2010年02月

2010年02月28日

「いのちの山河〜日本の青空供繊彎絮撚顱西興部村

 1961年、無医村だった村が全国に先駆けて、1歳未満・60歳以上の医療費を無料化し、62年には全国の自治体で初めて乳児死亡率ゼロを達成した。この岩手県沢内村(現・西和賀町)の実話に基づく映画「いのちの山河 日本の青空2」(公式HP)が完成、紋別市ほか道東で上映される。「豪雪・多病・貧困」の三重苦を抱える中、“行脚と対話”でこの生命行政を実現した深澤晟雄(ふかさわ・まさお)村長の功績と苦難の日々を描き、同時に「生命尊重」の行政や社会保障制度のあり方を問いかける。出演は、長谷川初範、とよた真帆、大鶴義丹、宍戸開、加藤剛ほか。100109inochinosanga2009年、日本/共同映画、120分。敗戦の年に「憲法草案要綱」を起草した憲法学者、鈴木安蔵らのドラマ「日本の青空」(2007年)に続く平和憲法シリーズ第2弾。前作に続きメガホンを取った大澤 豊監督は「国民の生存権を保証している憲法第25条の輝きが増すような、そんな映画にしたい」と語る。
・日 時 :2010年2月28日(日) 19:00
・会 場 :西興部村公民館
・入場料 :一般 1,000円(前売当日とも)
・お問合せ:上映実行委員会 TEL 0158-87-2846 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

前田麦×池端宏介トークセッション「ことばをさがそう ことばをさかそう」@札幌

 札幌在住のイラストレーター前田 麦(まえだ・ばく)さんと、コピーライターの池端 宏介(いけはた・こうすけ)さん参考)によるトークセッション。札幌を拠点に、ディレクター活動など幅広く活躍する2人が「ことば」の視点から、日々の仕事や札幌のクリエイティブについてそれぞれの立場で語りる。「CMやポスターなどの名作コピーを見て、ああだこうだ言ったりもします。歴史に学びましょう!」とのこと。100228kotobawosagasou詳細は、池端さんのブログの案内欄で。
・日 時 :2010年2月28日(日) 17:00〜18:30
・会 場 :札幌市・アップルストア札幌(中央区南1西3 地図)
・入場無料
・お問合せ:アップルストア札幌 TEL 011-209-8200 

bluebook at 17:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) その他 | 美術

あさひサンライズホールがおくる市民参加劇 「ビビアンにあいたい」@士別市あさひ町

 士別市朝日町が全国に誇る「あさひサンライズホール」がおくる市民参加劇「ビビアンにあいたい」が朝日町と札幌市で上演される。15年ぶりに古びた喫茶店にやって来た姉妹。そこは自分達を捨てた父親と一度だけ再会をした場所。100228bibian両親は姉妹が幼い頃に離婚し、二人は母親と暮らすが、4年後にその母も亡くなった。札幌の劇団イナダ組のイナダ脚本・演出。同ホールが企画製作する「体験版 芝居で遊びましょ♪」第7回作品。士別市朝日町の同ホールと、札幌(北海道舞台塾の「北の元気舞台」地域間交流事業)で上演。士別公演の詳細は同ホールHPの記事で。
・日 時 :2010年2月28日(土) 14:30開場、15:00開演
・会 場 :士別市・あさひサンライズホール(朝日町中央4038)
・料 金 :前売1,000円、 当日1,500円
・お問合せ:あさひサンライズホール TEL 0165-28-3146 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 演劇・ダンス 

旭川市図書館アフタヌーンシネマ「ミステリアス・ピカソ」@旭川市

 旭川市中央図書館で毎月第4日曜日に開催されているアフタヌーンシネマ。2月は、1956年に製作された天才画家パブロ・ピカソの記録映画「ミステリアス・ピカソ 天才の秘密」=DVD情報=を上映。ピカソ全面協力のもと、「恐怖の報酬」などサスペンス映画の巨匠アンリ=ジョルジュ・クルーゾー監督らフランス映画界屈指のスタッフが記録。100228picassoスペインが生んだ天才画家“パブロ・ピカソ”の創造の過程を見事に捉え、その天才的創造力の秘密に迫った。この作品のために描かれた20点にのぼる絵画は、収録後すべて破棄されており、この作品の中でしか見れないと言われている。1956年、仏、80分、カラー・パート白黒。1956年度カンヌ国際映画祭審査員特別賞。上映の詳細は同図書館HPの案内欄で。
・日 時 :2010年2月28日(日) 15:00開演
・会 場 :旭川市中央図書館(常磐公園内) 2F 視聴覚室
・定 員 :100席程度。事前申込み不要。 
・入場無料
・お問合せ:同図書館 TEL 0166-22-4174 

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「いのちの山河〜日本の青空供繊彎絮撚顱滝上町

 1961年、無医村だった村が全国に先駆けて、1歳未満・60歳以上の医療費を無料化し、62年には全国の自治体で初めて乳児死亡率ゼロを達成した。この岩手県沢内村(現・西和賀町)の実話に基づく映画「いのちの山河 日本の青空2」(公式HP)が完成、紋別市はじめ道東で上映される。「豪雪・多病・貧困」の三重苦を抱える中、100109inochinosanga“行脚と対話”でこの生命行政を実現した深澤晟雄(ふかさわ・まさお)村長の功績と苦難の日々を描き、同時に「生命尊重」の行政や社会保障制度のあり方を問いかける。出演は、長谷川初範、とよた真帆、大鶴義丹、宍戸開、加藤剛ほか。2009年、日本/共同映画、120分。敗戦の年に「憲法草案要綱」を起草した憲法学者、鈴木安蔵らのドラマ「日本の青空」(2007年)に続く平和憲法シリーズ第2弾。前作に続きメガホンを取った大澤 豊監督は「国民の生存権を保証している憲法第25条の輝きが増すような、そんな映画にしたい」と語る。
・日 時 :2010年2月28日(日) 13:30開場、14:00開演
・会 場 :滝上町文化センター
・入場料 :前売・当日共通 一般 1,000 小中高生 800円
・お問合せ:同センター TEL 0158-29-2169 高沢 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

「いのちの山河〜日本の青空供繊彎絮撚顱興部町

 1961年、無医村だった村が全国に先駆けて、1歳未満・60歳以上の医療費を無料化し、62年には全国の自治体で初めて乳児死亡率ゼロを達成した。この岩手県沢内村(現・西和賀町)の実話に基づく映画「いのちの山河 日本の青空2」(公式HP)が完成、札幌に続き紋別市で上映される。「豪雪・多病・貧困」の三重苦を抱える中、“行脚と対話”でこの生命行政を実現した深澤晟雄(ふかさわ・まさお)村長の功績と苦難の日々を描き、同時に「生命尊重」の行政や社会保障制度のあり方を問いかける。出演は、長谷川初範さん、とよた真帆、大鶴義丹、宍戸開、加藤剛ほか。2009年、日本/共同映画、120分。100109inochinosanga敗戦の年に「憲法草案要綱」を起草した憲法学者、鈴木安蔵らのドラマ「日本の青空」(2007年)に続く平和憲法シリーズ第2弾。前作に続きメガホンを取った大澤 豊監督は「国民の生存権を保証している憲法第25条の輝きが増すような、そんな映画にしたい」と語る。映の詳細は興部町HPの案内チラシ(PDF)で。
・日 時 :2010年2月28日(日) 14:00
・会 場 :興部町公民館
・入場料 :一般 1,000円(当日1,500円)、小中高生800円(前売当日とも)
・お問合せ:興部町中央公民館 TEL 0158-82-2552(渡辺) 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

