2009年08月

2009年08月31日

★空前絶後の城郭要塞、安土城築城に挑んだ宮大工のドラマ「火天の城」上映会@浦河町

 2001年「化粧師(けわいし)」(石ノ森章太郎原作)で監督デビューした、浦河町出身の田中 光敏監督の長編3作目「火天の城」(公式HP)が、9月12日(土)の全国公開に先立ち、道内で初上映される。第11回松本清張賞を受賞した山本兼一の同名小説を基に、織田信長の命令を受け、総工費1000億円の空前絶後の城郭要塞「安土城」築城に、死に物狂いで挑んだ名工の姿を描く時代劇。天才宮大工・岡部又右衛門が様々な苦難、障害を乗り越え、090831katen己の信念と家族の支えによって、ついに築城の偉業を果たすまでを描く。西田敏行、福田沙紀、大竹しのぶ、椎名桔平ほか出演。2009年、日本、139分。田中監督が上映前に舞台挨拶を行う。
・日 時 :2009年8月31日(月) 18:30
・会 場 :浦河町総合文化会館(日高管内浦河町大通3丁目)
・お問合せ:浦河町総合文化会館 TEL 0146-22-5000  
・主 催 :「火天の城」上映実行委
・入場料 :1,300円、定員800人
・参 考 :日高報知新聞の記事(2009/07/28) 

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

土田 俊介 個展(会期延長)@札幌

 1973年北海道出身の彫刻家で、現在、明星大学 造形芸術学部 助教授の土田 俊介さんの個展。平成17年に五島記念文化財団美術新人賞を受賞(同財団HPの紹介欄)、金沢を中心に国内外でも数多くの展覧会に出品するなど、精力的に活動中。今回の個展では、メタルラス(金網)とガラスで出来た幾何形体の立体作品やメタルラスとスポンジ、レース、布、ガラスなどで出来た床置きの立体作品、平面作品などが登場。詳細は主催のCAI現代芸術研究所HPの案内欄で。090808tuchidasyunsuke
・会 期 :2009年8月8日(土)〜31日(月) 
      当初予定の8月29日(土)までから会期延長
・休 館 :日曜、祝日は休館
      お盆休み8月12日(水)〜16日(日)
・時 間 :13:00〜23:00  日祝休廊
・会 場 :札幌・CAI02
      (中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F) raum1
・入場無料
・主催・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 
※ 作家によるアート・トーク決定(8/31の20:00)
※ オープニングパーティー 8月8日(土) 19:30より 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

「井手茂太のダンスワークショップ」受講者募集@札幌

 (財)北海道文化財団(HP)が各分野の第一線のアーティストや指導者を講師に招いて開催している少人数制の養成講座「アートゼミ」事業で、昨年に引き続き、ダンスカンパニー「イデビアン・クルー」主宰の振付家・ダンサー、井手茂太氏が講師に招かれる。講師は、昨年に引き続き、日常の何気ない身振りを取り入れたユニークなダンスで常に注目を集めている井手茂太氏。参加者が井手氏と一緒に7日間にわたるワークショップを重ねて小作品を創り、最後に発表公演を行う。参加者のダンス経験不問。090906ideshigehiro詳細は主催の北海道文化財団HPの案内欄で確認を。
・日 時 :2009年9月5日(土)〜11月3日(火・祝) 土日祝で全8日
・会 場 :札幌・生活支援型文化施設 コンカリーニョ
      (市西区八軒1条西1丁目 ザ・タワープレイス 1F 地図)
・対 象 :ダンス等の身体表現に関心のある方又は関わっている方 
      ダンス経験は不問。初心者大歓迎
・定 員 :15名(原則、全7回のワークショップと発表公演に参加できる方)
・受講料 :無料
・応募締切:2009年8月31(月) 必着
・応募方法など → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 演劇・ダンス 

星の降る里芦別映画学校 ふるさとビデオ大賞2009作品募集@芦別市

 映画監督の大林宣彦さんが校長を勤める「星の降る里芦別映画学校」が17回目の今年も「ふるさとビデオ大賞」の作品を募集。予備審査で入賞作品約10作を選出、2009年秋の「星の降る里芦別映画学校」で公開審査を実施、大賞以下を決定する。090831ashibetsu詳細は、同HPの応募要項欄で。
【募集要項】 (チラシより抜粋)
 キラリと光る3分間のショートムービーを募集。「ふるさと」を自由に思いのままにビデオカメラで表現してください。3分以内厳守。
 過去に発表済みの作品可。年齢、国籍、個人、団体、プロアマ不問。録画方法はMini DV、VHS、S-VHS、D-VHSテープ、DVDディスク(規格はビデオフォーマット、記録メディアはDVD-R)。所定の応募用紙に記入して作品とともに応募を。応募は無料。応募点数に制限なし。
・応募受付 :2009年8月31日(月) 当日消印有効。
・お問合せ:星の降る里芦別映画学校実行委員会 TEL/FAX 0124-23-1001 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2009年08月30日

第45回サイエンスカフェ札幌 サイエンスシャッフル2009@札幌

 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット(HP)(略称CoSTEP)が実施しているサイエンス・カフェは、飲み物を片手に気軽に科学の話を楽しむ参加型イベント。090830ScienceShufful今回は、サイエンスとテクノロジーの様々な話題を、北海道大学CoSTEPの受講生による20分程度のミニトークショーで次々に紹介する。どんなお話が飛び出すかは、当日のお楽しみ(右チラシより)。詳細は主催のCOSTEPのHP内の案内欄で。
・日 時 :2009年8月30日(日) 14:00〜16:00
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1階インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・参 加 :参加無料、定員は約100人(内椅子席70席)。
  申込不要、当日直接会場へ。飲物は各自会場内ショップで購入を
・お問合せ:TEL&FAX 011-706-3868 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

オールナイトの野外音楽祭「MAGICALCAMP 2008」@札幌

 札幌テイネハイランドでの夏のオールナイト野外音楽祭「MAGICAL CAMP」(公式HP)が、第3回の今年も開催される。北海道を拠点に活動するクリエーター達が、音楽のみならず、アート、エクストリームスポーツ、映像、環境への取り組みなどジャンルを超えて集い、道外からも先鋭アーティストを招く。詳細は公式HPで確認を。080831magicalcamp2008
・年月日 :2009年8月29日(土)〜30日(日) オールナイト雨天決行
・時 間 :8月29日(土) 開場 11:00 開演13:00
      8月30日(日) 開演 12:30〜16:00(予定です)
・会 場 :札幌市サッポロテイネハイランド(スキー場内エリア)
      (手稲区手稲本町593(アクセス)
・入場料 :(参照:同HPチケット情報欄) 
・主催・お問合せ:MAGICALCAMP実行委員会
      総合案内 メール magical-info@@magicalcamp.com(@@→@) 続きを読む

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 音楽 | その他

2009年08月29日

全日本ろうあ連盟創立60周年記念の映画「ゆずり葉」上映会@札幌

 東京の下町を舞台に、画作りに挑む2組の恋人たちの姿を描いた「ゆずり葉」(公式HP)090704yuzuriha自主上映される。全日本ろうあ連盟の創立60周年を記念するドラマ。監督・脚本:早瀬憲太郎。自らも聴覚障害の息子を持つSPEEDの今井絵理子が主人公の昔の恋人役を好演。2009年、103分、日本。上映の詳細は、さっぽろデフタウン(HP)案内欄で。
・日 時 :2009年8月29日(土) 14:30
・会 場 :札幌市・東区民センター大ホール
      (東区北11条東7丁目)
・入場料 :大人 1200円(当日1500円)、高校生以下 800円(当日1000円)
・主 管 :東区支部『ゆずり葉』上映会実行委員会
・主催・お問合せ:札幌聴力障害者協会
         TEL 011-642-8010、FAX 011-642-8377 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(2)TrackBack(3) 映画 

ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」@室蘭市

 ドキュメンタリー映画「1/4の奇跡〜本当のことだから〜」(公式HP)が室蘭でも自主上映される。石川県の養護学校教諭のかっこちゃん(山元加津子さん)は、どんなことでも、どんな人でも分けることなくありのままに受け入れ、興味をもち、共に楽しむ。 学校の子どもたちとの触れ合いの中で、子どもたちの持っている素晴らしい性質や力に出会う。それは、私達人間を支えている、見えないけれど大きな力、生かされている”いのち”、その尊さを知ることでもあった。入江富美子監督、2007年、100分。詳細は、室蘭上映ブログの案内欄と、公式HPの自主上映の「開催予定欄」で。
・日 時 :2009年8月29日(土) 13:30開場、14:00〜15:40 
・会 場 :室蘭市市民会館 (輪西2-5 
・入場料 : 1,000円(当日1,200円)
      小学生以下&シニア 700円、障害をお持ちの方 無料
・主 催 : 「1/4の奇蹟」上映実行委員会 三浦続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

「そこから。」佐藤 翼 個展@札幌

 「『そこから。』の"そこ" というのは、作家自身が想定する相手(他者)のいる場所であり、また彼が目指している場所です。(中略)「作品は空白、余白を活かした線画が中心で、描く線も黒色しか使用しないシンプルなデフォルメされた人物像が主です。色を使わない単純な線による絵画は、ある種の感情や心など意味合いが封印された現象学的な風景(記号)に見えますが、空白の中に存在する線は確かな佐藤の意志が見え隠れしています」(主催のCAI現代芸術研究所HPの案内欄より抜粋)。090822satoutubasa
・会 期 :2009年8月22日(土)〜29日(土) 
・時 間 :13:00〜23:00  日祝休廊
・会 場 :札幌・CAI02
      (中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F) raum2/3
・入場無料
・主催・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

佐藤 準 写真展「sapporo.sora」 @札幌

090818satoujun 佐藤 準さんの写真個展。生まれ育った札幌の街の人工的な構造物と空の色の組み合わせをテーマに、都市ならではの美しさを追求した写真を展示。右画像はDMハガキ。詳細は札幌アリアンス・フランセーズHPの案内欄で。
・会 期 :2009年8月18日(火)〜29日(土)
・時 間 :10:00〜19:00
      (土日18:00まで。日曜祝日は閉館)
・会 場 :札幌市・札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2西5-10-2 南2西5ビル2F 地図
・入場無料
・お問合せ:札幌アリアンス・フランセーズ TEL 011-261-2771 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2009年08月28日

金子遊監督映画の異色のドキュメンタリー『ベオグラード1999』上映会@札幌

 映像作家にして批評家の金子 遊監督(HP)の個人撮影による異色のドキュメンタリー映画『ベオグラード1999』(公式HP)が、札幌大学文化学部の石塚ゼミ他の主催で上映される。映画は、全共闘ジュニア世代の監督が、1999年当時、新右翼「一水会」書記長・木村三浩を知り、その活動のドキュメントを撮り始めたもの。監督はアメリカへの反発、日本人としてのナショナリズムの間で揺れながら、徐々に木村の人間に惹かれていく。一方、イラクなどの反米国家や極右政党と、国際的な反米ネットワークの構築を目指す木村は、戦前の大陸浪人さながら、空爆直後のユーゴスラビアへ出発。それは監督にとって自身の信条を突きとめる旅でもあった。2009年、DV、75分、カラー。石塚純一教授の090828kanekoゲストトークあり。また、上映会終了後、居酒屋にて監督との懇親会を予定(会費は実費)。上映の詳細は映画公式HPで。
・日 時 :2009年8月28日(金) 18:00開場、18:30開演
・会 場 :札幌市・札幌大学(地図) 6号館1F 6102教室
      (豊平区西岡3条7丁目3-1 正門を入って左、図書館横の棟))
・入場料 :無料
・主 催 :石塚ゼミ書肆吉成、幻視社
・定 員 :一般募集380人
・お問合せ:TEL 080-1860-1085(吉成)続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「ふみ子の海」上映会 @根室市

 〜 ほんとうに大切なものは目に見えない 〜
 新潟県の盲学校で教鞭をとり、生涯を視覚障害者教育に捧げた粟津キヨさん(1919〜1988年)の少女時代を描いた同名小説を映画化した080906fumikonoumi感動のヒューマンドラマ「ふみ子の海」(公式HP)の上映会。近藤明男監督。出演は、鈴木理子、藤谷美紀、遠野凪子、遠藤賢一、高橋惠子ほか。2006年、日本、105分。35mmフィルム。当日は2回とも上映後に近藤明男監督が映画についてお話をする。詳細は、映画「ふみ子の海」応援ぶろぐHPの案内欄、北海道新聞HPのイベント案内欄などで。
・日 時 :2009年8月28日(金) 13:00、19:00
・会 場 :根室市総合文化会館(曙町1 地図) 小ホール
・入場料 :大人800円、小中高生400円
・主 催 :「ふみ子の海」根室上映実行委
・お問合せ:根室市社会福祉協議会 TEL 0153-24-0381  

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

札幌映画サークル上映会「トンマッコルへようこそ」@札幌

 札幌映画サークルの8月の上映会では、韓国で2005年度の興行成績第1位(800万人)に輝いたヒューマン・ファンタジー・ドラマ「トンマッコルへようこそ」DVD情報=を上映。1950年代の朝鮮戦争の最中、山奥の不思議な理想郷「トンマッコル」に迷い込んだ南北軍の敵対する兵士6人が、村人達ののんびりしたペースに癒され人間性を取り戻していく姿をユーモアを交えて感動的に綴る。本作の脚本も手がけている劇作家チャン・ジンの舞台劇を基に、これが長編デビューとなるパク・クァンヒョン監督が映画化。音楽は久石譲。2005年、韓国、132分。090828tonmakkoru詳細は、札幌映画サークルHPのお知らせ欄で。
・日 時 :2009年8月28日(金) 開場は各30分前
・時 間 :11:00、 14:00、 19:00
      △両絮埜紂◆髪撚茲鮓譴覯顱匹鰺縦
・会 場 :札幌市男女共同参画センター(北区北8西3)
       3F エルプラザホール
・入場料 :一般 前売1,000円、当日1,200円。
      シニア・Eクーポン持参者1,000円(当日のみ)
      学生(高校生以下) 500円 (前売り・当日共)
・お問合せ:札幌映画サークル TEL&FAX 011-747-7314  

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年08月27日

石狩市民図書館 夜の上映会 チャップリンの無声映画「キッド」上映@石狩市

 石狩市民図書館では、無声映画の名作「キッド」DVD情報=を上映。キッド・コレクターズ・エディション [DVD]監督・脚本・出演:チャールズ・チャップリン。1921年、アメリカ、52分。詳細は石狩市民図書館HPのイベント案内欄で。
・日 時 :2009年8月27日(木) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :石狩市民図書館(花川北7条1丁目26 地図)本館
・入場無料、先着60名まで。当日直接会場へ。
・お問合せ:同館 TEL 0133-72-2000

