2009年04月

2009年04月30日

本田征爾個展−幻灯宇宙−@札幌

 本田 征爾(ほんだ・せいじ)さん(HP)さんは、北大水産学部出身で現在札幌市在住。春から秋にかけまぐろ調査船に乗船、船上で描いた透明水彩や水溶性色鉛筆の作品を、陸に戻って個展で発表し続けている=画像は今回のDMハガキ=。異空間の光景やそこに浮遊する空想の生物達を描き、科学と神秘、マクロとミクロのあわいを覗くような独自の世界を展開している。090421hondaseiji
・会 期 :2009年4月21日(火)〜30日(木) 
・時 間 :11:00〜19:00 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料
【ライブイベント】 札幌のバンド「F.H.C.」のライブ
  4月26日(日) 14:00、18:00、同会場。無料
・作家サイト: http://www6.plala.or.jp/seiji_honda2008/
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事
 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

Earthday Ezo in To OV cafe 「そのさきの公園」@札幌

 アースデイ(地球のことを考えて行動する日)の北海道企画「Earthday Ezo 2009」の関連企画トップバッター。札幌を中心に活躍しているアーティストたちが、地球や環境をイメージした小作品を制作、合同展示する。会期中、エコバックを持参すると、高幹雄氏などのイラストをプリントするイベントも。詳細は開場のト・オン・カフェHPの案内欄で。
【出品作家】 (敬称略)090414sonosakino
  池田寛美、石井誠、伊藤直美、大泉力也、加賀谷義友、佐藤暢孝、
  jobin. 、高幹雄、富樫幹、中村得子、pater松川修平
【プリントイラスト提供】 (プリント代100円)
  高幹雄、pater、森本めぐみ
・会 期 :2009年4月14日(火)〜30日(木)
      パンフレット掲示の26日(日)より会期延長
・時 間 :10:30〜21:00(日曜20:00まで) 4/20(月)は休業
・会 場 :札幌市・「TO OV cafe(ト・オン・カフェ)」(中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

読売新聞北海道支社発刊50周年記念出版「私の風景」写真展 @札幌

 北海道にゆかりの深い42名の著名人による珠玉のエッセイと情景を切り取った写真が織りなす、フォトエッセイ集「私の風景」(読売新聞北海道支社編集部:編、発行:柏艪舎、税込1,950円)=書籍情報=の発売記念の写真展。同書は、読売新聞北海道支社発刊50周年記念出版。渡辺淳一、倉本聰、桐野夏生、谷村志穂ほかが寄稿している。090425watashinofuukeiエッセイから心に残る言葉を抜粋し写真と同時に展示する。詳細は、会場の紀伊國屋書店HPの案内欄で。
・会 期 :2009年4月25日(土)〜30日(木)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
     (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・主 催 :蠻韃蘯 TEL 011-219-1211  

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

森本めぐみ個展「ワークス」 @札幌

 2008年の「TURNER ACRYL AWARD 2008」(ターナー色彩蠎膾邸砲蚤臂泙鮗賞(同賞HPの記事)し、注目を集めている札幌在住の若手作家、森本 めぐみさん(HP)の個展。森本さんは道教大で空間造形を専攻、奥まった赤い目のデフォルメされた少女像は見たら忘れがたい印象を残す。今回の個展は「考え続けること、やり続けること。 生きていくこと。過去に発表したペインティング、立体、インスタレーションのエディション作品と、そのためのドローイングを中心に展示をします」090420morimoto「約3年前のものから、つい最近のドローイングまでと、去年一年間の展示でブレインストーミングをしているような感じの展示です」とのこと。詳細は、作家ブログの案内欄で。右画像は「TURNER ACRYL AWARD 2008」札幌展のカタログの表紙で、森本さんの受賞作「On the field」。
・会 期 :2009年4月20日(月)〜30日(木)
・時 間 :10:00〜18:00  火曜定休
      (初日は13:00より、最終日16:00まで)
・会 場 :札幌市・品品法邑(しなじなほうむら)
      (東区本町1条2丁目1-10)
・お問合せ:品品法邑 TEL 011-788-1147 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

JRタワーARTBOX第4回 國松明日香「MILKY WAY #3」@札幌

 JR札幌駅東側コンコースに、2008年4月からART BOXという現代美術の展示空間がオープンしている。これまで岡部昌生、伊藤隆介、熊澤桂子ら道内作家の最新作を紹介、2009年度からは展示作品を一般公募する。第4回は、札幌を拠点に、様々な自然現象や風景を詩情豊かに活写する鉄の彫刻家、國松明日香氏(1947年小樽生まれ )の「MILKY WAY #3」が登場。かつてアトリエにしていた白老の廃校で眺めた天の川の感動を、20年の歳月を経て「MILKY WAY」として発表。090201kunimatsu今回展示されるのは、同シリーズ第3弾で、鉄とステンレスを素材に、小宇宙の出現を試みる。詳細はJRタワーHPのARTBOX案内欄で。
・会 期 :2009年2月1日(火)〜4月30日(木)
・時 間 :7:00〜23:00
・会 場 :札幌市・JR札幌駅東コンコース・JRタワーARTBOX
・観覧無料 続きを読む

bluebook at 07:00|PermalinkComments(0)TrackBack(6) 美術 

第4回札幌国際短編映画祭 作品募集(締切延長)

 2006年秋に始まった「札幌国際短編映画祭」(通称「SAPPOROショートフェスト」)が、第4回の2009年は10月14日(水)〜18日(日)の5日間で開催される。今年の上映作品として、あらゆる分野のショートフィルムを世界中から4月10日(金)まで募集する。「作品部門/Title Entry」(30分以内)と「フィルムメーカー部門/Filmmaker, Progrm Entry」(3本以上で45分以内)の2種類で、090410SSFF2009bosyuu2007年1 月以降に制作された作品が対象。今年も、スペシャル・フォーカス・プログラム(ECOLOGY / ENVIRONMENT / NATURE) として、作品部門応募作の中から、エコロジー・環境・自然に関する作品を特集上映する。また会期中、ショートフィルムの見本市も同時開催予定。国内作品については英語字幕も必要になるので、応募の準備はお早めに。今年から応募方法が変更になっている。詳細は同映画祭HPの案内欄エントリー案内欄要綱チラシ(PDF)締切延長案内などでよく確認を。
・公募期間:2009年1月24日(土)〜4月30日(木)
      締切を当初予定の4月10日(金)までから延長(4/09追記)
・応募料 :無料
・お問合せ:SAPPOROショートフェスト事務局 TEL 011-817-8924 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2009年04月28日