栗田 健 絵画展『プレイス  』 at 開化&more@札幌

 札幌在住の若手画家栗田 健(くりた・たけし)さんさんが、2010年1月末日で惜しまれながら閉店(記事)したブックカフェ開化の店内で絵画展、オープンアトリエ展を開く。平日夜、日曜の昼間を中心に会場で絵を描き、作品は随時展示替えをする予定。「カフェ営業有。昼はbook&moreがあります。夜はalcohol.&moreがあります」とのこと。100211kuritatakeshi詳細は作家ブログで随時お知らせ予定。
・会 期 :2010年2月11日(木・祝)~28日(日) 水曜休み
      (2月9日までプレ展示あり)
・時 間 :14:00~23:00
・会 場 :札幌・ブックカフェ開化 & more (kissa kaika)
     (豊平区平岸3条9丁目10-1第一恵信ビル2F)開化店内
      環状通と平岸通の交差点そば、階段上がって2F
      豊平整形外科隣り。[駐車場無し]
・入場無料
・お問合せ:同店 TEL 011-842-0770 
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事(2010/02/24) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(5) 美術 

道立文学館 第4回映画鑑賞のつどい「砂の器」上映@札幌

 北海道立文学館が贈る映像作品鑑賞会第4回目は、日本映画史上の名作「砂の器」DVD情報=を上映。松本清張原作、野村芳太郎監督。1974年、松竹作品、143分。迷宮入りと思われた殺人事件を捜査する刑事が犯人に肉迫した時、音楽家の数奇な生い立ちと運命に突き当たる・・・。出演は丹波哲郎、加藤 剛、緒方 拳、森田健作、佐分利信ほか。砂の器 デジタルリマスター 2005 [DVD]上映の詳細は札幌の観光情報ステーションHPの案内欄で。
・日 時 :2010年2月28日(日) 13:30開始
・会 場 :札幌・北海道立文学館(中央区中島公園1-4 地図) 講堂
・入場料 :無料、定員100名まで
・申込方法:事前に往復ハガキで(1枚2名まで可)。
      「砂の器」、氏名、〒住所、電話番号と返信先を明記。
・宛 先 :〒064-0931 札幌市中央区中島公園1-4 北海道立文学館「映画」係
・申込締切:2010年2月14日(日) 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

STVラジオ「第十集 ほっかいどう百年物語」発売記念イベント@札幌

 ほっかいどう百年物語は、STVラジオで放送されているラジオ番組で、北海道で活躍した偉人の生涯をラジオドラマ形式で紹介。放送内容をまとめた書籍が中西出版から刊行されている。最新「第十集ほっかいどう百年物語」の発売記念イベントを実施。出演は、番組ナビゲーターの奈良愛美アナウンサーと、声の出演でお馴染みの俳優、三上勝由さん、岡田雅夫さん、くどうみきさん、斉藤和子さん、中野英一さん、以上、100228hyakunen番組オールキャストが登場。声優さんの舞台挨拶や特設ステージでの「即興百年物語」を予定。詳細はSTVラジオの案内欄で。
・日 時 :2010年2月28日(日) 13:00〜14:00 
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 1F インナーガーデン
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ TEL 011-231-2131)
・入場料 :無料。入場整理券が必要。定員100名まで
・応募方法:STVラジオの案内欄で。
・申込締切:2010年2月19日(金) 必着
・お問合せ:STVラジオ TEL 011-272-8354(平日10:00〜18:00)

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 文学 | その他

外国人研修生・労働者の実態「映像が語る真実」、「サワー・ストロベリーズ」の上映@小樽市

 ドキュメンタリービデオ『サワー・ストロベリーズ 知られざる日本の外国人労働者』(2009年、独日、58分)を上映。日本で自らの人権のために戦う外国人労働者達が、その体験を語る。2008年3月に東京で撮影。日本で暮らす外国人労働者や移民たちを様々な角度から捉え、100228SourStrawberries異なる国籍・階級を持つ人びとの運命を3部構成で描く。企画・編集:ティルマン・ケーニヒ、ダニエル・クレーマース。詳細はピース☆カフェHPの案内欄で。
・日 時 :2010年2月28日(日) 13:00〜16:00 頃まで 
・会 場 :小樽市生涯学習プラザ レピオ  
     (富岡1-5-1稲穂小学校隣 地図 TEL 0134-24-3363)
・参加費 :一般 500円(資料代)、中高生無料
・お問合せ:米空母に反対する市民の会(オタル)TEL/FAX 050-7512-6646
       no-kuubo@@zpost.plala.or.jp(@@→@)
      会員募集中 年会費3,000円
・参 考 :Sour Strawberries DVD(日本語・英語字幕)完成 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 | その他

★三神 恵爾展 「廃墟から」 @札幌

 シュールな幻想風景をリアルで精緻な筆致で描く札幌の画家、三神 恵爾(みかみ・けいじ)さんの個展。三神さんは1952年芦別市生まれ。札幌、東京、スペイン、キューバ等で個展やグループ展等を多数開いている一方、1979年より「絵画教室にじいろのふね」を主宰、独自の教育論をまとめた「アリスと少女力のまなざし 流されない明日のための教育論」(2005年、響文社)=書籍情報=を出版。札幌発の映画と文芸同人誌『がいこつ亭』の編集人で同誌の表紙イラストでも活躍している。今回は「断片化し個別化する世界と人間=廃墟、をテーマとする新作インスタレーション」とのこと。詳細は、くすみ書房HPで。100209mikamishinji
・会 期 :2010年2月9日(火)〜28日(日) 月曜定休
      作家在廊予定 各火曜と日曜、11日(祝)、20日(土)
・時 間 :11:00〜18:00(最終日17:00まで)
・会 場 :札幌・くすみ書房 地下「ソクラテスのカフェ」ギャラリー
     (西区琴似2条7丁目メシアニカビル)
・入場無料
・お問合せ:ソクラテスのカフェ TEL 011-611-7121 
※ 作家トークショー「現代美術の味わい方」
  2月14日(日)14:00、同会場、参加費500円(珈琲付き) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(1)TrackBack(4) 美術 

時の魚・浮遊する水紋 小宮伸二展@函館市

 明治期の蔵などを利用したギャラリー・カフェ「三日月」(池井一季代表)が2009年12月12日にオープンした。オープニング企画として、函館出身の美術作家小宮 伸二(こみや・しんじ)さん(HP)の個展を開く。小宮さんはオプジェ、インスタレーションを中心に活動、舞台美術等で国内外で活躍している。今回は、展示空間全体を作品とするインスタレーション展。宙を舞い空間に漂う魚と091212komiyasinji水の影が静謐な世界へ引き込む。詳細は会場のギャラリー・カフェ三日月HPの案内欄と函館市地域交流まちづくりセンターHPの案内欄で。
・会 期 :2009年12月12日(土)〜2010年2月28日(日)
・時 間 :11:00〜17:00 木曜定休
・会 場 :函館市・ギャラリー・カフェ 三日月( 弥生町23-1)
・入場無料
・お問合せ・同店 TEL 080-6073-4455 
・参考記事:ハコダテ150HPの「ギャラリー・カフェ三日月」同展記事 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

