2009年05月

2009年05月31日

小田まゆみトークライブ「ガイアの園」@札幌

 ふくよかな女神像で知られるハワイ在住の版画家にして環境活動家の小田まゆみさんの版画作品展。小田さんは、ハワイ島で有機農業とエコな暮らしを実践、作品はニューヨーク近代美術館ほか国内外の多くの美術館でコレクションされている。今回は、作品集「ガイアの園」「女神たち」に掲載された版画の道内展示で来日。札幌でワークショップを開く。090601oadmayumi女性性を重んじながら環境保護・反核に行動する版画家が地球を愛する心と実践を説く。詳細は女神プラン実行委員会HPで。
・日 時 :2009年5月31日(月)
      18:00開場、18:30〜21:00(終了予定)
・会 場 :札幌市・エルプラザ(北区北8西3) 3F健康スタジオ
・参加費 :1,000円、 定員50名
・主 催 :女神プラン実行委員会 011-375-3630 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

長編ドキュメンタリー映画「チョコラ!」上映&トーク@中標津町

 『阿賀に生きる』(佐藤真監督)のカメラマンや、『わたしの季節』などの監督で知られる小林 茂監督の最新作「チョコラ!」(公式HP)が室蘭市で自主上映される。映画は、ケニアのストリートチルドレンのドキュメンタリー。題名の「チョコラ!」とは、スワヒリ語で「拾う」という意味。生活のためい屑拾いをするストリートチルドレンをも指す。エイズや貧困など、生活環境は苛酷の中でも、青空暮らしのチョコラたちは、元気一杯にストリートを駆け抜けていく。2008年、94分、日本。詳細は映画公式HPの劇場案内欄で。090525chokora
【ゲスト】 
      松下照美さん(モヨ・チルドレン・センター主宰)
       ケニアで貧しい子供たちへの様々な就学支援や、
       スラムの女性や子供たちの自立支援を行っているNGO
      吉田泰三さん(「チョコラ!」撮影)
・日 時 :2009年5月31日(日) 13:30開場、14:00開演
・会 場 : 中標津町総合文化会館(しるべっと)
      コミュニティーホール TEL 0153-73-1131
・入場料 :500円 高校生以下無料
・お問合せ:飯田 TEL 090-1640-2463 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

小田まゆみトークライブ「私の女神プラン」@札幌

 ふくよかな女神像で知られるハワイ在住の版画家にして環境活動家の小田まゆみさんの版画展の開催(2009/05/30〜06/04、記事)にあわせ、トークイベントを開催。090530odamayumi小田さんは、ハワイ島で有機農業とエコな暮らしを実践、作品はニューヨーク近代美術館ほか国内外の多くの美術館でコレクションされている。今回、小田さんの作品に対する思いやハワイ島での生活を語って頂く予定。詳細は、会場の紀伊國屋書店HP案内欄女神プラン実行委員会HPで。
・日 時 :2009年5月31日(日) 13:00〜15:00 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1F インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅西向かい TEL 011-231-2131)
・入場無料、定員100名(内椅子席70席) 
・主 催 :女神プラン実行委員会 011-375-3630 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

「ふみ子の海」上映会@旭川市

 〜 ほんとうに大切なものは目に見えない 〜
 新潟県の盲学校で教鞭をとり、生涯を視覚障害者教育に捧げた粟津キヨさんの少女時代を描いた同名小説の実話をもとにした、感動のヒューマンドラマ「ふみ子の海」(公式HP)が旭川市で上映される。近藤明男監督。出演は、鈴木理子、藤谷美紀、遠野凪子、遠藤賢一、高橋惠子ほか。2006年、日本、105分。35mmフィルム。当日は、高橋惠子さん、近藤明男監督の舞台あいさつを予定。080906fumikonoumi詳細は、螢廛螢坤爐「ふみ子の海」上映案内欄で。
・日 時 :2009年5月31日(日) 3回上映
      10:30、 14:00、 18:00
・会 場 :旭川市公会堂
      (常磐公園内 TEL 0166-22-4173)
・入場料 :一般 前売1,000円、当日1,500円
・お問合せ:螢廛螢坤 TEL 011-252-3828 
【上映協力者向け試写会】 
  旭川上映の協力者を募るための試写会を
  2009年4月22日(水)、旭川市民会館小ホールで
  13:00、18:00の2回実施。入場無料。興味のある方は問合せを

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

北海道ラジオの会が第6回「北のシナリオ大賞」作品を募集

 道内ラジオ局や番組制作者、脚本家などで構成する「北海道ラジオの会」が、第6回「北のシナリオ大賞」で、北海道を舞台にしたラジオドラマのシナリオを公募している。同賞は、会が発足した翌年(2004年)に「北からのラジオドラマの発信」を目指して設立された。応募作品の中から大賞を選出して実際にラジオドラマを制作、道内のラジオ局で放送するもの。第1回の最優秀作品はHBCラジオが制作し、平成17年度日本民間放送連盟賞で最優秀賞を受賞、全国からも注目を集めた。事務局では「新しい時代のラジオドラマのシナリオを期待しています」とのこと。詳細は三角山放送局HPの案内記事で。
【公募要領】
・作品の内容:北海道を舞台にしたラジオドラマ
・応募資格 :道内在住者および北海道に関わりのある方
・応募期間 :2009年4月1日(水)〜5月31日(日) 必着
・応募あて先:作品と審査料(郵便小為替か切手)を同封のうえ、
  〒063-0841 札幌市西区八軒1条西1丁目2―5 蠅蕕爐譴稿
   北海道ラジオの会事務局 まで郵送を。
・お問合せ :北海道ラジオの会事務局 TEL 011-621-8610(蠅蕕爐譴稿癲法続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

第5回映画検定@札幌ほか

 老舗の映画誌「キネマ旬報」を発行する螢ネマ旬報社が開催する第5回映画検定。“映画を知って、もっと映画を楽しもう!”をテーマに、090531eigakentei05映画の歴史・作品・映画会社・俳優・スタッフ・用語などに関する知識を試すもので、試験は4択のマークシート方式(60問、45分)。受験区分は、1〜4級で、1級は2級合格者のみ受験可で記述問題も。試験会場は全国5都市で、北海道では札幌のみ。合否通知は2009年7月3日(金)発送予定。詳細は映画検定公式HPで。
・試験日 :2009年5月31日(日)
・受付締切:2009年4月28日(火)
・受験資格:不問。
・検定料 :1級 4,900円、2級 4,500円、3級・4級 4,000円(併願可)
・お問合せ:映画検定事務局  TEL 03-6439-6504 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2009年05月30日