OYOYO美術部 第2回リレーレクチャー 漆崇博氏による「イギリスの学校はアートがいっぱい」@札幌

 「知る、遊ぶ、発信する。まちなかの放課後」を掲げて2008年5月から活動を開始したOYOYOの美術部のリレーレクチャーが2009年4月21日(火)から始まった。今後ほぼ毎週、美術部員それぞれの体験や企画を発表、個性的なレクチャーやワークショップを展開予定。第1回は、先日、北京を訪れたS-AIR代表の柴田尚が、世界中から注目を集める中国若手アーティストの現状や北京でのアートへの取り組みについてレクチャーした(記事)。第2回は、OYOYO美術部の漆 崇博さん(アーティスト・イン・スクール事業コーディネーター/AISプランニング代表)さんが発表。「漆が現在、北海道内で企画・コーディネートしているアーティスト・イン・スクール事業の先駆的事例がイギリスにあった。その現場を直撃し、見て感じたことや、日本には無い文化政策、アーティストのポジション、学校運営体制等、その相違をスライドを通して紹介。また、ロンドンの日常で発見した小ネタも一部披露します」とのこと。気軽に参加を。詳細はOYOYOサイトの案内欄で。
・演 題 :『イギリスの学校はアートがいっぱい』
・報告者 :漆 崇博(うるし・たかひろ) (OYOYO美術部)
・日 時 :2008年4月28日(火) 20:00〜21:00
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階)
      (東急ハンズの西隣のオフィスビル)
・募集人数:OYOYO部員以外は10名まで
・参加費 :参加無料 
・お申込み:artAToyoyo16.com (AT=@) 

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

早川渉監督によるおススメ映像の「覆面上映会」第5弾 @札幌

 劇場映画「壁男」DVD情報=や北海道新聞のテレビCM等(記事)でも活躍する早川 渉監督は、映画マニアでもあり、昨年から不定期で絶対面白いモノを見せる「覆面上映会」を開いている。「見せてくれるモノは当日までわからず、一体どんなものが見らられるのかは当日会場にいらっしゃったお客様のみのお楽しみ。というわけで覆面という怪しげな名前をつけてしまいました」とのこと。気軽に参加を。当日参加も可能だが、出来れば事前にメール予約を。詳細はATTICのサイトの案内欄で。
・日 時 :2009年4月28日(火) 19:00開始
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :500円
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886 
・申込方法 メールで事前申込歓迎(@@を@にして送信を)
      件名「覆面希望」と書いて、kajita@@a-yaneura.comまで 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

安藤文絵展 〜ニューヨークでの1ヶ月間の軌跡〜@札幌

 札幌を拠点に活躍している安藤文絵(あんどう・ふみえ)さんの個展。安藤さんは、NPO法人S-AIR(札幌アーティスト・イン・レジデンス実行委員会)が海外の創造拠点に札幌のアーティストを派遣する「S-AIRアワード(アーティスト海外派遣事業)」2008年度メンバーに選ばれ、2009年の2月、NY(ニューヨーク)に滞在し、IAM ENCOUNTERという3日間のアートカンファレンスで作品を制作し発表したばかり。会場にベッドを設置し、そこに集まった人々の手でそのベッドを絵具で塗ってもらうという参加型の作品を展開した。NY滞在中に体験し感じたことを土台に、人々とともにつくりあげた作品という。090402andoufumieその作品の結果報告を兼ねた展示。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2009年4月2日(木) 〜28日(火)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで) 水曜定休
       4/7(火)は臨時休業
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334  
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事(2009/04/25) 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

関川敦子「本モノ展」、空豆倶楽部豆本展(同時開催)@札幌

 擬人化した動物達などのファンタジー世界で知られる090423sekikawaatsuko 札幌の版画家、関川 敦子さん(童画展会員、全道展会員)が制作した豆本や蔵書票など小さい作品を中心に展示。関川さんが講師を勤める道新文化センター「つくろう!遊ぼう!楽しもう!オリジナル豆本」講座の受講生・OBによる豆本や原画、蔵書票や小品版画なども同時に展示する。詳細は道新ギャラリーHPの案内欄で。
・会 期 :2009年4月23日(木)〜28日(火)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・道新ギャラリー B室 (TEL 011-241-0125)
      (中央区北1西2 札幌時計台ビル地下1F)
・入場無料 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2009年04月27日

★「SR サイタマノラッパー」上映〜夕張映画祭2009 オフシアターコンペ部門グランプリ受賞作〜@札幌

 「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009」オフシアターコンペティション部門グランプリを受賞した、入江悠監督の「SR サイタマノラッパー」が札幌で上映される。「不器用にラッパーを目指す男達の、どこか哀しく可笑しな日々。全曲をオリジナルで制作。役者たちは2ヶ月のラップ練習を経て撮影を敢行。日本映画史上初の本格的ラップ青春ムービー、ここに誕生。監督は『ジャポニカ・ウイルス』の入江悠。AV女優みひろが好演」(ゆうばり映画祭HPの同作案内欄より)。2008年、日本、80分。上映の詳細はATTICのサイトの案内欄で。090425saitamanorapper
・会 期 : 2009年4月25日(土) 〜 27日(月)
       4/25(土) 18:30の回、監督ほかの舞台挨拶あり
・時 間 :
  4/25(土) 13:30、15:10、16:50、18:30、20:10
  4/26(日) 13:30、15:10
  4/27(月) 18:30、20:10
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :前売 1,200円/当日 1,400円 (3/28より発売予定)
      ATTIC、シアターキノにて発売予定。
      ホームページからの前売鑑賞券予約あり。
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886(担当: 小野
      cinemattic@@a-yaneura.com (@@→@に) 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

メディアアンビシャスによる「裁判員制度とメディア」シンポジウム@札幌

 「メディアよ、大志を抱け」を合言葉に、志の高い番組や報道を応援し、メディア状況の改善を目指して2009年2月23日(月)に発足した市民有志による「メディア・アンビシャス」(公式HP)(代表:山口二郎北大大学院教授)では、今年5月からスタートする「裁判員制度」について考えるシンポジウムを開く。直前に迫っている割には、この制度について私達があまりに知らなさ過ぎるのでないかとの声も多く「今、それぞれの分野で何が問題なのかを考えよう」という企画。詳細は同会HPの案内記事で。090427media
【パネラー】
   坂口弁護士(札幌弁護士会、裁判員制度担当事務局長)
   中村弁護士(旭川弁護士会、元裁判官)
   田中祥彦(北海道新聞社 報道本部裁判員制度担当)
   横内郁磨(札幌テレビ放送 報道制作局報道部司法キャップ)
   鈴木 賢(北大大学院法学研究科教授、世話人)
   中島岳志(北大公共大学院准教授、世話人)
   司会 相内俊一(小樽商大大学院ビジネススクール教授、世話人)
・日 時 :2009年4月27日(月) 18:00〜20:30
・会 場 :札幌・小樽商大札幌サテライト 大講義室
     (中央区北5条西5丁目sapporo55ビル3階 地図
      札幌駅西隣、紀伊国屋本店のあるビルの3階)
・入場方法:メディア・アンビシャスの会員のみ。当日入会可能(参考)
      年会費 一般3,000円、学生1,000円 ほか
・主 催 :メディア・アンビシャス http://media-am.org/ 
・参 考 :最高裁判所による「裁判員制度」HP 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2009年04月26日

