文化スポーツ振興財団のイベント案内欄で。
【中標津町上映】
  ・日 時 :2009年1月17日(土) 開場各30分前
        13:30〜15:30 「ローマの休日」
        16:00〜18:10 「誰がために鐘は鳴る」
  ・会 場 :中標津町総合文化会館(しるべっと) コミュニティーホール
【別海町上映】
  ・日 時 :2009年1月18日(日) 開場各30分前
         9:30〜11:40 「サンセット大通り」
        13:00〜16:35 「風と共に去りぬ」
・会 場 :別海町マルチメディア館(旭町47-1 地図 TEL(0153)73-1131)
・入場料 :すべて前売当日とも同額 一般券500円、高校生以下300円
      チケット1枚で最大2会場・4作品鑑賞OK
      全席自由、コーヒーサービスチケット付き
・お問合せ:TEL 0153-73-1131 中標津町総合文化会館「しるべっと」

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「風景劇場〜空間に繰り広げられるドラマ〜」@旭川市

 〜 Landscape of Life: Natural and Human Dramas Depicted in Fine Art 〜
 道立旭川美術館のコレクションを中心に多彩な「風景」のイメージを紹介し、自然や人間のドラマをめぐる空間の表現について探る。詳細は、道立旭川美術館HPの案内欄で確認を。081025fuukeigekijou
・会 期 :2008年10月25日(土)〜2009年1月18日(日) 
     (当初予定の1/21(水)までから会期変更、同美術館HPの案内欄
・休館日 :月曜日(ただし、11/3、11/24、1/12を除く)、
      11月25日、12月30日〜1月3日、1月13日
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館 (常磐公園内 地図
・入場料 :一般 前売400円(当日500円)、高大生250円(同300円)、
      小中生無料。65歳以上と障害者手帳お持ちの方無料。
      高校生は文化の日と土曜日は無料。
・お問合せ:同美術館 TEL 0166-25-2577 
※ 関連事業 → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

おばけのマールと探検美術館@札幌

 札幌在住のイラストレーター中井 令と石狩市在住のライターけーたろうによる絵本「おばけのマールシリーズ」の第4作目「おばけのマールとちいさなびじゅつかん」中西出版)=書籍情報=が2008年12月6日に発売された。今回の舞台は、札幌の北海道立三岸好太郎美術館。おばけのマールが絵の中の女のコやマリオネットたちと仲良しになり、素敵なことがおこるストーリー。舞台となった三岸好太郎美術館の「冬休みたんけん美術館」に実際にマールが登場。ワークシートを使って展示室内のクイズやパズルなどに挑戦してもらう子ども向け企画。マールのポストカードや、すてきな三岸グッズのプレゼントも。081221obakeno詳細は同美術館HPの案内チラシ(PDF)で。
・会 期 :2008年12月21日(日)〜2009年1月18日(日)
・休館日 :毎週月曜(1/12 開館、1/13 休館)、12/29〜1/3
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30 まで)
・会 場 :札幌市・三岸好太郎美術館(中央区北2西15)
・入場料 :一般500円、中学生以下の入館料・参加料は無料。
・お問合せ:同美術館 TEL 011-644-8901 
※ 2009年1月23日〜3月27日、同館で「おばけのマール」絵本原画展を開催

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2009年01月17日

加賀乙彦講演会「湿原の取材と野田弘志さんとの出会い」@伊達市

 作家の加賀乙彦さんが「湿原の取材と野田弘志さんとの出会い」と題して講演。野田弘志さんは、伊達市のだて噴火湾アートビレッジ芸術監督で、日本を代表する細密画家の一人。1983年に朝日新聞連載小説で加賀乙彦さんの『湿原』の挿絵を手がけ、その丹念な鉛筆画の高い密度と完成度によって注目を集めた。
・日 時 :2009年1月17日(水) 19:00
・会 場 :伊達市・だて歴史の杜カルチャーセンター 講堂
・入場無料(但し入場整理券が必要)
・主催・お問合せ:NPO法人伊達メセナ協会 TEL 0142-22-1515

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | 文学

キャンドルの灯りで楽しむ音楽祭「nico」@札幌

 キャンドルの灯りで楽しむ音楽祭「nico」が、今年は「教会」で開催される。詳細は主催の環境NGO ezorockのサイトの特設ブログで確認を。090117nico
・日 時 :2009年1月17日(土) 16:30開場、17:00〜21:00
・会 場 :札幌市・聖マーガレット教会
      (中央区南14条西17丁目2-22 
      市電「西線14条」下車 西へ徒歩約3分 地図
      ※車での来場は御遠慮を。
・入場料 :前売1,500円、当日1,800円
      前売、当日ともにワンドリンク付き
      ezorock会員カードで入場料が200円引き
・主催・お問合せ:環境NGO ezorock TEL 011-562-0081 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

第40回サイエンス・カフェ札幌 オーロラからのメッセージ@札幌

 〜惑星大気の謎を解き明かす〜
 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。090117Aurora今回は、地球惑星大気・プラズマ科学がご専門の北海道大学大学院理学研究科の渡部 重十(わたなべ・しげと)教授を迎え、オーロラの発生するメカニズムから、宇宙のオーロラを観測する最先端の研究まで、美しいだけではないオーロラの科学的な側面をうかがう。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・日 時 :2009年1月17日(土) 14:00〜15:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席70席)。
  申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-3868 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他