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

英国女性旅行家の北海道旅行の足跡ほかを紹介する、翼を持った女「イザベラ・バード」展@札幌

 1878(明治11)年、開国後間もない日本を訪れた英国女性旅行家、イザベラ・バード(Isabella Lucy Bird)。彼女はまだ鉄道もない東北から北海道へ、そして北海道では函館から室蘭、白老、平取まで歩き通した。北海道を歩いた道をバードが著した「日本奥地紀行」=書籍情報=をもとに、090822isabellaその足取りと、同時期に北海道を訪れた外国人を紹介するパネル展。詳細は同店HPの案内欄で。
・会 期 :2009年8月22日(土)〜27日(木)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで) 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・主 催 :イザベラ・バードの道を辿る会
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 
・参 考 :加藤幸子著「翼をもった女」=書籍情報=1996年、講談社刊 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | その他

2009年08月26日

パギやん・歌うキネマ 「パッチギ!」上演 @札幌

 「浪花の唄う巨人・パギやん」の異名をとる趙 博(ちょう・ばく)さん。ブルース・ジャズ・ロック・フォークから朝鮮韓国の古典民謡や日本の浪曲までこなす。故マルセ太郎の至芸「スクリーンのない映画館」に触発されて2002年から始めた「歌うキネマ」シリーズでは、一本の映画を一人で語りと身振りと歌で演じきる。今回は、今回は、1968年の京都の朝鮮高等学校の番長アンソンとその妹キョンジャを中心とした090826pagiyan青春群像劇「パッチギ!」(公式HP)(2004年、日本、井筒和幸監督)(2001年、降旗康男監督、高倉健・田中裕子ほか出演)=DVD情報=を上演。若者たちの恋と喧嘩を軸に、日本と朝鮮の深い溝とそれを乗り越える前向きな力を問う屈指の傑作。上演の詳細は、会場のパトスHPの案内欄で。
・日 時 :2009年8月26日(水) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌市・ターミナルプラザことにPATOS(パトス)  
      (西区琴似1条4丁目 地下鉄東西線琴似駅B2F、地下鉄直結 地図
・入場料 :前売2500円(当日2800円)、学生1500円、高校以下無料
・お問合せ: ギャラリー茶門 TEL 011-711-1910 

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | 演劇・ダンス

札幌の映像作家、佐竹真紀さんが「暮らしあと」で大賞受賞@東京のASK?映像祭2009コンペティション

 札幌在住の映像作家、佐竹真紀(さたけ・まき)さん(HP)の新作短編「暮らしあと」(2009年、12分、ビデオ)=右画像=が、東京のアスク・アートスペース キムラで開催される「ASK?映像祭2009」のコンペティション(審査員:久里洋二、西村智弘ほか)で大賞に選ばれた。佐竹さんは、北海道教育大学で視覚・映像デザインを専攻。写真を使ったアニメーションを中心に、“記録”と“記憶”の狭間にある世界を探究する作品を制作。2005年の短編「インターバル」がNHK衛星テレビの番組「デジタル・スタジアム」の2006年グランプリに輝く(記事)など全国で活躍中。今回の受賞作品「暮らしあと」は、祖父母が長年住んでいた家に残る暮らしの記憶をテーマにした作品で、090824kurashiato同映画祭のコンペティション部門(Eプログラム)で上映される。
・上映日 :2009年8月24日(月)〜26日(水)
      24日(月)19:00、 25日(火)12:00、 26日(水)13:45
・会 場 :東京都・アスク・アートスペース キムラ
      (中央区京橋3-6-5 木邑ビル2F 地図
・入場料 :1プログラム500円
・お問合せ:ASK?映像祭2009事務局 TEL 03-5524-0771 

bluebook at 13:45|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2009年08月24日

ピースウォークイベントの記録「PIRKA KEWTUM APKASークェ アシカィ ペネ・・タ アンー」上映@札幌

 132年前にサハリンアイヌが強制移住させられた、宗谷岬から江別市ツイシカリまでおよそ400km、2008年6月1日から約1ヶ月をかけ、アイヌ系日本人、大和系日本人、在日コリアン、ヨーロッパ系アメリカ人の多民族により行われた平和巡礼「PIRKA KEWTUM APKAS(ピリカ ケウトゥム アプカシ(日本語訳:きれいな 心で 歩く))」のドキュメンタリー映画「PIRKA KEWTUM APKASークェ アシカィ ペネㇷ゚ タ アンー」が札幌で上映される。紋別在住のナカムラアユミ監督の初作品。苫小牧在住の映像作家床田カズタカの協力・指示のもとウォーカー自身もカメラを回し、編集を手がけたもの。4組の若手アイヌ系ミュージシャン達の楽曲提供による、現代アイヌミュージックとの新しいコラボレーション作品。上映の詳細は主催のみんたるHPの案内欄で。
・日 時 :2009年8月24日(月) 18:30開演
・会 場 :札幌市・みんたる(北区北14西3-1-1 地図
・入場料 :1ドリンク付1,500円、終了後交流会あり
   この映画の収益は、将来のPIRKA KEWTUM APKAS,アイヌ環境保護基金、
   アイヌ系メディア設立のため全額寄付されるとのこと
・主催・お問合せ:同店 TEL 011-756-3600 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年08月23日

旭川市図書館アフタヌーンシネマ 「亀も空を飛ぶ」上映@旭川市

 旭川市中央図書館で毎月第4日曜日に開催されているアフタヌーンシネマ。今回は、2003年の米軍のイラク侵攻前夜、060512kamemosorawo荒廃した国境の小さな村で生きる子供たちを描く「亀も空を飛ぶ」(2004年、イラク・イラン、97分)=DVD情報=を上映。「酔っ払った馬の時間」(2000年)のバフマン・ゴバディ監督作品。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2009年8月23日(日) 15:00開演
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・定 員 :100席程度。事前申込み不要。 
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 
・参 考 :配給の「オフィス303」HP内の案内欄

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

映画監督永伊智一氏講演会「日用品の裏側に潜む真実から、環境と健康問題を考える」@帯広市

 報道の現場での経験から、原発や電磁波、有害物質などマスメディアがその立場上「言えない情報」を訴え続けている永伊智一(ながい・ともかず)監督が、「日用品の裏側に潜む真実から、環境と健康問題を考える」をテーマに講演。詳細は北海道新聞HPの案内欄で。
・日 時 :2009年8月23日(日) 13:30開場、14:00〜16:30
・会 場 :帯広市・とかちプラザ(JR帯広駅下車徒歩3分) 視聴覚室
・入場料 :1,000円
・お問合せ:アドワールド TEL 011-846-3528 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