第11回ソクラテスのカフェで本談義 「柄刀一と 松本寛大のミステリー談義」@札幌

 「なぜだ!?売れない文庫フェア」「中学生はこれを読め!」等の企画で知られる札幌・琴似の本屋さん「くすみ書房」がおくる、ゲストと読者がコーヒーを片手に本談義を楽しむ夕べ。第一回は、2006年3月で札幌のミステリー作家の柄刀一(つかとう はじめ)さんがゲスト(記事)。その時に参加した札幌の松本寛大さんは、柄刀さんに励まされたことで挫けずにミステリーを書き続け、昨年の2008年、「玻璃(はり)の家」=書籍情報=で第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を受賞、デビューを果たした。受賞記念に柄刀さんとの対談を企画するもの。玻璃の家出来れば事前予約を。詳細はくすみ書房(HP)で。
・企画名 :「柄刀 一と 松本寛大のミステリー談義」
・ゲスト : 柄刀 一(つかとう はじめ)氏
       松本 寛大(まつもと かんだい)氏 
・日 時 :2009年4月26日(日) 
      16:30開場、17:00〜18:30 終了後サイン会予定
・会 場 :札幌・くすみ書房 地下「ソクラテスのカフェ」
      (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・会 費 :1,000円。定員40人(満席になり次第予約受付終了します)
      (珈琲 リンゴジュース トマトジュースのどれか一品+クッキー)
・お申込み:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121(11:00〜19:00月曜定休) 続きを読む

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 

4月のアフタヌーンシネマ 「裸足のギボン」上映@旭川市

 旭川市中央図書館で毎月第4日曜日に開催されているアフタヌーンシネマ。今回は、韓国映画「裸足のギボン」(公式HP)DVD情報=を上映。ギボンは、幼い頃熱病にかかり、その後遺症で40歳なのに知能は8歳のまま。誰よりもお母さんが好きな親孝行者の彼は、靴も履かず素足で駆け回り、近くの店で雑用をしながら生活を支えていた。ある日、飛び入り参加した村のマラソン大会で入賞してしまった。そんなギボンの才能に目を付けた村長は、ソウルで行われる全国アマチュアハーフマラソン大会に出場させようと、裸足のギボン [DVD]自らトレーナーになり訓練を始めるのだった。実在のオム・ギボン氏をモデルに、親子の絆と愛情を描いた作品。 クォン・スギョン監督。2006年、韓国、100分。シン・ヒョンジュン、キム・スミほか出演。詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2009年4月26日(日) 15:00開演
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・定 員 :100席程度。事前申込み不要。 
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

帯広市図書館の日曜映画会で「砂の器」上映@帯広市

 帯広市図書館の4月の日曜映画会は、日本映画「砂の器」DVD情報=を上映。砂の器 デジタルリマスター版 [DVD]1974年、143分。迷宮入りと思われた殺人事件を捜査する刑事が犯人に肉迫したとき、音楽家の数奇な生い立ちと運命に突き当たる・・・。日本映画史上に名高い名作。出演等監督:野村 芳太郎、原作:松本 清張、出演:丹波 哲郎、加藤 剛、緒方 拳、森田 健作、佐分 利信ほか。詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2009年4月26日(日) 14:00 〜 16:00
・会 場 :帯広市図書館(JR帯広駅から徒歩2分 地図) 1階 多目的視聴覚室
・定 員 :60名(先着順)
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 0155-22-4700 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ウリュウユウキ写真展「Today」@札幌

 札幌を拠点にモノクロ写真のほか、美術企画等でも活躍中の新進写真家ウリュウ ユウキさん(公式HP)のほぼ1年ぶりの個展。今回のタイトル『Today』(トゥデイ)は、作家が写真そのものを表すフレーズだと思い続けている一語だという。「写真は、正直な話、いましか撮れません。(中略)でもそこには、過去を思いながら撮り、未来を想像しながら写真を選ぶ自分がいるのもまた、事実」と。詳細は090412uryuuyuuki作家ブログ「豊平橋停留所」案内欄で。
・会 期 :2009年4月12日(日)〜26日(日) 火曜定休
・時 間 :11:00〜20:00 (日曜と最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌・gallery new star (ギャラリー・ニュースター)
      (中央区南3西7南向 美容室kamiya隣)
      TEL 011-281-2909(kamiya)
・入場無料 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

2009年04月25日

季刊「カイ」のトークイベント「カイ路地」第1弾開催@札幌

 ノーザンクロス社が2008年10月20日(月)「知る、愉しむ、創る」をテーマに創刊した北海道マガジン季刊誌『カイ』が、今後、定例トークイベント「カイ路地」を開催していく。第1回のテーマは「北海道を探しに行こう」。科学、あるいは農という分野で、大人は何を学び、どう楽しめるのか。その先にどんな北海道が見えてくるのか。フリーキャスター・林美香子、はこだて未来大学教授・美馬のゆり、酪農学園大学理事長・麻田信二の3氏を迎えて公開座談を行う。090419kairoji詳細は同社HPの案内欄で。
・テーマ :北海道を探しに行こう。[カイ路地]vol.1
・参加者 :フリーキャスター・林美香子氏
      はこだて未来大学教授・美馬のゆり氏
      酪農学園大学理事長・麻田信二氏
・日 時 :2009年4月25日(土) 16:00〜17:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:株式会社ノーザンクロス(担当:宮永、伊田)
      TEL 011-232-3661、 kai@northerncross.co.jp 

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

きょうされん30周年映画「ふるさとをください」上映@名寄市

 全国の障害者共同作業所などでつくる日本共同作業所連絡会(きょうされん)30周年記念として作成された、ジェームス三木脚本の映画「ふるさとをください」(公式HP)が、別海町で自主上映される。元精神障害者による作業所の受入れを巡り、住民が反対運動を繰り広げるが、「知らないから怖がるんや」と、やがて少しづつ理解とともに共感が生まれていく。偏見や差別の対象となりがちな精神障害者が、入院・入所から在宅へ、地域社会に居場所を見つけ地域住民と生きていくまでを描く。モデルは、和歌山市の社会福祉法人による町づくり活動「麦の郷」。94分、富永賢治監督。出演は、大路恵美、ベンガルほか。
・日 時 :2009年4月25日(土)
       14:00 18:00(開場各30分前)
・会 場 :名寄市・北海道名寄市立大学 本館 321教室
映画「ふるさとをください」名寄上映会
・入場料 :前売 一般1000、高大生と障害のある方800円
      ともに当日、各200円増し
・お問合せ:実行委員会 山田 TEL 01654-3-9788 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

竹田真一郎個展「風の行方」@札幌

 フィルムにこだわって撮影している若手、竹田真一郎さんの写真個展。「この世のすべてのものは、風のように何も無いところから、何も無いところへ移り変わり動き続ける。その『風の行方』は誰も知らないまま僕は日々、街の中を彷徨い、『そこ』に出会える事の、喜び、悲しみを感じつつ、風とともにカメラとともに街の中を行く。そして、今日も風はどこからともなく吹いてくる。」(CAI現代芸術研究所HPの案内欄より)。
・会 期 :2009年4月18日(土)〜25日(土)090418tkedasinichiro-s02
・時 間 :13:00〜23:00  4/19日曜休廊
      4月19日(土)19:00よりオープニングパーティー
・会 場 :札幌・CAI02
      (中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F) raum2/3
・入場無料
・主 催 :CAI現代芸術研究所
・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

