2009年06月

2009年06月30日

- 帰路 -平塚 翔太朗 川内 優加 nininの二人による絵画展@札幌

 平塚翔太朗さん川内優加さんによる2人展。制作スタイルも個性も違う二人が、共通のテーマ「帰路」を設け、それぞれが想う心象風景を空間いっぱいに繰り広げる。5月の同題の2人展(記事)に続けての開催。090614kironinin。今回の会場は飲食店のため、何か注文を。
・会 期 :2009年6月14日(日)〜30日(火)
・定休日 :6/22(月)、6/28(日)、6/29(月)
・時 間 :19:00〜2:00
・会 場 :札幌市・中目卓球ラウンジ札幌分室
      (札幌市中央区南3条西3新山ビル5F
       TEL 011-207-0909)
・協 力 :kanata planning
【作家サイト】
 平塚 翔太朗 www.shotarohiratsuka.com  
 川内 優加  www.yukakawauchi.com 
※ オープニングパーティー(6/14 20:00〜24:00) 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

ゆうばりキネマクラブが井筒和幸監督「パッチギ!LOVE & PEACE」上映@夕張市

 夕張市で「映画の灯」を守ろうと活動している市民団体ゆうばりキネマクラブ(HP)では、井筒和幸監督の「パッチギ! LOVE & PEACE」(公式HP)DVD情報=を上映。本作は、1968年の京都の朝鮮高等学校の番長アンソンとその妹キョンジャを中心とした青春群像劇「パッチギ」の続編で、俳優陣を一新。「パッチギ」から6年後の1974年の東京。アンソン(井坂俊哉)は、筋ジストロフィーという難病にかかった幼い息子チャンスの治療のため、キョンジャ(中村ユリ)と一家を連れて東京でサンダル工場を営む叔父夫婦のもとに引っ越してきた。大人になった彼らは更に厳しい現実に立ち向かう。植民地支配の歴史、民族「差別」とそれを乗り越える愛、生き抜くことの素晴らしさを描いた爽快な物語。2007年、日本、127分。「何が何でも生き延びてやるという必死さこそがパッチギパッチギ!LOVE&PEACE スタンダード・エディション [DVD](韓国語で「突き破る 乗り越える」または「頭突き」の意味)の心意気なのだ」(ゆうばりキネマクラブHPより)。詳細はゆうばりキネマクラブHPのブログの記事で。
・日 時 :2009年6月28日(日)〜30日(火) 4回上映
     6/28(日) 13:00
     6/29(月) 18:00
     6/30(火) 13:00、18:00
・会 場 :夕張市・ゆうばり市民会館(本町4丁目)シネサロン
・料 金 :一般1,200円、小中高500円。会員1,000円 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(2)TrackBack(2) 映画 

高橋シュウ銅版画展「遠い旅・記憶のかけら」@札幌

 1951年埼玉県生まれ、北海道大学農学部出身の銅版画家、高橋 シュウさん(HP)(1951年生まれ)の作品展。「旅のシリーズ、博物誌シリーズほか、記憶をテーマにした銅版画を展覧します」とのこと(右DMハガキより)。現代版画コンクール優秀賞、日仏現代美術展大賞、日本国際美術展賞ほか受賞多数。090627takahashisyuu
・会 期 :2009年6月24日(水)〜30日(日)
・時 間 :10:00〜20:00(最終日16:00終了)
・会 場 :札幌・丸井今井札幌本店 一条館8階美術工芸ギャラリー
      (中央区南1西2)
・入場無料
・お問合せ:同館  TEL 011-205-1151
※ 銅版画の制作実演(刷り作業)=27日(土)、28日(日)ともに14:00より
・参考書籍:「高橋シュウ銅版画集 遠い旅・記憶のかけら」=書籍情報= 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

2009年06月28日

映画「筆子その愛−天使のピアノ」の上映会@赤平市

 明治期、社会福祉という言葉すら無い時代。「鹿鳴館の華」と呼ばれた才媛から一転して知的障害児の教育と福祉に後半生を捧げ、「障害児教育の母」と呼ばれた石井筆子(いしい・ふでこ、1861〜1944年)の生涯を映画化した「筆子・その愛〜天使のピアノ〜」(公式HP)が、赤平市で上映される。070531fudeko平成19年度児童福祉文化賞受賞作品。山田火砂子監督。出演は常盤貴子市川笑也ほか。2006年、119分。当日は山田監督が来場しての舞台挨拶を予定。詳細は、北海道新聞HPのイベント案内欄ほかで。
・日 時 :2009年6月28日(日) 14:00開場、15:30開演
・会 場 :赤平市交流センターみらい
      (赤平市泉町1丁目1)
・入場料 :大人1,000円、小学生以下無料
・主催・お問合せ:空知独歩の会 TEL 0125-33-9210 続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

MGMのミュージカル映画「私を野球に連れてって」上映@旭川市

 旭川市中央図書館で毎月第4日曜日に開催されているアフタヌーンシネマ。今回は、フランク・シナトラ、ジーン・ケリー他出演のミュージカル映画「私を野球に連れてって」DVD情報=を上映。1949年、93分、アメリカ。バスビー・バークレイ監督。舞台は大リーグ創世記。とある野球チームに女性オーナーが就任する。オーナーの方針で私を野球に連れてって [DVD] FRT-091上品にプレイするよう指示された選手たちは指示通りにプレイをするが、やがて野球本来の楽しみとは何かに気づき本来のスタイルに・・・。タイトル曲「私を野球に連れてって」はメジャーリーグの試合で、7回裏ホームチームの攻撃の前に歌われることでも有名。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2009年6月28日(日) 15:00開演
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・定 員 :100席程度。事前申込み不要。 
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「走れ!ダーウィン JR北海道と柿沼博彦物語」出版記念トークショー 〜夢の乗り物で地域を救え!〜@札幌

 バスでも鉄道でもない新しい乗物DMV(デュアル・モード・ビークル)。開発したのはJR北海道の技術陣とそれを率いる鉄道マン柿沼博彦氏で、「ダーウィン」は、開発中のDMVの愛称。地域の足を守ろうと立ち上がり、夢に向かって奮闘する想像力豊かな男たちの熱き開発ドラマをまとめた「走れ!ダーウィン JR北海道と柿沼博彦物語」(綱島洋一著、2009年5月発売)=書籍情報=の090628hashiredw出版を記念して、夢をかなえた開発の進化を影像を交えて伝えるトークショーを開催。同書の詳細は中西出版HPの案内欄で、イベントの詳細は会場の紀伊國屋書店札幌本店HPの案内欄で。
・日 時 :2009年6月28日(日) 14:00〜15:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料、定員100名程度(内、椅子席70席)
・お問合せ:紀伊國屋書店札幌本店 TEL 011-231-2131
・主 催 :中西出版 
・参 考 :JR北海道のDMV特設欄 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