札幌トレンチタウンがオープン@札幌

 東京原宿で日本初のレゲエ・グッズ店「トレンチタウン」(1983〜1997年)を開いたレゲエ・プロデューサー、ジャー・ヒロさん(HP札幌日記)が、新たにレゲエ・バー「札幌トレンチタウン」を2009年5月30日(土)にオープン、お披露目のオープニング・パーティーを開く。「ここ北の地で産声をあげる札幌トレンチタウンは80年代のレゲエ博物館ともいえる映像、音源の充実したコレクションを多くの人達に楽しんでもらえるよう、いろいろ趣向を凝らしています。店内裏手のプラネタリウムも楽しい仕掛けです。オープニング・パーティは低料金で豪華なライブ・ショーを楽しめる二度とないイベントですから、是非足を運んでくださるよう願っています」とのこと。090530trenchtown
【LIVE】  アイヤキー、ヤーマンシンゴ、大村和生(長野)
【ゲスト】 KENJAH(WorldMusicSinger from FRANCE)
・日 時 :2009年5月30日(土) 19:00
・会 場 :札幌トレンチタウン
      (豊平区月寒西1条7丁目1番11号 アンパン通り沿い)
      地下鉄東豊線月寒中央駅1番出口から徒歩5分、児童会館斜め前
・料 金 :1,500円(1Drink)
・お問合せ:TEL 090-9963-0098
・6月から営業開始(木、金、土曜日の18:00から営業) 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) ホール・施設 | 音楽

切り絵師 原義一トークイベント「白から描く夢」@札幌

 札幌を拠点に国内外で活躍する若手の切り絵師、原 義一(ハラ・ヨシカズ)氏は、鉛筆で下絵を描き、カッターで切り抜いた原画をスキャンしてデータ化、グラフィックソフトで細部を調整するというアナログ・デジタルの融合による「切り絵グラフィックス」の世界を展開している。今回は、原氏がゲスト参加しているアート系フリーマガジン「WIT CREATORS」(HP)COCHMA SENJU企画)を紹介、会場で配布する。誌名のWITとはオランダ語で白という意味。090530WITCREATORS「白という色の可能性は無限大で、グラフィック、音楽、文章、写真、映像等が、その白の上に塗られ、積み重ねられていく様々な色と過程を、掲載していけたら」という趣旨で、2009年5月に創刊号を発行。道内では配布されていない同誌を手にする貴重な機会。詳細は、作家HPのインフォーメーション欄で。
・日 時 :2009年5月30日(土) 18:00〜19:00
・会 場 :札幌市・アップルストア札幌(中央区南1西3 地図)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-209-8200
・参考記事:「CROSSING」原さんインタビュー(2007/06/05) 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

第43回サイエンス・カフェ札幌「ウィルスはどうやって生きのびているのか? 「人獣共通感染症」研究の最前線」@札幌

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。今回は、北海道大学人獣共通感染症リサーチセンター高田礼人(たかだ・あやと)教授をゲストに迎え、090530ScienceCafe43最近ますます重要性が高まっている人獣共通感染症研究をテーマに、会場のみなさんと意見交換する。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・日 時 :2009年5月30日(土) 16:30〜18:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席70席)。
      申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-3868 続きを読む

bluebook at 16:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

第6回北大映画祭@札幌

 今年で6回目を迎える北大映画祭(HPブログ)が、今年は学外のノルペサを会場に上映。ショートフィルムを中心に、全国の大学・専門学校生がつくったドラマ、コメディ、ロマンスなど、選りすぐりの作品を多数公開する。090530hokudaieigasai途中入場可。どなたでも気軽に来場を。当日のプログラムや上映時間は、主催の北大映画研究会HPで、とのこと。
【開催概要】
・日 時 :2009年5月30日(土) 14:00〜18:00
・会 場 :札幌・NORBESA 3F イベントスペース
      (中央区南3条西5丁目 地図
・入場無料 途中入場可 
・主 催 :北大映画研究会
・共 催 :北大映画館プロジェクト実行委員会2009 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

治安維持法に反対した実在の代議士の姿を描く「武器なき斗い」上映@札幌

 〜山本宣治の節目の年に 没後80年 生誕120年〜
 昭和4年、政府の治安維持法改悪にただ一人反対し凶刃に倒れた実在の代議士、山本宣冶(やまもと・せんじ、1889〜1929年)の姿を描いた「武器なき斗い」DVD情報=を上映。山宣(やません)は、1928年に実施された最初の普通選挙で京都第二区より立候補し当選。翌月に起こった「三・一五治安維持法違反事件」被害者救済のため、国会内外で精力的に活動した。090530bukinakitatakai02最高刑を死刑にする治安維持法改悪の緊急勅令の事後承諾案件に反対する議会での発言を封じられ、翌年3月5日夜、右翼の凶刃により、39歳の生涯を閉じた。1960年、日本、137分、モノクロ作品。山本薩夫監督。出演は下元勉、渡辺美佐子、東野英治郎、小沢昭一ほか。
・日 時 :2009年5月30日(土) 13:15開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)403研修室
・入場料 :前売1,000円、当日1,200円
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711 
・参 考 :山宣ワールド http://www.kyoto-minpo.net/yamasen/ 

bluebook at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

小林茂監督最新作、ケニアのストリートチルドレンのドキュメンタリー映画「チョコラ」上映会@室蘭市

 『阿賀に生きる』(佐藤真監督)のカメラマンや、『わたしの季節』などの監督で知られる小林 茂監督の最新作「チョコラ!」(公式HP)が室蘭市で自主上映される。本作は、ケニアのストリートチルドレンのドキュメンタリー。題名の「チョコラ!」とは、スワヒリ語で「拾う」という意味。生活のためい屑拾いをするストリートチルドレンをも指す。エイズや貧困など、生活環境は苛酷の中でも、青空暮らしのチョコラたちは、元気一杯にストリートを駆け抜けていく。2008年、94分、日本。詳細は北海道新聞HPの案内欄で。090525chokora
【ゲスト】(予定)
  松下照美さん(モヨ・チルドレン・センター主宰)
    ケニアで貧しい子供たちへの様々な就学支援や、
    スラムの女性や子供たちの自立支援を行っているNGO 
  吉田泰三さん(「チョコラ!」撮影)
・日 時 :2009年5月30日(土) 13:00開演
・会 場 :室蘭市障害者福祉総合センターぴあ216
      (東町2丁目1番6号)
・入場料 :前売り1000円(当日1200円)、学生800円(1000円)
・お問合せ:堀岡 TEL 090-9750-0620  

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

映画「ふみ子の海」上映会@深川市

 〜 ほんとうに大切なものは目に見えない 〜
 新潟県の盲学校で教鞭をとり、生涯を視覚障害者教育に捧げた粟津キヨさんの少女時代を描いた同名小説の実話をもとにした、感動のヒューマンドラマ「ふみ子の海」(公式HP)が深川市で上映される。近藤明男監督。出演は、080906fumikonoumi鈴木理子、藤谷美紀、遠野凪子、遠藤賢一、高橋惠子ほか。2006年、日本、105分。35mmフィルム。上映後 近藤明男監督 高橋恵子さんのトークショーあり。詳細は、会場の深川市文化交流ホールみ・らいHPの案内欄で。
・日 時 :2009年5月30日(土) 
      13:00、16:00 2回上映(開場各30分前)
・会 場 :深川市文化交流ホールみ・らい 2F ワークショップルーム
      (5条7番20号 地図 TEL 0164-23-0320)
・料 金 :前売 一般 1,000円、学生500円(当日各500円増し)
・主 催 :映画「ふみ子の海」深川上映実行委員会
・お問合せ:北空知障がい者支援センターあっぷる TEL 0164-22-1798 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 映画 