札幌映画サークル「新藤兼人監督セレクション〜新藤兼人監督の偉業を讃えて」@札幌

 札幌映画サークルでは、現役映画監督としては日本最高齢(1912年4月12日生まれで上映当日には97歳)の新藤兼人監督の作品2本の上映会を開催する。新藤監督は1912年広島生まれ。1950年、近代映画協会創立。代表作は「裸の島」「原爆の子」「第五福竜丸」「午後の遺言状」「ふくろう」ほか多数。日本のインディペンデント映画の先駆者であり、現在も現役監督・シナリオ作家として活躍中。70年に及ぶ制作活動において手がけた監督作品は48本、シナリオは240本以上。2008年監督作品「花は散れども」、2007年の自身の軍隊生活体験に基づき脚本を書いた「陸に上がった軍艦」なども、記憶に新しい。今回上映するのは、モスクワ国際映画祭でグランプリを獲得した1960年制作の「裸の島」(1960)=DVD情報=と、“永山則夫事件”を映画化した「裸の十九才」(1970)=DVD情報=の2作品。090425shindoukaneto上映の詳細は同サークルHPの案内欄で。
・年月日 :2009年4月25日(土) 10:30開演
・時 間 : 各回完全入替 
    「裸の島」   10:30、15:00
    「裸の十九才」 12:30、17:00
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)4F講堂
・入場料 :1作品 前売800円、当日 一般1000円、シニア800円
      札幌映画サークル会員は1本無料 
・主 催 :札幌映画サークル TEL & FAX 011-747-7314 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

旭川映画村上映会「コドモのコドモ」@旭川市

 旭川市で年4〜5回のペースで自主上映会を開催している市民団体旭川映画村(公式HP)の4月の上映会では、小学校5年生の妊娠・出産という081029kodomonokodomo衝撃的なテーマを通して、命の尊さ、コドモたちの力強さを繊細に丁寧に綴ったく「コドモのコドモ」(公式HP)を上映。さそうあきらの同名コミックを、萩生田(はぎうだ)宏治監督が映画化。劇中音楽はトクマルシューゴ、主題歌は奥田民生。出演は、甘利はるな、麻生久美子、宮崎美子、谷村美月、草村礼子、塩見三省ほか。2008年、122分、35弌詳細は主催の旭川映画村HPで。
・日 時 :2009年4月25日(土) 4回上映
・時 間 :10:30、13:10、15:50、18:30
・会 場 :旭川市・ディノスシネマズ旭川(大雪通5)
・料 金 :
  一般 前売1,200円(当日1,500円)、高校以下 前売1,000円(同1,200円) 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

アートシネマ館「大いなる幻影」上映@釧路市

 釧路芸術館の恒例上映会「アートシネマ館」では、洋画の名作を毎月約1作品ずつ上映。5月の作品は、「大いなる幻影」DVD情報=。第一次大戦のさなか、ドイツ軍の捕虜となるマレシャル大尉とボアルデュ大尉。090425illusionさまざまな階級の人間の集う収容所で、一緒になった連中とも打ち解けないままに、やがて脱走計画が企てられる。身分や出自などを剥ぎ取り、人間を剥き出しにしてしまう戦争。その極限での人間同士の絆を描く名作。監督はジャン・ルノワール、出演はジャン・ギャバンほか。1937年、113分、仏、モノクロ。上映の詳細は同美術館HPの案内パンフレット(PDFファイル)と、案内欄で。
・日 時 :2009年4月25日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年04月24日

派遣の青年のドキュメンタリー「遭難フリーター」、『反貧困映画祭』で劇場公開@札幌

 現代社会のリアルな青春ドキュメンタリー映画「遭難フリーター」(公式HP)が札幌で劇場公開される。ワーキングプアー問題を身をもって体験したユニークなドキュメンタリー。当時23歳の岩淵 弘樹監督が、大手メーカーの工場で派遣労働者として働いた自身の一年間を綴ったもの。67分、2007年。プロデューサーは「新しい神様」の土屋豊。アドバイザーは作家の雨宮処凛。上映は、シアターキノの「反貧困映画祭」(記事)の一環。090418sounanfreeter詳細はシアターキノHPの同映画祭案内欄で。
・会 期 :2009年4月18日(土)〜24日(月) 
・時 間 :4/18(土)〜4/22(水) 18:30〜19:37
      4/23(木)〜4/24(金) 21:30〜22:37
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売 一般1,400円
      当日 一般1,800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円、
      派遣労働者・フリーターの方1000円
      (反貧困映画祭の他作品とのセット割引あり)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
・映画公式サイト http://www.sounan.info/ 続きを読む

bluebook at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

英国の50年代の長編アニメ「動物農場」がジブリの配給で劇場公開@札幌

 英文学を代表する作家、ジョージ・オーウェル原作の長編アニメーション、「動物農場」(公式HP)が、1954年の製作以来、初めて日本公開される。残忍な農場主に虐げられて暮らしてきた農場の動物達が、2匹の有能なブタを先頭に、革命を起こし、「全ての動物は平等である」という理想を掲げ、自分達で農場経営を始める。しかし、やがて権力を持ちたがる者が現れ、農場はかつてよりひどい有様に…。どんなに働いても豊かさを手に入れることが出来ない動物たち、巧みな宣伝や恐怖を用いて農場を支配し、堕落していくブタたちの姿は、現代の日本におけるワーキングプアや格差社会にも通じている。人間社会を皮肉に描いた大人のためのアニメーション。英国の伝説のアニメーション・スタジオ「ハラス&バチュラー」(H&B)カンパニーの製作。1954年、英国、74分。監督・製作・脚本ジョン・ハラス&ジョイ・バチュラー。宮崎駿監督(67)が館主を務める東京・三鷹の森ジブリ美術館の配給。北海道は札幌シアターキノで「反貧困映画祭」(記事)の一環として上映予定。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2009年4月20日(月)〜24日(金) 081220AnimalF
・時 間 :
   4/20(月) 21:00〜22:20
   4/21(火) 21:20〜22:40
   4/22(水) 21:20〜22:40
   4/23(木) 20:05〜21:25
   4/24(金) 20:05〜21:25
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売 一般1,400円
      当日 一般1,800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円、
      派遣労働者・フリーターの方1000円
      (反貧困映画祭の他作品とのセット割引あり)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

NESSIE CAFE vol.4 @札幌

 『プロのクリエイターとそれを目指す学生さんやクリエィティブに興味のある人達が愉快に語り合う、そんな飲み会があってもイイよね?』。こんなことから企画されたこのイベントもの第3弾。気軽に話をしたり作品を見せあったり。090424Nessie04今回は20:00から、札幌のフリーライターのハシモトミノルさんをトークゲストに迎え、雑誌作りの面白さなどを語っていただく予定。詳細はATTICのサイトの案内欄で。
・日 時 :2009年4月24日(金) 19:00〜24:00
      20:00 トークイベント(ゲスト:ハシモトミノル)
・会 場 :札幌・スペースATTIC
      (中央区南3西6長栄ビル4F TEL 011-676-6886)
・入場料 : 500円(途中参加、中抜けOK)
      (飲食代は自分の分だけ、持ち込みもOK)
・お問合せ:TEL 011-556-5801(DC&E) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