山本祐歳個展「Liaison」@札幌

 北広島市在住の作家、山本 祐歳(やまもと・まさとし)さん(HP)の個展。動物と人間のフォルムを融合した木彫作品を制作し、自ら撮影した作品群「METAMORIC ANIMAL」(変容する動物)の世界を展示。かつて東京の広告制作会社でグラフィック・デザイナー、アート・ディレクターとして活躍していた山本さんが創り出した動物達は皆それぞれ物語の1シーンから抜け出たようで、不思議な憂いと魅力を感じさせる。タイトルのリエゾン(Liaison、フランス語) とは、090623Liaison2つの単語が一定の音的条件の下で連続して発音される際に、その境界に第三の音が現れる現象を指す。「三角山麓の心地よい会場で、作品と場所のリエゾンがどの位生まれるか楽しみです」とのこと。詳細は作家HPの案内欄で。
・会 期 :2009年6月23日(火)〜28日(日)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は16:00まで)
・会 場 :札幌市・GALLERY倫土(ギャラリーろんど)
      (西区山の手3条12丁目3-56 地図
・入場無料 
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-611-2031  
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事(2009/06/28) 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

フェアトレードフェスタ2009 in さっぽろ@札幌

〜お買い物でわかち合おう世界の幸せ〜
 フェアトレード(公正貿易)とは、発展途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することを通じ、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す運動。フェアトレードフェスタ 2009 in さっぽろHPブログ)は、札幌の市民有志による実行委員会が090627fairtradefes「買い物をする」という身近な行為と世界の貧困・環境問題とのつながりを知り、ひとりひとりができることを考え、行動するきっかけになることを願って、毎年開催しているイベントで今年で3回目。フェアトレードによる食べ物や商品の販売、ステージ&ファッションショー、各種ワークショップ、パネル展示、販売ブースほかを予定。詳細は公式サイトで。
・日 時 :2009年6月27日(土) 11:00〜18:00
      2009年6月28日(日) 10:00〜17:00
・会 場 :札幌・大通公園1丁目
・主 催 :フェアトレードフェスタ2009 in さっぽろ実行委員会

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

ふらのクリエーターズマーケット VOL.8@富良野市

 「人の心をつなぐモノがある」をテーマに、北海道を中心に全国から70人以上のモノ作り作家が作品をその場で展示販売する「ふらのクリエイターズマーケット」公式HPブログ)が第8回目の今年も富良野市で開かれる。090627furano約85組のアーティスト達がブースで、陶芸、クラフト、アクセサリー、雑貨など多彩なオリジナル作品を展示販売する(同HPの参加者紹介欄)。各種実演や体験、パフォーマンス、出店なども。今年の詳細は公式ブログで確認を。
・会 期 :2009年6月27日(土)、28日(日) 2日間
・時 間 :両日とも10:00〜17:00
・会 場 :富良野市生涯学習センター
・入場無料
・お問合せ:同実行委員会事務局 TEL 0167-42-2407
      (富良野市生涯学習センター内) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | その他

企画展 トポス(場)の思想と創造−建築家・小坂秀雄と小樽文学館@小樽市

 小樽文学館のある建物(旧小樽貯金局)の設計者で、日本の近代公共建築を主導してきた郵政建築の第一人者、小坂秀雄(HP)(1912〜2000年)の作品と発言を通して、公共の場としての「文学館」のこれからを考える企画展。詳細は、小樽市HPの案内欄で。
・会 期 :2009年4月25日(土)〜6月28日(日)
      休館日(小樽市HPの案内欄
・時 間 :9:30〜17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・入場料 :一般300円、高校生・市内在住70歳以上の方150円、中学生以下無料
・お問合せ :小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

後藤伸行切り絵展「叙情・石川啄木の世界」@小樽市

 岩見沢市出身で、日本切り絵作家協会会長の後藤 伸行(ごとう・のぶゆき)氏(群馬県川湯村「日本切り絵百景館」館長)のライフワークである、090404gotounobuyuki切り絵「石川啄木の世界」全作品を展示する。 
・会 期 :2009年4月4日(土)〜6月28日(日)
      休館日(小樽市HPの案内欄
・時 間 :9:30〜17:00(入館は16:30まで)
・会 場 :小樽市・市立小樽文学館(色内1丁目9番5号 市分庁舎 地図
・入場料 :一般300円、高校生・市内在住70歳以上の方150円、中学生以下無料
・お問合せ :小樽文学館 TEL&FAX 0134-32-2388 

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2009年06月27日

「ひばり伝 蒼穹流謫(そうきゅうるたく)」出版記念トークライブ&サイン会in札幌@札幌

 美空 ひばり(公式HP)の没後20年の今年、 齋藤愼爾氏による新刊「ひばり伝 蒼穹流謫(そうきゅうるたく)」(講談社、1,890円税込)=書籍情報=が2009年6月24日(水)に発売される。著名な俳人、編集人であり、近著『寂聴伝』でも知られる異才、齋藤愼爾氏が、40年余にわたり収集した膨大なひばり資料を元に書き下ろした本格ノンフィクション。出版記念に、著者の齋藤氏を札幌に招き、090627misorahibari「昭和とひばり」について自在に語っていただく。予約または当日に同書を同店で購入した方に著者が直接サインをする。同書の詳細は、美空ひばり公式HPの案内欄で、イベントの詳細は同店HPの案内欄で。
・日 時 :2009年6月27日(土) 15:00〜16:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料、要整理券(先着150名)。
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | 音楽

映画「旭山動物園物語」をみる小樽の会@小樽市

 新作映画「旭山動物園物語〜ペンギンが空をとぶ〜」(公式HP)が小樽市で上映される。090207asahiyamazoo90年代初頭、入園者数が減り続け、廃園の危機に追い込まれた園長と飼育担当者たちの苦悩と挑戦を描いた作品。マキノ(津川)雅彦監督。出演は西田敏行・中村靖日・前田愛ほか。詳細は会場の小樽市民文化会館HPの案内欄で。
・日 時 :2009年6月27日(土) 14:00、18:00
・会 場 :小樽市民会館 ホール 
     (花園5丁目3番1号 地図 TEL 0134-25-8800)
・入場料 :大人1,000円、高校生以下800円 ともに前売当日同額
・お問合せ:映画「旭山動物園物語」をみる小樽の会 TEL 0134-32-0562 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

山本薩夫監督「真空地帯」上映〜名画を観て歴史を学ぼう!〜@札幌

 〜北海道共同映画社創立58周年記念上映〜
 作家・野間宏氏が実際の軍隊体験を元にして書いた小説を、同じく軍隊経験を持つ山本薩夫監督らスタッフ・キャストが集結して090627shinkuuchitai独立プロダクションの制作で映画化した「真空地帯」DVD情報=が札幌で上映される。軍隊内の権力争いに巻き込まれ、投獄された木谷一等兵。野戦行きが決まった彼は、出発前に自分を監獄へ追い込んだ張本人・林中尉を探し出し追い詰めるが・・・。軍隊生活の腐敗構造と非人間性をリアルに描き出した不朽の名作。1952年、モノクロ、125分。出演は木村功、利根はる恵、神田隆、加藤嘉、下元勉、西村晃ほか。
・日 時 :2009年6月27日(土) 13:30開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13)4F
・入場料 :前売1,000円、当日1,200円
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「テロとの戦い」の闇に切り込んだドキュメンタリー 『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』上映@釧路市