アートシネマ館5月上映会 「怒りの葡萄」上映@釧路市

 釧路芸術館の恒例上映会「アートシネマ館」では、洋画の名作を毎月約1作品ずつ上映。5月は、ジョン・スタインベックの同名小説をジョン・フォード監督が映画化した社会派ヒューマン・ドラマ「怒りの葡萄〜The Grapes of Wrath〜」DVD情報=を上映。怒りの葡萄 [DVD]不況の嵐に農場を追われた貧しい一家が、カリフォルニアの楽園を目指して旅立った。だが様々な困難を乗り越えて辿り着いた彼らが見たものは、溢れる農民と絶望的な生活だった…。ヘンリー・フォンダ、ジェーン・ダーウェル、ジョン・キャラダインほか出演。1939年、米、129分。上映の詳細は同美術館HPの案内パンフレット(PDFファイル)と、案内欄で。
・日 時 :2009年5月30日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

JCDN 「踊りに行くぜ!! vol.10」 札幌選考会 出演者募集@札幌

 NPO法人「ジャパン・コンテンポラリー・ダンス・ネットワーク(JCDN)」の全国巡回ダンス公演プロジェクト「踊りに行くぜ!!」の2009年度の090530odorini出演者札幌選考会(1次選考会)+ダンスディスカッションが開催される。詳細はJCDNの案内欄で確認を。
【札幌選考会(一次)+ダンスディスカッション】
・日 時 :2008年6月8日(月) 18:00開始
・会 場 :札幌市・ターミナルプラザことにPATOS(パトス)  
      (西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F、地下鉄直結 地図
・入場料 :要予約で500円(コンカリーニョ、JCDNの会員は無料)
・お問合せ:コンカリーニョ TEL 011-615-4859 
・出演募集:2008年5月30日(土)必着 →  続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

2009年05月29日

「ふみ子の海」上映会@留萌市

 〜 ほんとうに大切なものは目に見えない 〜
 新潟県の盲学校で教鞭をとり、生涯を視覚障害者教育に捧げた粟津キヨさんの少女時代を描いた同名小説の実話をもとにした、感動のヒューマンドラマ「ふみ子の海」(公式HP)が深川市で上映される。080906fumikonoumi近藤明男監督。出演は、鈴木理子、藤谷美紀、遠野凪子、遠藤賢一、高橋惠子ほか。2006年、日本、105分、35mm。当日は、近藤明男監督と高橋恵子さんの舞台挨拶を予定。詳細は、螢廛螢坤爐「ふみ子の海」上映案内欄と、留萌映画ファンクラブHPの案内欄で。
・日 時 :2009年5月29日(金) 開場18:00、18:30〜20:51上映
・会 場 :留萌市文化センター(見晴町2丁目27番地) 大ホール
・入場料 :一般 前売1,000円(当日1,500円)。学生800円(当日のみ)
・お問合せ:螢廛螢坤 TEL 011-252-3828 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北海道キルトウィーク2009@札幌

 北海道最大級のキルトのお祭り「北海道キルトウィーク」が今年も札幌で開催される。有名キルト作家の作品はもちろん、北海道で活躍する作家の作品も多数展示予定。トークショーやオープンレッスン、キルトマーケットなども。詳細は公式HPで。090527quilt2009
・会 期 :2009年5月27日(水)〜29日(金)
・時 間 : 10:00〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :札幌市・北海道立総合体育センター きたえーる メインアリーナ
      (豊平区豊平5条11丁目1番1号)
・主 催 :北海道テレビ放送
・料 金 :前売 一般1,200円、当日1,500円。中学生以下は無料
・お問合せ:同展実行委員会 TEL 011-821-4411(北海道テレビ放送蠡緝宗法

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ここから始めるフェア トレードライフ パネル展@札幌

 今年も6月27、28日に大通公園で開催される「フェアトレードフェスタ2009inさっぽろ」(公式HPブログ)のプレ企画のパネル展。フェアトレードとは、生産者を搾取せず、産地の環境や文化を尊重しながら行なう持続可能な貿易のこと。資金や物資の援助をするだけでなく、輸入を通じて途上国の人たちを支援し、対等な関係を作り出していこうという試みで、フェアトレードを通じて、生産者とつながり、製品の背景を知ることができる。090522FairTrade「自分たちの生活が誰に支えられているのかを見つめ直すきっかけになれば幸いです」とのこと。関連書籍の販売や、トークイベントも予定。詳細は、会場の紀伊國屋書店HP案内欄で。
・会 期 :2009年5月22日(金)〜29日(木) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日は18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅西向かい TEL 011-231-2131)
・入場無料
・主 催 :フェアトレードフェスタ2009inさっぽろ実行委員会 
・関連事業 → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

漆造形家の渡邊 希 展「うるし 恋し なまめかし」@札幌

 札幌の若手の漆造型家、渡邊 希(わたなべ・のぞみ)さんの個展。渡邊さんは平成19年度日本特用林産振興会会長賞受賞等で注目される気鋭。「作品 × 人 × 環境」の関わりをテーマに「漆のある空間」を提案して活動中。豊かなイマジネーションと美しい造形は漆素材のイメージを一新させる。(札幌の観光文化情報ステーションの同展案内欄より)。詳細はギャラリー門馬HPの案内欄で。090515watanabenozomi
・会 期 :2009年5月15日(金)〜29日(金) 
・時 間 :11:00〜18:00 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 地図
・入場無料
・お問合せ:ギャラリー門馬 TEL 011-562-1055
・参 考 :札幌アーティストクラブHPの渡邊希さんのページ 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(1)TrackBack(1) 美術 

2009年05月28日

長編ドキュメンタリー映画「チョコラ!」上映&トーク@帯広市

 『阿賀に生きる』(佐藤真監督)のカメラマンや、『わたしの季節』などの監督で知られる小林 茂監督の最新作「チョコラ!」(公式HP)が帯広市で自主上映される。題名の「チョコラ!」とは、スワヒリ語で「拾う」という意味で、生活のためい屑拾いをするストリートチルドレンをも指す。映画は、ケニアのストリートチルドレンのドキュメンタリー。エイズや貧困など、生活環境は苛酷の中でも、青空暮らしのチョコラたちは、元気一杯にストリートを駆け抜けていく。2008年、94分、日本。上映の詳細については、新得町のシンガー・ソング・ライター、宇井ひろしさんの090525chokoraブログ「農場日誌」上映案内欄に詳しい。
【ゲスト】 松下照美さん(モヨ・チルドレン・センター主宰)
      ケニアで貧しい子供たちへの様々な就学支援や、
      スラムの女性や子供たちの自立支援を行っているNGO
      吉田泰三さん(「チョコラ!」撮影)
・日 時 :2009年5月28日(木) 18:45開場、19:00開演
・会 場 :帯広市・とかちプラザ レインボーホール
・入場料 :一般1,000円(前売り900円)、小中高生・身障者300円
      チケットの収益はモヨ・チルドレンセンターへの寄付される 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「SAPPORO ART PLANETS展−札幌に輝く、アートの惑星」@札幌