子どもによい映画を見せる会第35回上映会 「西の魔女が死んだ」@札幌

 「子どもによい映画を見せる会」(HP)の第35回上映会では、「西の魔女が死んだ」(公式HP)DVD情報=を上映。梨木香歩のロングセラー小説を映画化。登校拒否になった中学生の孫と祖母とのひと夏の暮らしを描いたファンタジー。孫のまいは、おばあちゃんから魔女の手ほどきを受け、何でも自分で決めるということを教わる。西の魔女ことイギリス人のおばあちゃんを090823nishinomajo大女優シャーリー・マクレーンの娘のサチ・パーカーが演じる。 ほかに高橋真悠、りょう、大森南朋、木村祐一、高橋克実らが出演。監督・脚本:長崎俊一。2008年、115分、日本。詳細は同会HPのNEWS欄で。
・日 時 :2009年8月23日(日) 13:00開場、13:30開演
・会 場 :札幌・北翔学園学術情報センターポルトホール
      (中央区南1西22 TEL011-618-7711)
・入場料 :一般 大人1,000円(当日1,500円)、小人800円(当日1,000円)
      会員 大人600円、小人400円
・主催・お問合せ:子どもによい映画を見せる会 TEL 011-520-5353

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

森山大道アーティストトーク 美唄・北海道1978@美唄市

 '60年代末から'70年代初頭、「アレ、ボケ、ブレ」と呼ばれるラディカルな表現で日本写真界に大きな衝撃を与えた写真家森山 大道(もりやま・だいどう)(公式HP)氏が、1978年北海道で撮影したモノクロ写真を中心に、1964年から現在に到るまでの北海道各地で撮りためた約2000点(うち未公開約1500点)の写真作品で構成した写真展が全道5箇所で順次開催。美唄市でも開かれている(2009/07/29〜9/28、記事)。090729moriyamadaidouこの8月に森山大道氏が再び来道、夕張市と美唄市でアーティストトークを行う。インタビュアーは長澤章生さん。美唄開催は要予約。詳細は、札幌宮の森美術館HPの案内欄とNPO法人アルテピアッツァ美唄HPの案内欄で。
・日 時 :2009年8月23日(日) 13:30
・会 場 :美唄市・アルテピアッツァ美唄 ストゥディオアルテ(体験工房)
     (落合町栄町 TEL 0126-63-3137 地図
・料 金 :500円、定員60名(定員になり次第締切)
・要予約 :事前申込が必要。電話かFAXかメールで
      氏名、人数、TEL番号をお知らせ下さい。
      TEL/FAX:(0126-63-3137)まで。
・企 画 :札幌宮の森美術館 Akio Nagasawa Publishing 
・お問合せ:館 TEL 0TEL 011-612-3562

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

SPOTTED701&ATTIC presents 「真夏の映画狂室」@札幌

 ATTICでも大好評を博した「片腕マシンガール」、「東京残酷警察」の配給・宣伝を担当した、イロイロエロエロ「SPOTTED PRODUCTIONS」とATTICの共同企画映画祭。道内初上映&未ソフト化のここでしか見られない9作品をA〜Dの4つのプログラムで上映。「怪作・珍作・そして傑作にあふれた映画狂室で、忘れられない真夏の思い出を」とのこと。090821eigakyoushitsu詳細はATTICのサイトの案内欄で。
・会 期 :2009年8月21日(金)〜23日(日) 
・時 間 :13:00 〜21:00
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :
   1回券 前売= 900円、当日=1,000円
   2回券 前売=1,600円、当日=1,800円
   4回券 前売=2,800円、当日=3,400円
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886 
※ 上映作品、時間等 → 続きを読む

bluebook at 12:30|PermalinkComments(0)TrackBack(5) 映画 

全日本ろうあ連盟創立60周年記念の映画「ゆずり葉」上映会@札幌

 東京の下町を舞台に、画作りに挑む2組の恋人たちの姿を描いた「ゆずり葉」(公式HP)090704yuzuriha自主上映される。全日本ろうあ連盟の創立60周年を記念するドラマ。監督・脚本:早瀬憲太郎。自らも聴覚障害の息子を持つSPEEDの今井絵理子が主人公の昔の恋人役を好演。2009年、103分、日本。上映の詳細は、さっぽろデフタウン(HP)案内欄で。
・日 時 :2009年8月23日(日) 11:00、14:00
・会 場 :札幌市・清田区民センター(清田区清田1条2丁目 地図
・入場料 :大人 1200円(当日1500円)、高校生以下 800円(当日1000円)
・主 管 :清田区支部『ゆずり葉』上映会実行委員会
・主催・お問合せ:札幌聴力障害者協会
         TEL 011-642-8010、FAX 011-642-8377 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「PLUS1groove2009」及び「空間の触知へ」同時開催@札幌市内4会場

 「グループPLUS1(プラスワン)」は、1989年に千代明・田畑卓也・谷口明志の3名で発足した現代美術の道内グループ。後に、坂東宏哉、続いて藤本和彦、齋藤周、ダン・ダン・ライの4氏が参加。今年の「PLUS1groove2009」は9回目の展示となる。今回は、2009年2月にベトナムで開催した展覧会「North to North Plus1 in Vietnam」とベトナムでの交流を含めた成果の報告会も開催する。
 同時期に、美術評論家の柴橋伴夫氏の企画協力により、札幌市内3会場で企画展「空間の触知へ」を同時開催。こちらはは、PLUS1メンバーに札幌在住の現代美術家で精力的な発表を続けている澁谷俊彦氏、大島潤也氏、さらに京都在住で銀座などで発表を続けている秋山一郎氏(小樽出身)が参加。「いずれも、独創性・創造性が高い世界を展開する作家です。個性と個性、空間と作品が触発しあいさらなる相乗効果引きだすことが狙いとなります」とのこと。090807plus1groov
【PLUS1groove2009】
・出展作家:谷口明志、千代 明、 田畑卓也、坂東 宏哉、 藤本 和彦、
      齋藤  周ダム・ダン・ライ 
・会 期 :2009年8月7日(金)〜16日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌市・コンチネンタルギャラリー
      (中央区南1条西11丁目コンチネンタルビルB1
       地下鉄東西線「西11丁目」駅2番出口徒歩1分
      TEL 011-221-8511)
・入場無料
 ※ オープニングパーティー 8/07(金)18:00 
 ※ ベトナム報告会     8/08(土)18:00 
・お問合せ:PLUS事務局 谷口 FAX 011-684-6817


【空間への触知へ〜連鎖の試み〜】090804plus1
■ト・オン・カフェ
・出展作家:千代 明、秋山 一郎、 齋藤  周 
・会 期 :2009年8月4日(火)〜16日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜のみ10:30〜20:00)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      地下鉄南北線中島公園駅より徒歩2分
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 
 ※ オープニングパーティー 8/08(土)18:00
・お問合せ:同店 TEL 011-299-6380 

■ギャラリー創
・出展作家:藤本 和彦、澁谷 俊彦
・会 期 :2009年8月12日(水)〜17日(月) 火曜休廊 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリー創
      (中央区南9西6-1-36 U-STAGE 1F TEL 011-562-7762 )
・入場無料
 ※ オープニングパーティー 8/12(水)18:00

■ギャラリーエッセ
・出展作家:谷口明志、坂東 宏哉、 大島 潤也、 ダム・ダン・ライ 
・会 期 :2009年8月11日(火)〜23日(日)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌市・ギャラリーエッセ
      (北区北9条西3丁目9番1号ル・ノール北9条1階 地図
・入場無料 
 ※ クロージングパーティー 8/22(土)18:00
・お問合せ:同ギャラリー TEL 011-708-0606 続きを読む