ドキュメンタリー映画「精神」上映会@室蘭市

 「選挙」想田 和弘監督が、精神科クリニック「こら〜る岡山」を舞台に、心の病と向き合う人々を描いたドキュメンタリー映画「精神」(公式HP)を上映。090228seishinナレーションや説明テロップ、音楽を使用しない独特の映像スタイル。タブー視されてきた精神科にカメラを入れ、現代に生きる日本人の精神のありようを描く。2008年、日本・アメリカ、135分。上映の詳細は北海道新聞HPのの案内欄で。
・日 時 :2010年2月28日(日) 11:00、14:00
・会 場 :室蘭市障害者福祉総合センターぴあ216(東町2)
・入場料 :一般 前売1200円(当日1500円)、シニア 前売1000円(同1200円)
      学生・障害者800円(当日のみ)
・お問合せ:TEL 090-9750-0620(堀岡) 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

ゆうばり映画祭でアニメ「メカ☆アフロくん<Yubari Version>」プレミア上映@夕張市

 花くまゆうさくの大人気マンガ「メカ☆アフロ君」が、新たに描き下ろされた原画でアニメーション映画に。新作「メカ☆アフロ君<Yubari Version>」ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010に登場する。2010年、日本語、32分。「声の出演も原作者とゆかりの深い俳優陣を起用、最強に面白い作品になった。メカ★アフロくん モンキービジネス編完成したばかりの最新エピソードの数々を<ゆうばりバージョン>としてプレミア上映。併映の『人間爆発』は、男のロマンと哀愁が漂う自作『TAKOあり』を実写化した花くまゆうさく念願の自主監督作品だ」とのこと。上映の詳細は同映画祭HPの案内欄で。
・日 時 :2010年2月28日(日) 11:00〜
・会 場 :夕張市・夕張商工会議所(本町4丁目38番地 地図
・入場料 :ゆうばりファンタパスポート 2,000円(参考)
      オープニング、クロージング、パーティー以外全部がこの1枚で
・お問合せ:映画祭実行委事務局 TEL 0123-53-2637 
・参 考 :アニメーションを手掛けた札幌のKOCKAブログ 
・右画像 :同シリーズの「メカ★アフロくん モンキービジネス編」 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

PiGBY展 volume3@札幌

 PiGBY(ぴぐびー)は、札幌大谷大学美術科に通う女の子4人組(Jenny(油彩)、mari(立体)、えり子(水彩)、さくえり(油彩))。グループ名「PiGBY」は、各自の大切なカラーのPInk.Green,Blue,Yellowの略。それぞれ見た目も性格も価値観も全く違う4人それぞれの世界を、自分なりのカラーで表現する。「展示を通じて今現在のわたしたちの色、形、ありのままの感情が一瞬一ミリでもあなたにとどきますようにっっ!」とのこと。100216pigby詳細はPiGBYサイトの案内欄ほかで。
・会 期 :2010年2月16日(火)〜28日(日) 会期中無休
・時 間 :10:30〜22:00(日曜は20:00まで)
・会 場 :札幌市・TO OV cafe(ト・オン・カフェ)
      (中央区南9西3マジソンハイツ1F 地図
      TEL 011-299-6380
・入場料 :無料だが、カフェなので何か注文を 

bluebook at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

★中西揚一展@札幌

 札幌の美術作家 中西 揚一(なかにし・よういち)さんが、2009年の初個展に続き、今回も2日限定で展覧会を開催する。リアルな作風ながら独自の静謐感とファンタジーが漂う。100227nakanishiyoichi新作多数、ポストカードの販売も。詳細は、中西揚一展特設HPで。
・日 時 :2010年2月27日(土) 12:00〜21:00
         2月28日(日) 10:00〜21:00
・会 場 :札幌・あけぼのアート&コミュニティセンター 1F廊下にて
      (中央区南9条西11丁目 旧曙小学校 TEL 011-513-6181)
・入場無料
・中西揚一展特設サイト http://www.yamimimi.com/nakanishi/
※ 28日19:00より、同音楽室にてライブ+α
  まー+高橋幾郎   ライブ 1,000円 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

中垣哲也写真展「AURORA EARTH 奇跡の地球に輝いて」@札幌

 オーロラ写真の第一人者として知られる札幌在住の中垣 哲也さん(公式HP)の写真展。中垣さんは、最新写真集「AURORA EARTH」(オーロラダンス出版 、2010年1月、2,500円税込)=書籍情報=を出版したばかり。今回展では、特大パネル2作品を含む11作品を展示。「AURORA EARTH」収録作品ほか、オーロラポストカードの販売も。「宇宙そのものと言える、神秘の光オーロラが舞う極北の壮大で華麗な夜空を体験できます。過酷な宇宙環境の中で、奇跡とも言うべきかけがえのない環境を持った地球を照らす、オーロラのメッセージを100203AURORAEARTH感じてください」とのこと。詳細はジュンク堂書店札幌店HPの案内欄で。 
・会 期 :2010年2月3日(水)〜28日(日)
・カフェの営業時間 :10:00〜20:30
・会 場 :札幌・ジュンク堂書店札幌店 2階喫茶コーナー
     (中央区南1西1 丸井今井南館 TEL.011-223-1911)
・入場無料 
・お問合せ:同店 TEL 011-223-1911 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

「いのちの山河〜日本の青空供繊彎絮撚顱紋別市

 1961年、無医村だった村が全国に先駆けて、1歳未満・60歳以上の医療費を無料化し、62年には全国の自治体で初めて乳児死亡率ゼロを達成した。この岩手県沢内村(現・西和賀町)の実話に基づく映画「いのちの山河 日本の青空2」(公式HP)が完成、札幌に続き紋別市で上映される。「豪雪・多病・貧困」の三重苦を抱える中、“行脚と対話”でこの生命行政を実現した深澤晟雄(ふかさわ・まさお)村長の功績と苦難の日々を描き、同時に「生命尊重」の行政や社会保障制度のあり方を問いかける。出演は、長谷川初範、とよた真帆、大鶴義丹、宍戸開、加藤剛ほか。2009年、日本/共同映画、120分。敗戦の年に「憲法草案要綱」を起草した憲法学者、鈴木安蔵らのドラマ「日本の青空」(2007年)に続く平和憲法シリーズ第2弾。前作に続きメガホンを取った大澤 豊監督は「国民の生存権を100109inochinosanga保証している憲法第25条の輝きが増すような、そんな映画にしたい」と語る。主演の長谷川初範さんは紋別市出身で当日は舞台挨拶を予定。上映の詳細は紋別市民会館HPの案内チラシ(PDF)で。
・日 時 :2010年2月28日(日) 2回上映
      10:00、 14:00 (ともに開場は30分前)
・会 場 :紋別市市民会館 大ホール
・入場料 :一般 1,000円(当日1,500円)、小中高生800円(前売当日とも)
・お問合せ:「いのちの山河」上映実行委員会 TEL 03-3524-1565 続きを読む

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(5) 映画 

目谷裕美子「銀のしずく金のしずく」@札幌

 STV北2条ビルエントランスアートでは、一階の入口ホールを多用なアートを紹介する都心に小さな癒しの空間として企画・運営している。第73回展では、札幌を拠点に活躍するグラフィックデザイナー目谷 裕美子(めや・ゆみこ)さん(キンザ座主宰)の作品が登場。目谷さんは、広告デザインや店舗のブランディングなどを手がけている。2008年には、札幌市内の美容室「ヘアーサロンベアーズ」のポスター「Neo Beauty」で、世界的な国際ポスターコンクール「ワルシャワ国際ポスタービエンナーレ」の広告部門で金賞を受賞。10208meyayumikoこのシリーズの他、「銀のしずくふるふるまわりに、金のしずくふるふるまわりに」で有名な知里幸恵編訳「アイヌ神謡集」に着想を得た連作も展示。詳細は同ギャラリーHPの案内欄で。
・会 期 :2010年2月8日(月)〜28日(日)
・時 間 : 9:00〜18:00(土日は16:00まで)
・会 場 :札幌・STV北2条ビルエントランスアート
      (中央区北2西2 STV北2条ビル1F)
・入場無料
・お問合せ:STV興発 TEL 011-207-5062 
・参考1 :mosslinkageの目谷さんのCREATOR FILE 
・参考2 :札幌経済新聞の国際ポスターコンクールで金賞受賞記事(2008/06/13) 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2010年02月27日