 芸術・文化の醸成される場の創造を目指す「JRタワーアートプロジェクト」の一環として、札幌エスタ11階のプラニスホールが美術展開催可能なホールとしてリニューアルされた。このリニューアル完成記念で、「SAPPORO ART PLANETS展−札幌に輝く、アートの惑星」と題して、絵画・彫刻・陶芸・版画等で活躍する札幌在住の35名の作家の新作・近作による展覧会を開催する。詳細はJRタワーHPの案内欄で。
【出展作家】050909ArtPlanets
  阿地信美智、阿部典英、伊藤光悦、伊藤隆介、伊藤優子、大井戸百合子、
  岡部昌生、小野寺紀子、柿崎 熙、香取正人、川井担、川畑盛邦、木嶋良治、
  北口さつき、木村富秋、國松 明日香、佐藤 武、下沢敏也、杉山留美子、
  竹岡洋子、玉村拓也、手島圭三郎、栃内忠男、西田陽二、波田浩司、端聡、
  平向功一、伏木田光夫、堀内掬夫、松隈康夫、森山誠、八木伸子、
  八木保次、艾沢詳子、渡会純价
・会 期 :2009年5月9日(土)〜28日(木) 会期中無休
・時 間 :10:00〜19:00
・会 場 :札幌・JRタワープラニスホール
      (中央区北5西2 札幌エスタ11F 地図)
・入場無料
・主 催 :札幌駅総合開発株式会社 TEL 011-209-5075

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2009年05月27日

メディア・アンビシャスのシンポジウム「夕張報道を考える〜TV報道を中心に〜」@札幌

 「メディアよ、大志を抱け」を合言葉に、志の高い番組や報道を応援し、メディア状況の改善を目指して2009年2月23日(月)に発足した市民有志による「メディア・アンビシャス」(公式HP)(代表:山口二郎北大大学院教授)主催のシンポジウム第3弾。今回のテーマは「夕張報道を考える〜TV報道を中心に〜」。「自治体財政破綻のあと、夕張の報道は過熱し、まるで被災地のような、偏った報道が数多く見られました。その中で地元夕張の声を密着して取り上げた、宮地さん達の報道と、村上医師を約2年にわたって追った米原ディレクター(元札幌放送局勤務)たちの仕事を見て、地元夕張で過熱報道を体験した、澤田さんにも加わっていただき、なぜこのようなメディア状況が生まれてしまうのか考えたいと思います」とのこと。参考映像を鑑賞し、その後パネルディスカッションを行う。詳細はメディア・アンビシャスHPで近日案内が出る模様。090527media
【パネラー】
  宮地 道代さん(UHBディレクター、上記報道番組ディレクター)
  澤田 直也さん(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭実行委員会事務局長)
  中島 岳志さん(北大大学院准教授、世話人)
  進行  中島 洋(シアターキノ代表、世話人)
・日 時 :2009年5月27日(水) 19:00〜21:30(終了予定)
・会 場 :札幌・シアターキノ
      (中央区南3西6 地図 TEL 011-231-9355 )
・入場方法:メディア・アンビシャスの会員のみ。当日入会可能(参考)
      年会費 一般3,000円、学生1,000円 ほか
・主 催 :メディア・アンビシャス http://media-am.org/ 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2009年05月26日

伊藤美由紀「はなうたキッチン」写真展@札幌

 札幌出身のフリーコピーライター、伊藤 美由紀さんの写真個展。伊藤さんは1999年から取材の資料・記録用に写真を撮り始め、2004年からコンパクトデジカメとパソコンでポストカードの制作を始めた。得意分野はキッチン写真で、レシピカードやポストカードを販売している。090430itoumiyuki「とれたて旬の野菜や果物にはエネルギーが満ちていて、キッチンに立っていると、なんだか元気がわいてきます」とのこと。カフェ・エスキスでは2006年6月に続く2回目の個展。右画像は今回のDMハガキで「十種十色の地豆たち」。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2009年4月30日(木) 〜5月26日(火)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで) 水曜定休
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2009年05月25日

シアターキノ ドキュメンタリー映画講座 第2期 開催@札幌

 NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌では、2008年7月より山形国際ドキュメンタリー映画祭の協力で、キノドキュメンタリー映画講座を開催してきた。2年おきに開かれる同映画祭で正式上映されたドキュメンタリーの傑作を、原則1ヶ月に1作品のペースで鑑賞していくもの。講座の第2期目(2009年1月〜6月までの半年分)は、2007年の受賞作を中心に構成。2007年11月17日から参加者を募集する。詳細はシアターキノHPの案内欄(PDF)で確認を。090126kinodocu02
【講座スケジュール】 2009年1月26日(月) 開講
  1/26(月) 19:00 『アレンテージョ、めぐりあい』 終了
 ◆2/23(月) 19:00 『あなたが去ってから』 終了
  3/30(月) 19:00 『M』 終了
 ぁ4/20(月) 18:15 『鳳鳴―中国の記憶』 終了
 ァ5/25(月) 19:00 『ワイルド・ワイルド・ビーチ
 Α6/22(月) 19:00 『紙は余燼を包めない
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・受講料 :6回分 6,000円。(先着限定20名、キノカウンターで11/17より受付)
      なお各回10名程度、当日の一般参加が可能(1,800円)
・主催・お問合せ:NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌
      TEL 011-231-9355(シアターキノ内) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 文学

小林茂監督最新作、ケニアのストリートチルドレンのドキュメンタリー『チョコラ!』プレミア上映@札幌

 『阿賀に生きる』(佐藤真監督)のカメラマンや、『わたしの季節』などの監督で知られる小林 茂監督の最新作「チョコラ!」(公式HP)が札幌シアターキノで劇場公開(2009/06/13〜26)に先駆けプレミア上映が決定。本作は、ケニアのストリートチルドレンのドキュメンタリー。題名の「チョコラ!」とは、スワヒリ語で「拾う」という意味。生活のためい屑拾いをするストリートチルドレンをも指す。エイズや貧困など、生活環境は苛酷の中でも、青空暮らしのチョコラたちは、元気一杯にストリートを駆け抜けていく。2008年、94分、日本。詳細はキノHPの案内欄で。090525chokora
【ゲスト】 小林 茂監督
      松下照美さん(モヨ・チルドレン・センター主宰)
       ケニアで貧しい子供たちへの様々な就学支援や、
       スラムの女性や子供たちの自立支援を行っているNGO
      吉田泰三さん(「チョコラ!」撮影)
・日 時 :2009年5月25日(月) 18:40予定(5/18に決定)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :入場整理番号付限定前売1400円(当日1800円)
      キノ窓口のみにて発売中。ビンテージ手帳利用可
      完売、当日券は発売なし(2009/05/18追記)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