札幌コピーライターズクラブの「SCCフェスタ2009」@札幌

 札幌コピーライターズクラブ(略称:SCC)が毎年4月に行っているSCC授賞パーティを一新。2009年の今年から「SCCフェスタ」として開催。「SCC賞の授賞式の他、楽しいイベントも計画中。賞に入らなかったとか、応募してないとか、そんなのカンケーねぇので、皆さん、ふるってご参加ください!090424SCCfesta2009(SCC会員はもちろん非会員も大歓迎です)」とのこと。詳細はSCCサイトの案内チラシ(PDF)で。
・日 時 :2009年4月24日(金) 
      18:30開場、19:00〜21:00(終了予定)
・会 場 :札幌・パーティーハウス フィエスタ
     (中央区南3西1-3-3 マルビル3F)ht
・会 費 :3,500円(飲み放題・作品集1冊付 ※2冊目からは@500円)
・お問合せ:札幌コピーライターズクラブ事務局
札幌市中央区北2西1 マルイトビル11F
      TEL 011-251-0175((株)北海道博報堂 長岡晋一郎)

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

★「反貧困映画祭」@札幌

 ワーキングプア、派遣切り、格差社会等が大きな社会問題となった現在、札幌の市民映画館シアターキノでは、「反貧困映画祭」と題して、現代社会を鋭く問うドキュメンタリーやアニメーション作品など全4作品を一挙に上映。詳細はシアターキノHPの案内欄と、チラシ()で。
【上映作品】 090418hanhinkon
  「遭難フリーター」 監督・主演:岩淵弘樹 2007年、日本、67分
  「フツーの仕事がしたい」 監督:土屋トカチ、2008年、日本、70分
  「女工哀歌 じょこうエレジー」 監督・撮影:ミカ・X・ペレド、2005年、米、88分
  「動物農場」 監督:ジョン・ハラス&ジョイ・バチュラー
          原作:ジョージ・オーウェル、1954年、英、74分
・会 期 :2009年4月18日(土)〜24日(金) 18:30 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1作品券1400円、前売2作品券2400円、前売4作品券4000円
      当日1作品一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円、
        派遣労働者・フリーターの方1000円
      当日2作品券2800円(当日4作品券はありません)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

北海道芸術学会 アート・トーク vol. 20@札幌

 北海道芸術学会(HP)の第20回アート・トークが開催される。大大阪イメージ―増殖するマンモス/モダン都市の幻像参加希望者は事前にお申込を。詳細は同会HPの案内欄で。
・講 師 :橋爪節也氏(大阪大学総合博物館教授)
・演 題 :「都市と美術 
       ―モダン都市を大阪の画家たちはどのように描いたか―」
・日 時 :2009年4月24日(金) 18:30〜19:30 (18:00受付開始)
・会 場 :札幌市・北海道大学 人文・社会教育研究棟(W棟)W309
     (終了後、ささやかな懇親会を予定しています)
・お申込み:担当:樋泉(アートトーク担当幹事/札幌芸術の森美術館)
      メール a.hiizumi[at]artpark.or.jp *[at]を@に変換を 
・橋爪氏の書籍:「大大阪イメージ―増殖するマンモス/モダン都市の幻像」=書籍情報= ほか多数
続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

「ミドルの仕事論」刊行記念 平岡祥孝先生トークショー@札幌

 札幌大谷大学短期大学部教授の平岡 祥孝(ひらおか・よしあき)氏の新刊「ミドルの仕事論」(2009年4月、札幌グラフコミュニケーションズ、900円外税)=書籍情報=の090424middle刊行を記念して、平岡先生のトークショーが開催される。同書は、教育者の立場から現代の企業人に求められる意識と役割に切り込み、仕事人生でのミドルエイジのあり方を問う一冊(右チラシより)。詳細は会場の紀伊國屋書店の案内欄で。
・日 時 :2009年4月24日(金) 18:00〜19:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)・入場無料
・入場方法:同店で同書を購入した方先着100名様に整理券を配布。
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

園子温監督の4時間の新作長編 「愛のむきだし」特別上映@札幌

 園 子温監督の新作長編「愛のむきだし」(公式HP)が北海道は札幌で劇場公開される。敬虔なクリスチャン一家に育ったユウ。神父の父に懺悔を強要され、心優しいユウは期待に応えるべく懺悔のために毎日「罪作り」に励むようになる。いつしか「罪作り」はエスカレートし、気づけば彼は女性ばかり狙う天才的な盗撮のカリスマになっていた。ここからは息つく暇もない怒涛のストーリーが展開し、衝撃的でドラマチックなクライマックスへとなだれ込む。キリスト教、罪作り、盗撮、アクション、カルト教団、三角関係、女装、脱出・・・。園監督自身の体験や取材した実話をベースに、人間の本質を「むきだし」にする問題作。第59回(2009年)ベルリン映画祭で「カリガリ賞」「国際批評家連盟賞」を受賞。出演は、西島隆弘、満島ひかり、安藤サクラ、渡辺真起子、渡部篤郎ほか。R-15指定。2008年、日本、237分。上映中5分程度の途中休憩あり。090404ainomukidashi詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2009年4月4日(土)〜24日(金)
      ただし、4/14(火)は上映なし
・時 間 :4/04〜4/17 18:40〜22:50 (途中10分程度の休憩あり)
      4/18〜4/24 14:15〜18:28 (同上)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・特別料金:前売2,000円、
      当日一般2500円、大学生2000円、シニア・高校以下1800円
      カップル割引など、各種割引あり
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 14:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年04月23日

TEAM NACS Films 「N43°」 凱旋上映@札幌

 札幌シネマフロンティアでは、「TEAM NACS第13回公演 下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。」札幌公演を記念して、再びTEAM NACS (公式HP)メンバー5人それぞれによる監督・脚本・出演のショートフィルムオムニバス「N43°」(公式HP)を凱旋上映する。映画は5話オムニバスで、キーワードは、彼らが暮らし、こよなく愛する故郷『北海道』(=北緯43°)。090214N43メンバー全員が出演する大泉洋監督作『頑張れ!鹿子ブルブルズ!』をはじめ、ベテラン俳優・夏八木勲を迎えた一作や、実写とアニメを合成した実験的な作品など、メンバーたちの個性が発揮された5本が並ぶ。2008年、112分。4月22日(水)には「TEAM NACS」5名の舞台挨拶を予定。詳細は会場のシネマフロンティアHPで紹介予定。現時点での上映情報は、ニュース欄ほかで。
・会 期 :2009年4月18日(土)〜23日(木) 6日間
・会 場 :札幌・シネマフロンティア(JR札幌駅直結)
・入場料 :一律 1,800円(前売券の利用OK)
・お問合せ:同劇場 TEL 011-209-5403 
※ 4月22日(水)は、TEAM NACSによる舞台挨拶を予定 続きを読む