ゆうばり映画祭で「SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」ワールドプレミア上映@夕張市

 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010(公式HP)で、入江 悠監督・脚本の「SRサイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」が上映される。09年オフシアターコンペティション部門グランプリ受賞の前作「SR サイタマノラッパー」で病死した“伝説のDJ”タケダ先輩が、生前に繰り広げたという“伝説のゲリラライブ”の聖地を探しに群馬にやってきた埼玉のラッパー・イック&トム。100226SR2しかし「うちらがタケダ先輩の一番弟子!」と名乗る地元の女子・5人組に遭遇する。北関東を舞台に、日本語ラップの楽しさを通して、夢と挫折が描かれる。ゆうばり映画祭×スカパー!からのグランプリ制作支援金を基に制作されたヒップホップ青春映画の第2弾!今度は“群馬の女子ラッパー”!? 埼玉・群馬、そして次回は栃木ロケでシリーズ第3作を予定とのこと。詳細は同映画祭HPの案内欄で確認を。
・日時と会場:2010年2月26日(金)、27日(土) 夕張市・ホテルシューパロ 
     2月26日 (金)19:30 シューパロ/嶺水の間
     2月27日(土)22:00 シューパロ/ライムライト
・入場料 :作品単品当日券 1,300円。映画祭パス2,000円 案内欄 

bluebook at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

Co.山田うん ダンス公演「クレヨン〜からだのおしゃべり〜」@深川市

 深川市で(財)地域創造の平成21年度公共ホール現代ダンス活性化事業コンテンポラリーダンス公演「W.i.f.e」が上演される。詳細は同ホールの案内欄で。100227yamadaun
  振付・演出:山田うん
  出 演 :山田うん 伊藤知奈美 川合ロン 城俊彦 田畑真希
・日 時 :2010年2月27日(日) 15:00開場、15:30開演
・会 場 :深川市文化交流ホールみ・らい 2F ワークショップルーム
      (5条7番20号 地図 TEL 0164-23-0320)
・入場料 :前売 一般 1,000円、高校生以下500円
      親子券 1,300円(中学以下1名と保護者1名)(当日各500円増し)
・お問合せ:同ホール TEL 0164-23-0320 続きを読む

bluebook at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 演劇・ダンス 

ゆうばり映画祭で「映像コンテンツ国際連携セミナーin夕張」@夕張市

 「映像コンテンツ国際連携セミナー in 夕張」が、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010(2010/02/25〜3/01、記事)と共催で開催される。北海道の映像産業の国際連携を図るため、映画産業の盛んな韓国、オーストラリア、ヨルダンの3ヶ国から映像機関関係者を招き、「国際連携による次代の映像ビジネス」をテーマに若手映像人材の育成、映画の共同製作、作品の相互流通等について意見交換を行う。詳細は、主催の経済産業省北海道経済産業局HPの案内欄で確認を。100227eizouseminer
【パネリスト】 
  韓国 パク・カンス氏(韓国総合芸術学校 映像院教授)
  オーストラリア ケリー・オローク氏
         (クイーンズランド州映像産業振興センター(QPIX)理事長)
  ヨルダン    ジョージ・デイビッド氏(ヨルダン王立フィルムコミッション代表)
  進行役     井上 芳彦(さっぽろFC フィルムコミッショナー)
・日 時 :2010年2月27日(土) 15:00〜17:00
      15:00各自パネリストのプレゼン、16:00ディスカッション
・会 場 :夕張市・ホテルシューパロ(夕張市本町2-19) 「錦水の間」
・対 象 :映像関係者、クリエイター、海外との映像ビジネスをお考えの方等
・入場料 :無料、要事前申込、先着順100名まで
・締め切り:2010年2月22日(月)
・申込先 :北海道映像産業振興連盟 TEL 011-616-3555(平日9:30〜17:30) 続きを読む

bluebook at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | その他

ブレーメン館2月研究会 高辻知義氏による「リヒャルト・ワーグナーの伝えるメッセージ」@札幌

 「自由な発表と幅広い交流の場」をモットーに、同人誌発行や上映会、山中貞雄監督からアンゼルム・キーファー、ホロコースト漫画「マウス」まで幅広く論じる「ブレーメン館」の研究会。今回は、ワーグナー研究の第一人者として知られる高辻知義(たかつじ・ともよし)東大名誉教授(日本バイエルン協会会長、日本ワーグナー協会理事)を招き「リヒャルト・ワーグナーの伝えるメッセージ」についてお話いただく。気軽に参加を。詳細はブレーメン館HPの案内欄で。ワーグナー ニーベルングの指環〈上〉序夜『ラインの黄金』・第1日『ヴァルキューレ』 (オペラ対訳ライブラリー)(右画像は高辻氏翻訳の「ワーグナー ニーベルングの指環〈上〉序夜『ラインの黄金』」の表紙)
・発表題目: リヒャルト・ワーグナーの伝えるメッセージ
・発表者 : 高辻 知義氏(東京大学名誉教授)
・日 時 :2010年2月27日(土)  14:30〜16:30
・会 場 :札幌・北海道情報大学 札幌サテライト
     (中央区北3西7緑苑ビル4階、植物園入口正面 地図
・参加費 :一般1,000円。会員と学生は無料。予約不要。一般参加歓迎。
・お問合せ:ブレーメン館事務局TEL 011-897-5464 (安高) 
※ 発表概要、これまでの研究会など → 続きを読む

bluebook at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 音楽 | 文学

ドキュメンタリー映画「精神」上映会@伊達市

 「選挙」想田 和弘監督が、精神科クリニック「こら〜る岡山」を舞台に、心の病と向き合う人々を描いたドキュメンタリー映画「精神」(公式HP)を上映。ナレーションや説明テロップ、音楽を使用しない独特の映像スタイル。090228seishinタブー視されてきた精神科にカメラを入れ、現代に生きる日本人の精神のありようを描く。2008年、日本・アメリカ、135分。上映の詳細は北海道新聞HPのの案内欄で。
・日 時 :2010年2月27日(土) 14:00
・会 場 :伊達市・伊達信用金庫コスモスホール
     (梅本町39-1 TEL 0142-25-2129)
・入場料 :一般 前売1200円(当日1500円)、シニア 前売1000円(同1200円)
      学生・障害者800円(当日のみ)
・お問合せ:TEL 090-9750-0620(堀岡) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