北海道教育大学 映像作品上映会 Various A'09@札幌

 北海道教育大学の学生が2008年から2009年にかけて制作した映像作品を発表、21人による作品を上映する。「個人・グループによる、ドラマ、手描きアニメーションなど、映像の授業で制作された作品を上映します」とのこと。詳細は会場のiwamizawa90°サイトの案内記事で。090525VariousA09
【参加学生】 (敬称略)
  伊藤孝英、今泉東子、大西萌、金吉恵里、菊地紬子、倉田沙知、佐藤あゆみ、
  佐藤佳美、齊藤由美、四宮浩子、清野佳彦、高橋幸子、土井彩子、仲佳美、
  西田卓司、野田崇史、久山春美、三津谷良美、松山有沙、山田久留美、
  米田瑞穂
・日 時 :2009年5月25日(月) 2回上映
      18:00開場、18:30、19:50(20:50終了予定)
      ´△箸眈絮任垢觝酩覆脇韻
・会 場 :岩見沢市・iwamizawa90°
      (3条西5丁目5−1 JR岩見沢駅徒歩3分)
・入場料 :200円(1ドリンク付) 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

絵本の魔術師 エリック・カール展@札幌

 〜“はらぺこあおむし”から最新作まで〜
 世界的なベストセラー絵本『はらぺこあおむし』書籍情報=で知られるアメリカの絵本作家、エリック・カール(Eric Carle、公式HP、英語)(1929年生)。ニスを下塗りした薄紙に指や筆で色をつけた色紙を切抜き、貼りつけていくコラージュの手法が特徴。鮮やかな色彩感覚、また穴が開いていたり音や光が表されるなど、楽しい仕掛けが満載の絵本作りから「絵本の魔術師」と呼ばれるようになった。発表した絵本は40作以上にのぼり、39カ国語に翻訳され、出版部数は2500万部を超える。本展では、『はらぺこあおむし』から最新作までの絵本原画や貴重な資料で090509EricCarleエリック・カールの40年を超す創作の足跡を紹介。その他、スタジオの道具類や制作風景を撮り下ろした映像、さらには1990年代から取り組む絵本以外の作品群の紹介も。詳細は、大丸HPの案内欄で。
・会 期 :2009年5月13日(水)〜25日(月) 会期中無休
・入場時間:10:00〜19:30(20:00閉場)
      最終日は16:30まで(17:00閉場)
・会 場 :札幌・大丸さっぽろ(JR札幌駅直結)7Fホール
・入場料 :一般800円(600円)、大高生600円(400円)、中学以下無料
      ( )内は前売および10名以上の団体料金。
・お問合せ:同店 TEL 011-828-1111 
・参 考 :日本でエリック・カールの絵本を出版している偕成社エリック・カール特設ページ 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ナスマサタカ作品展〜旅するユメモナカ〜@札幌

 札幌のかわいくてポップなデザイン雑貨を扱うお店Tink(ティンク)では、同店の常設作家ナス マサタカさんの個展を開く。ナスさんは、1967年川崎生まれ、神戸育ちで、現在は神奈川県茅ケ崎在住。メルヘン画家、造形家であり作曲もこなすマルチアーティスト(同店の紹介欄)。数々のキャラクター、イラスト、樹脂を素材にした立体オブジェなどを同店でも扱っている。現在、NHK「おしゃれ工房」の講師や、東京東武東横線のCMポスターなど第一線で広く活躍中。今回の作品展では、札幌展のために描かれた10点以上の原画と、090515nasumasatakapキーホルダーやストラップなどの小物、原画に描かれたキャラクター達のフィギュアなどを展示販売。
・会 期 :2009年5月15日(金)〜25日(月) 無休
      5月23日(土)15:00 店内で作家のライブペイント
・営業時間:10:00〜20:00
・会 場 :札幌市・ティンク(中央区南2条西4丁目 PIVOT3階)
・お問合せ:同店 TEL 011-219-4611(担当:伊藤) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2008子ども映画制作ワークショップ作品「Page One」がDVDに@札幌

 中学生自身の手で短編映画を作る「子ども映画制作ワークショップ」が、2005年のモエレ沼開催(記事)に続き、090525PageOneDVD2008年は札幌芸術の森を舞台に撮影された。講師は、劇場映画「壁男」DVD情報=や今の北海道新聞のテレビCM等でも活躍する早川 渉監督と、札幌の市民映画館「シアターキノ」代表の中島洋氏。札幌の中学生17名が参加し、短編「Page One」(2008年、DV、24分)を完成させた。小説を書くのが好きな女子中学生と同級生達が、迷い込んだ森は、自分が書いた小説の世界だった。制限時間内に脱出しないと、一生森から出られなくなる…という物語。この本編24分とメイキング7分34秒を収録したDVD「子供映画制作ワークショップ2008作品 Page One」=右画像=が、シアターキノで販売されている。
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

★大通公園を舞台に中学生で映画を作る「子ども映画制作ワークショップ」参加者募集(終了)@札幌市

 中学生自身の手で短編映画を作る、札幌の「子ども映画制作ワークショップ」が、2005年のモエレ沼開催(記事)、2008年の札幌芸術の森開催(記事)に続き、第3回目の今年は大通公園を舞台に開催される。講師は、劇場映画「壁男」DVD情報=や今の北海道新聞のテレビCM等でも活躍する早川 渉監督と、札幌の市民映画館「シアターキノ」代表の中島洋氏。今年も中学生の参加を募集中。5月17日(日)に事前説明会を開くので、興味のある方は気軽に参加を。当日は2008年の作品「Page One」上映や全国の中学生作品事例の紹介と、今年のワークショップについて早川監督と中島氏が説明する。また、今年から脚本を市民から募集、締切は5月11日(月)。詳細はシアターキノHPの案内チラシ(PDF)で。
【ワークショップ説明会】 090517kodomoeigawk
・日 時 :2008年5月17日(日) 13:30〜15:30(予定)
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)3F 302会議室
・参加無料
【参加者募集の概要】 定員のため募集終了(2009/05/14追記)
・応募対象:札幌市内及び近郊の中学1・2年生もしくは同年齢程度の子ども
・参加費 :10,000円
・応募締切:2009年5月25日(月) 先着20名
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
【ワークショップ日程】(予定) 2009年5月31日(日)〜9月
 2009年6月から8月の土日を中心に企画、脚本制作、撮影、編集を行い、
 10月末に完成上映会。その後、全国中学生映画祭で上映予定。
 完成作品は15分の短編が目標 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(7) 映画 

2009年05月24日

”チョコラ”の監督 小林茂さん講演会 〜参考上映「阿賀に生きる」〜@札幌

 ケニアのストリートチルドレンを撮ったドキュメンタリー映画「チョコラ!」(公式HP)プレミア上映(記事)で来札している小林 茂監督が、講演会を開く。小林監督が撮影で参加した傑作ドキュメンタリー映画「阿賀に生きる」(佐藤真監督作品、1992年、115分)についてお話をうかがう。新潟水俣病の舞台となった阿賀野川。監督始め7人のスタッフがその川筋に住み込み、時には農作業を手伝いながら、3年にわたってそこに住む人々の生活を撮影した。090524aganiikiruニヨン国際ドキュメンタリー映画祭・銀賞、山形国際ドキュメンタリー映画祭・優秀賞、他多数受賞。当日は、同作の参考上映あり。上映の詳細は主催のみんたるHPの案内欄で。
・日 時 :2009年5月24日(日) 15:30開場、16:00開演
・会 場 :札幌市・みんたる(北区北14西3-1-1 地図
・入場料 :前売・予約 1,300円、当日1,500円
      終了後交流会あり 1,800円(1ドリンク付き)
・主催・お問合せ:みんたる TEL 011-756-3600
・参 考 :シグロの「阿賀に生きる」紹介欄  続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