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

鮫島惇一郎 植物画展 「北ぐにの花暦」@滝川市

 「原色図譜 エンレイソウ属植物」ほか数々の植物画で知られる鮫島 惇一郎氏の植物画展。鮫島氏は1926年東京生まれ。中学生の頃、博物の先生と出会いから植物に興味を持ち、植物スケッチを始めた。以来、北海道大学での研究、フィールドワーク等を通じて、数多くの植物画を描き、1995年に画文集「草樹との出会い」(北海道新聞社)、2008年にはその画文集の版を改めた「北ぐにの花暦」(社団法人北方林業会)を出版した。その原画が、滝川市美術自然史館に寄贈されている。090725samejima今回、その植物画と鮫島氏が綴られたことばを織り交ぜて北海道の草花、自然の世界を紹介する。詳細は同館HPの案内欄チラシ(PDFファイル)で。
・会 期 :2009年7月25日(土)〜8月23日(日) 月曜休館
・時 間 :10:00〜17:00(入場は16:30まで)
・会 場 :滝川市・美術自然史館
      (滝川市新町2丁目5-30)
・入館料 :一般300円(高校生以下無料)
・お問合せ:同館 TEL 0125-23-0502 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

森山大道写真展 北海道 序章@夕張市

 '60年代末から'70年代初頭、「アレ、ボケ、ブレ」と呼ばれるラディカルな表現で日本写真界に大きな衝撃を与えた写真家森山 大道(もりやま・だいどう)(公式HP)氏が、1978年北海道で撮影したモノクロ写真を中心に、1964年以来、現在に到るまでの北海道各地で撮りためた約2000点(うち未公開約1500点)の写真作品により構成した写真展。札幌、夕張、美唄、東川と一年間で道内5箇所で巡回し、会場毎に異なる構成を予定。夕張では、約30年振りに見直されたネガの中から、夕張の風景をはじめとする作品を厳選。昭和の北海道のノスタルジーと同時に一貫した写真論と革新的なまなざしで時代と格闘している森山大道の世界観を感じさせる「時をこえ、記録が、記憶が語りだす」展覧会。森山大道オフィシャルグッズの販売も。090711moriyamadaido詳細は、夕張市美術館HPと案内チラシ(PDF)、また札幌宮の森美術館HPの案内欄で。
・会 期 :2009年7月11日(土)〜8月23日(日)
・休館日 :毎週月曜休館(祝日の場合は翌日)
・開館時間: 9:30〜17:00
・会 場 :夕張市美術館(旭町4番地の3)
・入場料 :一般700円、高校生500円、小中生300円、65歳以上600円
・企 画 :札幌宮の森美術館 Akio Nagasawa Publishing
・お問合せ:同館 TEL 0123-52-0930 続きを読む

bluebook at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(5) その他 

2009年08月22日

インド、ベンガル地方の伝統音楽「バウルの歌」の歌い手、Satyananda Das(ショット・ノンド・ダス)LIVE@札幌

 インド、ベンガル地方の伝統音楽「バウルの歌」の歌い手、Satyananda Das(ショット・ノンド・ダス)のライブが札幌で急遽開催が決まった。「とても神秘的で素晴らしいインド音楽のライブ」「多くの人々に聞いて欲しいので入場無料で『愛の喜捨』のみです。澄み渡る歌声が誰の胸にも秘められている邪悪な心を追い払ってくれることでしょう!是非おいでください! インド音楽に詳しい知人がアイヌモシリ一万年祭で聞いて『とても素晴らしい!』と090822SatyanandaDas感激していました」とのこと(主催者案内文より)。
・日 時 :2009年8月22日(土) 20:00開演
・会 場 :札幌トレンチタウン
      (豊平区月寒西1条7丁目1番11号 アンパン通り沿い)
    地下鉄東豊線月寒中央駅1番出口から徒歩5分、児童会館斜め前
・入場料 :無料、「愛の喜捨」を
      来場者は何か飲食の注文を
・お問合せ:同店 TEL 090-9963-0098 続きを読む

bluebook at 20:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 音楽 

室蘭シネマクラブ 「火垂るの墓」上映会@室蘭市

 室蘭の映画ファンらが「地域に映画文化を広げたい」と、火垂るの墓 [DVD]自主上映会を行う市民団体「室蘭シネマクラブ」(代表:佐々木寅二郎氏)を発足させた。今後、年数回のペースで各国の良作を上映する予定。2009年5月の第1回上映(記事)に続く今回は、戦災孤児の兄妹が主人公の実写映画「火垂(ほた)るの墓」(公式HP)(日向寺太郎監督)=DVD情報=を上映。野坂昭如氏原作。
・日 時 :2009年8月22日(土) 14:00
・会 場 :室蘭市市民会館(蘭市輪西町2-5-1)
・料 金 :前売 大人800円、学生500円
・お問合せ:同会 TEL 0143-43-2895(富盛) 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

森山大道アーティスト・トーク 夕張@夕張市

 '60年代末から'70年代初頭、「アレ、ボケ、ブレ」と呼ばれるラディカルな表現で日本写真界に大きな衝撃を与えた写真家森山 大道(もりやま・だいどう)(公式HP)氏が、1978年北海道で撮影したモノクロ写真を中心に、1964年から現在に到るまでの北海道各地で撮りためた約2000点(うち未公開約1500点)の写真作品で構成した写真展が全道5箇所で順次開催。夕張市でも開かれている(2009/07/11〜8/23、記事)。090711moriyamadaidoこの8月に森山大道氏が再び来道、夕張市と美唄市でアーティストトークを行う。夕張は予約不要。詳細は、事務局の札幌宮の森美術館HPの案内欄で。
・日 時 :2009年8月22日(土) 13:30
・会 場 :夕張市美術館(旭町4番地の3)
・入場料 :料金 : 500円
・定 員  : 100名、予約不要
・企 画 :札幌宮の森美術館 Akio Nagasawa Publishing
・お問合せ:夕張市美術館 TEL 0123-52-0930 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

2009年08月21日

綱渡り大道芸人の「芸術的犯罪」のドキュメンタリー「マン・オン・ワイヤー」劇場公開@札幌

 「マン・オン・ワイヤー」(公式HP)が札幌で劇場公開される。1974年に、今はなきニューヨークのワールド・トレード・センターのツインタワーで綱渡りした伝説の大道芸人、フィリップ・プティの半生を追ったドキュメンタリー。高さ411m、巨大な2つの建物の間にワイヤーを渡してその上を歩く。命綱はない。時は折りしもニクソン大統領が辞任に追い込まれる前日。この出来事は「史上、最も美しい犯罪」として多くの人々を驚きと喜びでわかせることになる。前代未聞のこの挑戦を、当時の映像に関係者や彼自身の証言を交えて描き、第81回アカデミー賞ドキュメンタリー長編賞ほか数多くの映画賞を受賞。監督は、『キング 罪の王』のジェームズ・マーシュ。彼はなぜ綱渡りをするのか? チャレンジ精神を忘れない事、友情の尊さ、夢を持つことの大切さを「綱渡り」で表現した090808manonwire彼の姿が、観る者のl心を大きく揺さぶる。2008年、イギリス、95分。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2009年8月1日(土)〜21日(金)
・時 間 :12:25〜14:08(8/1〜8/8)
      18:40〜20:20(8/9〜14)
      20:30〜22:10(8/15〜21)
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,500円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
      キノ窓口で前売購入の方に葉書2種セットを贈呈(先着限定)
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