 「テロとの闘い」の名の下に展開される人権侵害の闇に切り込んだドキュメンタリー映画『タクシー・トゥ・ザ・ダークサイド』が、市民有志の手で自主上映される。2002年12月1日、アフガニスタンのタクシー運転手ディラウォルは3人の客を乗せたまま、二度と家族の元には帰らなかった。ディラウォルは「テロ」容疑者として米兵に引き渡され、バグラム空軍基地の拘禁施設に収容されたのだ。そこで拷問を受け、5日後に死亡した。彼の死を軸に、アレックス・ギブニー監督は、バグラムやイラクのアブグレイブ刑務所、キューバのグアンタナモ収容所で「自白」を引き出すための拷問がいかにして正当化されていったのか、090627taxitotheDS拷問が現場の「腐ったリンゴ」による行き過ぎた行為ではなく、ブッシュ大統領をトップとした指揮系統に基づいて行われていた事実を浮き彫りにする。劇場公開は現時点で未定。(アムネスティ・インターナショナル・ジャパンHPの案内欄より)。米国、2007年、106分。脚本・監督:アレックス・ギブニー。2008年度第80回アカデミー長編ドキュメンタリー賞。2007年度トライベッカ映画祭ベスト・ドキュメンタリー賞。
・日 時 :2009年6月27日(土) 13:30〜15:30
・会 場 :釧路市生涯学習センターまなぼっと(地図) 多目的ホール
・参加料 :一般500円、大学生以下300円
・お問合せ:市民フォーラム946(くしろ) TEL 0154-53-2530

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

「篤姫」の脚本家、田渕久美子さん講演会「女性の生き方が歴史を変える〜あなたにもある、篤姫の強さ」@札幌

 札幌市男女共同参画センターでは、男女共同参画週間講演会で「女性の生き方が歴史を変える〜あなたにもある、篤姫の強さ」と題して、090627astuhime2008年に放送されたNHK大河ドラマ『篤姫』の脚本家田渕久美子さんを招き、篤姫の魅力や女性の生き方について講演を行う。詳細は主催の札幌市男女共同参画センターHPの案内欄(PDF)で。
【ゲスト】
   田渕久美子さん(脚本家)
   松本裕子さん(キャスター)
・日 時 :2009年6月27日(土) 12:30開場、13:00〜15:00
・会 場 :札幌市・札幌市男女共同参画センター(北区北8西3) 3F ホール
・入場料 :800円、定員250名 5/18より発売中
・お問合せ:同センター TEL 011-728-1255 

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」上映@札幌

 ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」(公式HP)が札幌で自主上映される。石川県の養護学校教諭のかっこちゃん(山元加津子さん)は、どんなことでも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、興味をもち、共に楽しむ。 学校の子どもたちとの触れ合いの中で、子どもたちの持っている素晴らしい性質や力に出会う。それは、私達人間を支えている、見えないけれど大きな力、生かされている”いのち”、その尊さを知ることでもあった。入江富美子監督、2007年、100分。詳細は公式HPの自主上映の「開催予定欄」で。
・日 時 :2009年6月27日(土) 10:00開場、10:30開演
・会 場 : 札幌市アイヌ文化交流センター サッポロピリカコタン
      (南区小金湯27 TEL 011-596-5961 アクセス
・入場料 : 前売700円 当日1,000円
      小中高生 前売当日とも300円  
・主催・お問合せ: 1/4の奇跡上映実行委員会 TEL 011-578-3733 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

アートシネマ館5月上映会 「嵐が丘」上映@釧路市

 釧路芸術館の恒例上映会「アートシネマ館」では、洋画の名作を毎月約1作品ずつ上映。6月は、「嵐が丘」DVD情報=を上映。激しい風の吹きすさぶ荒野の館の主アーンショーは、孤児ヒースクリフを養子として連れ帰る。家には実子のヒンドリーとキャシーがいた。ヒースクリフとキャシーは互いに恋心を抱くようになるが、キャシーは大金持ちと結婚し、嵐が丘 [DVD]傷ついたヒースクリフは米国へと旅立つ。そして金持ちとなり帰国したヒースクリフは…。エミリー・ブロンテの小説を、ベン・ヘクトとチャールズ・マッカーサーのコンビ脚本、ウィリアム・ワイラーの演出、グレッグ・トーランドの撮影で格調高く描いた作品。ローレンス・オリヴィエ、マール・オベロン、デヴィッド・ニーヴンほか出演。1939年、アメリカ映画、モノクロ、104分。上映の詳細は同美術館HPの案内パンフレット(PDFファイル)と、案内欄で。
・日 時 :2009年6月27日(土) 10:00、14:00
・会 場 :釧路市・北海道立釧路芸術館 アートホール
・入場無料
・お問合せ:同館 TEL 0154-23-2381 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

前川康子 陶と蔓展@札幌

090623maekawayasuko 札幌の陶芸作家前川 康子さんの個展。「初夏の食卓をイメージし、あけびづるを中心にした野づると陶作品を組み合わせての展示します。和洋を問わない器はすべて手作り作業の“手びねり”の手法です。一つ一つ違う風合いを楽しんでいただければ」とのこと。同展のテーブルコーディネートは、書道や写真でも活躍中の札幌の森 美千代さんが手がけている。画像は今回のDMハガキ。
・会 期 :2009年6月23日(火)〜27日(土)
・時 間 :10:00〜17:00(最終日15:00まで)
・会 場 :札幌・さっしんギャラリー(中央区南2西3-15-1) 
      (札幌信用金庫本店西口 TEL 011-241-2141)
・入場無料 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

旭川映画村「ラースと、その彼女」上映会@旭川市

 旭川市で年4〜5回のペースで自主上映会を開催している市民団体旭川映画村(公式HP)の6月の上映会では、アカデミー賞脚本賞にもノミネートされた、090627ralsハートウォーミングで奇想天外な人間ドラマ「ラースと、その彼女」(公式HP)DVD情報=を上映。インターネットで注文した等身大のリアルドール・ビアンカとの恋愛関係に没頭する青年・ラースと、彼をとりまく町の人々の物語。監督は本作が初の劇場公開作品となるCM作家クレイグ・ギレスピー。2006年、アメリカ、106分。詳細は主催の旭川映画村HPで。
・日 時 :2009年6月27日(土) 3回上映
・時 間 :10:00、13:00、18:00 
・会 場 :旭川市・ディノスシネマズ旭川(大雪通5)
・料 金 :一般 前売1,200円(当日1,500円)、
      高校以下 前売1,000円(同1,200円) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年06月26日