童謡詩人・金子みすゞの生涯を描いた「みすゞ」上映@旭川市

 旭川市中央図書館で毎月第4日曜日に開催されているアフタヌーンシネマ。今回は、童謡詩人・金子みすゞの生涯を描いた「みすゞ」(公式HP)DVD情報=を上映。みすゞ [DVD]五十嵐匠監督。出演は田中美里、中村嘉葎雄ほか。「大漁」や「私と小鳥と鈴と」などで知られる童謡詩人、金子みすゞ(本名テル、1903〜1929年)。西條八十に絶賛を受けながらも、26歳で自ら死を選んだ彼女のその温かい優しい詩作の裏に秘められた真実に迫った作品。2001年、日本、105分。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2009年5月24日(日) 15:00開演
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・定 員 :100席程度。事前申込み不要。 
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

平成21年度 道立文学館第1回映像作品鑑賞のつどい「姉妹(きょうだい)」上映@札幌

 北海道立文学館の映像作品鑑賞会。平成21年度の第1回では、独立プロの「姉妹(きょうだい)」DVD情報=を上映。山中の親元を離れて都会の伯母の家で暮らすことになった姉妹の成長を描く。毎日出版文化賞を受けた畔柳二美の小説を、「愛すればこそ」の新藤兼人と「ともしび」の家城巳代治が脚色し、家城巳代治が監督した。出演: 香川京子.三国連太郎.野添ひとみほか。1955年、119分、日本。独立プロ作品。独立プロとは、戦後、東宝の労働争議を契機に一部の映画人たちが自らの手で大衆が望む映画を作るため、090524kyoudai大手制作会社に頼らない外部プロダクションで製作した映画を総称して呼ぶ。
・日 時 :2009年5月24日(日) 13:00開場、13:30開演
・会 場 : 札幌・北海道立文学館 講堂
      (中央区中島公園1-4 地図 TEL 011- 511-7655)
・入場無料、定員100名。要入場整理券。
・申込方法: 往復ハガキで1枚2名まで可。
  往信面に「姉妹」、氏名、〒住所、TELを書いて次の宛先まで。
・申込先 :〒064-0931
      札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係。
・予約締切: 2009年5月10日(日)当日消印有効 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

滝川映画サークル5月上映会「マンマ・ミーア」@滝川市

 滝川映画サークルの5月上映会では、ミュージカル映画「マンマ・ミーア!」(公式HP)(原題:MANMA MIA!)を上映。全世界170都市以上で上演され、空前の大ヒットを記録した同名ミュージカルを映画化。ギリシャの小島を舞台に、20歳の花嫁ソフィの結婚式前日から当日までの物語が、伝説のポップグループ、ABBAの大ヒットナンバーに乗せて綴る。監督は舞台版の演出を手掛けたフィリダ・ロイド。主人公ソフィをアマンダ・セイフライド、その母を090521manmamia名女優メリル・ストリープが演じる。2008年、英米、108分。詳細は、滝川映画サークルの上映案内欄で。
・日 時 :2009年5月21日(木)〜24日(日)
      13:00、15:00、17:00、ぁ5/21のみ)19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール 
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      一般・高大生 前売1,400円(当日1,700円)
      5/21(木)はレディースディ=女性1,000円
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-22−5778(谷本)
※ 会員募集中 → 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

川俣正 「TETRA HOUSE 326 PROJECT  アーカイブ」展@札幌

 「通路」展(2008年、東京都現代美術館)でも話題を集めた美術家の川俣 正さんが1983年8月に札幌で行った美術プロジェクトの記録「TETRA HOUSE 326 PROJECT アーカイブ」展が、急遽開催が決まった。札幌の中央区北3条西26丁目にあった民家を一軒まるごと木材で梱包し覆う、40日間にわたるインスタレーシヨンの記録展。家の持ち主、近隣の住民の方々、そして資材の調達から展示に至る若い学生たちの協力、また東京から駆けつけた写真家安斎重男氏のドキュメント、090512tetora新鋭美術批評の村田真氏と道内外の多くの人たちが参加したもの、とのこと。
・会 期 :2009年5月12日(火)~24日(日) 月曜休廊 
・時 間 :11:00~19:00 
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(地図
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-737-5503 
・参 考 :北海道美術ネット別館HPの同展レポート記事 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

栗田 健 展『硝子戸のなか』@札幌

 札幌在住の若手画家、 栗田 健(くりた・たけし)さんの絵画展。栗田さんは、武蔵野美術大学で版画を修了、現在は札幌芸術の森版画工房で指導(参考)する傍ら、ドローイング・油彩・モノタイプなどで平面作品を制作している。「無意識から現れるドローイングを重ねる事で空間を現したいと思い絵画を制作しています。(今回の展示では)1m幅のドローイング4、5点を中心に絵画作品を15点程出品します」とのこと。右画像は今回のDMハガキになった作品。詳細はト・オン・カフェHPの案内欄と、作家ブログ案内欄で。090512kuritatakeshi02
・会 期 :2009年5月12日(火)〜24日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      地下鉄南北線中島公園駅より徒歩2分
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 
・作家サイト: http://www.geocities.jp/kuritari/  
・参 考 :北海道美術ネット別館HPの同展レポート記事 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(2)TrackBack(3) 美術 

絵画と写真の交差 印象派誕生の軌跡@札幌

 絵画と写真がともに“光”を友として、相互にいかに深く関わってきたかを検証し、そのなかにあって「印象派」という絵画の革命がいかにして起きたかを多角的に解き明かそうとする展覧会。出品は、東京富士美術館のコレクションを中心に絵画、写真、版画、資料などおよそ230点です(写真作品のうち約80点は前後期の入替あり)。090404kaigatosyashin詳細は同美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2009年 4月4日(土)〜5月24日(日)
      前期 4/04〜4/26、後期 4/28〜5/24
      作品保護のため、写真作品を前期後期で入替
・休館日 :4月6・13・20・27日(月)
・時 間 :9:45〜17:00(入館16:30まで)
・会 場 :札幌市・札幌芸術の森美術館(南区芸術の森2丁目75、地図)
・入場料 :( )内は前売りおよび団体料金
      一般 1,200(1,000)円、高大生 600(400)円、小中生 300(200)円
・お問合せ:同館 TEL 011-011-591-0090 

bluebook at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

まる−円と球から広がる世界@旭川市

  〜 Circles and Globes: A World of Expression 〜
 円や球というかたちが持つ造形的な魅力と象徴性を、木工美術のコレクションを誇る道立旭川美術館が所蔵品を中心に探った企画展。道内初公開となる北海道洞爺湖サミット 首脳会議の円卓と椅子(東川町の北の住まい設計社制作〉も3月22日(日)まで展示され、090128maru来場者は、世界の首脳達が座った椅子に実際に座ることも出来て話題を呼んだ。他の出展作品の多くも手で触れることが出来る。詳細は、同美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2009年1月28日(水)〜5月24日(日) 月曜休館 
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館 (常磐公園内 地図
・入場料 :一般 前売170円、高大生100円。(団体割引あり)
      小中生無料。65歳以上と障害者手帳お持ちの方無料。
・お問合せ:同美術館 TEL 0166-25-2577 
※ 展示作品、関連事業 → 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ゲーム仕立てでアートを体感する企画展「ギャラリーゲーム」@旭川市