ドキュメンタリー映画「君はノーサイドの笛を聞いたか」上映会@旭川市

 第2次世界大戦前、ラグビー豪州代表チームで活躍した日系人の生涯をたどるドキュメンタリードキュメンタリー映画「君はノーサイドの笛を聞いたか」(公式HP)(2009年)が、この8月から全国のホール等で順次公開、札幌に続き旭川市でも上映される。090814nosideラグビーの世界トップレベル、豪州代表チーム「ワラビーズ」に、70年前、一人の日系人ラガーマンがいた(在席1935〜1939年)。「ブロウ」の愛称で呼ばれたこの日系人W・P・J・イデの生涯を、関係者の証言と当時の映像等でたどる。攻守に力強く、華麗なプレーで「フィールドのつむじ風」などの異名を取り、世界最高峰のチームに名を連ねたが、第二次世界大戦中に戦禍で命を落とした。石井信行監督。詳細は映画公式HPで。
・日 時 :2009年8月21日(金) 18:30開場、19:00上映
・会 場 :旭川市民文化会館 大ホール(7条通9丁目 地図)
・参加費 :999円
・主 催 :「君はノーサイドの笛を聞いたか」製作委員会 TEL 03-5405-9909
※ 道内上映スケジュール → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

ソクーロフ監督最新作「チェチェンヘ アレクサンドラの旅」劇場公開@札幌

 敗戦前後の天皇ヒロヒトを描いた「太陽」のロシア人監督、アレクサンドル・ソクーロフの最新作、「チェチェンヘ アレクサンドラの旅」(公式HP)(原題:ALEXANDRA)が札幌でも劇場公開される。舞台は、チェチェン共和国、グロズヌイの荒涼としたロシア軍駐屯地。80才のアレクサンドラはロシア軍将校の孫に会うため、最前線の戦場にまでやって来た。職業軍人である孫は“人を殺す”ことが仕事だ。「破壊ばかりで、建設はいつ学ぶの?」と深い溜息と共に上官に問うアレクサンドラ。そんな彼女は近くの市場に出かけた時、ロシア語の堪能なチェチェン人女性マリカと親しくなる…。ロシアの世界的ソプラノ歌手にして、世界的チェリスト故ロストロポーヴィチ夫人でもある090815alexanderガリーナ・ヴィシネフスカヤ(チラシ写真)主演。戦闘シーンのない戦争映画として、平和への願いを描き、深い感動とともに、世界で賞賛を浴びている。2007年、92分、35mm、ロシア・フランス。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2009年8月15日(土)〜21日(金) 
・時 間 :18:50〜20:25 1日1回のみ
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 

bluebook at 18:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年08月20日

蔵書票 星空散歩三人展 @札幌

 池谷陽子(絵本作家・版画)・鎌田美枝(銅版画)・知花江麻(ちばな・えま、沖縄紅型風土型染め)の3人によるグループ展。090815hoshizorasanpo蔵書票・型染め・コラージュ・銅版画などなど楽しい作品が揃う。知花江麻さんの型染めを用いたブックカバーなど、素敵な雑貨もあわせて販売。また作家による絵本の読み聞かせなども開催予定。詳細は会場の紀伊國屋書店札幌店HPの案内欄で。
・会 期 :2009年8月15日(土)〜20日(木) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2009年08月17日

ムーミン展@札幌

 〜日本・フィンランド修交90周年〜タンペレ市立美術館・ムーミン谷博物館蔵
 フィンランドの作家・画家トーベ・ヤンソンが生んだ、世界中で愛され続けている「ムーミン」(日本語公式HP)の物語全9話の中から、タンペレ市立美術館・ムーミン谷博物館蔵するオリジナル原画、習作、スケッチなど約180点と、ムーミン谷博物館に展示され門外不出とされてきたムーミンの立体模型(日本初公開)を展示。ムーミンの世界の魅力と全貌を紹介する。090805moomin詳細は大丸HPの案内欄で。
・会 期 :2009年8月5日(水)〜17日(月) 
・入場時間:10:00〜19:30(20:00閉場)
      最終日は16:30まで(17:00)
・会 場 :札幌・大丸さっぽろ(JR札幌駅直結) 7Fホール
・入場料 :一般 前売600円(当日800円)、高大生400円(600円)、
      中学生以下無料
・お問合せ:同店 TEL 011-828-1111 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 | 文学

2009年08月15日

平和都市さっぽろ 被爆体験講話・原爆関係映画「夕凪の街 桜の国」上映会@札幌市

 札幌市は、平成4年3月に、人々が等しく平和に暮らせる世界の実現を願って、「札幌市平和都市宣言」を行い、以後、核兵器の廃絶と世界平和の実現について、市民とともに考える多彩な取り組みを実施。今年は、広島市から被爆体験者である梶本淑子氏をお招きしての講演会と、その後にヒロシマの原爆を市民の目線で描いた佐々部清監督の「夕凪の街 桜の国」(公式HP)DVD情報=を上映。原作は、平成16年度文化庁メディア芸術マンガ部門大賞・第9回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した、こうの史代の漫画「夕凪の街 桜の国」書籍情報=で、佐々部清監督が映画化。平凡な人々の何気ない日常生活を通して、生きる喜びと平和への願いを静かに語りかける。主演は、麻生久美子(夕凪の街」)と田中麗奈(「桜の国」)。2007年、日本、118分。070728yuunaginomachi催しの詳細は札幌市HPの案内欄チラシ(PDFファイル)で。
・日 時 :2009年8月15日(土) 開場各15分前
   第1部 講話 10:00〜11:00、映画 11:10〜13:10
   第2部 講話 13:50〜14:50、映画 15:00〜17:00
  ※ 第1部と第2部の内容は同じです。
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 小ホール
・入場無料、ただし要整理券
・定 員 :各360名(多数時抽選。入場整理券または落選通知を発送)
・お申込み:札幌市コールセンターまで電話、FAX、Eメールで。
・申込事項:代表者氏名(ふりがなと漢字)、〒住所、連絡先電話番号、
      こども(小中学生)と大人(高校生以上)の参加者人数
・申込期限:2009年8月6日(木) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

2009年08月14日

ドキュメンタリー映画「君はノーサイドの笛を聞いたか」上映会@札幌

 第2次世界大戦前、ラグビー豪州代表チームで活躍した日系人の生涯をたどるドキュメンタリードキュメンタリー映画「君はノーサイドの笛を聞いたか」(公式HP)(2009年)が、この8月から全国のホール等で順次公開、札幌でも上映される。090814nosideラグビーの世界トップレベル、豪州代表チーム「ワラビーズ」に、70年前、一人の日系人ラガーマンがいた(在席1935〜1939年)。「ブロウ」の愛称で呼ばれたこの日系人W・P・J・イデの生涯を、関係者の証言と当時の映像等でたどる。攻守に力強く、華麗なプレーで「フィールドのつむじ風」などの異名を取り、世界最高峰のチームに名を連ねたが、第二次世界大戦中に戦禍で命を落とした。石井信行監督。詳細は映画公式HPで。
・日 時 :2009年8月14日(金) 18:30開場、19:00開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 大ホール
・参加費 :999円
・主 催 :「君はノーサイドの笛を聞いたか」製作委員会 TEL 03-5405-9909
※ 道内上映スケジュール → 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