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2009年04月22日

ちえりあ映画会「紙屋悦子の青春」上映@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、黒木和雄監督の遺作となった「紙屋悦子の青春」(公式HP)DVD情報=を上映。2006年、日本、111分。黒木監督は「TOMORROW/明日」(1988年)、「美しい夏キリシマ」(2002年)、「父と暮せば」(2003年)の戦争レクイエム三部作を発表、庶民の生活を通じて戦争の悲惨さを描き続けた。本作は、太平洋戦争末期、鹿児島の片田舎で暮らす若い家族の日常と恋を通して、青春を奪う戦争の非情を静かなタッチで描く。原作は松田正隆原作の戯曲。出演は原田知世、永瀬正敏、松岡俊介、本上まなみ、小林薫ほか。ビデオでの上映。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2009年4月22日(水) 10:00〜12:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール
      (西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)
・定 員 :400名 当日9:00から整理券配布。1人1枚。
      定員を超える場合は入場をお断りする場合あり
・お問合せ:視聴覚センター 事業課 TEL 011-671-2311 
・主 催 :財団法人札幌市生涯学習振興財団 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年04月21日

OYOYO美術部 第1回リレーレクチャー 柴田尚氏による「やばいよ、北京!アートシーン最前線」@札幌

 「知る、遊ぶ、発信する。まちなかの放課後」を掲げて2008年5月から活動を開始したOYOYOの美術部第1回目のリレーレクチャーが開催される。OYOYO大通まち×アートセンター美術部長でNPO法人S-AIR代表でもある柴田 尚(しばた・ひさし)さんが「やばいよ、北京!アートシーン最前線」と題して講演。未だ好景気に湧く北京で観た驚きのアートシーンとは。文化助成が見当たらない経済のまちでアートはどうやって生きているのか。日本のメディアではあまり紹介されない、生の中国のアート情報を報告する。詳細はS-AIRブログの案内欄で。
・日 時 :2008年4月21日(火) 20:00〜21:30
・会 場 :札幌市・OYOYO(オヨヨ) - 大通まち×アートセンター
      (中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル6階)
      (東急ハンズの西隣のオフィスビル)
・募集人数:OYOYO部員以外は10名まで
・参加費 :参加無料 
・お申込み:artAToyoyo16.com (AT=@) 

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2009年04月20日

映画「フツーの仕事がしたい」、『反貧困映画祭』で劇場公開@札幌

 毎日18時間労働、休みなし。横浜市のトラック運転手として働く36歳の皆倉信和(かいくら・のぶかず)さんは、過酷な労働時間ゆえに家に帰ることもままならず、赤字を理由に賃金も一方的に下がった。限界を感じてユニオン(労働組合)に救いを求めるが、待ち受けていたのは、会社ぐるみのユニオン脱退工作だった。生き残るための闘いが否が応でも始まった。その闘いのドキュメンタリー「フツーの仕事がしたい」(公式ブログ)が、札幌でも劇場公開される。撮影・編集・監督・ナレーションの土屋トカチさん(37歳)が会社側との交渉過程を録画したのがきっかけで製作された。2008年、日本、70分、カラー。上映は、シアターキノの「反貧困映画祭」(記事)の一環。081004fustuunosigotoga詳細はシアターキノHPの同映画祭案内欄で。
・会 期 :2009年4月18日(土)〜20日(月) 
・時 間 :19:45〜20:55 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売 一般1,400円
      当日 一般1,800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円、
      派遣労働者・フリーターの方1000円
      (反貧困映画祭の他作品とのセット割引あり)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
・映画公式ブログ http://nomalabor.exblog.jp/ 続きを読む

bluebook at 19:45|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

シアターキノ ドキュメンタリー映画講座 第2期 開催@札幌

 NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌では、2008年7月より山形国際ドキュメンタリー映画祭の協力で、キノドキュメンタリー映画講座を開催してきた。2年おきに開かれる同映画祭で正式上映されたドキュメンタリーの傑作を、原則1ヶ月に1作品のペースで鑑賞していくもの。講座の第2期目(2009年1月〜6月までの半年分)は、2007年の受賞作を中心に構成。2007年11月17日から参加者を募集する。詳細はシアターキノHPの案内欄(PDF)で確認を。090126kinodocu02
【講座スケジュール】 2009年1月26日(月) 開講
  1/26(月) 19:00 『アレンテージョ、めぐりあい』 終了
 ◆2/23(月) 19:00 『あなたが去ってから』 終了
  3/30(月) 19:00 『M』 終了
 ぁ4/20(月) 18:15 『鳳鳴―中国の記憶』
 ァ5/25(月) 19:00 『ワイルド・ワイルド・ビーチ
 Α6/22(月) 19:00 『紙は余燼を包めない
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・受講料 :6回分 6,000円。(先着限定20名、キノカウンターで11/17より受付)
      なお各回10名程度、当日の一般参加が可能(1,800円)
・主催・お問合せ:NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌
      TEL 011-231-9355(シアターキノ内) 続きを読む

bluebook at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「ひとりでたたかう・ひとりで伝える」岡村淳ドキュメンタリー映画上映会(キノ講座番外編)@札幌

 ブラジルの弱者に目を向けつづけるドキュメンタリー映像作家、 岡村 淳監督(HP) (1958年、東京出身)が、最新作「あもーる あもれいら 第2部 勝つ子 負ける子」の上映(2009/04/19、道立文学館、記事)で来札する。岡村監督はTVのドキュメンタリー制作を経て現在フリー。20年前からブラジルに移住し、映像の仕事の傍ら社会・環境問題をテーマに自主制作を継続中。札幌では2007年から3度に渡って自主上映が続いている。今回の来札にあわせ、市民を対象に「ドキュメンタリー講座」を開催しているシアターキノが、講座番外編として090420okamurajun岡村監督の短編ドキュメンタリーの上映会を開く。詳細はATTICのサイトの案内欄で。
【上映作品】
  「常夏から北の国へ 青森・六ヶ所村のブラジル日系花嫁」(26分)
 ◆‘本の大量消費問題がらみで、
  「緑の砂漠か緑の再生か ブラジルのユーカリ植林と日本」(26分)  
  オルタネイティブな農と教育のあり方
   「ササキ農学校の一日」 (22分)最新作
・日 時 :2009年4月20日(月) 14:30開始
・会 場 :札幌・スペースATTIC
      (中央区南3西6長栄ビル4F TEL 011-676-6886 )
・入場料 :無料、出来ればカンパをお願い 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