 道立旭川美術館では、ゲーム仕立てのアプローチで作品を鑑賞する展覧会「ギャラリーゲーム」を開催する。ギャラリーの入口でエントリー・カードに名前を書いてゲームに参加。自分の身体を使って作品の大きさを測ったり、素材に触れて作品の材質を当てたり、音の出る作品を奏でたり、みる、きく、ふれる企画展。090418GallerygameP三沢厚彦、伊藤隆介、金沢健一、舟越桂、ザッキン、藤木淳、矢萩喜従郎ほか、同館のコレクションを主とする多彩な作品の魅力を楽しめる。
・会 期 :2009年4月18日(土)〜5月24日(日)
      月曜定休、5月4日(月)は開館して5月7日(木)に休館
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館 (常磐公園内 地図
・入場料 :一般 500円、高大生300円、小中生無料
      団体料金割引あり。
・お問合せ:同館 TEL 0166-25-2577 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

山寺 後藤美術館所蔵 ヨーロッパ絵画の輝き 〜ロココの華・バルビゾンの田園〜@函館市

 山形県山形市の山寺に開設されている後藤美術館の所蔵品の中から、18〜19世紀ヨーロッパ絵画の輝かしい伝統と魅力を紹介する企画展。ロココ様式の優美華麗な宮廷絵画から、ロマン派やサロンの画家の情熱と洗練、そして田園と自然の歓びをうたうコロー、ミレーなどバルビゾンの巨匠たちまで、豊かな詩情と090404yamadera美にひたる名品80点あまりを公開する。詳細は道立函館美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2009年4月4日(土)〜5月24日(日)
・時 間 :9:30〜17:00(入場16:30まで)
・休館日 :月曜(ただし5/4は開館)、5/7(木)
・会 場 :函館市・道立函館美術館(五稜郭町37-6) 特別展示室
・入場料 :( )内は前売り、リピーター、および団体料金
  一般1000(800)円、高大生600(400)円、小中生300(200)円
・お問合せ:同館 TEL 0138-56-6311 
※ 5/30より道立旭川美術館でも展示予定(2009/05/30〜07/12) 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 

2009年05月23日

JAM ART ROOM vol.2@札幌

 ART STUDIO jam(HP)(札幌、KEI氏主宰)による、アートと映像とパフォーマンスと音楽とお酒を楽しむイベント「JAM ART ROOM」が第2弾が開催される。近未来美術研究所の荒木博士らが構成するユニット「ゾンビ」等が出演。090523jamartroom「仲間と共に過ごすようなお部屋をご提供いたします」とのこと。詳細は、主催者HPの案内欄と、ATTICのサイトの案内欄で確認を。
・日 時 :2009年5月23日(土) 19:00開場、19:30〜22:30
・会 場 :札幌・スペースATTIC
      (中央区南3西6長栄ビル4F TEL 011-676-6886)
・入場料 : 1,500円(ワンドリンク付き)
・企画・運営:ART STUDIO jam http://www.jamartroom.from.tv/
・お問合せ:jam@@jamkei.com(@@を@にして送信を) 続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | 音楽

田仲ハル舞踏公演「結界」@壮瞥町

 北方舞踏派、古舞族アルタイで活躍し現在22年ぶりに活動を再開している田仲ハルさんさんが壮瞥町で公演。音楽で池田エイジ(ディシュリドウ、フルート)さんが参加。090523tanakaharu詳細は、田仲さんHPのスケジュール欄で。
・日 時 :2009年5月23日(土) 18:00開場、19:00開演
・会 場 :壮瞥町・洞爺湖畔のいっぷくカフェ「ちゃいはな」
      (壮瞥町壮瞥温泉136 地図)
・料 金 :2,000円
      当日は「LIVEカレー」を500円にて提供
・お問合せ: 同店 TEL 0142-75-4310  続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス 

AF2009 紙の世界展04 「神秘画と秘画、古版画」(17〜18世紀)@札幌

 札幌アリアンス・フランセーズがおくる、フランスの「紙の文化とその歴史」を紹介する今年の企画展「紙の世界」第4弾では、古い版画をテーマに、それぞれが挿し絵として特定のテクストに深く結び付いているという共通点を持った作品を紹介=右画像はDMハガキ=。一つは、エンブレマタと呼ばれるもので、徳によって教育・育成することを目的として作られた象徴的かつ道徳的な絵。もう一つは、ジャン・ド・ラ・フォンテーヌの成人向け寓話集のイラストで、090421kaminosekai快楽と刺激を求め、きわどい場面が自由奔放に描かれている(同展案内欄より)。本展に続き5月まで毎月「紙の世界」シリーズを展開予定。詳細は札幌アリアンス・フランセーズHPの案内欄で。
・会 期 :2009年4月21日(火)〜5月23日(土)
・時 間 :10:00〜19:00
      (土日18:00まで。日曜日と4/29〜5/6は閉館)
・会 場 :札幌市・札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2西5-10-2 南2西5ビル2F 地図
・入場無料
・お問合せ:札幌アリアンス・フランセーズ TEL 011-261-2771 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2009年05月22日

藤原智子監督のドキュメンタリー映画 「シロタ家の20世紀」上映会@札幌

 日本国憲法に記されている男女平等の権利の草案者、ベアテ・シロタ・ゴードンとその一家の歴史をつづるドキュメンタリー「シロタ家の20世紀 (The Sirota Family And The 20th Century)」(公式HP)を上映。ベアテさんのドキュメンタリー映画「ベアテの贈りもの」(公式HP)(2004年)に続く、藤原智子監督作品。2008年、日本、93分。第2次世界大戦中のヨーロッパでユダヤ人の一家族の辿った運命の悲劇を描く。090522shirota迫害、国から国への移動、戦死や収容所・・・20世紀の縮図とも言えるシロタ家の人々の歴史と、戦争の絶えない現状を憂い、明日の世界平和を問い続け、日本国憲法の精神が広まることを願うベテアさんの平和への悲願が語られる。右画像は映画パンフレット。詳細は、札幌のイベント情報〜観光・コンサート・演劇など〜観光文化情報ステーションHPの案内欄で。
・日 時 :2009年5月22日(金) 3回上映(開場各30分前)
      13:45、 16:15、 18:45
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図) ホール
・料 金 :前売1,000円、当日1,500円
・お問合せ:北海道平和婦人会 TEL 011-241-0956 続きを読む