メディア・アンビシャス会員例会 今野勉さん作品上映とトーク@札幌

 「メディアよ、大志を抱け」を合言葉に、志の高い番組や報道を応援し、メディア状況の改善を目指して2009年2月23日(月)に発足した市民有志による「メディア・アンビシャス」(公式HP)(代表:山口二郎北大大学院教授)の会員例会。今回は、090527mediaテレビマンユニオン取締役副会長の今野 勉さんを招き、今野さんの演出作品「遠くへ行きたい〜天が近い村/レポーター:伊丹十三」(1973年)の上映とトークを行う。同日14:00からの公開講演会とシンポジウム(記事)に続けての開催。詳細は同会HPで。
  進行  飯田 俊郎(札幌国際大学教授・同会世話人)
・日 時 :2009年8月14日(水) 18:30〜20:30(終了予定)
・会 場 :札幌・シアターキノ
      (中央区南3西6 地図 TEL 011-231-9355 )
・入場方法:無料。メディア・アンビシャス会員のみ。当日入会可能(参考)
      年会費 一般3,000円、学生1,000円 ほか
・主 催 :メディア・アンビシャス http://media-am.org/ 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) その他 

メディア・アンビシャス講演会とシンポジウム「メディアよ、大志を抱け」@札幌

 「メディアよ、大志を抱け」を合言葉に、志の高い番組や報道を応援し、メディア状況の改善を目指して2009年2月23日(月)に発足した市民有志による「メディア・アンビシャス」(公式HP)(代表:山口二郎北大大学院教授)主催のシンポジウム第4弾。今回は会員以外の方も参加自由。終了後18:30から会場をシアターキノにうつして会員例会を開催(無料、会員制)。随時入会を受け付けるので、興味のある方は会員申込みを。090814medeia詳細は同会HPで。
・日 時 :2009年8月14日(金) 14:00〜17:00
【プログラム】
 14:00〜 今野勉氏講演「テレビの嘘を見破る」 
 15:00〜 シンポジウム「メディアよ、大志を抱け!」
  パネラー/今野勉
       山口二郎(北大大学院教授・メディアアンビシャス世話人代表)
       林 健嗣(STV・MP室専任局長・放送人の会)
       往住嘉文(北海道新聞編集委員)
   司 会/樽見弘紀(北海学園大学教授・メディアアンビシャス世話人)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・主 催 :メディア・アンビシャス http://media-am.org/ 
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 

「嗚呼、満蒙開拓団」劇場公開@札幌

 「嗚呼 満蒙開拓団(ああ まんもうかいたくだん)(公式HP)が札幌で劇場公開される。満蒙開拓団とは、1931年の満州事変以後、当時の日本政府の国策によって、中国大陸の旧満州(現在の中国東北部)、内蒙古に入植させられた日本移民のこと。1945年の太平洋戦争敗戦までに送り込まれた開拓団員は約27万人と言われている。しかし、その内の約8万数千人が、ソ連参戦、日本の敗戦によって、帰国できずに亡くなっている。そんな中、ある残留婦人の言葉を機に、中国の周恩来総理の指示で、満州移民の遺骨を納めた「方正地区日本人公墓」を中国政府が建設。2002年に始まった中国の残留孤児の国家賠償請求訴訟を通じて、偶然この墓の存在を知った羽田澄子監督が本作を企画したもの。090808aamanmoukaitakudan映画は公墓を巡る現地へのインタビューを中心に、満蒙開拓団が生まれた経緯、ソ連参戦直後に起きた悲惨な逃避行の様子、残留孤児と養親との関係などを描き、日中友好へと思いを馳せる。2008年、120分、日本。自由工房作品。製作/工藤充、演出/羽田澄子(ナレーター兼)。詳細はシアターキノHPの案内欄で。
・会 期 :2009年8月8日(土)〜14日(金)
・時 間 :12:15〜14:15 1日1回
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売1,400円。
      当日一般1800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

「黙示録 チェルノブイリ」 中筋純写真展 @札幌

 1986年4月26日の原子力発電所事故により廃墟と化した旧ソ連ウクライナ共和国のチェルノブイリ。放射能で汚染されて人間が立ち退き、ソビエト連邦のまま時間が止まり、人間不在ゆえにできあがった新たな生態系は何を伝えてくるのか。写真家の中筋 純(なかすじ・じゅん、1966年生)氏は、2007年秋にチェルノブイリ原発事故の被災現場を訪れ、廃墟を撮影。090803nakasuji現在の事故現場付近を訪ねたルポルタージュ作品。詳細は会場のキャノンギャラリーHPの案内欄で。
・会 期 :2009年8月3日(月)〜14日(金)
・時 間 :9:00〜17:30(最終日16:00まで) 土日祝日休館
・会 場 :札幌市・ キヤノンギャラリー
      (北区北7西1 SE山京ビル1F 地図 TEL 011-728-0665)
・入場無料 

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」劇場公開@札幌

 奇想天外な発明でいつも大騒動を巻き起こしてしまうウォレスと、そんなお間抜けな主人を守るためいつも大活躍の愛犬グルミットが活躍するクレイ・アニメーション・シリーズ最新作「ウォレスとグルミット ベーカリー街の悪夢」(2008/イギリス/29分)が札幌で劇場公開される。街のパン屋さんになった2人は、パン職人だけを狙う「パン屋さん連続殺人事件」に巻き込まれてしまう。“クレイアニメの巨匠”ニック・パークが、スリリングでウィットに富んだ傑作コメディに挑んだ本作。シリーズ20周年を記念し、数々の映画賞を受賞した過去の3作品も、デジタルリマスター版にて一挙同時上映。詳細はシアターキノHPの案内欄で。090718aadmananimation
【同時上映】
  『チーズ・ホリデー』(1989年/23分)
  『ペンギンに気をつけろ!』(1993年/29分)
  『危機一髪!』(1995年/31分) 原作・監督/ニック・パーク
・会 期 :2009年7月18日(土)〜8月14日(金) 
・会 場 :札幌・シアターキノ(中央区南3西6 地図
・入場料 :前売 一般1,400円
      当日 一般1,800円、学生1400円、シニア・高校以下1000円
・お問合せ:シアターキノ TEL 011-231-9355 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

2009年08月13日

札幌市中央図書館 夏休みこども映画会 「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」@札幌

 札幌市中央図書館がおくるホートン / 不思議な世界のダレダーレ (特別編) [DVD]夏休みこども映画会で、「ホートン ふしぎな世界のダレダーレ」DVD情報=を上映。像力豊かな象のホートンが、ほこりの中の小さな国“ダレダーレ国”の住人達を守ろうとするファンタジー・アニメ。2008年、アメリカ、88分。ジミー・ヘイワード監督。詳細は同図書館HPの8月の行事案内欄で。
・日 時 :2009年8月13日(木)
      13:30開場、14:00〜15:45頃(途中休憩あり)
・会 場 :札幌市中央図書館 3階講堂
      (中央区南22条西13丁目 地図)
・定 員  180名。
・入場無料(整理券なし。当日直接会場へ)
・お問合せ:同図書館 TEL 011-512-7320