唄一筋に生きた赤坂小梅のドキュメンタリー「小梅姐さん」道内初劇場公開@札幌

 大正・昭和の激動の時代を、歌える芸者として一世を風靡し、「黒田節」「炭坑節」などの民謡を世に広めた国民的歌手、赤坂小梅の人生を追ったドキュメンタリー「小梅姐さん」(公式HP)が札幌で劇場公開される。生まれ育った筑豊や芸者修行に励んだ北九州など彼女ゆかりの地を訪ね、数々の記録映像や関係者へのインタビューを交え、歌一筋に生きた彼女の生きざまに迫る。090407koumeneesan監督は、ドキュメンタリー番組を数多く手掛け、本作が映画初監督となる山本眸古。2007年、日本、76分。
・会 期 :2009年4月7日(火)〜20日(月)  
・時 間 :4/07〜4/13 12:35
      4/14〜4/20 11:45、17:25
・会 場 :札幌・蠍座(北区北9西3タカノビルB1 地図
      JR札幌駅北口から北へ徒歩3分
・入場料 :一般800、中高大生700円、シニア700円
      同館で上映中の他作品も見る場合はセット料金あり
・お問合せ:蠍座 TEL 011-758-0501 
・参 考 : 「北海道MovieWalker」HPの「蠍座」案内欄 

bluebook at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

東本願寺の至宝展@札幌

 真宗大谷派の本山、京都・東本願寺。来る2011年の宗祖親鸞聖人の750回御遠忌(ごえんき)を記念して、美術品や幕末史、伽藍の再建・修復に関する史料などを展覧する展示会が全国5箇所を巡回、北海道は札幌で開催される。東本願寺は1602年、徳川家康から京都・烏丸七条の広大な土地の寄進を受け、本願寺から分かれて誕生した。江戸時代に4度の大火に見舞われ、その都度再建された。1864(元治元) 年の「蛤御門の変」で焼けた後、現在のように再建されたのが1895(明治28)年。090418higashihonganji当時の京都画壇の中心作家が総力を挙げて障壁画などの制作に取り組んだ。その中の一人、望月玉泉の衝立「唐獅子牡丹図」等ほか、狩野元信、棟方志功らの初公開作品を含む美術品・文献が展示する。詳細は、東本願寺HPの案内欄と、大丸HPの案内欄で。
・会 期 :2009年4月8日(水)〜20日(月) 会期中無休
・入場時間:10:00〜19:30(20:00閉場)
      最終日は16:30まで(17:00)
・会 場 :札幌・大丸さっぽろ(JR札幌駅直結)7Fホール
・入場料 :一般800円(600円)、大高生600円(400円)、中学以下無料
・お問合せ:同店 TEL 011-828-1111 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(2)TrackBack(1) 美術 | その他

2009年04月19日

ジャー・ヒロさんがおくる「原宿トレンチタウンの時代」上映会@札幌

 東京原宿で日本初のレゲエ・グッズ店「トレンチタウン」(1983〜1997年)を開いていたジャー・ヒロさん(HP札幌日記)が、編集した「原宿トレンチタウンの時代」の上映会。「ビックリ箱のように奇想天外な1980年代の息吹を味わってみてください」とのこと。090419trenchi当日は、「ジャー・ケイスケLIVE 講演:レゲエは平和へのムーブメント(ジャー・ヒロ)」を同時上映。写真は当時のトレンチタウンの店の前で、右がヒロさん。
・日 時 :2009年4月19日(日) 19:00開演
・会 場 :札幌市・青い空流れる雲(オーガニック・カフェ)
      (中央区南1条西22丁目1-7裏参道ルーム22、1F) 
・入場料 :投げ銭
・お問合せ:TEL 011-623-3887 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 | 音楽

山本薩夫監督作品「天保水滸伝」上映会@札幌

 山本薩夫監督、山内久脚本のコンビによる痛快時代劇の傑作「天保水滸伝」=ビデオ情報=を上映。1976年、147分。平幹二郎 、浅丘ルリ子、大竹しのぶ他出演。大飢饉が相次いだ江戸・天保年間を生きた伝説のヒーロー、大原幽学の波乱に満ちた生涯を描く。世界で初めて農民を組織したといわれる大原幽学ほか、浪曲でもお馴染みの笹川繁蔵、平手造酒、飯岡助五郎などが登場。詳細は北海道新聞HPのイベント案内欄で。
・日 時 :2009年4月19日(日) 13:15開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)4F講堂
・入場料 :前売1,000円、当日1,200円
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711 

bluebook at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

長谷川雅志+朝倉将之 二人展 @札幌

 長谷川雅志さんと朝倉将之さんによる、長さ4メートルの布に描かれた絵と陶オブジェの展覧会。会場ではライブも開催。右画像は今回のDMハガキ。詳細は、会場のレッドベリースタジオHPの案内欄で。090413toubokukoushin
・会 期 :2009年4月13日(月)〜19日(日)
・時 間 :12:00〜20:00(初日のみ16:00から)
・会 場 :札幌・レッドベリースタジオ(西区八軒2西1-1-26)
・入場無料
・お問合せ:同スタジオ TEL 011-633-2535
※会場でライブ いずれも19:00より
  13日(月) 吉川ナミ、ルミ(歌)
  14日(火) 若松由紀枝(ダンス)  1,500円
  16日(木) 瀬尾高志(ベースソロ) 投げ銭
  17日(金) 太田ヒロ、袋坂ヤスオ  投げ銭  長谷川 

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

札幌ドールイベント「夢見る乙女な祈り」@札幌

 全国のドール作家の作品が集まった展示販売会「夢見る乙女な祈り」(HP)展第3弾。090419yumemiruotomeドールのお洋服、縫いぐるみ、小物、アクセサリーなど。詳細は同店HP掲載のチラシと、主催者HPで。
・日 時 :2009年4月19日(日) 11:00〜16:00
・会 場 :札幌市・さぱらホール
      (中央区南1西4南向き 4プラ斜め向かい TEL 011-261-3800)
・入場無料
・主 催 :夢見る乙女な祈り 
・お問合せ: メール perfume@hl.fem.jp 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

「Earth LOVE フェスタ」@白老町

 環境問題に取り組んでいるNPO法人NPO法人北海道OFFDAYプロジェクトの主催で、環境問題と海外支援 に取り組んでいるてんつくマン制作のドキュメンタリー映画「107+1天国はつくるもの」の上映や、サイエンスアカデミー神山幸也氏による子どもから大人まで楽しめる科学実験パフォーマンス、写真家中山浩樹090419トークとスライドショーなどを開催。フェアトレード商品等の店も並び、フリーマーケットやフードコーナーもオープン。エコをテーマにしたアースクイズや会場みんなの大じゃんけん大会、紙ヒコーキ競争など楽しめる企画も実施。フードコーナーには、マイ箸、マイコップ、マイ皿を持参歓迎。また使用済のてんぷら油、ペットボトルのふた、リングプルを当日会場まで持参頂くと、抽選券と交換する。詳細はEarth LOVE フェスタHPで。
・日 時 :2009年4月19日(日) 10:00〜18:00
・会 場 :白老町・JR白老駅横「しらおい経済センター」
・入場無料 
・主 催 :NPO法人北海道OFFDAYプロジェクト 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 | 映画

佐野妙子 富樫はるか 2人展@札幌

 ともに北海道教育大学札幌校芸術文化課程美術コース出身の若手女性作家、佐野妙子(HP)さん、富樫はるか(HP)さんによる2人絵画展。4プラホールでの展示は2006年からスタートして今年で4回目。「テーマは違いますが、どこか同じでどこか似ている、今までにそういった感想を多くいただきました。今年も2人の日々感じる事、胸の内を多くの方に明かしたい。春のような爽やかな息吹を伝えられたらと思います」とのこと。佐野さんは、F120号の大作ほか油彩画を中心に展示するほか、身近な人物の印象をインクで表現した作品も。富樫さんは日本画を中心に展示する他、090411sanotaeko2006年に出版した絵本「おやじちゃん」=書籍情報=の番外編を展示予定。詳細は、4プラHPのイベント案内欄で。
・会 期 :2009年4月11日(土)〜19日(日)
・時 間 :10:00〜20:30 (最終日は19:00まで)
・会 場 :札幌・4丁目プラザ 7階 4プラホール
      (中央区南1西4 TEL 011-261-0221)
・入場無料 
・参考記事:北海道美術ネット別館HPのレポート記事(2009/04/18) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ブラジル在住の記録映像作家 岡村淳 監督のトーク+「あもーる あもれいら 第2部」上映@札幌