bluebook at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

1984年の傑作ドキュメンタリー映画「ハーヴェイ・ミルク」公開(会期延長)@札幌

 ゲイであるとカミングアウトして全米初の公職についたハーヴェイ・ミルク(1930〜1978年)の活動と暗殺を追った傑作ドキュメンタリー映画「ハーヴェイ・ミルク」(HP)DVD情報=は、完成後25年を経た今も世界各地で上映され、多くの人々に希望と感動を与え続けてきた。日本で再び3月から6月にかけて全国の劇場で巡回上映中。1984年、アメリカ、16mmとDVカム、87分。1984年アカデミー最優秀ドキュメンタリー賞受賞。監督はロバート・エプスタイン、リチャード・シュミーセン。詳細はシアターキノHPの案内欄で。090502HarveyMilkまた、2008年には本作品をもとに劇映画「ミルク」がショーン・ペン主演、ガス・ヴァン・サント監督により完成し、札幌で公開中。
・会 期 :2009年5月9日(土)〜22日(金) 
      (当初予定の5/15(金)までより会期延長 5/12追記)
・時 間 :5/09〜5/15 13:30〜15:00
      5/16〜5/22 18:55〜20:25
      ※20(水)のみ17:20の上映
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日一般1400円、学生1200円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

高 幹雄 個展 「私はあなた」@札幌

 ドイツやニューヨーク等でも個展やグループ展を開いている札幌在住の現代美術家、高 幹雄(たか・みきお)さん(1978年生)の個展。写真や印刷物の切り抜きを素材としたコラージュ・ペインティングによる、バラの花の連作等でも知られる。詳細は主催のCAI現代芸術研究所HPなどの案内欄で。
・会 期 :2009年4月25日(月)〜5月22日(金)090425takamikio 
・時 間 :13:00〜23:00  日祝休廊
・会 場 :札幌・CAI02
      (中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F) raum1、cafe
・入場無料
・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 
【関連企画】
  .好淵奪みきお 4/25(土) 19:00
   作家がcafeカウンターで皆様をお迎え
 ◆.◆璽謄スト・トーク 5/15(金) 20:00 CAI02 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

蒲原みどり/絵画展示@札幌

 植物や動物昆虫などをモチーフに、大貫妙子らアーチストのグッズや第2回札幌国際短編映画祭(記事)のビジュアルイメージ制作、ファッションビルの広告デザイン、店頭ディスプレイ、WEB制作、イラストなど幅広く活躍する札幌のデザイナー、蒲原みどりさんの絵画展示。この冬6年ぶりに開催した個展「Cocoon/MIDORI KAMBARA EXHIBITION」(2009/02/17〜03/15、記事)で展示した作品「夢想」シリーズをはじめ、ミニサイズの新作を約10点ほどを展示販売予定とのこと。店内ではオリジナルメッセージペーパーなどグッズも販売中。詳細は作家HPの案内欄で。090512kanbaramidori
・会 期 :2009年5月12日(火)〜22日(金)
・時 間 :火〜土 12:00〜20:00
      日曜  12:00〜19:30 月曜定休
・会 場 :札幌・FORTUNA(フォルトゥーナ)
      (中央区南2条西6丁目 一閤ビル6F)
・観覧無料
・お問合せ:FORTUNA(フォルトゥーナ) TEL 011-210-0199
・作家サイト:蒲原みどり http://www.midorium.com/ 
・参 考 :mosslinkage同展案内記事 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

落語家、柳家小三治師匠の人間に迫るドキュメンタリー「小三冶」劇場公開@札幌

 「自分が楽しまなくちゃ、人は楽しめないよ」。こんな言葉を口にしながら、高座に上がり続ける噺家の柳家小三治師匠。バイクやスキー、カメラ、ゴルフなど、さまざまな遊びを生かした“まくら”が小三治落語の魅力だ。趣味や遊びだからこそ真剣に取り組まなければ面白くない、と、090509kosanji大ベテランの域に達した今も、お客を楽しませるための研鑽を怠ることなく続けている。そんな小三治の姿を、寄席の楽屋裏から地方興行、プライベートに至るまで密着したドキュメンタリー映画「小三冶」(公式HP)が北海道は札幌で劇場公開される。普段テレビ取材には応じない小三治の、噺を紡ぎだす裏側、芸を支える人としての小三治の姿を丁寧に追う。出演は、柳家小三治、入船亭扇橋、柳家三三、立川志の輔、桂米朝ほか。監督/編集:康宇政。2008年、日本、120分、自由工房。詳細は劇場HPの案内欄ほかで。
・会 期 :2009年5月9日(土)〜22日(金)
・会 場 :札幌・ユナイテッド・シネマ札幌
・お問合せ:同劇場 TEL 011-207-1110続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年05月20日

大林宣彦監督の「ぼくの映画人生」お話と『EMOTION 伝説の午後=いつか見たドラキュラ』上映@札幌

 札幌の市民映画館シアターキノの17周年記念特別企画、大林宣彦監督の作品特集「大林宣彦〜ここから始まる人びとの物語」上映にあわせ、大林監督が8年ぶりに同館に来場。090520doracura「ここから始まる〜」での上映作品『あした』 『異人たちとの夏』 『その日のまえに』を中心に、映画の舞台裏、役者魂、故郷・尾道から、70歳の新人監督・・・など、大林監督の“ぼくの映画人生”をお話いただき、大林監督の原点とも言える自主制作作品『EMOTION 伝説の午後=いつか見たドラキュラ』(1966/37分/DVD上映)を、20年ぶりに上映する。上映の詳細は同館HPのNEWS欄で、特集上映の詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・日 時 :2009年5月20日(水) 19:00〜20:40(終了予定)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :入場整理番号つき限定チケット 1,200円
      キノ株主、等会員、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

室蘭でシネマクラブが発足、初上映は「マルタのやさしい刺繍」@室蘭市

 室蘭の映画ファンらが「地域に映画文化を広げたい」と、自主上映会を行う市民団体「室蘭シネマクラブ」(代表:佐々木寅二郎氏)を発足させた。今後、年数回のペースで各国の良作を上映する予定。その第1弾としてスイス映画「マルタのやさしい刺繍(ししゅう)」(公式HP)の上映会を開く。スイスの小さな村に住む80歳のマルタは、090318malta最愛の夫に先立たれて生きる気力を失くしていたが、忘れていた若い頃の夢、“自分でデザインして刺繍をしたランジェリーのお店をオープンさせること”を思い出す。保守的な村の大騒動と反対に負けず、マルタは3人の友だちと夢を実現するために動き出す。ベティナ・オベルリ監督、2006年、89分、スイス映画。
・日 時 :2009年5月20日(水) 14:00、18:30
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)
・料 金 :前売 大人1,000円、学生700円
・お問合せ:同会 TEL 0143-43-2895(富盛)
・参 考 :北海道新聞HPの記事(2009/04/13)

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画