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

天竺桂靖子とカリグラフィークラス展@札幌

 カリグラフィーは、「美しく書く」というギリシャ語を語源に持つ言葉。090808tenjikukatsura今でもアメリカやヨーロッパでは日本での書道のように、カルチャーとしてカリグラフィーを習う人は多いという。本展は、カリグラファーズ・ギルド会員の天竺桂 靖子(てんじくかつら・やすこ)さんが指導する、札幌市内5教室の合同作品展。カリグラフィーで書かれたカードの販売も行う。
・会 期 :2009年8月8日(土)〜13日(木)
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで) 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2Fギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-231-2131(10:00〜21:00) 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2009年08月12日

上嶋秀俊展 「in my blood」@札幌

 小樽市在住の上嶋 秀俊(うえしま・ひでとし)さん(HP)の個展。「『ことば』にならない意識の襞を浮かび上がらせるべく、円形と様々な色で織りなす絵画表現」という。2007年の札幌アリアンス・フランセーズ主催のコンクール『異なるもの奇異なるもの』入選作品展(記事)やグループ展参加(記事)、090805ueshimahidetoshi昨年の初個展(記事)以来精力的に活動中。今年は、MAGICAL CAMP2009(8/29〜30)のアート部門での参加も決まっている。詳細は作家HPのNEWS欄で。
・会 期 :2009年8月5日(水)〜12日(水)
・時 間 :11:00〜19:00(最終日18:00まで) 会期中無休
・会 場 :札幌市・ギャラリー門馬 ANNEX
      (中央区旭ヶ丘2丁目3-38 TEL 011-562-1055 地図
・入場無料
・作家サイト :http://www.flatfield.info/UES/ 
※ 田仲ハル・ダンスパフォーマンス in my blood
  〜肉体と映像によるパフォーマンス〜(8/8、20:00開演) → 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 | 映画

2009年08月11日

佐藤孝写真展 「ミクログラフィア -青の系譜-」@札幌

 日本自然科学写真協会会員にして宮沢賢治学会会員でもある佐藤 孝(さとう・たかし)さん(1929年、樺太生まれ)の、偏光顕微鏡による結晶撮影の写真展。ミクロの世界の荘厳さ、きらびやかさ、ある種の厳然とした法則性など、科学と美学の狭間を捉えた不思議な小宇宙を垣間見せてくれる。詳細は会場のカフェエスキスHPの案内欄で。090716satotakashi
・会 期 : 2009年7月16日(木) 〜 8月11日(火)
・時 間 :12:00〜24:00(日祝は21:00まで)
      水曜定休、8/04(火)臨時休業
・会 場 :札幌市・CAFE ESQUISSE(カフェ エスキス)
     (中央区北1西23-1−1 メゾンドブーケ円山1F)
・入場無料(喫茶店のため何か飲食の注文を)
・お問合せ:同店 TEL/FAX 011-615-2334  
・同時開催:佐藤孝写真展「ミクログラフィア -'90〜'09 回顧展-」
      (2009/08/05〜08/10、札幌茶廊法邑記事続きを読む

bluebook at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

華AGRAによる「華やかな作家たち」展@伊達市

 札幌や道内の若手作家達の作品や小物などを展示販売しているお店「T&F華AGRA(はなあぐら)」が不定期で開催している、同店ゆかりの若手作家約30人を中心にした090805hanayakanaグループ展「華やかな作家たち」展。今回、初めて札幌を離れ伊達市で開催されるもの。佐野妙子、Jobin、高幹雄、富樫はるか、原田ミドー、Pater、森本めぐみほかが出展。詳細は同店HPほかで。
・会 期 :2009年8月5日(水)〜11日(火)
      8月8日(土)16:00、作家との交流会(参加自由、無料)
・時 間 :11:00頃〜18:00頃(最終日は16:00まで)
・会 場 :伊達市・伊達石蔵ミュージアム(JR伊達紋別駅すぐ横)
・入場無料
・主催・お問合せ:&F華AGRA(はなあぐら TEL 011-251-9530
・参 考 :mosslinkageの同店ブログの案内欄 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 

2009年08月10日

季刊「スロウ」第20号発行記念イベント@札幌

 帯広の出版社が編集発行している季刊「スロウ」は、北海道で暮らす私達自身が、北の暮らしや人、モノ、お話などを見つめ直し、楽しむというコンセプトで、道内の農業やアーティスト、工芸、名産品、お店等を紹介している。8月発行の次号で第20号となるのを記念して札幌でイベントを開催する。090810slow詳細は同店HPの案内欄に近日掲載される模様。
【プログラム】
  発行人 高原 淳のトークショー
  おといねっぷ美術工芸高等学校の生徒達による作品発表会
・日 時 :2009年8月10日(月) 18:00〜19:00 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1Fインナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場無料
・お問合せ:螢ナウマガジン TEL 0155-38-4188 

bluebook at 18:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

平成21年度「アートプロデューサー養成講座」 (美術)@三笠市

 (財)北海道文化財団が、芸術・文化に対する理解を深めるとともに、地域の人々が文化活動への参加を促す企画やその実施方法を学んでもらい、活動のリーダー(アートプロデューサー)となる人材を育成(レベルアップ)することを目的に実施しているアートプロデューサー養成講座。昨年(記事)に引き続き、2005年横浜トリエンナーレ総合ディレクター等で活躍している三笠市出身の美術家、川俣 正さんを講師に招き「ミュージアム再考」と題して、地域の美術館の今後のあり方、新たな方向性などをワークショップ形式で参加者とともに考え提案する。090809artpromikasa詳細は同財団HPのNEWS欄とチラシ()で確認を。
・日 時 :2009年8月9日(日)〜10日(月) 2日間通し
・会 場:三笠市・ミカサ・モダンアートミュージアム 多目的ホール
      (三笠市幌内町3丁目58番地・旧幌内中学校)
      ※アクセス 三笠市役所から車で約10分 無料駐車場あり
       三笠市営バス(幌内線)「幌内3丁目」下車、徒歩約5分
・対象者 :全道の文化行政担当者、文化活動の制作担当者、
      道内芸術系大学及び専門学校生
・定 員 :30名、  ・受講料 :無料
・応募締切:2009年8月5日(水) 必着
※ お申込み・お問合せ → 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

佐藤孝写真展「ミクログラフィア -'90〜'09 回顧展-」@札幌

 日本自然科学写真協会会員にして宮沢賢治学会会員でもある佐藤 孝(さとう・たかし)さん(1929年、樺太生まれ)は、1975年から偏光顕微鏡による化学物質の結晶撮影を続けている。今回は1990年から2009年に撮影した作品の回顧展。ミクロの世界の荘厳さ、きらびやかさ、ある種の厳然とした法則性など、科学と美学の狭間を捉えた不思議な小宇宙を垣間見せる。「科学(サイエンス)と美学(アート)のはざまを彷徨する沈黙の佇まい。ノンバーバルなミクロコスモスの結晶群。偏光顕微鏡に展開する異次元世界にさ迷い遊んだ20年間の軌跡」(右DMハガキより)。090805micrographia詳細は同ギャラリーHPで。
・会 期 :2009年8月5日(水)〜10日(月)
・時 間 :10:00〜18:00(最終日16:00まで)
・会 場 :札幌市・茶廊 法邑 地図
      (東区本町1条1丁目8-27 
      地下鉄東豊線「環状通東駅」下車徒歩7分)
・お問合せ:同ギャラリー TEL&FAX 011-785-3607 
・同時開催:佐藤孝写真展「ミクログラフィア -青の系譜-」
      (2009/07/16〜8/11、カフェ・エスキス記事) 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術