米海兵隊ブートキャンプでの12週間の記録「ONE SHOT ONE KILL−兵士になるということ」完成披露上映@江別市

 新得町在住の藤本幸久監督と、影山あさ子プロデューサーが、2006〜2008年にかけ、アメリカの戦争と若者をテーマに200日間アメリカで撮影した300時間の撮影テープが3つの作品になった。2008年公開の第1作「アメリカばんざい〜crazy as usual〜」(公式HP)に続き、2009年完成の「ONE SHOT ONE KILL−兵士になるということ」「アメリカ−戦争する国の人びと」の2作品が、昨年秋から全国各地で上映開始。今回、江別市で「ONE SHOT ONE KILL−兵士になるということ」の完成披露上映会が開かれる。「人は人を殺せるようには、出来ていない。では、どうすれば、普通の若者が戦場で人を殺せるようになるのか。」毎週500〜700人の若者が新たに送りこまれる、091215oneshotサウスカロライナ州パリスアイランドの米海兵隊のブートキャンプ(新兵訓練所)の12週間の記録。2009年、日本、108分。当日は藤本監督、プロデューサー・通訳の影山さんも来場。詳細は「アメリカばんざい」HPの案内欄で。
・日 時 :2010年2月27日(土) 14:00、19:00
・会 場 :江別市・ドラマシアターども
      (江別市2条2丁目7-1 地図 JR江別駅から徒歩5分)
・入場料 :前売1,300円、当日1,500円
・お問合せ:ドラマシアターども TEL&FAX 011-384-4011
      メール domo@@aioros.ocn.ne.jp(@@→@) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

映画『いい爺いライダー』の上映とトークの集い@恵庭市

 旧穂別町(2007年3月に旧鵡川町と合併して現在は「むかわ町」)で、主演・監督・カメラ等すべてを地元高齢者で手作りした話題作「いい爺(じじ)いライダー」が、恵庭市の夢創館地域活性化事業として上映される。映画では、市町村合併にゆれる北海道の小さな町で、老人達が暴走族となって合併反対を叫び、町議会へなだれ込み、隣町の若者達とオートバイで抗争する。2008年、55分、田んぼdeミュージカル委員会製作。全国的な話題となった第1作「田んぼdeミュージカル」(2003年)、第2作「La riziere(ラ・リズィエール) 田んぼdeファッションショー」(記事、2005年)に続き穂別の高齢者自主制作映画第3弾。主演の原田幸一さんほか町民約350人が出演。崔洋一総合指揮。当日は上映のほか、斉藤征義氏(原作・脚本・プロデュース)のトークあり。詳細は恵庭市HPの上映案内欄で。
・日 時 :2010年2月27日(土) 14:00上映
・会 場 :恵庭市・夢創館(島松仲町1丁目2-20 地図)
     (JR島松駅下車徒歩1分、公共交通機関で来場を)
・入場料 :500円
・主 催 :映画「いい爺いライダー」上映委員会・恵庭市教育委員会
・お問合せ:恵庭市生涯学習部 生涯学習課
       TEL 0123-33-3131(内線1711〜1714) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 映画 

「BARBARA KRUGER」ビデオ上映〜文字とアートの素敵な関係展関連事業〜@函館市

 北海道立函館美術館では、開催中の「文字とアートの素敵な関係」記事)の関連企画として、写真と文字を組み合わせる作品スタイルで知られるバーバラ・クルーガーを紹介する短編ビデオ「BARBARA KRUGER」(28分)を上映。100227-BARBARA-KRUGERバーバラ・クルーガーは、1945年米ニュージャージー州生まれ。雑誌の仕事を経て、デザイナーからアーティストに転身。1970年代より画像と文字という二つの要素を伴う作品を発表。「広告宣伝の手法(拡大し大胆にトリミングした写真と紋切り型のキャッチフレーズ的な言葉の破壊的な組み合わせ)と媒体(ポスター、大広告板など)を逆手に取り、メディアの操作性とともに意識下の社会通念(例えば女性に対する男性のまなざし)を攻撃的に暴き出す」(同美術館HPの上映案内より)
・日 時 :2010年2月27日(土) 14:00〜14:28
・会 場 :函館市・道立函館美術館(五稜郭町37-6) 講堂
・入場料 :入場無料(展示会場は有料)
・お問合せ:同館 TEL 0138-56-6311 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | 映画

浅田次郎氏講演会「鉄道員(ぽっぽや)の思い出」@札幌

 JR札幌駅の映画館で開催中のJRタワー映画祭「シネマと鉄道〜北海道の駅と高倉健〜」 記事)の特別企画で、上映作品「鉄道員(ぽっぽや)」の原作者である鉄道員(ぽっぽや)小説家の浅田次郎氏を迎えて講演会を開く。詳細は、シネマフロンティアHPのNEWS欄と、JRタワーHPの案内欄で。
・日 時 :2010年2月27日(土) 14:00〜15:00
・会 場 :札幌・シネマフロンティア(JR札幌駅直結)
・入場料 :2月27日(土)上映の映画「鉄道員」のチケットが必要
      上映時間 15:15〜17:07
・お問合せ:同劇場 TEL 011-209-5403 
・書籍情報:浅田次郎「鉄道員(ぽっぽや)」=書籍情報続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 文学 | 映画

谷口雅春さん、露口啓二さんによる講演会「札幌、アートの旅」@札幌

 イサム・ノグチ、岡部昌生、本郷新、田上義也らの創作の源流を旅するはじめての札幌アートガイド『札幌アートウオーク』北海道新聞社刊、B5変型判・176ページ 、定価2,625円、2009年12月19日発売)の著者、谷口雅春んと、写真を担当した露口啓二さんによる講演会が開かれる。100227sapporoarttabi同書を元に、2人が札幌の風土や美術の魅力について語る。詳細は、道立近代美術館HPの案内欄チラシ(PDF)で。
【参加者】
  谷口雅春(著者)×露口啓二(写真)
  聞き手:佐藤友哉(北海道立近代美術館 副館長)
・日 時 :2010年2月27日(土) 14:00〜15:30
・会 場 :札幌市・北海道立近代美術館講堂(中央区北1西17 地図)
・入場料 :無料
・お問合せ:同館 TEL 011-612-6882 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 | 文学

岩見沢住民自治フォーラム「駅からまちづくりへ」 設計者の西村浩氏が講演@岩見沢市

 岩見沢市では、2009年度グッドデザイン大賞北海道赤レンガ建築賞に輝いた岩見沢市複合駅舎の設計者であるワークヴィジョンズ(東京) の西村 浩氏を講師に招き、100227iwamizawa駅を通じたまち再生への思いを語っていただくとともに、地域活動報告として、積極的に住民自治活動を行っている、緑が丘地区町会連絡協議会などが実践報告する。詳細は岩見沢市HPの案内欄で。
・日 時 :2010年2月27日(土) 14:00〜16:00
・会 場 :岩見沢市・ホテルサンプラザ(4条東1丁目)
・入場料 :無料
・主 催 :岩見沢市
・お問合せ:岩見沢市住民自治・安全安心推進室
       TEL 0126-23-4111(内線403) 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) その他 

第8回紙袋ランターンフェスティバル in たきかわ @滝川市

 滝川市出身の彫刻家・デザイナーの五十嵐威暢氏の発案により、毎年2月に滝川市で開催されている市民参加の「紙袋ランターン・フェスティバル・イン・ たきかわ」。冬の夕刻、雪に包まれたJR滝川駅前の商店街「ベルロード」が色とりどりの灯りで彩られる。当日は、紙袋ランターン制作ワークショップを実施。詳細は主催のアートチャレンジ滝川(HP)案内欄で。100227lantern
・日 時 :2010年2月27日(土) 14:00~20:00
   14:00     ワークショップ開始「く・る・る」「ふらっと」
   16:30~17:30 ランターン設置開始
   17:30     点灯式「名店ビル前」
   20:00     20:00 消灯 
・会 場 :
   滝川市ベルロード・銀座通商店街・国道38号線を中心とした地域
    ランターン制作ワークショップ及び中継所:
       「く・る・る」、チャレンジショップ「ふらっと」
    ランターン設置場所:滝川駅前広場、滝川駅前通、鈴蘭中央通、滝川銀座通、滝川大通商店街
    点灯式      :名店ビル前
・参加無料
・お問合せ:NPO法人アートチャレンジ滝川 事務局 TEL 0125-22-7337 続きを読む