森山大道アーティスト・トーク@札幌

 '60年代末から'70年代初頭、「アレ、ボケ、ブレ」と呼ばれるラディカルな表現で日本写真界に大きな衝撃を与えた写真家森山 大道(もりやま・だいどう)(公式HP)氏が、1978年北海道で撮影したモノクロ写真を中心に、1964年以来、現在に到るまでの北海道各地で撮りためた約2000点(うち未公開約1500点)の写真作品により構成した写真展が、今年道内5箇所を巡回する(記事)。最初の開催地である札幌宮の森美術館で、初日に森山大道アーティスト・トークを開催。090626moriyamadaidoujosyou要予約。展示とトークの詳細は同美術館HPの案内欄で。
【アーティスト・トーク】 
・日 時:2009年6月26日(金) 19:00
・会 場 :札幌市・札幌宮の森美術館(中央区宮の森2の11-2-1) 特設会場
・インタビュアー : 長澤章生
・入場料 :500円、要予約 定員になり次第締切。
      第2次募集実施。 好評につき、座席増設決定。
      電話のみの受付(06/13追記)、定員のため締切
・お問合せ:同館 TEL 011-612-3562 
※ 日程・内容等変更になる場合あり。またメールが正常に届かない場合あり。
  返信メールが届かない場合は、電話で再度申込みを、とのこと 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

中国のジーンズ工場で働く少女達のドキュメンタリー「女工哀歌」上映@札幌

 私達にとって最も身近な衣服の1つジーンズ。その生産過程を追って、世界の衣料品の大半を生産している中国の工場に密着したドキュメンタリー「女工哀歌 じょこうエレジー」(公式HP)が札幌で自主上映される。取材に入った工場では、少女達の平均年齢は15歳、自給7円、一日18時間労働という過酷な労働条件だった。それを前提に低コストで受注する工場主、視察に訪れる多国籍企業の面々・・・。本作は急速なグローバル化への疑問と同時に、090626ChinaBlue過酷な生活の中でも夢や希望を見出す少女達の姿も捉える。監督・撮影:ミカ・X・ペレド、2005年、米、88分。当日は、上映と拓殖大学国際学部教授の長坂寿久氏(財団法人国際貿易投資研究所客員研究員)のトークあり。
・日 時 :2009年6月26日(金) 18:00開場、18:30〜21:00
・会 場 :札幌市・サッポロファクトリー 
      アトリウムB1「サッポロファクトリールーム」(中央区北2東4 地図
・入場料 :一般1,000円、学生500円
・主催・お問合せ:北星学園大学 萱野研究室
         kayano@@hokusei.ac.jp(@@を@にして送信を) 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

アフガニスタンの子供たちの現実を描いた劇映画「子供の情景」公開@札幌

 19歳のハナ・マフマルバフ監督が、タリバンに破壊されたアフガニスタン・バーミヤンの磨崖仏をモチーフに、そこに住む子供たちの現実を描いた長編劇映画第一作「子供の情景」(公式HP)が札幌でも劇場公開される。破壊された石仏がその痕跡を残すアフガニスタンのバーミヤン。学校に通いたい6歳の少女・バクタイ(ニクバクト・ノルーズ)は、ノートを買うお金を手に入れるために、卵を売りに街へ出る。苦労の末にやっとノートを手に入れるが、石仏の前で少年たちに取り囲まれる。少年たちは一種のゲームとしてバクタイを詰問し、タリバンを模倣した方法で090606kodomonojoukeiバクタイを処罰しようとする。第21回東京国際女性映画祭出品作品。2007年、81分、イラン・フランス合作。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2009年6月6日(土)〜26日(金) 
・時 間 :11:30(終13:00)(6/20〜6/26)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売一般1400円
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

赤平市民の自主制作映画「0からのRE-スタート ―あの火を未来へ―」劇場公開@札幌

 赤平市の財政難で中止が決まった「あかびら火まつり」をテーマに、脚本・監督・出演・撮影・音楽までを市民が手がけた映画 「0からのRE―スタート〜あの火を未来へ」公式HPブログ)が2008年に完成、何度か自主上映で公開されて来たが、この6月札幌のシアターキノで劇場公開が決まった。
 赤平市の恒例行事「火まつり」は「炭都の火」にちなみ毎年7月に開催。ズリ山に巨大な火文字がともされ、旧赤平小グラウンドのファイアーストームを囲んで太鼓を打ち鳴らす。第37回目の昨年は、市の財政難で助成がなくなり、赤平商工会議所や赤平観光協会などの支援で開催された。090620akabiraeiga映画は、火まつりを存続させるため、マチの若者達が立ち上がるストーリー。赤平青年会議所(堀口貴久理事長)が中心となって発案し、実行委員会を組織して2008年5月に撮影開始、同年9月に完成したもの。上映の詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2009年6月20日(土)〜26日(金) 
・時 間 :10:00(終11:25)  1日1回のみ
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :当日料金のみ 一般1,000円<赤平元気発信タオル付!>
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 
・赤平市民映画製作実行委員会 http://akabirafilm.blog50.fc2.com/   続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2009年06月25日

★ドキュメンタリー映画の名匠、藤原智子監督映画祭@札幌

 札幌映画サークルが、札幌市男女共同参画センターと共催で、“男女共同参画週間”の特別企画として、ドキュメンタリー映画の名匠、藤原智子監督の映画祭を開催。藤原監督は、女性の生き方にこだわったドキュメンタリーの数々で知られ、ここ数年で同サークルが上映してきた「ベアテの贈りもの」(記事)、「シロタ家の20世紀」(記事)等の作品で札幌の映画ファンにもおなじみ。今回、代表作3本を上映するほか、藤原監督の講演を行う。また、事前に“昭和史と藤原映画”のテーマで、3氏による連続講演会を開催。詳細は同サークルHPの案内欄で。090624fujiwaratomoko
【上映作品】 
   「杉の子たちの50年 学童疎開から明日へのメッセージ」
      1995年・100分
   「ルイズその旅立ち」 1997年・98分
   「伝説の舞姫 崔承喜(チェスンヒ)
      金梅子(キムメジャ)が追う民族の心」
2000年・90分
・日 時 :2009年6月24日(水)、25日(木) 2日間
・会 場 :札幌市・エルプラザ(北区北8西3)3Fホール
・入場料 :1回券 前売1000円(当日 一般1200円、シニア1000円)
      2回券 前売のみ1,600円、3回券 前売のみ2,400円  
・お問合せ:札幌映画サークル TEL & FAX 011-747-7314 
※ 上映スケジュール、3氏の連続講演会(6/12の回、会場変更あり) → 続きを読む

bluebook at 10:20|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2009年06月24日