 ブラジルの弱者に目を向けつづけるドキュメンタリー映像作家、 岡村 淳監督(HP) (1958年、東京出身)の最新作「あもーる あもれいら 第2部 勝つ子 負ける子」を、監督本人を迎えて上映する。岡村監督はTVのドキュメンタリー制作を経て現在フリー。20年前からブラジルに移住し、映像の仕事の傍ら社会・環境問題をテーマに自主制作を継続中。札幌では2007年から3度に渡って自主上映が続いている。今回の作品はブラジルの奥地の貧しい家庭の子供たちの保育園を1年間にわたって記録した3部作シリーズの第2作。2008年、105分。090419amoreブラジル南部の田舎町、アモレイラ。そこには日本人シスターが運営する託児所があった。貧困による問題を抱える家庭が多い中、子供たちもそのゆがみの中で精一杯生きようとし、今日もまた事件が起こるー。 伝えられずにいるブラジル、知られずにいる日本人移民の姿を優しく、鋭い眼差しで映し出す。作品の詳細は岡村監督HPの案内欄で。上映会は監督のこだわりでカンパ制。気軽に参加を。
・日 時 :2009年4月19日(日) 15:00開場、15:30上映開始
・会 場 :札幌・北海道立文学館
     (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・料 金 : 入場無料 カンパ制
・参 考 :岡村淳のオフレコ日記 http://www.100nen.com.br/ja/okajun/  続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2009年04月18日

ブレーメン館研究会 「社交ダンス論−ウィンナワルツ讃−」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」(ブログ)主催の文化講座。今回は、ウィンナワルツ讃ということで、講師に札幌医大の今井道夫氏を招く。詳細は同会ブログの案内記事で。
・発表題目:社交ダンス論 −ウィンナワルツ讃− 
・発表者 :今井 道夫(いまい・みちお)氏
      札幌医科大学 哲学・倫理学教授
・日 時 : 2009年4月18日(土) 14:00〜16:00
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4階、植物園入口正面 地図
・参加費 : 一般500円、学生および会員は無料。
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464(安高) 
※ 発表概要、これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 

「パン好きの毎日 おいしい食べ方・作り方」発売記念 すずきももさんサイン会@札幌

 イラストエッセー絵本「おさんぽ日和」で知られる、札幌のイラストレーターすずきももさん(HP)が、新刊「パン好きの毎日 おいしい食べ方・作り方」(2009/03/27発売、ソフトバンククリエイティブ、128ぺージ、1300円+税)=書籍情報=発売を記念してサイン会を開く。「だい好きパンの会」を主宰する人気イラストレーターが、とっておきのパンの食べ方と簡単レシピをご紹介した一冊。090418pansuki
・日 時 :2009年4月18日(土) 14:00〜
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・入場方法:同店で同書を購入した方先着100名様に整理券を配布。
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131
・作家ブログ:さっぽろおさんぽ日和ブログ http://osanpomo.exblog.jp/ 
続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

MAGICAL CAMP アートプロジェクト The Imagikal vol.001@札幌

 2007年から毎年8月末に札幌・手稲山で開かれてきたオールナイトの野外音楽フェスティバル「MAGICAL CAMP」(公式HP)。第3回目となる今年から、アート・プロジェクト「the IMAGIKAL」を始動。第一弾として、道内のアートシーンに新しいムーブメントを興すことを目指し、北海道を拠点に活躍する若手作家が参加。詳細は主催のCAI現代芸術研究所HPなどの案内欄で。
【出展作家】 (50音順)
  相川実嗣/飴谷 等/石川大峰/大泉力也/太田博子/奥山三彩/笠見康大/
  木野哲也/国松希根太/小助川裕康/佐藤暢孝/佐藤麻有/澤口紗智子/白鳥絵美
  鈴木悠哉/高橋喜代史/高 幹雄/武田浩志武山友子/富樫 幹(ブログギャラリー)/
  平塚翔太朗/藤谷康晴/八並翔太  090413Imagikal
・会 期 :2009年4月13日(月)〜18日(土) 
・時 間 :13:00〜23:00  日祝休廊
・会 場 :札幌・CAI02
      (中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F) raum1
・入場無料
・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 
※ the IMAGICAL オープニングパーティー
 4月12日(日) 17:00-22:00、 CAI02 raum1 、入場料 500円
 17:00〜 鈴木悠哉と藤谷康晴によるライブ制作、ライブペインティング
 DJ 石川大峰[Yorma] / 木野哲也[MAGICAL CAMP] / ODA[Pacific]  続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

滝川映画サークル4月上映会「おくりびと」@滝川市

 滝川映画サークルの4月上映会では、第81回アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」(公式HP)を上映。山形県を舞台に、遺体をひつぎに納める「納棺師」の姿を描いた感動作。本木雅弘、広末涼子、山崎努、余貴美子、吉行和子、笹野高史、杉本哲太、峰岸徹ほか出演。滝田洋二郎監督。2008年、130分。音楽は久石譲。090315okuribito日本アカデミー賞10冠、第63回毎日映画コンクール日本映画大賞受賞ほか。詳細は、滝川映画サークルの上映案内欄で。
・日 時 :2009年4月18日(土) 11:00、15:00 
・会 場 :滝川市・たきかわ文化センター 大ホール
      (滝川市新町3-6-44)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      一般・高大生 前売1,000円(当日200円増し)
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-22−5778(谷本)
※ 会員募集中 → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

AF2009 紙の世界展03 「西洋双六(18〜20世紀)」@札幌

 札幌アリアンス・フランセーズがおくる、フランスの「紙の文化とその歴史」を紹介する今年の企画展「紙の世界」第3弾。フランス語で「雁の遊び」と呼ばれる西洋双六は、フランスのみならずヨーロッパ中で何世紀にも渡って最も人気のあるゲームで、パリには専門の博物館があるほど。遊びを通して勝ったり負けたり、090317papier03進んだり戻ったりしながら、歩んでいく人生の道程を学ぶゲームでもあった。出版されている多種多様な西洋双六を紹介=右画像はDMハガキ=。なお、本展に続き5月まで毎月「紙の世界」シリーズを展開予定。詳細は札幌アリアンス・フランセーズHPの案内欄で。
・会 期 :2009年3月17日(火)〜4月18日(土)
・時 間 :10:00〜19:00
      (土日18:00まで。日祝閉館)
・会 場 :札幌市・札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2西5-10-2 南2西5ビル2F 地図
・入場無料
・お問合せ:札幌アリアンス・フランセーズ TEL 011-261-2771 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術