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 美術 | その他

「時代(とき)を撃て・多喜二」上映会@登別市

 「蟹工船」で再び時代の注目を集めている080222takiji小樽の作家、小林 多喜二(こばやし・たきじ、1903〜1933年)の生誕百年、没後70年を記念して制作された映画「時代(とき)を撃て・多喜二」(公式HP) の上映会。新しい文学と社会を求めた多喜二の青春を、証言・朗読・ナレーション等で映像化した作品。池田博穂監督・脚本。2005年、90分、35弌上映の詳細は北海道新聞HPの案内欄で。
・日 時 :2010年2月27日(土) 13:30開演
・会 場 :登別市民会館(富士町7-33-1) 視聴覚室
・入場料 :無料。気軽に参加を
・主 催 :のぼりべつ九条の会 続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

広瀬隆さん講演会「CO2温暖化説が環境を破壊する!?」@札幌

 1980年代には「環境問題」として、酸性雨・熱帯雨林の破壊・砂漠化・ダイオキシン汚染・増え続けるゴミ等、多様な問題があがっていた。でもいつの頃からか、環境問題といえば「温暖化」ばかりが目に付くようになった。そして、地球温暖化の原因となる二酸化炭素を排出しないエネルギーとして日本各地で増設が進められている原子力発電。放射性廃棄物を出す原発が果たして「地球にやさしい」のか、環境関連でも独自の調査に基づく書籍を多数発表しているノンフィクション作家の広瀬 隆さんに、100227hirosetakashiお話をうかがう。
・日 時 :2010年2月27日(土) 13:30〜16:30
・会 場 :札幌佐藤水産文化ホール(JR札幌駅南口佐藤水産上)
      (中央区北4条西3丁目 交洋ビル3階)
・会 費 :前売1,000円、当日1,200円
・主 催 :2.27 広瀬隆講演実行委員会 TEL 011-214-0031
      市民自治を創る会 気付け続きを読む

bluebook at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

「DOTMOV FESTIVAL 2009」上映 (会期延長)@札幌

 「DOTMOV FESTIVAL 2009」は、未知なる才能を持ったクリエイター発掘と作品紹介の機会の創出を目的に開催されるデジタル・フィルム・フェスティバル。世界中から作品募集を受け付け、寄せられた作品は、ゲストクリエイターにより優秀作品を選出し、オンラインマガジン「SHIFT」ウェブサイトで公開されるほか、2009年11月より国内外の会場(11カ所:予定)で上映される。今年集まった作品総数は、世界30カ国から264作品。また、一部会場では札幌発の「マジカルムービーコンペティション」の優秀作品も上映する。上映会場はカウンター式のCafe。「コーヒーやビールを片手に、100116DOTMOVFES2009世界各国の映像作品をお楽しみください」とのこと。詳細は、会場のCAI02ブログの案内記事と、「SHIFT」の案内欄で。
・会 期 :2010年1月16日(土)〜2月27日(土)
      当初予定の1月28日(木)までから会期延長(2/01追記)
・時 間 :13:00〜23:00 日祝休館
・会 場 :札幌・CAI02 (中央区大通西5丁目 昭和ビル地下2F) Cafe
・入場料 :無料。カフェなので何か注文を
・お問合せ:CAI02 TEL 011-802-6438 続きを読む

bluebook at 13:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

★茂木綾子写真展「どこにいるのシュヌッフェル?」@中標津町

 写真家・映像作家の茂木 綾子さん(北海道出身・淡路島在住)の写真展「どこにいるのシュヌッフェル?」が、中標津町の佐伯農場(佐伯雅視代表)が経営するギャラリーで開催される。茂木さんは、キヤノン写真新世紀(荒木賞)、ニヨン国際ドキュメンタリー映画祭特別賞受賞など、受賞多数。1年前公開されたドキュメンタリー映画「島の色静かな声」(2008/日本/75分)は国内外で静かな評判を呼んだ。今回は、茂木さんがスイスの仲間と作った、心あたたまるどこにいるのシュヌッフェル?写真絵本『どこにいるの シュヌッフェル?』(2007年、四月社)=書籍情報=の写真を展示。詳細は同ギャラリーHPの案内欄で。
・会 期 :2010年2月5日(金)〜27日(土) 木曜定休
      当初告知の2月2日(火)から開催日変更に(2/3追記)
・時 間 :11:00〜18:00
・会 場 :中標津町・東一条ギャラリー(e1Gallery)
      (東1条北1丁目16番地 俵真布2階)
・お問合せ:同ギャラリー TEL 0153-74-9110(俵真布内)
・参考記事:中標津町・佐伯農場ご主人のブログの同展レポート(2010/02/06)
・参 考 :茂木さん達の淡路島のアートプロジェクトノマド村 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

太郎吉蔵スペシャル短編映画祭 SAPPORO ショートフェスト in たきかわ@滝川市

 滝川市の文化拠点「太郎吉蔵」に、第4回札幌国際短編映画祭2009(通称「SAPPOROショートフェスト」、2009/10/14〜18)で上映された短編群がやってくる。同映画祭は、世界各国から集めた30分未満の短編作品を上映する国内最大規模の短編映画祭。昨年の上映作品の中から作品を厳選、子供向け・大人向けの2部構成で上映する。100227lantern詳細は主催のNPO法人アートチャレンジ滝川HPの案内欄右チラシで。
・日 時 :2010年2月27日(土) 
     〇匐仝け 開場10:30 上映11:00〜12:00
    ◆^貳霧け 開場17:30 上映18:00〜19:00
・会 場 :滝川市・太郎吉蔵
     (栄町2丁目8-9 TEL 0125-22-7337)JR滝川駅より徒歩3分
・入場料 :無料。各回とも先着100名まで。
・お申込み:NPOアートチャレンジ滝川(A.C.T.) TEL&FAX 0125-22-7337 
   氏名、人数、連絡先電話番号、希望(子供向け・大人向け)を添えて申込を。
※ 同日、同会場で第8回紙袋ランターンフェスティバルを開催 