北海道の映像のプロを目指す人のための、業界研究と就職相談会@札幌

 映像のプロを目指す人のための業界研究会が札幌で開かれる。内容は、「北海道の映像産業の可能性」と題したセミナー(30分)とブースでの個別相談会。セミナーでは、裏話を交えながら映像業界の仕組みや仕事の内容を説明し、北海道における映像産業の可能性を語る。詳細は、運営のNPO法人北海道映像産業振興連盟(略称:HFA)案内欄で。090624eizougyoukai
・日 時 :2009年6月24日(水) 14:00開場、14:30〜18:00
   14:30〜15:00 セミナー「北海道の映像産業の可能性」(定員50名)
   15:00〜18:00 個別相談ブース
           当日参加している各業種別担当者と面談
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)520研修室
・定 員 :業界研究セミナーのみ先着50名様、ブースは入退場自由
・対象者 :北海道内の映像産業に就職を希望する求職者、
      転職希望者(学生は不可)
・参加費 :無料
・主 催 :さっぽろ雇用創出推進協議会札幌市 
・参加申込方法 → 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

滝川映画サークル6月上映会「サン・ジャックへの道」@滝川市

 滝川映画サークルの6月上映会では、「サン・ジャックへの道」(公式HP)DVD情報=を上映。世界遺産の聖地サンティアゴ(サン・ジャック)までの巡礼路を歩く旅の中で、人々の心の触れ合いをさわやかに描いたハートウォーミングストーリー。険悪な仲の兄姉弟が、亡き母の遺産を相続するためフランスのル・ピュイからスペインの西の果て、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラ(サン・ジャック)まで1500kmにも及ぶ巡礼路を一緒に歩くはめになった。ほかにも失読症を直して大好きな母親に喜んでもらいたい少年や、ワケありな女性など個性的な面々が同行することに・・・。コリーヌ・セロー監督。ミュリエル・ロバン、アルチュス・ド・パンゲルン、パスカル・レジティミュスほか出演。090624saintjack2006年、仏、108分。詳細は、滝川映画サークルの上映案内欄で。
・日 時 :2009年6月24日(水) 3回上映
      14:00、17:00、19:00 
・会 場 :滝川市・たきかわホール 
      (JR滝川駅前再開発ビル3F TEL 0125-23-6005)
・入場料 :会員以外も参加OK。
      一般 前売1,400円、学生1,200円(当日各200円増し)
・お問合せ:滝川映画サークル TEL 0125-22−5778(谷本)
※ 会員募集中 → 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2009年06月23日

西川美和監督が「トップランナー」に登場@NHKテレビ

 気鋭の西川美和監督が、NHKテレビの「トップ・ランナー」(HP)に登場する。090619DearDoctor西川監督は、2002年の「蛇イチゴ」で監督デビュー、2006年監督2作目の長編映画「ゆれる」はカンヌ国際映画祭監督週間へ正式出品され、国内でもブルーリボン賞監督賞を受賞。今年、3年ぶりのオリジナル作「ディア・ドクター」(公式HP)が全国で劇場公開中。番組では「自分の仕事は、人間とはどういう動物なのかを解いていくこと。人とは何か?自分とは何か?あなたとは何か?」と語る。詳細は番組HPの案内欄で。
・放送予定 :2009年6月19日(月) 深夜00:10 NHK総合テレビ
・再放送予定:2009年6月24日(水) 深夜03:00 NHK-BSテレビ 続きを読む

bluebook at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 | その他

大森みゆき牛乳パック灯ろう展「思い出の灯たち」@札幌

 旭川市出身の大森みゆきさんの牛乳パックを切り抜いた灯篭の個展。「幼い頃の作者の思い出に残る動・植物や風景などをモチーフにした灯籠の展覧会です。作品は全て使用済の牛乳パックを再利用し切り絵で表現しています。灯ろうに浮かび上がる幻想的な思い出の灯りたちをぜひお楽しみ下さい」とのこと。会期中の6月21日〔夏至の日〕には、店内の照明をおとし、ろうそくの灯りで過ごす「キャンドルナイト」も開催される。詳細は090528oomorimiyuki会場のカフェエスキスHPの案内欄で。
・会 期 : 2009年5月28日(木) ~6月23日(火)
・時 間 :12:00~24:00(日祝は21:00まで) 水曜定休
      6/9(火)は臨時休業
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1-1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2009年06月22日

シアターキノ ドキュメンタリー映画講座 第2期 開催@札幌

 NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌では、2008年7月より山形国際ドキュメンタリー映画祭の協力で、キノドキュメンタリー映画講座を開催してきた。2年おきに開かれる同映画祭で正式上映されたドキュメンタリーの傑作を、原則1ヶ月に1作品のペースで鑑賞していくもの。講座の第2期目(2009年1月〜6月までの半年分)は、2007年の受賞作を中心に構成。2007年11月17日から参加者を募集する。詳細はシアターキノHPの案内欄(PDF)で確認を。090126kinodocu02
【講座スケジュール】 2009年1月26日(月) 開講
  1/26(月) 19:00 『アレンテージョ、めぐりあい』 終了
 ◆2/23(月) 19:00 『あなたが去ってから』 終了
  3/30(月) 19:00 『M』 終了
 ぁ4/20(月) 18:15 『鳳鳴―中国の記憶』 終了
 ァ5/25(月) 19:00 『ワイルド・ワイルド・ビーチ』 終了
 Α6/22(月) 19:00 『紙は余燼を包めない
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・受講料 :6回分 6,000円。(先着限定20名、キノカウンターで11/17より受付)
      なお各回10名程度、当日の一般参加が可能(1,800円)
・主催・お問合せ:NPO法人北海道コミュニティシネマ・札幌
      TEL 011-231-9355(シアターキノ内) 続きを読む

bluebook at 19:01|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「地球のステージ」2@札幌

 東ティモールやバレスチナ、カンボジアなど世界の紛争地で緊急医療と心のケアに取り組む山形県在住の090622EarthStage精神科医、桑山紀彦さんが、国際緊急医療活動のかたわら撮りためた写真や動画を編集しオリジナルの歌や語りで現地の現状を伝える「地球のステージ Stage 2 〜国境を越えて〜」(公式HP)が札幌で上演される。構成は「ビデオ映像」+「ライヴ音楽」と、「スライド映像」+「語り」。上演の詳細は、主催の北海道芸術高等学校HPの案内欄で。
・日 時 :2009年6月22日(月) 12:30開場、13:00開演
・会 場 :札幌・かでる2・7(中央区北2西7 地図)1F ホール
・料 金 :入場無料、全席自由
・主催・お問合せ:北海道芸術高等学校 札幌キャンバス TEL 11-717-5010