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

前田弘志 ICCのビジュアルデザイン10年展 @札幌

 札幌クリエイティブのインキュベーション拠点であり、世界のクリエイティブ界との交流拠点でもあるインタークロス・クリエイティブ・センター(略称:ICC)のテーマ「X(クロス)」をテーマに、施設開設の2001年から10年にわたってICCのビジュアルデザインをシリーズで制作を続け、国内外のデザイン賞を受賞している前田弘志さん(デザイナー・アートディレクター、バナナムーン・ステュディオ代表、参考)のグラフィックアートを展示。第1会場はテーマ別に1週間で展示替えなので注意を。詳細は、ICCサイトの案内欄チラシ、札幌アリアンス・フランセーズHPの案内欄で。100209maedahiroshi
・会 期 :2010年2月9日(火)〜27日(土)
・会 場 :札幌市内の2会場で
  ‖茖渦饐譟淵董璽淌玄─■噂鬼屬困津玄┯鯊悄
      札幌アリアンス・フランセーズ
      (中央区南2西5、南2西5ビル2階 地図)
      10:00〜19:00 日祝閉館(月曜12:00より、土曜18:00まで)
  第2会場(ヒストリー展示)
      札幌市デジタル創造プラザ インタークロス・クリエイティヴ・センター(略称ICC)
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図)1F cafe+
      9:00〜18:00(土日祝休館)
・入場料 :ともに無料
・お問合せ:ICC事務局(小林) TEL 011-817-8911 
※ オープニングパーティ 2月10日(水) 19:00〜21:00 要申込 続きを読む

bluebook at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 美術 

2010年02月26日

ドキュメンタリー「静かなる闘い」緊急上映会@浦河町

 聖地をリゾート開発から守ろうと闘うカナダの先住民男性を描いたドキュメンタリー映像「静かなる闘い―シュティカ・冬の魂」が、バンクーバー五輪(2010/2/12〜28)の開催にあわせて、苫小牧札幌に続き浦河でも緊急上映が決定。ブリティッシュ・コロンビア州の先住民族領地の山岳地帯で、先祖代々の聖なる山「シュティカ(冬の魂)」をリゾート開発から守るために闘う男ヒュービーの山の生活と、彼を支える人々のインタビューを中心に構成。2009年、日本、69分。100206sizukanaru苫小牧市の映像作家、床田和隆(とこだ・カズタカ)監督の最新作で、当日は監督のトークあり。詳細は、床田監督ブログの案内欄で。
・日 時 :2010年2月26日(金) 18:30開場、19:00上映
・会 場 :浦河町総合文化会館 ミニシアター
      (日高管内浦河町大通3丁目 TEL 0146-22-5000)
・入場料 :一般 1,000円、 小中高生500円
・お問合せ:TEL 090-8707-8927
・参 考 :VIDEO ACT!ブログの同作東京上映紹介欄 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

広瀬隆さん講演会「資本主義崩壊の首謀者は誰?」@札幌

 ノンフィクション作家の広瀬 隆さんが札幌で講演。「現在の世界を襲った金融危機は、サブプライム・ローンからリーマン・ショックという一連の流れによるものと見られているが、深層はもっと根深く『投機マネー』の横行を容認した米国経済界の腐敗によるもの。一握りの人達がルールを捻じ曲げて富を貪り、そして破綻。その揚げ句に税金を投入して救済。アメリカの資本主義の歴史は、西暦2008年をもって幕を閉じた」と言う。100226hirosetakashi金融資本崩壊のからくり、そして日本、北海道の貧困問題を解決する方法についてお話をうかがう。
・日 時 :2010年2月26日(金) 18:00開場、18:30〜20:30
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13 TEL271-5821)4階 講堂
・会 費 :前売1,000円、当日1,200円
・主 催 :広瀬隆講演実行委員会 TEL 011-214-0031
      市民自治を創る会 気付け
・参考書籍:広瀬隆著「資本主義崩壊の首謀者たち」 集英社新書、720円+税
・参考記事:「プレジデント」2009年6月15日号の同書著者インタビュー 続きを読む

bluebook at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

★ゆうばり映画祭で井上都紀監督「不惑のアダージョ」ロッテルダム凱旋上映@夕張市

 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2010(公式HP)で、2008年グランプリ受賞者の井上 都紀監督による第一回制作支援作品『不惑のアダージョ』(2010年、70分)が100226fuwaku「ロッテルダム国際映画祭」のタイガーアワードへ選出された記念に凱旋上映される。昨年上映から更に再編集したインターナショナル版で上映。修道女が、40歳を目前に更年期を迎えるともに、3人の男性との出会いを通じて、自らの性を見つめ直し自分自身をもう一度受け入れてゆくまでを、柔らかな音楽ともに繊細に描きだした意欲作。詳細は同映画祭HPの案内欄で確認を。
・日 時 :2010年2月26日(金) 16:00
・会 場 :夕張市・ホテルシューパロ 嶺水の間
・入場料 :作品単品当日券 1,300円。映画祭パス2,000円 案内欄
・参 考 :シアターキノHPの全国映画よもやま話Vol.109 同作紹介欄 続きを読む

bluebook at 16:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 

2010年02月25日

「9/11 真実への青写真」を見る会〜建築の専門家による「崩壊」の徹底検証〜@札幌

 米国の非営利団体「9・11の真実を求める建築家とエンジニアたち(以下、AE911Truth)」は、2001年9月11日にニューヨーク世界貿易センターで起きたツインタワーと第7ビルの崩壊に関して、新たな調査の要求を行っている。同団体代表の建築家リチャード・ゲイジ(全米建築家協会所属)による2時間のDVD「9/11 BLUEPRINT FOR TRUTH」から、最重要点だけを取り出して短縮・再編集した約1時間の日本語版『9/11 真実への青写真』DVD情報=を上映。科学的な調査に基づき9・11事件で3つの世界貿易センタービル全てが爆破解体された証拠を提示する。「これまで『世界貿易センターは飛行機激突の衝撃と火災で崩壊した』という公式説明以外の話は、100225blueprint911『陰謀論』と呼ばれてきました。本作品をご覧になれば、公式説明こそが事実に基づかない『陰謀論』にすぎないこと、そして911事件は独立した再調査が必要であることに気づくでしょう。」(きくちゆみ・プロデューサー)。上映の詳細は、みんたるHPの案内欄で。
・日 時 :2010年2月25日(木) 19:00
・会 場 :札幌市・みんたる(北区北14西3-1-1 地図 TEL 011-756-3600)
・入場料 :1ドリンク付 800円
・主 催 :“9/11 真実への青写真”を見る会 
・参 考 :YouTube DVD『9/11:真実への青写真』CM 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

北海道教育大学岩見沢校美術コース 空間造形研究室「三年生の三人展」 @札幌

 北海道教育大学岩見沢校美術コース空間造形研究室に所属する3年生3人による展覧会。彫刻、ドローイング、写真など、多様な表現方法でそれぞれの研究テーマに基づいた作品を発表。出展者の一人、2008年の「TURNER ACRYL AWARD 2008」(ターナー色彩蠎膾邸砲蚤臂泙鮗賞した森本めぐみさんは、落花生を握る手のスケッチ群を出展。会場の一角に1002203nen3nin朱肉が置かれ、DMハガキ(右画像)ほかの意匠が腑に落ちる仕掛けも。詳細は会場の紀伊國屋書店札幌店HPの案内欄で。
【出展】 秋元さなえ、太田理美、森本めぐみ
・会 期 :2010年2月20日(土)〜25日(木) 
・時 間 :10:00〜19:00(最終日18:00まで)
・会 場 :札幌・紀伊国屋書店札幌本店 2階ギャラリー
      (中央区北5西5-7 JR札幌駅下車すぐ)
・入場無料
・お問合せ:紀伊國屋書店 TEL 011-231-2131 
・参 考 :北海道美術ネット別館HPのレポート記事(2010/02/24)