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 音楽

異色のアメリカ・インディペンデント映画特集@札幌

 札幌の市民有志が運営するATTICでは、「異色のアメリカ・インディペンデント映画特集」を開催。上映作品は、1998年にチベットのラサやネパールで監視の目をかいくぐって撮影された劇映画「風の馬」、フェルメールの盗まれた絵画を、絵画探偵が生涯をかけて犯人捜索にあたったドキュメンタリー「絵画探偵ハロルド・スミス 消えたフェルメールを探して」、パンクムービーの鬼才アレックス・コックスと、090621AmericaInd-sB級映画の帝王ロジャー・コーマンが作りあげた荒野のオフビート・コメディ「サーチャーズ2.0」の3作品。詳細はATTICのサイトの案内欄で。
・会 期 :2009年6月21日(日)、22日(月) 
・会 場 :札幌・スペースATTIC (中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :当日券(1作品)一般1,000円
      キノ会員・シニア・高校生以下証明書提示で800円
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886 
※ 上映プログラム → 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年06月21日

さっぽろキャンドルナイト2009@札幌

 毎年、夏至の夜は「電気を消して、スローな夜を」を合言葉に、全国各地でキャンドルナイトの取組みが広がっている。札幌でも4年前から「さっぽろキャンドルナイト」(公式HP)が始まり、090621sapporocandlenight2009今年も観光名所での消灯を呼びかける他、市内の喫茶店やホテルの参加協力を得てコンサートやキャンドルナイトレストラン等を行う。今年のイベント等の詳細は公式HPの案内欄で紹介予定。右画像は今年のパンフレット。
・日 時 :2009年6月21日(日) 20:00〜22:00
・会 場 :札幌市内各地(詳細は上記HPで)
・お問合せ:さっぽろキャンドルナイト実行委員会(札幌市環境局推進課内)
      TEL:011-211-2877 FAX:011-218-5108
・参 考 :さっぽろキャンドルナイト実行委員長のブログ 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

人形劇俳優“たいらじょう”の世界「天守物語」@深川市

 1981年、札幌出身の人形劇俳優、 平 常(たいら・じょう) さんの人形劇公演。12歳のときに、ひとり人形劇「どんぐりと山猫」で札幌の人形劇界にデビュー以来、数々の賞を受賞。人形操演、演出、美術、構成にいたる全てを一人で行い、人形劇を「年齢を問わない全ての人の文化に」というその活動は国内外で高い評価を受けている。今回、深川で代表作の一つ「天守物語」を上演。泉鏡花の名作が、人形劇と俳優の演技をみごとに融合させた“人形を使ったひとり芝居”ともいえる平氏独特のスタイルで新たな舞台となって蘇る。090621tairajou02(財)地域創造の平成21年度公共ホール演劇ネットワーク事業。公演に先立ち、6/19にワークショップを開催予定。詳細は、主催の深川市文化交流ホールみ・らいHPの案内欄で。
・日 時 :2009年6月21日(日) 15:00開場、15:30開演
・会 場 :深川市文化交流ホールみ・らい 2F ワークショップルーム
      (5条7番20号 地図 TEL 0164-23-0320)
・入場料 :(当日それぞれ500円UP)
      前売 一般2,500円 学生1,000円
      前売 ペア4,000円 トリプル5,000円
      ※ペア・トリプルは会場でのみ販売、未就学児入場不可 続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 演劇・ダンス 

札幌の気鋭の若手4人による展覧会「612621」@札幌

 札幌で活躍する気鋭の若手美術作家4人によるプロジェクト形式の合同展覧会「612621」(公式HP)が札幌で開かれる。今夏以降取り壊され再び個人住宅となる予定の会場での、限られた時間の展覧会。初日の12日(金)には、北海道大学の新しい施設MUTSUMIホールにて、展覧会関連トークイベントも開催される。090612621詳細は同展公式HPで。
【参加作家】  小林麻美 ミウラアヤ 安藤文絵 真砂雅喜
【展覧会「612621」】
・会 期 :2009年6月12日(金) 〜21日(日)
・時 間 :13:00〜19:00
・会 場 :札幌・ WanderArchi建築設計事務所(菊池邸建設予定地)
      (東区北11条東6丁目1-23 地図)
      *最寄り駅:地下鉄東豊線「東区役所前」4番出口より徒歩3分
・入場無料
・企画・主催:612621 project
・612621ブログ:http://612621.blogspot.com
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事記事続編   続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 

大井戸百合子さんの絵本「オロロンとぶ島」原画展@札幌

 札幌市在住の版画家、大井戸百合子さんの絵本「オロロンとぶ島」(越智道子 文/大井戸百合子 絵/森企画 2009年1月発行)の原画展と、作家、画家、翻訳家の方々のギャラリートークを開催する(右画像はDMハガキ)。標題の「オロロン鳥が飛ぶ島」とは、北海道羽幌町の沖合いの天売島のこと。作者越智さんが、子どもの頃を過ごした島の風景を書き留めておきたくてこの物語にしたという。現在、絶滅が心配されているオロロン鳥を守りたいという思いも込められているそう。オロロン鳥は、1938年、天売島で約4万羽がいたとされるが、現在わずかに十数羽を数えるのみ、最近は毎年孵化0羽、今最も絶滅が心配されている種の一つ。090602ororon原画展とトークの詳細はくすみ書房(HP)で。
・会 期 :2009年6月2日(月)〜21日(日)
・時 間 :11:00〜19:00 月曜定休
・会 場 :札幌・くすみ書房及び、同地下「ソクラテスのカフェ」ギャラリー
      (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・入場無料
・お問合せ:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

本城義雄 油絵展@札幌

 今年の第64回全道展のポスターを飾っている本城 義雄さんの個展。「個展にあわせて本城さんのモティーフである、生活骨董数点を歌志内の大正館からお持ち頂きます。物を言わない静物たちが時間や人間を、雄弁に語る世界を是非、ご覧下さい」とのこと。詳細はト・オン・カフェHPの案内欄で。090609honjoyoshio
・会 期 :2009年6月9日(火)〜21日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜21:00(月曜13:00から、日月曜20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      地下鉄南北線中島公園駅より徒歩2分
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

札幌メディア・アート・フォーラム ワークショップ2009@札幌

 札幌メディア・アート・フォーラム(SMF)のイベント第2弾「SMF Workshop 2009」が、学生を対象に開催される。プロの現役デザイナー等のアドバイスを受けながら(あるいは共同作業で)、「都市(さっぽろ)」をテーマにしたTシャツをデザイン・制作する。最後に参加者全員の完成作品を展示し、全員の投票でベストワーク賞を決定。各講師も「私のイチオシ賞」を選ぶ。制作したTシャツは持ち帰れる。講師陣は、全員が国内や海外の主要デザイン賞・広告賞での入賞・入選経験者で、札幌を代表する一線級の現役クリエイター達。詳細はICCサイトの案内欄で。 090620SMFWS2009
【参加予定講師】 (50音順、敬称略)
  石井K孝城、上田亮、岡田善敬、長内泰代、
  鎌田順也、熊澤洋男、小林仁志、佐々木慶太、橋宏比公、
  高引地幸生、前田弘志、目谷裕美子、矢野佳糸美、山本健二
・日 時 :2009年6月20日(土)、21日(日)
      20日(土) 10:30 〜 18:00
      21日(日)10:30 〜 18:00
・会 場 : 札幌市デジタル創造プラザ インタークロス・クリエイティヴ・センター(略称ICC)
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図)4Fホール
・参加対象:学生(大学院・大学・短大・専門学校生)
     2日間連続で参加できる方に限る
・定 員 : 50名
・参加費 :Tシャツ他材料費として2,000円(当日会場にて)
・参加方法:事前に下記あてお申し込みを。(先着順、定員になり次第締切)
※ お申込先など → 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