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 美術 | その他

2010年02月24日

小林多喜二が「歴史秘話ヒストリア」に登場@NHKテレビ

「蟹工船」で再び時代の注目を集めている小樽の作家、小林 多喜二(こばやし・たきじ、1903〜1933年)が、NHK総合テレビの「歴史秘話ヒストリア」「たったひとりのあなたへ〜『蟹工船』 小林多喜二の伝言〜」と題して登場。「現在、日本の若者だけでなく、世界でも注目されている小説『蟹工船』。昭和の初め、人と人が違いを越えつながりあう強さを描いた作品を書いたのは、北海道・小樽で銀行員をしていた小林多喜二。過酷な労働環境で働く人々の苛烈な物語が、なぜ今、再び読まれるようになったのか。番組では、恋に人生に文学に悩み、29歳で命を落とした青年・多喜二の知られざる実像を紹介し、小説『蟹工船』に込められたメッセージを読み解く」(同番組の案内欄より)。市立小樽文学館で収録されたシーンも。
・放送日時:2010年2月23日(火) 22:00〜22:43
・番 組 :NHK総合 

bluebook at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(1) その他 

今井正監督「小林多喜二」上映@札幌

100224takiji 「蟹工船」で今再び時代の共感を集めている小樽出身のプロレタリア作家、小林多喜二(1903~1933年)の愛と青春を描いた映画「小林多喜二」を上映。1974年、今井正監督、119分。山本圭、中野良子、主演。
・日 時 :2010年2月24日(水) 14:00開演
・会 場 :札幌市教育文化会館(中央区北1西13) 4階講堂
・入場料 :前売1,000円、当日1,200円
・お問合せ:北海道共同映画社 TEL 011-562-1711 

bluebook at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(3) 映画 

2010年02月23日

早川渉監督によるおススメ映像の「覆面上映会」第6弾 @札幌

 劇場映画「壁男」DVD情報=や、堺雅人の北海道新聞のCM(記事)他で活躍する早川 渉監督は、映画マニアでもあり、今回、絶対面白いモノを見せる上映会を開く。「見せてくれるモノは当日までわからず、一体どんなものが見らられるのかは当日会場にいらっしゃったお客様のみのお楽しみ。というわけで覆面という怪しげな名前」とのこと。詳細はATTICのサイトの案内欄で。
・日 時 :2010年2月23日(火) 19:00開場、19:30頃開始
・会 場 :札幌・スペースATTIC(中央区南3西6長栄ビル4F )
・入場料 :500円
・お問合せ:ATTIC TEL 011-676-6886  続きを読む

bluebook at 19:30|PermalinkComments(0)TrackBack(1) 映画 

sapporo2プロジェクト ガンバ終了報告会と打ち上げ@札幌

 国内外のアーティストによるもう一つの雪まつり、「Sapporo II Project」(サッポロツー・プロジェクト)(HPブログ)が今年は一部展示を残しほぼ終了。参加アーティストによる報告会と打ち上げを行う。詳細はNPO法人S-AIRブログの案内欄で。100130Sapporo2
【発表予定】
  isamu kriegerのピーエス株式会社での制作とトーク
  東方 悠平+札幌市立北小学校(おとどけアート)
  実施報告(フォトドキュメンタリー簡単版)を上映
【特別ゲスト】
  石川 直樹(写真家)
  マリオン・ニューマン(HP)(Marion Neumann)映像作家
・日 時 :2010年2月23日(火) 18:30開場、19:00〜21:00 
・会 場 :札幌インタークロス・クリエイティヴ・センター(略称ICC)
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図)1F cafe+
・参加料 :無料。差し入れ歓迎 
・お問合せ:NPO法人S-AIR(エスエア) TEL 011-820-6056 
※ 札幌D&Departmentの展示は28日まで継続。次回展示替は24日(水)頃

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | 美術

2010年02月22日

「冬光(ふゆひかり)」高臣大介ガラス展@札幌

 洞爺湖畔でガラス工房glass cafe gla_gla(グラス・カフェ・グラグラ)」(HP)を主宰する高臣大介(たかとみ・だいすけ)さんの100216glagla毎冬恒例の個展。クリスタルガラスの花器やオブジェなどを中心に製作を続けており、作品には、おおらかなユーモアと力強さ、繊細さが共存している。「冬の光を受けたガラスたちがどの様に反射し、どの様に光を貯めるのか。ぜひご覧になって下さい」とのこと。詳細は、作家HPとブログ「glass cafe gla_glaのグダグダな日々。」で。 
・会 期 :2010年2月16日(火)~22日(月) 
・時 間 :11:00~19:00
・会 場 :札幌・テンポラリースペース(TEL 011-737-5503)
     (北区北16条西5丁目1-8 地下鉄北18条下車5分 地図
・入場無料 続きを読む

bluebook at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 美術 

石黒翔 個展 「わたしを、みつめる」展@札幌

 「日常をARTする。」をテーマに活動する札幌のh.i.p-a(Hokkaido Institute of Performance and Art)が送る企画展。今回は、ヴィジュアルクリエイターでダンサーの、札幌の石黒 翔(いしぐろ・しょう)さんのビデオアート作品を展示。アナログとデジタルを融合させた幻想的な映像インスタレーション。「私たちが子どもの頃は無限の想像の世界がいつも隣にありました。しかし今、100217watashiwo私たちは時間や空間を『制限』される事で動かされています。この場所で、あなたが忘れかけていたあなた自身を再発見できたら幸いです」とのこと。詳細は同ギャラリーHPの案内欄で。
・会 期 :2010年2月17日(水)〜22日(月)
・時 間 :10:00〜19:00
・会 場 :札幌市・新さっぽろギャラリー(厚別区厚別中央2条5-6-3)
・入場無料
・お問合せ:同ギャラリー アートプロデューサー 花田 TEL 090-9439−7921 
・参考記事:ICCサイトの「石黒翔×ニューヨーク放浪」ミーティング 

bluebook at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画 | 美術

Sapporo II Project 2010 @札幌

090206sapporo2 国内外のアーティストによるもう一つの雪まつり、「Sapporo II Project」(サッポロツー・プロジェクト)(HPブログ)が今年も開催される。1月30日(土)~2月22日(月)の間に、さっぽろ雪まつり大通会場など札幌市内数カ所を中心に、石狩市、北広島市と、広範囲で「除雪とアート」について14の参加型プログラムを実施。詳細は同プロジェクトHPとブログで。
・会 期 :2010年1月30日(土)~2月22日(月)
・会 場 :札幌OYOYOまち×アートセンターさっぽろほか、石狩市や北広島市など数箇所で
・入場無料
・お問合せ:NPO法人S-AIR TEL 011-820-6056 
※ 参加アーティストとプログラム → 続きを読む

bluebook at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(4) 美術 

2010年02月21日

マリオン・ニューマンの映像作品「moment is not the same」上映会@札幌

 映像作家マリオン・ニューマン(HP)(Marion Neumann、ミュンヘン、ジュネーブ在住/1977年生まれ)の映像作品「moment is not the same」(98分)の上映会が急遽決定。スイスにあるアーティスティックなコミュニティでの三年間の日常を追ったドキュメンタリー。その場所に関わるたくさんのアーティストや、クリエーターのクリエイティブな視点の交錯を描いた美しい作品。茂木綾子さん、札幌の小川智彦さんも登場している。「VISIONS DU RÈEL 2010でのワールドプレミア、CROSSING EUROPE in the EUROPEAN PANORAMA映画祭でのヨーロッパプレミアに先駆けての先行プライベート上映(笑)。そこそこ上映時間が長いものですので、お酒、おつまみなどご持参の上、のんびりとくつろいで、みんなで観ましょう。お気軽にどうぞ」とのこと。詳細はS-AIRブログの案内記事で。
・日 時 :2010年2月21日(日) 18:30開場、19:00〜20:40頃
・会 場 :札幌インタークロス・クリエイティヴ・センター(略称ICC)
      (豊平区豊平1条12丁目1-12 地図)1F cafe+
・参加料 :無料。飲食の持込歓迎 
・お問合せ:NPO法人S-AIR(エスエア) TEL 011-820-6056 続きを読む

bluebook at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(2) 映画