國學院大學 学びへの誘い「『万葉集』享受の世界」展@札幌

 國學院大學では、所有する学術資産の内から古典籍を中心に展示会を開催している。2007年の「源氏物語」の世界(記事)、2008年の「神話から『古事記』へ」(記事)に続き、今回は万葉集』享受の世界」をテーマに『元暦校本 万葉集断簡』(鎌倉時代)、『春日本 万葉集断簡』(鎌倉時代)、『万葉集注釈』仙覚(鎌倉時代) 『古葉略類聚抄』(江戸時代写)、『口訳万葉集』折口信夫、『韓訳万葉集』など20数点の原典を展示する。090613mannyousyuu詳細は、同大HPの案内欄で。終了後は、滝川市(6/22〜28、滝川市國學院短期大学)へも巡回展示予定。
・会 期 :2009年6月13日(土)〜21日(日) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00終了)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・主催・お問合せ:國學院大學 学びへの誘い実行委員会
      國學院短期大学 TEL 0125-23-4111(代) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2)

2009年06月20日

精神障害者の共同作業所が題材の映画「ふるさとをください」上映会@倶知安町

 全国の障害者共同作業所などでつくる日本共同作業所連絡会(きょうされん)30周年記念として作成された、ジェームス三木脚本の映画「ふるさとをください」(公式HP)が上映される。入院・入所から在宅へ、地域社会に居場所を見つけられるのだろうか。障害者の共同作業所が設立された地域を舞台に、住民らが対立しながらも偏見を乗り越えていくヒューマンドラマ。080322furusatowoモデルは、和歌山市の社会福祉法人による町づくり活動「麦の郷」。94分、富永賢治監督。出演は、大路恵美、ベンガルほか。上映の詳細は北海道新聞HPのイベント案内欄で。
・日 時 :2009年6月20日(土) 14:40
・会 場 :倶知安町文化福祉センター
      (後志管内倶知安町南3条東4丁目)
・入場料 :無料
・主 催 :後志地域精神保健協会
・お問合せ:同協会 TEL 0136-23-1957(倶知安保健所内)

bluebook at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

白石晃士監督のホラー映画「オカルト」上映@札幌

 「ノロイ」(05年)、「口裂け女」(07年)でJホラーの新たな恐怖を開拓した映画監督・白石晃士監督の「オカルト」(公式HP)を上映。とある通り魔事件のドキュメンタリー映画を制作する白石監督が、怪しげな青年・江野と出会い、怪奇と狂気の世界へと足を踏み入れていく姿を描く、フェイクドキュメンタリー形式の新感覚ホラー。090619occult監督・脚本・撮影・編集:白石晃士。2008年、日本、110分。上映の詳細はATTICのサイトの案内欄で。
・会 期 : 2009年6月19日(金)、20日(土)
・時 間 :
  6/19(金) 18:30、20:40
  6/20(土) 12:00、14:10、16:20、18:30、20:40 
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :前売 1,200円/当日 1,400円
      前売券購入先着30名に、オリジナルポストカードセット贈呈 続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

橋本礼奈展2009@札幌

 札幌出身、現在東京在住の橋本 礼奈(はしもと・れいな)さんの090615hashimotoreina6年ぶりの郷里での個展。「過ぎて行く日常の中のはかない瞬間を繋ぎ止める事を求めて、澄んだ色彩を心がけ描いてきました。油彩、水彩等。書籍イラストも公開します」(時計台ギャラリー発行「21ACT」122号の同展案内欄より引用)。主体美術協会会員。「六号病室のなかまたち」ほか挿絵や絵本の仕事でも活躍中=参考=。1985年から続けているという夢日記も作家HPで公開中。
・会 期 :2009年6月15日(月)〜20日(土)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
・会 場 :札幌時計台ギャラリー C室(中央区北1西3 TEL 011-241-1831)
・入場無料 
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

AF2009 紙の世界展05 「エクスリブリス(18〜20世紀)」@札幌

 札幌アリアンス・フランセーズがおくる、フランスの「紙の文化とその歴史」を紹介する今年の企画展「紙の世界」第5弾。エクスリブリス(蔵書票)とは、書籍の1頁目に所蔵者を明示するために張られる小さな紙片のこと。所有者が裕福であればあるほど、凝ったものとなり、中には大芸術家に制作を依頼した人も。20世紀に入ると、エクスリブリス自体が絵画芸術の一つとして確立。それらの版画は個人の蔵書用ではなくなり(これ以降寸法が少し大きめに)、090526kaminosekai博物館の展示や芸術愛好家向けのものとなっていった。今回は、その両方を紹介。詳細は札幌アリアンス・フランセーズHPの案内欄で。
・会 期 :2009年5月26日(火)〜6月20日(土)
・時 間 :10:00〜19:00
      (土日18:00まで。日曜祝日は閉館)
・会 場 :札幌市・札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2西5-10-2 南2西5ビル2F 地図
・入場無料
・お問合せ:札幌アリアンス・フランセーズ TEL 011-261-2771 
続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2009年06月19日

「アメリカばんざい〜crazy as usual」上映会@札幌市

 新得町在住の藤本幸久監督のドキュメンタリー映画「アメリカばんざい〜crazy as usual〜」(公式HP)が札幌で自主上映される。藤本監督が、日本や韓国で米軍基地存続反対運動を続ける人々の記録映画「Marines Go Home(マリーンズ・ゴー・ホーム)」(2005年)を製作して、沖縄で出会った米兵達から感じた「彼らはどこから来たのか? なぜ兵士になったのか? そしてどこへ行くのか?」という疑問を追い求め、影山あさ子さん(札幌のフリージャーナリスト)らとともに、2006年から約2年半、計7回200日に及ぶ取材撮影をまとめたドキュメンタリー。080822AmericaBanzai貧困による徴兵、戦死、PTSD、失業、ホームレス、家族の崩壊、社会からの孤立、弱者への暴力。戦争が守るべき自国民にもたらす負の側面が見えて来る。2008年、日本、120分。映画の詳細は、ポレポレの紹介欄に詳しい。上映の詳細は、映画公式HPの上映案内欄で。
・日 時 :2009年6月19日(金) 18:30  
・会 場 :札幌市・北の星東札幌保育園
      (白石区東札幌2条6丁目10-22 TEL 011-823-9204)
・入場料 :一般 1,000円
・主 催 :札幌保育労働組合平和部 TEL 011-711-1013  

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

稀代の歌姫のドキュメンタリー映画「マリア・カラスの真実」劇場公開@札幌

 20世紀最高の歌姫の生涯を描く「マリア・カラスの真実」(公式HP)が札幌で劇場公開される。彼女の生い立ちから、世界のディーヴァとして君臨した絶頂期、海運王オナシスとの恋、ゴシップの数々、そして孤独な最期まで、歌声の裏の壮絶な彼女の人生は、凡百の映画よりもドラマチック。この映画は、アーカイブ映像を交えながら、本人の生の言葉などでその足跡を辿るドキュメンタリー。2007年、フランス、98分。フィリップ・コーリー監督。登場する人物はマリア・カラス、アリストテレス・オナシス、ルキーノ・ヴィスコンティ、ピエル・パオロ・パゾリーニ、グレース・ケリー、ジャクリーン・ケネディほか。詳細はシアターキノHPの案内欄で。090523CALLAS
・会 期 :2009年5月23日(金)〜6月19日(金)
・時 間 :10:00、13:45、15:30(5/23〜5/29)
      10:00、13:55、15:50(5/30〜6/05)
      11:35、15:05     (6/06〜6/12)
      13:15         (6/13〜6/19)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売 一般1,400円
      当日 一般1,800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

岩波ジュニア新書の新刊「表現する仕事がしたい!」に、人形劇の沢則行さんが登場

 「表現する仕事をしたい」と夢みる若者に向けて、各界で活躍中の著名人13人が自分の表現に至るまでの軌跡を取材した「表現する仕事がしたい!」(岩波ジュニア新書)=書籍情報=に、札幌が生んだ世界の人形劇師沢 則行(さわ・のりゆき)さん(公式HP)も登場。沢さんは現在チェコ在住。プラハの大学で人形劇を教える傍ら、自ら制作した人形とともに世界で公演する日々を送る。NHKテレビの「みんなのうた」でも、2009年6月7月放送の椎名林檎の「二人ぼっち時間」で人形を遣い、自らも出演している(記事)。
 同書では、漫画家、音楽家、映画監督など13人が、090619hyougensurushigoto人と違う個性をいかに発揮するかが勝負の世界で、それぞれどのような壁を乗り越えながら10代を過ごし、今の表現や仕事にたどりついたかを語る。沢さんの他に、絵本作家の酒井駒子、漫画家の安野モヨコ、映画「かもめ食堂」の監督を務めた荻上直子、横尾忠則の長女こと画家の横尾美美など個性的なメンバーが登場している。詳細は岩波書店HPの案内欄で。
【書籍情報】 「表現する仕事がしたい!」
・岩波書店編集部 編
・岩波ジュニア新書631 並製・208頁
・定 価 :819円(本体 780円 + 税)
・発 行 :2009年6月19日
・ISBN978-4-00-500631-1 C0236

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 演劇・ダンス | 文学

2009年06月18日

「素敵なお客様」出版記念 長谷川裕詞トークショー&サイン会@札幌

 壮瞥町出身で日本ハムファイターズ応援作戦会議代表としても知られる長谷川裕詞さんの新刊「素敵なお客様 お客様は神様ではない!」(文芸社、1050円)=書籍情報=出版記念の、トークショー&サイン会が開かれる。同書は、長谷川さんが小学生時代の新聞配達から社会人としてのホテル勤務まで数多くのサービス業に携わった経験から書き上げた。顧客満足の誤解がモンスターを生む今日、お客様は決して神様ではない!という原点に立って、090618sutekinafan素敵なお客様になるにはどんな行動をとればいいのかが実例を織り交ぜながら解説。サービス業界が気持ちのいい「ありがとう」と「ごめんなさい」の言葉で満ちるようにという著者の願いを込めた1冊。当日は長谷川さんに「世界でいちばん素敵なファンに」というテーマでお話いただく。詳細は同店HPの案内欄で。
・日 時 :2009年6月18日(木) 18:30〜19:30
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

講演会「あべ弘士ワールドへようこそ 第3回絵本のちから」@旭川市

 元旭山動物園飼育係で、090618abehiroshi「あらしのよるに」ほか数々の動物の作品で知られる旭川在住の絵本作家・あべ 弘士さん。道立旭川美術館では、7月18日からの特別展「あべ弘士 動物交響楽」の開催に先駆けて、あべ弘士さんの講演会を開催。詳細は、同美術館HPの案内欄(PDFファイル)で。
・日 時 :2009年6月18日(木) 18:00〜19:00
・会 場 :旭川市・北海道立旭川美術館 講堂
      (常磐公園内 地図
・入場料 :聴講無料。約60席を用意
・お問合せ:同美術館 TEL 0166-25-2577 続きを読む

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 | その他

映画「旭山動物園物語」上映会@札幌

 新作映画「旭山動物園物語〜ペンギンが空をとぶ〜」(公式HP)が札幌で自主上映される。90年代初頭、入園者数が減り続け、廃園の危機に追い込まれた園長と飼育担当者たちの090207asahiyamazoo苦悩と挑戦を描いた作品。マキノ(津川)雅彦監督。出演は西田敏行・中村靖日・前田愛ほか。詳細は「札幌のイベント情報〜観光・コンサート・演劇など〜観光文化情報ステーション」HPの案内欄で。
・日 時 :2009年6月18日(木) 4回上映
      10:30、13:30、16:00、18:30
・会 場 :札幌市・札幌市男女共同参画センター 3F エルプラザホール
       (北区北8西3)
・入場料 :一般・大学 前売1,000円、当日1,500円
      小中高生800円(当日のみ)、シニア1,000円(前売当日とも)
・お問合せ:映新婦人北支部気付 映画実行委員会 TEL 011-756-0742

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

2009年06月17日

ちえりあ映画会 川本喜八郎監督の人形アニメーション「死者の書」 上映@札幌

 ちえりあ視聴覚センターが所蔵する約1万本のフィルム・ビデオの中から、お勧めの作品を選んでを紹介する「ちえりあ映画会」。今回は、NHK人形劇「三国志」でも知られる人形アニメーションの第一人者、川本 喜八郎監督の「死者の書」(公式HP)(2005年、70分)を上映。貴族の姫と非業の死を遂げた大津皇子の魂の交感と鎮魂の物語で、折口信夫の同名小説を川本監督が自身の「人形による表現の集大成」として制作したもの。声の出演は宮沢りえ、観世銕之丞、榎本孝明、061015sishanosyo江守徹、黒柳徹子ほか。詳細はちえりあHPの案内欄で。
・日 時 :2009年6月17日(水) 10:00〜12:00
・会 場 :札幌市生涯学習センター ちえりあホール
      (西区宮の沢1条1丁目 地図
・入場料 :無料(予約不要、当日直接会場へ)
・定 員 :400名 当日9:00から整理券配布。1人1枚。
      定員を超える場合は入場をお断りする場合あり
・お問合せ:視聴覚センター 事業課 TEL 011-671-2311 
・主 催 :財団法人札幌市生涯学習振興財団 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画